泉の女神様「貴方が落としたのは…」男「好きです」
1 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:01:43.32 ID:oFwN9Hc9O
女神「あ…え?いえ、そうではなく、金の斧と銀の斧を……」
男「どちらもいりません。
しいて言うならば、あなたが欲しい。」
女神「ですから…あなたが落としたのは…」
男「私は恋に落ちてしまいました。」
女神「…困りました」

3 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:04:37.83 ID:oFwN9Hc9O
女神「…あなたは(自分の想いに)たいへん正直なようですね。」
男「はい。」
女神「ですから。この金と銀の斧を授けましょう。」
男「いりません、あなた以外は。」
女神「……本当に困りました。」

6 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:09:56.29 ID:oFwN9Hc9O
女神「ですが…斧がなくてはお仕事に差し支えますよね。」
男「それは…」
女神「金と銀の斧は必要ですよね?」
男「ですが、私が落としたのは普通の鉄の斧です。」
女神「その言葉を待っていました!」
男「はい?」
女神「正直者のあなたには鉄の斧、そして金と銀の斧を与えましょう。」
男「………」
女神「どうぞ」

ガシッ

女神「あ…あの、手を離していただけませんか?」
男「いえ、絶対に離しません。」
女神「…う…いったいどうすればいいのでしょうか……」

9 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:14:30.84 ID:4nXIiLxRO
これは期待できるぞ

12 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:14:49.55 ID:bsATYFPFO
wktk

13 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:15:06.29 ID:oFwN9Hc9O
女神「私は普通の女ではないのですよ。」
男「そんなの気にしません。」
女神「…いえ、そういうわけにはいきません。
私は、女神と呼ばれる存在です。
ここを離れるわけにはいかないのです。」
男「それなら、私がここに住みましょう。」
女神「…どうしたら諦めてくれるのでしょうか」
男「絶対に諦めません」

24 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:18:32.88 ID:oFwN9Hc9O
女神「えっと…あなたのお名前は?」
男「男といいます。」
女神「男さん。先程も言ったように私は女神です。」
男「はい。」
女神「ですから、あなたと一緒になることはできません。」
男「なぜです?」
女神「え?それは…」
男「なぜ女神様だと私と一緒になれないのです?」
女神(…まさか、そんな質問をされるとは思いませんでした。)

32 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:21:08.89 ID:oFwN9Hc9O
女神「…それは…私が女神だからです。」
男「答えになってません。」
女神「う……なぜそこまで粘るのですか?」
男「あなたを…愛しているからです!」
女神「あぅ…」

女神(愛してるなんて…始めて言われました…)

34 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:22:05.33 ID:4oK2l0k3O
女神「OH!NO!」
141 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:55:39.46 ID:GfRqqh7i0
>>34はもっと評価されていい
208 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:17:49.02 ID:ud1MKDFR0
>>34はもっと評価されるべき

36 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:23:26.78 ID:Cg4B1IAt0
困りましたに萌える

39 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:23:54.59 ID:3w322SsV0
「困りました・・・・・」

ツボにはまった。期待せずにはいられない!

44 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:25:29.47 ID:1vYNbhFN0
あれだろ
女神様はあぅ…までは困った顔してるだけなんだろ?
でもそこで初めてちょっと恥ずかしそうな顔になるんだろ?

47 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:27:07.91 ID:oFwN9Hc9O
女神「…で…では、斧はどうするのですか?
あなたは私を選ぶと言いました。
ですが斧がないと仕事ができませんよね?」
男「自分で取りにいきます。」
女神「…はい?今なんと…」
男「約束して下さい。
もし…私が自力で斧を取ることができたら。
私と来てください。」
女神「そんなこと出来るわけありません。
この泉は見た目よりずっと深いんですよ。
人間が底までたどり着けるわけが…」
男「約束してください!」
女神「…わかりました。ですが私は一切手助けはいたしません。
ここで命を落としても知りませんよ。」
男「それで構いません」

49 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:27:58.50 ID:3w322SsV0
急展開

50 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:28:07.27 ID:m/1L9cKO0
女神ばっかに気をとられたけど
男がなにげにかっこいいw

56 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:31:30.36 ID:fOH4Fhmm0
ええぃ!!かまわん!!続けろっ!!!

60 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:31:59.25 ID:oFwN9Hc9O
ドボンッ

女神「どうせ無理です。この泉のことは私が一番理解しています。」

女神「そろそろ息が続かなくなってくるころです。
もう諦めるでしょう。」

女神「…あれ?あがってきませんね。」
女神「…あ…ああ…大変です…このままでは、あの人が……
わ…私はどうせ諦めて途中であがってくると思ったのに…」

女神「はやく助けにいかくては!」

65 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:32:58.33 ID:3w322SsV0
濡れて下着が見えてるのってすごくいいよな!
でもこの女神は服着てしかも透けてないと見た

俺どうしてこんなに必死?

66 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:33:07.35 ID:DiGDRV9QO
女神なのに舌っ足らずなとこがいいあ

67 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:33:10.10 ID:UcvonptN0
女神様のSSを書く神様がいると聞いて飛んできました

68 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:34:02.82 ID:T0qyxrbL0
これはいい物語ですね!!

78 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:38:06.31 ID:oFwN9Hc9O
女神「男さん!男さんは!」

男「………」

女神「いました!すぐに陸へ……あ!」

女神「手に斧が……」

女神「そうですか。そこまで私のことを……
……このままでは陸にあがる前に男さんの命が危ないですね」

チュッ

女神「あなたの想い…伝わりましたよ。」

82 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:39:59.54 ID:Cg4B1IAt0
チュッ


あああああああああああああああ


83 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:40:30.57 ID:2WfqWp8P0
うおおおおおおおおおおおおおおおおお

89 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:40:50.49 ID:m/1L9cKO0
チュッ

萎えた

91 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:41:38.62 ID:Zq6+cXUj0
チュッに賛否両論wwww

94 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:42:39.66 ID:TrdjGLD20
男は無精髭ですぽっと帽子かぶってる35くらいの男だと変換してる

98 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:43:43.58 ID:Zq6+cXUj0
>>94
黒光りのムキムキかと
101 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:44:51.79 ID:cCl0ptj20
>>98
なぜか太公望思い出した。

99 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:44:02.30 ID:zeYSLov50
>>94
ダンディな

107 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:47:32.37 ID:oFwN9Hc9O
男「あ…あれ?私は……」
女神「気がつきましたか」
男「あ……そうか…私は…」
女神「はい、あなたは斧をとってくることができませんでした。
斧は私からお返しします。」
男「………」
女神「これで約束も無効ですね。」
男「…はい。
では、私は帰ります…」
女神「はい、ではまた明日」
男「…え?」
女神「この斧は私があなたにお貸しするものです。
ですから、万一にあなたが斧を売ってしまわないように
毎日確認する必要がありますからね。」
男「…そ…それは」
女神「問題はないはずですよ。
あなたはここで仕事をしていたんですから」
男「はい!また明日あいにきます!」



女神「…はぁ、女神失格ですね」

108 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:48:05.38 ID:fTg6oST90
あ、これはこれでおk

111 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:48:42.64 ID:0Zs05W0qO
女神様の胸を借りてわんわん泣きたい

115 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:50:16.29 ID:0Zs05W0qO
女神様:森三中大島

116 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:50:33.75 ID:vq2kaNJ/0
>>115
見なかったことにしよう

118 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:51:41.02 ID:l34+TdaDO
>>115三次元とかまじないわ…

119 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:51:50.47 ID:YdeKS+24O
女神様:小西真奈美

120 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:52:19.77 ID:1vYNbhFN0
>>119
ミラクルタイプのコント思い出した

122 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:52:42.95 ID:T0qyxrbL0
>>119二次元だ・・・俺は二次元に生きるってきめたんだああああああ

124 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:53:12.33 ID:l34+TdaDO
お前ら気持ち悪すぎ
三次元とかグロにも等しい…

142 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:55:41.54 ID:r0bJAxx/0
女神だぜ。人間じゃないんだ。三次元女で例えられては困る。
高名な詩人たちも女神の美しさを三次元とは違うレベルだと言及していた。

143 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:55:41.34 ID:A4DROhwf0
女神様はこれだろ

a49234fb.gif
147 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:56:28.43 ID:aBSCnC370
>>143
僧侶だし悪魔だし

135 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:54:17.64 ID:97/HBwwYO
男:ジャガーさん。

137 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:54:45.39 ID:fWYIc2Xt0
>>135
女神「ガビーン!!!」
ってのを想像したw

351 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 21:04:53.52 ID:0iswOsIe0
>>135>>137のせいでこんなイメージ

b9e8c7e6.jpg


354 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 21:06:37.23 ID:f8o9bvoJO
>>351
おまえのせいで

356 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 21:07:35.82 ID:oyBA0RW30
>>351
おまえのせいで・・・!wwwwwwwwwwwwww

364 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 21:11:27.53 ID:s49hL26r0
>>351
横にピヨ彦が見える
154 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:58:30.16 ID:A4DROhwf0


cbaae0ec.jpg



157 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 19:59:15.52 ID:YjBct9yhO
>>154
サジwwwwマジwwwwwバーツwwwwwwww

163 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:00:43.68 ID:2WfqWp8P0
>>154
せめてバーツでwww

146 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 19:56:15.78 ID:oFwN9Hc9O
男「おはようございます。」
女神「はぁ、まだ日ものぼってませんが…」
男「あなたにあいたくていて、いてもたってもいられませんでした」
女神「は…はぁ…」
男「あ、そうだ。」
女神「どうしました?」
男「この泉のほとりに小屋をたててもよろしいでしょうか?」
女神「…小屋ですか?
もしかして男さん……」
男「はい、ここに住もうとおもいます」
女神「そ…それは困ります…」
男「何故ですか?」
女神「…それは…その……」
男「問題ないですよね?」
女神「…は…はい」
女神(…どうしましょう。)

174 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:04:01.96 ID:oFwN9Hc9O
カコーン、カコーン、

女神「男さんは働きものですねぇ」

カコーン、カコーン、

女神「このままでは泉の周りの木が全て切られてしまいそうです。」
男「それなら大丈夫ですよ」
女神「あわっ、いつのまに…」
男「ついさっきです。ちなみに休憩中です。」
女神「は…はぁ…」
男「樵は森と生きていく仕事です。
森から必要以上に木を切ることはありません」
女神「そうなんですか?」
男「はい、それに、木や枝を間引いたり、
人の手が一度加わった森林は手入れをしていかないといけませんしね」
女神「…すごいお仕事なんですね」

194 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:12:41.76 ID:oFwN9Hc9O
男「ふぅ…今日はここまでかな…」
女神「日が暮れたらやめるのですね。」
男「はい」
女神「お疲れ様でした。ではまた明日」
男「いえ、今日からここで寝ます」
女神「いえ…ですが、小屋だってまだ…あれ?」
男「はい、完成しました」

女神「い…いつの間に…」
男「ですので、これからはずっと一緒にいれますね」
女神「…こ…困ります…」

218 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:20:02.04 ID:oFwN9Hc9O
男「月が…泉にうつってとても綺麗ですね…」
女神「なんだか照れますね。
一応、私はこの泉の精でもあるので…」
男「だから、こんなに美しいんですね」
女神「あ…あまり…褒めないで下さい……」
男「なぜですか?綺麗なものを綺麗といって何がダメなんです?」
女神「う…あ……おやすみなさい!」
男「あっ、待って下さい!」

女神(…うぅ…どうしましょう。)

249 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:32:05.02 ID:KDaQ+WSxO
この物語にタイトルを付けるとしたら?

250 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:34:17.26 ID:BPiDtw5yO
>>249
恋に溺れた女神

251 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:34:55.91 ID:aBSCnC370
>>250
この子恥ずかしい///

252 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:34:56.32 ID:oFwN9Hc9O
女神「あれ?どこかに行かれるのですか?」
男「はい、街のほうへ」
女神「街?ですか?」
男「そうです。木を切るだけでは生活できませんからね。
まきや木材として売らなくては」
女神「そうですか」

女神「男さん、遅いですね…」
女神「これがさみしいという感情なのでしょうか…
今までは感じもしませんでした…」

女神「あ、熊さん、水を飲みに来たのですか?
ふふっ、お腹が空いたのですか。」

女神「あ、ここに住んでいる人は食べては駄目ですからね」

277 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:42:00.32 ID:oFwN9Hc9O
男「ただいま帰りました」
女神「おかえりなさい。どうでした?」
男「はい、あ、そうだ、女神様に渡したいものがあるんです。」
女神「私にですか?」
男「はい、これです」
女神「ペンダントですか?」
男「ガラスでできた安物なんですが…
この泉のように透き通った綺麗な色だったので…」
女神「いただいてもよろしいのですか?」
男「はい、そのために買ってきたので」
女神「…あ…ありがとうごさいます」

女神(す…すごく嬉しいです…)

302 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:50:04.40 ID:oFwN9Hc9O
女神「街とはどういうところなのですか?」
男「街ですか?」
女神「はい、私はここを離れたことがないので」
男「そうですね。まず人がたくさんいます」
女神「たくさん…十人くらいですか?」
男「いえ、もっともっとたくさんいます」
女神「本当ですか…ちょっと行ってみたいですね…」
男「今度行ってみますか?」
女神「え?ですが、ここを留守にするわけには……」
男「そうですか…では仕方ないですね…」
女神「あ…少しくらいなら大丈夫だと思いますよ」
男「本当ですか?」
女神「あ…はい。多分大丈夫…だと思います。」
男「では、次に街に行くときは一緒に行きましょうか。」
女神「はい」


女神(…本当は駄目なんですが)

313 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:52:40.80 ID:bImlj8oYO
女神「たくさん…10人くらいですか?」


や ら れ た

318 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:53:46.13 ID:JnKPqu2RO
10人くらいですか?

萌やされたぜ

321 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:54:46.14 ID:jmS9pDdQO
女神様の胸でクロールしたいです

323 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 20:55:42.78 ID:i0m6d70AO
心の奥を筆でくすぐられるようなこの感情は何だ
女神かわいいよ女神

366 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 21:11:45.12 ID:KDaQ+WSxO
画太郎が書いたら神漫画になる。間違いない

367 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 21:14:12.04 ID:5F0BK+Sn0
>>366
やめろwwwww想像しちゃうじゃねえかwwwww

368 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 21:14:28.88 ID:f8o9bvoJO
>>366
女神がババアに・・・

440 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 21:46:16.16 ID:oFwN9Hc9O
男「では行きましょうか」
女神「あの…この服は…」
男「あ、ああ、この前買っておいたんです。
一般的な町娘の服装ですね。」
女神「何から何まで…すいません…」
男「いいんですよ。そんなこと」

452 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 21:52:27.68 ID:oFwN9Hc9O
女神「人がたくさん……」
男「はい」
女神「…すごいところですね」
男「案内しますね」
女神「お…お願いします。
一人では迷子になってしまいそうです」

458 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 21:57:05.69 ID:MiX/YYBE0
  / ̄\
  |  ^o^ | < 人がたくさん・・・・・・
   \_/
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |     | < はい
         \_/
         _| |_
        |     |

460 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 21:59:15.54 ID:Cg4B1IAt0
>>458
やめろwwwwwww


461 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 21:59:50.06 ID:WrBIZ1BLO
>>458
ぎゃああああああぁぁぁ

467 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 22:07:35.30 ID:XV5Fz9WA0
   / ̄\
  |  ^o^ | < 一人では迷子になってしまいそうです
   \_/
   _| |_
  |     |

468 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 22:09:46.63 ID:MiX/YYBE0
         / ̄\
        |     | <迷子になれ
         \_/
         _| |_
        |     |

469 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 22:10:18.27 ID:+p1w5EID0
   / ̄\
  |  ^o^ | < なん・・だと・・
   \_/
   _| |_
  |     |

472 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 22:12:08.49 ID:MSdebyuXO
だから止めろwwww

527 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 22:38:57.68 ID:oFwN9Hc9O
男「たしかに、この人ごみで迷ってしまっては大変ですね」
女神「…はい」

男「では手を」

女神「手…ですか?」
男「はい、こうやってを繋げば…」

女神「あ…」

男「これで迷子にはなりませんね」

女神「そ…そうですね…」

572 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:04:55.16 ID:oFwN9Hc9O
町人「困ったなぁ…」

女神「あの人だまりはなんでしょうか?」
男「なんですかね?行ってみましょう」

町人「はぁ…困ったなぁ…」
男「どうしたんですか?」
町人「ああ、井戸が枯れてしまってね。」
男「井戸ですか、それは困りましたね」
女神「井戸が無いと困るんですか?」
男「あ、はい。町の生活用水は殆ど井戸に頼ってますからね」
女神「それなら何とかなるかもしれません」

574 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 23:06:36.17 ID:+p1w5EID0
おい、あったけえよこの女神

578 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:07:49.54 ID:Mdhn7tm70
この胸のときめきをどうしてくれよう

585 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:09:59.76 ID:oFwN9Hc9O
男「本当ですか?」
女神「私が誰か忘れましたか?」

男「あ…ああ…なるほど」


町人「おわっ…枯れたと思ってた井戸が急に!?」

男「すごいですね…」
女神「こんなこと、たいしたことじゃないですよ」

589 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:13:04.73 ID:oFwN9Hc9O
男「でも…いいんですか?
こんなことに力を使っちゃって…」
女神「だ…大丈夫です。
困っている人を助けるのが私たちの仕事なんですから」
男「そうですか…安心しました…」
女神「はい、大丈夫です……きっと…」

596 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:17:30.54 ID:oFwN9Hc9O
女神「はぁ、今日は本当に楽しかったです」
男「喜んでもらえて良かったです」
女神「また来たいです…」
男「では、また一緒に来ましょうか」
女神「本当ですか!」
男「はい」
女神「…楽しみです」
男「では帰りましょうか」
女神「はい」

611 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:24:19.05 ID:oFwN9Hc9O
男「あと少しですね」
女神「はぁ…歩くのって疲れるものですね」
男「あと一踏ん張りですから。
ほら泉が見え……」
女神「どうしました?」
男「…少しここで待ってて下さい」
女神「なぜですか?」
男「それは…」
女神「もしかして……」
男「…待っててください」
女神「いえ、待ちません」
男「あ……」

631 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:33:21.95 ID:oFwN9Hc9O
女神「そんな…泉が…」
男「………」
女神「たった…たった一日だけなのに…」
男「この泉にとって…女神様は生命線だったようですね…」
女神「ああ…私が…私が離れたばっかりに…」
男「…すいません。私が誘ったせいです」
女神「違います…私は…知っていたんです。」
男「………」
女神「森と同じです。
一度人の手を加えるられた森林は…人がいなくなれば駄目になってしまう…
この泉も…私たちのような力が加わり…そして無くなれば…
水はよどみ…水中の生き物は死に絶えてしまう…」

636 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 23:35:09.98 ID:7gh+U6bw0
うわあああああああああ

649 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:41:25.57 ID:oFwN9Hc9O
男「女神様の力でどうにかならないのですか?」
女神「…水を浄化することはできます。
ですが、失われた命は戻ってきません…」
男「そんな…」
女神「全部私のせいです…」
男「そんなこと…」
女神「いえ、そうなのです。
私はこの泉の精…ここを離れてはいけないんです…」
男「そんなの…そんなの…あんまりじゃないですか!」
女神「…あなたとも、出会わなければ良かったのかもしれません」
男「そんなこと言わないでください…」

671 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:50:14.09 ID:oFwN9Hc9O
女神「一度失われた命は返ってきません。
この泉に、生き物が戻ってくるのにはかなりの時間を有するでしょう…」
男「………」
女神「私は…これから、この泉を離れるわけにはいかないのです。
男さん、わかりますよね。」
男「…はい」
女神「では、もう会うのはやめましょうか…」
男「……え?何故です」
女神「私は、あなたと会って変わってしまいました。
いえ、変わったのだ悪いことだと言ってるわけではありません。
とても楽しかったですよ。」
男「だったら…」
女神「ですが、私はこの泉の女神です。
あなたが樵であるように、」

684 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:55:54.02 ID:oFwN9Hc9O
女神「では…さようなら…あなたと会えて良かったです」

男「待って」

女神「…離して下さい」
男「いえ、絶対に離しません。
離したら…女神様ともう会えなくなってしまいますから…」
女神「私だって別れたくありません。
ですが、このままあなたといたら…
私は泉より、あなたをとってしまう…」
男「…それでも…それでも…嫌なんです…」

女神「…あなたは、本当に私を困らせてくれますね」

690 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:57:52.66 ID:ttN6ItvaO
>>1はヴィーナス&ブレイブスをプレイしてアリアたんに萌えたんだな

694 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/15(日) 23:59:12.79 ID:oFwN9Hc9O
>>690
お前凄いな。

696 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:00:57.15 ID:xyRH8O6qO
>>694
www

697 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:01:14.45 ID:/7ByfZU7O
>>694
やっぱか

709 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:07:00.93 ID:Q/6kBvrhO
女神「ですが、こんどは無理なんです…」
男「嫌だ!絶対に離さない!」
女神「……あなたは所詮、人間なんです」

男「うわっ…み…水が…」
女神「少し手荒ですいません…
ですが、あなたが離してくれないのが悪いんですよ…」

男「ま…待って!行かないで下さい!
お願いです!」

女神「さようなら…ペンダント…ありがとうございました。
大切にしますね…」
男「待って…待っ………」

721 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:14:57.89 ID:Q/6kBvrhO
男「……女神様」

男「…………」

男「う…うぅぅ…」

その後、女神が男の前に現れることはなかった

729 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/16(月) 00:17:54.96 ID:53uKCDBn0
え…

730 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:18:03.02 ID:viT6A2540
男\(^o^)/

731 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:18:05.08 ID:Ab2kDJ0MO
嘘だろ・・・

755 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:22:13.44 ID:Q/6kBvrhO
女神がいなくなった後も、男は仕事を続けていた。


男「さて、一休みといくか…」

男「あ、ここは…」
そこはあの泉だった。
泉の水は澄んでいて、小さな生き物などはすでに戻ってきていた。

男「…これも、女神様のおかげですかね」

男「ん?誰かいますね」

女神「………」

男「え?…あれは…いや…そんなわけ……」

女神「あ…」

泉の女神がそこにいた

757 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:22:40.11 ID:ABRK0riE0
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

762 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:23:09.93 ID:20qHkGT3O
いよっしゃああああああああああああめああああああああああ

764 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:23:24.03 ID:8b3XqmulO
よかったああああああああああああああ

785 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:33:36.62 ID:Q/6kBvrhO
男「え…なんで…」
女神「あはは…困ったことになっちゃいました…」

男「だって、もう現れないって…」

女神「それがですね……」

女神の話しによると……

女神は、泉を戻そうとしていたのだが…
今回の事態を知った他の神達の怒りをかい、追放されてしまったらしい。


男「え…じゃあ…」
女神「私は…女神ではなくなってしまったようです…」
男「え?でも泉は?」
女神「はい、それは大丈夫みたいです。
あの泉は、私達の力が加わる前の自然の泉に戻ったようですから…」

805 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:43:33.79 ID:Q/6kBvrhO
男「…それで、この泉の前にいたんですか。」
女神「…はい…もう私が必要無いとわかっていても…
何だか…その…さみしくて…」
男「そうですか。
なら、ここに住めばいいじゃないですか」
女神「ここに?」
男「はい、小屋も残っていますしね」
女神「……そうですね。それもいいかもしれません。
…追放された私には、それがいいのかもしれません。」

男「それでですね……その…私も一緒に……」


女神は神としての力と居場所を失った。
だが、その後の女神は、なぜか幸せだったという。

そんなお話。


終わり

806 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:44:22.19 ID:FaH5+zo70
乙!

809 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:44:27.88 ID:BBhyo8gx0
たのしめた>>1

816 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:44:55.05 ID:SlW2OSgoO
素晴らしい
>>1

822 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:45:24.13 ID:s9ylYpaL0
乙!ベタかも知れんがそれが良い!

825 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/16(月) 00:45:35.96 ID:GQ++Ld4n0
>>1乙!久々にいい話読ませてもらった