死後が怖すぎる、無とかいやだ
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:06:04.38 ID:p1nBmJsZ0
ここ一週間そればかり考えて眠れない

くそ

■どうせ死んでしまうのになぜいま死んではいけないのか?


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:06:34.82 ID:xXpF3zkt0
それ以上考えたら死ぬぞ!今すぐ無我の境地へ!

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:07:27.02 ID:aX3Q8h1MO
たまになる

あと寝る時にいつ眠りにはいるかその瞬間が気になってぬめれなくなる


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:17:39.91 ID:14xdpkxc0
>>6
ぬめれなくなるについてkwsk

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:07:38.94 ID:th5qd74/0
無?ちょっと待ってほしい
そもそもお前ってどっから発生してきた?


667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:57:10.62 ID:DENOLhAPO
>>7
お母さんのマンコ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:08:32.67 ID:+HCMK0AF0

日曜日の夜に限って
そういう答えが出ない問題ばかり気になって眠れなくなるとかあるよな


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:08:45.07 ID:r8ox1eJ/O
ファファファ



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:09:23.45 ID:Gb1U2DLEO
うちゅうのほうそくがみだれる

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:08:59.72 ID:BokiC/vrP
死んだら死んだ事もわからなくなるから安心してくれ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:09:17.62 ID:Vve/kz4T0
>>1
小5くらいの時毎日考えたわ
今もふとした時にやっぱ思うなw

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:09:30.64 ID:Q1Xl9sqZO
マジレスすると死を深く考えないほうがいい
頭おかしくなるぞ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:09:43.99 ID:6UJ+LerA0
気が付いたらまた同じ人生が始まってるよ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:09:57.00 ID:d0QN555o0
大人になるにつれ死は甘く、生は辛く

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:10:48.04 ID:YdYUr9vf0
でもすごいよな、死んだやつらってみんなそうなってるんだもんな
それに関してはみんな平等でみんな逆らえないからちょっと優しいよな


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:12:10.72 ID:Vve/kz4T0
>>24
おまえちょっとかっこいい

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:12:19.73 ID:+HCMK0AF0
>>24
みんな死ぬって事実は残酷だけど救いもある気はするな

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:14:06.77 ID:Vve/kz4T0
>>33
幼い子供亡くした親とかにとっては自分もいつか死ぬことだけか救いだったりするのかもな

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:11:13.11 ID:BokiC/vrP
俺はむしろ死後が気になって仕方ないがな
まぁ死ぬ恐怖が今の所ないからそう思えるんだろうけどな


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:11:21.79 ID:1P+SxcqMO
死んだら星になれるんだぞ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:11:26.53 ID:jDMutDtB0
大体人間って小学校低学年あたりから時々
死についてものすごく考えることがあるって聞いたことがある。
俺も小3の時一人で授業中怖くて泣いてた


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:14:27.27 ID:cSLW6m1ZO
>>29
授業中はないわwww

夜になると物事を冷静に考えるようになるから毎晩が怖かった

806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 03:00:21.67 ID:9TXu8g/ZO
>>29
まさにそれだ
小学校1〜4年生の頃によく考えたな、寝る前に布団の中で
小学校5〜6年生の頃はよく妹の体を触ったな、寝る前に隣の布団の中で

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:12:03.09 ID:7uGZ9CO70
生きている間に死後の心配とかもっとも愚かな人間がすることだ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:13:23.35 ID:89SsT35XO
死んだ後どうなるのかが人生一番の楽しみ

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:14:37.03 ID:pVioOjG7O
>>36
人生最後の大イベントだな

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:13:24.19 ID:GPuhZB9BO
人間は誰でもいつかは死ぬ…
  ………だから… だから…みんな一生懸命生きるのよ

残りの人生が50年だって5分だって同じ事だっ!!!
  一瞬…!! だけど… 閃光のように…!!!
  まぶしく燃えて生き抜いてやる!!!
  それがおれたち人間の生き方だっ!!!
  よっく目に刻んどけよッ!!! このバッカヤローーーッ!!!!」


■ダイの大冒険


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:13:32.13 ID:++a3pUOuO
寝る前に考え出すとやばいよな
必死で「ある日突然幼女がやってきて共同生活を送る羽目に」という妄想してやり過ごしてるけど

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:13:35.79 ID:e45oRrPRO
なんかよくわからんが教会とか行けばいいんじゃね?

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:14:27.79 ID:D/PGxQofO
いつかVIPで
「もしも時間が無限で宇宙が有限であったとすれば、この世界は何度も同じ事を繰り返している」
ってのを読んで、確かになあ。と思った


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:14:51.63 ID:eawVwAA+O
死より老化が怖い
歳とりたくない

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:15:29.36 ID:QMoRKHz5O
死後とか…おまぇら死ぬ前に金儲けやら家庭やら老後やら…最近の企業は退職金とか無いんだぞ?安定した所得を稼ぐことを考えろよ…もっと辛いぞ

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:15:34.79 ID:hDZSUZWQO
逆に死がなかったらそれこそ無意味じゃない?
最初から死ななかったら誰もなにもしないと思うけど。

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:16:07.94 ID:wJNPm8geO
死んでもVIPに書き込めるよ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:16:49.25 ID:Vve/kz4T0
>>61
幽霊だけと質問ある?」スレのことかww

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:18:49.91 ID:Hsq34bG6O
一って字の裏側かんがえたことありますか?
その後ろにはいくつもの一が重なってるんだよ
嘘だけど

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:19:11.21 ID:II4kzIt10
死ぬ前と死んだ後で体重が違うって聞いたことあるんだけどこれってガチ?

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:21:11.80 ID:rONIdv39O
>>74
死んでもしばらくはホルモンが働いてるから自己消化するだけ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:19:45.58 ID:WJ8EBULA0
火の鳥読もうぜ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:20:40.90 ID:FSbhqDKc0
俺も中2のときに考えたな

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:24:09.25 ID:Y+F4Tf0tO
>>82
25になっても時々考えて眠れなくなる俺は異常なの?

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:25:43.26 ID:PfeTioDS0
>>96
タナトフォビアって病気らしい。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:23:08.51 ID:7Own75wQ0
生まれかわるんだとすると今考えてる事とか兄弟の事とか忘れるんだよな
なんかさびしいよなー、まあそう思うこともなくなるんだろうけど

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:24:59.03 ID:PfeTioDS0
>>90
生まれ変わりがあるとしたら
街ですれ違った奴が前世では兄弟だったかもしれない。
だから全ての人間を愛せれば良いってばぁちゃんが言ってた。

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:29:20.21 ID:7Own75wQ0
>>99
ふーん、でもやっぱり知らないのはさびしいなぁ
死んだら天国があるといいぜ
また親と一緒に生活とか出来たりしてな

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:24:07.35 ID:Zs0FyZCTO
お釈迦さま「死後とかわかりっこないし考えても時間の無駄じゃね?そんな暇あったら修行した方がよくね?」
だってさ

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:25:09.73 ID:P+ZrSakD0
俺は霊の存在を信じてる。
よって死後の世界はあると思うんだ

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:26:59.31 ID:HinptEsYO
>>1
天国からはじまる物語読んでみ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:27:42.60 ID:/aSZDfBj0
科学的に見れば、死んだら消滅するわけじゃん? 
ちょうど意識がなくなったときのように。それがずっと続くわけだろ? 
完全なる無。 

でも、自分はそれを認識できなくなる。 
今感じている自我はもちろん科学現象でしかないわけで、意味論を唱えたところでナンセンス。 
つまり自分が居なくなるということは……??? 

みたいに混乱してくる。 

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:28:15.08 ID:koFzicX5O
自分で納得行く答えをつくればいいじゃない
無になりたい奴は無になる。お化けになりたい奴はお化けになる
自分が安心できる自分だけの死をつくりなさい

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:29:15.28 ID:5KtZiTJfO
ずっと寝てていい 
そう思えば怖くはない


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:30:48.92 ID:ktBYhuiu0
宇宙の外は無らしい。

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:40:07.09 ID:cSLW6m1ZO
>>129
それどっかで読んだことある

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:34:28.26 ID:u1PRc4hxO
俺が生まれる前から世界があるのはなんとなく納得出来るんだが、俺が死んでも世界が続いていくとか考え出すとふわふわしちまうな。
多分世界は存在していくんだろうし、でもあり得ない気もするし、一度外れた俺がまた確かめるには輪廻の考え方でああそういうことかアハハウフフ
みたいなことをいいとこまでいって正気に戻る

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:36:45.34 ID:/aSZDfBj0
>>142
あるあるwww
意識失った状態がずっと続くみたいなもんだよなぁ。

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:37:11.12 ID:PfjRC+hqO
無ではないだろ。ただ自分自身が自分の存在に気が付かなくなるだけ。

それに気が付いたときには既に子供の姿になってるはずだ。お前らもそうだっただろ?


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:38:50.17 ID:7Own75wQ0
>>149
そう考えると面倒な事してるよなぁ
地球がブッ飛んだらどこに転生するんだろ

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:40:18.27 ID:3RIy0qmWO
>>151
俺と全く同じ疑問を抱いておられる

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:42:39.77 ID:7Own75wQ0
>>153
電波な話だけど宇宙のどっかに必ず地球みたいな所があると思うんだ
出来ればそういう星が沢山あるとこに行きたい

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:43:28.44 ID:Mi12bzh40
>>160
星新一を読めば幸せになれるかもね

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:44:37.58 ID:pPtVTqMJ0
>>160
宇宙はめちゃ広いらしいし
地球と同じような環境の星があってもおかしくないんじゃね?

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:47:54.10 ID:PfjRC+hqO
>>153
ぶっちゃけ今の地球が無くなっても何億年と時間が経てばまた原始の世界が生まれる。
そしてその間の時間は誰にも認識されない。
だから気が付いたときには新しい人生が始まっているはず。
それに俺らが心配したところで何にも変わらないしな。

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:40:27.45 ID:Yy0I82dT0
もうすぐダッチワイフが家に届くからそれまでまだ死ねない

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:43:37.25 ID:EvjRQnGM0
死後は別に怖くないけど死ぬ過程がこわい
どんなふうにしぬんだろ俺・・・


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:44:11.13 ID:B8PK+fYx0
人間はこの世のどこかにいる運命の相手(伴侶)と出会うために輪廻転生を繰り返してるらしいぜ

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:45:42.70 ID:Zs0FyZCTO
>>165
ペアができたら輪廻終わりとかババ抜きじゃあるまいし

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 23:46:39.27 ID:EvjRQnGM0
>>169
あれ、俺ババなんじゃね?

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:54:49.31 ID:n1awpZOOO
逆に自分が自分の意識を持ち始める前の自分の体の意識は何だったのか?と思うことがある。
分かりづらい日本語になったので俺の例で解説。
俺の中の最古の記憶が2歳の時で、ホントに「気がついたらそこにいた」という記憶だけがある。
じゃあ2歳のその瞬間まで自分の体を動かしていたのは何者なんだ?ってこと。


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:57:17.74 ID:cSLW6m1ZO
>>190こえーよ(;o;)

915 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 08:43:28.10 ID:r2wJedqD0
>>190
その記憶だが小さい頃から過去を思い出すような癖があった俺には
赤ん坊の記憶まだあるぞ、思い込みとかじゃなくて
小さい頃から頻繁に思い出して、その記憶が今も継続してる。

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:55:00.29 ID:PfjRC+hqO
無ってのは人間に認識されないものの事を言うんじゃね?
だから人間が存在を認識した時点で有になる。
地球が跡形も無く消えたとして、それを認識する生物がいなかったら無だろうな。
逆に一人でも認識する人がいればある意味存在し続けることになる。

誰かこの考えが理解できる人いる?


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:58:04.50 ID:2IW0uOOgO
>>191
つまり俺が死ねばみんな無になるって事か!

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:01:13.23 ID:7DqxzxJeO
>>201
お前から見たら無かもしれんが、お前が死んでも誰かはお前が死んだことを認識するだろ?
完全な無とは言い難いんじゃね?

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:04:02.33 ID:i8rcgn/XO
>>213
おまえもしかして頭いいんじゃね?
俺には劣るけど

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:59:35.34 ID:xdrsHO1fO BE:1041240555-PLT(12600)
>>191
偉い哲学者も音楽家も建築家も数学者も
後世に生きる人間がいたから偉人でいられるのであって、
生きている人間がいなかったら
死人はただの死人のままである、
という解釈で良いなら理解できる。

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:07:07.23 ID:7DqxzxJeO
>>205
そうだな。
存在していたものでも、認識されなくなると本当にあったのかさえ疑わしくなるだろ?
それを俺は「無」と呼んでいる。

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:00:06.11 ID:OCNNAz/nO
>>191
ボクの脳内彼女もボクが認識してるから有なんですね!

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:08:46.58 ID:7DqxzxJeO
>>208
ある意味、な。
逆に言えばお前が今まで想像しなかった女の子は無だ。

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:55:08.45 ID:7Own75wQ0
友達が言ってたんだが地球はいわゆる田舎らしい
どっかに星が集まってるとこがあって、そこからたまに物好きな宇宙人が地球を見に来るとか


194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:55:39.12 ID:Vve/kz4T0
>>192
え?なにそれ


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:01:14.31 ID:GXCVVyV60
>>194
なんつーの?
どっかに星々が交易できてるくらい発達したとこ、つまり簡単に言えば都会か?
そこの奴らが地方に住みたいなって感じて地球に来るとか

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:03:10.71 ID:GUUpQbI30
>>214 脱サラが田舎に住みたいって言うのと同じか  廃墟マニアが見にくるような感じかw

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:03:46.63 ID:o/L9KpPB0
>>214
おまえの友達何星人だ

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:06:14.84 ID:GXCVVyV60
>>218
多分そんな感じ
でも全然来ないって事はここはかなり辺境の星なのかも

>>221
知るか
そいつ塾講やなってるけど教え子にも言ってる

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:10:21.49 ID:o/L9KpPB0
>>231
その友達は心療内科にでも通ってるのか?

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:12:19.06 ID:GXCVVyV60
>>246
ないだろ、多分
まぁ日常の適当な話に織りまぜて言ってたし普通だとおもふ

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:14:55.18 ID:o/L9KpPB0
>>252
釣りじゃなくてマジ話ならその友達怖すぎwww

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:05:30.05 ID:L/HPXe+j0
とある哲学者が言いました。

「よりよく生きよう。人生は一度きりだと思って存分に生きるのだ。
 もし、魂があって天国や来世があったなら『ラッキー』って思えばいいじゃないかw」

俺はこの人が誰だか知らないがすげえなって思う

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:05:33.39 ID:Qg6RO3MhO
死ぬ瞬間の光景が網膜に焼き付くってガチらしいな
死んだウシの目に焼き付いてたんだと

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:07:10.51 ID:86jyTVAwO
人がどんなに思考を巡らせても確信できないのが死後の世界
死んで、それを『知る』ことができるというのは楽しみなことだ

死を待つのは楽しい。決して恐れるものではない、と思ってる

まあ、この現世に楽しいことがなくなるまでは自分からは死なないけどねw

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:12:50.07 ID:QVRZaqoWO
>>234
人間が死を恐れる理由は「知らない」からだよな。
死後の世界の概要が解明できたら積極的に自殺する人は出るかは知らんが、
少なくとも恐れる人はぐっと減るはず。

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:07:10.57 ID:GUUpQbI30
うちに来てるお客が心筋梗塞で死に掛けた時は


大粒の汗をかいて心臓の所に手をあてて苦しみまくったあとに
フッと楽になって意識が遠のいたらしい


途中までは痛いけどそのあとすっごい安心感と痛みが取れた幸福感だったらしいよw

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:08:28.19 ID:zDsy31B00
>>236
俺も手術後そんな感じだった
生きてる実感湧いてきて泣いた

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:07:53.83 ID:4JLDqvDqO
最近気付いたんだが
俺の幼少の頃の記憶って全部自分視点じゃなくて
第三者視点なんだよな
つまり自分の姿を遠くから誰かが見てる感じっていうか……
う〜ん、言葉にするのは難しいな

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:12:02.67 ID:O1iTmUoF0
死ぬなら老衰で死にたいよなぁ
いつもどおり眠りに落ちてそのままポックリだ


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:13:03.98 ID:pUjYphnJ0
>>250
それいいよなぁ、理想だ

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:16:55.65 ID:QVRZaqoWO
>>250
俺はそれが一番怖い。
多少苦しくても「死ぬんだ」と自覚しながら死にたい。
死ぬのに気づかないなんて怖いじゃないか

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:18:44.97 ID:n2lxImT10
>>273
当事者は怖くないからよくないか?

たまにこれは幽霊いるだろwwって体験談聞くけど
やっぱ幽霊はいるもんかね?

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:24:40.19 ID:QVRZaqoWO
>>280
いわゆる「心の準備」ってやつだ。
例えば今自分の真上に原爆が落ちたら、間違いなく脳が認識する前に全身が消滅する。
絶対に死は苦しみもろとも感じないだろうが、これってものすごく怖いことじゃないか?
消滅の認識すらなく消滅するんだぞ。

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:27:28.22 ID:O1iTmUoF0
>>308
まさに今原爆落とされたらそりゃたまったもんじゃないけどwwww
でも老衰って自分で時期がわかると思うんだ、「ああ、もうそろそろ迎えがくるな」みたいな
まぁ俺は苦しむよりスッと死ねた方がいいな

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:31:45.29 ID:QVRZaqoWO
>>323
それならまだ怖くないかもな。
死を自覚しておきながら死にたい。

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:16:54.60 ID:zDsy31B00
考えてみろ
俺らはもともと無生物なんだぜ

アミノ酸 タンパク質 その他元素多数

それがなぜ意識が持てる?話せる?
こう考えるとやっぱり人間ってすごいよな

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:20:29.90 ID:O1iTmUoF0
>>272
これはいつも思う
単なる細胞が集まって今この文を考えてキーを叩いてるんだよな・・・って
人間ってなんなのマジで

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:24:55.68 ID:eziL8kPv0
>>293
    ∧__∧
    (`・ω・´)  ガイアの意志ってのもありうるかもな。寄生獣でもそういってたような希ガス。
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"
314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:25:55.82 ID:mU2X25HxO
自分の精子になって同じ親同じ環境同じ自分で同じ事を繰り返す

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:27:45.15 ID:5nKk7Px/O
>>314
マジやめて・・・

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:28:00.22 ID:L/HPXe+j0
>>314
それがいいな

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:28:30.30 ID:o/L9KpPB0
>>314
無限ループって(ry

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:29:42.02 ID:brZXXr5H0
過去死んだ人間達の意志なんかはどこへ行ったんだろうな。

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:31:05.99 ID:L/HPXe+j0
>>336
なんか自殺とかした人の数と同じぐらいだけ暗黒物質?みたいなのが宇宙にあるらしい

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:32:57.77 ID:7DqxzxJeO
>>336
その人と触れ合った人間すべてに受け継がれる。
同時に、自分も他人に意志を与えている。
環境で人間は変わるっていうだろ?

俺はこう考えたほうがロマンがあると思う。

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:35:25.84 ID:2MhMg+OvO
考えると胸が苦しくなる
親とか歳とか


381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:37:34.74 ID:pUjYphnJ0
>>368
わかる、親のこと考えると本当に苦しくなる

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:36:46.17 ID:DbIZA7X6O
要は死にたい死にたい言ってる奴等って、死ぬまでにいい思い出作れなさそうだから、それだったらもう死んじゃいたいって思ってるんでしょ?辛い事があるったって、死ぬ気になればなんとか出来ない?

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:38:20.43 ID:+2Kr57jB0
死んだじいちゃん、死ぬ数日前に病院に見舞いに行ったとき
「何年生きてこようが、やっぱり死ぬのは怖い」って言ってた。

死期が近づくと怖いよな
じいちゃん、死ぬ前日の日なんて誰かが少し病室を出ようとするだけで
うめくんだぜ。意識はほとんどなかったはずだが、寂しくて怖いって事だけは最後までわかるんだなって
思ったよ。

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:39:36.53 ID:40skIUMzO
こういう事考えると、胸の辺りがぐぐっと何とも言えない感じがするな。

もし、「あ、俺そろそろ死ぬな」って感覚でわかるなら最期の日は変わらぬ日常を肴に酒を一杯だけ飲んで、横になって先に逝ったであろう親や友達の写真を眺めたり、
好きだった音楽を聴きながら今までの記憶を古いモノから一つずつ想い出して「あんな事あったっけ」とか考えたりしながらゆっくり死にたい。

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:41:55.34 ID:9TXu8g/ZO
幽霊とか転生とか正気かよ
気が狂っとる


まぁ、科学では証明できない不可解な現象はあるみたいだし(俺や俺の周りの人間は体験したこと無いが)、
幽霊がいてもおかしくはないとは思うよ。
でもねぇ
神 だとか 輪廻転生 だとか本気で信じちゃう人間は愚かしいと思うよ


414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:43:25.25 ID:Y3aDFKBH0
>>405
科学を信仰するお前が宗教を信仰する事を否定するのは滑稽だな。

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:44:55.56 ID:9TXu8g/ZO
>>414
科学と宗教を同列に扱うなよ
あまり笑わせないでくれ

441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:48:49.18 ID:Y3aDFKBH0
>>423
同列だよ。
根拠の無いものをどこか一定のラインを引いて信じるという点で変わらない。

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:45:15.94 ID:DEBuS5Ga0
死後もくそも・・・
無になるんだったらそっちのほうがさっぱりしていいじゃんって思うの少数派なの?


432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:47:15.20 ID:QbOU47/W0
>>424
俺も死後は無になってもらわないといやだな。
意識なんて脳の電気信号であって、それ以上でも以下でもないと思ってる。

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:47:26.44 ID:yMJyi79y0
>>1
それ小1の時になったわ

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:50:08.00 ID:9TXu8g/ZO
>>434
普通は幼い頃に陥る現象だよな
大人になってからもこういうことを考えちゃうの人が宗教に足を踏み入れるんだろうな
‘特に日本では’

437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:48:34.29 ID:z4FcrpRcO
そういや肉体の不老不死は出来るけど肝心の脳が無理なんだってね
まぁそのうち生きるのに飽きるだろうからいらんけど
でも年とっても老化で体力落ちないのはいいなぁ


465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:54:39.26 ID:+2Kr57jB0
>>437
完全な人工臓器の開発がされれば、脳以外はとっかえればいいが、
脳は例えその記憶を他の代替物にコピーして体に移植しても
自己とは別の存在になってしまうからなー、魂が別に存在すれば話は変わってくるが


でも、脳の老化を防げれば、不老不死になれる気もしないではないが
多分無理だと思うけど

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:56:59.82 ID:pH+Cb0bb0
>>465
脳だって、一度に全部取り替えるんじゃなくて、
最初は脳幹、次に前頭葉……みたいにすれば最終的に完全機械化できるんじゃね?

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:00:13.35 ID:/TwUFXmx0
>>479
それにはオリジナリティはあるのか?
自己同一性は失われるんじゃないのか?
それは本当にヒトなのか??

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 01:04:14.52 ID:pH+Cb0bb0
>>498
じゃあもっとSFチックな話にしてみようか

寿命を終えつつある細胞を自動的に探して、
その細胞が死んだ時に全く同じ挙動を行うようなナノマシンがあったとしよう
もちろん、細胞分裂なども完璧にエミュレーションする

全ての細胞がそのナノマシンで置き換わった人間と、
死んだ細胞を全て細胞分裂で補う普通の人間の間に差はあるだろうか

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:11:25.29 ID:/TwUFXmx0
>>520
見た目は変わらないだろうな
但し、ヒトとは言えないだろうな

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 01:02:44.20 ID:+2Kr57jB0
>>479
脳の一部は確かに機械化出来そうだよな

完全機械化になると、最近、東野圭吾の変身を読んで思ったんだが
それはもう自分とは別の存在になってるんじゃないかなって思う気がしてる。

まったく根拠はないんだが

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:51:17.98 ID:EqVP6hrlO
私のーお墓のーまーえでー
泣かないで下さいー
そこにー私はーいませんー
眠ってなんかーいませんー




461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:54:00.94 ID:o/L9KpPB0
>>449
そうか、人って死ぬと千の風になんだな
すっきりしたわなんか全て解決したから寝るわ

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:52:34.41 ID:K/F2jrrmO
いくら科学が進んでも解明できない超越的なものを感じるだろう
何故死に対して負のイメージしかないのか
昔のSFですら死から目覚めるような物語りがあるのに
語り尽くされた議論だが少なくとも自ら殻を作り思考停止するよりかは遥かにマシ

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:59:19.14 ID:t5GCVODU0
>>453
そりゃ、死ぬ人が苦しそうにするのを見るからだろjkwww

454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:52:38.60 ID:Y+6D91BR0
全身麻酔受けたんだけど
ものすごく疲れた時に睡魔が来る感じかなぁと思って少し期待してたんだ。
そしたら、なんだかすごーくだるくて、ぁあーやってらんないなぁーしんどいなぁていう感覚だった。
その時、なんとなくだけどあー死ぬってこんな感覚なのかなぁと思った。
それで、麻酔が効いてる時の記憶は全くなくて夢も見なかった。
なんというか真暗なイメージ記憶は無いんだけど、ただただ真暗。
そして、術式も終わって意識がだんだん戻ってきた時の感覚なんだけど
それがすげー気持ちいい朝の目覚めって感じだった。
思わず、おもっきり伸びをしてしまったよ。
麻酔が完全に切れていないから痛みは感じなかった。
なんていうか、あぁ生きてるんだなぁって気持ちより
すげー気持ちよくてこんな感覚味わったの
子供の時以来だなぁとおもた。思うというより思い出したんだよ。
その気持ちを味わった子供の頃を。
そしたらさ、生きてるってこういうことなのかなぁって・・・。
それからすぐに麻酔が切れ痛みに襲われて現実に戻されたけど。
要するに、私は死んだら無になると思うよ。
多分辛いのは、生から死に移る時な気がするよ。
死に移ったら何も感じないと思うよ。
「感じる」そのものが無いと思うし。
いわゆる、神様は生きてる時にお世話になるんじゃないかな。
死んだ後じゃなくて。

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:54:21.06 ID:g06UlFuiO
長いけど読め

死んだ人よりも俺は大切だ
なぜならば俺は生きてるからだ
死んだ人よりも可能性がある
なぜならば俺は生きてるからだ

死んだら死んでいるだけだ
地獄や死後の裁きとか
そんなのは嘘っぱちだぜ
臭い金のニオイがする

死んだ人よりも俺は楽しいぜ
なぜならば俺は生きてるからだ

人をほめるなら 生きてるうちに
恋をするのなら 生きてるうちに

ハイロウズ 死人

この歌を初めて聞いた時に死について考えるのをやめた

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 00:56:55.49 ID:uepmpj0Z0
ここは実は死後の世界・・・でも天国じゃなく地獄ですよ
みなさん前世の過ちを反省してください

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:00:51.21 ID:jV959AO3O
ダルビッシュ無

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:05:15.62 ID:z4FcrpRcO
幽霊とかそういうのは信じない派だけどあったらあったで別に不都合じゃないしまぁいいや
とりあえずあるにせよ無いにせよこんなこと考えてる暇があったら好きなことやってた方が得なのは確定的に明らか
議論したとこであの世が出来たり無くなったりするわけじゃないし
というわけで俺はエロゲやってくるぜ!

537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:08:53.93 ID:ytDDJSYu0
まぁ別に俺は死なんて怖くないよ。
死んだら俺は二次元の可愛い女の子がたっくさんいる世界に旅立つことができると信じてるからね

543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 01:10:06.55 ID:pH+Cb0bb0
>>537
花沢さんがアップを始めたようです

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:14:05.66 ID:B1aiqKeZO
人間て死ぬことは出来ないんだってさ
死んだ瞬間に人間じゃなくて肉の塊になるからね
だから死んだら無もなければ天国も地獄もないよ
って学校の先生が言ってたよ

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 01:19:24.39 ID:uepmpj0Z0
おまえらどうして死体の内臓取り出しは脳死判定しなきゃいけないか知ってるか?

脳が機能を停止しない限り心肺が停止してようが人間は生きてるからだ

つまりはな人間が一番恐れているのは意識ある死だ

動けない話せない息できない解放されない苦しみだ

576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 01:20:39.52 ID:uJLrEAoaO
実は「寝る=死」で起きたら来世なんじゃないかと思うと怖い
来世では来世でカーチャンいるから来世のカーチャンに「俺もう死んでる?」って聞いても
「何言ってんの、生きてるよ(来世で)」って言われるんだぜ?
自分の死体も前世、昨日に置いてきたから確認できないし、来世で寝たらまた死ぬのか?

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:22:56.64 ID:qQTG2EPl0
鏡見ろ
すっごい変な奴映ってるだろ?
きっとそれはお前じゃないぞ

606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:29:13.10 ID:Fsdy8x5iO
死後の世界とか証明したらノーベルなんたら賞とか貰えんじゃね?

とりあえず自分で確かめないと

ちょっと待て死んだらノーベルもクソもないべ

誰か死にたいって奴とかに頼めば・・・

ちょっと待てそいつ死んだら話聞けねぇじゃん

やっぱ俺が死ぬしか

いやいや

死ぬ?

生きる!

生きながら死ぬ!

死んでから蘇える!

そうだザオリクだ!

こうして小学生だった俺はザオリクの開発に着手した
3日で飽きた

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:30:15.05 ID:QErhjfMU0
死後の世界の入り口を見た事がある俺が来ましたよ
聞きたいことはあるかね


612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:31:22.68 ID:uq8TJD8F0
>>608
どうやってみたのか教えてくれ

620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:33:50.69 ID:QErhjfMU0
>>612
自殺を半端に成功させた
脳波も心肺も停止、死亡通知書みたいなのも書かれた
悪足掻きされ、全身の血液総取替えして無理矢理蘇生させられた

635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:38:50.06 ID:P2R+DrGSO
>>620
死の先には何があったんだ?そこから得たことは?もう自殺なんかしちゃだめだよ?

651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:47:00.18 ID:QErhjfMU0
>>635
自分が最も懐かしいと思える風景が見れる
記憶の底にある見た事のない景色や物、人も見れる
見えない物や見たくない物は見えない
三途の河は水の流れる川ではなく、生と死の境界線
草原に走る川をイメージしていればそれが三途の河として現れる
俺の場合は、とても近代的な駅の中だった
そして河にあたる境界線は通りの中央にある生垣
境界線を見付けた時、どうしてもその向こう側へ行きたくなる

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:32:48.84 ID:cj3DsUHA0
たまに鏡見ながら
(これが俺 みんなはみんな これはみんながみてる俺)
とか考えて不思議になっていく

623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:34:40.53 ID:i8rcgn/XO
>>618
自分も誰も見てない鏡は何が写ってると思う?www

619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:32:49.81 ID:DjLtDGmS0
いくら想像力のない人間でも、断崖絶壁や高層ビルの屋上から地面を見下ろせば「自分が落下して死ぬ姿」を想像して恐怖する。
そういう人に「なぜろくでもないことを想像するんだ、想像しなければいい」と言ってもムダ。

人は必ず死ぬのだから。どんな人でもいずれ断崖絶壁から落ちる身の上なのだから。

632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:37:44.86 ID:Fsdy8x5iO
待て、ここが死後の世界じゃないという保証はどこにある

638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:39:54.59 ID:Y3aDFKBH0
>>632
無い。

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:49:48.44 ID:DjLtDGmS0
人間が家畜や野菜や果物を支配するさま、人間の自然破壊っぷりを見ていると、人間はやはり動物から離れた、どこか限界の吹っ飛んだ不自然な生物で、
その「不自然さの代償」があるような気がしてくる。要するにあの世とか、天国とか地獄とかがあると。特権にはそれなりの反動があると。

人間がこんだけすき放題地球を荒らして何の反動もないとは思えないよ。だからって天国地獄の実在を証明しろと言われてもできないが。

666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:56:50.49 ID:OCNNAz/nO
科学「考えてわかることなら考えてみましょうよ」
宗教「考えてもわかりっこないことを放っておけないなら、何かに賭けて信じるしかないですよ」


683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 02:01:24.99 ID:jmTKclJz0
目を無くしたら見えなくなるだぜ
麻酔打ったらマヒするんだ
頭売って記憶喪失することもあるんだぜ
ロボトミー(脳の一部切除)で人格変わるんだぜ

死後(体や脳が破壊された後)に何があるって言うんだよって思う

そこらへん、死後の世界とか信じてる人はどういうふうに自分を納得させてるわけ?

700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 02:06:59.71 ID:Fsdy8x5iO
あなたがこのレスを読んでる間に世界ではたくさんの生き物が死んでます
次はあなたの番かも知れません

708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 02:09:51.44 ID:Fsdy8x5iO
「死ぬのなんて怖くねぇよ」とか言ってる厨二病に限って本気で「死ぬ」って感じた瞬間おしっこ漏らす



ソースは俺


727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 02:14:55.67 ID:uKATYIQK0
なんでこんなに伸びてるの

728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 02:15:29.53 ID:teodtAtL0
なんでだろうね

729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 02:15:53.80 ID:o/L9KpPB0
みんな死ぬのが怖いんだろ

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 02:18:01.61 ID:Zta2cU4mO
物心ついた頃から高校入るくらいまで考え続けたり怖いから色々と調べたりしたなぁ
その結果「精神なんてのは肉体の生み出す電気信号でしかないから
いつか肉体が死んでその電気信号が消えたところで
自我なんてものは人間って生き物が進化の過程で生きるのに便利だから勝手に生み出した勘違いだから
なくなったところでそれは消滅したというより元々存在してなかったというのが正しい」
ってある日たどり着いて、それから恐怖に苛まれることがなくなって
おまえらも精神放棄マジオススメ

737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 02:19:20.91 ID:yj6VJ7Z90
>>735廃人になりそうな気がする(^p^)

751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 02:26:18.98 ID:Zta2cU4mO
>>737
んなことはない 感情や気持ちなんかみんな持ってるんだから
それを封殺して無感動に生きろってわけじゃない
ただそういう感情や気持ち含めて、暗い気持ちになった時にだけ
「あぁ、これは人間って生き物の脳が都合よく生きるための防衛本能で錯覚を起こさせてるだけなんだ」
って割り切れるようになるといざって時にも逃げ道になっていい感じ

745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 02:23:34.02 ID:sfO5b79YO
>>735
そんな君にクオリアでググって欲しい。

823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 03:18:06.62 ID:yQ5qiDmrO
内容忘れたけど、
「今2chを見ているのは俺とひろゆきとお前だけだ」
ってコピペがすげえ怖い。

現実もそうではないかと思えてしまう。

829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 03:22:31.74 ID:k2BJtikJ0
なぁ名無しよ、お前がこのスレを見つけてくれていればいいんだが、
そろそろ貴様に言わなければならないことがあるんだ。
俺も今日まで言うべきかどうか悩んだ。
言わなければお前も俺も普通の生活を続けていくことができる。今までどおりにな。
だが、やっぱりそれじゃだめなんだ。偽りのなかで生きていてはだめなんだ。
それに、もう時間がないんだ。
今、俺はお前に真実を告げる。

見ているのは

ひろゆきと

俺と

お前だけだ。

驚いたか?当然だよな。だがそれが真実だ。
辛かったぜ。お前が2ちゃんを見つけるずっと前から、俺は何十台ものPCに囲まれ毎日2ちゃんを保ってきた。
あの厨房も、あのコテハンも、すべて俺だったんだ。
お前が初めて2ちゃんを見たとき、俺は人生であれほど嬉しかったことはなかったぜ。
時には心苦しいながらもお前を叩いたりもした。許してくれ。
と、今話せるのはここまでだ。もうすぐすべてを知るときが来る。
そのときまでに、心の準備をしておいてくれ。じゃあな。

832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 03:24:14.01 ID:w2d1uzpxO
灰羽連盟が怖いんだけど…俺だけかな?

834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 03:25:37.49 ID:9TXu8g/ZO
>>832
やぁ
あれさ、灰羽たちは全員自殺した人間なんだよな
たぶん

842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 03:30:10.59 ID:w2d1uzpxO
>>834
俺は罪憑きだけが自殺者なのかなぁと思ってる
「小石のたくさんある道」の意味に気付いてうわぁぁぁぁぁぁぁぁあってなった

852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 03:39:15.58 ID:9TXu8g/ZO
>>842
あれって罪憑きがあの世界に残ってしまうと灰羽連盟の人間(名前忘れた)になるんだよな?
黒い羽飾り?つけてて喋ったり目を合わせたりしたらダメな人たち

そうだった
自殺者が罪憑きで、それいがいは自殺以外で死んじゃった人だと思う
ただ、自殺以外の人も何かワケアリが揃ってるはず
でないと灰羽の数が少なすぎる

843 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 03:30:47.96 ID:Yv9RrEASO
こういう議論みてると宗教を心から信じてる人ってしあわせだなぁと思う、皮肉とかじゃなく。
死んだら無になるってのと輪廻なり天国があるってのじゃ明らかにうけるストレスに違いがあるし、科学とかが発達してない昔はもっと楽だっただろうな。

887 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 03:58:44.29 ID:eN5bVLtt0
♀♂が申し合わせたように同じ比率で生まれるのはなぜだ?
このスレと逆行するレスで申し訳ないが

889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 04:01:15.32 ID:xnko6cns0
>>887
今から延々サイコロを振り続けてみろ
何万回ふっても、ある程度決まった比率で目が出る
確率ってのはそういうもんだ
遺伝子さんは優秀ってこった

908 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 07:28:52.45 ID:r2wJedqD0
徹夜して限界まで起きて寝るときって
どこかへ行ってしまいそうで怖くない?
例えるなら眠剤で強制的に眠らせてるような。
グワングワンしながら眠りに落ちていく感じが好きじゃない。

914 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 08:33:51.22 ID:X82AAhNaO
>>908
昔受験生だった頃、
勉強詰めで夜中まで起きてた事がよくあったんだが
一回だけ3秒で熟睡しそうになって怖くて起きた。
184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:53:04.16 ID:1zsT2wW90
死んだあとの事を考えてられる日本は平和な国だな・・・・

■日本人はなぜ「さようなら」と別れるのか

▼オススメ一覧▼

この心療内科パねぇwwwwwwwwwwwwwww
不  思  議  な  感  覚
職場で「死刑反対だな」って言ったら
年齢を重ねてわかったこと
お前らの知ってる最高の名言を教えてくれ
"働く"ってこと、どう考えてる?
珍しい“恐怖症”を持ってる奴集合
人に言っても伝わらない自分だけにおこる事
子供の頃から未だにわからないこと、あわよくば解決編
「いや、まてよ・・よーく考えたらおかしいぞ」と思う事
あと3,40年で科学はどこまで進歩する?
要領がいいってどういう人?
頭の回転速い、発想力がある人ちょっときて
女って「こいつシコッてきたな」って臭いで分かるらしいよ
日本に真のお嬢様ってどれくらいいるの?
D Q N ネ − ム N o 1 決 定 戦
これで自分の名前の本当の意味がわかるぜ
ガ チ な 精 神 分 析 してみないか?
すごいサイト見つけたw
睡眠時間が一日3時間で充分になる秘術
あのさ、TV番組のBGMにアニメやゲームのBGM使わないでくれるかな?
痴漢冤罪だって訴えられたwwwww
痴漢冤罪の回避法を考えるスレ
今朝登校中に20人くらいパンをくわえた女の子とぶつかった
若者のテレビ離れっていうけどおまえら実際どうなの?
黒 歴 史 発 表 会
占い師やってるけど何か質問ある?
舌の置き場を意識するとうぜぇwwwwwwwwwwww(閲覧注意)
人 生 で 一 番 イ ン パ ク ト の 強 か っ た 夢
学校の先生だけど質問ある?
レジから金盗んでたバイトを捕まえた
ざまぁwwwwwwwと思ったコピペ貼ってけwww
学 校 の 先 生 の 名 言
リアルボクっ娘ってどういう家庭環境でそうなるの?
カ ア チ ャ ン の 名 言 挙 げ て け
最近の小中学生の遊び危険すぎワロタwwwwwwwwwwwww
おまえらの人生で一番すごかった出来事を語れ
お ま え ら が 日 常 で 抱 え て い る 疑 問

同一カテゴリの記事を見る

暇速厳選記事一覧
【オススメ長編シリーズ】

憧れの1人暮らしで隣人に恋した
当ブログで間違いなく人気No1! 全12記事に及ぶ大長編ストーリーです。

救いようのないキモオタの俺にストーカーができたよー\(^o^)/
僅か2日で4スレを消費した大人気スレ。腹筋崩壊覚悟wwww

外資系企業に勤めてたけど今日クビになった
外資系企業への入社から退社までを描いた壮絶な物語。
モチベーションを上げたい方は是非!

元デブなマック店員の脱童貞の軌跡
童貞ジョセフが繰り広げるハチャメチャストーリー。
うっせー違うんです!

従姉に恋をした。
数年前話題になった有名なお話です。知らない方は是非読んでみてください。

友人がいきなり多重人格告白してきた
大好評だった長編安価スレ。お暇な方は是非。

やる夫のロマンシングなサーガいきなり3
SFCの名作「ロマンシングサガ3」をテーマにした作品。当ブログの看板記事の一つです。
原作が分からなくてもついていけるので、是非読んでみてください。

ミュウツーがポケモンマスターをめざすようだ ▼
可愛らしいミュウツーがポケモンマスターを目指す癒し系物語。

385cb549.gif