俺の厨二病歴史(ダークサイド・ノート)を聞くがいい・・・
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:17:08.93 ID:cQGwMDi+0
最近同級生とばったり会って、当時のことをいろいろ思い出してしまったんだ
よかったら聞いてほしい
ちなみに俺の能力は『風』だ

■恥ずかしくて死ぬかと思った体験


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:19:20.55 ID:cB254qFo0
俺の能力は「水」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:19:47.34 ID:a4WQAq/50 BE:386556293-2BP(2000)
そして俺の能力は「土」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:20:14.98 ID:3G49UWiF0
俺の能力は「雷」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:28:10.66 ID:lAS8uDT5O
くっ…なんてこった!能力者どもがどんどん集まってきやがった!


スカッとゴルフ パンヤ(みんゴルやマリオゴルフ感覚で対人戦が可能。ネトゲの中でもトップクラスの完成度です。)
 

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:18:18.74 ID:cQGwMDi+0
俺が中学生だった当時、成績は常に中の中の下だった。落ちこぼれってほどではないが頭がいいなんて絶対ない。
さらに小心者だった俺は、小学校こそなんとかやっていけたものの、他の小学校も混じる中学校ではなかなか積極的に友達を作れず、結果的に孤立していた。


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:18:59.07 ID:cQGwMDi+0
唯一の救いだったのは、俺が『三年生』になっていたこと。
あと一年足らずで解放されると思うといろいろ大胆になれた。いろいろ。


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:19:39.57 ID:cQGwMDi+0
もちろん、ぼっちの通り道としてDQNに絡まれたこともたくさんあった。能力覚醒後は気持ち悪いと相手にさえしてもらえなかったけど。
そして俺の中にどんどん、能力が目覚め始める…


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:20:20.02 ID:cQGwMDi+0
『ああ、強い力があったらこいつらなんて…ああでこうで…こうして…土下座させて…』
休み時間、他にやることもない俺はこうして妄想を膨らませてゆく


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:21:22.12 ID:cQGwMDi+0
はじめこそ、俺は実は空手の有段者でDQNたちの身のために力を抑えているのだとか、そんな妄想だった。
だが俺の妄想はどんどん加速する。そう、厨 二 病
妄想にはどんどん設定が加わったが、最終的にはこんなだった

疾風精神(ウィンド・オブ・マインド)を使える。
正義の味方として学校を守るために戦っているが、実は穢れた一族『シュヴァルツ』の一員であり、悪であることに疑問を感じて一族から離反した。
そのためDQNに扮した一族の追っ手から付け狙われている(からかわれているわけではない)
周りから避けられているのは、自分から漂う『力』の残滓のせい(ハブられているわけではない)

今思うと『ウィンド・オブ・マインド』じゃ『精神の風』だよな


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:22:20.60 ID:cQGwMDi+0
能力を手に入れた俺は、見た目もだんだん変わっていった。
うちの中学は掃除の時間、体操服に着替える規則があったので、女子も男子も制服の下にジャージを着ていた(セーラー服からのぞくジャージはかなりげんなりする)
話は逸れるが、そんなわけで女子はスカートの下にジャージをはいていたので、スカートめくりも
『えいっ』ピラッ『きゃっ!』
みたいなんじゃなく
『うるぁ!』べろ『おい何しとん!』
だった 正直全く興奮しません


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:23:38.61 ID:cQGwMDi+0
で、何が言いたいかと言うと、俺は常に赤いTシャツを学ランの下に着ていた。
中学の規則は、『寒い場合は模様の少ない白・黒・紺・グレーのTシャツのみ学ランの下に着用してよい』
完全に校則違反だったが、それが俺のユニフォームだと本気で思っていたので変える気はなかった
しかしいささかチキンなので常に学ランは首のホックまできちんと閉め、掃除時間前にはトイレで着替えていた
みんな下にジャージ着てるから、女子も男子も教室で脱ぐだけなのに


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:25:11.51 ID:cQGwMDi+0
ここで俺の能力を説明しておく。

能力1
絶対円舞(シークレット・サークレット)
自分の周囲1mに、近づくことのできない竜巻の壁を作るというバリア技
濃度は自分で調節可能、夏にはうまく使って涼しい日々を送っている(という設定)


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:26:16.58 ID:cQGwMDi+0
能力2
灰塵牙狼(ホワイト・ケルベロス)
自分の手のひらから、竜巻状の衝撃波を出す能力
お茶目な俺はこれを使い、女の子のスカートをめくるというちょっとしたイタズラもしていた(という設定)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:27:36.26 ID:cQGwMDi+0
能力3
神的大気(ゴッド・ブレス)
口からまさに神の息吹のように竜巻を出し、相手を広範囲で吹き飛ばす能力
口笛を吹く際、うっかりこの能力を使わないように気を付けている(俺、口笛吹けないけど)


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:28:55.19 ID:cQGwMDi+0
俺に関する説明はこのくらい、シナリオパートに移ろうと思う

さて、俺にもいよいよ春がやってきた。『恋』
俺が好きだったのは同じクラスのKさん。とくに美人ってわけではなかったけどおっとりしたいい子だった。
以下、当時内心で呼んでいたコードネームで呼ぶことにする。


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:30:28.37 ID:cQGwMDi+0
彼女のことが本格的に好きになり出したのは夏休み明けの9月で、それ以前は『気になる人』ってレベルだった
でも夏休みを経て、彼女は『フェアリ』というコードネームを得た


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:31:20.58 ID:yfmO00yqO
妖精ww

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:31:44.74 ID:cQGwMDi+0
『フェアリ』は、裏の素顔は『シュヴァルツ』と敵対する一族『ヴァイス』の末裔であり、その穏和そうな見た目に反して高い能力を持った暗殺者で、口も悪いという設定だった。
美しく妖艶に相手を油断させ、『水華頭脳(ウォーターラグーン)』の能力で葬り去る(という設定)
俺のことは最初は憎き暗殺対象、時が経つにつれて気になる相手となった(という設定)。


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:32:59.99 ID:cQGwMDi+0
最後には彼女の能力と俺の能力の合わせ技も考えてたんだぜ、プリキュアマーブルスクリューみたいな

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:34:32.52 ID:cQGwMDi+0
俺の妄想では、俺とフェアリは放課後、映画に出てくる大人の男女みたいな会話を体育館裏でしたり、という関係だった

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:35:19.85 ID:cQGwMDi+0
俺「フッ、学校ではえらく大人しいじゃないか、『フェアリ』?裏では到底『妖精』なんかには見えないのにな……『ブラッディ・メアリ』がいいところだ」
フ「フン!あんなコドモのなかで、この魅力を生かせると思ってるの?笑」

みたいな感じ


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:36:03.85 ID:cQGwMDi+0
っていうかこれ誰か見てんのかな
あまりに虚しくてぼっち時代を思い出しそうだ


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:37:02.89 ID:CNVc0UqP0
フ・・・俺の気配が分かるとはな・・・

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:38:16.38 ID:yCk3wHp90
>>38
見てるぞ


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:38:55.61 ID:cQGwMDi+0
やったーよかった
では続きを書かせていただく

しかし実際の俺はさりげなくフェアリの前で髪をかきあげたり
難しげな架空の単語を使って独り言を呟いたり
ペン回しを練習したりするだけ

フェアリは一回もこっち見てなかった


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:39:36.11 ID:5frDRYRSO
授業中の教室にテロリスト侵入

教師→DQN→ビッチ銃殺

恐怖に震えるあの子

スマートにテロリストを殲滅する俺

ハッピーエンド


は誰でも妄想するよな?

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 17:41:21.96 ID:GV+Qnvpb0
>>51
当たり前、まぁ俺は屋上で昼寝してて
悲鳴で気づくって言う設定だったけどな

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 17:43:16.31 ID:c4shjIJkO
>>51
当然。
もちろん俺は遅刻してきて面倒臭そうに敵を蹂躙するのであった


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:44:54.11 ID:I7tueEmH0
>>51
その後傷を負って姿を消すが何ヶ月か経った後に学校に戻り歓迎され、あの子に泣いて抱きつかれるところまでは常識だ。


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:51:06.78 ID:1eBorq54O
>>51
バイオハザードとか、絶体絶命都市のようなシチュエーションも妄想してた


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:43:29.58 ID:cQGwMDi+0
>>51
ああ、よくやったなそれ
俺の場合、

授業中の教室にテロリスト侵入

あわてふためくみんな

俺、シークレットサークレットを発動

みんなびっくり、フェアリ恍惚とした表情で俺を見つめる
DQN「あいつ……今までこんな能力を隠してたのか……!!」←ナレーター役

俺、ホワイト・ケルベロスで殲滅
「殺すのは勘弁してやるよ……穢れた血の一族にはなりたくない」

ションベンちびるテロリスト

怯えた演技をしていたフェアリがニヒルに微笑む

ハッピーエンド

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:44:59.90 ID:cQGwMDi+0
ちなみにそのころ、唯一のフェアリとの会話らしい会話といえば

俺「ああのKさん、次って国語だっけ」
フ「え?うん」
俺「し、宿題あったよね」
フ「そうだね」

このくらいかな
チキンな俺はしつこがられるのも嫌でそれ以上食い下がれなかった


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:47:06.52 ID:cQGwMDi+0
俺の気持ちが虚しく一方通行しているうちに、体育祭がやってきた(うちの中学校は何故か文化祭が夏休み前)

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:48:26.46 ID:cQGwMDi+0
俺は脳内ではスポーツ万能だったが、実際は言うまでもなく運動音痴
クラス対抗の点数の足しにもならない綱引きと玉入れしか参加しない、戦力外な位置にいた

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:49:35.99 ID:cQGwMDi+0
しかし俺は心の中で、
(ッフ…こんなガキたちのお遊びに本気を出しては、ガキが可哀想だ…)などと考えていた 可哀想なのは俺の頭だ


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 17:50:14.48 ID:waoc5QcB0
マジキチ

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 17:51:04.57 ID:GV+Qnvpb0
>>67
可哀想なのはこのスレに居る俺たちも同じだから気にするな


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:51:34.86 ID:cQGwMDi+0
俺の出場した玉入れでは、フェアリが見ていることを期待して、玉の握り方にさえこだわった
無駄に野球のカーブ用の握り方とかしてた


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:52:27.80 ID:cQGwMDi+0
でも俺が入れることが出来たのは一つだけ 俺の組は負けた

帰りながら、俺は風のネットを創り出し、物を持ち上げる能力『風妖精加護(シルフ・ザ・グレイス)』を思いついていた


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:54:27.65 ID:cQGwMDi+0
そしてだらだらと種目は流れ、もうすぐ昼飯というところで
事件は起こった


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:56:25.75 ID:cQGwMDi+0
くそっ……!
また俺のシークレット・サークレットが発動して誰もいなくなっちまった……
悪いことをしたぜ……

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:57:06.40 ID:3G49UWiF0
貴様の能力ごときで我を倒せるとでも思うたか

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:59:24.04 ID:2WUsiW+JO
>>77
すまない
無意識にR・O・Mを発動していたようだ


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 17:58:18.76 ID:cQGwMDi+0
能力者の仲間たちがまだいてよかったぜ……
なんでも吹き飛ばす俺にも、『孤独』はなかなか身にしみるんだ(暗黒微笑)

フェアリが地面に置かれた水筒につまずき、思い切り転んでしまったのだ!くそう、奴ら(追っ手)め!!!
フ「いづぁっ…足くじいちゃった…」
痛そうに顔をしかめるフェアリに、ブスな女どもが群がる


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:00:21.52 ID:cQGwMDi+0
俺は今こそチャンスなんじゃないかと思い、声を掛けようとした

何を隠そう、俺は保 健 委 員(ジャンケンで負けた)

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:01:29.90 ID:cQGwMDi+0
俺「だいj「Kさん大丈夫か!?なんか派手に転んだな」」

ここでクラスのイケメン登場\(^O^)/

野郎は俺のなけなしの勇気を踏みにじり、あろうことかフェアリの顔をのぞきこみながら話しかけたのだった


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:02:23.43 ID:cQGwMDi+0
このときから俺はコイツを最大の敵と見なし、天使の顔をした破壊者として、『撃滅機構天使ウリエル』と呼ぶことにした

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:03:40.84 ID:cQGwMDi+0
ウ「歩ける?肩貸す?」
フ「う…ありがとう」
ウ「お姫様だっこで運んだろか?とかいってーw」
フ「えー、やだぁwww」

どうみてもいい雰囲気です本当にry


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:04:56.85 ID:6ozdfLNXO
(´;ω;`)

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:04:32.12 ID:cQGwMDi+0
そんなわけでフェアリとウリエルは連れだって救護テントへ行き、俺は今こそゴッド・ブレスの力を使いたかった

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:05:13.19 ID:cQGwMDi+0
しかもそのままフェアリ含む女子グループ、ウリエル含む男子グループは一緒に昼飯
いつもは犬猿の仲の男女が、『中学最後の体育祭(ザ・ラスト・バトルフェスティバル)』という旗のもとに親睦を深めはじめる

俺?腹痛で便所にいました


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:06:07.68 ID:yCk3wHp90
涙出てきた

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:07:23.92 ID:cQGwMDi+0
フウ……水の能力者であるフェアリがいたずらを仕掛けたらしい。
目から水を垂れ流させるなんて、かわいいやつだ

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 18:07:32.82 ID:GV+Qnvpb0
このスレで思ったけど

厨二病オフとかしたらやばいことになりそうだなwww


>>105
たぶん全員別の方向向いてブツブツ言ってるだけで何も面白くないぞ


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:09:31.05 ID:5NtJrFgPO
>>105
にやけながら頭の中で
「わかってるんだろ?」合戦


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:08:23.86 ID:uNRZz/33O
俺が悪かった・・・もうやめてくれ・・・

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:09:37.06 ID:cQGwMDi+0
>>107までフェアリに襲われたらしいので清涼剤的エピソードを投下しておこうと思う。

俺には、もうひとり心の拠り所がいた。その名もマリア(コードネーム)。
家庭科の先生だったが非常にやさしかった。唯一俺の心を慰めてくれたのが彼女だったので、俺は先生を心の中でマリアと呼んでいた。


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:11:14.04 ID:cQGwMDi+0
ちなみにマリアは俺が高校生になったあと結婚した
原田先生お元気ですか


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:11:59.83 ID:w60bUDjA0
>>114
実名はまずいんじゃ・・・


>>115に指摘されたので以下はずっとマリアと呼ぶことにする
『忘』の能力者よ……あとはわかるな?

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:15:33.49 ID:tbP+isgN0
ククク…了解…

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:14:03.68 ID:cQGwMDi+0
その先生、否、マリアにまつわるエピソードがある。

調理実習の時間、ホワイト・ケルベロス(腕がぶつかっただけ)にて鍋が落下。
俺の足を襲う灼熱のマグマ(味噌汁)。
騒然となった家庭科室で俺を救った唯一の光は━━そう、マリアだった。

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:15:25.50 ID:cQGwMDi+0
「〇〇くん!!足!?足火傷した!?立てる!?立てない!?立てない!?……わかった掴まって!!」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:16:06.02 ID:cQGwMDi+0
爆笑するクラスメイトをよそにフュージョンする俺とマリア。
そして一つになった二人は静寂の地(保健室)へと向かったのだった━━


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:16:32.27 ID:tbP+isgN0
パンツ脱いだ

>>126
脱がせておいて悪いが、エロはないぞ
フッ……俺は一般人には興味がないのでね……
なんだかんだ言って、俺もフェアリに入れ込んでいるのかも知れないな(妖艶苦笑)

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:16:48.54 ID:cQGwMDi+0
これが後に“おんぶクライシス”と言われる事件の顛末である。
マリアの背中は生卵の匂いがしたのだが、それはまた別のお話。


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:19:29.14 ID:cQGwMDi+0
ところで、この頃になると俺たちに環境の変化が訪れた。
担任であるM先生―――厳しさと優しさを兼ね備えた、そこそこの美人―――のおなかが、だんだんと膨らんできたのであった。

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:20:22.80 ID:cQGwMDi+0
M先生といえば、昨年、同じ英語教師であったK先生との電撃結婚が有名であった。
全然そんな風には見えなかったからな。

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:21:58.25 ID:cQGwMDi+0
K先生は同じ地区の他の学校へ転勤となり(学校での職場結婚はまずいんだろう)、M先生は相変わらず学校に残る結果となった。
ああ、M先生はもちろん結婚して苗字が変わりK先生になったのだが、
わかりにくいのでM先生のままでいく。

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:23:02.47 ID:cQGwMDi+0
とにかくM先生は明らかに”おめでた”であった。
発見したのはフェアリの周りのブスDくらいだった(ブスにはブスA〜ブスEまでいた)

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:24:17.57 ID:cQGwMDi+0
M先生は嬉しそうに終わりの会でその事実を肯定し、俺たちは拍手した
いや、『俺たち』は間違いだな。俺は黙って目で訴えるのがカッコいいと思ってたから拍手しなかった

フェアリは女の子らしく結婚って憧れるとか話してた。
俺はすぐに幸せにしてやるぜと思っていた。


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:25:37.74 ID:cQGwMDi+0
それだけならよかったのだが、問題はその後だった。
なんでもM先生は受験期である俺たちに変化を与えるのは良くないとギリギリまで学校にいたものの
そろそろ産休の時期に入るそうだった。
そう言われて改めて見るとおなかも随分大きく見えたし、座っていることが多くなった。


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:26:35.59 ID:cQGwMDi+0
産休……それはつまり、担任が一時期でも変わることを意味する。
そして俺たちは受験生。つまり、卒業式の時には担任はM先生ではないということか。
俺はちょっぴり寂しかった。

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:27:59.93 ID:cQGwMDi+0
しかしさまざまな行事を通してクラスはむしろ団結し、先生のおめでたを素直に喜ぶ雰囲気だった。
俺の追っ手であるDQNたちも俺を追い回すのを忘れ、普段の蛮行はなりを潜めた。
みんな真剣にお祝いムード


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:28:53.18 ID:cQGwMDi+0
そんなある日、授業中にこっそり紙が回ってきた。
俺はいつも普通にスルーされているので、これだけは逃すまいとキャッチして読んだ。

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:29:45.87 ID:cQGwMDi+0
『M先生へのお祝いを買いに行こう!

M先生は○月○日に産休になるので、みんなでジャス○にお祝いを買いに行こうと思います!』


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:30:26.41 ID:cQGwMDi+0
あとはまあ、日時の連絡だった。
俺は興奮してその日付を数学のノートの端っこにメモり、前のやつに渡した。

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:31:06.94 ID:cQGwMDi+0
そこからは悪夢だったぜ……

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:31:08.95 ID:tbP+isgN0
まさか…!

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:32:24.89 ID:6ozdfLNXO
やめろぉぉぉぉぉぉ!!!!

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:33:25.02 ID:cQGwMDi+0
指定の○月○日に、ジャス○のフードコートへ行く俺。
服装はもちろん放課後なので自由。
普段見ることのなかったフェアリの私服は、俺にとってM先生のおめでたよりも大切なものだったし、中学生が夜に集まるってだけでもなんだか特別な空気になるものだ。
そんなわけで、能力者の俺も、その日だけはいつもより笑顔を見せることが多くなり、
「仲間ってのも悪くないな……」と呟く、というシナリオを用意していた。


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:34:16.48 ID:cQGwMDi+0
ごめん、書きためてたのが切れちまった
ちょっと遅くなるかもしれんがシルフに手伝ってもらいながら頑張るぜ……フッ


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:35:57.61 ID:cQGwMDi+0
俺は珍しくファッション誌(笑)を購入し、似合わない髪形にしてみようと数日前から挑戦しまくった。
しかし、普段目立たないように地味な髪型を敢えてしている(という設定)上、いきなりの変化は好ましくないと思い、軽くワックスをかけるだけにとどめた。
なんかベタベタな、リンス洗い流し忘れたみたいな髪型になった。


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:37:15.98 ID:cQGwMDi+0
俺は「ああああああああ」と叫んでシャワーを浴び、べたべたを全部洗い流した。
失敗したんじゃない、途中で、人の多いところで目立つ危険性に気付いたんだと言い聞かせながら、勝負下着を身につけ、レザーのジャケットに身をつつんだ


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:39:17.39 ID:+3nCVfEiO
パンツ一丁にジャケットとな

>>164
フッ……お前も冗談が上手いな、そんなふうに目立ったらどうなるか……わかってるだろ?(暗黒妖艶微笑)


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:39:58.11 ID:cQGwMDi+0
時間より大分早くジャ○コについたが、あまり早く行くのもガキっぽいと思い、俺はフードコートの隣にあるゲーセンで様子を見ながら待つことにした。
俺は普段ゲーセンで遊んだことがなかったのでUFOキャッチャーもスロットも全然上手くなかったが、
「フッ、上手く出来てるな。馬鹿なガキが金を落とすようにアームの力を絶妙に調節してる」
とか呟いていた。馬鹿なガキ=おれ

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:41:47.18 ID:cQGwMDi+0
そうこうしながらファンタジードーム(だっけ?)で、500円費やしてチロルチョコ2個という結末を迎えた俺
待ち合わせ時間が近づいてきた


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:42:27.55 ID:cQGwMDi+0
だが……あとは……

フッ、俺の頭の中が読めるんだろう?読んでみろ、能力者たちよ!




















171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:43:36.93 ID:cQGwMDi+0
時間になってもクラスメイトたちは誰一人現れなかった
フッ……可愛いガキども、俺をからかっているんだな?とか言っていたが何が起こったのかは一瞬で理解できた

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:44:17.17 ID:cQGwMDi+0
すまんまたフェアリがいたずr……グスッ



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:44:38.30 ID:yCk3wHp90
涙が止まらないwwwwwwwww

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:45:33.53 ID:2tcXMAfDO
あぁ、読めてたさ・・・しっかりとな

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:45:36.28 ID:cQGwMDi+0
俺は現実を直視できず、フードコートを端から端までうろうろした
恐らく三周はしたであろう
しかし誰一人として見つけることは出来ず、不審そうに見つめる小さいガキを思い切り睨みつけ、俺は悟った


ハ ブ ら れ た と



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:45:58.96 ID:vwMppXYH0
いや>>1に直接言系うならともかく順番に回す紙で全員来ないってどういうことなんだ・・・

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:48:01.45 ID:+3nCVfEiO
>>178
>>1のいない場で改めて連絡したんだな。


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:46:17.88 ID:cQGwMDi+0
そのとき、後方から声がした

俺の追っ手、DQNだった


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:46:42.37 ID:6ozdfLNXO
うわぁぁぁぁぁぁあああああぁぁぁぁぁあああああああぁぁぁぁ!!!!

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:47:17.65 ID:cQGwMDi+0
「あれ?○○じゃん。どうしたんだよwww」
「何それお前レザー!?やっべwww」

容赦なく絡んでくるDQN
俺はしどろもどろになって聞いた
聞かなければよかった


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:47:49.37 ID:w60bUDjA0
やめろ!無茶だ!

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:48:39.10 ID:cQGwMDi+0
俺「あのさ……M先生のお祝いって……」
D「え?……お前連絡聞いてないの!?wwwwww」
DQN一同「ぶひゃひゃひゃひゃ!!」
D「あれ、あのあとメールで回したじゃんwww学校の先生が見回ってるからジャス○はやめて西○にしたwww」


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 18:49:08.33 ID:xpHuSKA20
あ・・・あああ・・・ああああああああああああああ!

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:49:52.41 ID:NTS/nZ5vO
うわあああああああ

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:49:57.53 ID:cQGwMDi+0
○友……それは隣の市のスーパーだった
学校の先生の目を避けるため、みんなは学校帰り、密かに示し合わせてバスに乗り、隣の市へ向かったのだった

さっさと帰るのがカッコイイと思っていた俺にそんなことがわかるはずがなかった


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 18:50:16.72 ID:GV+Qnvpb0
ああああああああああああああああああああああ

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:51:10.82 ID:vwMppXYH0
DQNはなぜ待ち合わせ時刻にジャスコにいたんだ・・

>>196
DQNはいつも夜遅くまでジャス○で時間を潰していたのさ

いくつか解釈が分かれているようなので補足すると、待ち合わせ時間でなく、日付さえも変更されていたのさ 今となっては関係のないことだがな……フッ


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:51:21.18 ID:cQGwMDi+0
そして大きな落とし穴は『メ ー ル 連 絡』
俺は携帯さえ持っていたものの、『この携帯は能力者と連絡を取るためのもので、オモチャじゃないぜ』と思っていたので

誰にもメールアドレスなど教えていなかった
否、教える機会など……フッ

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:52:30.40 ID:tbP+isgN0
はうわあああああああああ!!!

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:54:38.35 ID:ARH4OJT00
おいやめろ

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:54:40.86 ID:w9HMRWciO
ダ、ダサい格好を見られたのがDQNだけでよかったじゃないか!な?

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:56:07.16 ID:cQGwMDi+0
なんかみんなでご飯まで食べたらしいな
聞き及ぶところによると文化祭も体育祭もちゃんと二次会があったそうだ

ガキっぽいやつらだぜ……フッ


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:56:47.61 ID:cQGwMDi+0
さて、本編である俺とフェアリの話に戻るが、俺は中学を卒業すると同時に引っ越すことが決定していた。(今となってはとてもありがたい)
だから高校受験も引っ越し先の高校を受けることになっていて、まあこのあたりはややこしいので省いておく


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 18:58:34.61 ID:cQGwMDi+0
ちょっとトイレに行ってくる
能力者よ……全力でこの『板(フィールド)』を守るのだ……

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:00:03.45 ID:b8l5iMbx0
>>214
我らの能力ならた易いことよ…
しかしそう簡単にしてしまってもつまらん… ゆっくり行こうではないか



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:00:47.68 ID:mNnkV4bv0
自分のノートを「我が領域(マイ・テリトリー)」
とか言ってた友人がいたが今元気だろうか







219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:00:52.36 ID:cQGwMDi+0
帰ってきた
さくさく続きを書くぜ……フッ

卒業と同時の引越し。
このことで、俺の俺に関する設定がまたかっこよくなった。俺には、人知れず学校を守り、華麗に去るヒーローのビジョンがあった。そしてこの『卒業したら皆と会うことはない』という状況から、俺は、更に大胆になったのだ


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:02:10.13 ID:cQGwMDi+0
大胆になった厨二病患者のやることといったら、ひとつしかないだろう。そう、ラブレターである。
もうクリスマスも正月も過ぎていたが、俺の頭の中ではまた新たに妄想が繰り広げられていた。


222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:03:35.47 ID:cQGwMDi+0
俺のオシャレなラブレターに感動するフェアリ。
二人はしばし、ラブラブな時を過ごす(というよりも俺がフェアリに夢を見せてやる)
そして卒業式を終え、フェアリは公立高校の受験へ(卒業式の後が試験だった)
しかし会場に俺の姿はない。慌てふためくフェアリ。それもそうだ。俺は―――去るのだから。
そして受験が終わり、無事に合格する俺とフェアリ。俺は合格に涙するフェアリをそっと抱き寄せ、いつにない優しい口付け
そして……『さよならだ、プシーキャット』


224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:05:58.47 ID:cQGwMDi+0
俺はある夜、万年筆とクラシックな感じのカード(左端にグランドピアノが描かれている)を手に入れ、机に向かった。
しかし、普通のラブレターでは面白くない。そこで俺は、当時の愛読書であるアルセーヌ・ルパンのような予告状を出すことにしたのだった。


228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:07:20.55 ID:cQGwMDi+0
内容はうろ覚えだし現品も手元にないので、思い出しながら書いてみると

『美しいフェアリへ
あなたに盗まれた物(ハート←ルビ) 頂きに参ります』

あああああああああああああああああああ


230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:08:53.51 ID:+3nCVfEiO
あばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばwwwwwwwwwwwwwwwwww


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:11:19.79 ID:mW2aj82K0
>>228
フフフ…見事な言霊(ランゲージパワー)を持った文章だな…


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:09:32.60 ID:y5E74bJj0
  ___
/||     .(|| ∧_∧
|....||___|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三 ⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    |  ( ./     /
   ___
/||  (^ν|| ∧_∧
|....||___|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三 ⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    |  ( ./     /

自分のせいだろ氏ね屑
   ___♪  ∧__,∧.∩
/||(^ν^)|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|....||___|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三   / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    |   ( ./     /

   ___            ∩∧__,∧
/||      ||         _ ヽ(ω^  )7
|....||___||         /`ヽJ   ,‐┘
| ̄ ̄\三   / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    |  ( ./     /      `) )



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:10:35.80 ID:cQGwMDi+0
クソッ……さっきからフェアリのいたずらがひどい
奴め……このフィールドを嗅ぎつけたか

次の日、俺は朝早くに登校した。
帰宅部だった俺はいつも遅刻ギリギリに学校に行っていたので、親に不審がられたけど
『保険委員会でお花を植えるプロジェクトが持ち上がってさー。朝休みに植えるんだよ』
と嘘をついた。
許せ母よ、男にはやらねばならんときがある



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:11:43.28 ID:cQGwMDi+0
俺は、手紙を入れるなら靴箱か机の中が妥当だと思っていた。
他の場所に入れるとあのブスどもに見られ、騒ぎになる恐れがあるからだ。
俺の美しいフェアリが下品な奴らの好奇の目に晒されるのはなんとしても避けたかった


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:12:30.18 ID:adk6f1dS0
まるであの「放課後のジョーカー」を髣髴とさせる能力者だな…

>>238
フッ……俺をあんなマヌケなやつと一緒にしてもらうのはなかなか不名誉だ


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:13:49.75 ID:cQGwMDi+0
俺はそっと誰もいない朝の学校に忍び込んだ
いや、正確には、ちゃんと校門は開いているのにわざわざフェンスを乗り越えて入った
俺かっこいい


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:16:17.56 ID:cQGwMDi+0
でも用務員さん(コワモテ)に「おら!危ないやろ!」と怒られた
俺はビビりながらペコペコして逃げ、充分離れたと後方を確認したところで、「これだから器の小さいザコは……」と吐き捨てた


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:17:13.83 ID:cQGwMDi+0
紆余曲折を経て学校へ入った俺は、
「こうして見ると平和なものだな……」
と呟きながら靴箱を目指した


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:18:45.38 ID:cQGwMDi+0
俺の学校の靴箱は、ひとつひとつ扉がついているタイプだった。だからもしカードを入れたとしても、外から丸見えということにはならない。
しかし、考えてみれば靴箱は危険だった。美しいフェアリは、いつもより自分の美しさが引き立つように、ブスどもを引き連れて学校に来ていたからな

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:19:27.82 ID:y5E74bJj0
あるあるwwwwwwwwww

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:20:01.84 ID:cQGwMDi+0
フェアリが騒がずとも、ブスどもが騒いではフェアリが困ってしまう。
そう考えた優しい俺は、フェアリの机に入っているファイルの中にカードを差し入れることにしたのであった


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:20:53.61 ID:adk6f1dS0
俺も中学3年の3学期は朝早く学校へ行って
ベランダから登校してくる生徒たちを眺め(見守)るのが日課だったの思い出した
別に中二病ではないと思う


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:21:43.52 ID:cQGwMDi+0
そして俺は参考書を取り出し、クールな顔で読み始めた
イメージは朝早く受験勉強をする、クールな優等生
ここで俺のスペックを再確認すると、俺の成績は中の下であったわけですが


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:22:07.45 ID:y5E74bJj0
きめぇ

>>252
せめて『w』をつけろ……『氷』の能力者よ……


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:23:05.38 ID:cQGwMDi+0
しかし、歴史の参考書を読みつつ、俺のハートは激しく波打っていた。
静まれ……俺の胸の鼓動よ……フェアリをこの胸に抱く前に俺を殺すつもりか……


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:24:47.28 ID:cQGwMDi+0
そしてフェアリが登校してくる。やはりというべきか、予想通りにブスを引き連れて芸能人の話をしながらやってきた

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:26:10.82 ID:cQGwMDi+0
俺の予想では、ここでフェアリが俺に目を留め、
「わあ、○○くん、朝はやくから勉強とかすごい!」
という反応をする予定だった。

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:27:08.70 ID:cQGwMDi+0
しかしフェアリたちは

フェアリ「あ!今日英語の宿題提出だっけ!?わたし昨日2ページ残したまま寝ちゃった!」
ブス「えーマジぃー?wwwでも2ページくらいなら朝休みで終わるってwwwだって今日のとこって確か……」

こっちを見てさえいなかった


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:27:51.52 ID:mW2aj82K0
水のように流すという事か……

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:28:44.21 ID:+3nCVfEiO
フェアリってただのリア充女だろwwww

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:29:28.45 ID:ZPZ6/r41O
むしろビッチっぽいなwwwww

>>261-262
口を慎め……能力者といえども容赦せんぞ
いやまあ、今から思えばそうなんですけどね

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:29:38.79 ID:cQGwMDi+0
更に言うと、俺がカードを挟んだファイルは技術家庭科(だったかな?)のファイル
今日の時間割にはない
つまりこのままフェアリがスルーし続ければ……
恐ろしいことになる

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:30:19.81 ID:tbP+isgN0
これはまずい

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:30:25.00 ID:UqqvSrzI0
ゴクリ・・・

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:31:52.80 ID:cQGwMDi+0
俺の予想は半ば当たり、フェアリは六時間目までカードを見つけることがなかった
しかし、終わりの会の時間

運命の輪は回り出した

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 19:33:26.82 ID:sBTqhyS60
終わりの会ってお前が言うと厨二病っぽく聞こえるな

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:32:35.57 ID:cQGwMDi+0
それは、フェアリが帰る用意をしようと机の中のものから必要な物を鞄に詰めているときに起こった
フ「あれ?」
フェアリはその可憐な指でカードをつまみあげた


271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:33:10.62 ID:y5E74bJj0
死亡フラグwwwwwwww

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:34:03.19 ID:cQGwMDi+0
それは、フェアリが帰る用意をしようと机の中のものから必要な物を鞄に詰めているときに起こった
フ「あれ?」
フェアリはその可憐な指でカードをつまみあげた

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:34:16.56 ID:UqqvSrzI0
おちつけwww

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:34:57.63 ID:cQGwMDi+0
クッ……『時』の野郎か、邪魔をするな

フェアリは黙って読んだあと、それをフェアリの筆箱に入れた。
さすがは俺の見込んだ女だぜ、むやみに騒ぎ立てることもなかった


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:35:57.56 ID:cQGwMDi+0
そして終礼が終わり、クラスメイトはぞろぞろと帰ってゆく
俺はさっさと帰るのがカッryと思っていたので鞄を持つ


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:36:38.38 ID:cQGwMDi+0
しかしフェアリは悪魔だった、悪魔に違いなかった

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:37:08.23 ID:klYUDp5x0
ついに『刻』(とき)がきたか・・・

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:37:40.53 ID:cQGwMDi+0
フ「ちょ、見てや○○子wwwなんか変なのがわたしのファイルに挟まってたんやけどwwww」
○○子「え?……ブッファwwwwww」
ブスA「wwwwwwww」
ブスB「ハーwwwwwwトwwwwww」
ブスC「ちょwwwwww○○、盗まれへんように鍵かけときやwwww」
ブスD「南京錠南京錠wwwww」




終わった



286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:37:57.80 ID:ni84cB5IO
ぎゃあああああああああああ

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:38:28.48 ID:y5E74bJj0
うわぁ…

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:38:39.15 ID:adk6f1dS0
『ブラッディ・メアリ』

    降  臨  !

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:38:49.69 ID:aKvaUTR0O
うわあああああああああああ

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:39:21.60 ID:cQGwMDi+0
そして事態はより悪い方向へ走り出す
奴が戻ってきたのだった

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:40:03.22 ID:cQGwMDi+0
ウリエル「ん?どうしたんどうしたん?www」

ちょwww来んなウリエルwwwwww

フェアリ「あ、○○ちゃん(ウリエルのあだ名)なんかねwwww見てコレwww」
ウリエル「ぶっwwwwうわ、なんていうか……ユーモラスやなwwww」

言葉を選んでくれてありがとう うん


298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:40:51.25 ID:UqqvSrzI0
ウリエルいいやつwwwwwwwwww

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:41:07.37 ID:cQGwMDi+0
更にこのウリエルは事態を悪くする

ウ「そうや!もしかしたら差出人がわかるかもしれへん!」
そう言うとウリエルは教卓へ歩いていく
そこには、課題のチェックを終え先生から返却されてきた、英 語 科 の ノ ー ト
そう、ウリエルは筆跡から割り出そうと言うのである

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:42:11.48 ID:cQGwMDi+0
「他のクラスの人なら無理やけど、このクラスならわかるやろwww」
俺は震えた


304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:42:20.66 ID:yCk3wHp90
うああああああああああああwwwwwwwwwwww

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:42:36.86 ID:W06tOwRS0
やめてあげてェェェェェェェェェェェェェェェェ!!

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:42:51.86 ID:cQGwMDi+0
ウリエルめ、きっと俺だと気づいているに違いない。そして公衆の面前で俺を辱しめるつもりなのだ。

ああああああああああああああああああああ

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:43:13.16 ID:ZPZ6/r41O
これは終末の予感‥‥

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:43:56.58 ID:cQGwMDi+0
しかし、俺はすぐに安堵することとなった。そう、俺は課題を提出していなかったのである。
俺は内心でウリエルをm9(^Д^)プギャーしながら教室をあとにした。


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:44:34.47 ID:W06tOwRS0
これでお前だけが提出してなかったら、消去法でばれるな

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:45:35.99 ID:cQGwMDi+0
>>315
先程から展開を『時』の能力者が呼んでいるようだな
315……サイゴ……なるほどな

だが翌日……

チキンだった俺は、英語の宿題を一日遅れで提出した。
しかし、DQN達以外、皆内申点を気にして提出物は出している
遅れたのはまさかの俺一人だった


324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:46:29.89 ID:cQGwMDi+0
終わりの会でそれは起こった
M先生の変わりにやってきたA先生(男)は教卓でありがたいお話をした後、一冊のキャンパスノートを摘み上げて言ったのだった

「おい○○、英語の課題が帰ってきてるぞ。提出物はちゃんと出せよ」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:47:35.08 ID:cQGwMDi+0
フェアリをはじめ、ブスもウリエルもみんな思っただろう、『そういえばこいつの筆跡鑑定してなかった』
そして、もっとも不審であった俺の存在を一瞬にして思い出したはずであった


330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 19:48:35.84 ID:IP1+Bi9X0
らめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 19:49:16.38 ID:GV+Qnvpb0
あああああああああああああああああ

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:49:23.00 ID:cQGwMDi+0
それが証拠に、フェアリは終礼が終わってすぐにまっすぐに俺のところへ向かってくる
これがときメモのように甘い表情だったらどれだけよかっただろう……
実際のところフェアリは微笑んでいたが、それはまさに暗黒微笑、ダンシン・イン・ザ・ダーク……


336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:49:52.43 ID:W06tOwRS0
逃げてェェェェェェェェェェェェェェェェ!!

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:50:42.02 ID:cQGwMDi+0
フェアリは学校生活用の温和な仮面を脱ぎ捨て、『ヴァイス』としての表情になっていた

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:51:56.16 ID:cQGwMDi+0
フ「なぁ、これ書いたん○○?」
俺「えっ!?ち、ちちがうよ」
フ「ええって!ええって!ちゃんとゆってやwww」
俺「違うって!」


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:52:56.53 ID:cQGwMDi+0
問い詰めているのはフェアリ改めブラッディ・メアリだったが、周りには裁判員としてブス五体……魔女裁判の気分だった

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:54:07.75 ID:cQGwMDi+0
そして俺は証拠を握られた
開けっ放しにした筆箱から覗いた『万年筆(断罪の剣←ルビ)』


350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 19:54:54.73 ID:IP1+Bi9X0
他人の不幸は蜜の味というがコレは結構キツいものがあるな・・・

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 19:55:06.52 ID:CNVc0UqP0
はやく ウィンドなんとか使えや!

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:55:08.19 ID:zUWCiwR50
なぜ……、なぜ "シークレット・サークレット" を発動しなかったっ……!

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:55:30.46 ID:cQGwMDi+0
ブス「なにこれwww万年筆やんwwwwwwwww」

このときほど『風』を『時』の能力に変えたいと思ったことはなかった


358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:56:51.04 ID:cQGwMDi+0
フ「やっぱり○○やんかーwwwもうwwwいきなりやからびっくりしたわwwww」
ブ「ブフッwwwwwないわwwwなんていうかwwww」
ブ「アファファファファwwwwwwww」
ウ「おいやめたれよ!やめたれよ!wwwww(わざと真顔でおどけて)」

ウリエル……お前って奴は……

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 19:56:59.27 ID:3FI0h1RF0
何故かメシウマ状態になれない

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:57:49.40 ID:cQGwMDi+0
俺「じょ……冗談やからね」
フ「わかってるってwwwwwもう、○○こういうキャラやと思わへんかったしwwwwwwwバリセンスええしwwwwwwあ、笑いのセンスねwwww」
ウ「お前やるなwwwwヤバいわwwwwwww」


366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:58:40.34 ID:cQGwMDi+0
俺は「なんでもないし!なんでもないっつってるやん!なんとなくそのカードが落ちてたから試し書きしてみたかってん!お前とろそうやし!」と叫んで弁明しつつ、真っ赤になって退散した

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 19:59:35.43 ID:cQGwMDi+0
これが最大の事件……愛の断罪(ラブ・フォークライシス)の顛末
もし俺が少しでもリア充の世界に足を突っ込んでいたなら、イメチェンとしてプラスにする方法もあっただろう
だが俺は孤独な能力者
世間の『風』は俺の操れる範囲をとうに超えていた


373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:00:16.11 ID:cQGwMDi+0
それからは特に話すべきことなどない
俺はそれから顔を見られるたびに吹き出された
そして卒業式……俺はポリシーを曲げず、さっさと家に帰ったのだった

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:00:56.93 ID:cQGwMDi+0
ふう……俺に話せるのはここまでだな
その後フェアリとは再会していない……ウリエルと付き合い始めたりしていたらどうしようなどとも考えなくなった

これが唯一残存する当時の思い出の品だ

http://livedoor.blogimg.jp/himasoku123/imgs/d/6/d67a6434.jpg

















409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:06:46.00 ID:ZPZ6/r41O
釣wwwwwりwwwwww

くそっ、俺としたことが……


385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 20:02:14.49 ID:IP1+Bi9X0
ここまで釣り宣言が嬉しかった事は無い


389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:02:49.03 ID:UQXYRLG40
釣られたのに何この助かった感

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:03:20.14 ID:adk6f1dS0
そうか「釣」の能力者だったか
その力、強大なり……!


396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:04:13.09 ID:cQGwMDi+0
はっはっは『読』の能力者たちよ、乙wwwwwwww
画像を見てわかってくれただろうが、この話は完全に釣りだ
M先生のご懐妊だけは本当だがなwwwww
なんとなく能力とか考えてたら妄想が膨らんだので立ててみたぜwwww


400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 20:04:43.56 ID:ol+lz/tf0
やれやれだぜ…

ここまで俺たちを苦しめるとはこの>>1只者ではない…

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 20:05:07.98 ID:GV+Qnvpb0
なんだ釣りか・・・・

俺とほぼ同じような体験してる

奴がいてうれしかったのにな・・・


残念だよ

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:05:12.79 ID:ARH4OJT00
「乙」とでも言っておこう・・・

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:05:38.95 ID:cQGwMDi+0
本当だったポイント
・関西弁(普段うまく使えてないけど)
・M先生にまつわる話

長々とごめんな!ここまで盛り上がるとは思ってなかったぜ
乙wwwww

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:07:00.68 ID:cQGwMDi+0
残念だが実話ではないwwww
強いて言うなら自分は巫女だと信じていて吹聴してたけどwwwww


413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:07:55.82 ID:klYUDp5x0
>>410
そっちのほうがイタいww


418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:08:37.76 ID:cQGwMDi+0
ジャングルジムのてっぺんの、ちょっと盛り上がった四角いところに友達座らせて謎の神様を下ろし
託宣と称して……

フッ……これ以上はやめておこう


423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:11:54.64 ID:cQGwMDi+0
んじゃ飯食ってくるwwwww
乙wwwwww

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:37:15.40 ID:R5fRuUch0
久々にいい釣りを見た


437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:43:22.01 ID:Bx2nQLLt0
>>1
ありがとう!
俺・・・・初めて釣られて嬉しいと感じた・・・・


444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 21:20:25.27 ID:3y306xdC0
釣られたのにいい気分www乙www

▼オススメ一覧▼
無料3Dオンライン麻雀ゲーム「雀龍門」】(チュートリアルがあるので初心者にもオススメ!)


彼氏のセックスが下手すぎる

黒 歴 史 発 表 会

指一本触れてないのに妹が俺の子妊娠したとか涙目で言い出したwww

姉が復縁マニュアル買うとか言い出した

彼氏のエッチが不思議過ぎて別れたい…

救いようのないキモオタの俺にストーカーができたよー\(^o^)/

やべぇwwww俺の童貞200万で買いたいとか言われたwwwwww

友人がいきなり多重人格告白してきた

今のモー娘ってライブでこんなことやってるんだぜ

アンアンのSEX特集wwwwwwwwwwwww

友達が童貞こじらせて死んだ

ぶっちゃけ童貞って恥ずかしいのか?

イケメンってめちゃくちゃ人生楽しそうだよなwwwww

童貞卒業って相当難しいよな

ディズニーランド派とディズニーランド派で喧嘩するスレ

2ちゃんねらーの14%が年収1000万・・・だと・・・

歌詞かいたからジャニーズにメールしたんだけど…

こ こ だ け 全 員 P C 歴 1 週 間 

今朝登校中に20人くらいパンをくわえた女の子とぶつかった

アニメ「はぁっはぁっ」パンッパンッ

こ こ だ け 壮 絶 な 心 理 戦 

ビフォーアフター依頼人「こんな家にしてふざけんなよ」

お 前 ら だ ら け の 男 子 校

初級DQN語講座

これはダサいwwwwwwwwwと思ったキャッチコピー

犯罪「いやぁぁ//////犯さないでぇー///////」

山本マサと山本モナの違いを教えて

飛  び  交  う  カ  キ  フ  ラ  イ

ここだけ時速200キロの回転寿司屋

小学校の卒業式でやる声かけやろうぜ

初級DQN語講座 

タクシー運転手に「こいつ、ただ者じゃないな」と思わせる方法

「空 気 読 め」 が 日 本 を ダ メ に し た 件

すごいサイト見つけたw

黒 歴 史 発 表 会

この心療内科パねぇwwwwwwwwwwwwwww