"アマゾンに対抗!" 講談社・集英社など日本の出版社21社、電子書籍協会発足へ
1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:51:28 ID:???0
★<出版社>国内21社が電子書籍協会発足へ アマゾンに対抗

・講談社や新潮社、集英社など主な国内の出版社21社が、一般社団法人「日本電子書籍
  出版社協会」(仮称)を2月に結成する。電子書籍市場の拡大、米国の電子書籍大手、
  アマゾンの読書端末「キンドル」の日本語版発売が想定される中、主要出版社が
  書籍電子化に団結して対応することなどが狙いだ。


  電子出版については電子書籍の会社が出版社を通さず、個別に著者と交渉することも
  あった。同協会は、著者や販売サイトとの契約のモデル作りをしたり、電子書籍の端末
  メーカーと著者、出版各社などの交渉窓口となる。デジタル化に伴う作品2次利用に
  関する法整備も求めていく。

  講談社や光文社、文芸春秋などは2000年から「電子文庫出版社会」を結成し、自らも
  書籍電子化を進めてきた。他方、電子書籍端末は、キンドルのほか、ソニーやシャープ
  なども開発を進めている。調査会社インプレスR&Dによると、電子書籍の国内市場は、
  08年度に約464億円。今後、大幅に拡大する可能性が高い。

  このため、電子文庫出版社会参加の13社にNHK出版やPHP研究所など8社を加え、
  新たに法人を設立することになった。計21社で、国内の電子書籍市場シェア
  (コミックを除く)の9割を占めるという。

  講談社広報室の鈴木宣幸部長は「新しい協会を通して、業界の交通整理や著者の
  権利擁護をしたい」と話している。

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000032-mai-soci

■相手の心を確実に動かす技術



2 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:52:01 ID:cKoDxU770
おそっ!


まじかるブラゲ学院(インストールなしで今すぐ遊べるお手軽ゲーム!暇つぶしからやりこみまで幅広く遊べます)


6 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:53:11 ID:VyXRposF0
早川書房とか創元社とかは無いのか絶版物読みたいのだが

57 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:06:24 ID:wfnLw/yWP
>>6
> 早川書房とか創元社とかは無いのか絶版物読みたいのだが

つ「図書館で借りる」

77 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:13:35 ID:GtA8CsGP0
>>57
図書館のデータなんか、それこそ全部電子化して読めるようにすべきだろ。
貸し出し中とか探すのに人力とかアホか。

92 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:19:00 ID:ao7B9VjX0
いまさらamazonなんぞに勝てるのかよw

>>57
図書館がうんこみたいな田舎町でも絶版図書が読めるようにしてください><

9 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:53:35 ID:E+T8KIVS0
本は何だかんだで紙媒体が一番

10 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:53:45 ID:qrdZfQ9A0
電子書籍は流行らないだろ

11 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:54:11 ID:SFAicC1L0
ここまで著者の権利を馬鹿にした話はないよ

12 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:54:26 ID:rAmORT2c0
そんなの作るより先にアマゾンみたいなサイト作るほうが先だろう。

15 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:55:27 ID:moIqJykiP
使い勝手の良い電子ペーパーを開発し、漫画をダウン販売できれば流行りそうだけど。

17 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:55:38 ID:a0ovJrJa0
目的が出版社の権益防衛にあるの見え見えじゃないか。
こんなことをいつまでも続けようとするからジリ貧なんじゃないか。

18 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:55:44 ID:fJH3vUhM0
流石利権主義共和国ニッポンですね。

とは言え、電子書籍は恐らく電子手帳と同じ末路を辿るだろ。

19 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:55:56 ID:E5q4PqPN0
3秒で「帰っていいよ」って言われそうだ

21 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:56:18 ID:fwCI7rZ90
日本の出版社は印刷会社、流通会社に出資してるから、
データのネット販売なんて認められんだろ。

22 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:56:26 ID:GLlz0HZb0
後手後手だなぁ
出版社のくせに
小売に先越されてどうすんの

23 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:56:27 ID:QMeEymfM0
便利だから提供する、ってんじゃなく、不景気だから書店を潰すという思考だな

27 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:57:18 ID:7Uotr/WE0
本はやっぱり紙媒体が良いなぁ
と思いつつも、絶版になった本が読めるなら支持する。

28 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:57:30 ID:gBXLzf/a0
おせーwww

やるならさっさとやって、電子書籍もガンガンだせよwww

30 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:57:38 ID:QoFsUUKt0
漫画はまじで電子化して欲しい。単行本なんて邪魔で仕方ない。
紙なんてまじいらね

33 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:58:24 ID:KKM2yHZH0
なんでもいいけど、やるなら早くやってくれないかな。amazonがやらなければこの動きは
無かったと考えるとやっぱり黒船来襲が無いとやらないのか。日本はあの時から何にも
変わってないな・・・

34 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 11:58:29 ID:SFAicC1L0
アマゾンが印税20%とかで著作者と交渉始めたらどうなんだろw
この権利擁護団体が間に入って10%抜かせないと圧力かけそうだ


121 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:27:14 ID:ejxC9jxx0
>>34 amazonは印税35%。それでもボッタクリという意見がある

212 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:51:28 ID:SFAicC1L0
>>121
それはすごい
既得権益者は勝ち目ないな

著者は尼と交渉したほうがいいな

132 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:31:41 ID:thPamuAE0
>>34
冗談抜きで、アメリカではアマゾンと交渉して
キンドルでだけダウンロード販売として
印税60%をゲットした作家がいるって。

日本でもキンドルが普及するとそういう話になってくる。
そうすると出版社と印刷会社はますます左前になるから
ここで利権連合を組んだわけだね。

147 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:34:49 ID:3tHWJyoQ0
>>132
アマチュア半プロあたりの作家なら、はなから既存の出版社を無視して、
電子書籍にも通用するエージェントを通して直接アマゾンなんかと取引するように
なりかねないね。

150 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:35:32 ID:bt37xtyB0
>>132
amazonと直のほうが著者の権利擁護だな。
読者も安く読めて良いし、この流れは止まらないな。

35 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 11:58:56 ID:P8r5y6Lq0
図書館を電子化してネットで借りられるようになるとありがたい

39 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:00:26 ID:7aekMxsN0
いろいろ揉めて結局やらないと思う

40 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:00:36 ID:9v1cvqFH0
結局、著者への印税がかさんで
出版社は自分の首を締める予感

41 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:00:51 ID:O+FKl5SB0
印刷業界や書店小売との絡み、なにより自身の権勢と高級を維持するために
電子化に及び腰だった出版業界も
アマゾン王国の黒船キンドルでようやく時代の変化に対応せざるを得なくなった

けどもう遅いよ
時期をのがした


42 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:00:56 ID:MRU3j4Ez0
どうせこれも既得権の保護に躍起になって、ユーザ無視の使いづらいガラパゴス仕様になるだろ。
ただでさえネットの普及で情報における英語の覇権が強くなってるのに、目先の利益につられて
ますます日本語の情報がクローズになっていく始末。

44 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:02:37 ID:M6QJ9E5D0
目が疲れない
見やすい
楽な姿勢で読める
人に貸せる
現物が手元にあるコレクション性

紙にはかなわない

70 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:11:38 ID:GtA8CsGP0
>>44
電球が出てきたときにガス灯業者が似たような事言ってたよ

47 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:03:24 ID:4COcBgVeP
こいつらが束になっても勝てないのがアマゾン

49 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:03:34 ID:xw1hMAGqP
行動が遅すぎるな。
全国の書店と連携を密に取れば更に利便性が上がる。
てかもっと地元の本屋を利用するべき。
子供などに取っても本屋は非常に重要な場所だ。

53 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:04:54 ID:zFNtkuim0
出版社なのに紙の良さを忘れてるね。

60 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:07:12 ID:gBXLzf/a0
>>53
なんも忘れてないだろ
ただ、紙はかさばるし、燃えるし、そもそも買いにいくのがめんどいし
それはそれは不便なこともあるんだよ

54 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:05:40 ID:6MzG5WAW0
対抗しなくていいから、邪魔だけはしないでくれ

59 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:06:50 ID:/uhoGzJx0
kindleみたいなハード開発したりとかできるの?
いや、そりゃあkindleみたいなので和書が読めるなら最高だけどさ、
なんかこいつら携帯をハードに!!とかアホな事いいそう。


162 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:37:58 ID:R0HkgE680
>>59
マンガも音楽配信も、日本はケータイが主流で売り上げも凄いんだから
当然今回の電子書籍も「ハードはケータイ!」に決まってる。

音楽配信だって、iTuneのやつ以外はケータイばっかじゃん。

169 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:39:56 ID:QoFsUUKt0
>>162
まじで、ケータイで漫画!とか全面に打ち出してきそうだなww
バカかと

61 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:08:16 ID:DJZNdwiJP
これも高齢化社会の弊害
ネットできない世代がずーっと上に居座ってるからこうなる。
機会損失は凄い額だろうな。

62 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:08:47 ID:3tHWJyoQ0
本が読みたきゃ3万円はする電子ブックリーダーを買えとか。あほかとw

データDLは実本と同じ価格な、とか。あほかとw

99 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:21:49 ID:b9fuwR090
>>62
PSPでマンガのダウンロード販売始まったからサイト覗いてみたら
1巻420円からとか、新刊買うのとほとんど変わらんとかアホかと
そらみんなBOOKOFFで買うわ

177 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:40:47 ID:R0HkgE680
>>99
しょうがないよ。

音楽だってiTunesストア以外は1曲400円以上とかでバカ売れしてるんだから。

64 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:09:24 ID:fQEEkN1o0
紙のほうが故障とか雨とか気にせずに手軽に持ち運べるし、電源とか気にせんでもいいしなあ。

66 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:10:24 ID:gBXLzf/a0
>>64
お前なんで電子辞書が普及したか理解しろよ
何が手軽だ

67 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:11:01 ID:3tHWJyoQ0
>>66
日本の本(文庫本)はお手軽コンパクトだぜ?

74 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:12:55 ID:gBXLzf/a0
>>67
ならそっちにすればいい
俺は漫画何冊も持つことが手軽とは思えん
結構早く読み終わるし

87 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:16:07 ID:3tHWJyoQ0
>>74
P2P厨であるならそういうのもわかるけども、邪魔ってだけなら漫画喫茶行って読めば済む話。
好きでわざわざ漫画買うような奴らは実本をコレクションすることが大切なのよ。

94 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:19:26 ID:GtA8CsGP0
>>87
Winny世代はデータを貯めることが楽しいよ。
アナログなんて時代遅れだよ。

97 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:20:59 ID:3tHWJyoQ0
>>94
金払わないなら幾ら貯めても平気だよなw

そういう俺も、実本の半額以下でDL可能とかいうなら諸手を挙げて賛成だけどもw

72 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:12:13 ID:/uhoGzJx0
>>64
場所がね。俺なんてもう本棚ぱんぱん状態だし、
かといって本を売ったり捨てたりとかは嫌だし…。

79 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:13:52 ID:3tHWJyoQ0
>>72
>かといって本を売ったり捨てたりとかは嫌だし…
本を買う人は、実本を所有しコレクションすることに満足感を抱いては居まいか?
本棚にシリーズものがずらりと並ぶことに安心感を覚えては居まいか?

電子書籍で本当に満足できるかな?

85 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:15:42 ID:GtA8CsGP0
>>79
韓非子に「You、本なんて捨てちゃいなYO」って逸話が出てくるぜw

91 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:18:21 ID:3tHWJyoQ0
>>85
その昔からコレクターは居たんだなw 所有欲を満たすってのは本能に近い部分の事なのかもしれんね。

69 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:11:35 ID:6MzG5WAW0
本棚だけですでに3万は軽く越えるぞ。
一回読んだら売るか、捨ててるのか?

75 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:13:26 ID:rAmORT2c0
>>69
本棚はクールラックおすすめ
http://tanabe.tank.jp/cool2/sutiruhondana-top.htm

76 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:13:27 ID:5GTLIw/L0
女の子の声で読んでくれるやつなら
買ってしまうかもしれない。


78 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:13:50 ID:3vU+jXK30
前から電子書籍売れるって言われててなかなか結果でないから
さらに閉じ困っちゃったな 俺としては雑誌の記事をそのまま電子書籍化して欲しい
発売も2日遅れぐらいだからな 横書きネット形式で見るのは嫌だ

80 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:14:00 ID:xhhWxPhY0
アマゾンって結構欲しい物が無かったりするからな。そうゆうとこ補完できればいけるかも。

83 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:15:10 ID:QoFsUUKt0
2chのZIPスレの盛況ぶりを見れば分かる。もう電子で十分だし
コレクター的心理も十分満足出来るんだよ

84 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:15:20 ID:RTgg06rM0
絶版の本などが気軽に入手できれば、消費者としては嬉しい限り。
自費出版的なものも面白いのが出てくるだろうか?

日本の出版はもう腐ってる。遥かかなたに置いて行かれた感じ。管理職たちも
あと何年か持ちこたえれば、と思っているんだろうけど、JALみたいになっちゃうよ。

90 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:18:18 ID:ll4yG2PI0
>新しい協会を通して、業界の交通整理や著者の権利擁護をしたい

この発想からしてせいぜい「カスラック」みたいなのを作りたいってだけだ。

93 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:19:25 ID:SysWHpPx0
手遅れ








皆アマゾンを使うwww

95 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:20:46 ID:rAmORT2c0
雑誌コレクターで2万冊以上所有してるけど
ボロマンション買って倉庫にしてるけどもう限界超えてるんだよな。
今後どうしようかなと。

188 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:44:55 ID:nRcoy1sN0
>>95
http://video.watch.impress.co.jp/docs/stapa/20090721_303244.html
これいいよ

199 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:46:55 ID:AoMcZ8gLP
>>188
バカたれがwwww

スタバ・・・
職場で開いてびっくりしたぞwwww

217 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:52:43 ID:nRcoy1sN0
>>199
ごめんよ〜 注意 音あり と書くべきだったね^^

234 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:58:38 ID:AoMcZ8gLP
>>217
でも、すごく役に立ったよ。ありがとう

96 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:20:56 ID:QoFsUUKt0
図書館なんてまじで無駄だね。
電子自動販売機を1台設置してデータを貸し出せばいい。
もっと言うとそれすらいらないけどさ。

今時本を家において、コレクター気取ってる奴なんて頭おかしいだろw
若者はとっくにHDDがメインだ

98 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:21:06 ID:Y4fhfSVl0
IT系に比べて今のマスコミのトップはテレビ局にしても出版にしても頭固いんだよ。
古い考えから抜け出せなくて、動きも鈍い。既得権益に縛られてるとどんどん遅れるよね。

104 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:22:39 ID:AkLQRQNm0
電子書籍って便利だなーって思うよ。
でもモニターで読むとありえないくらい疲れる。
肩こりと視力低下が半端無い。
だから結局紙に戻る。


106 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:23:02 ID:+n5q7Y14P
電子書籍はいいな。
今まで関心のなかったマンガもついつい読んでしまうよ。

惜しむらくはちゃんと買えばw値段がめっちゃ高いことだな。

109 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:23:31 ID:IGXleCOW0
これは失敗するな。読者のこと無視だから。

114 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:25:15 ID:+1WOrtvb0
遅いよ
21世紀なんだからフィルム型ブックリーダーなんて
とうに実現してるはずだった

117 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:25:49 ID:VMmRsa6w0
電子書籍なんて永久に世界中で使い続けるという確約のある規格でも作らない限り存在価値が無い
結局紙に戻るよ

118 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:26:00 ID:ZSgKfokT0
電子書籍がブームになったら出版社がいらなくなるのに。
著者、販売代理サイト、消費者この3つがあれば成り立つ。

著者が質の高い本をだすことにこだわれば、校正職人と、編集者というものは残るかもしれないけど、
別に出版社じゃなくて、販売代理サイトが校正職人オプションと編集者オプションを提供すればいいだけ。


127 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:29:31 ID:9uPyM3dF0
>>118
そこまでは言わないが参入障壁はぐーーっと下がる
再販流通の既得権益制度の崩壊は既存大手の優位を放棄させしむる
で、質があがるかは別の問題で
活字文化がどんな形態で生き残るかも別問題

新自由主義なっさかりの頃なら大賛辞で迎えられたんだろうけどね
遅すぎるwww

120 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:26:46 ID:5+fQJRs70
対抗ですか
それならキンドル以上に消費者が喜ぶものをつくらないとな
十中八九、激高で著作権ガチガチなため処理が遅く
超使いにくいものができそうだが

124 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:28:51 ID:MX703Mrk0
・読むのにネット認証のアクチが必要
・パソコンをリカバリしたら別のパソコンと判断され再生不能になります

125 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:29:16 ID:nDFQdHYB0
ブックリーダーの表示の性能がもっと上がって
かつもっともっと普遍的な価格にならないと無理無理


131 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:30:32 ID:3tHWJyoQ0
>>125
これに同意する

126 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:29:17 ID:SBrlNRP20
講談社関わるんなら一切買い物しません

他の出版社は組む相手考えた方がいいよ

128 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:29:46 ID:Ei0d0qGk0
とりあえず早川と創元と晶文社とサンリオとペヨトル工房は参加しろ。
SFチックなガジェットでSFを読む分には何の抵抗も無いぞ。
むしろウェルカムだぜ。

133 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:31:53 ID:AN5qKQ0+0
図書館の本でも読みたいのは絶版本が多いからそれだけでも電子化してほしいなぁ
ベストセラーなんていらん
500人待ちとかもうね
おまえら普通に買えよw

138 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:32:35 ID:O+FKl5SB0
まあほら、ポケベル時代には、今の携帯の機能と普及率は想像不能だった
電子本も本気の進化はこれからだよ
キンドルでようやく始まる


140 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:32:58 ID:GtA8CsGP0
まあSonyのウォークマンがiPodに負けたのの二の舞が大本命だよな。
人間は歴史からは学べない。
増してや今度はSony一社だけじゃない。
出版社連合で意見とか利害が統一できるわけが無い。
どんなアホフォーマットが出てくるのかワクテカですよ。

155 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:36:04 ID:5+fQJRs70
>>140
SONYはATRACなどの独自フォーマットやレーベル持ちなため著作権にこだわりすぎて
iPodに負けたらしいからな
日本の会社はまた同じことを繰り返すんだろ
攻撃的にでればいいのにあくまでも守りと猿真似だもんな

143 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:33:42 ID:ugPX3S4qO
デジカメの登場でカメラの現像屋が激減したように書店も同じ運命を辿るよ

著作権率が上がればこぞって電子化に移るだろうよ

冨樫とか

151 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:35:43 ID:io+rG/qQ0
>>143
富樫の場合は、出版社の編集員がいなかったら、全く書かなくなるだけだろうがw

出版社の編集員が富樫の尻を叩いて、なんとか連載している漫画が多かったのにw

149 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:35:29 ID:ZSgKfokT0
日本の場合はこの電子書籍と、
「携帯電話契約数純増数」の水増しをしたい携帯電話会社がくっついて、
一時的におかしな方向に引っ張られる可能性はある。
今、通信機能つきフォトフレームを無料で配って、苦情がブログに書かれまくってる電話会社がある。

154 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:36:00 ID:0ICpYsJ1O
非効率的でも本は紙で集めたい
紙に味わいがあるんだよ
長年連れ添って日焼けした本とか家族みたいな愛着がある


164 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:38:37 ID:io+rG/qQ0
とりあえず、教科書の電子化して、小学生のうちから電子化に慣らさせろ。

175 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:40:40 ID:ZSgKfokT0
>>164それは普通にありえる。
大人は1年に10さつ本を読まないけど、
子供たちは1年に10冊以上の教科書と10冊以上の参考書を買うからね。
それが9年間少なくともつづくなら、教科書電子化構想ってのは必ずでてくる。

176 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:40:44 ID:7Gsq0GYq0
>>164
えええええ
国語や理科や音楽の教科書の作者や科学者の顔写真にひげを書いたり
パラパラ漫画はどうやって書けばいいんだ!

192 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:45:22 ID:io+rG/qQ0
>>176
仕方ないな・・・
ヒゲオプションとパラパラアニメは追加してやる

181 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:41:59 ID:GtA8CsGP0
>>164
中国の教科書は電子化されるらしいぞ
紙のコストが馬鹿にならんからとかで

210 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:51:12 ID:VMmRsa6w0
>>164
よっぽど頑丈で絶対壊れないような端末とか作らないとありえないな
ガキがお上品に使ってくれると思ってんのか?

215 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:52:01 ID:io+rG/qQ0
>>210
任天堂に作らせたらいいやんw

170 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:39:57 ID:xA6MTnFe0
アマゾンにはアップル以上に頑張ってもらいたいですな。
日本の腐った出版社や文壇をスルーして、
作家→アマゾンのルートが出来上がれば、
新しい才能の開花も夢じゃないでしょ。

179 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:41:12 ID:DB4+wIgJP
10年前は音楽ダウンロード販売なんて考えられなかった。
MP3はパソコンマニアのものだった。

iPodが出たばかりの頃も、ほとんどの人は冷ややかな目で見ていた。
あのアップルが、音楽プレイヤ? データをパソコンに取り込む?
アップルも台湾メーカーと似たような事をはじめたの? と。

iTunesストアが開始しても、国内メーカーはガチガチのDRMと使い辛いソリューションしか提供しなかった。
一方アップルはストアで買ってiPodで聞く、バックアップももちろんOKという分かりやすいソリューションを提供した。

結果、国内音楽配信サービスは死亡、音楽産業は衰退の一途を辿っている。



Amazonは、Amazonで本のデータを買ってKindleで読むという分かりやすいソリューションを提供している。
音楽産業と同じ道を辿るなよ、出版産業。

180 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:41:25 ID:LcSJyOCbP
で、500円のラノベを電子化して、600円で売ったりするんだろ
しかもガチガチにプロテクトかけた上に専用ソフトからじゃないと読めなくして


183 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:43:13 ID:3tHWJyoQ0
>>180
>専用ソフトからじゃないと読めなくして
ここも心配だよなぁ。リーダーのUIは競争しつつ磨かれていくものなんだろうけど、
何時まで経っても使いづらい、読みにくいものを押し付けられることになりかねない。

184 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:43:18 ID:9uPyM3dF0
>>180
ばかにするな
権利期間も6ヶ月に限定してやるわい

223 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:54:32 ID:io+rG/qQ0
>>180
以前、電子書籍買ったら、リーダーのソフトをバージョンアップされて以前購入した書籍が全て読めなくなったことがあるので
専用ソフトに関しては不信感がある。

227 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:55:16 ID:3tHWJyoQ0
>>223
>リーダーのソフトをバージョンアップされて以前購入した書籍が全て読めなくなった
うわw さすがに損害賠償モンじゃないのこれ

253 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 13:03:12 ID:io+rG/qQ0
>>227
購入元が判っている所にはクレームを付けて、新しい書籍データを貰ったけど、
どこで購入したか覚えていない書籍は諦めた orz

195 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:46:07 ID:kfYz8DiL0
最近日本の商売のド汚さが際立ってきてる
海外の人が不満持つのわかるわ。
自社の改善より他社の足をひっぱって利益貪ろうとする。

247 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:01:39 ID:7e8Z79A90
>>195
うん。
それプラス、人のふんどしで相撲を取る的ビジネスが横行しているね。
自分はピンハネするだけ。

208 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:50:01 ID:E7xGjG/E0
百科事典とかは電子がいいな。検索が容易で速いし。
音声や動画つきだし。これだけは紙ではムリだ。
めずらしい鳥の鳴き声も、クリックひとつで聞けるし。

あと、電子書籍のいい点は読み上げ機能がついてることだな。
目の不自由な人にも便利だ

209 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:50:39 ID:ssiWZ0Bo0
まぁここで古い体質を捨てて、逆に読者のこと考えて読者ベースで物事考えてくれれば
株は上がるし場合によっては主体をつかめるんだろうけれども、絶対にないと言い切れるのが何とも言えないなぁw

ぶっちゃけみんなこの協会がやってくる手の内分かってるし、将来がどうなるかも分かってるだろ?駄目だよそれじゃw
同じようなことを音楽業界や映像業界がやってきて失敗してきているんだからw 二の舞どころか三の舞、四の舞w

225 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:54:55 ID:GtA8CsGP0
>>209
江戸時代の商人伝とか読むと、戦ったり革新を求める企業文化はちゃんと日本にもあるってのが分かる。
でも今の世代は忘れちゃってるんだよね。
あんまし主流じゃない。
団塊爺さん世代が全滅するのが先か、戦えるようになるのが先か

224 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:54:38 ID:hiCiczdA0
ここは電子化を諸手あげて絶賛している人たちが多いみたいですが、ダウンロード販売が
促進されると言う事は人件費が稼げない=雇用する企業が減るって事でもあることを理解
してます?

このまま何でもネットで買えればいいやってな事になったら一気に数十万クラスの雇用が
失われその分福祉に当てるお金も急増。決して良い面ばかりでもないですよ。

あと現物(紙媒体の本)の確保が著しく難しくなる。
少し少ないくらいでもレアとかなんだとか言って希少価値を吊り上げる。
そこには適正価格という概念は存在しない。いうなれば普遍的な共通価値観が無くなる。

私はこうした考えの下、もう少し時間を掛けて考えるべきだとは思う。


229 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:57:00 ID:9uPyM3dF0
>>224
大手の一般流通出版の労働需要はたかが知れてる
需要喚起の方向に伸びないとその僅かな高給取りも干上がるだろ
「政権交代」よりは現実的なチェンジだよw

230 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 12:57:04 ID:+VDDOFgz0
>>224
雇用のことまで考えてるなんて高尚ですね。

236 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:59:13 ID:ssiWZ0Bo0
>>224
そりゃ保身の論理だな。技術革新が起きれば、雇用は減るのが当たり前。しかし社会全体としての生産量は変わらない。
産業革命の時もラッダイト運動とか言うのがあったな。今となっては懐かしい。

264 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:07:13 ID:gR4ig83e0
>>224
すべての主張が旧態依然だな

いつの時代でも産業構造の変遷は突然やってくるし、
人・カネ・モノが集まれば、古い仕組みが新しい仕組みに取って替わるだけ
雇用や産業構造は全く無くなるんではなく、造り替えられるものでしょ
電子書籍の場合、作家が委託する編集と校正、電子出版管理のエージェントや会社がガンガン生まれるだろうよ
出版社が作家を飼うんじゃなく、作家が求めるニーズに合わせて管理される仕組みがそもそもマトモだと思ないか?

全く同じ情報で媒体が違う場合、安易で容易に手に入るものを人は選ぶ
現物の本はそうなったとき、単なるコレクションアイテム。そもそも趣味のものに共通価値など必要ない

242 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:00:20 ID:4TekNWxn0
この変化の流れは十分に予測できたし
準備期間も十分にあった。
なのに何もしなかった。
勝ち目ないだろ。

248 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:01:45 ID:Ei0d0qGk0
毎月各社から出る新書を全部「新書ビューワ」で一括してくれ。
重要な知見だと思えば著者の諸作や参考文献や専門書を書籍で買うから。

262 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:06:51 ID:Ei0d0qGk0
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/20100113_341860.html
ご参考までに。


267 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:07:41 ID:IcEFI4U40
どうも日本のメディアとネットって相性悪いな。
彼らは囲い込みとか大量生産しか術ないのか?

271 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:10:57 ID:9iuskD6A0
>>267
>どうも日本のメディアとネットって相性悪いな。

そりゃそうだネットの存在で
情報、広告など既存メディアの既得権益を犯されまくりだからな

302 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:24:07 ID:IcEFI4U40
>>271
いや、そりゃそうなんだけど、
もっと早い段階から真面目に取り組んでおけば、
牛耳れる可能生もあったのに。

メディアとかジャーナリズムとかいって、
結局一番情報に疎い人の集まりなのが何ともね…

269 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 13:08:46 ID:YGaAdhw/0
電子書籍はマジ興味ある。
欧米では書籍も充実しているし、安くてかさばらない。
だから日本語しか読めない俺は涙目でいつか日本に電子書籍が普及するのを待つのみだったがようやくその時がやって来つつあるのか。

売る側も印刷の手間が省ける分いいだろ。
印刷製本業界は死ぬかもしれんが、紙媒体の電子化なんてすげー昔から言われていた事だしな

275 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:12:56 ID:agK4venG0
もともと電子書籍は日本の方が昔からやってた。
それを邪魔してたのは出版社自身だろうがw
何を今更。

279 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:13:36 ID:wV6kk4300
そろそろ本当に印刷って技術が過去のものになってもいい頃だと思う。
もう来るべき時が来たんだと思う。

288 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 13:16:45 ID:GtA8CsGP0
>>279
俺は脳味噌に直接アクセスが欲しいんだが
辞書引くとかナンセンスだろ・・・jk・・・

289 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 13:16:51 ID:3tHWJyoQ0
>>279
いつかの未来に技術が進歩したらそうなりかねないね。
ページめくりUIの向上(実本で、バラバラバラッっと親指を引っ掛けてページ送りが出来るようなそんなUIとか)
視認性の飛躍的な向上(実際の紙と同レベルの視認性が望ましい)
この辺は最低限必要なものかと。

308 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 13:26:05 ID:VMmRsa6w0
>>279
それはないな
電子化使えてるの全人類のほんの一握りだけだよ

314 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:28:42 ID:IcEFI4U40
>>279
そこまではどうかと思うし、
本は本で好きだから買い続けると思うけど、
いまだにパワポをカラーで大量に出力する会社はアホだと思うな。
PDFでいいのに……。

285 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 13:15:27 ID:7jj6I5ku0
電子書籍化のフォーラムで

「コピーされるのが心配だ。一度読んだら消去されるようにして欲しい」

とか何とか斜め上の意見があったなぁ。


290 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:17:04 ID:9iuskD6A0
>>285
だから日本側の敗北は既定路線
著作権に拘りすぎてユーザーの利便性を犠牲にするのが見えてる
違法行為されるリスクはあっても、ユーザーの利便性を優先した方が市場を一気に捕る

292 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/13(水) 13:17:45 ID:ZSgKfokT0
出版社の社員はこのスレッドにいるかな。面白いリサーチがあったお。
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/01/006170.html

306 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 13:25:29 ID:V9h5uLpY0
携帯電話や携帯ゲームの方に金をつぎ込んでるんだから
若い世代は専用端末買わないと思う。
中高年も活字は本で持つ方がいい派が多い。
日本じゃ専用携帯端末は流行らないと思う。

それこそ町にある書店潰しの最後の一押しになるだろ。

318 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 13:30:42 ID:F0N32LqZ0
製本コストと小売コストと印税だけになって、
出版社への上納金が無くなる制度なら何でもいいから賛成するぞ。
作者に直接金払えねえかなあ。

108 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 12:23:26 ID:eRrt1Z970
公園のベンチで本を顔に被せて寝る事が出来ないから 電子書籍はいらんな


▼オススメ一覧▼
タルタロス(あらゆる面で斬新なアクションMMO。魅力的なキャラやストーリーにも注目です)



2ちゃんねるで学ぶ著作権

Amazonで約1万6千円で買えるものがコジ○だと2万4千円、ヤマ○だと2万7千円だった件

Amazonで何買うか考えてる時が一番wktkするよなwww

図書館てタダで本貸してくれるんだぜすげえな

読書スピードって上げられるのか?俺超遅いんだけども

センスあるなと思った小説のタイトル挙げてこうぜ(作品リンク有)

面白いSF小説教えて(リンク有)

昔の少女漫画が面白くて仕方ないんだが・・(リンク有)

よく「富樫仕事しろ」って書き込み見かけるけどさ…

結局冨樫の野郎、一年も休載しやがった

ツッコんではいけない漫画やアニメの設定

知って驚いたアニメとかゲームの設定

アニメにハマると意外に見落としてしまう事実

いかにも「これ作画崩壊してるだろw」っていう画像ください(コラ画像含)

アニメのDVDってなんでこんなに高いの?

大人になると、ゲームや漫画に興味が無くなる理由

燃えアニメ>>萌えアニメみたいな風潮が気にくわない

アニメ>>>>>>>>>原作の作品を挙げよう

ウルトラマン一家の性が乱れまくってる件(画像有)

新作ウルトラマンだせええええええええええええええ(画像有)

のび太をジャイアンから逃がすスレ

アニメ「はぁっはぁっ」パンッパンッ

もう日常系萌えアニメやめろ

現行のオタ文化に居心地の悪さを感じてるやつ

「ジブリ無双」なるゲームが出た場合

【無謀】セガだらけの遊園地がオープンしたらしい

外国人の喘ぎ声で昔話「桃太郎」を朗読するスレ

Blu-rayでアニメ買う意味がわからない

碇シンジってヘタレ主人公扱いされてるわりにはスペック高くね?

【エヴァ画像スレ】計100枚

エヴァのアスカの等身大フィギュア43万円wwwwwwwwwww

どう考えてもアスカ>マリ>綾波だよな!!

スネオAA作ったwwwwwwwwwww

のび太「ドラえもんがいなくなってから10年か……」

ニートギアス 引きこもりのルルーシュ

オタク臭い喋り方ってあるよね

「空 気 読 め」 が 日 本 を ダ メ に し た 件