角川会長「アップルばかりが儲かってコンテンツ産業が衰退するのはおかしい」
1 名前: 修正テープ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:41:35.79 ID:GUnyDuz4 BE:2285986368-PLT(12001) ポイント特典
──電子書籍サービスの提供主体として、アマゾンやアップル、グーグルの存在感が
増すなかで、日本の会社からは今のところ有力なサービスが出そうにない。

アップルのiTunesやiPhoneは大成功しているわけだけれども、そこに音楽やアプリ
ケーションを提供する会社はどれだけ儲けているだろうか。iPhone向けのアプリケーション
で成功した会社も、せいぜい、年間数千万円とか数億円というレベルだろう。

一方で、任天堂のファミリーコンピュータやNTTドコモのiモード向けにソフトやサービス
を提供した会社のなかには上場した会社がいくつもある。

アップル自身が数兆円という規模で拡大するなかで、コンテンツ産業が衰退していくのは
おかしい。コンテンツという卵を産むニワトリは、きちんと生かしておく必要がある。

──では、日本の出版業界は何をすべきなのか。

独自のプラットフォームも模索するべきだし、アップルのような会社に対しては強い交渉力
を持つべきだ。

コンテンツ産業が衰退する電子化時代なんておかしい
角川グループホールディングス会長兼CEO 角川歴彦

http://diamond.jp/articles/-/7821

【等身大ハルヒ】



ブラウザゲームの常識を覆す「Destare」!(手に入れたいものがあるのなら、力ずくで奪い取れ!パワフルな戦略MMO)


3 名前: 分度器(東京都)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:42:58.58 ID:wC2nZiFT
だったら自分でやれよ
保守ばっかりだから新興に追い抜かれるんだよボケ


161 名前: 修正テープ(静岡県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:43:04.66 ID:MVrlOTLw
>>3
角川は自分のところのアニメをP2P配信したりいろいろとチャレンジャーだぜ?


189 名前: ドライバー(アラバマ州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:50:33.74 ID:0XIyzaVY
>>161
ちょっとでも売れたら、作者死ぬんじゃないかってくらい扱き使って結局潰すし、
ちょっと売り上げ落ちたら簡単にレーベル潰すし
おまけに、いつでも切り捨てられる契約社員ばっかだし
書店には条件付けるし
確かにチャレンジャーだよな ある意味

10 名前: 修正テープ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:44:48.16 ID:5GEpDpcm
YouTube(Google)とAppleがコンテンツ全部もっていくからな

13 名前: バカ[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:45:40.15 ID:b55CFvJY
対抗策が弱すぎる

14 名前: ジューサー(西日本)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:45:40.46 ID:Zxl9Z+mt
りんごはマジでうまい商売だわ
酷いな

22 名前: ブンゼンバーナー(東京都)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:46:56.37 ID:w/QbQ+U7
小規模のアプリ開発会社がいくつも立ち上がってるけどな
Macだけの時には起こりえなかった展開だ

25 名前: 厚揚げ(千葉県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:48:12.31 ID:y8HH2wTP
時代についていけない会社なだけだろ

35 名前: 炊飯器(茨城県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:50:02.59 ID:ibUWb+qp
>>25
時代についていってる会社はAppleの電子書籍にNOを突きつけてるか、有利な条件でのみ契約してる。
音楽配信で相当衰退したから、映像・書籍に関しては各業界が非常に反発的。

26 名前: 両面テープ(コネチカット州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:48:38.25 ID:RvdIkdf7
製造業は中韓に追い抜かれ
IT産業はアメリカ独占で打つ手なし
小売り業はアマゾンの台頭で苦しくなり
コンテンツ産業も徐々に浸食され
日本はこれからどうなってしまうん?


33 名前: 足枷(大阪府)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:49:22.38 ID:zSPrXhZY
>>26
日本は人口衰退国
一方アメリカは労働人口増加国
中国は老齢化が進んでるものの世界一の労働人口国
おんぶしてもらわないともうらめ

30 名前: レーザー(アラバマ州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:49:06.88 ID:QVfTF3m3
要するにアップルはボリすぎだと言いたいんだろ

32 名前: 巻き簀(福岡県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 00:49:09.65 ID:6rItRFxk
俺の印象では歴彦は優秀な経営者っぽいんだがどうなの?

37 名前: セラミック金網(中国地方)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:50:13.27 ID:FXzTJ/Vx
キディガーランドとは何だったのか
宇宙をかける少女とは何だったのか
この辺角川にはきっちりしてもらいたい

38 名前: エビ巻き(dion軍)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 00:50:16.44 ID:jqTVBcEJ
アップルなくたってコンテンツ産業は自業自得でじり貧だろ?
著作権を儲けるためだけに振りかざしてきたんだから

40 名前: ガムテープ(catv?)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 00:50:27.14 ID:mQ2ykVNp
>独自のプラットフォームも模索するべきだし、アップルのような会社に対しては強い交渉力
>を持つべきだ。

これをやらずにグダグダきたのが日本のコンテンツ産業だよね


42 名前: 修正テープ(埼玉県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 00:50:53.86 ID:Et6oAV7b
ハード出してるとこが搾り取るだけ絞り取るって考えなのはいかんな

45 名前: 修正テープ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:52:40.43 ID:HVBVZiWA
結局大抵の主要なメディアはよーつべに公式チャンネル作った
人が集まるところが一人勝ちするのがネットだ

47 名前: 紙やすり(catv?)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:53:21.71 ID:OzS3h581
>コンテンツ産業が衰退する

仲介が今までのように儲からなくなるだけだろ

50 名前: ヌッチェ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 00:54:14.21 ID:p1Ajm7jY
自業自得だがアップルのやり方も汚っねーよな
アンドロイドマーケットの普及に期待

51 名前: 千枚通し(東京都)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 00:54:29.76 ID:JRClUQ9y
角川はこういうこと言う資格あるだろw
少なくても他の出版社より努力してる

56 名前: カーボン紙(中部地方)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:56:23.26 ID:dPwua9CF
任天堂とかNTTより酷いのかアップルは

61 名前: 修正テープ(福井県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:59:03.31 ID:mLWro58l
>>56
自分とこの機種で出すメーカーを支援したりする分
まだ任天堂の方がマシ
少なくともソフトメーカーだしな

アップルは消費者からもコンテンツ製作者からも
搾り取ることしか考えてない寄生虫

57 名前: 修正テープ(埼玉県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:56:42.36 ID:Et6oAV7b
こういうこというとお前らが文句言って潰そうとするけど、
角川みたいな力のある奴が発言しなきゃ意味ないんだぞ

62 名前: 黒板(ネブラスカ州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 00:59:17.00 ID:YAWAqI71
まぁ搾取搾取言ってる層はどうせダウソ民だろ
コンテンツの価格は考え直す必要があるとは思うけど、安けりゃいいってもんじゃない

78 名前: 修正テープ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:03:43.49 ID:pX2kK171
>>62
流通が吸い上げてる分と
再販制度等の在庫対策でかかってる費用が無くなる分で価格が落ちるのは間違いない

65 名前: 修正テープ(沖縄県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 00:59:39.46 ID:lhAa0XzJ
日本が独自のプラットフォームなんか作ってもハブられてガラパゴ扱いされるだけ。

69 名前: 修正テープ(沖縄県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:01:52.44 ID:lhAa0XzJ
1話1000万前後1クール2億近くかかる作品を
全部無料で見せてから同じ物を馬鹿高い値段で売るという
頭のおかしいビジネスモデルをどうにかしない限りどうしようもない


173 名前: ばね(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:45:52.55 ID:HkDyIORc
>>69
これコピペになってるよなもう

71 名前: スパナ(千葉県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:02:11.10 ID:2ufJC392
本来コンテンツってのは著作者と消費者を中心に回るべきなのに、
中抜き業者とプラットフォーム提供者が中心でそれを維持する為に
なってしまったのが日本。

76 名前: 修正テープ(京都府)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:03:28.83 ID:PZuSNi9Q
こういうのは血を流しながらも市場を開拓して獲ったものの勝ちよな
amazonとか見ててもそう思うもん
海外の企業はそれが出来て、日本の企業は出来てないよ


80 名前: 修正テープ(埼玉県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:06:11.64 ID:Et6oAV7b
ネットがあれば著作者と消費者が直接つながるけど、
全然うまいこといってないね

84 名前: カンナ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:09:01.51 ID:z+oXWShT
日本では革新的なことをやろうとすると潰される

89 名前: ペーパーナイフ(catv?)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:11:25.14 ID:ldBPDclq
>>84
正確にいうと革新的なことをやろうとしている人に金を出す人も機関もない。だから小規模なことしかできない

87 名前: すり鉢(福島県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:09:37.04 ID:3jAcFWOT
ストリーミングだけじゃなくて映像のネット販売はやって欲しいな
DVD画質で1500円位、BD画質で2000円位で販売すれば売れそうじゃね?

91 名前: テンプレート(長屋)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:12:54.66 ID:Uy4d5inU
iモードは世界で戦えない、日本の狭い市場から海外製品を排除しただけの状態
外貨を稼ぐ手段にならないから、老人介護と変わらない

93 名前: 修正テープ(関西地方)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:13:55.88 ID:B3dH6WO4
結局コンテンツ、ソフト開発力があるところが最終的に勝つんだろうけど、ハードの乱発されても消耗戦になるだけなんだよな
任天堂が強いのはそこだった
あとは昔は競争せずにそれにあわせるみたいな感じでうまくいってたのにソニーの参戦でソフトメーカーは悲惨なことになった

96 名前: スケッチブック(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:15:18.74 ID:kTnpcJvl
それはユーザーがアップルを求めているからです


おわり

103 名前: ジューサー(西日本)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:16:47.17 ID:Zxl9Z+mt
>>96
最初は消費者がアップルを選んでいたかもしれないけど、そのうちアップルしか選べなくなる。
windowsと同じ原理

108 名前: すり鉢(福島県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:19:54.63 ID:3jAcFWOT
>>103
Officeも同じだよな

100 名前: 鏡(山口県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:15:54.65 ID:PaD9dwIs
おこぼれが少ないと愚痴る乞食みたいだな。

少なくとも禿げは、潰れる寸前だったAppleをゲイツに頭を下げてまで
金を調達してiMacで一山当てたり、iTunesで各レコード会社を自ら説得して回った。

リスクや努力をせずに愚痴るのはみっともねえ。

109 名前: 修正テープ(福井県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:20:26.94 ID:mLWro58l
>>100
その音楽で搾り取りすぎたせいで
コンテンツ業界が警戒してるんだよ
動画で失敗したばかりだろ

アイフォンの大ヒットでアメリカのゲーム製作者なんかも
取り付かれたようにマンセーしてたけど
さっぱり儲からないことが分かってもう冷静になってる

107 名前: 修正テープ(catv?)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:19:14.45 ID:yw4/Zh70
仮に進んで電子化やってりゃ消費者がついてくるのに
利権やらで動けない間に全部もってかれてんだから
自業自得じゃねぇの?
よく日本の企業が潰れてもいいのか?って言われるけど
よりみずから潰されに向かって行ってるし
消費者の声は聞かないんだから俺ら消費者にはどーしようもできんだろ…

111 名前: 鉛筆削り(catv?)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:21:03.99 ID:vK/0LsDT
>コンテンツという卵を産むニワトリは、きちんと生かしておく必要がある。

むしろコンテンツと言う卵を産む鶏にダイレクトに収入が行くようになっただけ


112 名前: 墨壺(神奈川県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:21:23.73 ID:MzRsZqw/
出版卸はコンテンツとは関係ないから衰退しても良いのでは

120 名前: 修正テープ(福井県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:27:41.68 ID:mLWro58l
>>111-112
どんな良作だろうと大量のゴミ作品の中にポンと放り出されて
何もせず大ヒットになるわけないだろ
しっかりとプロモーションされるからこそ注目をあびる

アップルだけが肥え太って作者はより儲からなくなるだけ


128 名前: 画用紙(catv?)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:31:07.36 ID:4V7Vo2q5
>>120
ネットの海には何百万何千万という数のブログが有るわけだけど、
良質な記事はtwitterなりはてブなりで注目されて、共有されてるじゃん。
音楽や小説なんかでも同じようになるんじゃねーの。

140 名前: 修正テープ(福井県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:36:27.00 ID:mLWro58l
>>128
そういうのは結局どこぞの出版社とかが本にしたりすることで
ようやく世間に知られてるだけ
取り上げられなかったらマイナーで終わる

アップルと作者しか残らなかったら、
メディアをアップルが支配することと同じだぞ
マカーにとっちゃ幸せな世界なんだろうけど

148 名前: 画鋲(catv?)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:39:01.28 ID:kqP16r8X
>>140
話題になったブログだからこそ本になってるんじゃないかと…

162 名前: 修正テープ(福井県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:43:06.49 ID:mLWro58l
>>148
だからそんなもんせいぜい数千とか数万アクセスの規模だろ
しかも無料だからみんな見てるんだよ
金にするプロデューサーがいなきゃ消費されて終わるだけ

167 名前: 手錠(東日本)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:44:28.88 ID:DEatVm9q
>>162
記事を読者に売るっていうビジネスモデルがもう通じないんだと思う。
ビジネスモデルだって新しくしていかないといけない。
それがジャーナリズムビジネスではまだ見つかってないんだけどね。

171 名前: 画用紙(catv?)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:45:30.36 ID:4V7Vo2q5
>>167
つい先日FTが有料化に踏み切りましたが一言お願いします。

179 名前: 手錠(東日本)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:47:22.70 ID:DEatVm9q
>>171
ああいうモデルで通用するのはFTとWSJくらいだって言われてるよね。
普通の一般紙じゃ無理よ。WSJでも厳しいと言われてるし。

187 名前: 画用紙(catv?)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:49:56.62 ID:4V7Vo2q5
>>179
つまり専門性、独自性のある記事ならば有料でもやっていける(かもしれない)って事だよね。
まだまだ結果がどうなるか分からないとは言え、海外勢は着実に新たなビジネスモデルを歩み始めているよ。

193 名前: 手錠(東日本)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:51:51.10 ID:DEatVm9q
>>187
この前、BSでアメリカの新聞事情のドキュメントやっていたけど
あっちは生き残り掛けて必死に新しいことやってるよね。

日本の出版社や新聞社はネットを敵視する割に、何もやってない。
経営者として失格だと思うよ。本当に。
過去のビジネスモデルじゃ倒産確実なのに、何もしようとしない。

202 名前: 画用紙(catv?)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:55:51.06 ID:4V7Vo2q5
>>193
散々やばいやばい言われる中で出てきたのが日経のあれだもんなあ……

212 名前: 手錠(東日本)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:00:57.46 ID:DEatVm9q
>>202
アメリカはやっぱりすごいと思う。
潰れた新聞社にいた女性記者はNPOを作って取材を続けていた。
彼女自身が言っていたが、ずっとNPOでやってはいけないって。
つまり新しいビジネスモデルを構築するまでのツナギってことだよね。

ある新聞は地元のニュースを徹底的に追う方針に変えていた。
そして地元の企業に広告を出してもらう。
地元の人間が読む新聞に広告を出すのだから広告効果も上がるだろうと。


みんな生き残りに必死になって、新しいビジネスモデルを探ってる。
日本の出版社や新聞社は何もしてこなかった。ようやくFTの猿真似を日経がやり始めて。
遅いよって感じ。

117 名前: 乳鉢(宮城県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:26:05.26 ID:YGwZqmll
儲からないと分かっていてもユーザーがそっちしか見なくなったら手を出さざるを得なくなる
遅かれ早かれ


119 名前: 画用紙(catv?)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:27:39.45 ID:4V7Vo2q5
よくわかんないけど、iPhoneアプリの値段って販売者が決められるんじゃないの?
中抜きの率があまりにも酷いとかそういう訳じゃないんだったら、同種ソフト間で競争原理が働いて単価が下がってるだけだろ。
資本主義的にはそっちの方が正解じゃねえか。


133 名前: 修正テープ(神奈川県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:33:29.61 ID:eAoeYJio
>>119
中抜きどころか電子書籍だと著作者の印税すごかったはず

138 名前: 乳鉢(宮城県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:34:56.58 ID:YGwZqmll
>>133
7割だっけ?
札束で引っ叩かれたら転ぶ奴も出そうだわ

141 名前: 修正テープ(神奈川県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:36:45.78 ID:eAoeYJio
>>138
やり方は汚いけど金に目がくらんで・・・っていうのじゃなくて、
どう考えても作者を大事にしてくれてるのは電子書籍側だもん、ついてかないほうがおかしい

180 名前: さつまあげ(富山県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:47:45.46 ID:2PTHEHW9
・書籍の販売価格は2.99〜9.99ドルの範囲に設定する
・出版済みの書籍の場合、価格は紙の書籍の最安値より少なくとも2割引にする
・出版側が著作権を持っているすべての地域で販売する
・Kindle Storeが設定する音声読み上げ機能などのすべてのオプションを備える
・Amazonでの販売価格が競合書店の中で最安値になるようにする(Amazonが価格設定の自動化ツールを提供する)
・著作権を有するコンテンツであること

 また、販売時のダウンロードコストが出版社側の負担になるが、
例えば電子書籍の平均的なファイルサイズである368Kバイトの場合、
1冊当たりのコストは6セント以下なので、従来のプログラムより収益は高くなるとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000022-zdn_ep-sci

印税7割じゃなくて所場代3割。
amazonは小売りとしての従来分の取り分しか貰わないかわりに
諸々の費用と条件を権利者側に要求するってだけの話し。

186 名前: ウィンナー巻き(catv?)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:49:53.99 ID:3PAGReia
>>180
なんだそれじゃあ宣伝費とかかんがえたら結局モトサヤだな・・・(´・ω・`)

144 名前: 修正テープ(関西地方)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:37:26.69 ID:B3dH6WO4
電子書籍が一気に普及すればいいんだが、その過渡期が一番つらいだろうな
両方で出さないといけないし出荷予測もしにくい
無駄なコストがかかるわりに利益に結びつきにくい
この辺を出版社が両方でやるならうまく利益配分できるんだが競合となるとどうなるやら

154 名前: 乳鉢(宮城県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:40:39.55 ID:YGwZqmll
おかしいおかしいって

何で日本の企業の名前が一向に出てこねえのか

ってのが一番自然な疑問だろう
おかしいよ何やってんの?

172 名前: ゆで卵(catv?)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:45:40.49 ID:Wi+tJYUE
>>154
カスみたいな規格作ったけど全く普及せず
そうこうしてるうちに外から来たのに占領されそう
といういつものパターン

182 名前: 彫刻刀(東京都)[] 投稿日:2010/04/08(木) 01:48:39.93 ID:mqUQX2mh
コンテンツをさっさと証券化商品しろや
けいおん債とか胸熱だろ


225 名前: クレパス(福岡県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:07:58.90 ID:ZM/buIS1
>>182
ν速民みんながGONZOのオサレアニメに出資して爆死しちゃうだろ

232 名前: 彫刻刀(東京都)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:10:27.87 ID:mqUQX2mh
>>225
ちゃんとポートフォリオ組めばリスク減るからいいだろ
けいおん債とおお振り債とAB債があれば、ゴンゾアニメのリスクは消せる!

242 名前: ウィンナー巻き(catv?)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:12:34.16 ID:3PAGReia
>>232
AB債はヤヴァイ

245 名前: クレパス(福岡県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:13:03.31 ID:ZM/buIS1
>>232
京アニバブル崩壊で世界同時不況とか胸が熱くなるな・・・

185 名前: 手錠(東日本)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 01:49:26.67 ID:DEatVm9q
日本の出版社や新聞社がおかしいのは
サーバ代やシステム構築費をタダ同然に計算してるんだよな。

どんだけコスト掛かるかやってみればいい。

211 名前: 鉤(catv?)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:00:15.15 ID:E6rlOHNM
言ってることはわかるが、既存流通にしがみついてやんけ。
出遅れた不利は自業自得であって、他人に転嫁するもんじゃない。

230 名前: モンドリ(愛知県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:09:33.47 ID:XzypR4Jr
アメリカとかは何か、投資家とか企業家が戦略もってやってるよな。
こういう枠組み作って儲けようと思って企業買収や合併させて、
枠組みで儲けてコンテンツ産業から上納金を取る。
日本はそういう戦略が無い。各企業がバラバラに散発的に
戦術レベルの勝利に固執している。

233 名前: ウィンナー巻き(catv?)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:10:52.89 ID:3PAGReia
>>230
日本人は基本的に内輪で喧嘩すんの大好きだかんね。

275 名前: ガラス管(チリ)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:30:34.08 ID:caM0fig7
コンテンツに関しては違法DLだろ
本来困るのは流通や製紙 製本 印刷関係なんじゃね?

284 名前: 手帳(大阪府)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:33:49.03 ID:40UWqV2x
>>275
そこは電子書籍が広まった分だけモロにダメージ食らうだろうね
アマゾンなんかは紙媒体も扱ってるが共食いしないんだろうか?

290 名前: 飯盒(京都府)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:36:28.02 ID:SCXyqJkh
>>284
共食いとか言ってる場合じゃないってこと。
結局は誰かがやることをじゃあ俺がってだけで。
そこが日本の著作権ホルダーは分かってない。

280 名前: マイクロシリンジ(埼玉県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:32:50.34 ID:RIFSp3go
> 「将軍様が全てを支配してくだされば、
>  全作家が出版社のくびきから解かれて幸せになれる」

電子書籍まんせー派はがちでこう思っているから恐ろしい。


288 名前: 墨壺(神奈川県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:35:59.60 ID:MzRsZqw/
>>280
出版社はなくなるとは思わないが、無駄な流通コストからは解放されるだろう
ただ日本では出版社と書籍卸が密接に結合してるから、なかなかうまくいかない

293 名前: 手帳(大阪府)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:38:36.98 ID:40UWqV2x
>>288
喧々諤々言われてるけど
出版社→編集社になるだけの事だと思うんだよね

300 名前: 手錠(東日本)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:41:14.85 ID:DEatVm9q
>>293
相原コージの担当だった竹熊も同じ事言っていたね
編集者は必要だろうからフリーの編集者が出てくるだろうって。

305 名前: レーザーポインター(dion軍)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:45:24.77 ID:AfGP8Gmz
>>300
漫画家/小説家数人とアプリ技術者+編集の
小規模出版サークルができるかな
今の同人サークル的な

90年代のインディ音楽レーベルみたいなスタンスの集団
でまだまだ紙媒体があるうちはそこの作品に目を付けた
大手が本にしたりメディアミックス展開の橋渡ししたりするんじゃね?

311 名前: 手錠(東日本)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:49:55.72 ID:DEatVm9q
>>305
どうなるんだろうね。
すでに有名な人はどうとでもなるんだろうけど
新人クラスをどう発掘していくのか難しいよね。

ソーシャルアプリって誰でも作れる分、数が多くて選びにくくなってる。
ゲーム業界のアタリショックみたいなのが起こりかねないくらいに。

今後は質のよい作品を選べるようになるシステムがいるのかも知れない。
どんなもんか想像は付かないけど。

さしあたって紙媒体が生き残っているうちは俺もメディアミックス的な感じだろうなって思う。
流通ルートが一個増えた的な。

306 名前: テープ(関東)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:46:28.67 ID:hSJPw/hP
例えば、とあるアニメスタジオがアニメ作って一話だけyoutubeで無料公開し、残りをappleストアで1話100円とかで売る
電通とキー局の中抜きがないから、アニメスタジオの利益は増えるだろう
もちろん質が良くなければ売れないだろうが

313 名前: 集気ビン(dion軍)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:50:33.26 ID:s4PzWGlr
>>306
でもyoutubeで公開したとこで宣伝しないと中々見てもらえないわけで・・
ニュータイプとかに金払って記事書いてもらったほうが効果あるかな

あの手の雑誌にBD付いて毎月5作ぐらい見れるようになるのも時間の問題か

318 名前: マイクロシリンジ(埼玉県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:52:58.98 ID:RIFSp3go
>>313
ネット上の口コミだけでものすごいヒットになるなんてまずないよね。
俺、桃屋のラー油を知ったのってテレビで大々的に取り上げられてからだもの。
あれで静かなヒットだったものが、大ヒットになった。
ネット至上主義者は認めたくないんだろうけど、マスコミが取り上げるってやっぱ効果的。

325 名前: 手帳(大阪府)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:59:11.55 ID:40UWqV2x
>>318
ネットでは少予算・小規模制作・小満足なコンテンツが乱立していくだろうね
テレビではトップダウンで大きく
このバランスと組み合わせになっていくだろうね
全員に告知できるような大メディアは今後も社会的に必要なものだと思う

342 名前: 焜炉(アラバマ州)[] 投稿日:2010/04/08(木) 03:09:20.16 ID:R1sdxpzo
>>306
まんまその方式のアニメがあるよ

ゆとりちゃん


でも存在も知らなかったでしょ?
テレビで放送しなければダメだと実感した。

345 名前: 拘束衣(岡山県)[] 投稿日:2010/04/08(木) 03:11:14.41 ID:SvWUZTP9
>>342
別にテレビで放送する必要はないだろ。
宣伝する必要はあるだろうが。

349 名前: 焜炉(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 03:14:09.03 ID:R1sdxpzo
>>345
コミケでも宣伝したし、アニメ誌でも宣伝したし、
秋葉原でグッズ配布したし、もちろんWebで
無料配信もしたわりに知名度低いんだよなー。

成功して欲しいスタイルなんだが。

320 名前: 集気ビン(dion軍)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:54:54.11 ID:s4PzWGlr
TV業界も厳しいからアニメ会社の側から
「200万出すから深夜に30分放送させろ」
とか言われたらOKするかな

332 名前: 墨壺(神奈川県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 03:01:28.69 ID:MzRsZqw/
>>320
ブシロードの社長が言ってたけれど、
カード学園」はまさにそんな感じ
一昔前だったらこんな企画は通らなかっただろう、って
テレビが凋落しているからこそ、ブシロードは現在たくさんCMを打っている


219 名前: 焜炉(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:04:25.89 ID:R1sdxpzo
「LISMOにも優位性がある」 高橋 誠 KDDI取締役執行役員常務

LISMOの課金は1曲420円だが、iTunesでは99セント。
音楽の価値が4分の1と評価されているわけだ。
権利者の価値を大事にしたいという思いが強いところは、
LISMOのビジネスモデルを高く評価してくれるはずだ。
http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/3d308b282d27b3145188c4b5afee9ee0/page/2/


223 名前: 電子レンジ(西日本)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:06:48.62 ID:9aynKK3l
>>219
LISMOはねーよw

224 名前: 墨壺(神奈川県)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:07:07.80 ID:MzRsZqw/
>>219
先日のAndroidのといい、この高橋ってやつほんと馬鹿だよな


227 名前: インパクトレンチ(東京都)[] 投稿日:2010/04/08(木) 02:09:14.67 ID:FkuMkFOp
>>219
なら倍の840円にしてみてはどうか

228 名前: 修正テープ(京都府)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:09:16.39 ID:PZuSNi9Q
>>219
これ頭おかしいよな、マジで


235 名前: 焜炉(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:11:18.76 ID:R1sdxpzo
>>219
KDDI統括本部長、高橋誠はiPhoneユーザーww
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/phs/1270156977/97

97 名前:非通知さん :2010/04/07(水) 12:07:29 ID:R8xk9WW30
この人が上層部に居たらやる気だってなくなる

ちなみに社内のあだ名は、おぼっちゃまくん


ワロタw

240 名前: 手錠(東日本)[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 02:12:07.19 ID:DEatVm9q
>>235
社内でも評判悪いのかw

【4/3更新】3月分の厳選記事追加しました。お暇な時にでもどうぞ!
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51435581.html

Twitter始めました。フォローお願いします!
(「himasoku」というアカウントは非公式の更新通知botですので管理人とは一切関係ありません。
公式アカウントは「himasoku123」です)


▼オススメ一覧▼
次世代ブラウザゲーム参上!(全世界で3200万人がプレイ!ブラウザ上かつてないグラフィックとゲーム性に注目です)


ハルヒのコスプレグッズの完成度が酷過ぎる件

グーグル、アマゾン、アップルみたいな世界的IT企業が日本から出てこないのはなぜだ??

日本政府「電子書籍でAmazonやAppleに勝る魅力のある市場を作りたい(キリッ」→ルールづくりの初会合

【?】電子書籍をダウンロード購入する場所を書店に限定…光和コンピューター、電子書籍市場参入示唆

日本語版キンドルに向けて、アマゾン・ジャパンがいよいよ動き出した・・・くるぞ電子書籍時代が!

"アマゾンに対抗!" 講談社・集英社など日本の出版社21社、電子書籍協会発足へ

Amazonで約1万6千円で買えるものがコジ○だと2万4千円、ヤマ○だと2万7千円だった件

Amazon.co.jp ご注文の配送

Amazonで何買うか考えてる時が一番wktkするよなwww

『価格.com』の便利さとキチガイの多さは異常

「キチガイしかおらん」 ネットオークションブーム終了 09年落札額が初の前年割れ

中 国 のパクリ製品の画像うpしていこうZE!!!!!!

図書館てタダで本貸してくれるんだぜすげえな

読書スピードって上げられるのか?俺超遅いんだけども