【電子書籍】「文庫本は安いし落としても壊れないのでこっちのが便利」「出版文化は本屋があってこそ」
1 名前: アカザ(catv?)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:42:07.08 ID:wuBzeaX2 BE:1246102867-PLT(12001) ポイント特典
日本で普及するか

  一方、日本ではアメリカほど普及しないとする見方もある。東京電機大学出版局の植村八潮局長は、
「本というパッケージは日本人にとってすごく便利なんです」と訴える。
「たとえば文庫本は軽くて小さい上に、500円程度と安価。落としても壊れないし、通勤電車で読むのにちょうど良いパッケージなんです」
こう指摘する植村局長はキンドルを購入したが、持ち歩きはしないという。「やっぱり満員電車でキンドルを読むのは重いし、もし落としたらと考えると怖いですね」
また、日米の読書文化の差も理由の一つだ。アメリカでは、紙の本より安い値段設定となっているが、
日本はハードカバーならおおむね2千円以下、文庫本なら500円程度と、もともとが手軽に買える値段設定だ。

  植村局長は「アメリカでは、本は読み終わった後に捨ててしまう人も多く、消費されるものだが、日本は違う。
装丁が凝ったものもあるし、日本人は本への愛着が深い」と話す。

書店がなくなる?

  「電子書籍の普及で、書店で売るものがなくなるのではないか」

  出版関係者が懸念するのが、書店への影響だ。日本の書店数は減少傾向にあり、年間約1000店が廃業しているという。
21年の書店数は前年より約600店少ない約1万5700店で、減少に歯止めがかからない。
  出版専門紙を発行する新文化通信社の丸島基和社長(46)は「便利とは何かということ。重さや画面の明るさではなく、
多種多様なコンテンツを生み出せる環境があったからこそ出版文化が生まれた」と話す。
「アマゾンで本をチェックして、実際に本屋さんに足を運ぶ人も多い。本屋さんがなくなるというのは本当にいいのでしょうか」と懸念を示す。
  一方、電子書籍の普及で、書店の少ない地方都市まで読書環境が整うと期待する声も根強い。
ある出版関係者は、「地方の書店だと、やはり品ぞろえも悪い。今はベストセラーの新刊も、都会に集中して配本される。
電子書籍なら、みんなが平等にどこでも本が買えて、読める」と期待を寄せる。


新世紀メディア論-新聞・雑誌が死ぬ前に

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100509/ecc1005090700000-n6.htm



【関連】
日本政府「電子書籍でAmazonやAppleに勝る魅力のある市場を作りたい(キリッ」→ルールづくりの初会合
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51452687.html


3 名前: ベラ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:43:08.03 ID:LzNyEdJ4
電子書籍市場の規模
日本>>>アメリカ





2 名前: アカザ(宮崎県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 00:43:00.32 ID:Yh769ghL
馬鹿だろ。
さっさと全書籍青空文庫形式で出せ

44 名前: アコウダイ(大阪府)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 01:13:28.62 ID:HWX/OrWP
>>2
青空文庫形式?

208 名前: アカザ(宮崎県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 02:43:43.92 ID:Yh769ghL
>>44
これ↓
http://www.aozora.gr.jp/guide/nyuumon.html
ありとあらゆるデバイス用に対応ビューワーがある。
挿絵や図表も入るし、基本テキストだから小さい画面でも苦も無く読める

4 名前: ウシザメ(神奈川県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:43:45.73 ID:WtEMF80t
まぁ、ちょっと前までのCD屋と同じ事を言ってるよな。
今じゃ、CD屋でCDなんて買う奴がいないもんだから、バンバン潰れてる。

5 名前: アカザ(大阪府)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 00:44:20.52 ID:RR8E+0B2
 植村局長は「アメリカでは、本は読み終わった後に捨ててしまう人も多く、消費されるものだが、日本は違う。
装丁が凝ったものもあるし、日本人は本への愛着が深い」と話す。

ブックオフ
ブックオフ
ブックオフ

15 名前: メカジキ(愛知県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 00:47:32.51 ID:0TokMWgN
ブックオフの売り上げも知らんのかこの老害は

670 名前: ブラックバス(奈良県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 09:37:34.67 ID:RqfrIgFw
>>15
09年は
ブックオフの売り上げは400億
書籍市場全体の売り上げは1兆1500億

7 名前: キヌバリ(関西・北陸)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:44:49.06 ID:4Uv08P2A
向こうは電子書籍で読むのがクールと思ってるけど
こっちは紙で読むのが粋だと思ってるし


8 名前: エビスザメ(愛知県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:44:51.88 ID:LW28vHnm
図書館で借りるようなどうでもいい本なら電子化して欲しい
今買って読むようなもんは、電子化じゃなくて実物で欲しい。絶版されたら読めなくなるから

書籍って、作者が問題起こして絶版になるとかあるし

12 名前: アカザ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:46:00.17 ID:xPdLY/3F
500円で買えて落としても壊れないkindleがあればいいだけ 解散

13 名前: アカザ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 00:46:47.28 ID:RvUKc21B
>>12
ありえねーよw

16 名前: アカザ(宮崎県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 00:48:26.38 ID:Yh769ghL
>>13
ていうか書籍販売当て込んでハード無料で配ればいいんだよ。
日本人が得意な商法だろ?

22 名前: アカザ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:52:38.05 ID:xPdLY/3F
>>13
10年前の人間に、2GBのSDカードが100円で買えますって言ったらお前と同じ反応をするだろうよ
進歩についてこられないヤツは滅べばいいだけ

14 名前: メルルーサ(大分県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:47:30.68 ID:mGN3wfql
文庫本高くなってるって聞きましたが

21 名前: アカザ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 00:51:46.64 ID:RvUKc21B
>>14
高くなってるなぁ

もうちょっと安ければもっと気軽に買って読めるんだが
300円なら雑誌みたいに読んでポイ出来るw

19 名前: アカグツ(catv?)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:51:08.98 ID:GMqOnrK/
資本主義厨みたいな言い方になるけど採算取れないなら規模縮小は仕方ないよ
新聞のような宅配形式のものが
利用者がある程度多いうちから採算が合わずに完全に廃止されてしまうと「文化が〜」となるのも分かるが
本屋は需給バランスで残るでしょ

23 名前: タイセイヨウサケ(埼玉県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:55:07.90 ID:7rgs7nRA
本屋があってこそってその本屋が潰れまくってるわけだが
近所のゲオが本屋部分だけ潰れてワロタ

25 名前: タイガーレッドテールキャットフィッシュ(茨城県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 00:56:53.74 ID:ct8kkUco
どうせいつかは紙から電子書籍に移行すんだから
さっさと紙には見切りを付けて次へ乗り移ればいいのに

どっかが抜け駆けして一足先にやろうとしたら全力で叩き潰されるんだろうなこの国じゃ

33 名前: メダイ(愛知県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 01:01:38.20 ID:xLpGtYVa
そうやって理由付けして正当化してる間にアメリカは発展が進むんだな
胸が熱くなる

39 名前: タイセイヨウサケ(埼玉県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:11:15.27 ID:7rgs7nRA
数百Gの自炊データがなんかの間違いで消えたら発狂するだろうな

42 名前: イレズミコンニャクアジ(千葉県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:12:50.95 ID:gfZeTBOc
読むのが目的じゃねえ
並べるのが目的なんだよ

45 名前: カイヤン(関東)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:16:55.43 ID:uXceD2yI
そう言えば洋書の小説って日本の雑誌に近い作りだな
日本の文庫本はカバーもついてるし長持ち、軽くて持ち運びにも適してる

47 名前: アカザ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:21:49.65 ID:hKgJ/x3u
500円以上の文庫も最近は多いしな
本高くなりすぎだよ
電子化で安くなるならうれしい

コミックは場所とるから絶対に電子版だしてくれ

53 名前: マダラ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:26:50.24 ID:ccnTGFz8
アメリカの電子書籍の普及の一因は
あっちの出版業界だとすぐ廃版になるってのもあるんじゃないか

61 名前: バラハタ(千葉県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:33:37.67 ID:Pd2P9pTX
>アマゾンで本をチェックして、実際に本屋さんに足を運ぶ人も多い。
逆の方が多いと思うが。

63 名前: オボコ(catv?)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 01:34:19.09 ID:rvoF4Znd
うんこしながら読みたいときに、気軽にトイレに持ち込めなさそう

66 名前: ダイヤモンドテトラ(関西地方)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:35:38.98 ID:c8iRQyku
ジャンプとかマガジンとか週刊紙を電子書籍にすりゃ絶対売れると思うのに
買っても読んだら捨てるだろ

73 名前: ウミタナゴ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:41:05.70 ID:JaamTnYJ
>>66
だな
電子書籍で雑誌をなんとかして欲しいわ
今なんて盗み読み防止の為に糞みたいなおまけを付けてる有様だし
ゴミを付けられても通常の読者にとって無意味すぎる

69 名前: アカザ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:39:15.07 ID:cdzwfiOR
だから住み分けしろと
俺は紙媒体も好きだが、電子書籍の普及は歓迎だぞ
ケータイコミック(笑)なんてのは酷すぎて話にならんが

81 名前: アカザ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:43:57.22 ID:grLvS0Lf
どっちが優れてるとかそういう問題じゃない
それぞれ利便性がある
選ばせろってことだよ

85 名前: アカザ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:46:05.98 ID:cdzwfiOR
>>81
そうだよな
どちらにも利点欠点はあるんだし
選択肢は多い方がいい
作り手にとってはそっちの方が好都合だろ

86 名前: ホースフェイスローチ(宮城県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:46:13.25 ID:F9XZQF49
とりあえずどちらも選べる状態にしてから紙が良いやら文化がどうたらとか言え、と。
普及も何もまだの状態で紙が良いと言い張られても

88 名前: イセゴイ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 01:48:00.79 ID:oINaHfJ0
もう規格を作らないといけない段階なのに……

94 名前: ネズミザメ(東京都)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 01:50:47.37 ID:yXuUxko3
>>88
今の所、DRMつきのPDFになりそう。

120 名前: トラザメ(東京都)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 02:02:23.23 ID:j1/fCRm3
>>94
クソだな
それなら自炊するだけだよ。

92 名前: クーリーローチ(石川県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 01:50:05.49 ID:cNxa6aYF
活版印刷も出てきた当初は非難された
もうそれと同じだな

117 名前: オオクチイシナギ(静岡県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 02:02:16.54 ID:+KryTdhy
気になった本の試し読みをもっと普及させてくれよ
電子書籍ならできるだろ?

142 名前: リーフィーシードラゴン(アラバマ州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:10:45.39 ID:LP7DeO2m
電子書籍で不安なのは、仰向けに寝っ転がって読んでて
ウトウトして、顔面落下させる事だな。ぶっ壊れたうえに鼻血が出そうだ。

146 名前: ブラウントラウト(静岡県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:12:07.55 ID:hx5mPB8R
>>142
おれも寝ながら読むと必ずそうなる

143 名前: プリステラ(大阪府)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:11:38.52 ID:LVLQMOx0
結局は海外でも日本の市場でさえも外国のメーカーに
シェアを奪われ、後追いで出して追いつけないという
いつものパターンに陥る事になる。

159 名前: ネズミザメ(東京都)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 02:19:22.32 ID:yXuUxko3
何でか知らんが電子化で紙媒体が0になると思ってる人が多いなぁ。

170 名前: ウミヒゴイ(神奈川県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:25:05.72 ID:cNNJNS4p
一方日本は・・・

【?】電子書籍をダウンロード購入する場所を書店に限定…光和コンピューター、電子書籍市場参入示唆

179 名前: レインボーテトラ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 02:29:08.25 ID:p2Vh13iv
電子書籍なんて絶版本を再版しやすくなることしか利点がない。
今本を読んでる奴が安く買えるようになるから支持してるだけ。
でも、出版業界が暴利を貪ってるのは事実。
消費者が払った対価が作者に還元される仕組みを誰もが目に見える形で実現されるのを望んでるのかな。

212 名前: ウチワザメ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:45:50.78 ID:7LeyrKbr
ハードカバーはねーだろ
高いしデカくて読みにくいし利点がねーだろ

213 名前: ノーザンバラムンディ(京都府)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:46:11.92 ID:CtPHUraI
既存著作物の電子書籍化の権利は今のところ出版社は有していないんだよな
そこを出版社の権利にしようと官僚に働きかけてるけど
そこがどうなるかが絶版本やら海外小説やらの流通の鍵だ

219 名前: ウミテング(岡山県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 02:48:12.81 ID:reBv4XKD
本好きなら、絶版本が手に入らない苦しさ、保管場所がない苦しさ、
湿気や黄ばみの悲しさを知っているはずだが、
電子書籍の話題になると新刊本や雑誌のことばかりであまり共感出来ない。


228 名前: タウナギ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:51:13.21 ID:3rj/PfUn
>>219
大事なのは内容であって、ガワにこだわるのはマニアと呼ばれる生き物

229 名前: ナンヨウハギ(catv?)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 02:51:18.16 ID:DFkHjiI4
これで読書する人が増えれば業界には良いことじゃないの?
今本読む人減ってるんだろ?

233 名前: ニュージーランドミナミアユ(愛知県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:53:59.38 ID:8GDCIUQC
>>229
本を読まない人が
電子化したものを読むとも思えんなぁ
普及しないと思うよ、電子書籍なんて

231 名前: ヘビギンポ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 02:51:52.97 ID:NDQkdVep
マンガは見開き前提のレイアウトのものが
携帯コミックでは台無しになってるのも多い
ドラゴンボールとかあらすじこそわかるけど
スピード感がおかしくなってる。

ケータイ上でイマイチでも
元の本で見るとまともなのも少なくない

236 名前: サラサハタ(関西地方)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:55:14.43 ID:3Vyyqk1s
これから図書館や本屋は一種のカフェみたいなものになるんだろう。
気楽なお話の場として生き残りそう。
勝間好きというかカツマーみたいな妙に鼻息の荒い人たちの勉強会とは一線を画した形で。

243 名前: ブラウントラウト(静岡県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 02:58:44.96 ID:hx5mPB8R
日本は電子書籍の権利関係も曖昧だし、出版社は
アマゾンとかの著作者との直接契約は認めないだろうから、まだ時間が
掛かるな。

247 名前: ヨスジフエダイ(長野県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 03:00:34.52 ID:HBAhcBca
専門書のデータは検索できたほうがいいから当然電子化は必要。

252 名前: オナガザメ(福岡県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 03:02:50.35 ID:8xf7uKye
ところで電子書籍の中に書いてある文字は検索、コピペできるのかね??やっぱ画像??

255 名前: ネズミザメ(東京都)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 03:05:43.01 ID:yXuUxko3
>>252
文字まで画像データになってるんじゃなくてテキスト認識出来るデータ化されてるなら
検索はがっちり出来る。キンドルなんかもその辺が売りのひとつ。

253 名前: タウナギ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 03:04:52.94 ID:3rj/PfUn
電子化 という言葉が悪い
リアル書籍が無くなると思って泣き出す子も出てる
単に選択肢が増えるだけ。

263 名前: ブラックアロワナ(静岡県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 03:08:21.52 ID:8PqNPZrb
明らかに良い所
紙の使用が減る、輸送が無くなり燃料消費が減る、→排出される炭酸ガスが減る。
ダウンロード主体にすれば中古販売が無くなり権利関係で出版側の主張の一部が実現する。
出版社や販売店にとっては在庫がなくなる。
ユーザーにとっては購入後に場所をとらないし不要になってもゴミにならない

悪い所
販売店、印刷所、運送業と言った関連する業種の業績が悪化する。
紙のリサイクルの採算が合わなくなる可能性が出てくる。
何かの拍子にデーターが壊れて使えなくなる。
コピーされやすい


298 名前: ブリモドキ(富山県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 03:31:26.34 ID:VQG0hi5w
電子化でもちろん安くなるよね?コストが死ぬほど減るよね。

305 名前: ネズミザメ(東京都)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 03:33:46.54 ID:yXuUxko3
>>298
基本的には紙と電子を平行して出すんだからコストが減るワケないですがな。
ただ製版データを流用するのが前提になってるから2媒体とはいえ倍のコストはかからんが。

306 名前: シマイサキ(長屋)[] 投稿日:2010/05/10(月) 03:33:48.66 ID:tTY5k63+
石版が紙になったとき、手書きが印刷に代わられたとき似たような論争があったんだろうね
テキストの保存形式の歴史が変わる瞬間に生きてるとはなかなかレアな体験だわ

313 名前: アカザ(神奈川県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 03:35:06.52 ID:sjmaDVs3
同人誌やコミケがどうなるのかだけが気になるわ

316 名前: アカザ(奈良県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 03:37:03.52 ID:ayDJ+puD
>>313
同人誌は紙の方がまだ需要ありそうだから紙じゃない?
CDでイラスト集とか出してる人稀にいるけど

323 名前: ネズミザメ(東京都)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 03:38:45.93 ID:yXuUxko3
>>313
割れを理由で有力サークルとかが新刊ボイコットした経緯があるのを考慮すると
紙+同人DL販売サイトのみって感じで即売会自体はなくならんかと。

329 名前: カムルチー(愛知県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 03:39:35.47 ID:T5s+Jr7z
>>313
コミケなんかはあそこに(どこか知らんけど)集まること自体に価値があるんだろ
そういう文化は電子化しても滅びない気がするな
むしろ栄えそう

318 名前: ビンナガ(埼玉県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 03:37:14.35 ID:NfgIP5pm
とりあえずは安い文庫は守られるだろうけど
割れたり、高価格本とかオタと親和性の高い分野は徐々に電子化するだろうな

330 名前: アカザ(dion軍)[] 投稿日:2010/05/10(月) 03:39:52.72 ID:O5k70IgP
>>318
ところがオタ市場というのは実は書籍においてはたいしてでかくない

370 名前: アカザ(埼玉県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 03:56:34.30 ID:GK8mrCoI
こういう本屋だったら通いたくなるよね

0370_1
0370_2

847 名前: ヒラ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 14:41:46.82 ID:aMq6MxtD
>>370
この手の努力をしても、結局客は店に足を運んでくれる特定少数の人だから、
費用対効果がどこかで頭打ちになってしまうはずなんだよな

382 名前: ホホジロザメ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 04:00:18.92 ID:KxCKLIAx
勉強する時の参考書とかに使えたら便利だろな
無駄に量あったりするから

467 名前: アカザ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 04:50:11.62 ID:yF6yQITr
電子書籍使ったことないから、紙の方が良いとか言ってるけど
紙越えするのは時間の問題で、使って電子の方が良いじゃんになれば、
もうあっという間に電子の波に押しつぶされる

468 名前: アカザ(宮崎県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 04:51:45.34 ID:Yh769ghL
>>467
昔のデバイスだと集中して読むってのが無理だったからなあ。
スクロールして読まなきゃいけなかったり、ページめくりに時間かかったり。
今はその辺がクリアされてるんでかなり快適だよ

480 名前: キノボリウオ(福岡県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 05:22:14.29 ID:DeFrtB81
俺も文庫は支持するがハードカバー無理。

つか文庫化までのスピードをもっと早くしないと駄目だって。

489 名前: マンタ(長屋)[] 投稿日:2010/05/10(月) 05:48:11.67 ID:YRzOR3l6


iPadがせめて文庫本サイズでモノクロ液晶だったら完璧なんだけどなぁ


491 名前: アカザ(埼玉県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 06:03:38.36 ID:GK8mrCoI
>>489
すごいなー
やっぱりカラーだとインパクトが違う

493 名前: マンタ(長屋)[] 投稿日:2010/05/10(月) 06:10:45.56 ID:YRzOR3l6
>>491
でもカラーってなると事実上バックライト必須だし
透過型カラーの10インチ液晶なんてただ表示してるだけで常時数ワット消費だろ?
電子書籍リーダーとしてはメリット以上にデメリットが目立っちゃうなぁ

494 名前: アカザ(東京都)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 06:14:12.57 ID:IBOqf2H8
>>493
LEDだとそうでもないよ
ネットブックあたりからLEDバックライトを採用したモジュール増えてるし

500 名前: ジムナーカス(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 06:54:05.24 ID:8zVvLNwr
アメリカより遥かに狭い日本の住宅事情にこそ、電子文庫は必要とされていると思う

504 名前: ホトケドジョウ(福井県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 07:04:24.41 ID:zjeAwQD6
>>500
同意、消費ペースを考えると書籍関連は場所食い過ぎる。
売れない理由はそこにもあると思うんだな。

503 名前: ギンメダイ(岡山県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 07:01:34.35 ID:KSxDGmMB
電子化便利なんだろうけど紙で持っておきたい気持ちもあるな
本棚がすかすかになるのはなんか寂しい

507 名前: アカザ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 07:19:41.97 ID:+bwrE4bb
日本一の電子書籍サイトと言えば「DLsite.com

100円で本を売ろうとすると、70円は手数料
作者にはいるのは30円

これが現実。


509 名前: ラージグラス(静岡県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 07:25:07.87 ID:/wOhzdst
DLsiteて同人だろ
あれは著作権的にどうなんだよいろんな意味で

512 名前: アカザ(アラバマ州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 07:30:41.80 ID:+bwrE4bb
>>509
権利保有者が黙認してれば無罪。
調子に乗ったバカがはっきりとオリジナルの名前を印刷したら
出版社からクレームがついて発売中止になったw

511 名前: カジキマグロ(東京都)[] 投稿日:2010/05/10(月) 07:28:07.91 ID:WHfTwxPc
DLsaiteは販売価格で変わるだろw

524 名前: チチカカオレスティア(滋賀県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 07:53:02.64 ID:3tG2EKoI
わざわざ本屋に行かずに自宅で好きなときに好きな本を読める
多少コストがかかろうが最高じゃないか

527 名前: ナポレオンフィッシュ(空)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 07:54:10.35 ID:CE7agw7O
ただ、文庫は網羅しているもんじゃないからなぁ。
余程大きい書店でも、ラインナップの半分くらいだろ。
んでラインナップも、いままでそれなりに売れた本の
中の半分くらいしか残ってないだろよ。

電子書籍のいいところは、そういう、今じゃ客が少ない
本も普通に買えることじゃないのかな。その年のベスト
セラーをその度に買えっていうなら、それはメディア側
の横暴でしかないからな。

606 名前: オオワニザメ(宮城県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 08:56:31.38 ID:3osPEipp
漫画家「おい出版社!印税上げろ!」
出版社「今はこれで精一杯・・・勘弁してください」
Amazon「うちで漫画出せば印税70%だよ」
漫画家「マジで?行く行く!日本の糞出版社なんて目じゃないねw」
出版社「倒産した・・・」
漫画家「ざまぁwwwwwwwww」
Amazon「・・・印税を強制的に10%にする」
漫画家「は?何で?7分の1とかナメてんのか!」
Amazon「嫌なら他行けば?出版社は全部潰れたけどなwwwwwwww」
漫画家「騙されたああああああああああああああ!」


将来的に大手デパートと街の商店街状態にならないかと心配

614 名前: ネオンテトラ(USA)[] 投稿日:2010/05/10(月) 09:00:25.77 ID:mAgqABRx
>>606
一強になればそのおそれがあるので、数社で争わせておくのがベスト。
多すぎても少なすぎてもまずい。
でも、アマゾンは出版サービス「も」やってるだけで、本業は出版社からのコンテンツを
流す流通業。

625 名前: メゴチ(九州)[] 投稿日:2010/05/10(月) 09:07:23.68 ID:WI3Qf0St
漫画も佐藤秀峰って人がweb配信してるじゃん
かなり儲かってるって喜んでたよ

656 名前: イタチザメ(不明なsoftbank)[] 投稿日:2010/05/10(月) 09:26:14.27 ID:JkgRUSuW
なんというか、紙と電子の差がそこまでないと感じるのは俺だけか?

660 名前: アカザ(北海道)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 09:29:39.07 ID:00wSmDyV
>>656
ケータイ小説がわざわざ出版されるところを見ると…

665 名前: ムツゴロウ(USA)[] 投稿日:2010/05/10(月) 09:33:21.33 ID:ZM20C3Es
>>660
紙の本は、ファングッズとしての意味合いが強くなるんじゃね?
読むためと言うより、好きな作家のグッズとして飾っておくもの。読むのは電子書籍。
「俺、いつか紙で本を出せるような偉い作家になるんだ・・・・・・」
と言う時代まで10年くらい?

667 名前: エビスザメ(愛知県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 09:35:12.36 ID:LW28vHnm
>>656
電子書籍は仕様によっては強制回収、絶版にされる可能性があるのが嫌だ

Kindle 向け電子書籍に回収騒動、Kindle 内から「勝手に」削除される
http://slashdot.jp/yro/article.pl?sid=09/07/22/015201

本に問題があったりしても自主回収に応じるのは本人次第だし、
原作者と漫画家の著作権紛争や作者の逮捕とかで強制回収されるのは嫌

668 名前: ハタタテハゼ(埼玉県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 09:36:19.94 ID:7+J0/JQH
>>667
これデータ退避とかできなかったの?

676 名前: エビスザメ(愛知県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 09:39:53.82 ID:LW28vHnm
>>668
オフラインだったらよかったろうけど、機器の仕様によってはこういうこと(ログイン次第当該作品を強制削除、返金)も可能かと
この件については謝罪したけどな(強制回収を撤回して、一旦電子本を返却したとも聞かないけど)

813 名前: ムブナ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 12:54:58.97 ID:0gYxp1mA
ipadとkindleばっか話題に出してるがnookが出てないぞ。
蔵書はkindleの倍だぞ 友人に2週間貸出機能とかあるんだぞ。ちょびカラーだし。


818 名前: アカザ(宮崎県)[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 12:58:47.98 ID:Yh769ghL
>>813
知らんかった。
これ理想的じゃないか

850 名前: ゴリ(大阪府)[] 投稿日:2010/05/10(月) 14:45:12.80 ID:skuYPY94
消費サイクルが激しい本は電子書籍に向いてるが
新聞・雑誌は流行らんきがする。
雑誌はレイアウトやカラーが複雑すぎて液晶じゃ読みづらいし、
新聞もページ辺りの紙面が大きすぎてよみずらい。
どちらも漫画以上に一度に見渡しにくい紙面になる。
小説の文庫本あたりが一番普及するのでは。

855 名前: スケソウダラ(静岡県)[] 投稿日:2010/05/10(月) 14:57:21.16 ID:A097Zaip
所有欲が満たされないから駄目だわ電子書籍は
中身だけ見てもなんとも思わん

528 名前: チョウザメ(大阪府)[] 投稿日:2010/05/10(月) 07:54:14.74 ID:XtkxXmZ7
理屈をこねて対策を怠ると
あっという間に食い扶持を奪われるぞ
後で「若者の文庫本離れ」とか言うなよ?




電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
佐々木 俊尚
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 42
おすすめ度の平均: 4.0
4 本に関する概念が変わる時代の為に読んでおきたい一冊
5 タイムリーに出た警世の書
3 日本の本の流通から電子書籍までひとっとびの議論
5 気鋭のジャーナリストの書いた本
5 iPadとキンドルの端末スペックが気になる人こそ読んでみると面白い

Twitter始めました。フォローお願いします!
▼オススメ一覧▼


エロ職人の涙の日々

【Apple】胸の露出があるノンアダルト漫画の配信を拒否

"アマゾンに対抗!" 講談社・集英社など日本の出版社21社、電子書籍協会発足へ

角川会長「アップルばかりが儲かってコンテンツ産業が衰退するのはおかしい」

日本語版キンドルに向けて、アマゾン・ジャパンがいよいよ動き出した・・・くるぞ電子書籍時代が!

グーグル、アマゾン、アップルみたいな世界的IT企業が日本から出てこないのはなぜだ??

図書館てタダで本貸してくれるんだぜすげえな

読書スピードって上げられるのか?俺超遅いんだけども

日本政府「電子書籍でAmazonやAppleに勝る魅力のある市場を作りたい(キリッ」→ルールづくりの初会合

ヨドバシ・ドット・コムでのアップル製品の販売終了。アップル社の要望でネットでの販売禁止に

【?】電子書籍をダウンロード購入する場所を書店に限定…光和コンピューター、電子書籍市場参入示唆

Google神!ストビュー車で全国の個人無線LANを記録、年末公開へ「出先で気軽に通信できるように」と

Amazonで約1万6千円で買えるものがコジ○だと2万4千円、ヤマ○だと2万7千円だった件

Amazon.co.jp ご注文の配送

Amazonで何買うか考えてる時が一番wktkするよなwww

『価格.com』の便利さとキチガイの多さは異常

「キチガイしかおらん」 ネットオークションブーム終了 09年落札額が初の前年割れ

中 国 のパクリ製品の画像うpしていこうZE!!!!!!


君の名は。 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)