1:演出家(宮城県):2010/08/09(月) 21:02:36.69 ID:oyUfZMSx
100809_tdb_1_l

システム・ソフトウェア開発業者倒産、7月までに107件--過去最悪に迫る勢い

 帝国データバンクは8月9日、2001年から2010年7月までのシステム・ソフトウェア開発業者の倒産件数や負債額
などをまとめた。それによると、 2010年は7月までの倒産件数が107件で、過去最悪となった2009年に迫る勢いで
推移しており、8月以降の動向が注目されるとしている。
 2001年以降の倒産は累計で1113件となっており、特に2008年以降に急増する動きを見せているという。1113件の
内訳は、業歴別では10年未満の倒産が47.7%、負債規模別では5億円未満が92.7%、態様別では破産が91.6%を
占めているとしている。
 2004年に75件あった倒産は、2009年に206件となり、5年間で約2.7倍に膨らんでおり、特に2008年以降の急増ぶ
りが目立っているという。国内のシステム・ソフトウェア開発業者の多くは1988〜1991年のバブル期と1996〜2005
年ごろに創業または設立されており、年別で見ると 2000年が最も多いという。
 2000年は、新興3市場の新規株式上場社数がピークを迎えた年であり、この頃を境に職場や家庭でPCが急速に
普及、企業や官公庁などの事務手続きのシステム化が進んだことから、受注元の大手システム会社からの業務
委託需要が急増し、小規模のシステム・ソフトウェア開発業者が全国で多数設立されたと見られている。
 しかし、その後の10年で各所でのシステム化が一巡したことや、近年の世界的な経済不況の影響で経費削減、
事業計画の見直し、先送りなどが相次いだことから業界内の急速な淘汰が進んだと帝国データバンクは分析して
いる。

http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20418163,00.htm

2:公務員(東京都):2010/08/09(月) 21:04:01.81 ID:S60KNbpZ
奴隷のように使われ捨てられる存在

4:スタイリスト(ネブラスカ州):2010/08/09(月) 21:06:19.16 ID:FuUl6GvX
itバブルとは何だったのか




6:声優(茨城県):2010/08/09(月) 21:07:05.64 ID:64SICZ3w
この業界は終わっているからな。ブラック企業は早くなくなった方が良い。

10:絶対に許さない(長屋):2010/08/09(月) 21:08:50.65 ID:FZ2FfswF
自分で自分の仕事を潰してる業界ですから

11:カッペ(神奈川県):2010/08/09(月) 21:11:13.98 ID:dw2VQKlY
受託土方などいくら潰れようが知ったことではない

13:馴れ合い厨(埼玉県):2010/08/09(月) 21:12:41.72 ID:sxhupWjJ
お国がシステム発注
適当に1人月200万円で見積もり
 ↓
大手IT会社        ┌→一部中国に発注→┐
1人月65万円で      |        とんでもない物が出来
監視をつけて丸投げ →中堅IT会社 ← 作り直し
              作業場提供
             1人月45万円で人集め
                 ↓
             ブローカー5%手数料
                 ↓
             ブローカー5%手数料 40歳以上はブローカー
                 ↓         又はかろうじて他業種
             ブローカー5%手数料  ←┐
                 ↓            |
          底辺IT会社(実質派遣会社)   |
              給料16万円   →  IT土方
                      作業場に遠距離通勤
                      勤務体系、残業代は
                      派遣先の契約に準ずる
                      ※残業代制限あり
                      ※マシン持ち込み


14:不動産(静岡県):2010/08/09(月) 21:14:19.09 ID:LvtqMpim
>>13
世の中のあらゆる業界がそんなんだろ

56:沢庵漬け(神奈川県):2010/08/09(月) 22:09:20.06 ID:ROFWmKjW
>>14
ないよw
飲食大手はうまくやってる
土建がこの形態

70:火狐厨(神奈川県):2010/08/09(月) 22:21:02.01 ID:BElLNMS8
>>56
土木はそんなことないけど


174:きゅう師(東京都):2010/08/09(月) 23:34:00.10 ID:D4SJhYI+
>>13
今時はセキュリティが煩くてなかなかやらしてくれないけど
自前のマシン持ち込み可はプラスのポイントだろ

17:調教師(神奈川県):2010/08/09(月) 21:15:36.03 ID:vHRSBEas
やばいくらいの落ち込み

18:三菱電機社員(三重県):2010/08/09(月) 21:16:44.17 ID:t3cJo5vU
奴隷商人ざまあw

20:発明家(岐阜県):2010/08/09(月) 21:17:26.30 ID:HJTvZAmQ
イソドがあるからもう無理だろ・・・

21:大工(関西・北陸):2010/08/09(月) 21:17:49.00 ID:0dntfrK7
ただの自然淘汰

22:セラピスト(アラバマ州):2010/08/09(月) 21:18:50.60 ID:y4d+imQQ
まあ、ブラック企業は潰れてしかるべきだが、
比較的、従業員を大事にしてる所も巻き込まれてるんじゃね。


23:きゅう師(catv?):2010/08/09(月) 21:19:17.49 ID:pBlBG8XU
そろそろ人月って単位辞めろよ
いい加減すぎるだろ

33:職人(神奈川県):2010/08/09(月) 21:35:54.59 ID:AecL3yRM
>>23
どんなにできるやつもどんなに出来ないやつも、
1ヶ月での仕事量が同じって扱いだからな


35:騎手(宮崎県):2010/08/09(月) 21:40:48.81 ID:pyqU6jCR
>>33
そもそも一人頭いくらって金の取り方おかしいだろ。
客が得る利益について何も考慮されてないじゃん

40:爽健美茶(大阪府):2010/08/09(月) 21:45:38.61 ID:y16Q0zKa
>>23
> そろそろ人月って単位辞めろよ
> いい加減すぎるだろ

当然過去にも色々と方法が考案されたのだが、
それらは全て廃れていった。

作業効率とか生産性に、その人の適性の問題も大きいこともさることながら、
いわゆる「上流工程での設計の確かさや適切さ」を前提にしたものが多かったから、
そんなものを標準にすると、上流工程の人が下流に責任を押し付けられなくなる。

適性の問題ってのも非常に大きい。
そりゃあベタのアセンブラから、大規模アプリケーションのなんちゃら指向だフレームワークだみたいなのでも
ハードよりだろうがアプリケーションやサービス層だろうがなんだろうがいけるって人もたまにはいるが、
大概の人は「得意分野」と「苦手な分野」ってのがある。
つまり、「やらせてみないとわからない」というのが結構見積もりにはきつい。

24:ダイバー(岡山県):2010/08/09(月) 21:25:10.16 ID:0T10nLW1
10数年前、バブル崩壊直前に
某工業高校で電子技術を学んでいたときは、
最先端テクノロジーの一つであるソフトウェア開発メーカーが憧れの就職先で
ブラック企業乱立した後、業界がここまで凋落するとは夢にも思わなかった


34:運輸業(catv?):2010/08/09(月) 21:36:53.56 ID:+cyjv5xC
>>24
おれがIT土方になった20年以上まえPC雑誌のコラムには、すぐ自動車の修理工とおなじになるとか書いてあったな。

28:中国住み(青海加油!):2010/08/09(月) 21:27:35.98 ID:Wa1nxD1L
システム関連で中国にオフショアしてる会社は頭がどうかしてる。

30:運輸業(西日本):2010/08/09(月) 21:29:23.43 ID:7kK0HOvJ
>>28
なんで?

38:中国住み(青海加油!):2010/08/09(月) 21:44:29.60 ID:Wa1nxD1L
>>30
日本でやったほうがもう安い


93:警察官(神奈川県):2010/08/09(月) 22:33:01.20 ID:OZk1aMjq
>>38
もうちと、くわしく述べて

人件費がってことなのか?
中国人の仕事がテキトーだからなのか?


98:奇蹟のカーニバル(東京都):2010/08/09(月) 22:36:22.43 ID:2svwkBR9
>>93
中国が国策としてIT化を推進している。
国外で経験を積んだ優秀なエンジニアが帰国してるので、今の中国でエンジニア
を調達するとかえって費用が高くつく。
レベルが上がっちゃったんよ。


29:セラピスト(兵庫県):2010/08/09(月) 21:28:04.57 ID:KJPljLUv
> ソフトウェア開発メーカー

メーカーではないな。請負業・派遣業でしょ。

31:洋菓子製造技能士(徳島県):2010/08/09(月) 21:29:45.28 ID:X0P2kJcW
IT時代短かったな

36:ヘルスボーイ(東京都):2010/08/09(月) 21:41:05.66 ID:20pMT47Z
復職の道は絶たれたか
ははは

37:児童文学作家(神奈川県):2010/08/09(月) 21:43:53.91 ID:2Ih1bB4/
クラウド化つうのもIT業界の雇用を減らす方向の技術だからなあ。
おまえらご愁傷様。おれもだけど。

48:ディレクター(静岡県):2010/08/09(月) 21:48:53.78 ID:2U2bUzP0
何の資格もなくできる仕事なんてこんなもんだろ
電工と工担でもとって配線しようぜ配線

50:金持ち(静岡県):2010/08/09(月) 21:50:50.34 ID:A8NMKd6O
下流は海外に丸投げして上流だけやるって流れになってるみたいだけど、
そんなやり方で大丈夫なの?アメリカとかもそういう流れなの?
俺はプログラム一本も書いたことないけど、PLちゃんとやってきたよ、ガハハハ
っつーおっさんばっか上にいるんだけど。

51:官僚(東京都):2010/08/09(月) 21:53:29.84 ID:4hWxR/nY
ほんと、IT関係は景気の影響を一番最後に受ける業界だなぁ
これはもっと潰れるな

54:AV女優(神奈川県):2010/08/09(月) 22:06:39.91 ID:nqK8NQDp
え?本当に先進国?
だって先進国ってみんなこういうの発展してってるよ?
虚業はクソだからやっちゃだめだって?

55:騎手(宮崎県):2010/08/09(月) 22:09:15.61 ID:pyqU6jCR
>>54
他の先進国とはずいぶんビジネスのやり方が違うように見える


59:臨床開発(東京都):2010/08/09(月) 22:15:16.95 ID:H/dwMSBJ
>>55
心配すんな。外国も糞だから

58:セラピスト(兵庫県):2010/08/09(月) 22:14:06.16 ID:KJPljLUv
この業界を別の業界で例えると、やっぱ土建業か。

61:キチガイ(アラバマ州):2010/08/09(月) 22:16:20.58 ID:0DfCKbam
>>58
工数なんて考え方は土建で言う人工(にんく)そのもの

62:大分銀行最強:2010/08/09(月) 22:16:27.64 ID:iHPc0jWi
この業界に全く関係ない仕事をしてる人間としては
毎日毎日プログラミング組んでそれがどんなことに使われてるかピンと来ないからよくわかんね

66:カウンセラー(東京都):2010/08/09(月) 22:17:09.55 ID:ploWFyyt
>>62
安心しろ
作ってる方もピンと来ない


69:パン製造技能士(catv?):2010/08/09(月) 22:20:46.30 ID:X8jAGUgs
>>66
だからわざわざ指示されて苦労して作った部分が「実はまったく使われなかった」なんて、しょっちゅう

64:きゅう師(catv?):2010/08/09(月) 22:17:00.10 ID:pBlBG8XU
この上下の階層構造を見直さないとどうにもならん気がする
特にNTTとかNTTとかNTTとか

67:刑務官(catv?):2010/08/09(月) 22:19:39.70 ID:60s1LfZT
システム屋はコンピュータ使ってるけど
プログラムは手作りなんだから楽じゃないよ
不具合無くせとか正気の沙汰とは思えん

68:キチガイ(アラバマ州):2010/08/09(月) 22:20:36.97 ID:0DfCKbam
いつまで経っても新興産業扱いなんだよなぁ

71:セラピスト(兵庫県):2010/08/09(月) 22:21:25.61 ID:KJPljLUv
土建業は、まだ納期を守ったり、品質が安定してそうだけど、
IT業界はデスマーチ&バグだらけ。

この違いはなんだ。
優秀な人が集まってるのではないのか?

81:レオナルド・ディカプリオ(神奈川県):2010/08/09(月) 22:23:54.04 ID:nWnCXDJR
>>71
人を育てない風潮かもわからんね


83:僧侶(東京都):2010/08/09(月) 22:28:08.39 ID:npxLGFXS
>>71
土木は人手が多いほど楽にはなるけど
システム屋やソフト屋は馬鹿の頭数が揃えば揃うほど現場が混乱する
そして日本ではIT業界に来るのは馬鹿ばかり・・・

99:沢庵漬け(神奈川県):2010/08/09(月) 22:36:51.04 ID:ROFWmKjW
>>71
そもそもソフトウェア開発って結構大変な割には安いからね
しかも国民的にソフトウェア開発に強いインド人が絶対に裏から圧力が常にかかる状態だし
まあ悲惨だよIペットとかのひとり開発とかが日本人には向いてるかもな
あとは国内初の技術系の組み込みの関連システムの開発

117:軍人(catv?):2010/08/09(月) 22:44:14.43 ID:Ew49Ugva
>>71
まともな設計図がない状態では、ビルや橋は建てられないから。
徹夜とかして無理やり作業させても、鉄骨一本立てられずに崩壊して人が死に、
ニュースになるだろう。
プログラムとかシステム構築は、完成品のハードを据えつけて、完成品のOSやミドルウェアが
普通に立ち上がっているところから始める。成果物は目に見えない。まるっきりデタラメな
未完成ソフトを走らせても、とりあえずハードが火を吹いて人が死んだりすることはない。
いい加減な仕事したら、即SEやコーダーが感電でもして死ぬようなハードやOSがあれば、
建築業界並みに、も少しまともなものが作れるのではないか。

85:芸能人(京都府):2010/08/09(月) 22:29:01.46 ID:Bd6c510/
10年後この業界はどうなってるの?

92:スクリプト荒らし(東京都):2010/08/09(月) 22:32:57.97 ID:vsOWpcMs
>>85
もう少しくらいは産業っぽくなってるかも。
もう定年退職してる世代も出てるのにいつまで経っても歴史の浅い
新参者扱いの業界だし。
日本独自の新技術を生み出さない限り、設備投資先の末端に居続
けることになるだろうけど。

97:僧侶(東京都):2010/08/09(月) 22:35:04.92 ID:npxLGFXS
>>85
社内システムは金融みたいに顧客データ超重要な所以外はクラウドと競合、従来的な業務やってる所は一次請けでさえ見放されても不思議じゃない
ソフトは10年後も糞も何も現状既に死んでいる

96:VIPPER(アラバマ州):2010/08/09(月) 22:34:26.92 ID:VFS1TuQ5
中小企業緊急雇用安定助成金とかいますぐやめろ
週4勤務で国から8割補助とか
ニートよりタチが悪い
教育訓練と称した暇つぶししてるし。

うちの会社のことだけど。

112:沢庵漬け(神奈川県):2010/08/09(月) 22:41:43.25 ID:ROFWmKjW
>>96
団塊はなぜかベーシック・インカムは必死に否定して
それより悲惨な過渡期システムの正社員給付金には質問しても一切触れなかったからな
こんなやつらがしきってんだよw

101:漫才師(コネチカット州):2010/08/09(月) 22:37:52.11 ID:BxIAZ6Hj
アメリカにがっつりもっていかれてる時点で先はないよ
開発力なら中国インドの方が遥かに高いし
元請けが中抜きするだけで実際に技術があるやつらが死んでいってるし

102:三菱電機社員(東京都):2010/08/09(月) 22:38:35.56 ID:YMGmeoDL
ウチもあと半年もつかどうかだな
牛丼屋の値下げ競争をとてもではないが笑えないよ
吸収とか面倒だからスパっとリストラもしくは倒産で頼む

113:セラピスト(兵庫県):2010/08/09(月) 22:42:28.00 ID:KJPljLUv
エンジニアがこの先、生き残るには?

(1) エンジニアとして技術力を向上させる

(2) 管理職を目指す

118:三菱電機社員(東京都):2010/08/09(月) 22:44:34.67 ID:YMGmeoDL
>>113
お客さん持ってて技術もある程度自信があるなら起業じゃないかな
辞めてった人の中では成功している人もいる(光の速さで死んだのもいるが)
中小の場合は経理だの事務だの直接的な利益に繋がらない人間を食わせるのが一番無駄

119:VIPPER(アラバマ州):2010/08/09(月) 22:44:55.96 ID:VFS1TuQ5
びっくりするくらい頭がいい人が
中間あたりにたくさん居たりする

が、彼らは頭がいいので
それより上に行かない。

122:セラピスト(兵庫県):2010/08/09(月) 22:52:27.70 ID:KJPljLUv
だんだん年を取るごとに、管理的な仕事の比率が上がってるけど、
このままでいいのか。

今の会社、定年まで働けるといいんだけど、無理だろうし。
そうなると、管理なんかやってないで、技術に徹した方が有利かなぁ。

124:心理療法士(東日本):2010/08/09(月) 22:53:50.35 ID:Op12J41x
この先電気自動車とか環境分野で引く手あまたじゃないのか?
ああいう分野ってソフトウェアバリバリだろ?

127:6歳小学一年生(長屋):2010/08/09(月) 22:58:21.99 ID:xfTbIp0M
>>124
いや。そんな大量の雇用を生めるほどのものではない。


227:俳人(兵庫県):2010/08/10(火) 00:01:37.45 ID:evBtgxx7
>>124
モデルでコード自動生成とかしているからプログラマとか不要になりつつある
研究者が作成したモデルがそのままソフトになる
ソフトウェアを作成する側ではなく、作成してもらえる側の仕事をした方がいい


128:6歳小学一年生(長屋):2010/08/09(月) 23:02:24.36 ID:xfTbIp0M
そーいや、ソフトウェアって経済のあの波でいうとどのへんなの?
クズネッツとかコンドラチェフだっけ?あれ。

135:僧侶(東京都):2010/08/09(月) 23:07:46.96 ID:npxLGFXS
>>128
景気循環自体が数年周期のものから数十年周期のものまであるんだから、生まれてたかだか10年ちょいのITなんかわかんねーよ
ただソフトはともかくシステムは要するに単なる設備投資だし、実際問題企業の投資計画にモロに左右されるからあえて言うならジュグラー波なんじゃないの


137:運輸業(東京都):2010/08/09(月) 23:08:31.88 ID:QMa7952V
おいおいお先真っ暗か
死ぬかおい

143:6歳小学一年生(長屋):2010/08/09(月) 23:17:44.25 ID:xfTbIp0M
107社ってことは最低107人は路頭に迷ったん?
平均10人として1070人?

・・・・・・・・・・・・たいしたことないね。

147:FR-F2(東京都):2010/08/09(月) 23:22:15.77 ID:rqWGF4bj
>>143
負債規模5億未満ってことは社員数1〜150名くらいの企業だと思うよ

146:和菓子製造技能士(愛知県):2010/08/09(月) 23:21:43.45 ID:9kDs9pK+
情報工学科の俺に未来はないのか

151:まりもっこり(catv?):2010/08/09(月) 23:25:33.91 ID:1jIl3X8v
>>146
ここ数年で、自分でお金出して買ったソフトウェアどのくらいある?

156:心理療法士(千葉県):2010/08/09(月) 23:27:07.18 ID:N3H0m7WH
>>146
メーカー本体なら何とかなる

デスマに当たった瞬間即死するけどな

150:内閣総理大臣(東京都):2010/08/09(月) 23:24:22.59 ID:8ellTKRC
これから大手もだんだんと淘汰されていくぞ
日立系とかやばいんじゃないの?
アジアを制したSIが生き残るだろうな

170:漫才師(コネチカット州):2010/08/09(月) 23:33:30.87 ID:BxIAZ6Hj
>>150
日立系っていうか日立がやばいからなぁ
あとあそこは重電屋さんだからどうなるかわからんね。重電だけになればめちゃくちゃ強いけど
優良子以外は冠が無くなる可能性はある
優良子も冠無くして独立したがってる所もあるみたいだし

154:理学療法士(アラバマ州):2010/08/09(月) 23:26:48.46 ID:CTawE6xw
相場破壊して潰れていく糞会社多すぎて困る

157:漫画家(北海道):2010/08/09(月) 23:27:33.03 ID:ejA/npVg
知り合いはもうメンテナンスとかの維持系だけで
何とか食ってるって言ってたな。


177:豊和M1500ヘビーバレル(コネチカット州):2010/08/09(月) 23:35:59.83 ID:BxIAZ6Hj
>>157
CEもあり得ないぐらい単価下がってるね
そのくせサービスは上げなきゃいけないから24時間土日祝関係無くなってるし人が足りてない
可哀想に

159:花屋(東京都):2010/08/09(月) 23:27:46.01 ID:FIbbzK1l
そもそも数年どこかに勤めただけで独立して会社立ち上げる奴大杉。
この10年くらいでゴキブリかネズミ並みに会社増えてるだろ。


171:アンチアフィブログ(静岡県):2010/08/09(月) 23:33:43.09 ID:2yt/lMNd
>>159
> この10年くらいでゴキブリかネズミ並みに会社増えてるだろ。
ある意味、最も起業しやすい業種なので、その傾向はもっと
前から始まってる。変わったと言えば株式会社が作りやすく
なったからかもしれない。

この手の零細業者は大手の口座を持てないため、ソフトハウス
の下請け的なポジションに収まる。

上位ソフトハウスの仕事が枯れると最初に切られる。


162:タピオカ(アラバマ州):2010/08/09(月) 23:29:15.89 ID:Vvu8aQka
お上に逆らえない風習をなんとかしてほしい

「お上に報告しないといけないから今日中に直せっ!」
「お上から仕様変更がきたから今すぐ対応しろっ!」

(>'A`)>ウワァァ!!

164:FR-F2(東京都):2010/08/09(月) 23:31:17.45 ID:rqWGF4bj
三次請け以下はもう限界、潰れるのを待つしかない。
情報セキュリティの厳格化で個人SEや小さいソフトハウスには仕事が回ってこないし、
上位の会社も発注できなくなってしまった。

166:路面標示施工技能士(神奈川県):2010/08/09(月) 23:32:19.28 ID:pUGmWcen
マジで将来不安だよなぁ。
転職するとして、パソコンいじること以外に俺に何ができるのだろうか…

167:MPS AA-12(アラバマ州):2010/08/09(月) 23:32:24.08 ID:qZD+E4UF
本家土方は生活インフラに直結してるから産業が無くなることはまず無い
ITの方は一度システムが出来てしまえばコピーして使い回すだけなので
同じような業態では新規開発じゃなく応用で持って行くことが出来る
自前で仕事の取れない零細が淘汰されるのは当たり前かと

168:セラピスト(兵庫県):2010/08/09(月) 23:32:57.32 ID:KJPljLUv
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100809/biz1008091726013-n1.htm
「ひながな」と誤植 人気電子メモ、キーボード無償交換へ

笑えない自分がいる。

179:花屋(東京都):2010/08/09(月) 23:37:06.29 ID:FIbbzK1l
ところで皆さんお盆は休めそうですか?
俺は無理です。

180:きゅう師(アラバマ州):2010/08/09(月) 23:37:48.57 ID:nPYWCwbL
>>179
余裕の6連休

182:内閣総理大臣(東京都):2010/08/09(月) 23:39:05.81 ID:8ellTKRC
>>179
余裕の7連休
ITでも上流にいる連中はまだまだカレンダー通りに働けるよ、景気はいまいちだけど

186:VIPPER(アラバマ州):2010/08/09(月) 23:42:32.39 ID:VFS1TuQ5
>>179
今月は休みが18日もあるぜ


183:きゅう師(大阪府):2010/08/09(月) 23:40:29.57 ID:Qnk4U5SC
俺は外から入ってきたSE, NEと呼ばれる部類だけど、今のいる企業は本当にひどい。
ちょっと金を出せば手に入るものを、自社で作って骨董品みたいなレベルのを維持しているw
IBMやOracleに頼るのそんなに嫌なことなのかなあ


190:路面標示施工技能士(神奈川県):2010/08/09(月) 23:44:20.05 ID:ePzte7zJ
>>183
絶対的な機密性や安定性を求められる場合は、そういうのもあるんじゃない?
社員の技術レベルを維持するためとかの理由もあるかも。

お役所はさらに凄い。すでにあるようなシステムを、
さらに役所単位で別に作ってたりする。公共事業みたいなもんだろうけど。

191:FR-F2(東京都):2010/08/09(月) 23:44:29.93 ID:rqWGF4bj
>>183
ITバブルが弾けてからはみんな慎重だよな
新規導入やリプレイスのコストより、今あるものを維持していくコストを重視してる


196:商業(愛知県):2010/08/09(月) 23:46:28.59 ID:jeaySAMv
経費削減で自社の人間だけで頑張って勉強して作るようにします
ってなったら、なんとかなっちゃって仕事がなくなるような請け負いが9割以上でしょこの業界
大げさな話でもなんでもなく

202:内閣総理大臣(東京都):2010/08/09(月) 23:49:10.15 ID:8ellTKRC
>>196
んなことない
まぁ下請けに出すと品質が悪化して、その悪化したせいで発生したバグとかを修正するのにまた人が必要でって感じでウォータフォールは人手がかかるとは言われてるな
それを解消する手法がアジャイルだけどこれもどうだか

198:ダックワーズ(茨城県):2010/08/09(月) 23:48:10.51 ID:PDbhAy5+
技術はそれなりに自信あるの?
アップルやグーグルにだって負けないって自負で働ける?

203:FR-F2(東京都):2010/08/09(月) 23:51:24.07 ID:rqWGF4bj
>>198
まずアイデアありきだから、そこでもう負けてる
ゆとり世代に時間と費用を与えて自由に何年かやらせることが出来れば、将来が変わって
くるかもね

212:ダックワーズ(茨城県):2010/08/09(月) 23:54:28.43 ID:PDbhAy5+
>>203
だから卓越したアイデアが出てきたときにそれを実現する技術として応えられるのかなって

219:FR-F2(東京都):2010/08/09(月) 23:57:33.45 ID:rqWGF4bj
>>212
APなら行けると思うよ
OSとか言語なんかだと今の日本人ではまだ厳しいかと
結局、レイヤーの低い所は日本にノウハウがないから時間がかかるだろうね

201:VIPPER(アラバマ州):2010/08/09(月) 23:48:53.52 ID:VFS1TuQ5
昔抱き合わせで入れた新人溢れてるだろうな
現場経験無い在庫新人おまいらのとこにもいる?

207:路面標示施工技能士(神奈川県):2010/08/09(月) 23:52:40.13 ID:pUGmWcen
>>201
1年目2年目で数人いるよ。
てか彼らが可哀想だ。仕事ないのに採用されて、たまの仕事が仕様書の誤字脱字チェックとか。

209:路面標示施工技能士(神奈川県):2010/08/09(月) 23:53:22.47 ID:ePzte7zJ
>>201
新人どころか、
数年前の景気良かったときにアホみたいに入れた
役立たずな未経験中途が山ほどいる

205:MPS AA-12(アラバマ州):2010/08/09(月) 23:52:04.19 ID:qZD+E4UF
時々見かける
社内SE年収500万以上
ってのはどういう仕事なのかとても気になる
一度求人会社からオファーがあったんだが通勤が難しくて断ってしまった

210:内閣総理大臣(東京都):2010/08/09(月) 23:53:51.08 ID:8ellTKRC
>>205
だいたい求人のあるSEは金融系
更に金融系の仕事の大半はコボラー
つまり金融系のコボラーの確率が高い

215:MPS AA-12(アラバマ州):2010/08/09(月) 23:57:03.39 ID:qZD+E4UF
>>210
コボラーかぁ
WindowsアプリとSQLしか分からないんだよなぁw
50近いロートルおじさん達にはまだ仕事があるって事か

229:和菓子製造技能士(神奈川県):2010/08/10(火) 00:03:59.73 ID:l0hS86wf
>>215
コボラーは今結構熱いよ!
コボルからの焼き直し案件の話を聞くんだけど、コボル読めるおっさん達の単価が
高すぎてどーしようもないって話は聞くwww

274:騎手(長屋):2010/08/10(火) 01:29:33.58 ID:9oZfF2d+
知り合いのコボラー、28歳だけど
結婚してマンション買ったぜ?
あそこだけは景気いいらしいな。
超激務で死にそうな顔してるけどさ。

220:田作(大阪府):2010/08/09(月) 23:57:43.07 ID:tdtME9Hk
>>205
社内システムの保守がメインだろ。

221:路面標示施工技能士(神奈川県):2010/08/09(月) 23:57:48.81 ID:pUGmWcen
>>205
たぶんだけど、そこの企業の情報システム部門で企業システム知りつくしてた人の後釜じゃないの?
仕事としては、社内システム開発関連全てのとりまとめとかだと思うよ。
インフラ周りから外注への発注やら全て…

218:臨床開発(アラバマ州):2010/08/09(月) 23:57:16.99 ID:7/hVGPAw
人身売買ブローカーは消えてなくなっておk

237:刑務官(アラバマ州):2010/08/10(火) 00:14:05.24 ID:CjIVDPMe
>>218
でも営業までできるマトモな技術屋ってなかなかないという

223:バランス考えろ(アラバマ州):2010/08/10(火) 00:00:14.10 ID:JaXAXaH9
転職板とか覗いてると
社内SEで毎日定時で暇なときは2chやって600万貰ってるとかいるからなぁ


226:俳人(東京都):2010/08/10(火) 00:01:23.36 ID:8ellTKRC
>>223
うちにいる事務系の人達暇なときゲームして定時に帰ってるけど推定年収400万だな
探せばいろいろあるもんだ


225:空き管(富山県):2010/08/10(火) 00:01:12.16 ID:OsFllkpU
IT系の大学卒業しながら魚屋に就職した俺はやはり先見性があったという事か

232:国会議員(ネブラスカ州):2010/08/10(火) 00:09:05.51 ID:THKWiJsW
客先での会話で人が足りてないとき
リソース足らないリソース足らないっての言ってるのが
聞いててすげえイラッとくる


人間はものなんかじゃねえ
ましてや誰かの持ち物なんかでもねえ
冗談じゃねえぞこのやろおぉぉおぉぉぉ

239:潜水士(愛知県):2010/08/10(火) 00:15:55.84 ID:da2n+TGI
どうせ経営者が解雇理由考えるの面倒くさいから倒産させてるだけだろ
すぐに別の会社作ってまた求人出すよ

245:小池さん:2010/08/10(火) 00:39:22.07 ID:9/9IEbL+
潰れた場合、ある程度仕事出来る奴は付き合いのある会社から引っ張られる。
俺もそんな感じで大手の子会社に転職出来た。
会社倒産マジおすすめ。


251:小池さん:2010/08/10(火) 00:46:45.99 ID:9/9IEbL+
一時期プログラマが底辺の受け皿になって大量の無能が入ってきたが、
急激に仕事が無くなって更に物凄い勢いでアジア人プログラマが流れてきたから
大虐殺が起きてるだろうな。
ほんと酷い世界だぜ。

252:バランス考えろ(アラバマ州):2010/08/10(火) 00:47:49.62 ID:JaXAXaH9
俺がまえいた会社は
社長が信金の営業呼んできて
自分の年金担保に金借りてたなw

260:ドライバー(長屋):2010/08/10(火) 00:54:46.07 ID:FMfWya8O
IT土方の人って40や50歳になったらどうなるの?

261:ワルサーWA2000(東京都):2010/08/10(火) 01:00:44.22 ID:5Db+faZ6
>>260
そんなに長生きできるわけないだろ


263:音楽家(北海道):2010/08/10(火) 01:07:16.27 ID:FKdilAvp
>>261
確認出来てないだけで、生存してる はず


264:レオナルド・ディカプリオ(愛知県):2010/08/10(火) 01:09:47.33 ID:XuqrqzUE
>>260
まれにいる
リアルで「使えねえな、死ねよじじい」とか言われてた

275:鉄パイプ(山梨県):2010/08/10(火) 01:32:47.25 ID:8iBLlqhk
でもSEって30歳で家が建ち40歳で墓が建つよね。
漏れの同級生がそうだったわ。墓が立つ前に失業して良かったんでね

277:[―{}@{}@{}-] 教員(アラビア):2010/08/10(火) 01:34:19.33 ID:1dkZOzoa
フリーだけど、案件がねーよ・・・
マジ飢え死にそう。


278:ワルサーWA2000(東京都):2010/08/10(火) 01:36:40.39 ID:5Db+faZ6
>>277
死ね
オレは死んだ


206:運輸業(不明なsoftbank):2010/08/09(月) 23:52:15.74 ID:85+Xkol5
じゃあどこの業界に就職したらいいんだよ
IT土方なろうかと思ってたけどそんな終わってんのかよ


211:FR-F2(東京都):2010/08/09(月) 23:54:15.74 ID:rqWGF4bj
>>206
どの業界も終わってるから安心すればいい


不景気が終わらない本当の理由

【イチオシ関連記事】
グーグル、アマゾン、アップルみたいな世界的IT企業が日本から出てこないのはなぜだ??
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51387477.html

Twitter始めました。フォローお願いします!
▼オススメ一覧▼


転職者用履歴書完全

ひたすらIT系学生の相談に乗るスレ

また、日本のIT産業がガラパゴス化確定かよw 電子書籍の著作権も集中管理か

【2007〜2009】職種 月収 労働時間まとめ

10年目SE「何でもググってコピペする部下がいます。どうすればいいでしょうか?」

ブラック企業かどうかの見極めるポイントってなに?

東証1部企業“安月給”ランキング20社、デフレ不況の影響深刻

ゆとり就活生→ブラック企業でググる→志望企業がヒット→こまったお

フリーランスで仕事してるけど質問ある?