1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/02/17(木) 10:08:03 ID:???0
ともだち

・大学生の学力低下が叫ばれて久しい。大学進学率が上がったことや小中高で
 「ゆとり教育」が導入されたことなどが原因と指摘されるが、実際の大学を歩くと、
 その深刻さは「学力低下」という言葉では表わせない。そもそも「学ぶ意欲がない
 学生」ばかりなのだ。大学も困っている。勉学に興味のない学生は退学率も高く、
 退学者が増えれば授業料収入が減り、大学のイメージダウンを招いて入学者も
 減らす。そこで、最近の大学は、学習意欲のない学生を引き留めるために、
 あの手この手を繰り出している。
 
 関東にある某私大では、数年前から「担任教員制」を導入した。学生を40人程度の
 クラスに振り分けて、1人の担任をつけるというものだ。担任が週1コマ行なう授業は
 「キャリアデザイン」と呼ばれ、なぜ勉強が必要なのか、なぜ大学に通うのか、大学に
 通うことが将来にどう活きるのかを話し合う。やっていることは小学校の「ホームルーム」と
 同レベルだ。
 
 担任には、さらに重要な役割がある。欠席が続いている学生がいれば、自宅や下宿に
 連絡して、会う約束を取り付ける。何とか研究室に呼び出して「最近悩んでることは
 あるのか?」「学校はいいところだぞ」とフォローをするというのである。

 友達の作り方を教える、というのは都内に複数のキャンパスを持つ某私大だ。入学したら
 すぐに海や山で「新入生合宿」を行ない、学友作りのサポートをする。教職員が、学生を
 六大学野球の観戦や箱根駅伝の応援に引率することもあるという。職員はこう嘆いた。

 「大学に通うのは楽しいと思ってもらわないと、研究どころではないし、大学の経営も
 成り立たない。実際、こういったやり方には“小学生のお守りをするために大学教授に
 なったんじゃない”と反発する先生もいます」
 http://www.news-postseven.com/archives/20110217_12826.html

3:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:10:44 ID:BEJHdM9X0
入学試験で弾けるだろ。入学者を無理に増やそうとするからだ。
もういい加減に廃校にしろよ。

6:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:12:41 ID:/P1qR0AwP
大学減らせばいいのに




4:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:10:58 ID:YWymKg+G0
1年次のクラス制はレベルに関係なく、昔から多くの大学でやってるだろ・・・
中退が多いと大学だって困るんだよ・・・

11:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:16:04 ID:13EyWHvjO
>>4
あったけど、体育実技のクラス分けとしか機能してなかったな。

14:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:17:48 ID:yIxVQqaA0
なら辞めればいいじゃん 教授ならいくらでもなりたい人はいる

16:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:19:14 ID:IVgQEt3sO
ゆとり教授も多い。
大学の講義なんて教授のオ●ニーだって。

17:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:19:26 ID:v65PDVAQ0
教授の質が落ちたからねえ

すごい人はすごいんだけど。

19:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:20:47 ID:jdPxTFEE0
入るより出るの難しくすればいいじゃないか。
バカはいつまでたっても卒業できないから大学の経営も助かる。
もっともバカばっかの大学になる危険もあるけどさ。

23:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:24:39 ID:qK6pYuiF0
最近の大学は国立でさえ学校生活から単位取得状況の面談やらマジでやってるから
小学生みてえなもんだw
研究やる時間なんて夜中しかないことは事実

27:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:25:46 ID:lzauiwRmO
大学生どころか社会人だけど
友達の作り方が分からない、、、だれか友達になってよ

40:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:31:11 ID:hC4GUh7r0
ともだち100人出来るかな?じゃなくて、
大学くらいになったら、人それぞれだよなっていう思考が身についていても良いと思うんだけど。

45:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:33:15 ID:3/2yk8+50
学校にこない学生なんてほっとけばいいのに。

50:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:37:37 ID:yIxVQqaA0
下手な授業より友達の作り方の方が将来的に役に立つかもしれないね・・

64:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:44:43 ID:vEywYDOk0
>>50
ていうか小学生でも教えてない、ちゃんと義務教育で教えるべき

55:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:40:55 ID:Hrasnlh50
宮廷の教員だけど、正直、宮廷も変わらないよ。登校拒否学生を家に迎えにいったり、電話したり。
人生相談に乗ったりさ。

58:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:42:23 ID:Uw3Z2Du80
ウチの大学のことですねww
ウチの教授がボヤいてましたよ。「コミュニケーションが取れないorz」って。

70:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:49:28 ID:4czlCoLp0
大学教授が飲み会の幹事やって出欠表つけて連絡して廻ってる
女子大も多いからな

77:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:55:57 ID:oBIMM0v70
事業仕分けみたいに、されたほうがいい大学もあるってこった

全部ではないけどな

103:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 11:09:37 ID:pgJfNp4j0
大学教授って真面目に教える気があるの?
好きな研究がやりたいだけの人が大勢いるだろ

108:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 11:11:21 ID:etIObNOo0
学術的にまとめたらいい論文になりそうだがな。興味深い研究対象じゃないか

110:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 11:11:39 ID:LvCGKdRT0
大学というバブル 池田 信夫

http://agora-web.jp/archives/1241727.html

個人の教育投資が大きいのは、教育の私的な収益率が高いからですが、
労働生産性や成長率に貢献しないということは社会的には浪費であることを意味します。
読み書きなどの基礎的な教育は重要ですが、労働生産性に貢献するのは中学ぐらいまでの教育で、
大学教育は無意味(あるいは社会的にはマイナス)だというのが、
多くの経済学の実証研究の結果です。Pritchettは、
大学教育を(非生産的だがもうかる)海賊にたとえています。

したがって現在の日本のように高等教育が過剰になっている状態で、
国立大学や私学助成に公費を支出することは正当化できない。
大学教育への投資は私的リターンが高いので、奨学金のような貸し付けで十分です。
欧米では学部卒の収益率が低くなり、修士でないといい職につけなくなっていますが、
これはシグナリング効果を求めて学歴が過剰になるバブルの一種で、
日本が「大学院重点化」で追随すべきではない。

世界的にも高等教育の見直しが行なわれており、
イギリスのキャメロン首相は教育への政府支出を大幅に削減する方針を打ち出しました。
公的支出は、効果の高い幼児教育や、労働者の再訓練のための専門学校や専門職大学院などに限定すべきです。

もちろん研究機関としての大学は必要ですが、
これは基本的には学問を目的とする娯楽の一種で、生産性とは関係ありません。
公的助成がなくなれば大学バブルは崩壊し、現在の1割ぐらいの(適正な)規模に縮小するでしょう。

143: [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 11:56:40 ID:/+1N84JyP
>>110
池田信夫みたいなのは、経済学の式の上で金さえ回っていれば、
技術が停滞して生活レベル等が向上しなくてもOKという考えなのかね?
武器も中国で安く生産して輸入すれば効率的だとか。

145:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 12:07:06 ID:OQSQc3u10
>>143
学生に金を出すか研究機関に金を出すかの意識の違いだと

高等教育を娯楽と思えばいろいろ納得できるが

118:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 11:18:24 ID:wNPAK5JVP
>大学で友達作り

程度の差はあれ、似たようなことは20年近く前も
うちの大学でやってたぞ?

なんか何でも「ゆとりゆとり」「最近の若者は」
で済ますと言う風潮も正直どうなんだ?

121:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 11:22:59 ID:+pfvHCEbO
>  友達の作り方を教える、というのは都内に複数のキャンパスを持つ某私大だ。入学したら
>  すぐに海や山で「新入生合宿」を行ない、学友作りのサポートをする。教職員が、学生を
>  六大学野球の観戦や箱根駅伝の応援に引率することもあるという。


こういうブラック会社の新人研修みたいな体育会系なノリで引っ張って連れてって、好きでもない無意味な事に参加させりゃそりゃ学生は辞めるわな。

もっと就職に必要な資格だらけの講義にしたらいいんじゃね。
資格取れない講義は無くしたらいい。

130:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 11:38:43 ID:zu1eNHsJ0
大学多すぎるんだろ。
学生が減り続ける一方なんだから学校側も淘汰が進まないとダメだな。
肩書きだけ大卒のニート化する奴増やすよりは
アホはアホらしく高卒で働くか専門学校の方がいいだろう。

133: [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 11:42:50 ID:/+1N84JyP
大学だけの問題(大学を減らせばすむ問題)じゃないよ。
高校の問題でもあるし、中小学校の問題でもある。

はっきりいって、こうやって教授が騒いで
社会問題化する大学はまだマシだといえる。
DQN高校なんて、先生もあきらめて生徒を放牧してるからな。

小学校で完全に落ちこぼれたやつを、
そのままごまかして中学卒業させて高校卒業させて、
大学に入学させているから起きている問題なわけで、
義務教育から立て直さないと、大学を減らしたって何も変わらない。

139:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 11:49:12 ID:OQSQc3u10
大学も商売だし研究費捻出すんのも研究者にゃ無理なんだよな
キャリアデザインみたいな講義は
教授の価値観も言うことも当然バラバラでけっこう面白い

大学って職業訓練にまるで向かないけど就職には必要なんだな…

148:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 12:17:29 ID:mwrsEQrp0
大学は社会に出る為の教育を受けるところではなく
学問、研究をするところだ
駄目な奴はどんどん留年退学させろ

152:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 12:22:16 ID:05FQ6ihc0
学生入れなきゃ経営が成り立たない
でも馬鹿のお守りは面倒


甘えんな

158:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 12:24:39 ID:SWzBANmN0
>>152
甘えんな というか「学費で儲けて 飼って卒業証を渡すビジネス」
からちょっと変えないと無理だろ

まずは学校の数をザックリ減らさないとまず無理だな

162:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 12:30:22 ID:05FQ6ihc0
>>158
企業がそうしてるように大学もじゃんじゃん合併すりゃいいんだよ
琉球大学札幌キャンパスとかそんな感じでいいじゃん

154:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 12:23:45 ID:2FvU7FMmO
>>1
反発する教員は、別の大学に自力で移ればいいだろ
あるいは、面倒をみなければならないようなのは入試ではねる

157:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 12:24:19 ID:qiRqv3Cd0
大学進学率4割越えたあたりからおかしくなってきたな。
3割でいいよ。

167:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 12:34:27 ID:AfGuD3C6P
>“小学生のお守りをするために大学教授になったんじゃない”と反発する先生もいます

そもそもそんなバカ大学がなければおまえ教授になれなかったクチだろwww 
ガタガタいってんじゃねーwww

168:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 12:37:44 ID:XMhN9e8F0
>>167
まぁそういうのがアホ大学を支えてるのよね。
教授や職員、大学周辺の不動産オーナーや飲食店…
あまりにも社会に深く入り込みすぎてて潰すに潰せないから
とりあえずゆとりを責めておけみたいな風潮だよなぁ。

182:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 13:20:57 ID:mxjzl1s30
少子化おそるべしだな。
しかしこれから18歳人口はさらに減っていくから、
ますます学生を「お客様」扱いするようになるんだろうな。

186:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 13:30:46 ID:hA0JEBBN0
中学、高校の先生をネットに実名あげて批判する馬鹿はいないのに、
みんなのキャンパスとか見てると、教授を芸人か何かと勘違いしてる大学生も増えてるな。

201:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 13:42:04 ID:aISkoeRUO
そんな大学やめちまえよ
名門とされる大学なら意欲の高い学生も結構いるよ
だいたいこの国は大学の数が多すぎるんだよ
授業料とるためにレベル落とすとかもはや本末転倒じゃねえか
潰れたほうが世の中の為だ

210:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 14:04:11 ID:bduW4/I7P
>>201
大学の授業料って、結構バカにならんのに、払える親が殆どなんだな
俺も大学じゃ何一つ学ばなかったけど、唯一、親の偉大さを噛み締めた時期だった
それを考えると、要らない大学を潰したら他に消費も向くだろうし、若者が若い内から働く環境作りさえうまくやれば、そっちのほうがよさそうだよな

219:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 14:27:57 ID:mXBkmavrO
普通にしてて友達が出来ないタイプって合宿やスポーツ観戦位で友達が出来るのか?

235:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 14:58:31 ID:RxwhNjA/O
偏差値高い大学でも来ないヤツに連絡して研究室に来させて実態調査くらいする

236:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 14:58:38 ID:8Kfdjm310
東大にも前期課程だとクラス毎に担任いるよ
一度も顔見なかったけどね

254:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 15:31:07 ID:wPV1AuTCO
大学事務員やってる知り合いによれば
最前線には、893DOQか置物オブジェの2種類しかいないらしいわ

63:名無しさん@十一周年:2011/02/17(木) 10:44:10 ID:khNTB4N30
友達の作り方教えてくれるなら俺も大学行こうかな

大学時代しなければならない50のこと



【イチオシ関連記事】
大学生活を楽しめるかどうかは入学して最初の1、2ヶ月で決まる
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51284395.html


▼オススメ一覧▼

消える大学 残る大学 全入時代の生き残り戦略

「日本の大学は就職予備校。世界標準からかけ離れたガラパゴス」…脳科学者・茂木健一郎氏が警鐘

大学に入って一人暮らしする際に気をつけるべきことは何?

父親「息子は大学卒業から50まで引き篭っていた、自分が死んだら生きていけないと思い殺した」

ビル・ゲイツ「もうすぐ大学に通うということが消滅。みんなで同じ場所に集まるとかパーティーかよw」

大学生がかかる「大二病」なるもんの実態を教えていただきたい


Twitter始めました。フォローお願いします!