1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:02:39.02 ID:f9BTGMUU0
20071008_376019

纏足とかそんなの
日本の切腹も他国から見たらマジキチなんだろうね


纏足

幼児期より足に布を巻かせ、足が大きくならないようにするという、かつて中国で女性に対して行われていた風習をいう。より具体的には、足の親指以外の指を足の裏側へ折り曲げ、布で強く縛ることで足の整形を行うことを指す。纏足の習慣は唐の末期に始まった。清国の時代には不衛生であることから皇帝が度々禁止令を発したが、既に浸透した文化であったために効果は無かった。辛亥革命以降急速に行われなくなった。



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:03:21.32 ID:s/JlO1v/0
自国から見てもマジキチです





4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:03:35.51 ID:44i9W8mDi
割礼

割礼

割礼(かつれい)とは、男子の性器の包皮の一部を切除する風習。宗教上の理由によるものだが、衛生上の理由などで行われる場合がある。なお、女性に対して行われるものについては悪習とされている


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:07:48.55 ID:LO7Z3rNnP
未亡人の存在が許されない。旦那が死んだらヨメは焼き殺される。
パキスタンだったかな。

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:15:49.69 ID:D/4nNOYN0
>>11
似たのがインドの風習にもあるな
夫が死んだら窓の無い土蔵みたいなのから一生出てこないか
外には出られるけど白いブルカを着て一生村八分とか
親戚一同が見守る中焼身自殺しなきゃいけないとか
ごく最近まで行われてたっていうのが恐い

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:19:36.89 ID:JxhvmlZi0
>>22
インドにはサティーっていう寡婦殉死の風習があったらしい


サティー

ヒンドゥー社会における慣行で、寡婦が夫の亡骸とともに焼身自殺をすること


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:08:26.14 ID:9DhXgUep0
日本
幼児の頭に板?を括りつけてそのまま成長させる
頭が平坦になり多分脳も圧迫を受けて障害が出てた
弥生時代だけどなー

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:09:55.09 ID:S0VFJ5LS0
アマゾンの源流付近に住むヤノマミ族は産気づいた妊婦は森の奥に向かう

子供が生まれるとその子を育てるか、殺すかを直感で決め、殺す場合バナナの葉にくるんで蟻塚の中に埋める

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:13:40.35 ID:6qR7yd9U0
>>15
蟻塚とかやべえな …

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:20:02.21 ID:S0VFJ5LS0
>>20
では「殺す」という表現を使ったけど、実際は「森の精霊にお返しする」という認識の上で行われているらしい

もともと食料事情も良くはなく、生命は精霊の元で発生するという発想が結びつき、口減らしの習慣が神事化したとのこと

これを見ると生命に対する倫理観がいかに曖昧なものかが分かってちょっとへこむ・・・

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:09:56.30 ID:Yf11VGsE0
キルギスの誘拐婚

http://www.youtube.com/watch?v=gsz0I3z_nRo

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:10:00.47 ID:PfM5BpKZP
「噛まれたら世界一痛い」と言われるアリをびっちり詰め込んだ手袋つけて10分間耐久×10回で大人の男の仲間入り

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:24:54.04 ID:F6TjBK7p0
アフリカのある地域ではアルビノの人間(白子症)の肉は健康長寿に良いと信じられているので
彼らが喰われる事件が跡を絶たない

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:29:29.77 ID:iiz6eEXd0
>>31
たしかルワンダ
体の部位が超高値で取引される万能薬

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:25:48.45 ID:yXTClVNS0
首輪大量にはめてるあれは嫌だきめぇ
首が長い奴のどこが美人なんだよしかも長い方が美人とかキモさ倍増じゃねーか

f0204561_083943

首長族

村落内の選ばれた女性が首に金色の真鍮リングを纏う民族のこと。実際には首は伸びておらず、真鍮リングの上圧が顎を引き上げ、下圧が鎖骨の位置を押し下げていることにより首を長く見せている。男性は着用しない。


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:32:40.78 ID:6qR7yd9U0
>>32
あれって首輪の重さでなで肩に成り、首が伸びているように見えるんだよね?

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:35:54.25 ID:yXTClVNS0
>>43
それかどうかは知らんが金色の首輪めちゃくちゃいっぱいはめてたのは覚えてる

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:41:52.73 ID:6qR7yd9U0
>>46
重さ関係ないなら是非とも脚を伸ばしたいな、と思った

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:49:48.76 ID:D/4nNOYN0
>>49
金のネジネジ飾りを着ける事で首の骨と骨の間が離れていくのと
飾りの重さで肩が下がるから首が長くなるんだと

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:29:23.47 ID:S0VFJ5LS0
FGM(女性割礼)

アフリカ諸国の広い地域で現代でも通例的に行われている女性の割礼がある

幼い女の子のクリ●リスをカミソリで落とすものが一般的でかなり凄惨な儀式
地域によっては女性器を糸で縫い塞いだり、縦に切り込みを入れ入口を広くしたりと様々で死亡例も多々ある
また出産時、難産になる傾向も見られている

現在では女性差別の対象であると各国から非難が上がり始め、取り締まっていく運動も起きている


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:35:01.11 ID:EmBZuVMg0
目には目を歯には歯を精神が根強い国は怖い
例えば息子の歯が折らせた奴に対して親が全力で歯を折りに来るとか


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:38:00.79 ID:nkGQLzbk0
>>45
エジプトとかだっけ
あそこらへんは親が子供に「殴られたらちゃんと殴り返せ」
とかいう教育してるみたいだけどそれは大きく言いすぎかと

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:51:21.31 ID:EmBZuVMg0
>>48
オセアニアだか南アジア周辺だとは聞いた事がある
腕折られたら夜襲してでも折るのは当たり前みたいらしいな

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:47:23.29 ID:S0VFJ5LS0
風習ではないけど気になるもの

アメリカ北部の原住民クリー族には「ウェンディゴ憑き」と呼ばれるその地域にしか見られない特殊な精神疾患が存在する
症状は一般的に酷い渇きと幻覚、強烈な食人衝動で、これによる殺人事件も稀に起きる

この地域の神話にはウェンディゴの悪魔という森に住む氷の精霊がしばしば登場し、患者は皆共通に「ウェンディゴの悪魔を見た」などと言うような幻覚を見ることからこの名が付いたとされる

研究されはじめた当初、現地人の偏った栄養失調が原因ではないか、このクリー族にだけ発症する遺伝的な原因ではないかと考えられたが、栄養状態が万全でも新たに入居した人間でも発症することが分かった

現在「風土的精神疾患」という訳の分からないカテゴライズがされている


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:47:39.27 ID:f9BTGMUU0
桃娘(タオニャン・トウニャン)
中国に秦の時代から伝わる(というフレコミ)性玩具として珍重されてきた
女の子の名称。
食事に桃だけを与え故意に糖尿病にした女の子で、その尿は(糖尿なので)
甘くフルーティー。
直接の性的交渉は持たず、出る汗や尿などを舐めたり、飲用する。
彼女たちは当然だが長生きなどできるわけがなく、最後は合併症で失明し
身体も動かなくなり、やがて多臓器不全で死んでしまう。
回春効果を信じてる人々がやるそうなので、その処女性も大切だったらしい。


52: ◆J......... :2011/04/29(金) 01:49:35.06 ID:nj7jVFV10
>>51
ひどすぎワロえない

89: 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/04/29(金) 02:21:40.03 ID:2j+nO6FQ0
>>51
あれ•••なんで俺勃起してんだろ

日本でマジキチなのは罪人を道に首から下だけ埋めて通行人に少しづつ首を切らせていくってやつかな

これくらいしか思い浮かばねえ

105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:43:44.78 ID:6kmzFc540
>>89
ちなみに、大半の場合は誰も切ろうとしない、もしくは竹で出来た偽物の鋸を置いておく、とかだったらしいぞwww
場所によっては罪人の近くに見張り番がいて、本当に切ろうとした人を止めることもあったらしい

152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:05:58.32 ID:cmkJDl4/P
>>89
それはそのうち形だけになっていって
最終的には一日埋めといた後磔にするってのが主流になった
江戸時代には鋸挽にされた罪人の首を挽く人がいると問題になって見張りが立てられるようになった

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:50:20.40 ID:ItfANDZw0
処女を犯せばエイズが治る

By アフリカのどこか

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:57:02.16 ID:S0VFJ5LS0
アステカの双子の儀式

人身御供がよく知られるアステカの文明だが、双子の成人の儀式もマジキチ

双子が生まれると別々の牢屋に閉じ込め、「人ではないもの」として13年間そこで丁重に育てられる
成長し牢から出されると武器を持たされ初めて出会った双子の兄弟と殺し合いを強要され、生き残った方が文字どおり「成人」となる

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 01:58:19.85 ID:oABFgkOV0
>>59
頭沸いてるな

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:02:14.78 ID:jAuedCWP0
>>59
漫画の設定みたいだな

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:05:34.46 ID:f9BTGMUU0
カメルーンではわざと貧乳にする風習がある
この風習は、思春期に入り膨らみ始めた少女達の胸を火で熱した棒などで擦ったり、強く叩くなどして発育を阻害するというものである。

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:09:19.63 ID:AejMCaGy0
パプワニューギニアだかのある部族では、男児が成人するまで、その当の男児に精液を飲ませる

77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:13:46.56 ID:S0VFJ5LS0
ワニの紋様

パプワニューギニア・セピック川流域の成人の儀式は背中にワニの模様を刻むというもの

これが非常に凄惨で背中一面の皮膚を村長のデザインした模様常にカミソリで削ぎ、そこに特殊な樹液を塗って傷口を膨らませることでワニの模様を作るというもの

勿論筆舌に表せられない程の激痛の様で執刀中に逃げ出そうとするもの、気絶するもの、嘔吐するもの、失禁するものと様々

血を水で洗い流す作業が痛みのピークで、その工程でショック死したものも数例ある

82: 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/04/29(金) 02:17:56.83 ID:F6TjBK7p0
>>77
テレビで見たことあるけどこっちまで吐きたくなったのを思い出した



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:15:08.85 ID:AejMCaGy0
古代の日本や中国では人肉食が存在した

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:21:36.67 ID:S0VFJ5LS0
>>80
日本の食人文化についてはかなり調べたけど、飢饉などの特別な状況下以外は有史以来ほとんどないみたいだぞ

まれーに逸話が口伝で残ってる程度

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:23:11.91 ID:AejMCaGy0
>>88
古代ってのは、有史以前の話
文明化はされていないが、文化があった時期、つまり、弥生以前
食人『文化』と言えるのは、その時くらいだろ

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:25:31.69 ID:S0VFJ5LS0
>>91
人を調理した可能性のある骨が見つかったとかそんなん?

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:27:25.64 ID:AejMCaGy0
>>96
調理と言うか、食うための解体の疵があったそうだ
つまり、肉を骨から剥がす場合に付く疵
まあ、と言っても、そもそも神事みたいなものだったそうだがね

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:24:21.54 ID:GEk+qARfO
>>80中国じゃ近代までやってたでしょ 食うに困ってではなくそういう趣向で

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:20:45.78 ID:AejMCaGy0
古代エジプトは、支配者の血統が変わっても、あいも変わらず近親交配を続けていた

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:22:53.16 ID:R4iQHQ1m0
インドでは人が死んだら川に流すのが普通
そしてその川でみんな飯作ったり体洗ったりしてる

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:30:26.68 ID:AejMCaGy0
インカは、帝国としてまとまる前は、庶民に至るまで、近親交配しまくりだったそうだ

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:33:18.01 ID:AejMCaGy0
古代ローマでは処女は処刑できない
だから、処女を処刑するときは、強姦してから処刑する
そして、その規則は少女だろうが幼女だろうが適用される

190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:18:32.74 ID:8cMej58M0
>>102
これって本来の意味は処女は殺さないようにしようって意味だったおにな

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:47:45.17 ID:B3ZIEdXSO
遊郭の拷問。
脱走した遊女の体をいかに傷つけないでいたぶるか考えられている。

110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:51:29.31 ID:44i9W8mDi
>>108
kwsk

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:01:59.06 ID:B3ZIEdXSO
>>110
例えば指と爪の間にマチバリ何本も刺す×全部の指とか。
遊女の体は廓の大事な商品なので傷は付けない。

112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:57:40.15 ID:S0VFJ5LS0
日本、夕方のチャイムの理由

当然時間をアナウンスする役目なのだが、発祥は古く200年以上前に確認できるものもあり当時は「隠れ座頭」「隠し婆」など夕方に子をさらうとされる妖怪が広く認識されており、それを払うために半鐘を持って練り歩く役があった

子がいなくなると村人総出で「返せや戻せ」と大声で呼び、一晩中子供の使っていた食器と鐘を叩くという風習が広い地域で存在した

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:55:38.67 ID:iB1esqd50
>>112
昔は日の出から日没までの時間を基準に時刻を決めてたから
今日はこの時間が何時だという合図が必要だった

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:05:39.69 ID:5OLo1Zma0
こうやってみてると動物のほうが無駄の無い賢い生き方してると思うな…

動物→生命として生きるため最低限の殺生、戦い。
人間→宗教、快楽、思想その他で生命として生きるために必要の無い殺生。戦い。

上手く言えんが…
勉強できるのと頭がいいのは違うっていうのと同じ感じで、知能は高いが人間ってマジで馬鹿なんじゃね

122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:08:03.21 ID:B3ZIEdXSO
>>118
他の動物より知能がある分余計な事を思いつくんだろうな。

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:09:32.76 ID:0KEuEfRm0
>>118
問題解決能力の違い

問題解決能力の高いカラスは食べられない胡桃を車に割らせようと考えることが出来る
低い動物は胡桃硬い食えないで終わり

人間は原因がわからない物だと妖怪のせいだろうとかにしてこうしたら大丈夫じゃないか?と解決策を考えたりする

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:41:50.48 ID:IHokWF3JO
>>118
ある意味スレタイとも合ってるのだが、動物も知能が高いとされてる種は無意味な殺生をするよ

イルカはケガしたりして見た目が変わった(人間で言うとブサイクな)仲間を集団でいじめて自殺に追い込んだりする。
シャチはアシカを体当たりで空中に放り出して痛めつけるだけ痛めつけて、死んだらそのまま食わずにすてたり
猫がネズミの死体を飼い主にわたすのも食べ物としてじゃないし。

127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:15:19.57 ID:5+/WIZRR0
20歳以下の女性と性的関係を持つ或いは性的興奮を覚えることが
まるで精神病か気違いのように扱われる日本の風習は何処かおかしい気がしてならない

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:22:28.17 ID:S0VFJ5LS0
ちょっと嫌な話、ケルト民話「罪食い」の風習

村で死者が出た場合、故人の生前に犯した罪と業を請け負う「罪食い」と呼ばれる職業が存在した

死者は一晩家に置かねばならないが、その間悪霊が故人の体を乗っ取るのを防ぐため見張りを置かなければならない、が多くの人はこれを嫌がった

それを回避するため、死者に悪霊から身を守るため額に銀貨を乗せるのだが、この銀貨には負の呪いと生前に犯した罪と業が蓄積されていると考えられており、生者は絶対に触ってはいけないとされた

そこでコインの処理の為に罪食いと呼ばれる役目の人物を置くのだが大抵が旅人か浮浪者、どこからか連れてきた人間をこの役に据える

することは単純、コインをもらうだけなのだが、死者の額に置いてあるコインを口でとらなければならない
この際死者の罪は罪食いに乗り移る

コインはそのまま報酬となるのだが、正直あまりいい気がしない

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:38:15.72 ID:XHYRMN+C0
>>130
日本でも、賤民と言われるような人たちはもともと、聖なる力でもってケガレをハラウ役目の人たちなんだよね

それが聖性を失うと、この罪食いの話みたいに卑しい仕事と見られるようになるし、
それが社会階層として固定化されると、いわゆる部落差別ができあがる、と

140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:46:50.97 ID:cqu5p3F60
日本では俺が毎日よっちゃんイカの空き袋に射精してる

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:49:25.15 ID:S0VFJ5LS0
>>140
俺はTVガイドの草薙剛の写真に顔射しまくってたな
どうかしてた

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:48:04.03 ID:5OLo1Zma0
首長族とか、纏足みたいな美的感覚系でアフリカかどっかの民族で下唇に皿入れてビロンビロンにしてるやつは痛すぎて見てられん。

現代のピアスホール拡大も見てられぬ。

143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:52:10.14 ID:S0VFJ5LS0
>>141
ありゃあ今は完全に観光資源として続けてるだけなんだってさ

まぁ人体改造が観光資源ってのもマジキチ度高いけど

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:57:47.28 ID:BCQRsDCm0
エロありのヤツをお願い

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:02:37.91 ID:S0VFJ5LS0
>>146
ネットで田舎の「夜這い」が、さも常軌を逸した行為だと書かれるけど、実際調べると想像してたのと違ってかなりまともでがっかりする

語源は、男性が女性に呼びかけ、求婚すること(呼ばう)であると言われる。 古来日本の夫婦関係は妻問い婚であり、男女はそれぞれに住んでいて妻の元へ夫が通ってゆく形態であった。結婚というのは、家族に隠れてこっそりと夜這いを行うのではなく、堂々と通えるようになることを意味した。 かつての農村では「村の娘と後家は若衆のもの」という村落内の娘の共有意識を示す言葉が聞かれることがあった。近代化以前の農村には若者組があり、村落内における婚姻の規制や承認を行い、夜這いに関しても一定のルールを設けていた。ルールには未通女の取り扱いなどがあり、未通女(「おぼこ」)の場合は農村の年長者、若者組の年長者、或いは親や本人の希望の相手が優先された。また、ルールを無視した者が夜這いに来ると、若者組が見つけ撃退し、時には制裁を行うこともあった。そもそも当時は「個室」というものが存在せず、家族が一緒に寝ている寝室に侵入して夜這いが行われる(当然、家族に気づかれないように声を殺すことになる)ため、本人の意に反した夜這い、つまり強姦は事実上不可能である。


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:16:25.31 ID:5OLo1Zma0
>>146
エロくもないしマジキチってほどでも無いが、ネパールのクマリってやつ。
3〜5歳の初潮前の幼女を選び生き神として奉る。条件として黒髪でなければならない。初潮を迎えた時点で任期終了。

そういやキリスト教やイスラムなんかの純潔好きといい、古今東西ロリコン的エピソードってすごい多そう…

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:00:11.79 ID:5OLo1Zma0
もやしもんに出てたアレなんだっけ。
海鳥を発酵させてドロドロになった内容物を鳥のケツ穴から吸い出して食べるやつ。

納豆よりよっぽどすげぇだろ…どういういきさつで食べるようになったんだ?

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:03:25.32 ID:BdPMDoCO0
>>147

teatime

http://www.eonet.ne.jp/~kawai1611n/P14aroma/aromax.htm
キャビク?

161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:17:22.96 ID:n/axOD2h0
レイプされた女性が「男を誘惑した罪」で石打の死刑になる
イラン

年頃の娘をさらって監禁し、そのまま子供を産ませて嫁にする
グルジア


近年でも行われているマジキチ

178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:45:25.70 ID:5OLo1Zma0
日本の春画で男のイチモツが異様にでかいのは敬意を表してるらしいぞ

179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:49:34.41 ID:ax4Btuwqi
>>178
それ敬意やない、見栄っ張りや

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:50:15.87 ID:jG7Kh2SN0
中東の貧困国イエメンでは少女たちの若年結婚が問題になっている
口減らしのために8歳くらいでも強制的にオッサンと結婚させられて性的暴行を受ける
13歳少女が性器裂傷で死亡したり12歳が妊娠し母子共に死亡する事故も起きて
法律で17歳未満の女性の結婚を禁じるとした婚姻法の修正案が国会に提出されたが、
一部のロリコン国会議員達が見直しを強く迫り、議論は中断している。

182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:57:08.13 ID:M49qqLt40
>>180
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくらイエメン行ってくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:06:47.61 ID:IiCwgjG70
>>180
我らがムハンマドが8歳の子と結婚したのは決してロリコンだからではない。
やましいことなど一つもない……はずだ、多分、きっと。

184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:04:19.99 ID:+5hLPw+7i
何気に日本の切腹はヤバイっしょ
自分で自分の腹切るとかキチガイじみてる
あと大奥とかも他所から見たらおかしい風習なんじゃね?

186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:08:24.52 ID:M49qqLt40
>>184
切腹って言ってもグサッと切った後すぐに斬首してくれるから案外楽だと思うけどな
でもギロチン実験のまばたきのコピペみたいに痛いのかも・・・

188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:10:26.39 ID:sqCjsIO90
>>186
最終的には扇子で腹切る仕草するだけになっちゃったしな

187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:10:22.39 ID:o57KuzaWP
>>184
後宮やハーレムなんてどこにでもあるだろ

189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:13:23.26 ID:IiCwgjG70
>>187
割と東洋的専制国家オンリーの風習じゃねえかな。
ヨーロッパ人はオスマンのハーレムについて、かなり偏見混じりのイメージを持ってたはず。

193:ハイカラ男 ◆/.2/avZTYM :2011/04/29(金) 05:30:52.05 ID:GB0pSdXA0
イスラムのハーレムって未亡人や孤児を養うためだぞ
夫を失った未亡人の生きる道なんて当時は売春婦しかない
それの救済策としてハーレムができたのが元々

194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:42:09.09 ID:M49qqLt40
風習とはまた違うかもしれないけどアマゾネスって本当にいたんだろうか?

アマゾネス

神話上では軍神アレースとニュンペーのハルモニアーを祖とする部族で、当時のギリシア人にとっては北方の未開の地カウカソス、スキュティア、トラーキア北方などの黒海沿岸に住んでいた。黒海はかつてアマゾン海と呼ばれていたこともある。アマゾーンは黒海沿岸の他、アナトリア(小アジア)や北アフリカに住んでいた、実在した母系部族をギリシア人が誇張した姿と考えられている。


195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:46:19.60 ID:5vq9MjvC0
>>194
それはエロイ目線からすげー気になるな
男が村に迷い混んだら精子搾り取られるとか胸熱

196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:50:36.04 ID:M+IN9UDv0
アマゾネスは神話上の架空の部族
でもアマゾネスではないけどオセアニアのトロブリアンド諸島では収穫祭に逆レイプをする習慣があるらしい

197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 06:04:37.08 ID:M49qqLt40
>>196
ググッたら仕上げに小便かけられるとか俺得すぎんぞ

女性による男性の強姦が儀礼化されている場所もある。代表的な例として知られているのは、オセアニアのトロブリアンド諸島での儀礼である。そこではヤム芋の収穫祭の時期に、女性が男性を輪姦することが村の長により認められている。男を捕らえると下腹部を露出させ、悪戯をしてペ●スを勃起させ一人の女が上に乗って強姦した後、複数の女性が輪姦し、最後に男性に小便をかけるという儀礼である。女性が成人男性に対し行うものをヤウサと言い、少女が少年に対し行うものをカツヤウシと言う


198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 06:08:13.56 ID:goGaF2L00
活造りは余所の国から見ると食虫と同じくらい気持ち悪いみたい

201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 06:19:31.80 ID:0t9qCh3S0
ここまで女体盛りなし

218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 07:35:43.57 ID:9e2hILd1i
>>201
他の国からどう思われようと俺はワカメ酒に魅力を感じ続けるぜ

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:25:21.51 ID:IsxVuujv0
戦慄の恐怖民間伝承

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:24:22.92 ID:ycEHfmtOO
なにこのスレ怖い

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 02:15:03.59 ID:c1TvLfuSi
日本に生まれてよかった

本当は怖い日本の風習としきたり
イチオシ記事








オススメ一覧