1:やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/11(水) 15:40:20.77 ID:???
img_content5

食べるだけで外国語会話ができるドラえもんの「ほんやくコンニャク」。
夢の道具をIT(情報技術)機器で実現しようと、約100億円の国家プロジェクトが進んでいる。
母国語が国際共通語でない日本人がグローバル社会で生き残るためだ。
既にスマートフォン(高機能携帯電話)の一部で試用可能。将来は同時通訳者に近い役割を担いそうだ。

独立行政法人の情報通信研究機構が昨年、iPhone(アイフォーン)上で試験公開した
音声翻訳ソフト「VoiceTra」(ボイストラ)。
まずは観光での使用を念頭に作られた。実際に使ってみた。
「主人と迷子になったんですけど、どうしたら良いでしょうか」。
旅行先の中国で夫婦そろって仲間とはぐれ、地元の人に相談した、という設定で吹き込んだ。
数秒後、中国語に翻訳された音声が流れた。音量を上げれば耳から離しても聞こえる。

この時アイフォーン画面を見ると、話し言葉でしゃべった内容をボイストラが正しく認識したか
どうかを確認できる。外国語に翻訳されたものを、さらに日本語の書き言葉に置き換えて
表示してくれるからだ。

現在、日本語から中国語や英語、ベトナム語、インドネシア語の4カ国語に翻訳できる。
逆に中国語や英語などから日本語にも変換可能。観光での会話なら「正解率」は約7割に達する。
翻訳後の音声が流れるまでの時間も、通信規格が進化すれば短くなるという。

日本語を外国語に翻訳させる場合、音声の抑揚は支障にならないが、ひどいしゃがれ声や方言は
誤訳されてしまう。まだ開発途上のためだ。

同機構の隅田英一郎言語翻訳グループリーダーは
「将来は専門用語が多い金融や外交向けの自動音声翻訳技術の開発も必要だろう」と話す。

国の総事業費は、2008年度からの5カ年で約100億円の予定。大半が同機構向け。
「20年度に同時通訳者の能力に接近するプランを想定している」(総務省)。
技術向上には、いろいろな会話の場面に対応できるように言葉や文例を大量に蓄積する必要がある。
高性能コンピューターや技術者を多くそろえる予算も欠かせないが、厳しい国家財政が開発のネックに
なりかねない。

民間企業が動いている。NTTドコモは独自の通信技術と、日本や米国企業の音声関連技術を
組み合わせ、一般の携帯電話でも通話の際に使えるように開発中。数年後の実用化を目指している。

現在は日本語と英語なら、ほぼ同時通訳が可能。観光以外の話題も扱えるが、蓄積文例にまだ
限界があるため誤訳もある。
また、テレビのニュース原稿並みに平易な文で吹き込む必要がある。同社の開発担当者は
「今年中に試験的にお客さまに提供したい」と話している。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110511/bsj1105110505004-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110511/bsj1105110505004-n2.htm
アイフォーンで使用中のボイストラ。上段の文章は話し言葉で吹き込んだ日本語、下段は音声翻訳された中国語、中段はその中国語を日本語の書き言葉に置き換えたもの





3:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 15:41:38.86 ID:OEtnn+xM
おみそあじ

6:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 15:49:51.25 ID:9R4Ds+ek
スマホ食べるのか?





4:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 15:44:31.64 ID:Y+WcQCe5
  __ こんにゃくマン
ヽ|・∀・|ノ
 |∴∵|
 |∵∴|
  | |

  __   _,,_
 | ・∀|  ('д' )
∠|/∴l二l==⊂彡
 |∴∴| ストッ
  | |

  __
ヽ|・∀・|ノ どうぞ
(∴()∵)
 |∵∴|
  | |

    __
  ヽ/∴∴/|ノ
  /:/∴//
  /∴∴//
  Lニニ/
 //

ありがとう
こんにゃくマン!

8:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 15:52:27.43 ID:BkboD12A
100億円出すより通訳増やしたほうが安上がり。

19:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:11:04.16 ID:sDQQfWNo
>>8
ゆとり乙。

64:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 20:33:43.90 ID:Bp05j2R9
>>8
100億で使える通訳がどれだけできるか

89:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:54:20.84 ID:YC7ohzdK
>>8
「2位じゃダメなんですか」と問うたバカ大臣といっしょだな

9:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 15:55:04.52 ID:KnJ12TF/
日本人に英語は無理。これはもう宿命。
ならば会話に困らない機械をつくればいい!!

12:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 15:57:31.00 ID:FinTv1sO
これ、使ってみたけど日本語をなかなか正しく認識してくれない ><

14:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:00:04.97 ID:FinTv1sO
>国の総事業費は、2008年度からの5カ年で約100億円の予定。

95億が天下り官僚の給料と退職金に
4億がオフィスの賃貸料に
8000万が机とかの備品。実質2000万で外注に出して終わり

だいたいこんなもんだろ

15:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:02:45.80 ID:8wJchWUx
方言は大変だぞ。

中国でも当然あるし。

”謝謝”の発音でもシェイシェイ、シェシェ、シュシュって言うらしいからね。

20:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:13:55.19 ID:YatLYs6t
>>15
シンガポールあたりの福建語ではツィアツィアだ。
シェイシェイは谷原式中国語
シュシュって方言は知らないわ。どこ?

16: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/05/11(水) 16:03:07.78 ID:SJ58vZjE
300億円の日の丸検索エンジン
何の成果も出さず
一生レスするから経産省覚えとけよ

21:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:17:56.61 ID:eC1jEQR5
androidで俺が作ったやつ

喋る
↓google音声認識
日本語文字列
↓google翻訳
英語文字列
↓txtspeech
英語発音

無料だけど通信回線ないと使えない
100億かけて頑張ってね

22:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:21:19.08 ID:wWjM7b2d
いまだに英語ができるってだけで職に困らないのが日本

23:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:26:09.58 ID:EjK2LsCM
でも、ボディランゲージ最強説は変わらない

24:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:26:42.43 ID:AkLHq48V
自動翻訳ってのは、その本質は人工知能と等価だぞ。
開発者にその覚悟はあるのか?

39:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 17:12:21.68 ID:d5ybSqM1
>>24
C3POを期待するのはまだ早いってことで
逆に考えてさ

翻訳エンジンはあくまで意思伝達を目的としたツールだから
こっちは決まった語彙の日本語をプログラム言語の様に規則に従って
並べていけばいい。語彙が増えればより日本語らしくなるだろう。
実務上はこれで十分じゃないかな

25:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:26:47.98 ID:OM4fJe0H
コンニャクじゃない時点で夢もクソもねえだろ
食べたら外国語が理解できてしかも話せる原理を解明するのが先だろ。

26:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:30:06.91 ID:buqlz8gh
4ヶ国語に対応してるのはすごいが
中国語や英語だけを見ると
7割の正解率って10年前と同じじゃないか

29:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:30:52.67 ID:KYyEwT/2
そんなもんに100億かけるくらいなら日本の英語教育に100億つかえ。

32:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:46:28.74 ID:aSd4tdga
>>29
英語教育なんぞにたった100億使ったところで、
せいぜい日常英会話出来る人間が数万人出来ればいいとこ。
しかも一世代かつ英語のみ。

自動翻訳システムを開発することは今後永久に全国民が、多国籍語を使える可能性を拓く。
しかもその過程で取得できる技術や特許は開発費の数パーセント〜100%以上を賄える。

35:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 17:00:37.11 ID:szxW8534
>>29
脳みそには、人それぞれ容量があるだろ?
官僚並にたっぷりあればいいが、蛙の子は蛙並しかない。

で、日本語とビジネス英語とIT技術と本業と社会常識を
詰め込めることができる人間が何人残るって話だ。

31:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 16:45:51.14 ID:DCBji3We
年収500万の通訳を2000人ご用意できる金額となっております

42:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 17:19:45.76 ID:En+KaGkM
>>31
1年分で計算して何か捗るのか?

41:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 17:16:16.07 ID:azpu+DdD
グーグル翻訳とどこが違うんだ

45:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 18:00:34.77 ID:nEJwquXd
多分、ベタな定型文しか、まともに訳せないんだろうな。
ネットの翻訳サービスと同じで。

47:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 18:40:18.28 ID:hzjK30Cg
Google Translateがまんまこれだな
NTTが税金食いものにするだけだろうな

51:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 18:50:46.04 ID:TR7K8qRN
まず、ウィルスかヨクトマシーン※の研究をすべきだろ。
(※ナノマシーンより小さい意。ナノは10^-9。ヨクトは10^-24。)

ほんやくコンニャクの肝は、食べたら何故か会話が通じることだぞ。
脳内に侵入して言語中枢に働きかけていると思われる。

実現の優先度
脳の操作>食べてもおいしいコンニャク>>>>>どうでもいい壁>>>>>翻訳精度

53:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 19:01:39.45 ID:nEJwquXd
翻訳機が本当にできるなら有り難いが、単にgoogleその他のネットで使える翻訳機が、
翻訳以前に文章として壊滅的な珍文製造機と化してるから、期待できんのよね。

62:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 19:54:44.66 ID:rp2lln6G
音声翻訳よりも文章をよりネイティブに翻訳してそれをより自然なボカロが読み上げる機能の方が
日本人的にはいいんじゃないの?

67:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 20:52:35.90 ID:VTs3yMvL
民間企業がやってる分野に国家が入らなきゃいけないのか。

70:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 20:56:22.76 ID:ZFguyaZ5
いくら発達してもビジネスや恋愛には使えない。
せいぜい旅行者、政治家用だろう。

74:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:06:47.80 ID:FsRjw38D
語学力がある程度ないと、正しく翻訳されてるかがわからない…

75:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:06:51.27 ID:BRulSq+s
大量の会話サンプルが必要になるな
たとえば国家主導で電話の会話を抜き出すとか

76:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:07:02.34 ID:Y83sm7GD
もうgoogle翻訳に抜かれてるから止めておけw
まぁ、公共事業だと思えば無駄とは思わないけどな。

78:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:12:17.23 ID:bUXpYgnx
先にGoogleが完成させるかもな
予算が段違いだし

80:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:31:42.91 ID:bxeBTrHc
文字での翻訳がそもそも、完全実用化にはほど遠い出来だろ。
音声?
できるのは単語翻訳の音声化程度だな。

文章を人間が手を入れずに翻訳できるようになるのは、
まだずっと先。

81:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:32:55.14 ID:sHmKNSvF
げっ。
悪名高い「独立行政法人」
また、天下り官僚と御用学者が税金を食い物にしているのか。。

87:独立行政法人ってこんなところ♪:2011/05/11(水) 21:45:34.86 ID:FvSg67+V
若林亜紀「理事長のやってる仕事というのが、海外視察と称して毎月海外旅行」
阿川佐和子「毎月?!」
若林「そうなんです。飛行機はファーストクラス」
阿川「どこ行くんです?」
若林「ええと、パリとか好きですね、オペラとか美術館関係とか好きなんですね」
阿川「芸術がお好きな方でらっしゃる」
若林「はい。ただ、真の日程はそうなんですが、表の日程表には現地関係者と打ち合わせとか書いてあって」
阿川「ワイン飲みながら?」
若林「そうなんです、シャンパンとか飲みながらなんですけど、
一回の費用がそんな調子ですから500万から1000万円」
阿川「一人で?!」
若林「そうなんです。ヨーロッパ往復のファーストクラスの飛行機代というのは250万かかるんですね。それとスイートルーム毎日泊まってたらそれぐらいになります」
若林「それから随行の者もついていきます」
大竹まこと「すっごい無駄だね、ほんとはその法人は、何をやるのが仕事なの?」
若林「お金は雇用保険からもらってます。雇用保険の一部を持ってきて、失業者を増やさない研究をすることによって財政に貢献するという」
A「でも仕事するなって言われるんでしょ」
若林「はい」
大竹まこと「で、何か仕事はやったんですか?」
阿川「研究は?」
若林「いえ、やっちゃいけないんです」
大竹まこと「え、ちょっとまって、やっちゃいけないってどういうことですか?」
若林「私、ただの大学でて普通の事務の仕事しかできないんですけど、事務職募集ということで入っていったら、いきなり研究員という辞令を渡されました」
若林「“え?何かの間違いじゃないですか?私事務職ですよね?”と言ったら
“いや、この研究所には研究員が60人いることにして国からお金をもらってるんだけれども、10人くらいしかいないから、君たちにニセ研究員になってもらう”」
阿川「はっきりそうおっしゃるのっ?!」
若林「そうなんです。“仕事は一般事務だから全然気にしなくていいから。”と言われました」
若林「厚生労働省から出向している総務部長、もうすごく偉そうで金メガネかけて」
大竹まこと「 つ ぶ せ ッ !! 」
若林「・・・スーツを着た人が言うので、ああそんなものかな、とにかく結果を・・・」
大竹まこと「・・・全部つぶせ・・・ブツブツ」

109:独立行政法人ってこんなところ♪:2011/05/11(水) 22:29:09.97 ID:FvSg67+V
大竹まこと「本当になんていうかその、雇用を増やす、辞めさせないようなことを・・・」
A「だからやってないんだってw 研究すると迷惑だって言うんだよw」
若林「逆に、やったら怒られちゃうんです」
大竹まこと「・・・怒られちゃうっ!?」
若林「研究所のお部屋に行くでしょ、新聞でも読んでてって言われて、ホントに、みんなね、テレビ見て新聞読んで一日中遊んでて」
阿川「一日中?!」
若林「はい、実働は一日10分もないんです」

若林「私もさすがにこれでは嫌なので、自分で自主的に研究を始めたんですね。そしたら、“生意気だ、そんなことやる必要ない”と言われました。」



A「全部、ほとんど100%八百長だと思ったほうがいい。これが、何百ってところで全部同じことが行われてるんですよ。みなさん笑ってるけど」
B「労働省はほんとひどいですよ。だから労働者派遣法なんて作るんだ」


元官僚の岸博幸氏はまともに仕事をしている法人もあることはあるが全体の1〜2割。
元独立行政法人職員の若林氏は1割にも満たないと語った。

86:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:43:22.60 ID:C33uJoRb
日本人は英語に物凄く苦労してるから自動翻訳機が完成すればどれだけ労力の浪費を防げるかいつも
俺考えてるんだが

これだけ科学技術が発達してるのにいまだに自動翻訳機って完成されないんだよな
これってほとんど不可能なのかな?誰か詳しいやつ教えてくれ

88:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:46:45.90 ID:sHmKNSvF
>>86
そりゃ、考えるだけならなwww
特に、何にも知らない奴はすぐできると思ってるけど、まず、文章からできないのに会話は無理だろ。。
Google翻訳がどんくらいの精度か知らんけど。

周囲の状況と前後の文脈をスマートフォンが理解できないとならないと思う。
そのためには、目と耳と知能か????

92:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:56:58.06 ID:wjlzTtae
完璧な翻訳機は、完璧なAIと同じなんだっけ?
マミさんのおっぱいをマミマミしたいを、機械が訳せるわけないわな

94:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:57:36.82 ID:5oh+XMqz
発音は人によって凄い差があるから、それってどうなんだろうねえ。

99:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 22:06:17.59 ID:eFiDoete
>>94
その辺は意外と大丈夫かもな
機会に合わせた発音を使う側に強制させればいいだけ
特殊な方言でしゃべんなと注意書き付けとけば問題なし

結局、重要なのは翻訳の精度だろうな
完成したら、民間にも技術を売る形で商売するだろうから
全体的な翻訳ソフトのレベルアップになるんじゃないか?

101:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 22:09:30.29 ID:5oh+XMqz
>>99
滑舌の悪い芸人にこれを使わせたら酷い結果だったけどね。
MS−IME並みの誤変換の荒らしで面白かったけどw

100:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 22:06:24.32 ID:eU2zZerX
99億9千万は国の上層部でぐるぐる回って実際の開発には1千万ぐらいしか回らないんだろ
今の日本に何が成せるってんだよ

102:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 22:10:13.61 ID:sHmKNSvF
いっぱい中抜きはされてるだろうねって書こうと思ってああ、と気づいたんだが。。
つまり、SEとかなんとかとかってプログラマの上にいっぱい役職作られたけど、要するに中抜きするために彼らは作られたんだな。。。

103:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 22:13:24.19 ID:5oh+XMqz
>>102
人やシステムによるけどSEも必要だとは思うよ。
プログラマーは例えばビジネスの仕組みとかには疎い人が多いから。
まあ、独法は外注したら中抜きだらけにはなるね。
かといって内製化出来るほどの力もないだろうけどw

104:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 22:14:46.56 ID:sHmKNSvF
なんのことはない。プログラマの待遇が悪いのって要は、中抜きするSEとかのせいなんじゃね
彼らは必要だからいるように見えて、実際はいらんのかもしれない。
それなのに、情報処理試験なんてやって色々概念に名前つけてくだらないこと覚えこませて
権威づけに利用されているのか、彼ら自信が運営しているのか。。

105:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 22:17:54.65 ID:sHmKNSvF
まぁ、SEなんて営業みたいなもんかもね。。
営業はやってられんってプログラマはいるだろうし。
でも、主導権がどっちにあるかは気にした方がよさそう。

106:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 22:20:05.80 ID:5oh+XMqz
プログラマーの待遇が悪いってのは確かにそうだねえ。。

このソフトならSEは言語学者並みの文法や語学知識を
要求されるのは間違いがないけど、それをプログラマーに
求めるのも酷な話だろうなあ。

もし言語学者と語学知識なしのプログラマーが直接話して設計してたら
効率が異常に落ちるだろうな。

118:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 23:04:01.62 ID:DessnvNR
これ、テレビでやってたけど、無料で提供しようとしてるんだぜ・・・

127:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 23:41:11.33 ID:tad5+pKH
これはひどい。自動翻訳は少数の天才の仕事

91:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:56:01.64 ID:eFiDoete
国家プロジェクトでこれをやるとは、なんとも頼もしいかぎりだ
是非仕分けされずに最期までやり遂げて欲しい

84:名刺は切らしておりまして:2011/05/11(水) 21:41:01.43 ID:BRulSq+s
役人で予算を山分けにしてポケットに入れて
案の定、大したものが出来ませんでしたエヘッで終わり

Google英語勉強法 お金をかけずにネイティブから学べる

イチオシ記事








オススメ一覧