1:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 00:01:56.71 ID:hACh8Kwe0
images

011年7月 9日 (土)
海王星、1846年の発見以来ようやく太陽の周りを1周

http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2011/07/18461-572c.html
 
2011年7月12日22時27分(世界時)、海王星が発見されてから「1周年」を迎える。
 海王星は1846年9月23日、ヨハン・ゴットフリート・ガレに発見されたが、以来公転周期である164年をかけてようやく太陽の周りを一周したことになる。
記念すべきこの日に、海王星は大体23時以降から夜明けにかけての南の低い空に、みなみのうお座の1等星「フォマルハウト」の上方、
水瓶座のデルタ星「スカト」のそばに見える。肉眼では観測できず、大きめの双眼鏡が必要とのこと(つるちゃんのプラネタリウム)。
 なお2006年に準惑星となった冥王星は1930年に発見、公転周期は247年なので、発見後「1周年」は2177年に迎えることになる。(EarthSky:海王星の位置の図示あり)【吉】



6:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/13(水) 00:04:18.88 ID:6LSWFAmB0
銀河系だって回転してるのにな

3:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/13(水) 00:02:51.00 ID:l6ay5gjt0
足腰鍛えてるからな。




7:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/07/13(水) 00:04:37.12 ID:Zj6aYfCe0
世界中のデブが赤道上に集結したら、自転速度がアップするの?

10:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/13(水) 00:04:48.71 ID:4VMbuE/Q0
仮に地球が突然自転をやめたら慣性の法則によって全ての物体が同方向にすっ飛ぶらしい。

30:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/13(水) 00:08:34.06 ID:7OEBrFNZ0
>>10
同方向って事は日本が上に吹っ飛んだとしたらブラジルは地面に叩きつけられるってこと?

51:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/13(水) 00:14:24.92 ID:DxP2jfBl0
>>30
自転の向きにすっ飛ぶってこと。車で急ブレーキかけたら前に飛ぶのと同じ。

354:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/07/13(水) 22:57:24.47 ID:lxYSBQcJ0
>>30みたいな柔軟な発想を持ちたい

13:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/13(水) 00:04:58.05 ID:TttLXHxk0
じゃあ地球の自転が止まったらどうなるのっと

291:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/13(水) 08:14:15.71 ID:fTo6xFpo0
>>13
日の当たる側が灼熱地獄になって陰になるほうは寒冷地獄になるお

18:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/07/13(水) 00:06:39.78 ID:wzSreUn40
某ラノベで地球の自転を止めることによって
地面の上のものを全て破壊する魔術とかあったなw

26:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/13(水) 00:08:08.13 ID:ZajjpiTy0
だいたい地球が丸いとか、嘘だからな

44:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/13(水) 00:11:58.43 ID:9Nmkp5C10
>>26
扁球だからな

80:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/13(水) 00:20:29.44 ID:R0Mz4ebW0
>>44
洋ナシ型だろ

28:名無しさん@涙目です。(中国地方):2011/07/13(水) 00:08:17.63 ID:+o05NUcU0
ヘリでホバリング続けたら地球一周するんじゃね?

295:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/13(水) 10:30:06.77 ID:AlwoL5uv0
>>28
何それすごい
本当にそうなんの?

297:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/13(水) 13:00:59.79 ID:gW+huIeOO
>>295
大気があるだろ

32:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/07/13(水) 00:09:13.64 ID:x6KWn4Og0
遠心力や引力ってどういう理屈で働いてるのか
いまいち分からないらしいな

34:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/13(水) 00:09:51.98 ID:vNND8/m00
電車の中でジャンプしてジャンプ中に急加速したら着地点ずれるよね?

40:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/13(水) 00:10:25.62 ID:zTnTyzjn0
加速も減速もしてねーからだよ

48:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/07/13(水) 00:13:34.46 ID:ThW2flUBO
瞬間瞬間吹っ飛ばされてるけど瞬間瞬間にこれまでの記憶を持った新しい俺らが発生してる

108: 【Dnews4vip1306698908053806】 (catv?):2011/07/13(水) 00:27:20.40 ID:/eQ6nMJC0
>>48
なんかカッケー

49:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/13(水) 00:14:07.10 ID:/H18dBjD0
この前の地震で地軸ちょっと傾いたらしいな

53:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/13(水) 00:15:35.81 ID:GswdGVWp0
吹っ飛ばないと思い込んでいるから吹っ飛ばないのだ

54:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/13(水) 00:15:54.82 ID:8K0wszrP0
みんな自転と同方向に同速度で吹っ飛んでるから見かけ上止まってみえるだけ
俺らは今も吹っ飛び続けている

59:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 00:17:35.71 ID:I/WiU9Gt0
俺たちって時速何キロくらいで宇宙空間を移動してるの?
どうせ光とか使って測定してあるんだろもう

286:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/13(水) 07:34:56.45 ID:3OBh20Tf0
>>59

地球の自転速度
赤道1700km/h
緯度θ°1700cosθkm/h

地球の公転速度
29.78km/s

太陽系の銀河公転速度
約220km/s

銀河群内での個々の銀河移動速度
約150km/s

俺達の銀河系を含む局部銀河群の特異速度
おおよそケンタウルス座銀河団の方向へ約 631 km/s

銀河団内での個々の銀河の速度分散
約800〜1000km/s

宇宙の膨張により天体が俺達から遠ざかる速さ
ハッブル定数(70.5±1.3) km/s・Mpc × その天体までの距離

66:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 00:18:53.79 ID:tXXQLwuC0
よく時間を止めて自分だけ動けるってあるが、あれやると地球の公転速度で
吹き飛ぶんじゃないかといつも思う。物理詳しい奴どうなの?

76:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/13(水) 00:20:03.18 ID:j0zjyl2N0
>>66
その前に呼吸とかどうなるのかも気になるんだけど(´・ω・`)あとなんで動けるの。

90:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/13(水) 00:23:02.63 ID:xyCOL2h90
>>66
多分、自分だけ高速で動くんじゃないかな
つまり摩擦で死ぬんだけど

101:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/13(水) 00:26:17.47 ID:uZeLdlAi0
>>66
最近読んだ新書に同じような事が書かれてたな

102:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/13(水) 00:26:37.83 ID:j0zjyl2N0
>>101
kwsk

118:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/13(水) 00:33:52.39 ID:uZeLdlAi0
>>102
科学的とはどういう意味か」森博嗣
元大学助教授の人ね。
1分前にタイムトラベルしても自転だけで20キロも座標ズレて宇宙空間にほおり出されるちゃうから
目的地の計算もした方がいいよ!って言ってた

122:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 00:36:52.39 ID:cYaw/yHLP
>>118
その座標って何基準なんかね

126:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/13(水) 00:39:52.58 ID:uZeLdlAi0
>>122
自転だけ考慮するってんだから、地球中心基準じゃね

129:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/13(水) 00:42:19.58 ID:uZeLdlAi0
ああ、すまん
実際にタイムトラベルするときの座標基準がドコかなんて知らん
誰か分かったら教えてくれ

141:名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/07/13(水) 00:49:34.87 ID:6CnjNpRK0
>>129
実際にタイムトラベルするとして、その手段がワームホールを通過するのであれば、座標に関してあれこれ悩む必要は無いと思う。
ワームホールの出口は、時間だけでなく空間も固定されているから、到着位置は必ず同じ座標になる。

ワームホールによるタイムトラベルの仕組み:
1.ワームホールの入口と出口を用意する
2.光速で飛行する宇宙船に入口を載せ、適当に飛び回る→未来に移動する
3.入口を潜り抜けると、出口の時間、座標に到着

166:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 01:00:52.68 ID:9mI4f4Kd0
>>141
ワームホールはないってWikiにかいてあるけど

181:名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/07/13(水) 01:15:33.11 ID:6CnjNpRK0
>>166
通過可能なワームホールは無いと言う意味であって、数学上は存在するらしい。
ワームホールそのものは空間のそこかしこに存在していて、行き先はこの宇宙から枝分かれ(※)した別の宇宙であると考える学者も居る。
ただし、そのサイズは素粒子レベルで、宇宙船どころか原子すら通過できないほど小さいそうな。

※宇宙は別の宇宙から、イボのように膨らんで(ビッグバン)生まれ、それらの宇宙と宇宙をつなぐ穴がワームホールである、とのこと。

186:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 01:26:08.58 ID:9mI4f4Kd0
>>181
Wikiによるとワームホールは、カールセーガンが小説を書く上でワープする方法はないかと仲間に聞いて
数学的には想定できるホワイトホールとブラックホールを結ぶものとして仮定された概念で
完全にSFの産物だよ

69:名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/07/13(水) 00:19:08.91 ID:O5POj1qiO
北極や南極では地表の重力は重力加速度の9.83m/s^2だけど、
赤道では地球の自転による遠心力が0.05m/s^2ほど働くので、
それが引かれて9.78m/s^2になってる
だから重力983に対して遠心力は5程度で大したことない

1日が12時間なら20、8時間なら45、6時間なら80、4時間なら180、
3時間なら320、2時間なら720、1時間半なら1280、1時間なら2880になるので、
1日が2時間を切るレベルの自転速度だと遠心力で吹っ飛ぶ

73:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/13(水) 00:19:45.95 ID:00SLJlM60
そんなことより世界中の人間を一箇所に集めると琵琶湖に収まる
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132941401

109:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/07/13(水) 00:27:30.57 ID:zr9zrgriO
あらゆる星々が動いてるとしたら、宇宙空間の座標上で静止してる状態ってわかんないんじゃない?
宇宙でどれが止まっててどれが動いてるかって全部相対的なものだよね

116:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/13(水) 00:31:48.26 ID:gW+huIeOO
>>109
そうだよ

110:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/13(水) 00:28:12.60 ID:XGb/N7Io0
地球の自転のエネルギーを発電に変換するにはどうしたらいいの?

114:名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/07/13(水) 00:30:12.91 ID:6CnjNpRK0
>>110
月を介在して間接的に潮汐力を利用すればいいと思うよ。

364:名無しさん@涙目です。(広島県):2011/07/14(木) 00:07:30.34 ID:jYgwt3dK0
>>110
発電じゃないけどスイングバイをすると自転が少し遅くなるよ

124:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/13(水) 00:38:34.51 ID:m0o8cYBE0
>>1
宇宙基準で見た場合、
同じ地球上でも自転のせいで北極点と赤道では物体の移動速度が違う

このせいで時間の流れに違いがでる

絶対に同じ時を刻む時計を2個使って、
北極点と赤道に置いて数年経ってみると、必ずずれている

結果としては赤道の時計が遅れる
ただし数十年で数秒ズレる程度

国際宇宙ステーションは更に時間の流れが違うので
ここに滞在した宇宙飛行士は、地球上に比べて老化が進まず
一回の任務ごとに寿命が数秒だけ延びる

130:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 00:43:12.21 ID:blv8wgYf0
それより重力の方がわからん、地球はずっと落ち続けてるのかよ

142:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/13(水) 00:50:07.95 ID:23g8D3Rg0
>>130
銀河の中心点
地球の中心基準だと自転で位置が合わない
24時間単位だと地球の公転のせいで宇宙空間
年単位だと太陽系自体が同じ場所にいない

132:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 00:44:39.58 ID:n1aEp2sc0
なんでジャンプしても同じところに着地するの?
自転してるんならずれるんじゃね?


137:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/13(水) 00:46:49.80 ID:gW+huIeOO
>>132
角速度が小さくてジャンプする高さが地球の半径に比べて十分小さくて大気があるから

139:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 00:48:42.52 ID:n1aEp2sc0
>>137
じゃあなんで気球は遅いのに自転で置いてかれないの


147:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/13(水) 00:51:29.78 ID:gW+huIeOO
>>139
大気

138:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/13(水) 00:47:53.10 ID:I/WNtl0K0
あれ?飛行機とかヘリはなんで大丈夫なんだ?
慣性系って言っても地面から離れりゃ速度落ちて着陸時に自転の影響受けそうに思えてきた

143:名無しさん@涙目です。(西日本):2011/07/13(水) 00:50:27.47 ID:mnYsxCS80
>>138
空気も一緒に回ってるから

165:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/13(水) 00:59:19.84 ID:I/WNtl0K0
>>143
ああ、なんつーか宇宙レベルだと車に積まれた水槽泳ぐ魚と同じ感じか

やっぱり規模大きすぎるとわかんないわ

153:名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/07/13(水) 00:53:22.85 ID:6CnjNpRK0
>>138
飛行機やヘリについては操縦士が目視や計器で位置の補正をできるから気づきにくいが、実際は影響を受けている。
顕著に現れるのは銃弾で、自転の影響で着弾位置がズレたりする。コリオリの力と言うやつ・・・だったと思う。自信ないけど。

Corioliskraftanimation


コリオリの力(コリオリのちから、Coriolis force)とは、回転座標系(Rotating reference frame)上で移動した際に移動方向と垂直な方向に移動速度に比例した大きさで受ける慣性力の一種であり、コリオリ力、転向力(てんこうりょく)ともいう。1835年にフランスの科学者ガスパール=ギュスターヴ・コリオリが導いた。なお、回転座標系における慣性力には、他に、回転の中心から外に向かって働く遠心力がある。コリオリの力を実感するには、フィギュアスケーターのように回転しながら、重り(500g程度でよい)を持った手を「前にならえ」の要領で前に突き出したり胸元にしまったりを繰り返すと分かりやすい。左回りに回転している場合、腕を前方に突き出す時には重りが右方向に引っ張られるように感じ、腕を胸元にしまうときには左方向に吸い込まれるように感じる。この、重りの進行方向からみて右にずれる方向に働いている見かけ上の力が、コリオリの力である。


169:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 01:04:39.86 ID:Wa/4szia0
赤道直下の人は、24時間で約4万キロの円周を時速1600キロ以上でブン回されてんのに
北極点の人は、24時間でくるっとその場で回るだけじゃん?

それなのに、ほとんど影響となる差は無いって信じられないよ。
赤道直下のアフリカの人は、ぜったい遠心力でヒョロッと背が伸びてるんだよ!

そもそも遠心力はわかるけど、引力が発生する仕組みがわかんないから
だれか説明して!

171:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 01:06:58.58 ID:9mI4f4Kd0
>>169
引力は地球の質量が引っ張る力(重力)から遠心力を差し引いたものだろ

172:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/13(水) 01:07:32.17 ID:gW+huIeOO
>>169
「何故」発生するかは哲学、宗教の問題であって科学の問題じゃない
少なくても今のところは

448:名無しさん@涙目です。(富山県):2011/07/14(木) 13:31:56.04 ID:DR4LgmkO0
>>169
赤道直下のヤツは遠心力で北極点の人より体重が1G分軽いんじゃなかったか

450:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/14(木) 15:39:24.19 ID:awg+hiAB0
>>448
1Gが重力加速度ですよん
1G分軽くなったら浮かんでまうがなww
実際赤道と極点での差は重さにして1%弱だよ

173:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/13(水) 01:08:18.93 ID:mfAtqmQG0
インド洋が何故か重力小さいらしい。

183:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/13(水) 01:20:53.03 ID:U/gXgLJC0
だれか池上みたいに凡人うけする面白い話きかせて

184:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/13(水) 01:24:17.35 ID:gW+huIeOO
>>183
人間は
二重振り子程度ですら予測できない

188:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/13(水) 01:26:31.18 ID:QCRgTWnJ0
>>184
カオスの話でよく例として紹介されるやつだっけ?

193:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/13(水) 01:34:30.92 ID:gW+huIeOO
>>188
自分でプログラム組んでやったんだけどまさにカオスって感じの挙動を示して面白かったわ

219:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/07/13(水) 02:02:54.19 ID:dgINSViM0
二重振り子



203:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/13(水) 01:43:25.85 ID:7EIK8vraO
>>183
オーストラリアから真北の日本に向けてサッカーボール蹴っても、
コリオリ力によって西の中国に着いちゃう

同様に、北半球の台風はコリオリ力により必ず右巻き
(北上する低気圧の右端と左端では地球の自転により進む距離が違う)

動く歩道を1m「横切る」ときに移動距離が1mで済むかを考えりゃ分かり易い

210:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/13(水) 01:51:07.60 ID:/5eR3HAr0
観測によって地球が太陽の周りを自転しながら回っていると言われてるけど、
実は、そのように観測されるような複雑な軌道で、宇宙全体が地球の周りを回っている

212:名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/07/13(水) 01:53:18.13 ID:AmIhMVTg0
>>210
さらにその地球の日本の俺が中心

217:名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/07/13(水) 01:59:06.04 ID:3Ow1Dltr0
>>212
お前そこから動くな。地球が吹っ飛ぶ

232:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/07/13(水) 02:35:54.13 ID:ab9Z70bNO
>>210
地動説時代の人も同じような事考えて
すっげえ複雑な星の軌道図を描いてた

221:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/13(水) 02:05:37.33 ID:VYAmLwzEi
星空を見上げながら、空が動いてるんじゃなくて地球が廻ってるんだって強く意識するだけでセカイが変わるよ。

222: [―{}@{}@{}-] .(兵庫県):2011/07/13(水) 02:07:33.71 ID:doScJXprP
>>221
わかりやすい動画があった



243:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/13(水) 02:57:37.22 ID:SNNuT/Me0
重力って何なんだ。どこからそんな力が出てくるんだ。
中心に引っ張る力と引き換えに何が消費されてんだ。

245:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 03:02:59.30 ID:Jet2mcxr0
>>243
どうやら
空間に質量があると、その質量が空間を歪めるため、
歪みの中心に向かって変位する
空間に対する位置エネルギーみたいなもんじゃないか

ってとこまでは聞いた

248:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/13(水) 03:16:18.91 ID:SNNuT/Me0
>>245
俺頭悪いから言ってることが全く理解できない。

直感だけど重力の化け物のブラックホールが自重に耐えられなくなって爆発したら
その爆発エネルギーで今までの重力が帳消しになるってこと?

253:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 03:34:05.38 ID:Jet2mcxr0
>>248
こんな絵見たことね?



空間が歪んでるイメージなんだが
そんな感じで、重いものがあるとコロコロと吸い寄せられちゃうのが引力なんじゃね?
ってとこまでわかってる

ブラックホールが爆発、ってのは知らない
ただ、ホーキング博士(車椅子の有名な人)が
「ブラックホールって少しずつエネルギー的に蒸発してるかも!」説を唱えてらっしゃる
もしそうじゃないと、際限なく大きくなるだけだし

この放出されるエネルギーをホーキング輻射なんて呼んでる
∀ガンダムの縮退炉ってのは、原理的にはブラックホールから出るホーキング輻射を
エネルギーとして取り出すもの
質量さえあれば、それが100%エネルギーになるからクリーンで便利だね、と

254:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/13(水) 03:50:47.50 ID:SNNuT/Me0
>>253
しょーもない俺の意見にレスしてくれてありがとう。
今のところは説どまりなんだね。これからの宇宙理論の進歩に期待しています。

244:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/07/13(水) 03:01:55.77 ID:sZRn6iFR0
おまえら天橋立を見るみたいに股の間から上下逆に空見てみ

普段は上は空で下は地面として見てるから目が慣れて気が付かないけど
上下逆さに空を見ると地球の丸みを体験できるぞ

ちいちゃんの影送り以上の衝撃が全身を走り抜けるでw

249:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/13(水) 03:17:30.34 ID:DXhD0MRH0
昔NHKの深夜放送でやってた”太陽系の旅”をまた見たい

255:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/13(水) 04:06:19.49 ID:DXhD0MRH0
>>249だがつべにあったわ



252:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/13(水) 03:28:35.06 ID:6lSoSrlG0
ドラえもんのタンマウォッチって、作動した瞬間自分が慣性で吹っ飛ぶよね
100歩譲ってそれを何らかの機能でカバーしたとして、
動こうとした瞬間肺の中の止まっている空気が体を切り裂くよね

256:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/13(水) 04:08:42.91 ID:PHwRiPhW0
>縮退炉ってのは、原理的にはブラックホールから出るホーキング輻射を
>エネルギーとして取り出すもの

それはちょっと違う
縮退炉は物質がブラックホールに落ち込む時に
大量の電磁波を出すので(電化を帯びた物質だと凄まじく電磁波出す)
それをエネルギーとして取り出す方法
ホーキング輻射は事象の境界の境目で粒子と反粒子が対発生した時に
境界の外側に発生した方の粒子が逃げ出すと予想してる現象なので
まともにエネルギー取り出すのに気が遠くなるほど凄まじい時間がかかる

259:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 04:22:40.59 ID:Jet2mcxr0
>>256
なるほど
道理で物理学は不可スレスレだったわけだ
勉強になったぜ

263:名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/07/13(水) 04:34:45.96 ID:D4gkRecoO
物質はより重い物質に引かれる性質があり、それを引力と言います
地球上のあらゆる物質は、地球と言う最も重い物質に引かれているわけです

と、昔説明されて妙に納得したんだけど本当?

266:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 04:49:00.01 ID:Jet2mcxr0
>>263
人間サイズの話をする分には大体あってる

280:名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/07/13(水) 05:47:07.35 ID:D4gkRecoO
>>266
次から「大体あってる話」って前置きしてから話すわ

282:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 06:35:23.04 ID:Jet2mcxr0
>>280
正確には、より重い物に引かれるんじゃなくて
重いほど引きつける力が強い
地球も人間も精子にも引力はある、って感じ


まあ正確じゃないなだけどw


304:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/07/13(水) 13:15:27.71 ID:cg8UrEDM0
そもそも重力てなんなのよ

316:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/13(水) 14:09:23.03 ID:QR5GthgF0
>>304
ニュートンでさえ重力が何故発生するのか突き止められなかった
重力発生のメカニズムは未だに解明されていない

329:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/13(水) 18:10:20.95 ID:lliQ+xNx0
>>316
空間の揺らめきじゃないの?
通過する相対的な量で力の向きが決まる
波が強ければ濃いからな

330:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 19:05:43.08 ID:Jet2mcxr0
>>329
光がひん曲がることから、空間の歪によって
重力の働き方を「説明」することは出来てた
重力自体が「なぜ」発生するかはようわからん

みたいな感じ
科学は往々にして、観測した結果を定量的に説明するためのメソッドだから

308:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/07/13(水) 13:52:28.72 ID:znGAUYf/0
重力と慣性の法則、だっけ。

地球の重力を逃れる為には秒速何キロだかってスピードとそれを出せるロケットが必要

313:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/13(水) 14:05:39.81 ID:Jet2mcxr0
>>308
第二宇宙速度のことか

水平にボールを投げると、ちょっと先で落ちる
もっと速く投げると、もうちょっと先で落ちる
もっともっと速く投げると(ry
そんな感じで速くしていくと
そのうちボールが地球一周して後頭部に当たる
つまりボールが地球の衛星になるわけですな

これが第一宇宙速度で、8km/s弱くらい

実際に地表では空気が邪魔でそんな速度は出せないので
人工衛星は空気のないところまで打ち上げるわけです

さらに速くしていくと、ボールは楕円軌道を描くようになる
で、ついに地球の引力を振りきって帰って来なくなる

それが第二宇宙速度で、11km/sちょいくらい

310:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/13(水) 13:54:06.80 ID:SeIsdfC00
今すぐ地球の自転が急停止したらどうなるかっていう
検証サイトみたいなのが昔あって、それによると

人、動物、物など固定されていない物体が
時速1500キロで成層圏まで吹っ飛ぶらしい。

335:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/13(水) 21:27:10.29 ID:3pwqyWX20
「なぜ重力が働くのか解からん」っていうのは、
どういう結論を求めてんだろ?
物質じゃなく単にエネルギーから重力を求めたいとか考えてんだろうか。

339:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/13(水) 21:55:52.86 ID:edi3sEN80
>>335
現代物理学って言うのは、
「何故こういう力が働くのであろうか?」というのを考えるのは止めて、
「理由は分からないけどこういう力が働いていて、それはこの計算式で成立する」
とするのが基本だから。

345:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/13(水) 22:08:07.47 ID:yNmTvu/m0
>>339
原理や法則の発見だもんな。
最初はそれが神に近づくことだった。でもどんどん神から遠ざかっていったんだよな

103:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/13(水) 00:26:39.21 ID:iXe1dLV90
星新一の新年の挨拶思い出すな


今年もまたご一緒に九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。 これは地球が太陽のまわりを一周する距離です。速度は秒速29.7キロメートルのマッハ93。安全です。 他の乗客たちがごたごたをおこさないよう祈りましょう。


宇宙は何でできているのか
イチオシ記事








オススメ一覧