1: ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2011/07/24(日) 23:02:15.02 ID:???
 日本的な終身雇用システムにおいては、会社が潰れない限り安定した収入が
得られる一方で、一度、職を失うと転職すら難しくなるのが現状だ。

この日本の雇用システムが生み出した悲劇について、資産運用や人生設計に
ついての多数の著書で知られる作家・橘玲氏が解説する。

 * * *

 日本的な雇用慣行は、今回の大震災に匹敵する悲劇をも引き起こしている。

 1997年の山一証券、北海道拓殖銀行の破綻を機に、翌1998年には日本長期
信用銀行(長銀)、日本債券信用銀行(日債銀)という“潰れるはずがない”大手
金融機関が次々と倒れていった。これによって日本の「会社神話」は崩壊し、
それ以降、日本の自殺者数が急増している。

 この、いわば「見えない大災害」によって、それまで年間2万2000〜2万4000人で
推移していた日本の自殺者は3万人を超え、ロシアなど旧社会主義圏と並ぶ世界
有数の「自殺大国」になってしまった。
今回の震災による死者と行方不明者を合わせると3万人近くに上るといわれるが、
1998年以降、日本ではそれまでより毎年8000人も多い人たちが自ら命を絶ち、
それが12年も続いている。この「見えない大災害」の死者は10万人を超える計算に
なるが、これはとてつもない数字だ。

 統計を見れば、1998年以降に増えた自殺者の大半が40代、50代の男性なのは
明らかだ。日本の雇用問題はこれまで若者の非正規雇用やニートを中心に語られて
きたが、もっとも大きなしわ寄せは、住宅ローンや教育費などの負担がかさみ経済的
リスクの高い中高年男性に集中している。

 日本では一定の年齢を超えると転職は事実上不可能になるが、会社をクビに
なっても生活コストは減らせないから、消費者金融に頼らなければ生きていけなくなる。
それが行き詰まれば闇金に手を出し、最後は自らの生命保険で借金を清算する
しかない――そんな構図が容易に目に浮かぶ。

 こうした悲劇の原因は「市場原理主義」ではなく、年功序列と終身雇用の日本的
雇用制度にある。流動性のある労働市場のない日本では、いったん会社から放り出
されると、すべての経済的な基盤を失ってしまう。
「世界で最も優しい」といわれた日本的雇用システムは、実は10万人もの死者を生み
出す“元凶”だったのだ。

※マネーポスト2011年7月号
http://www.news-postseven.com/archives/20110723_26289.html






4:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:06:29.80 ID:NiE5eNUF
敗者復活戦が厳しい

356:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:50:50.54 ID:Mej9qLKS
>>4
雇用規制が厳しいから当たり前だ。


小泉竹中がいった通りに規制緩和していれば流動性が増えて敗者復活も可能になってたのにな。

民主や共産党が労組の既得権益を守るために大反対した結果がこれ。
弱者の味方とか大嘘の偽善者がサヨク。

363:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:55:09.92 ID:QWlGVBL1
>>356

それは半分正解で、半分大間違い。
セーフティネットが不完全な状態で、
解雇規制緩和するとこの世の地獄となるよ。

ましてや日本は長年終身雇用だったしね。

5:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:06:39.87 ID:iTG2jwfT
山一證券に努めておりましたがちゃんと再就職いたしました。
以前より年収が増えました。
同僚たちも皆それぞれに再就職しております。 
自殺したものはおりません。

385:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:21:28.42 ID:ITcBC2ml
>>5
山一證券なら、まだ余裕で再就職できたに決まってるだろ
元山一證券の人間が自殺したなんてどこにも書いてない
自殺するのはあくまで底辺層だ

392:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:34:07.63 ID:w1QaUhMV
>>385
90年代はバブルははじけたが、今と比べると天国のように日本の余力があった。
今は本当に悲惨だぞ。

12:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:10:33.19 ID:iTG2jwfT
因み年功序列と終身雇用の日本的 雇用制度はとっくに崩壊しております。
むしろグローバル化と称して日本古来の雇用形態を捨てたことが悲劇のはじまりです。
これ書いたおっさんあほちゃうか?

19:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:15:42.91 ID:9OzWzwge
>>12
日本古来の雇用形態って簡単に首切りするシステムだよ。
終身雇用が高度成長期の特殊な雇用形態なんだよ。

21:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:16:45.10 ID:cuorRIfc
>>12そうなの?

38:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:25:16.04 ID:jLcmGH0S
>>21

雇用融解」っていう本おすすめ。

15:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:13:07.23 ID:1Oahk6TE
20代30代で失敗は許されない
特に30代後半で失職するのは自殺行為とされる
そりゃ、新しい事を始める人間は居なくなるよな
会社にしがみつく方がとても安全なのが常識なんだから

16:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:13:15.60 ID:CAK21Dr/
アメリカでも40代は転職不可能になるってアメリカ人言ってたけど・・・
どうなんだろう

43:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:29:32.04 ID:5dim56V9
>>16
年齢は関係ないよ。
会社に利益をもたらす人であれば採用、そうでなければ不採用・解雇。
当たり前のことだけれどね。

50:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:33:36.92 ID:CAK21Dr/
>>43
中堅管理職以下とかだと、バッサバッサ切られるよ。
職務内容が全然違うじゃん。

18:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:13:54.79 ID:JYd5TKJZ
自殺の原因別にみると健康問題が大半じゃなかったか?
健康問題も雇用の問題なのか?

20:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:15:57.29 ID:RkqudC+y
>>18
精神病も健康問題に入れられている

25:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:17:53.24 ID:ToKjha/Y
今は自殺は結構問題。
溺死とか薬中死だって、実際は自殺が含まれているらしいから、
自殺が3万人な訳がないだろう。

火事、水難、交通事故、殺人等、病気以外を全部合わせても、
まだ自殺死の方が多い。
これを考えると、そういう事故とか心配するよりも自分の精神状態心配する方が利口。
あと、癌死よりも中絶が多いのは衝撃。
ホント面白いな。

27:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:18:17.73 ID:JhACcxtg
株やってないから金銭的に行き詰まる。
義務教育で株を教えるべき。

31:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:20:39.84 ID:RkqudC+y
>>27
株で多額の負債を背負って自殺になる率のほうが・・・
株の世界でも8割は負け組で、100万以下の少額投資家は9割以上負け組になるんじゃないかな

39:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:25:21.67 ID:CAK21Dr/
>>31
そんなことないよ。景気良い時は勝ってる投資家ばっかりだよ。
山こえて谷に落ちるとき負ける人が出てきて

日本のバブルんとき、株や不動産で派手にやらなかった人でも
数億稼いで、悠々自適引退生活してる人いっぱいいるしね。
能力も知識もないのに、ただ売り時を間違えなかったというだけで富裕層だよ。

28:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:19:13.36 ID:Io3u1oyQ
> 会社をクビになっても生活コストは減らせないから、

なんで?減らせばいいじゃん?
うちは片親が死んだから生活水準下げたよ?

30:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:20:29.07 ID:PRWXcbvj
>>28
自分もそう思うわ
当然のように生活コストが減らせないとか言う奴いるよな

45:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:30:08.55 ID:9xAExD+w
スターリン時代の日本人抑留者数は65万人だというけど、(ウィキ情報)
新自由主義は、1600万人の被差別社員を作り出し、抑留している。

スターリンの日本人抑留の期間は1945年から1956年の11年間
その11年間の死亡者数は6万人だった。
それに対して、新自由主義下の日本では、
この10年間で357,854人もの自殺者を出している。(警察庁統計)←政権交代前のデータ

年間2万人が自殺者数の平均だと考えて、20万人を差し引いたとしても
157,854人の自殺者増である。

実に日本人抑留者の死亡者数の、2.63倍もの日本人が、ほぼ同じ期間に自殺に追い込まれたのだ。
新自由主義は、スターリニズムより有能だから、それに伴う死亡者も2.63倍なのだ。

さすが、新自由主義だよね
スターリンもびっくりだね。

48:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:32:49.76 ID:w/otytKw
非正規雇用やニートが40代、50代になったら、今の比ではない数に自殺者が
増えるかもしれないな。

49:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:33:17.93 ID:QpAWaLYm
最近の若者はむしろ終身雇用を望んでるようだがな

60:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:40:28.11 ID:s12n974A
>>49
そうだね。終身雇用が良いよ。楽だもの。
組合員でいる限り、首にもならんしな。そういう企業に入れたら人生勝ち組。
そこを目指すのは当然だろ

あぶれたら悲惨だが、俺にはもう関係ないしな

72:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:47:52.39 ID:Q4XmTm6K
>>60
こういう「小食な奴」が多いから日本人はこき使いやすい。

マジで日本は中国企業にバンバン買収される時代になるな。中国人は野心の塊の大食いだから。

83:名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:55:25.33 ID:/n/OwZdR
俺はソース持ってないし、分析もしてないけど、
失業=自殺ってのは言い過ぎだろうな、
バブル崩壊以降に自殺が多くなったとはいえ。

そもそも日本的雇用システムってのはバブル崩壊以前の事を示すんじゃなかったっけ?
リストラなんて言葉が人口に膾炙する前って事だけど。

ところで現在の"派遣"って雇用形態は恐ろしいよ。
日本的雇用で働いている労働者はライバル会社の労働者とは相容れない、
自社の利益と自分の賃金が連動するんだから。
しかし派遣社員は会社への忠誠心が無いから、
他社の労働者と結託する事に躊躇いは無いぞ。
一定数集まれば圧力も掛けられるし、
マルクス主義者が喜ぶような団結をするぞ。

97:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:02:53.87 ID:kiG2afwB
>>83
日本人は自殺するが欧米では他人を殺す。
国民性の違いだけど、それゆえ
日本では失業をはじめとしたリスクは自殺に繋がりやすいと言える。

153:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:47:07.89 ID:JJoQuOjG
>>97
アキバで大量殺人した奴は自分がクビになったと勘違いして、
自暴自棄になってやっちまったんだよな。

しかしそれも不思議なモンで、
恨みがあるなら上役に報復するほうがプラマイゼロで数学的に正しいくらい筋が通ってる。
何故そうしなかったんだろう?って考えると、
やけっぱちになった奴は簡単に暴れられる方向に意識が傾くんだろ、
という心理的考察と、
秩序を重んじる日本人は上の人間を倒す(つまり下克上)ような行動をしたがらない、
という集団心理の2点が浮かび上がる。

  余談だけど「いじめを苦に自殺」ってのは日本人的行動らしいね。
  例えば米人はいじめっこに腕力で敵わないのならピストルで報復するモンだし、
  "報復"ってのは世界での"当たり前"なんだろうね。

つまりはヤケになった人間は破壊衝動が抑えられなくなるモンで、
それを最も安易に満足させられるのは自分を壊す事(自殺)なんだろう。
社会の秩序を守りつつ破壊欲を満足させたいのなら、
自分を傷つけるのが物理的にも一番簡単。

これが俺なりに考えた、
日本人の自殺の多い理由。
自殺者が殺人犯より多いのなら、
「日本人」という枠が守られてるって気がするくらいに確信してる。

96:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:02:42.11 ID:9RCAuSyI
>>1
高度経済成長の時に資本主義の皮を被った社会民主主義なんてやってたからこうなるんだ
何が護送船団方式だよ。国際競争力なんてつくはずねーじゃん
今、TV局はまだ護送船団方式やってるけど、いつになったらやめるんだ?

大量の自殺者を出してこのまま放置するのが日本の国策なのか

121:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:21:07.69 ID:jgJrU/F5
>日本的雇用システム

この日本的雇用慣行がどうして生まれたのか、についての分析がない。
では、これを辞めると自殺者が減少して、雇用が生まれる保障があるかというと、
それもない。

個人に解体するだけでは、何も生まれない。
そういう批判をこの人は、どうして理解しないんでしょうかね。

137:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:34:15.73 ID:T66061tW
>>121
終身雇用はもともとは1920年頃に戦争から戻ってきた人が
職場復帰しやすいようにした制度でしょ?1930年頃だったかな?
出口まで飼うということは入り口の時点で40年後を見据えて採用しないとダメだから
必要性に迫られて企業は入り口で絞るようになってしまったな
さらに日本の場合はOJTで育成するからスキルより若さ重視で
新卒至上主義というのもセットになった

かえってやり直しが効かない社会になってしまってるんだが
自民を与党にして解雇規制&セーフティーネットの拡充っていう時代に即した雇用体系を整えていかないとね

208:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:58:37.04 ID:h82mpmzM
それでも日本的雇用慣習は辞められないだろ。
履歴書のワープロ作成が犯罪に匹敵する大罪とか意味不明な呪術思考は辞められないって。

210:にょろ〜ん♂:2011/07/25(月) 02:00:59.86 ID:PeRyFOCw
>>208
おれ、それをハロワの講習で言ってるの聞いてワロタわw
彼らは、仕事が出来る奴がほしいんじゃないんだよ。
お気に入りの奴隷が欲しいんだよ

216:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:12:15.79 ID:h82mpmzM
>>210
字がきれい=仕事が出来る、って公式があるから
筆跡をみたいのかな。

でも外国だとワープロ当たり前らしい
求職者も雇用者もワープロの方がお互いにメリットの方が大きいとおもうんだけど。

214:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:07:01.20 ID:qpW0ZKfH
5年ほど前の記事を書き写したんじゃないかと思うくらい
目新しい内容がさほどないのだが…。

しかも、バブル崩壊と自殺者の増加を安易に結びつけたり、
自殺して生命保険で借金返済という話も安易すぎ。

ネタの埋め合わせで慌てて書いたのかな。

239:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:59:24.70 ID:yZwy6Cry
今の世の中、雇ってもらおうとすることしか考えない奴らが多いんだよ。
昔なら八百屋でも肉屋でも自分で商売する人がたくさんいた。
今だってその気になれば自分でできる商売はいろいろある。
そっちに目を向ければ誰かに雇ってもらう必要はない。

241:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:01:17.43 ID:qcyV3kQn
>>239

大型スーパーやら乱立して、古くからの商店街がシャッター街になってる時分、
そんなんで成功できるかよ。

243:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:03:48.46 ID:CEfKb5uz
>>239
絶対ではないが、規模の経済が概ねの産業で働くよ

244:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:05:52.60 ID:yAyuprmz
>>239
競争の激しい現代で、資本のないやつに何ができる?
付加価値の高い商売、新しい商売を探せだと?
そうやって無理を押し付けて停滞したのが今だ

253:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 04:14:30.54 ID:yZwy6Cry
>>241, 243, 244
おまいら頭悪すぎる。豆腐屋の後継いで上場した会社もあるし、パン屋やケーキ屋なんか今でもたくさんある。
豆腐屋なんかで儲かるわけないと思い込んでるから儲けられないだけだ。
IT関係の仕事してたらWeb関係のコンサルだってできる。
今の時代に合うビジネスを見つけるのもおまいらの仕事なんだよ。
それができなきゃ雇われ仕事するしかない。そういう時代だってことだ。
リクルートなんかは最初から入社して数年で独立するのを推奨してる。そういう社風だ。

大体、どこかの会社に入ったってヒット商品出すとか業績に貢献できなきゃいずれクビになるんだから
能力がなきゃ会社に入っても役に立たない。
逆に、それなりの能力があるなら一人でやったって結果出せるはずだろ。

310:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:12:55.53 ID:yAyuprmz
>>253
それは稀な成功例だろ
お前はそこしか見てない
10人いたら1人はそういうことができるかも知れないが、10人が10人そうすることは現実にできない。
そうやって格差が生まれ、経済が停滞するんだよ。

252:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:51:55.93 ID:03gIrtXp
雇用環境と言うより起業環境だろうな
個人商店がどんどん潰れてる

254:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 04:15:22.96 ID:1tz4CxxU
日本程冷たいところはないぜ。
100社応募しても内定ないとか普通にあるしな。
万が一内定してもブラックとか目もあてらない。

262:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:29:11.63 ID:t1TPzrhb
要するに正社員の解雇を簡単にしろっていいたいんだろ?
それでうれしがるのは経団連だけだ
言い草にことかいて、被雇用者の地位が安定してるから日本で自殺が多いとは・・・

そりゃ40代50代のオヤジを解雇する会社は増えるだろうけどよ。雇う会社が増えるわけねーだろ
路頭に迷う自殺予備軍のおっさんが激増するだけだ

263:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:39:50.42 ID:t1TPzrhb
雇用の全体量は常に一定じゃなくて、好景気には増え不景気には減る
ある企業が雇用減らすときはたいてい日本中がそうする
だからリーマンショックみたいのがあると、街には失業者があふれる

つかもう国民は新自由主義とか雇用流動化はコリゴリだよ
自民党が野党に転落したのはまさにコレのせい、国民から飯の種をとりあげる与党は長続きしねえよ

275:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 06:43:38.92 ID:lsNvHWtP
時代遅れのシステムなのに、
既得権益を失いたくないから、
古いシステムをなんとか維持しようとして、
一番弱い層をむりやり酷使するからこうなる。
もちろん何も改善せず、事態は悪化するばかり。

戦争中といっしょ。上にバカが多いとこうなる。

全体主義国家は柔軟性を欠く。そのいい見本だよ。
結局、日本に本格的な市場経済なんてなかったんじゃないの。
特別会計を含めた官需を上からばっと下ろしてただけで。

293:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:54:15.48 ID:QWlGVBL1
日本のホワイトカラーって、記録上残らない猛烈なサビ残してるのに、
何故か先進国の中で最悪の労働生産性なんだよね。

それ見て、日本はオカシイと思わないと改善されないよ。
中の人の頑張りだけで、このままを維持したらほんと悲惨なことになる。

304:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:05:12.89 ID:QWlGVBL1
経理の子がエクセルでマクロ組んで素早く仕事を終わらせたら、
周りの子からズルをして早く終わらせてるとか言われた。

なんて話が、今の日本を象徴してるよね(´・ω・`)

331:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:07:35.87 ID:QWlGVBL1
俺も企業したいけど無理ゲー(´・ω・`)

企業とかできる人って、行動力がある人だよね。
アイディアなんて同じようなの思い浮かぶ人いっぱいいても、
最後までやり遂げれる実行力がある人だけが企業や
芸術やスポーツで成功できる。

そんな実行力のない凡人の俺は社畜街道まっしぐら〜(´・ω・`)
何にせよ、右からでも左からでも、とりあえず政治の力で前に進めてくれんかねぇ…

日本人ほど猛烈に働いてる国民いないぞ。

ああっ米国のエリートも泊まり込む勢いで働いてる奴いるけど、
あいつら給料桁違いで30代後半で引退して
悠々自適生活目指してるような輩だから、一緒にしたらいけない。

362:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:54:57.51 ID:HUUcv8Rt
リーダーとか学者、政治家に有能が人間が少なすぎるんだよ。
社会の構造の変化をうまくやらないと庶民が困るんだけど、まあそこまで対応できるほど有能なのはいないからねえ。

367:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:57:56.35 ID:FGHHUoOR
>>362
リーダーを選ぶのはバカ国民。

369:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:59:18.36 ID:w1QaUhMV
経営者側からするとこんなガチガチのめちゃくちゃ強い正社員制度で
人増やせないわ。
なので極限まで正社員比率を減らすのはしょうがない。
雇用の抜本的改革が必要。

381:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:13:58.63 ID:h4vbT9E2
>>369
同感
転職が容易になれば、雇う方にも、雇われる方にもメリットがあるはず

まずは、公務員試験の年齢撤廃からやれと思う

382:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:16:33.38 ID:FGHHUoOR
>>381
共済年金の給付額の引下げ、給与引下げと解雇の自由化を同時にやらないと大変だぞ。

397:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:15:44.99 ID:PuMviaFo
終身雇用を止めたなら、新卒一括採用も止めるべき。
新卒至上主義を変えない事には雇用システム変わらないよ。

408:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:15:11.01 ID:dBBlShj8
>>397
新卒一括採用は、終身雇用から派生した「年功序列」のサブシステムなんだよ。
人間が新卒という括りなしに、若いのや年食ったのがバラバラに会社に入ってきたら、
年功序列で一律に扱うわけには行かなくなるだろ?
しかし個別のスキルや働きに応じて給料を変えるという話になると、年功序列制度下で
今おいしい思いをしている高齢正社員が不利になる。
そういう年功序列を既得権化した層にとっては、新入りは常にピラミッドの最下層に
一括で入ってもらわないと困るわけよ。崩れた序列は序列じゃなくなるからな。

終身雇用、年功序列、新卒一括採用などは、みんな根底で一つにつながっている。

409:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:15:22.32 ID:tDuJi3W/
年金制度にとどめを刺したのは間違いなく派遣の規制緩和だよねwww

411:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:25:24.18 ID:FGHHUoOR
>>409
まあそれをしなきゃ、存続にトドメがさされた企業が続出したワケだ。
つまり、高齢労働者がトドメをさされるはずだったわけだなw

276:名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 06:51:16.33 ID:hAXaF5Dn
結局、どうしてたら、今後どうすれば良いんだろう?

経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ
イチオシ記事








オススメ一覧