1:うんこなうρ ★:2011/09/11(日) 07:33:16.98 ID:???
Pike_Place_Market_-_Waitress_in_diner

通勤に1時間を要する人の場合、職場に歩いて通える人と同程度の満足度を得るためには、
その人よりも40%多くお金を稼がなければならない――お金と幸福の関係について考察。

贅沢な生活から必ず利点が得られるわけではなく、得られるものが減少していくこともあるという
ことについて、デイビッド・ブルックスは『New York Times』紙に優れたコラムを書いている。

 お金をかけることでプライバシーや優雅さは得られるものの、生き生きとした社会性を
 失うということがしばしばある。
 
 筆者がかつて訪れた大学には、『Hillel House』というユダヤ人会館があり、それは大きくて
 豪奢な建物だった。しかし学生たちは、近くの『Chabad House』のほうが好きだという。
 そちらはルバビッチ派[正統派ユダヤ教の一派]が運営する場所で、ソファは裂け、部屋は狭かったが、
 そちらのほうがくつろげると学生たちは話していた。
 
 この「くつろぎの境界線」は、ほかのレストランやバー等にも存在しうる。安食堂や
 ファミリーレストランでは、人々はリラックスして大声で笑い、会話に割り込み、
 集団的な幸福感がある。ウェイターにも話しかけ、別のテーブルの人に話しかけることすらある。
 一方、より上品なレストランでは、食事は上質で雰囲気も洗練されているが、どんな
 行動が許されているかについてはより厳しいルールがある。(略)
 
 近隣コミュニティーも同様だ。アラン・アーレンホールトの『The Lost City』によれば、人口密度が
 高かったかつてのシカゴでは、子供たちは家から家へと移動し、人々がたむろしておしゃべりをする
 ことも多かった。そして、お金ができた人は、もっと大きな家に住める郊外に移動したが、そこは隣人
 のことを誰もがよく知らない社会だった。

われわれの社会は幸福を追求しようとしているが、そこにはパラドックスがある。2002年のノーベル
経済学賞を受賞した米国の心理学・行動経済学者ダニエル・カーネマンは、数十年にわたって幸福を
研究してきた成果を、次のように総括している。「幸福とは、自分の愛する人、自分を愛している人と
ともに時間を過ごすことだと言っても、あながち言い過ぎではない」。

しかし問題は、われわれがこの原則に従ってお金を使うわけではないということだ。われわれは、
ロレックスの時計やルイ・ヴィトンのバッグ、プラダのTシャツといったものにお金を費やしたがる。

(>>2以降に続く)

WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム
http://wired.jp/2011/09/07/%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AF%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8B/

2:うんこなうρ ★:2011/09/11(日) 07:33:39.90 ID:???
>>1からの続き)

人がどんなときに幸福を感じるかという測定は難しいが、さまざまな活動に関して、不快な心理状態で
過ごしている時間の割合を使って、幸福や不快を測定しようとする「U指数」(U-index)というものがある
Uは「unpleasant(不快な)」「undesirable(好ましくない)の略。以下は、米国中西部のある都市に住む
女性1,000人余りを対象にした調査の結果だ。

 女性たちが不快な状態で過ごしていた時間は、朝の通勤時間の29%、勤務時間の27%、子どもの世話をしている
 時間の24%、家事をしている時間の18%、テレビを観ている時間の12%、そしてセックスをしている時間の5%を占めていた。

子どもの世話のU指数には複雑な要素がからむため、ここは通勤時間に焦点を絞ろう。
通勤は最も不快な行動のように見えるが、注目すべきは、この調査結果は単にラッシュアワー
の苦痛を証明するだけではないという点だ。

『幸福の政治経済学―人々の幸せを促進するものは何か』という著作を発表したスイスの経済学者
ブルーノ・フライとアロイス・スタッツァーは、「通勤パラドックス」(commuting paradox)と
彼らが呼ぶ傾向を明らかにした。それは、人は住むところを選ぶとき、長い通勤時間の苦痛を
過小評価するというものだ。

つまり、たとえ45分余計に通勤時間がかかっても、部屋数が多く芝生の庭も付いた郊外の家に住めば
幸せになれると人々は考えがちなのだ。しかし実際には、長い通勤時間はそれに見合うものではない
ということがわかってくる。フライ氏とスタッツァー氏の計算によると、通勤に1時間を要する人の場合、
職場に歩いて通える人と同程度の満足度を得るためには、その人よりも40%多くお金を稼がなければならないという。

それなのに、われわれの通勤時間はどんどん長くなっている。『New Yorker』誌の記事を引用しよう。

 米国人のおよそ6人に1人は、通勤に片道45分以上の時間をかけている。米国国勢調査局の分類で
 「超長距離通勤者」(extreme commuter)に該当する、片道90分以上をかける通勤者の数は350万人に達し、
 1990年からほぼ2倍に増えている。

われわれには、お金を適切に使うということが難しいようだ。さらに、富を得て、贅沢な暮らしをするようになると、
天気の良さや冷えたビール、チョコレートなどといった「日常の些細な喜び」を味わう能力が低下するという研究結果も存在する。

(終わり)



123:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:55:30.25 ID:kS8Glx55
>>2の職場が近い事ってやっぱり重要だよ
時間があれば、金は何とかやり繰りできる

3:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 07:36:26.20 ID:KbHlyfeY
金の無い生活をしたことの無い人間の書く文章だな

150:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 10:12:05.41 ID:rsCmZcUj
>>3
だよなあ。
節電とかもそうだが「自分に大きな影響がない奴」ほど夢心地でこういう夢想吐いて自己陶酔しやがる。

鳩山、菅なんかはその典型的な例だ。

488:名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 01:31:55.00 ID:SvWO/k2x
>>3
金がなさ過ぎると幸福もクソもないのも確かだと思う。
が、貧困状態を抜け出せば幸福と金は必ずしも比例しないのもまた事実と思う。

社会がどうのこうのより個人の価値観ってもんがある。






8:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 07:42:46.39 ID:vSCsvEow
あっても幸せになるとは限らないが、ないと不幸になる。

12:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 07:47:16.62 ID:r7KT/8Ph
>>8
真理だね。
大切にする人は幸せになれるかもしれないけど、粗末にすると不幸になるとも思う。

266:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 13:38:00.17 ID:XifBIfZO
>>8
だよね。幸不幸を語るのはとりあえずカネを手中に収めてからの話だわな。

16:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 07:52:23.34 ID:Wzix7t7R
年収600万くらいが一番幸福感が高いらしいね
それより少なかったり多かったりするほど幸福感が減ってしまう

411:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 22:57:35.12 ID:d65Zz2sX
>>16
確かにw

600万って何とかなる年収だよな
これなら会社のポジションも高くはないし負荷もまあ並の上程度
家も教育も海外旅行も車も何かを節約すれば全て手に入るぎりぎりの数値


ただ低年収化の磁力にもっともさらされている年収帯でもある。

25:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 07:59:38.68 ID:0kAhHHS0
金がある=幸せではないが
金が無い=不幸ではある
若いうちの苦労は買ってでもしろって言う奴がさほど苦労を経験していないのと同じで
金の無い不幸を経験してないんだろうな

28:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:03:47.71 ID:slOzRsAL
金があれば即幸せということでもないが、幸せを味わえる可能性が拡がると解釈している

30:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:04:46.54 ID:XifBIfZO
100人の村で毎日100個おにぎりが作られる
1人1個ずつ食べれば幸せなのに
毎日取り合いをして、奪い合う

2個食べられる奴は幸せ

120:はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2011/09/11(日) 09:51:52.79 ID:b/qcofeR
>>30
その「おにぎり」が結構大きいものであって、
一日一個で一人がそこそこきちんと過ごせる程度のものと仮定するとしても、
現実の富の量はその仮定が成り立つほど多くないからなぁ(・ω・`)

122:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:53:53.20 ID:0l4sBMxR
>>30
100個という保証もないしな 実は80個かもしれない

131:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:59:18.83 ID:eDuEPvs3
>>122現実は200個で150個が投機目的で世界中を飛び交っているのが現実かと。

135:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 10:02:13.35 ID:zBZ5NrxW
>>131
どちらかというと明日以降のの100個を先取りして
売買してるのが現実じゃないかね
いまの資本主義は富の先取りだしね

151:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 10:19:48.13 ID:rsCmZcUj
>>30
誰がおにぎりを作るのか、
誰がおにぎりの原料を作るのか、
作らない者の負担はなんなのか、

そこで不公平がどうしても発生するんだなあ。
不公平を解消できる状態を作ろとすれば、またどこかにしわ寄せがいく。

で、>>1みたいな論をしたり顔で語るのは十中八九、
「自分の分のおにぎりだけは既に大量に確保している」連中。

46:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:30:31.69 ID:8SymZpjT
「お金は人を幸せにするか」という発想が…なんか結論を生まない陳腐な発想
なんじゃないかな…こういう所からして劣化した奴が増えたな…と思う。

人の幸せにお金はどれくらい必要なのか
って考えた方が、まだ少しはマシ、金中心で物を考えすぎなんだよ

48:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:33:33.87 ID:uIPAegeg
幸せはお金では買えないかもしれないけれど、不幸を遠ざけることはできる

金があったら東北から引越しできるしな

52:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:40:20.53 ID:56vPp7r2
お金は最低限なければならないって言うけれど
大抵の人間がその最低限ってのが実際より大幅に高いんだよな
つーか人並みにないといかんと考えがち
そりゃ今日の日本みたいに経済規模が拡大してもどんどん不幸になるわ

57:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:45:33.98 ID:urRjKUSa
友達が高校時代に父親を亡くして、二億数千万円の遺産が一人息子にのこされた
その後の数年間に彼が体験したのは、まさに2時間ドラマさながらのトラブルの連続だった

59:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:48:04.26 ID:AuDtaUq8
>>57
知らない親戚とか宗教団体とか・・・?

60:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:51:05.25 ID:qyoJ4pIy
>>59
知っている親戚だってえぐいんだぞw
うちの親戚だって、もっともっと少額の(一回限りの)お金が
手に入った時、グダグダ理由つけて寄越せといってきたのは
その甥姪だったらしいし・・・

92:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:27:39.49 ID:0kAhHHS0
>>60
金が絡むと身内でも怖いよな
叔父が死んだとき、遺産から葬式代出して余った分を身内で分配したんだが
ちょっと後に叔父の一人が癌で入院することになった時に
叔父の家から病院まで行くのにタクシー代で1万近くかかるって叔母が困ってたので
「うちの分と合わせて病院の近くで家借りれば?」って貰った遺産返したんだよ
そしたら叔母の一人が「私たちと分けた以外にこっそりと分配してたんでしょ!」って言い出してさ

165:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 10:40:49.46 ID:x+soSe6u
>>57
昔、会社の同僚だったやつも現金2億と県下1等地のマンション2棟相続したんだが、、、、
そいつには兄弟がいて、すでにマンションのオーナーだったりする
で、その兄弟たちは遺産相続を一切放棄したんだ
んで、そいつが相続することになったんだが、、、


税金の支払いで全部パーだとwwwww

61:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:51:46.76 ID:07CfYemh
お金の増加が人を幸せにする

68:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:04:17.97 ID:0ML+gPsR
>>61
増やしすぎると溶ける

その後、増やすまいとする

増えないので、大事に使おうとする

ものが売れなくなり、閉塞感ただよう

子供をつくらなくなり、人数を増やさないことでお金を増やそうとする ←今ここ

128:はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2011/09/11(日) 09:58:13.97 ID:b/qcofeR
>>61
欲望に上限はなくても、
カネの量による幸せの上昇の上限なんてのはあるんじゃないかな。
年収100億円のひとが200億円になったからって、
必ずしも幸せが増えるわけでもないと思う(・ω・`)

64:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:01:08.32 ID:56vPp7r2
お金なんてそもそも使わねば無価値なんだよ
そんなもんを貯めこむことしか能がない時点で幸せを浪費してるだけだわな
まぁ本人はワーカホリックで満足なのかしれんが
周りにとっちゃたまったもんではない

66:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:03:56.79 ID:8dCRzr2U
>>64
100億円貯めたら日本国債買って持ってるだけで年収一億円
その金はそこらへん歩いてる賃金奴隷が命を削って稼いだ金から徴収される


黙ってるだけでお金がもらえる人と、黙っててもお金をとられていく人にどんどん別れていく

お金を使っちゃう奴ってなんでお金使っちゃうの?

76:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:10:32.07 ID:56vPp7r2
>>66
お金って使って初めて価値が確定されるのであってな
株やらを売って利益を確定させるのと一緒で持ってるだけじゃバーチャルなもんだぞ
なんで使わないわけ?

79:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:14:59.43 ID:8dCRzr2U
>>76
お金を稼ぐより、お金を使う価値のあるものを見つけることのほうが難しいから

102:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:35:51.18 ID:56vPp7r2
>>79
サラリーマンやらならそつなくこなしてりゃ定年まで自然とお金が入ってくるからな
いる分だけ働くっていう自由もないし
だけど使い切れない余分な金は無価値なことには変わらんがな
まぁモノと違ってゴミにはならんだけマシかもだが
だから昔の金持ちは遊びとかゴミにならんもんにお金を使ったんだろうが

71:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:06:25.31 ID:ABaIRRv7
現状に満足できる人がある意味一番幸せかもな
お金はある程使うし、欲望を膨らませていくといくらあっても足りなくなる
年収何千万あっても金足りなくて苦労してる人がいたわ

83:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:17:49.30 ID:56vPp7r2
>>71
現状で満足っていうのが幸せってより
お金を必要以上に執拗に欲しがったり、逆に失いたいと思うやつが病気なんだろ
肥満と一緒

74:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:10:12.33 ID:XifBIfZO
幸せは常に相対的なもの。

ほんの50年前まで、エアコンも車も、コンピュータも携帯も無い人生が「普通」だった。
それを嘆く人もいなかった

75:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:10:18.45 ID:zBZ5NrxW
今ではお金はその人のステータスを示すからね
評価(年収・借入)・余裕(貯蓄・投資・貸出)

社会生活を営む上でないと困るし
個人の技量を超えてしまう額だと自己を保ったまま社会生活がおくれなくなる
適度が一番だね
死んだら自分では使えないし
相続させることで
自分の子孫が不幸になることがあるしね

80:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:15:49.42 ID:AuDtaUq8
1000万円分10年国債買ったけど、利息で年間7万程度もらえる
俺なら二月くらい余裕で過ごせる額

あと5000万円分買えば働かなくて良いなぁ
そこまでいかんでも極めて軽い労働だけで過ごせるようになりそう

やっぱ金貯めるわ
デフレ時には現金の価値が上がるんだから現金が最強だろ
インフレになりかけたら不動産や株を検討する

94:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:28:37.94 ID:L1ySICgi
>>80みたいな考え方をする人が金を持ったら幸せに成るだろう
もっと増やすために何かしなくちゃと思い始めると金の奴隷

90:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:25:17.20 ID:ZXap0Pvl
お金を好きになることが大事だ
好きになることは悪いことじゃない
お金=悪という考え方は貧乏人ほど持つ者だが
辛いことをして初めてお金というものが手にはいるとか
あくどい事をしてお金というものが手にはいるとか考えているから
お金を好きになることができないのさ
お金が嫌いなのに、お金で幸せになることができるわけがないだろうに

101:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:34:54.50 ID:ouTDHroI
>>90
辛いことしてもあんまりお金入らんよ。
あくどい事してまで儲けたくないってのは、まっとうな考え方だし。
実際、お金が嫌いなんて人はそうそういないんじゃね?
あくどい事や楽して儲けてると思われてる人が嫌われてるだけだったり。

104:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:38:35.09 ID:GxmuqCPJ
>>101
日本人って「一攫千金」って発想が嫌いだよねぇ

100:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:34:52.08 ID:6T8tgm6Q
お金が全てはあたりまえだろ

・借金を苦に自殺する金にだらしない馬鹿
・借金でどんなに毛嫌いする男でもひざまずく牝豚
・自分の家族さえ助かればいいと思う臓器移植患者の募金活動
・高額医療費が払えず死ぬしかない奴
・死ぬのをまちきれない保険金殺人詐欺
・金がかかって苦しいので子供を施設に入れる働く意欲の低い馬鹿親
・金もかかるし男が寄り付かないと赤ん坊を捨てる女
・夫の経営する会社が倒産して離婚する金目当てだった妻

人間の本性が現れて本当に勉強になるわw
初めから、恵まれた環境の奴が自分の実力だと勘違いしてることを!
ふぁっきん ゆ〜 

105:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:38:58.97 ID:XifBIfZO
いつの時代でも
金持ちは、生活を支えるために「奴隷」が必要

で、結局、増えすぎた奴隷に
国を奪われ生活を壊される

歴史はいつも、くりかえし

107:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:42:11.88 ID:IMzDee+4
物事への執着が労苦のすべての根源だとわかりきっているのに
金への愛とかあほ過ぎる だから馬鹿なんだよお前らは

115:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:48:13.85 ID:0l4sBMxR
>>107
だからそれがいえるのは9桁貯めた後のお話

それ以前では、物事へのというより人生

金が無いと、試食ドーナツを貪りながら、ダイブすることになっちゃいますよ

130:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:58:40.42 ID:56vPp7r2
>>115
金ってより世間体だろ
世間体を気にせねば金がなくても試食のドーナッツで生き残れるわけだし
世間体を気にして、人並み、人並み言ってりゃなんらかのことで
大抵のやつはその範疇から外れてしまうから
ほとんどの人間は不幸になるしかない

119:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:49:34.13 ID:ABaIRRv7
お金が全てはさすがに言いすぎだな
かなりの問題が解決するのは事実だけどね、才能なんかは買えない
有りすぎるとかえっても問題になってくる点もあるし。

124:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 09:56:02.03 ID:V1NwLfbn
ある田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。
すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと
遊んで、女房とシエスタして。夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾い
て、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみに
アドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべき
だ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そう
すると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増や
していくん だ。やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を
売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建て、そこに魚を入れる。その頃
にはきみはこのちっぽ けな村を出てメキソコシティに引っ越し、ロサンゼ
ルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィ
スビルから企業の指揮をとるん だ」
漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「20年、いやおそらく25年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっ
くり寝て、日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過
ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ご
すんだ。どうだい。すばらしいだろう」

160:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 10:31:07.11 ID:KHt39Atq
お金がある事によって起きる不幸よりも
無い事によって起きる不幸の方が圧倒的に多い時点で
既に決着はついている

169:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 10:46:22.85 ID:rsCmZcUj
>>160
>無い事によって起きる不幸

それは本当に不幸と言えるのか?という理屈がよく出されるな。
金の心配をせずにいられる層が、昔ながらの生活をしている人々を例にして。

192:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 11:13:28.35 ID:LGycKQwH
>>1の話は普通レベルの人が贅沢な暮らしをすることで幸せを得られるか、っていう話であって
貧乏なのは論外で書くまでもないだけかと。

貧乏なのは論外。

200:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 11:36:32.20 ID:knvjxmlT
金が無いのは首が無いようなもんで寂しいもんよと何かの映画で言ってたな

205:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 12:01:51.76 ID:n4/qWIw7
totoBIGあたんねえかな〜
6億ゲットしたら確実に幸福になる自身あるわ

206:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 12:02:00.58 ID:3nESYaF0
世の中の99%のことはお金で何とかなる。断言する。

じゅうぶんな金を持ってるやつが「世の中金じゃないよ」とか「豊かさゆえに失ったものがある」とかいってるのは反吐が出るね。

そんなやつは自分の全財産寄付してホームレスにでもなってみれば?

208:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 12:03:39.05 ID:0l4sBMxR
>>206
じゅうぶんな金を持ってるやつだからこそ「世の中金じゃないよ」とか「豊かさゆえに失ったものがある」と言うわけでして・・・

金を持ってない奴がそんなこと言ったら、ただの馬鹿ww

219:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 12:28:21.07 ID:56vPp7r2
お金って稼ぐのに才能がいりゃ、使うのにはもっと才能がいるんじゃないかねぇ?
日本人って稼ぐ才能はあっても、使う才能はからっきしだし

220:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 12:30:36.07 ID:wFZepT9n
>>219
貯める才能が高いから不景気になってる。

253:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 13:15:33.82 ID:QyGNqnIe
>お金は人を幸せにするか

常にそうではないだろうけど、健康とならんで幸せになるための条件であるとは
思うな。
問題はその量なんだが、日常生活に困窮せず妻子を養え、老後の心配をしない
で済む程度だろう。

ただ最近では雇用不安や将来的な年金制度の破綻とかを強調して、「金融資産
1億なければ安心して老後は過ごせません」式の脅迫的文言で資産を投資に回
させようという金融資本が仕掛けた風潮が広まってるから、そうなると「カネはいく
らあっても足りない」的発想の中に国民全体がはまり込んでしまってる。

257:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 13:20:08.11 ID:wiScDfhx
同級生に親の会社継がせてもらって20代から数千万もらってるやつがいるが、どんどん性格が歪んでいって友人を減らしてる。まさにバカ息子の典型みたいになって、周りが妬んでると思い込んで自分のせいだとは思えないようだ。
周りからみるとぜんぜん幸せそうじゃないな。

285:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 14:02:39.16 ID:RPsiowPH
ここでいったんCMです。



298:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 14:57:43.03 ID:HsNgJ5Co
将来の病気のためにがんばって仕事をして、
ストレスためて、それが原因で病気になって、
お金があったから病院で治せました。
そんなコントみたいなことは不幸だといいたい。

309:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 15:29:44.99 ID:XifBIfZO
100万円なら何がしたい 1000万なら?3億円なら?
一般人が想像できるのはここまで
たいてい『家を買う』で終わり

10億円なら、40億円なら・・・
その先の使い道が思い浮かぶようになったら、金持ちになる資格がある

333:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 17:06:24.17 ID:L0HhFKse
人生の悲劇には二つある

お金が無い悲劇と
お金がある悲劇だ

幸せとお金とは何の関係もない

354:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 19:50:24.66 ID:Vns6JSAm
ヒキコモリで生きる場合、年収4000万ほどでリア充並みの幸福感が得られるとか、アメリカ?だかの調査であったな。

361:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 21:34:20.94 ID:UWSDYKfK
両親が起業したてで貧乏だった頃は夫婦喧嘩しまくりだった
今は成功して裕福になったからラブラブ

金はないと心がすさむよ

362:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 21:35:14.55 ID:721FaiwT
人間たちはもう時間がなくなりすぎて
ほんとうには、なにも知ることができないでいる。
なにもかもできあがった品を、店で買う。
でも友だちを売ってる店なんてないから
人間たちにはもう友だちがいない。

= サン・テグジュベリ 「星の王子さま」 =

363:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 21:35:44.43 ID:Lv5vTi94
>>362
今は友達も恋人もお金で買える時代だな

364:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 21:37:46.64 ID:0l4sBMxR
>>362
お金があれば時間ができる
時間があれば友達ができる

430:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 23:08:57.81 ID:n7ROob1U
>>「幸福とは、自分の愛する人、自分を愛している人と
ともに時間を過ごすことだと言っても、あながち言い過ぎではない」

オタクは幸せそうだもんなー。

432:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 23:12:00.25 ID:v5Owc4G6
お金で幸福は買えないよ。

お金で買えるのは安心感だね。安心ではないよ。安心感。

人は生まれ落ちたときから言いようのない不安感に囲まれて過ごす。
それを打ち消す安心感は子供のころは親が与えてくれるが、やがては親も死ぬ。
それどころか今度は自分が親になる。
子供や家族が守れるのだろうか。お金が必要だという気分になる。

生きて行く不安感。
老いて行く不安感。
病気になる不安感。
やがて死ぬ不安感。

そいういう不安感を打ち消してくれるような期待を抱かせるのがお金。

お金さえあればなんとかなる。

とびっきりの幸せは買えないけど、日常の不安感から守ってくれそうな気がする。
そういう安心感なら、お金で買えると思って良い。

439:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 23:18:00.93 ID:56vPp7r2
>>432
拝金主義というように一種の宗教だわな
そんなもんでも信じれば救われるのかもな

453:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 23:35:35.59 ID:ClgEyatX
高所得で(あるいは大きいお金を手に入れて)お金持ちになれない場合は
最終的に一文無しになる確率が極めて高いし
高所得でもお金持ちになれる確率はかなり低いから(たくさん儲けてお金持ちに
はなれなかったが最小的に人並みの生活という人はほとんどいない)
たくさんお金を儲けると不幸になる確率が高いというのは間違いないよ

大きなお金を制御する能力がない人がお金を手に入れても不幸になるだけ

491:名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 01:41:41.92 ID:9xzhxgrp
たとえ金があっても不幸なことが多い
しかも金で解決できない不幸も、また多い

不治の病になったり、
妻が浮気をしたうえ離婚をせまってきたり
安愚楽牧場の会員になってしまったり
顔が不細工だったり
頭が悪く評価が最悪だったり
みんなを騙して金儲けをしてきたので、友達失ったり

そんなわけで
金持ちになると、「金で買えないもの」に憧れを持つようになるものさ
若さ、才能、健康、家庭、友人、

492:名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 01:43:17.79 ID:9xzhxgrp
人生の真の勝者は、金で買えないものを手に入れた人

546:名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 08:19:02.88 ID:6XeFL9Fu
幸福は結局心の問題だからねえ。
何十億も遺産をもってたやつが、散財したあげく「もう数億しか残ってない」つって自殺したそうな。

39:名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 08:13:42.10 ID:jRA86dLZ
お金が人を幸せにするとは限らないが
正直そんなこといってる場合じゃないだろ今の状況からすれば

誰も教えてくれないお金の話

イチオシ記事









オススメ一覧