1:ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/25(日) 14:25:42.81 ID:???
日本が「失われた20年」と指摘されて久しい。その意味するところは、国家指標の
あらゆる分野で劣後現象が著しい、ということであろう。問題は、その素因は何か、
ということであるが、単一の素因はありえず、複数の素因が複合的に絡み合った結果の
現象に違いない。本稿の目的は、身近な職場風景の革命的変化として、職員全員に
パソコンが配布される「パソコン全時代」が、特に中小企業の経営統治システムに与えた
影響と、その職員の労働態様に及ぼした影響などを考え、素因との関連性を探ってみる
ことにある。

その起点は、1990(平成2)年ごろとみるのが適切であろう。この年の国家の税収など
主な指標は、直近で最も良好な状況であった。その後、今日まであらゆる指標は悪化の
一途をたどっているのである。

官民を問わず、職場の風景、特に事務系職場において、この二十数年間で最も大きい革命的
変化は、パソコンが職員一人一人に配布されたという事実だと思う。各社の社長はすべて、
IT時代の到来の流れとはいえ事務系管理部門の生産性向上をもくろみ、業績向上を願って
決断されたに違いない。果たして、もくろみ通り業績向上に寄与したのであろうか。

ひょっとすると、「失われた20年」の何かの素因が、ここらに潜んでいはしないか、
と素朴に思うのである。

【影響の第1】
 
経営統治システムへの影響という点では、タテのライン<社長↓経営陣↓部長↓課長↓係長↓職員>が
希薄になり、結果、命令・指示など上位の者の意思が下部の者まで徹底されていなくなってはいないか。
また、上位の者の「肉声」が下部の者にまで浸透していないのではないか。逆に、タテが弱くなると、
ヨコのラインが出張ってくる。上下が希薄になると、ヨコ一列お友達・同好会・クラブ組織に変質して
しまってはいないか。これでは「職場」とは言えない。「徹底」の欠如である。統治システムへの懸念
である。

【影響の第2】 

朝から晩まで一日中、どのレベルもパソコンとにらめっこではないのか。朝のあいさつ、帰りのあいさつ
などを、パソコンにしてはいないか。結果、職員が動かなくなった。本来の営業がなくなった。どの経営
でも、原点というレベルの営業があるはずだ。

例えば、銀行など金融機関なら、ボーナス時期ともなれば、行員が預金勧誘をするのは当然の原点行為の
はずだが、最近はどうか。あまり見かけない。その他の業種の職場はどうか。効率優先の声に隠れて原点が
おろそかになってはいないか。職員が自ら率先して自分の手で切り開いていく。そういう姿勢がなくなった。
ある銀行が事業承継セミナー開催の新聞広告を出した。それはよいことだが、講師は税理士が担当するとか。
この銀行には事業承継の講話ができる者がいないのか。丸投げの1例である。自分でやる自立の姿勢がほしい。

画一思想もまん延している。ある若手行員は財務分析が得意だという。彼が作成した資料の中に取引金融
機関4行の融資比率が小数点以下、第6位まで記載されているが、どんな意味があるのか。

さらに、複雑なことを考えなくなった。例えば、事業再生手法は究極の事業・金融・税務など複合的金融
手法である。もっと地域のために活用すべきである。(※続く)

http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=528026035

の続き

2:ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/25(日) 14:25:54.40 ID:???
>>1【影響の第3】 

職場での肉声による会話が少なくなっているのではないか。隣同士のメールなど言語道断であり、
職場の雰囲気が柔和すぎはしないか。厳しいことを直接肉声で指摘してくれる上司がいなくなったのか。
上司がメールに入れておいたから読んでおいてくれ、ではどうか。中小組織では大いに疑問だ。

「パソコン全時代」の到来と「失われた20年」とが起点をほぼ同時期とするが、偶然だろうか。

筆者には「パソコン全時代」が複合的な負の素因の中の一つを担っているような気配が感じられて仕方が
ないのである。

◎執筆者/しまね産業振興財団顧問 周藤 巌
元山陰合同銀行融資部長、出雲支店長など。元ごうぎんキャピタル初代社長。元島根大客員教授。69歳。



4:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:27:59.53 ID:Up0f7sNn
>>1
気のせいだよバカが

5:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:28:09.21 ID:lIHga5C3
流し読みしたが、時代についていけなかったジジイのたわごとだったw

11:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:31:41.85 ID:Twvml//Y
複合要因に次世代の育成失敗と老害とモラルの崩壊も入れておいてくれ。




7:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:29:22.56 ID:hjnLFk/v
言いっぱなしやりっぱなし声のデカいのが勝つがパソコン無い時代の職場
じいさん盆栽の世話でもしてろ

13:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:32:22.73 ID:cyYE+hr9
バブルの頃を基準にして
「失われた」とか言いだす馬鹿の言うことはスルーで

15:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:32:52.36 ID:3elx7c2r
PC配るのは日本だけじゃ無いから
PCに対応できない程度の人間が上に居座ってるのが原因じゃ無いかなあ
何が出来てどのくらい時間が必要で何が出来ないを何度も説明する時間が無駄すぎる

16:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:33:18.88 ID:W6qOYu5d
よりによってもっとも情報処理による効率向上の恩恵を受けているはずの銀行かよw
どう考えたって発狂しそうなほど事務費用がかさむはずだが

17:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:33:39.63 ID:1MgCXJ4E
化石がなんか言ってる

18:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:35:35.79 ID:PCE4uK6F
自分が理解できないものを目の敵にして、駄文を書いてお金を貰えるなんていい仕事ですね。
紹介してくれませんかね?

19:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:36:56.76 ID:6u8yly2Y
PCやITが普及したのは世界的な傾向なのに
それが日本停滞の原因にするのはまちがっているだろ

21:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:38:02.26 ID:PA0OJEnS
まず「昔が一番、パソコン嫌い」ってのがあって論理展開してるのが見え見えだな。

失敗の原因は単純で「状況が変化したのに同じ手法を取り続けた」からだよ。
それを「道具」のせいにするような馬鹿な老害共が、そもそもの原因だ。

22:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:38:52.23 ID:68PbEp/6
なんだこりゃ、感想文じゃないか

25:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:39:39.04 ID:lzzQd929
レベルの低い記事だな
2chの書き込みの方がマシ

27:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:40:30.33 ID:JxCKo2Sh
まあ間接業務が増えたのは事実
無駄な報告書が増えすぎ

28:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:41:02.14 ID:rhk3pvuH
ここまで昔は良かった丸出しだと逆に清清しいくらいだな。
団塊みたいに半端にPCや携帯使いながら
都合が悪いときは「昔は〜」とか言い出すやつが一番クズ

30:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:41:38.19 ID:WGchArKO
>失われた20年

91年から2011年までが失われた???
93年ごろまではバブルの余韻があったし、リーマンショック前までは
いざなぎ景気を超える好景気だったろ?新卒者の就職状況は改善してた。
失われた20年としてしまうのは乱暴。

65:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:01:17.01 ID:W6qOYu5d
>>30
経済成長率をみるとリーマンショック前の景気は好景気でもなんでもない。
不況でも好況でもないと片付けられるレベル

32:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:42:24.19 ID:1ZbRwMUL
まぁ、爺といってもPC導入によるビフォーアフターを知ってる世代だからそれなりの説得力もあるだろう

34:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:45:41.92 ID:s4kaYM//
考え方が余りに古すぎるな。
シマネの金融機関のエライ人でも、21世紀の世の中にこんなスポコンレベルの考察しか
出来んとは・・・

少なくともIT推進で現場の事務の生産性だけは飛躍的に改善しとるよね。

36:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:46:53.82 ID:HVoHJKUa
最近の行員は預金勧誘なんかせずに
投信か外貨預金ばっか勧誘してくる

39:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:49:18.14 ID:s4kaYM//
>>36

預金なんか集めても融資先がないからバカのひとつ覚えの国債運用するだけ。
ぼったくりスキームの外貨預金や外資に貢ぐばかりの投信やら仕組債やら・・・

40:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:49:25.91 ID:755UHB0n
消費税導入も素因の一つじゃね?

・・・因果関係は説明できんが、なんとなく

48:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:52:36.00 ID:s4kaYM//
>>40

最大の素因はバブルの清算に体力を費消しすぎたことと、
「シナの工業化」でモロにワリを食っちまったこと。

41:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:49:40.13 ID:T9A1aznJ
何が問題なのかもわからないから、自分がまるで理解できないパソコンが悪いってか。

こういうレベルの奴が権力持っていることが、失われた20年の最大原因なのは明白だ。

42:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:49:40.89 ID:QBb4cdQv
爺の僻みが記事になる世の中がどうかしてる。

45:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:50:47.27 ID:58R4FFdm
むかしの銀行は経理担当の事務系職員が大量にいたが、
いまじゃそういった人が大幅に減った
銀行はPC導入でかなり効率アップしてる

49:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:53:01.81 ID:++VenSv+
ぶっちゃけ、挨拶とか馴れ合いはだるいw
パソコンで済む事はパソコンでやるのがスマートで効率的だ。

51:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:53:30.11 ID:ZoT4D+MR
こんな化石のような人が未だいることに驚いた。
中途半端にトップについて、他の人の話をきく必要がなくなるとこうなるのか。

52:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:53:30.47 ID:qKztMmEK
ちょうどその頃にソ連と衛星国が潰れて冷戦体制が崩壊したからだよ。
日本は西側の東アジアのルーキーとして米国の庇護の元甘やかされて来たが
資本主義の脅威が消滅した以上、アメリカも甘やかす必要がなくなった。
そして世界は利益を求めグローバル化を始め日本は熾烈な資本主義の競争社会に放り込まれた。
それだけの事でパソコン云々は関係ない。

127:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:44:08.93 ID:yHivTai5
日本の"失われた20年"の最大要因は、>>52の言うように1989年のソ連・東欧の
共産主義体制の崩壊だろう。
それ以後、世界の枠組みが完全に変わったのに、日本は対応しなかった。

140:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:51:48.21 ID:bCGF7Cpu
>>127
その考え方自体が間違えなんじゃなかろうか?
現在、その変化とやらに対応して成功した国が皆無であることが
判明しつつあるわけで、中国などは一見勝ちに見えるが
内面にバブルを抱え、今後の世界経済の動きによっては
一気に崩壊する可能性もかなりある。
ドイツあたりはそれなりに順調だがそれも磐石とも言えない。
韓国なんぞ内面は日本以上に火の車だし

53:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:54:26.81 ID:OVuuG5y0
大丈夫。気のせいだ。
バブル崩壊後は若者をろくに採用しなかった企業が殆どで
社内にはろくにPCも使えない団塊ばかりになったからPCがあっても
無いような状態だったから。

55:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:56:17.29 ID:3+ifAl0b
もうどこから突っ込んでいいやら

61:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 14:58:25.78 ID:ivi1O1wq
アメリカじゃ日本よりもっと早く全員PCになってますよ。
だからPC関係ない

64:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:01:15.81 ID:b2TPJRnm
日銀と財務省のせいだ

バカ

67:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:02:26.85 ID:OiAn67kq
1も2も3も強引過ぎる理論展開

69:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:05:29.63 ID:TIyYnz7v
おそらく、最大の原因はPCの到来を始めとする時代の変化に
経営者たちが適切に対応できなかったからだろう。

70:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:05:56.94 ID:xYgV1xzE
なんで、こんなポジションの人が、バカのふりしてるの?

72:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:06:38.35 ID:rU8VVkiJ
おじいちゃんの言うことはわかる部分もあるけど
おじいちゃんの時代からパラダイムが完全に変わっちゃったのよ。
世界中の業種がインターネットに並べられて競争を強いられる時代になっちゃった。
新しい時代に合わせてやり方を変えざるをえないんよ。
俺の業種だと、製品を作る機材は20年ぐらい昔一式5000万円ぐらいしたんだけど
今や俺が持ってるパソコンで同じものが出来る時代。
その頃の職人さんは新しい時代のやり方に適応できた人以外はみんな居なくなっちゃった。

77:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:10:00.99 ID:NZd7+VMr
>上司がメールに入れておいたから読んでおいてくれ、ではどうか。

メールは議事録をかねているからなあ。
紙で回覧してはんこを押していたのが、メールに変わっただけ。

82:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:12:27.04 ID:9IbmWhR8
>彼が作成した資料の中に取引金融
>機関4行の融資比率が小数点以下、第6位まで記載されているが、どんな意味があるのか。
なんでもパソコンのせい・・・

86:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:13:58.86 ID:6Zjtm+Yc
お前らの世代が適応できてないだけだろw

投資が足りなかったから
社会インフラのIT化は、韓国にすら負けとる
クソが

87:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:14:11.35 ID:hRQJIvLL
パソコンの使い方が分からない人が職にあぶれた、
パソコンを使えない人が切られた、
という論調ならまだ少しは頷ける。

91:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:17:20.68 ID:XKarQ597
>>87
15年前でも50以下の人は順応したよ
パソコンより前の世代は自分たちでOSを作っていたような人たちだ

95:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:19:39.23 ID:NLVdeJIJ
まあ、仕事中にパソコンでゲームやってるオレがいるし、
ソフトの使い方覚えただけで仕事をやった気になるオレがいるのも事実だ。
でも、これと「失われた20年」には因果関係ないな。

96:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:20:11.88 ID:ER7sYxG9
パソコンを使えない人がイメージだけで語ってみました、という記事だね

102:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:24:21.60 ID:FvbhDlDC
社員に一人一台パソコンが普及したのは何も日本だけではないんじゃないか
アメリカはどうなのか、ヨーロッパはどうなのか
パソコンが普及した会社と普及してない会社とで後者の方が成長が持続してるのか
どうなのか
さっぱり比較検証がされてないな

103:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:25:06.28 ID:nLIjpjaN
海外と比較して恥ずかしくなってください。

105:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:26:36.44 ID:90HOtuBS
世界的貧困を終わらせることは可能ですか?

ラビ・バトラ博士:
可能であるだけでなく、それは必然です。世界には資源の不足は
ありません。政府の腐敗が貧困の原因です。人間の知性は、政府に
腐敗がなければいかなる問題も解決できます。アメリカや他の国々は、
生産性をはるかに下回る賃金を維持する政策に従っています。賃金と
生産性の格差が世界中の経済的問題の主要な原因です。そのために
住宅への投機が起こり、1990年代に株価が上昇した後で市場が崩壊
したのです。原油価格が高いのもそのせいです。この格差が投機を
生むのです。CEOがあまりに多くのお金を持ち、彼らが政府高官を
堕落させているのです。政府が汚職を除去しない限り、そしてその
汚職は生産性が上昇しても賃金を低く抑える政策に反映されている
のですが、問題は起こり続けるでしょう。経済は基本的に需要と
供給です。賃金が需要をもたらします。生産性が供給を提供します。
低賃金は需要の低さを意味します。高い生産性は供給過剰を意味
します。コンピューター化、新しいテクノロジー、そしてアウトソーシングの
ために、人々が供給に追いつかなくなり、企業は輸出やレイオフに
走ります。賃金の格差を減らすためには、私たちはグローバリゼーションと
CEOの自己利益追求に反対して行動しなければなりません。
それには革命が必要でしょう。

http://sharejapan.org/sinews/200/212/post_210.html

108:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:28:03.33 ID:D7zITRej
PCよりケータイだよ・・・・

悪影響ありすぎ、24時間通じるために、サービス業は休まる時間がない。

電話が通じない僻地にいようと、ケータイメールなんぞで時限爆弾指式に用事を伝えてくるし。


もうカンベンして・・・・。

実質時給はケータイ普及以前よりも下がったよね・・・。

夜遊びさえできないもん。平気で夜も電話してくるから。

118:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:32:31.01 ID:+Ya2hIqb
ここまで頭悪くてもそんな立派な肩書きのお仕事ができるのか。
しかも調べてみると、ベンチャーキャピタルを経営してるんですか(苦笑)
ずいぶんお気楽なご商売もあるんですね。

はっきりいって、「自動車より馬車の方が趣があってよかった」くらいアホな発言。
自分の生活でどれだけの恩恵を受けているか考えてみればすぐわかるのにね。

124:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:38:38.99 ID:42QHyMXU
69歳だともうIT時代について行けないのか。
こういう人の意見聞いてちゃだめだろ

130:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:45:20.65 ID:4D8ytZyh
>>124
老人層だけでなく、日本全体がIT革命に対してノンビリしすぎていたのだと思う。
明らかにちょっと取り残され気味だよね。

IT技術が自由主義思想と一組になっていた点も、
先進国としては資本主義、自由主義の整備が遅れていた日本に厳しかったかも。

153:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:59:04.74 ID:D7zITRej
>>130
そういや
20年前はPCに詳しい=オタクって感じだったしな・・・。

WIN95でもそうで、98になってネットが一般化してから、やっとPC=道具に変わってきた・・・。
欧米やらはそういう先入観がないために、
PCを道具として使いこなすし、そもそもジイ様とかが平気でメールやらPCをビジネスでつかったからなあ・・・

メリケンとかのPCのイメージはIBM、ビジネスで、日本のPCのイメージはオタク、ゲームだったからなあ・・・。

165:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:03:55.43 ID:bXCyZ0G4
>>153
日本では電子メールが普及するまでは事実上パソコンの実用的な用途なんてなかったし

漢字を処理しなければならないから高性能が要求されることと
確定申告を自分でやらないことが原因か

174:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:06:25.32 ID:tK3XbRhi
>>130
あーなんとなくわかる。表面上はIT取り入れたけど中身は昔のまんまなんだよね。
組織や仕事の仕方が従来のまんま。
既存の作業等をITにしてるだけで、IT化に合わせた組織や仕事を効率化してない感じというか。

ところで、第1も2もパソコン関係ないよね。1は組織がしっかり作れてないだけだし2はもっと別の部分に
問題あるようにしかみえん。

132:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:46:07.80 ID:8pRS+VHZ
十年前だと平気な顔をして「俺はパソコンが嫌いだから覚えない」って口にするじじいが職場にいたな
さすがに今はほとんど見ない
今じゃ単なる職務放棄だもんな

138:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:49:49.24 ID:vVekKgSD
中途半端な20代後半から30代後半の世代は、パソコン苦手の団塊を
馬鹿にする事で自分を上に見ていたが、使える事が当たり前の世代が
増えて、団塊世代もある程度使えるようになって差別化出来なくなると
結局自分がボンクラであった事に気付く。
でも、もう、手遅れ。

168:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:05:19.93 ID:q1McOPqA
>>138
正論だな。団塊Jrの異常なまでの自己評価の高さは、
親である団塊世代と比べたPCスキルの優位が源泉だったんだろうな。

しかし、誰もが使えるようになった今、団塊Jrが貧しいのは、
団塊世代の搾取ではなく、世代内での競争に敗北した結果だという事実に気づく。
遅すぎたんだ・・・

139:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:50:05.98 ID:zx5iYBOJ
失われた20年とか言ってるけど、リーマンショックと震災と鳩山と菅で
失われた30年がすぐそこまで来てるだろw

あとは、注視するだけで失われた30年が訪れる簡単なお仕事です

142:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 15:53:31.41 ID:gNjpribr
むしろ職場にいくのが無駄
自宅で出来る作業は自宅でやってしまいたい
どうせ残業代も出ないのだし

157:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:00:12.11 ID:q1McOPqA
こういう>>1こそ老害って言ってよし。
最近安易に老害と連呼するゆとりが増えてうんざりしていたところだ。

160:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:01:36.48 ID:8pRS+VHZ
>>157
安易にゆとりゆとり言って済ます奴もうざいよね

158:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:00:19.59 ID:QHWPnVj5
努力して定職に就いて日々頑張っているのに
勝手に「失われた」とかいって疎外しようとするのはやめれ

159:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:01:32.88 ID:vzYrG7ir
>>1
あげられた要素は総て、企業間で影響の大小が分かれても、先進国間では同傾向かと。
日本のみに影響した低迷要素になっていないのだが、何が言いたいのか?w

167:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:05:02.71 ID:42QHyMXU
おまえらも20代30代のころは自然についていけるけど
30代後半辺りから、特に頑固なタイプの男は
●●が使えるから新しいのは必要ないといって
時代に自ら取り残されていくから注意した方がいいぞ。
未だにガラケーつかってて、クラウドを全く理解してないタイプは
完全にこのおっさんの予備軍

175:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:07:07.15 ID:zRE9s8l1
>>167
新しいもの好きなオッサンもいるけどな
iPad発売されたらその田舎町で最初に買いやがったw

178:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:10:06.14 ID:42QHyMXU
>>175
その世代にもアーリーアダプターっているからなw
俺の田舎にも
自分で撮影した写真をフォトショで加工した
年賀状送ってきたり、ハイキングにいった動画をスマホで撮影して
DVDにやいてくる80代のおばあちゃんがいる。 
でも年代が上がるにつれてそういう人たちは少数派になるんだよね。

169:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:05:26.06 ID:Lpeo1zut
>>1
これは仕方ないんですよね。
PCで仕事が始まり仕事が終わるようにシステム化されてるので。
それを言うとすればそもそもIT化が原因の所為ということになってしまいます。

171:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:06:05.73 ID:l64ri8ZX
総合的にはバカの仕事が無くなったことにより、金が循環しなくなった
個人商店が消え、零細企業が消え、大量生産と輸入品による需給バランスの喪失
消費者は有限。奪い合って効率を上げると総循環量が減り、消費者も減る。
借金をしてでも買いたい消耗品で、人手が掛かるものがあればいいんだが。

177:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:10:02.38 ID:RHI5y/LN
まあ、まったく的外れではないがな。
ただ、組織という観点でいえば、それは企業が自分たちで
決めればいい話。
ただ税収が減り、ニートが増え、消費が減ったのは間違いなくパソコン
にも原因がある。

185:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:14:37.96 ID:mPqpNoUP
>>177
パソコンじゃなくてネットだろ。
新しい情報が得られないオフラインの箱なんて、ニートは価値を見いださないぞ。

179:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:10:11.56 ID:oDCPWkqZ
>日本が「失われた20年」と指摘されて久しい。その意味するところは、国家指標の
あらゆる分野で劣後現象が著しい、ということであろう。

ここは、そうだな。

低コスト化のために
タテのラインを<社長↓経営陣↓部長↓業者↓業者↓業者>
の家族経営に戻してしまった。

ほとんどの企業はノウハウを失った残骸しか残っておらず、顧客からの要望に対して
どこかから見つけてきた物を売る商社化するしかなくなっている。
金庫をカラにして政権を明け渡す自民の置き土産は、今も深刻な悪影響を与え続けている。

182:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:12:41.33 ID:OY5q0+6K
>「パソコン全時代」の到来と「失われた20年」とが起点をほぼ同時期とするが、偶然だろうか。
偶然でしょう
日本はバブルまで拡大基調で債務を増やし続け、人口減少の時代に資産劣化でクビが回らなくなっただけ
これからも人口減少する限りこの流れは変わらんよ

196:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:30:23.15 ID:aUqWuhY6
いつまで経ってもメリットとリスクを考える事ができない、
または育てられない経営者の責任。だから未だにこういう御仁がいらっしゃる。

197:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 16:34:32.04 ID:X3NctohG
こんなこと臆面もなく言える人が財団の顧問とか

そりゃ日本ダメになるわ
パソコンのせいとかありえないw

212:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:04:49.18 ID:CKYBoag7
日本は1980年頃に欧米に追い付き、
目標が無くなって低成長時代に入ったが、
証券会社や不動産会社は幻想を与え続けバブルを起こした。
そして、バブル崩壊とともに元の低成長時代に戻ったのだ。
これを打破するには、自ら新しい産業を作り出す必要があるが、
日本人にはその経験が無く、他の先進国が作ってくれるのを待ってる状況だ。
しかし、他の先進国もマネーゲームに走り、新しい産業が生まれる期待は薄い。
おそらく、GDPで計るような物質的な成長は限界であり、
これからは精神的な満足度を目指すべきなんだと思う。

222:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:27:43.89 ID:I2yxDDde
>>1
”失われた20年”とやらを作り上げてるのがこの筆者を始めとする老害共。
いつまでも失われ続けてください。

223:名刺は切らしておりまして:2011/09/25(日) 17:28:56.18 ID:icQU4e23
>>222
失われ続けているのは若者未来だ

不景気でも儲かり続ける店がしていること
イチオシ記事









オススメ一覧