1:ライトスタッフ◎φ ★:2011/10/18(火) 16:43:57.67 ID:???
20111018165900_1_1

手術の前後や退院時、患者が医師へ個人的に渡す現金などの「謝礼」。県内では「昔に比べて
減った」とされるが、関係者は「近年では感謝の気持ちより、医療不信の裏返しとして続いている」
と指摘する。医師と患者の間だけで行われ「同僚とも話さない」(県内医師)という密室の慣習。
双方が戸惑いながら今でも残り、信頼で結ばれるべきはずの両者を揺さぶっている。

◆優位な立場

今年4月、県内の病院に入院した30代女性は手術前日、説明に1人で病室を訪れた男性主治医に
5万円の現金を封筒に入れて渡した。医師は「ああ、どうも」と、当たり前のように白衣のポケットに
しまった。「びっくりした。今でもそうなんだ、と」。ナースセンターに持って行った菓子折りは
かたくなに拒否され、母が無理やり置いてきたところだった。

半年先まで手術の予定が入っている人気の医師。当時は「この人、謝礼だけで生活できるんじゃないの」
と反感を感じた。しかし、今は謝礼をして良かったと思う。「患者は医師に比べ弱い立場。
でも、お金をあげることで『しっかりやりなさいよ』と、対等かむしろ優位に立てた」

◆わが家族だけは

福井大医学部の井隼(いはや)彰夫教授(医療倫理・医療安全学)は謝礼の慣習について「1990
年代末に医療ミスが社会問題化し、医者と患者の関係がぎくしゃくしだした。謝礼は昔からあるが、
そのころと比べ意味合いが変わった」と指摘する。

「『病院は信頼できる場所ではない』と謝礼を贈らない人が増える一方で『わが家族だけは間違いない
対応を』と渡す人が増えた。結果として謝礼はそう減っていない」と井隼教授はいう。

今年3月、提出書類のファイルに封筒を紛れ込ませ、主治医に商品券1万円を渡した70代女性は
「近所の外科医の家に付け届けがたくさん届いており、そういうものだと思った」と語る。
60代女性は7月、県会議員を頼って医師の自宅を調べ、現金10万円を送ろうとした。
「気は心。医師だって表向きは断っても受け取れば対応は変わるはず」という思いからだった。※続く

●医師と患者の間で今も続く「謝礼」。日本医師会の職業倫理指針(左下)は「
 医療全体に対する信頼を損なう」と戒めている

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/medical/31057.html

2:ライトスタッフ◎φ ★:2011/10/18(火) 16:44:08.31 ID:???
>>1の続き

◆使えない金

謝礼を受け取る側の医師の心境は複雑だ。ある外科医は「月1〜2回は謝礼がある。多額の現金の
場合もある」と打ち明ける。命を左右する手術も多いこの医師は「謝礼の有無で対応が変わることはない。
ただ手術を前に、わらにもすがる思いの家族を突き放せない」という。

受け取った謝礼は封を開けることなく、自宅の机にしまったままだ。「使えばきっと『今月小遣いが
厳しいから、誰か謝礼をくれないか』と、あてにするようになる。そこまで落ちたくない」という。
現役を続ける限り、この金は使えないと考えている。

60代医師は謝礼を贈る患者がいる一方、医師に礼さえ言わない患者が増えていることに困惑している。
「謝礼は当然、何らかの見返りを求めている。感謝の気持ちは『ありがとうございます』と伝えて
もらえれば十分なのに」

井隼教授は「謝礼を受け取ることで気がそれ、優先されるべき別の重症患者の変化を見逃すことに
なりかねない。百害あって一利なし」と、医師の姿勢を厳しく戒める。

一方で「謝礼は結局、患者が『贈らない』限りなくならない」とも言う。「患者が主体的に治療を選択
するのが現代の医療」とし「謝礼は昔ながらの?お任せ医療?の名残。医者と患者は疾患に立ち向かう
パートナーなのだから、謝礼なんて必要ない」と患者の側にも意識改革を求めた。



3:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 16:46:26.43 ID:bS051b76
税務署、しっかりしろよ

14:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:05:36.02 ID:p+Vm90N/
最近の医者は受け取らないのが当たり前だと思っていた





10:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:03:01.99 ID:QkoeY47p
礼すら言わないやつほんとに多い。
やってもらって当たり前。
何かあればお前の責任。
まさに患者様ですか。

76:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:09:17.51 ID:27mG1YJm
>>20
そういうのは自費治療でお願いします。

つーかそれ、授業態度を咎められて「俺の払った授業料で喰ってるくせに、俺様に指図すんな。」
って逆ギレする底辺校の不良と変わらんな。

12:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:05:26.01 ID:UWn73n4V
謝礼払うのは普通でしょ
ちゃんとお金払うと教授回診の時に直接診てもらえるし
腕のいい先生が担当になったり待遇とかもぜんぜん違ってくるよ

どの世界でも技術の高さで料金が変わるのは当たり前なんだから
こういう慣習はもっとオープンになって料金も自由に設定できるといいんだがね

18:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:13:28.68 ID:hN3bbmD+
>>12
つまり金持ちが優遇、優先されるということか
外国での臓器移植も割り込むために大金がいるみたいだしな

22:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:17:02.60 ID:13fCsN8X
>>12
贈らなくても教授回診って普通に直接見てもらえたよ
執刀医も暇を見てしょっちゅう見に来てくれたし
それこそ付き添いのこっちが飯食ってる最中にもwwww
ちなみに臓器移植で必ず名前が挙がる病院
(うちは臓器移植ではないけど)

13:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:05:27.44 ID:YKw3hUWz
>謝礼を受け取ることで気がそれ、優先されるべき別の重症患者の変化を見逃すことになりかねない。
>百害あって一利なし
怖いのはそれなんだよ
別の患者を優先する事で気がそれて
大した事ないはずの病で大惨事になると笑えないから謝礼で気を引くしかなくなるんだよ

17:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:11:48.62 ID:Nowm2Pz+
診療室に「謝礼はお断りいたします。」と書いておけよ。

19:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:13:36.49 ID:13fCsN8X
>>17
普通に書いてあるだろ
ただし書いてあるということは、贈る人がいるということでもある

21:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:16:33.79 ID:7IfPVUtW
医師免許に期限をつけて定期的に技能試験を行う。
専門科目別に分ける。突然精神科医をはじめるとか狂ってるとしか思えない。
他に、救急車などでの応急手当や診察を行えるようにする。

これくらいはするべき。

42:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:45:38.57 ID:zAF1qpjO
>>21
お前は馬鹿?それとも白痴?
今の医療でそんなことやったら医者いなくなるよ。
圧倒的に人数が足りてないところで更なる負担増とかデフレ時に増税するよりも愚策だわ。

25:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:21:18.99 ID:lAqsUzz0
手術とかどんな患者さんでも何ら変わりはないんだけど(手を抜くとか有り得ないから!)謝礼とかあるとちょっぴり嬉しい。そんだけだよ。
謝礼って患者さん家族の精神的満足だからそれで気持ち落ち着くならすればいい。
ただし繰り返すが謝礼はあってもなくても医療レベルは変わらない。

26:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:22:16.69 ID:Lg2pDor5
祖母も退院するたびに自主的に謝礼金を医師に払ってる。

やめたほうが良いと私は思うんだけど、今まで払ってたのにいきなり払わなくなると、医師はどう思うんだろうと思うと、祖母に言えなくなる

27:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:22:56.64 ID:1OzrHibt
でも、対価は医療費だもの。
ありがとうのお礼は言うけど「謝礼」を要求するってのはなんだかなって感じ。
入院時の主治医はそんな医者は居なかったな、ちゃんと丁寧に見てもらったよ。
今でもそんな悪徳医者って今でも居るのかね?

31:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:30:47.07 ID:TVB9tU/a
>>27
要求する医者なんか仲間内でも聞いたことないよ
逆に患者さんが渡してくるものを拒む医者も少数だけどね

自分の周りの感じだと貰わなくても当たり前だが手を抜いたりはしないし、
診療時間内での扱いなんかは変わらない
ただ、そういう患者さんは個人的に付き合いが長くなることが多いので、病院
とは直接関係なく自宅にかかってきた電話相談に乗ることとかもあるな
30年前から付き合いがあって家族全員を見てるような患者さんは当たり前だけど
そういう面では扱いが違う。どんな商売でもそうでしょう

41:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:45:25.18 ID:QkoeY47p
>>31
謝礼を貰ったから頑張る、貰わなかったから頑張らない、
というものではないですよね。結局自分にやれることには
何ら変わりがないわけで。いまだに一度も謝礼を受け取った
ことはないし、受け取る意味がよくわかりません。

38:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 17:41:05.20 ID:OuPHessb
アメリカは謝礼はないが、盲腸が120万

92:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:55:54.13 ID:V+62DF9o
>>38
クッソたけえよな
子供の虫歯治して40万とかなんだよ?
健康保険、保険会社への支払額が毎月15万円だぞ。
※国はマジどうかしてる

54:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 18:09:08.06 ID:YDVteRPd
そういえばファミレスでアルバイトしてるとかいうのが
「客と俺ら、どっちが忙しいのか考えたら
客のほうから礼を言うのは当たり前だろ」
とか書いてたな

まあ価値観は人それぞれだからして

60:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 18:17:10.46 ID:Tvy7dWhl
謝礼もらったから手術がんばるとか、ありえない。
そもそも、頑張り過ぎるとろくなことにならない。
いつもの通り平常心で丁寧にやるのが一番。
そこに謝礼の有無なんか関係ありません。

65:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 18:34:29.94 ID:lObo42Sc
旅館でも仲居さんにチップ渡すか渡さないかでサービスや出てくる情報違うしな。
医者は一対一だと黙って受け取るけど、ナースステーションは断固として拒否られる。
婦長に渡そうとしようもんなら逆に説教受ける勢い。

67:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 18:37:05.43 ID:hN3bbmD+
>>65
旅館はだいたいサービス料込じゃない?
渡すと逆に迷惑なきがするが・・

73:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:05:31.04 ID:lObo42Sc
>>67
基本そうだけど受け取る人も居る。
話と好みが合えば色々と世話してくれる。

84:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:26:16.34 ID:SXU4yp+L
>>73
田舎の旅館ほど、普通に受け取るよな。
一通りの説明が終わってから廊下に出るまでの間、変な間を持たせる
仲居も多い。「あれ?何気にチップ待ち?」って焦る。

77:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:12:18.68 ID:uC9dA0ha
俺はもらわない派

手術前にもらうと、なぜか結果がいまいちなことが多い気がしてジンクスを担ぎたいのが理由1つ、
もう1つの理由は、2週間後には退院もしくは転院してもらうことになるから(平均在院日数のため)、
患者家族とケンカしつつ追い出すわけで、もらったら追い出しにくい

何ももらわない代わりに、俺には泣き落としもわがままも一切通用しない
粛々と退院・転院していただいている

医者という仕事

80:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:18:45.55 ID:E2ry4Bta
病院も表向き禁止と言うことにしておいて
受け取るかどうかは医者の判断に任せるって
いやらしい方式にするんじゃなくて

医者がやむを得ず受け取った場合は病院に渡すこと
病院から返還ってことにすればいい
違反した場合は首とか厳しく池

そうじゃないとなくならん

81:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:19:42.51 ID:oagemNf5
医者自身やその家族が患者になって手術を受ける場合に
やはりその執刀する医者に謝礼を送るといわれているね

これが謝礼の慣行がなくならない一因だろうと思う
既成事実を自ら作るわけだ

83:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:21:40.77 ID:fMM9AHGm
火葬場とかも昔は謝礼あったよね、あと介護とかも……。

90:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:52:19.81 ID:3iZOCHej
心臓とか癌とかの手術するときはよく謝礼を払ってるみたいだけどそれは感謝
というより払わないと手抜きされたりするんじゃないかという恐怖心によるものだ。
実際私立医大なんかでは間接的に金を出させようとする奴も多いからな。
ちなみにアメリカではこんな金のやり取りは皆無だという。まあ習慣の問題かも知れないが。

91:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 19:54:10.94 ID:pYgw9jvL
お金を出したらきちんと見てくれるって、逆に馬鹿にされてるようにも思う。
入院中色々気にかけてくれましたねっていう意味での謝礼なら意味は全く異なる。

127:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 21:21:16.64 ID:D1KyDPJN
命に関わるような手術なら
10万くらいの謝礼でいいかな?ちょっと少ない?

130:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 21:25:14.67 ID:wVXPlsMR
>>127
そもそも要らない
謝礼の有無で手術の術式や質、その成否、術後管理の手厚さが変わったりしない
普通の病院であればね
小さな個人病院とかだとどうかは知らないけど

153:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 21:45:28.81 ID:NxUDJLue
貰うためらいよりも、断る時のギクシャクした感じが嫌だから受け取っている。
だいたい次の瞬間にはもらったことなんて忘れているから差別もなし。貰ったお金は病棟の患者向けのイベントとかチームの勉強用の教科書代にしているから、最終的には患者に還元しているわけで自分で使うこともない。
貰う貰わないなんて本当に興味がないよ。こっちはプロのプライドがあるから、そんなことで変えるわけないじゃない。
付け届けで変えると思っている人に言いたい、医者を馬鹿にするなと。こっちは患者のために真剣にやっているんだ。

157:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 21:48:51.67 ID:pYgw9jvL
>>153
「付け届けで変えると思っている人」は一定数いる。これは怒っても仕方ない。
でもそれをわざわざ記事にするマスコミの連中には怒っていいと思う。
ほかの業種にも同じような注文をつけろやカスって。

154:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 21:46:05.48 ID:6MtnJcx4
>お金をあげることで『しっかりやりなさいよ』と、対等かむしろ優位に立てた」

こんな事言ってる人って詐欺に合いそうなんだけど
実際どうなのかね?

161:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 21:51:18.98 ID:zFuir3DU
謝礼って断るのは時間がかかるじゃん
この忙しいのにくだらないやり取りやってられない
もらったほうが早いからもらっとく

167:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 21:53:53.01 ID:TVB9tU/a
>>161
ぶっちゃけそれくらいのもんだよね
まあ、自分は内科なんで外科ほど貰ってないと思うけど(外科がどれくらい
貰うのかも知らんがw)
お歳暮とかで高いものくれる人がいても「ああ、お金もちなんだなー」って
思うだけでくれない人と何も変わらないよ 礼状は出すけど

170:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 21:55:11.28 ID:oDebz7c2
これは実際あるよ、特に私立大学の付属病院

181:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 22:13:03.00 ID:1nG4+/ZA
もう五年以上前に祖母がKO病院で入院して結局亡くなったんだけど、
おばさん担当医にうちの親が封筒を渡す瞬間を目の前で見て、
その受け取り方があまりにもスムーズだったのがショックで忘れられない。

182:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 22:13:09.01 ID:3mKCEdaA
金受け取る医者って逆に怖くないのかな?何かのキッカケで因縁つけられたら
面倒くさい事になりそうだが。
気持ちがあるなら、病院の運営している基金か何かに寄付して下さいとか言っといた方が
後々評判も良くなりそう。
それとも一人だけ抜け駆けすると偉い人に睨まれるのか。

189:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 22:17:25.15 ID:TVB9tU/a
こういうのを浮気用の資金にしてるヤツもいるとは聞くなー
給料と違って嫁にばれないしな

193:アメリカ在住:2011/10/18(火) 22:20:45.69 ID:vKOR09/6
書こうと思ったらすでに書かれていた。
少なくともアメリカでは、医師への謝礼は公式な費用として請求されてるんだよ
な。
寄付金にしろ謝礼にしろ、日本では「悪い」と思われてることは、こっちだと悪
いことではなく正式なもの
だったりする。日本のマスコミはそういうの報道しないで日本の医者が悪い、と
いうニュアンスで報道するよね。

196:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 22:23:30.31 ID:Xa7CQqVT
払うやつがアホ

今まで事前に金もらったことで治療方針や手術の順番変えた奴なんて見たことないな。

くれるからもらうだけで、くれなくったってベストは尽くすし、逆にくれる奴は金で自分を買収しようという汚い奴だ、としか思わない。
たとえ一万円でもはしたがねとは思わないが、やはり退院後に「ありがとうございました」の一言に勝るものはない。

国立と私立の違いとかもあるんかいな?

211:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 22:34:52.27 ID:4YLeyolJ
昔、医療がただのソ連という国では、
賄賂をやらないと、まじめにやってくれなかっただけでなくて、
後回しになったり、薬が処方されなかったりしたそうだ。

213:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 22:36:56.46 ID:teMRs3O7
>>211
現在の中国や多くの発展途上国もそうですがな。
というか、この場合の賄賂とはつまり指名料だから払うのが当たり前。
その状況がいわゆるグローバルスタンダードって奴ですな

215:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 22:40:02.91 ID:ZjWBrz/l
患者は医師を選べないからね。金持ちは選べるだろうけど。

218:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 22:43:17.83 ID:Xa7CQqVT
>>215
選べますよ。
選べないと思ってるだけ。
試しにやって見たら良いよ、大抵選べるから。

229:名刺は切らしておりまして:2011/10/18(火) 23:27:47.06 ID:keoiqs1U
知り合いが経験した話によると、教授クラスの紹介で
入院することになると、事前に事務長の部屋で謝礼について
丁重な説明があり、30万ほど払ったという。
もちろん扱いはVIP級で、入院に待たされる事は無く、
検査や診察は最優先。
年老いた祖母が白内障になって病院へ付き添った時は、
検査や診察の間に数十分ずつ待たされ、こちらが病気に
なりそうな状況。
金があれば死に方も選べるんだろうと思った。

244:名刺は切らしておりまして:2011/10/19(水) 00:35:40.49 ID:HrB9y8UY
謝礼をだそうが出すまいが扱いは変わらないけど、謝礼を取る取らないみたいな
話を衆人環視の所で10分以上続けかねないからなぁ、受け取らないと。
俺的には病棟回診時は時間があるから断って追いかけっこしたりするけど、
外来はただでも待ち時間でクレームが多いんで、あっさり受け取る。
ま、内科だから外科ほどもらわないんだけどね。

279:名刺は切らしておりまして:2011/10/19(水) 08:54:20.39 ID:O+CjXLsC
俺、精神科だから患者が持ってくるのは
食いかけの菓子とかチラシの裏になんか書いたものばっかだ。

282:名刺は切らしておりまして:2011/10/19(水) 09:55:47.73 ID:YrSUzoJ7
>>279
わかるwwww
雪印バター10個、丁寧に包装して持ってきてくれた患者さんもいたよ。
こんなやつ。

v1318993892

意味わからんけど、主治医を喜ばせようとして、
一生懸命考えたんだなーと思うと、お金よりよっぽどうれしいです。

僕が医者を辞めない理由
イチオシ記事











オススメ一覧