2:名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/19(土) 11:36:24.95 ID:bg8e7aK/0
090806_black_main

マーケティング弱者であること
保守的開発であること
天才がおらずみんなまあまあなこと



346:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/19(土) 12:31:18.69 ID:BF45w4Ba0
>>2で終わってた





4:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/19(土) 11:36:37.13 ID:CmtELczf0
やっと芽が出てきたと思ったらムショ送りだからな

51:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/19(土) 11:45:41.70 ID:MqH2nGT60
>>4
オリンパスのような企業はぬくぬくと残ってきたがなw

5:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/11/19(土) 11:36:39.11 ID:fF6PUPrb0
優秀な人が搾取階級に行って働かなくなるから

10:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/19(土) 11:37:47.89 ID:fGzk8/lF0
ソフトはハードのおまけだから

600:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 13:51:52.50 ID:i4/C05Vp0
>>10
この考えが骨の髄まで浸透してるのが日本

11:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/19(土) 11:38:51.05 ID:Cx7c29xv0
現場の技術者より、中間搾取をする文系のゴミどものほうが儲かるから

日立
富士通
NTT



お前たちのことだよ


実際、元ゲーム大国であった日本は優秀なPGを排出できる土台があったのに、
給料は管理職にならないと上がらず、現場はいつもデスマーチになっていたので
35歳までには引退するのが当たり前になってしもうた。

76:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 11:49:37.23 ID:DhmizMRX0
>>11
日立、富士通、NTT、このへんのグループをITとして考えるなら
海外に圧勝してるじゃん

少なくとも印中韓台なんかには負けてない

97:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/19(土) 11:53:21.74 ID:MvyysKqU0
>>76
完全に負けてるでしょ
既存の物に対する応用力はあっても
創造性が皆無だもの そして創造性の芽を摘む環境が日本の会社が必要としている人材だから
余裕をはコストの無駄という考えは止め無い限り 日本が台頭することは無いかな

304:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/19(土) 12:24:30.67 ID:mgYuVu320
>>11
これがIT業界全体の常識みたいになってる

俺も30前で見切って転職したけど、本当正解だった

13:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/19(土) 11:39:01.98 ID:8nk6VqU80
ソフトを下請けの下請けの下請けの下請けに外注してるから

19:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/19(土) 11:39:45.47 ID:iwSlpZ6fP
アメリカに負けてる
→先行者利益の無い日本が勝てるはずがない新しいものを作る能力も無い

印中韓台に負けてる
→コストが高くて話にならん

22:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/19(土) 11:40:04.63 ID:/HlAhi9x0
よく知らんがグリーとモバゲーがあるじゃないのw

42:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/19(土) 11:43:37.80 ID:WgfqnJwS0
>>22
海外の会社買いまくってるし
冗談抜きで牛耳るかもなw

27:名無しさん@涙目です。(空):2011/11/19(土) 11:41:47.48 ID:Ydqr2Qlk0
システム発注
適当に1人月150万円で見積もり
 ↓
大手IT会社        ┌→一部中国に発注→┐
1人月70万円で      |        とんでもない物が出来
監視をつけて丸投げ →中堅IT会社 ← 作り直し
              作業場提供 
             1人月45万円で人集め  
                 ↓
             ブローカー5%手数料
                 ↓
             ブローカー5%手数料
                 ↓
             ブローカー5%手数料 40歳以上はブローカー
                 ↓         又は他業種
             ブローカー5%手数料  ←┐
                 ↓            |
          底辺IT会社(実質派遣会社)  |
              給料14万円   →  IT土方 
                      作業場に遠距離通勤  
                      勤務体系、残業代は
                      派遣先の契約に準ずる
                      ※残業代制限あり

521:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/19(土) 13:18:59.82 ID:IzpdI0pyP
>>27
今は下請けの規制入ったから、下請け、孫請けが限界。
だから多少は末端の手取りはよくなったか、仕事がなくなったはず

30:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/19(土) 11:42:26.68 ID:Cx7c29xv0


某自治体 → H立製作所 → H立のGPSとかいう子会社 → サクシードとかいう三流会社 → 俺の四流会社


という四次請けで働いたことあるけど、実際にコード書いてる俺は、月額16万 残業代なし 残業週に20時間とかだったよ

56:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/19(土) 11:46:23.82 ID:tx+C2BLk0
ぶっちゃけ、営業が日本語しかできないからだろ

〈具体的・効率的〉英語学習最強プログラム

59:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 11:47:20.47 ID:HG7YfiXU0
>>1
マジレスすると、日本人エンジニアは、ソフト開発とかネットビジネスは誰でもできる低学歴向け職業として軽蔑してきた歴史があって
超一流エンジニアは物性科学を駆使して新材料を作ったり、量子力学を駆使して新しい半導体を作ったりするのが仕事、
その下の一流エンジニアは新しいコンピュータプラットフォーム(メインフレーム、スパコン、マイクロCPU)でアメリカをやり込めたり、
毎回ハードウェアを一からフルスクラッチで作り上げる速度を競う習慣があって、
結果的にプラットホームが頻繁に変わるのに、その相違を共通ソフトウェア層(OSやライブラリ、API)で吸収する習慣が定着しなくて
ソフトウェア産業が成熟しなかった。

あとまあぁ、1980年代経産省の「プログラマ不足予測」ってのがあって
当時の生産性の低すぎるCOBOLやそれ以前の基準だと21世紀にはプログラマが100万人単位で不足するとか予測されてて
メーカのソフト子会社はまったく才能のないクズを大量雇用したってのが現在では大きく響いてる。

ほら、PCすらろくに使いこなせない癖にシステム売り込みにくる業者とか居るだろ、
あんな感じのが業界を腐らせてる。

62:名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/11/19(土) 11:47:34.52 ID:NkPP6HxK0
日本語でもっと直感的に設計できる開発言語と
熟達した企画提案者が必要だわ
あと教育な

68:名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/11/19(土) 11:48:05.16 ID:XbFZI5Fi0
効率を嫌う民族だから

79:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/19(土) 11:50:09.31 ID:b8ehGQkG0
>>68
効率化しようとすると「ラクをするな」の精神論

70:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/19(土) 11:48:31.87 ID:nFD8Zvdu0
堀江捕まえたからベンチャーはより慎重になったと思うがどうなんだ

72:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/19(土) 11:48:39.31 ID:MvyysKqU0
残業して当たり前のシステムの中だと IT自体が停滞こそすれ
発展は望めないよね
ノルマこなすだけで疲弊してしまう今の日本の就業実態と改善しないと
能力のある人が単に 社畜として飼い慣らされて消耗されて終ってしまう

やはり 海外に行った方が良いと思う

74:名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/11/19(土) 11:49:19.73 ID:OEqb5yVM0
老害が牛耳ってる企業の会議じゃ
「既に誰かが成功してるアイデア」「コストがかからないアイデア」「リスクのないアイデア」
「社内派閥に役立つ人物のアイデア」「(若年層向け商品でも)中高年の趣味にあうアイデア」

そして何より
「時代遅れの老害の頭でもなんなく理解できるアイデア」
じゃないと通らないからな

86:名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/19(土) 11:51:01.15 ID:rZfAP+GbO
こういうのは製品自体の中身の問題じゃねえよ
人と人とのコミュニケーションの問題
日本のIT産業はオタク気質で
営業が全く出来ない奴が多い

92:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/11/19(土) 11:52:38.88 ID:DULjKf2Z0
>>86
こんなところにまで「コミュ力」を持ちだしてくるとは…

110:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/19(土) 11:54:42.18 ID:WgfqnJwS0
>>92
まあでも一理ある

ただ足りないのは
技術を理解してる営業の方だと思うけどな

87:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 11:51:47.67 ID:woze6ZV40
・「技術力はいらない、それよりコミュニケーション能力」(笑)とか言って、
 無能力文系出身SEを量産してきたから。

・方眼紙Excelの仕様書フォーマットが効率を下げている。

101:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 11:53:53.23 ID:5ZwAXrR40
>>87
法務局の謄本申請書もダウンロードしたら方眼紙excelに必死で日本語が追いついてなかった

112:名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/19(土) 11:54:53.19 ID:rZfAP+GbO
>>87
理系が技術馬鹿でその研究成果を素人に理解させ認知させる能力がないからだろ
なんでもかんでも分野外の素人のせいにするな
スパコンだってそうだろ
価値を伝えなければ無用の長物

121:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 11:55:57.52 ID:5ZwAXrR40
>>112
何なんだろ、あの人に説明するの諦めた態度は

152:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/19(土) 11:59:53.39 ID:wtlqOKrpP
>>121
よく素人に説明する立場になるけど、
基本が分かってねーくせに仕組みとか聞かれると厄介なんだよ
やれ専門用語使うなーとか、言語の仕様は知らんーとか。

バカ向けの資料(絵本)って何千ページの詳細仕様書作るより頭使う

202:名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/19(土) 12:06:59.81 ID:rZfAP+GbO
>>152
ふっこれだからトーシロは…みたいな奴ばかりだから理系が育たない
いい加減理系は研究以外に責任持たなくていいって発想はやめろ

256:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/19(土) 12:15:25.33 ID:uGivBrO60
>>121

この辺完全に勘違いだな
理系の研究オタなんて、世界中で変人ばっかだよ

むしろ口先だけの奴を持ち上げて
その変人たちを排除したのが日本のITが死んだ理由

94:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 11:52:43.41 ID:IxgwjRlq0
良いコードを書いて生産性上げても人月だと手取りが安くなる
悪いコードを書いて生産性下げると人月だと手取りが高くなる
だから優秀な人間が育つと首にして、新卒を入れる
これが人材焼畑農業

108:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/19(土) 11:54:36.40 ID:8u8cRCOg0
日本
客「この見積もりで作って」
メーカー「え…ちょっとこれは」
客「あ?」
メーカー「いえ!コレでやらせて頂きます!」

他の国
客「この見積もりで作って」
メーカー「やだ」
客「え?」
メーカー「もっとくれないなら作らないけど?」

136:名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/11/19(土) 11:57:38.29 ID:XbFZI5Fi0
潰されるとか叩かれるとか誰かのせいにしがちだけど
自立心と向上心が著しく低い国民性のせいだよね
リスクを負って大学中退して自ら会社起こすやつなんて小数しかいないし
アメリカはそんな奴らが沢山いるから数撃ちゃ当たるという感じかな

165:名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/19(土) 12:01:37.70 ID:rZfAP+GbO
>>136
お前みたいな人任せの事なかれ主義が多いからな

163:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/11/19(土) 12:01:25.95 ID:DrW9GyxF0
何言ってんの?めちゃくじゃ育ってるじゃん。

同じような能力を求められる他業種が隆盛している中なのに
これだけ育ってるのはすごいことだよ……(´・ω・`)

170:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 12:02:44.83 ID:ydGJkCrN0
>>163
言われてみれば確かにこの酷い環境にしてはよく育ってる方だわ
マゾが多いんだな

175:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/19(土) 12:03:36.42 ID:3Sk8+4i70
日本のIT産業っておかしいもんな
海外企業のシェアを奪おうって発想が皆無
AppleやGoogleやMicrosoftのシェアがああるなら、そこを奪えば儲かるなって
物凄くシンプルで、効率のいい考えを持たない

だから、君たちはいつまで経っても
ダメなんです
中韓印台にすりゃ負けるようになったのは
そういうことでしょ

212:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/19(土) 12:08:31.13 ID:iBstr/Pm0
>>175
日本のIT企業がトンキンに集結してるの見て海外の偉い人は

「いったいなんのためのITなの?」 と聞いた。

198:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/19(土) 12:06:18.67 ID:nQrTeRDM0
海外ってIT土方いるのか?
ゲーム制作見る限り、何処も解放的なな会社でコーヒーやコーラ飲みながら仕事してるんだが

215:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/19(土) 12:09:00.48 ID:Cx7c29xv0
>>198
↓これ一瞬日本の話だと思うだろ? でも海外の話なんだぜw


ゲーム開発者の世界では、発売予定に間に合わせるために、過酷な長時間勤務をすることがあたりまえになっている。
ひどいケースでは週85時間――1日12時間、週7日――勤務もある。
これは100年前の週40時間労働が標準だったころの2倍以上だ。
週60時間労働が1年間続くこともあり、「死の行進」と呼ばれたりする。

ゲーム開発会社の従業員の多くは定給方式で給料を貰っており、時間外勤務をしても残業手当が出ない。
先ごろゲーム開発者用ウェブサイト『Develop』が、業界で働く専門職350人を対象に行った調査によると、
超過勤務の報酬を一切受け取っていないと答えた人は98%にのぼった。

ゲーム開発の仕事を得るためには熾烈な競争に勝ち残らねばならない。
さらに、この業界で仕事にありつけた少数の幸運な人々も、理不尽な長時間労働を要求され、
仕事を取るか、家族や友人との関係を取るか、という選択を迫られる。

『Arstechnica』の記者ベン・クチェラは、「ゲーム制作会社に行くと、彼らはいつも疲れているように見え、
オフィスの照明は薄暗く、簡易ベッドで眠っている」と述べる。
社内ジムやカフェテリアのような福利厚生施設の恩恵を受ける開発者もいるが、
それが逆に、会社を離れる必要はないという発想に結びつく原因にもなると指摘する。
長く働いたからといって、よい仕事ができるわけではない。すでに1909年の調査で、
長時間勤務より週40時間労働のほうが実際に生産力が高いことが分かっている。

20年以上ゲーム開発に携わってきたイヴァン・ロビンソンは、
国際ゲーム開発者協会のサイトに掲載した記事で、21時間以上眠らないでいると、
血中アルコール濃度が運転不可になる(0.08)のと同じような状態になると指摘している。
「もし会社に酔っぱらって現れて仕事が適切にできなかったらクビになるだろう。仕事の疲労で同じような状態になるのは皮肉なことだ」

http://news.livedoor.com/article/detail/5688125/

257:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/19(土) 12:15:33.08 ID:Sjd1ApTM0
>>215
>ひどいケースでは週85時間――1日12時間、週7日――勤務もある。

日本なら「一日12時間なんて楽過ぎる!」って言われちゃうよw

234:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/19(土) 12:12:10.03 ID:Sjd1ApTM0
>>198
うちはミドルウェアベンダだけど、本社じゃ狭い個室で4、50代のおじさんがコーラ飲みながらコード書いてるよw

235:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/19(土) 12:12:10.24 ID:gbTIudM8i
>>198
向こうは職能給なんだよ
職種で給料が決まってる。松茸梅の差はあるけど
だから嫌になったらすぐ会社移れる
日本は会社で給料決まるから、間に会社挟まると抜かれる
向こうのゲームプログラマは日本の二倍から三倍の給料だな。日本の中抜き前と比較して

229:名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/19(土) 12:11:23.26 ID:LSyTW9qC0
まず派遣を軸にした搾取システム。これが一つの問題。

次に仕事の分業化が出来てない。
なぜかプログラマー何年かやってSEになってPMになる、みたいな階段構造で、
SE向いてない奴もPG続けてたら上に上がれない仕組み。
求められるセンスが全く違うのにだ。経理やってて上に上がったら営業になる、
ってぐらい違う。バカな年寄りはPGで勉強しないとSEにはなれないという。
んなわけないんだがな。

254:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 12:15:13.81 ID:5ZwAXrR40
>>229
それには同意
SEは営業だしな
プログラマーは技術者で内向きでも納期まで仕上げればいい
SEになると仕様会議ばかりになる

276:名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/19(土) 12:17:57.42 ID:LSyTW9qC0
>>254
そう。PMもまた違うスキルだよな。
アメリカはPGはPGのままハイレベルに上がっていく道がある。
だからあっちのPGは50になってもすごいセンスのPGがいたりする。
日本は35ぐらいにはSEになってないと底辺扱いだからな。

243:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/19(土) 12:13:27.78 ID:6MfUie5+0
ソフトウェア開発のためのシグマプロジェクト→何故かハードウェアプロジェクト化してgdgd

人工知能を革命的に進歩させるための
第5世代コンピューター計画→何故か三菱製並列演算ハードウェアを開発するだけのプロジェクトに


248:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/19(土) 12:14:19.13 ID:ci0e9H5k0
米の国防費にはITの研究開発費が含まれていて
日本の民間企業の研究費とは桁が違う

業界の体質が悪いってのは解るが
研究に対する投資額の違いが一番でかいと思ふ

259:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/19(土) 12:15:59.24 ID:6MfUie5+0
>>248
でも日本の官製プロジェクトって>>243みたいな感じじゃん
いくら金があってもITゼネコン化するばかりなイメージ

250:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 12:14:30.83 ID:JgMqkyBS0
出る杭は全力でフルボッコするから

267:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/19(土) 12:16:49.94 ID:KUmNR3GX0
デジタルが分からない奴が経営するから。技術者は安い金で使い捨て。
あと、東京なら中小企業支援公団などに登録している団塊世代が支援を餌にITベンチャーに乗り込んできて、
役員になって食い荒らすってのもある。


324:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/11/19(土) 12:27:10.94 ID:LK1XV4qN0
シリコンバレーで働いてた俺が断言する。
日本人のエンジニアはシリコンバレーでも十分通用する。
問題はマネージメント。

339:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/19(土) 12:29:55.14 ID:wtlqOKrpP
>>324
マネジメントって難しいよな
その道の熟練エンジニアが上がってきても
管理の能力抜群の素人にやらせてもダメだし。

前者は進捗管理、後者は問題解決能力に欠ける。
やはりバランスが難しい

363:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/19(土) 12:34:05.30 ID:2rnLHon70
>>339
凄腕のPMってのは雪男みたいなもんだと思ってる。
伝聞には聴くけど、誰も見た事ないみたいなw

325:名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/11/19(土) 12:27:21.42 ID:rmUiDHnj0
最近、日本は○○がダメ、○○のシステムがダメというスレ、論調しか見ない。

じゃあ、逆に、なぜダメダメ日本はここまで発展したのだ。
他国よりも何が良かったからここまで発展したのだ。

全く分からん。そんなに日本や日本人はダメなのか。

341:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/19(土) 12:30:20.73 ID:IpbM+ihd0
>>325
まあ、他の分野はそうなんだろけど、ITは駄目な感じだしなあ。

349:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/11/19(土) 12:31:39.17 ID:I+g67LYY0
>>325
人件費その他が安かった(過去形)
人件費が高くなってからも公的バブル→民間バブル→公的バブルの順で借金してきたが詰んだ
人件費の切り詰めも行なってきたが人材、製品の質が保てなくなってきた

359:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/19(土) 12:32:53.73 ID:S0q8PE080
>>325
ハード作る能力は高いよ。ソフト作りが圧倒的に国民性に向いてない
色々なUI見りゃわかるだろ。レコーダーのメニューとか携帯のUIとか池沼がデザインしてるレベル

358:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/19(土) 12:32:50.78 ID:62ea/Esa0
使ってる技術がいつまでも古いからな
あと全て完璧じゃないと怒る顧客も悪いと思う

372:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/19(土) 12:35:55.48 ID:xmFa1H1o0
>>358
完璧主義って国民性はあると思う。
日本の鉄道の定時性なんか外国人が驚くくらいだし。

でもそのせいで、当初の仕様や予算をオーバーすることになるんだよな

369:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/19(土) 12:35:25.12 ID:w7A85RhP0
日本は客を丁寧に扱いすぎる
素人意見ばかりほいほい聞き入れた結果なんかつまらないものが生まれるってのがしょっちゅう起きてる

374:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/11/19(土) 12:36:20.85 ID:izDM/ke80
上の人が保守的すぎるのも問題かも。いいアイデアがでても「前例がない。そんなのいらない」で潰される。
デザインもダサすぎ。誰がデザインしてんだか、

406:名無しさん@涙目です。(広島県):2011/11/19(土) 12:43:46.82 ID:ThcYIPMj0
ITと同時にマネーゲームが始まったから
実態よりも資本が先行しすぎた結果が今の状態だろ

410:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/19(土) 12:44:50.22 ID:JAILwHJX0
日本じゃSEPGが作り出したものを営業が浪費している
浪費している張本人が「俺が仕事を取ってきてやってるんだ」って
本気で思ってるから猛烈にタチが悪い
こういう性質の営業がさらに「俺は客だぞ」って性質のクラに
へいこらするからリソースをいかに合理的に使う勝っていう
協議が成り立たないし社内マネージメントも圧力ありきになってしまう

日本のIT産業の課題は営業専門職の駆逐だと思うよ
ITに限らずDTPなんかもそう

420:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/19(土) 12:48:04.98 ID:XmkTnZVB0
>>410
営業専門職というかそういう営業活動をシステムコンサルタントが出来れば
ソレで問題がないんだがな。システムを何も知らない営業が蔓延してるのが
一番の問題点だろうね。
自分が売る商品知らない営業とか何の価値があるかサッパリわからん。

422:名無しさん@涙目です。(家):2011/11/19(土) 12:48:47.09 ID:JAILwHJX0
>>420
そうそうそれが言いたかった

442:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/19(土) 12:54:01.14 ID:XmkTnZVB0
>>422
PGSEはあくまで開発とか作る過程の存在であって
お金の話や人員配置の話をまとめる人は必要ではあるから
営業職自体が無意味なわけじゃないからね。
ただホントにその辺の浄水器売るレベルの営業が多すぎる。
システム屋としての営業が本来必要なんだよ。
何を作るに辺りどういうスキルが必要でそれが自社内にいるのか、
いたらそれを作るのに適した金額はいくらか、そういうのを考える力を持った人が
今の日本のIT業界にはいないから客の言い値で動く人を探す、
という逆転現象が起きてる。
あなたの求めるものを作るにはいくらですよ、じゃなく
あなたの求める金額だとこの人ですよ、みたいな感じになってる。

474: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (茸):2011/11/19(土) 13:04:09.70 ID:wVKfPKcr0
プログラムなんかサーバでやり取りできるから
物流コストと時間がかからないから
どんどん安い国に流れてくよ

479:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/19(土) 13:06:02.06 ID:c0/DfKpv0
>>474
インドなんてあの人口で英語圏だからな
ソフトウェア開発はいずれインド人ばっかになるだろうな

493:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/19(土) 13:10:07.19 ID:wnvM4bdb0
>>479
実際に使ってみるとインドだの中国だのの業者はマジに使えないけどなw

奴らは考えない。指示した通りに作るだけ。そして、完璧な設計書を作る
作業には途方も無い時間がかかる。

ただ、評価なんて作業は一定の成果を上げている。

606:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/19(土) 13:52:53.40 ID:wnvM4bdb0
>>493

現地に乗り込んで時間をかけてやるならいいのかもしれないけど、
それっ位なら日本の業者とやった方がいい。

後、インド人ってやんちゃすぎない?

レビュー中にレビューイがいなくなって、「ありゃ?どこに行ったのかな?」と
騒ぎになったら30分後に返ってきて「疲れたから外見てた」とかぬかしやがったw

507:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/19(土) 13:13:39.62 ID:RonewkMp0
アメリカが最強無双状態で、他の国が太刀打ちできないだけ

510:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/19(土) 13:15:26.30 ID:8f+WXWfq0
>>507
アメリカじゃPGは勝ち組だからな
技術者にちゃんと報酬が渡るようになっていれば
日本だってすぐにソフト技術発達しそうだけど

520:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/19(土) 13:18:48.02 ID:wnvM4bdb0
>>510
先日Googleプログラマの収入の話題があったけど
年収ベースで300万円〜600万円、トップクラスが2000万以上。
ってな感じだった。

独立系ソフトハウス正社員と考えると、むしろ安い感じ。

トップクラスの年収は引き止め金であり、本来は独立起業しちゃう層。

509:名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/11/19(土) 13:15:03.67 ID:AuUQImP3O
じゃあ日本はハード分野が強いかと言うとそうでもないんだな

522:名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/11/19(土) 13:19:55.21 ID:2MRD96AY0
>>509
ソフトウェアがあまり介在してこないようなハードには最強に強い
実際に触るようなソフトウェアの部分が重要になってくるにつれて弱くなってくるような気がするw

自動車→テレビ→スマホ

ただし、性能とかハード的な制約があるような物だけは妙に強かったり

540:名無しさん@涙目です。(豚):2011/11/19(土) 13:26:47.85 ID:wnvM4bdb0
>>522
>自動車→テレビ→スマホ
自動車におけるソフト開発費の割合はカローラクラスで
20%前後、プリウスだと50%に達するそうだ。

615:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/19(土) 13:55:44.51 ID:wnvM4bdb0
>>540
どこの会社もソフト開発費用の負担増を問題視してる。
車だとリコールの大半がソフト不具合だったりするしねw

組み込みソフトは人材がいないし、海外にも出せないしで、
取り組んでみるべき職種だと思ったりする。

おいでませ組み込みソフトの世界へw

286:名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/11/19(土) 12:20:03.68 ID:R+tjeI/P0
ITに限らず安牌ばっかりやってるからだろ
結果出てくる商品サービスは何がやりたいのかさっぱりわからんものばかり
やってる本人達も楽しくてやってるはずがないしな

IT業界徹底研究就職ガイド2012年版


イチオシ記事










オススメ一覧


君の名は。 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)