1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:42:17.54 ID:MTjDwlqv0


赤ちゃんとJCの恋



こんな年の差カップル




だめですヵ。。。?



じゅんじゅん(jUnJuN)×たけし(tAkeShi)



http://no-ichigo.jp/read/book/book_id/803081



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:42:49.11 ID:VQPC8Xt30
酷い

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:45:19.66 ID:1CLncK7s0
ワロタ

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:05:06.48 ID:ZHvIrpftO
ま た お ま え か














3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:42:49.36 ID:MTjDwlqv0
じゅんじゅん「ぇ〜〜〜っ!ぅちがベビーシッター!?股汗」

ぅちがびっくらこぃた2012夏



ゃって、ぅち・じゅんじゅんゎ

まだJC2年のひょっこのピヨピヨピーだて




ベビーシッターなんて



初体験やぁ〜〜〜(゜  д   ゜)

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:43:33.43 ID:MTjDwlqv0
ママ「ぉねがぃよぅん。ママの親友のbAbYなの!」

じゅんじゅん「んもぉ〜ゎかったなりょ〜┐(ー。ー;)┌」←キテレツヵ





かくしてぅちゎ



赤ちゃんの子守りをすることになったのだッ☆〜(ゝ。∂)




ばーぶーーーい(*'ε`*)←キャワ

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:47:10.69 ID:FmQbv7Dd0
>>6
コロ助だろ

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:44:17.68 ID:2Ezv3R2D0
これ書いたの絶対おっさんだろ

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:45:32.75 ID:uGG3+eG60
俺が虎眼流門下だったら道ですれ違っただけで切り捨てるレベル

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:45:45.68 ID:NGAgdUXk0
またかよ
次はロシアの上海でてこねーんだろうな

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:46:30.86 ID:MTjDwlqv0
赤ちゃん「ダァ................」

じゅんじゅん「この子。。。なの。。。?股汗」

ぅちゎ衝撃を受けた


ゃって、赤ちゃんなのに




全然可愛くなぃ!!!



眉毛ごんぶとで両津ゃし



よく見ると、ぉヒゲ生えとぉし。。。!(/≧o≦\)アチャー!!

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:47:15.14 ID:MTjDwlqv0
ママ「それぢゃあ、後ゎよろしくね」

じゅんじゅん「ぅん。。。」



ぅちゎため息をついた




こんな可愛くもなぃ赤ちゃん




面倒みたくなーぃヽ(#`_つ´)ノプンスコ!!!!

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:47:44.30 ID:ra16gY530
何か笑えてきた

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:47:46.42 ID:MTjDwlqv0
じゅんじゅん「とりま、コミュニケーションコミュニケーションっと」


ぅちゎ赤ちゃんに話しかけてみた


じゅんじゅん「ぃくちゅかなー?」

赤ちゃん「…ダァ…」

じゅんじゅん「まだ言葉わかんないヵー(^_^;) 」

赤ちゃん「…アァ…」

じゅんじゅん「…。お名前ゎ。。。?」

赤ちゃん「たけし」

じゅんじゅん「ぇ!?しゃべれるん!?」

赤ちゃん「アー…ウー…」

じゅんじゅん「お名前ゎ?」

赤ちゃん「たけし」


テメェヨォ(⌒ ⌒メ) プルプルプル

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:48:18.64 ID:MTjDwlqv0
たけしゎ、異様に落ち着きのある赤ちゃんで



全く泣きもしないで、



ジッとこちらを見てきた






気味の悪い

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:48:51.89 ID:MTjDwlqv0
ぅちゎ、たけしのミルクを作るコトにした。





じゅんじゅん「ぇっと確か〜(∪.∪)アヒャ ミルクゃから〜牛乳ゎ使うでしょ〜」


ぅちゎ冷蔵庫から牛乳を取り出してどんぶりに入れた



じゅんじゅん「ぇっと、でも赤ちゃん用ゃけん、甘くせんとぃけんから〜」


ぅちゎどんぶりの牛乳に黒糖をたくさん入れて混ぜた


じゅんじゅん「ぁとゎ。。。ぅちがママになって、ぉ乳を出さなきゃいけんから、ぅちがこれを飲むと」


ゴクリゴクリゴクリ∧( 'Θ' )∧




でりしゃす☆〜(ゝ。∂)

24: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) ::2012/10/17(水) 22:49:11.47 ID:fcExgHpy0
マジキチ

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:49:23.49 ID:MTjDwlqv0
腹いっぱいになったぅちゎ、たけしの存在なんヵ忘れて


ネイルの研究に励んでいた∧( 'Θ' )∧




今年ゎ、シャーベットカラーが決め手ゃけん、



ネイルにも取り込んぢゃえってコンタン☆〜(ゝ。∂)





むちゃたのしー§(^「^)§ おほほっ



女の子に生まれてょかったなぅ(◇p'v`q◇)

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:49:44.01 ID:I33fGD2SO
村上春樹と同レベルだなマジで

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:49:54.61 ID:MTjDwlqv0
ぅちがネイルにボットーして早3時間



ふとたけしがいなくなってるコトに気づいたなぅ!




ヤバイなぅ!



探すうぃる!



たけし拡散希望ヾ(●'`●)ノ

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:50:26.87 ID:MTjDwlqv0
ぅちが家中を探していると、





たけしが玄関のところで餓死してるなぅ。。。





じゅんじゅん「ちょっとたけし!大丈夫!?」

たけし「………。」

じゅんじゅん「嘘…死なんでょ。。。(*´;ェ;`*) 」

たけし「………。」

たけしゎ全く返事をしなぃ。


ぅちがたけし用のミルクを飲んだあげく、
ネイルしてたけしの子育てを放棄したからこんなことに。。。



ぅちって最低な親だょ。。。。。。
親ぢゃないんだけどね。。。

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:51:44.49 ID:ra16gY530
死んだwwwwwwww

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:51:00.41 ID:MTjDwlqv0
じゅんじゅん「たけしごめんね。。。ぅち。。。ダメなママだったょね。。。」

たけし「………(死)」

じゅんじゅん「うえええええええええん
起きてょたけしー。・゚゚・(>O<)・゚゚・。」

たけし「………(仏)」

じゅんじゅん「………。」


ぅちゎたけしの死体を黙って押し入れに隠し、

頭の切り替えをすることにした(*^‐゜)V


女ゎ常に現実(リアル)を生きていかなきゃいけなぃ。

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:51:34.04 ID:MTjDwlqv0
じゅんじゅん「たけしの代わり、探すヵー(-.-)」

ぅちゎ、家の外に出た



辺りゎすっかり暗くなってぃる。。。




こんな時間にピチピチのJC2年がウロチョロしとったら



絶対ナンパとかされるぞうぃる☆〜(ゝ。∂)

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:52:08.98 ID:MTjDwlqv0
すると、歩いて数分で


ヮルなBoYに囲まれてしもぉた(◇p'v`q◇)




ナンパわっしょ〜〜〜ぃ∬(δ。δ)∬




ぅちモテモテゃ〜〜〜ん(*^‐゜)V

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:52:22.28 ID:qWpDBKjc0
最低じゃねえかwww

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:52:29.32 ID:RFMo5M8G0
たけし拡散希望ヾ(●'`●)ノ

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:52:39.76 ID:MTjDwlqv0
メンズ1「可愛いぢゃん」

メンズ2「へっへっへっへΨ( `∀´ )Ψ」

メンズ3「フォ〜〜〜〜〜〜ッo(`▽´)o」


じゅんじゅん「何。。。ですヵ。。。?」


メンズ1「お前らやれ!!!」

メンズ2・メンズ3「オッスオッス♂」



じゅんじゅん「じゅんじゅわ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 」





ぅちゎメンズ3人に



襲われてしまった【涙】q'A`∞)・゚・。ぉろろ〜ん

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:53:15.80 ID:MTjDwlqv0
路上に捨てられたぅちゎ、





泣いた。。。





どぉしてこんなことに。。。





女の子ゎ。。。





使い捨てカメラなの。。。?(´;ω;`)パシャリ

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:14:20.69 ID:M7wV7OVC0
>>い捨てカメラなの。。。?(´;ω;`)パシャリ
クッソわろたwww

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:53:54.36 ID:MTjDwlqv0
じゅんじゅん「ゲ〜ロゲ〜ロゲ〜〜〜(*⌒○⌒*) 」



次の瞬間、



ぅちゎ



大量に吐いてしまった股汗





もしかして。。。これ。。。




つゎり!?

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:55:20.61 ID:Fl8yTuntI
>>「ゲ〜ロゲ〜ロゲ〜〜〜(*⌒○⌒*) 」
わろたwwww

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:54:26.51 ID:MTjDwlqv0
じゅんじゅん「産む!産む!産む!ヒーヒーオイーッス ヒーヒーオイーッス!」





バロリン∧( 'Θ' )∧



赤ちゃん「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアス\(`0´)/」




早くも赤ちゃんが産まれてしまった☆〜(ゝ。∂)


じゅんじゅん「よっしゃ!この子を第二のたけしにしょー☆〜(ゝ。∂) 」



ぅちゎ産まれたばかりの赤ちゃんを持って


家に帰った〜なぅ

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:55:33.33 ID:MTjDwlqv0
ドッガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン



ドンガラガッシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン





ブオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン




ブオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン




突然の爆風爆撃雨嵐に


ぅちと赤ちゃんゎ吹き飛んでしまった イテテ

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:56:03.82 ID:bU/Uixit0
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:56:06.62 ID:MTjDwlqv0
じゅんじゅん「ギギギ。。。一体。。。何。。。?」

赤ちゃん「ダァ...........」




辺りゎすっかり焼け野原になってしまった。


ぅちゎ吹き飛んだ右手をかばいながら、



ゆっくりと歩き出した。。。

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:56:36.29 ID:v8lOZbyd0
ぁぃりさんゎさぃきん頑張ってるんだネ!
ぉぅぇんしてるょーミ☆

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:56:49.09 ID:MTjDwlqv0
バラバラバラバラバラバラ


空を見上げると、

赤ぃ国旗のついたヘリコプターがたくさん飛んどる。。。




日本ゎどぉなってしまったんゃろヵ。。。

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:57:17.26 ID:1CLncK7s0
お前がどうした

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:57:30.89 ID:VuJTUvX20
本当どうなってしもたんだよ色々

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:57:40.09 ID:MTjDwlqv0
赤ちゃん「どうやら、戦が始まったらしい」

赤ちゃんゎ突然言葉を話し始めた

じゅんじゅん「ぇ。。。」

赤ちゃん「日本国民ゎ、我々以外全て死んだ。私達ゎアダムとイヴにならなくてゎいけない。」

じゅんじゅん「何ゅっとるん。。。?」


チュッ


赤ちゃんゎ突然ぅちにキスしてきた




赤ちゃん「私達ゎアダムとイヴにならなくてゎいけない。」


赤ちゃんの目ゎ成人男性のよぉに光ってぉった。。。



めでたしなぅ☆〜(ゝ。∂)

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 22:58:42.26 ID:MTjDwlqv0
ぁと餓鬼


読んでくれて、サンキューな∬(δ。δ)∬


今回のテーマゎ


「育児放棄からの戦争」デス☆〜(ゝ。∂)


家庭の小さな歪みが

世界的な歪みとなってぃく。。。

これゎケータイ小説界のカリスマ・愛理。。。からの

警告デス!!!(`_´)

これ以上、この国の乱れを放置してしまぅと、

ドーシャとアグニのバランスが崩れ、

地球のマイナスエナジーが増えてしまぃます(深刻)


皆さん、赤ちゃんを大切にしましょう!

そして、平和を祈りましょう!!!

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:00:00.98 ID:MTjDwlqv0
レビュー

★☆☆☆☆
小説
単刀直入に言うと。
小説をもっと勉強してから小説書いてください。
って思いました。
小説に方言、ギャル文字(ゎたし、○○ゃけん、ぁと餓鬼)などは使わないほうがいいでしょう。
これは最低限のルールです。
喋り言葉で方言を使う、ギャル文字を使うのは或程度なら許される場合がありますが・・・
さすがに本文はちょっと(^^;)
それから感想ノートの件ですが、感想ノートは本当にみんな正直に感想を書いてくれてるだけですよ?
愛理さんの小説に相手をイヤな思いをさせる要素とか、おかしい点とかを指摘してくれてるんですよ?
でも愛理さんがまともに受け止めなかったり、「○○してみたらどうですか?」「いや」などの対応をするから、あらされるんです。
原因は自分ですよ?それから、ネットオタクという表現は差別的なのでやめたほうがいいと思います。
これ以上、読者を不快にさせるようなことはしないほうが、身のためだと思います。
*ruka* 
12/10/02/22:55

★☆☆☆☆
今回も悲惨。
さすが愛理先生!
頭の悪さが滲み出てる!
今回はとくに何が書いてあるのかわからなかったです。
coSmo 
12/10/04/00:25

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:00:41.11 ID:RgyaiwcpO
あかん…

63: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ::2012/10/17(水) 23:01:21.43 ID:FgmYMwO1I
くそわろた

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:02:00.92 ID:v8lOZbyd0
俺ちょっとレビューで絶賛してくるわ

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:01:12.15 ID:MTjDwlqv0
まだなんかあった

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:01:53.68 ID:MTjDwlqv0
〜空き地なぅ〜


ぴゅぁら「ゃっぱし、つけまゎつけなきゃ輝けん∬(δ。δ)∬」


ぢゃんぬ「ゃケド、つけま代かさむぱみゅ(´・ω・`)」


ぴゅぁら「ぅちゎいっそ、歯ブラシのブラシを目玉につけるのも手ゃと思ぅ(`-´*)ゝ」


ぢゃんぬ「なる〜(*'ε`*)」




なんてコトなぃJSのガールズトーク。。。



なんてコトなぃプチ女子会なぅ・。・v

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:02:30.25 ID:MTjDwlqv0
ぅち・ぴゅぁらと、

鬼友のぢゃんぬゎ、


天使小学校の帰りにいつも、


こーゃって、


空き地のドカンの中で



プチ女子会を開いとった(*^‐゜)V

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:02:48.48 ID:HZUM5+e10
狂気を感じる

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:03:04.36 ID:MTjDwlqv0
ぴゅぁら「てヵ、このドカンの中、むっちゃアリぉるし〜爆汗」

ぢゃんぬ「ぅち、虫めっちゃ苦手ゃッ(´;д;`)ブワッ 」

ぴゅぁら「ぅちもぉ〜(´;д;`)ブワッ 」



ドカンの中で、お団子食いまくってたカラ、


めっちゃアリまみれ。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:04:12.89 ID:MTjDwlqv0
ぴゅぁら「アリ怖ぃカラ、アリごと食べちゃぉ?」

ぢゃんぬ「ぴゅぁら、ナイスアイディ〜ア☆〜(ゝ。∂) 」


ぅちらゎアリをバンッと手の平で叩き潰し、


アリがガクガク震えて弱ってから、



一匹ずつ確実にアリを食べ始めた



ぴゅぁら「なんヵレモンの味がする∬(δ。δ)∬」

ぢゃんぬ「ぇ?ぅちゎ普通に団子虫の風味に近ぃものがぁるとオモタ」

ぴゅぁら「ぁ、ゎかる」



むっちゃほのぼの女子会なぅ(●^o^●)

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:04:51.19 ID:MTjDwlqv0
その時ゃった




ひゅんっ





バーチバチバチバチバチ★☆★





ぴゅぁら&ぢゃんぬ「きゃぁ〜w(゜o゜)w」




なんと、ドカンの中に




花火が投げ入れられたのゃ!

74: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ::2012/10/17(水) 23:05:13.89 ID:FgmYMwO1I
なんだこれ







なんだこれ…

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:05:23.16 ID:MTjDwlqv0
ぴゅぁら「ケホッケホッケホッ脇汗」

ぢゃんぬ「一体誰なぁ〜ん?股汗」



ゃすくに「俺ゃ(*⌒ヮ⌒*)」



そこにゎ、クラス一のお調子モノ



ゃすくにの姿がッ!!!



ぴゅぁら「コラーッ!やすくにぃ〜(`へ´*)」

ぢゃんぬ「!?…//////照」

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:05:58.10 ID:MTjDwlqv0
ゃすくに「ぉまえら、ドカンの中で何の話しとるん?(´ιノ`) 」


ぴゅぁら「ぁんたにゎカンケーないでしょ(`o´)ね?ぢゃんぬ!?」

ぢゃんぬ「…ぅ…ぅん…///」



ゃすくに「もしかして、生理の話ヵッ!?(*'ε`*)」


ぴゅぁら「さ、サイテーーー (〃'へ'〃)!!!」


ゃすくに「ほーら図星ゃ(´ιノ`) 」


ぴゅぁら「バッカぢゃなぃ!本当男子ってサイテーゃ(`o´)」

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:06:29.25 ID:MTjDwlqv0
ぴゅぁら「ぢゃんぬ、行こ!?o(`へ')〇 」

ぢゃんぬ「…ぅ、ぅん!///」


ぅちらゎドカンから飛び出した



ぴゅぁら「本当サイッテー(`o´)だけんモテなぃんょ!」

ゃすくに「ぁーゅったなー(`へ´*)俺ゃてモテるんゃぞー!」

ぴゅぁら「バーーーカ  べー(・┬・)」



ぅちとぢゃんぬゎ、


バカのゃすくにを置いて、空き地を後にした



本当、男子ってデカリシーがなぃ(*'へ'*)ぷんぷん

80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:07:03.76 ID:MTjDwlqv0
〜道路なぅ〜


ぴゅぁら「本当ぁぃつバカだょねー!(^x^)シネ 」

ぢゃんぬ「ぴゅぁら。。。」

ぴゅぁら「…ん?」


ぢゃんぬ「ぅちね。。。ぁのね。。。」モヂモヂ


ぴゅぁら「ぢゃんぬどーしたん?さっきから変だょ?」



ぢゃんぬ「ぅちね、ゃすくにKunのコト。。。好きなんょ。。。」



ぴゅぁら「へ。。。(°。°) 」

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:07:56.80 ID:MTjDwlqv0
ぢゃんぬ「好きなの。。。ほんとに。。。(´・ω・`)」

ぢゃんぬの顔ゎ、むっちゃ乙女ゃった。。。

ぴゅぁら「嘘!?ぁんなバカのどこが!?脇汗」

ぢゃんぬ「ぁかるくて、面白いけんね。。。ぅち、さっきも全然、ゃすくにKunと目合わせられんかった。。。照」

ぴゅぁら「そぉ。。。なん。。。」

ぢゃんぬ「ぴゅぁら!応援してくれるょね?照」

ぴゅぁら「…ゃだ」

ぢゃんぬ「ぇ。。。?(´・ω・`)」



ぴゅぁら「うーそーだょー☆〜(ゝ。∂) めっちゃ応援するに決まっとーゃん!恋せょ乙女(*^‐゜)Vラッキーチャチャチャ★」

ぢゃんぬ「パァァ(*⌒ヮ⌒*) ぴゅぁら、ズッ友☆〜(ゝ。∂) 」


ぅちらゎ、キャピキャピ抱き合った(*⌒ヮ⌒*)

同ぢ女子として、ぅちゎぢゃんぬの恋を応援しよーと思っとった☆〜(ゝ。∂)


この時までゎ、な。

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:08:31.88 ID:MTjDwlqv0
〜次の日、学校なぅ〜


ゃすくに「ぉぃ!ぴゅぁら!ちょっと来てくれぇぃ(o^∀^o)」



ぅちゎ、ゃすくにに呼び出された



ぴゅぁら「ぇ!?ぅち!?」

ぢゃんぬ「………」


ぴゅぁら「多分、またバカ言うだけゃと思うけん、ぢゃんぬ、待っとって!」

ぢゃんぬ「…ぅん…」


ぅちゎ、ゃすくにに呼び出されて




屋上に行った

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:09:08.68 ID:MTjDwlqv0
〜屋上なぅ〜


ゃすくに「ぴゅぁら。。。俺。。。な。。。」


ぴゅぁら「何ょバカ!ぢゃんぬの前でぅち呼び出すとヵ何考えとるん!?」

ゃすくに「ぁ?ぢゃんぬの前で呼び出しちゃワリィのかょ!?」


ぴゅぁら「ホント鈍感男子。。。┐(ー。ー;)┌」

ゃすくに「鈍感って言われても、わかんねーもんゎわかんねーダロ」



ぴゅぁら「ぢゃんぬゎぁんたにホの字なんだょ!」

ゃすくに「ぇ!?つまり…ぢゃんぬゎ…俺のコト…(; ・`д・´) 」

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:17:36.35 ID:vMWF9I+o0
自称きゃぴきゃぴの女子が「ホの字」はねーだろオイ

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:09:47.19 ID:MTjDwlqv0
ぴゅぁら「そぉ。ゃけん、ぢゃんぬゎぁんたがドカンに来た時も、ずっと照れとったんぞ?」

ゃすくに「そんな…俺…困るょ…」

ゃすくにゎ急に困りだした

ぴゅぁら「何が困るんょ?ぢゃんぬのキモチ、受け止めてやり?」

ゃすくに「ゃって俺…ぴゅぁらのコトが好きなんぞ!!!///」

ぴゅぁら「ぇっ。。。」

ゃすくに「ぴゅぁら、俺と付き合ってくれんとかぃな!?///」


ぴゅぁら「こ、困るょ!///ゃって、ゃって、ぅちゎ、ぢゃんぬの恋を応援するって約束したし。。。」



ぴゅぁら「困るょ。。。。。///」



それでもぅちゎドキムラしとった

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:10:34.82 ID:MTjDwlqv0
ゃすくに「ぴゅぁら、もぉ俺ガマンできねぃッ!」

ぴゅぁら「ぇっ!?」



チュッ




ぅちゎ、ゃすくにに




唇を奪われとった。。。

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:11:14.83 ID:MTjDwlqv0
この時、ぅちの中の



レデーが目覚めた。。。




この甘ぃ甘ぃ愛されガールなキモチ。。。



もぉぢゃんぬとヵ。。。




どぉでもいい☆〜(ゝ。∂)

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:11:40.36 ID:pZt8koMT0
また愛里か







愛里なら仕方ない

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:12:06.68 ID:goq1cciK0
靖国ェ…

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:11:46.68 ID:MTjDwlqv0
ゃすくに「付き合ってくれる?」


長ぃ長ぃキスが終わって、


ゃすくにが改めて聞いてきた





ぴゅぁら「あたぼーょー(*^‐゜)V」




友情を捨てた瞬間ゃった

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:12:33.44 ID:MTjDwlqv0
〜教室〜

ぢゃんぬ「ねぇ、ぴゅぁら。。。ゃすくにKunと屋上で何話してたの?」

ぴゅぁら「ぁ?」

ぢゃんぬ「ぇ?いや、だから屋上で」

ぴゅぁら「ぁんたに関係ないでしょ笑 しゃしゃんなょ」

ぢゃんぬ「何ょそれ。。。もしかしてゃすくにKunと。。。!」


ぴゅぁら「キスしたょ?ぁと、付き合うことになったカラ(*^‐゜)V」

ぢゃんぬ「ひどぃ!!!応援してくれるって言ったぢゃん!」


ぴゅぁら「あっちがぅちのコト好きなんだからしょうがないでしょ?ぁんた応援してもぁんたのコトをゃすくにゎ好きぢゃないんだから応援するだけ無駄ゃん。ぅちが付き合ったほぉが両想ぃゃしね?、はぃ論破(o^∀^o)」

ぢゃんぬ「ひどぃひどぃひどぃ!!!。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン」


ぢゃんぬゎ教室を飛び出した


めんどくせーブスだ

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:13:12.68 ID:Hpq5HJ/X0
クソワロた

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:19:10.11 ID:Ubry0IaY0
はい論破でワロタ

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:13:15.80 ID:MTjDwlqv0
〜ゃすくに神社〜


ゃすくに「まぁ上がれょ・。・v 」

ぴゅぁら「ゃすくにの家とヵ、キンチョーする♪」


ぅちゎ、付き合ってさっそく

ゃすくにの家にお邪魔した☆〜(ゝ。∂)


ゃすくにの家ゎ


神社だ( ´艸`)



何ヵの間違ぃがぁるヵ、




ワクテカぢゃん?( ´艸`)

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:13:52.88 ID:MTjDwlqv0
ゃすくにの家に入ると

ゃすくにのパパがぉった



パパくに「ぉん?」

ゃすくに「オヤヂ!?何でぃるんだょ!」


パパくに「ここ(神社)で働いとるけん、ぉるに決まっとるゃろ」


ゃすくに「チェッ。せっかくぴゅぁらと二人きりでブツブツ。。。(*'ε`*)」

ぴゅぁら「確かにアイツ邪魔だケド、しょうがないょ!ね?」

ゃすくに「ぉん。。。( *`ω´)」

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:14:25.67 ID:MTjDwlqv0
パパくに「なんゃ、ゃすくにの彼女ヵ。」

ぴゅぁら「ぴゅぁらでつ (〃'∇'〃)ゝエヘヘ」

パパくに「可愛いなぁ(*⌒ヮ⌒*)」

ゃすくに「ぉぃオヤヂ!もぉいいだろ!( *`ω´)」



パパくに「ゆっくりしてってな(*⌒ヮ⌒*)」


ぴゅぁら「そのつもりデス(*⌒∇⌒*)テヘ♪」


ゃすくに「ったく。俺ちょっとトイレ( *`ω´)」


ゃすくにゎトイレに行き、



ゃすくにのパパと


二人きりになった。。。

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:14:48.15 ID:ixH+ezum0
ワッフル

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:15:18.13 ID:H5RSydbS0
ガチキチ

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:15:19.17 ID:07nnvJDY0
よう神小説

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:15:21.15 ID:MTjDwlqv0
パパくに「ぴゅぁらcHanゎ、本当に可愛いねぇ。。。」

ぴゅぁら「はぃ。。。知ってマス。。。照」

パパくに「ゃすくにみたぃな子供で、満足できてる?」

ぴゅぁら「ぇ。。。手汗」


パパくに「ん…?」


パパくにゎ徐々にぅちに近づいてくる



そして



チュッ ベロベロバー



ぅちゎゃすくにのパパと



ベロチューしてしまった (〃'∇'〃)ゝエヘヘ

105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:16:14.16 ID:ixH+ezum0
(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
これは流行る

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:16:11.53 ID:MTjDwlqv0
ゃすくに「何…してんだ…ッ?」




トイレから帰ってきたゃすくにが


ぅちとゃすくにのパパのキスを目撃した





だが、



ぅちゎ見せ付けるかのよぉに



更にゃすくにのパパにキスのぉねだりをした(*'ε`*)





鼻垂れガキゎ帰れ☆〜(ゝ。∂)

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:17:16.48 ID:MTjDwlqv0
ゃすくに「ダディ、どぉして僕の邪魔をするの……?」←キレた時は一人称が僕になる


パパくに「ごめん…つぃ、ぴゅぁらcHanが可愛くて。。。」




ゃすくに「血が足りネェ。。。(妖笑)」



ゃすくにがキレて日本刀を振り回してきた



ぴゅぁら「やっべ☆〜(ゝ。∂) 」



ぅちゎ、ゃすくに家から逃げ出した




とんでもなぃご一家だな?(*⌒ヮ⌒*)

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:18:06.40 ID:MTjDwlqv0
ぅちゎお家に帰った。。。



友情も失って、



恋人も失って、、、




ため息ひとつ。。。┐(ー。ー;)┌

110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:18:15.24 ID:rXszTUF10
ある意味天才だろこれ 哲学してるわ

109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:18:11.13 ID:FmQbv7Dd0
どんだけ壮絶な人生送ったらこんなキチガイ文を書けるようになるんだろうか

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:19:46.77 ID:MTjDwlqv0
ぴゅぁら「寂しいなぅ(*´;ェ;`*) 」


ぅちがリビングで泣いてぉると、

弟のぼーぃ♂(小4)がゃってきた


ぼーぃ♂「ねぃcHan、だいじょぶ?」

ぴゅぁら「だいじょぶ、ねぃcHan、強ぃけん(;⌒;ヮ⌒;)」


ぼーぃ♂「ムリすんなょ。。。」



ハギュッ


ぼーぃ♂がぅちを抱きしめてきた



ぼーぃ♂の顔ゎ、




完全に男の顔になってぃたo(*^v^*)o

115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:20:52.62 ID:MTjDwlqv0
ぴゅぁら「ダメ!ぅちらゎ姉弟。。。」


ぼーぃ♂「でもそんなの関係ねー?」







ぅちらゎその夜。。。





一つになったぴぃ〜ゃ(●^o^●)

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:22:06.84 ID:MTjDwlqv0
次の日、



ぅちゎ天使小学校に行くことにした。



そーいえば、メンタル弱ぃぢゃんぬゎ、



ぅちがゃすくにと付き合うコトを知って、



なんヵゴチャゴチャわめいてたケド、




アイツまだ生きとるカナ?(^∀^)ゲラゲラ




死んでたらごめん笑ぅ


ばくゎら( ´艸`)

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:23:31.99 ID:MTjDwlqv0
〜教室〜


ぴゅぁら「ぁれ!?(°。°) 」

教室に来ると、

ぅちの席のところに


空き地のドカンがタテ置きしてぁった。。。



ドカンゎデカすぎて、


教室の天井をぶち抜いてぉった。。。





誰がこんな力仕事を。。。(´・ω・`)




エジプトヵ・。・v

120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:24:05.56 ID:MTjDwlqv0
ぢゃんぬ「フッフッフッフ(*^。^*)」



フと後ろを見ると、


ぢゃんぬがドヤ顔で立ってぃた




ああ、コイツヵ



ぅちゎぢゃんぬの存在をシカトして、



すぐに職員室にチクリに行った

121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:25:48.65 ID:MTjDwlqv0
ぅちゎ職員室に入ってすぐに


服を脱いでパンツ一丁になった




ぴゅぁら「先生方、ぅちの体を見てくださぃ!」




先生方「ざわ…ざわざわ…」





ぴゅぁら「ぅちをチュッチュしたぃ人ゎ、早ぃモノ勝ちですょ?」




先生方「WOOOOOOOOOOOOOW(雄たけび)」



先生方ゎ一気にぅちに群がった

122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:26:25.90 ID:MTjDwlqv0
ぴゅぁら「ただし、、、」


ぅちゎ職員室を見渡した。


理事長のババアも何故か服を脱いで対抗してる


若さに勝てゃしなぃのに┐(ー。ー;)┌



ぴゅぁら「ただし、5年2組の佐藤ぢゃんぬを退学処分にしてくださぃ!」


先生方「ぢゃんぬイラネヾ(@⌒ー⌒@)ノ 」


結局、

ぢゃんぬゎ退学どころか自殺に見せかけて何者かに殺され、(←GJ!)



ぅちゎ学校の男の先生全員と



枕なぅ(*^。^*)

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:27:02.95 ID:MTjDwlqv0
今、


ぅちゎ、


お腹に新たな生命を感じている。。。




どぉやらそれゎ、




弟のぼーぃ♂との子のよぉでぁる∬(δ。δ)∬




って、ぅちゎ犬かd=(^o^)=b

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:27:16.86 ID:Fl8yTuntI
これかいてる奴天才だろwww

128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:30:11.23 ID:MTjDwlqv0
ベイビー「オンミャアアアアア。・゚゚・(>O<)・゚゚・。」




ぅちが小6になった春。。。




つぃにベイビーcHanが産まれた




ぅちと弟・ぼーぃ♂との





奇跡の命だね?

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:30:42.85 ID:MTjDwlqv0
ベイビーの名前



もぉ決めてるんだょね・。・v



ぴゅぁら「ぁなたの名前ゎ虎太郎(*⌒ヮ⌒*)」

虎太郎「ダァ…?」


ぴゅぁら「虎のよぉに、強くて、勇ましぃ。。。太郎∬(δ。δ)∬」


虎太郎「ダァ!!!」


ぴゅぁら「キュフフフ∬(δ。δ)∬」




そして、虎太郎ゎ、ぅちの願い通りの子になってゅくのです。

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:33:03.30 ID:t0s/L9Ap0
>虎太郎
まともじゃないか

166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/18(木) 00:02:11.34 ID:uDzKchm60
虎太郎ってまさか

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:31:14.21 ID:MTjDwlqv0
〜ぴゅぁら家〜



ぴゅぁら「ほーら虎太郎?母乳ですょ〜∬(δ。δ)∬」


虎太郎「タァィャ!」


ガシッ


虎太郎ゎぅちのお胸から



たくさんのミルクを飲む




その吸引力たるゃ



まさに虎(●^o^●)

132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:32:05.47 ID:MTjDwlqv0
虎太郎「チュッパチュッパチュッパチュッパ(^).(^)」


ぴゅぁら「ちょ、ちょっと虎太郎!?」


虎太郎「チュッパチュッパチュッパチュッパ(^).(^)」



ぴゅぁら「もぉミルクゎこれ以上出なぃの!」」



虎太郎「チュッパチュッパチュッパチュッパ(^).(^)」



ぴゅぁら「虎…ちょ…いやッ…」



虎太郎「(・_・)ジーッ」



ぴゅぁら「ヒッ!?」

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:32:39.04 ID:MTjDwlqv0
虎太郎ゎ





赤ちゃんなのに




オスの色気を放ってぉった。。。





ぅちゎその視線に






LovEズッキュン(*⌒∇⌒*)テヘ♪

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:33:27.12 ID:MTjDwlqv0
虎太郎「ダァ。。。(≡ ̄ー ̄≡)ニヤドラ」


虎太郎ゎ、ぅちの体をよじのぼってきた



ぴゅぁら「ぇ?ぇ?何?」





ムチュッ(はぁと)




虎太郎にキスされた。。。



長ぃ長ぃキス。。。


ぅちゎ完全に


惚れてぉった(ゝω・) テヘペロ

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:33:59.48 ID:MTjDwlqv0
ぅちゎ実の息子と不倫することになった (〃'∇'〃)ゝエヘヘ




夫でぁり、弟でぁるぼーぃ♂に隠れて



虎太郎と愛し合う日々ゎ結構疲れるコトでぁった。




そんな少し疲れてぃた時にでゃったのが、




紀州犬のサクラゃった。。。

139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:35:29.83 ID:MTjDwlqv0
サクラゎ、道に落ちてたけん、



ぅちが拾って飼うことにした犬ゃ。



なんヵ紀州犬っぽぃカラ、



紀州犬ってことにしてる(*^‐゜)V




最初ゎペットと飼い主とゅー




ピュヤなカンケーだったんだょね。。。

140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:36:03.40 ID:MTjDwlqv0
サクラ「ばぅゎぅばぅゎぅ∬(δ。δ)∬」


ぴゅぁら「サクラどした?散歩ゎさっき行ったでしょ?」


サクラ「ばぅゎぅばぅゎぅ∬(δ。δ)∬」


ぴゅぁら「んもぉ〜(*'ε`*)遊びたぃの?」

サクラ「ばぅゎぅばぅゎぅ∬(δ。δ)∬」


サクラがぅちに飛びかかってきた


ぴゅぁら「キャッ!サクラどぉしたんッ!?///」



サクラ「べろべろべろべろ∬(δ。δ)∬」


サクラがめっちゃ口を舐めてくる

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:36:40.18 ID:MTjDwlqv0
香ばしぃ犬匂ぃ。。。


セクシーなブラックリップ。。。


ぅちゎサクラのお嫁になってしまったo(*^v^*)o







その夜サクラに抱かれた (〃'∇'〃)ゝエヘヘ




その様子をベビーベッドから、




虎太郎がジッと見てぉったコトに



その時ぅちゎ気づかんかった。。。

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:37:12.34 ID:MTjDwlqv0
〜次の日なぅ〜




サクラ「キャイイイイイイイイイイイイン!?∬(δ。δ)∬」



ぴゅぁら「サクラ!?(*゚Q゚*)ドキィー」



台所でスイーツをこしらえてぉったぅちゎ、



サクラの悲鳴を聞いて駆けつけた




すると

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:37:56.49 ID:MTjDwlqv0
サクラゎ血を吐き散らして死んでぉった。。。




サクラの手足ゎ、あり得ない方向にねじまがってぉった。。。




ぴゅぁら「サクラ〜〜〜゚(゚^o^゚)゚。。゚(゚^o^゚)゚。。゚(゚^o^゚)゚。 」



ぅちゎ泣きわめぃた



すると、後ろから視線を感じた

145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:38:17.45 ID:vMWF9I+o0
怖え……

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:38:43.97 ID:QUTtdzYZP
ぴゅあら喜んどるやん

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:38:29.50 ID:MTjDwlqv0
振り返るとそこにゎ虎太郎がちょこんと座ってぉった



虎太郎「(・_・)ジーッ」


ぴゅぁら「虎。。。ぁんたがゃったん?」


虎太郎「………。」


ぴゅぁら「なんとヵ言いなさぃ!」


虎太郎「…ε- (´ー`*) フッ」


トペペペペペペペ

虎太郎ゎハイハイしてどこかに行ってしまった




既に犯罪者予備軍。・゚゚・(>O<)・゚゚・。

148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:39:05.94 ID:MTjDwlqv0
ぅちゎサクラの死体に寄り添った



ぴゅぁら「サクラごめんね。。。守ってあげられんくて。。。」


サクラ「………」


ぴゅぁら「サクラ…(*´;ェ;`*) 」


サクラ『おーい。出してくれーぃ∬(δ。δ)∬』


ぴゅぁら「!?」

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:39:45.87 ID:5M1y3dET0
超展開が多すぎてついてけねえ・・・

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:41:14.43 ID:q47XZGy60
ノーベル文学賞決定

151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:39:54.68 ID:MTjDwlqv0
見るとサクラのお腹から



声が聞こえる




サクラのお腹に





誰か住んでるのヵ!?(まさヵ!

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:41:14.34 ID:MTjDwlqv0
ぅちゎ枝切りバサミを持ってきて



サクラのお腹をザクザクと切り始めた



気分ゎもぉ、ワクワクsANだゎな ゎら〜




すると




ヒョッコリひょうたん島ヾ(●'`●)ノ



ぼーぃ♂「ふぅ!助かったぜぇ〜?∬(δ。δ)∬」


ぴゅぁら「ぼーぃ♂!!!」



ぼーぃ♂がサクラの胃から出てきたのだ(*^‐゜)V

155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:41:59.00 ID:MTjDwlqv0
ぼーぃ♂「一ヶ月前、サクラにトツゼン食われたんだょ。消化されなくてょかった〜汗汗」

ぴゅぁら「そぉゃったんゃ。。。めっちゃ心配してたんゃから、ぅち!」


ぶっちゃけぼーぃ♂がいなくなったことに


一ヶ月間全く気づいとらんかったケド



ぼーぃ♂「虎太郎ゎ。。。?」


ぴゅぁら「家を出てった。まー、ぁぃつゎ気味悪ぃから放置で☆〜(ゝ。∂) 」


ぼーぃ♂「そっヵ。虎のよぉに強ぃ子ゃからな」



ぴゅぁら・ぼーぃ♂「アハハハ(*⌒ヮ⌒*)」

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:42:56.54 ID:MTjDwlqv0
こぉしてぅちら姉弟ゎ、



よりを戻して、



しゃゎせに暮らしたのでぁった




子供も新たに5人儲けて、



その子供も孫を10人ほど産んで、




ビッグダディモ〜ド(*^‐゜)V



めでたしなぅ∬(δ。δ)∬

158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:44:23.92 ID:bU/Uixit0
こいつの作品は必ずだれか死ぬなwww

159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:44:33.26 ID:MTjDwlqv0
ぁと餓鬼


読んでくれてぁりが10匹

ぁりがとぉ_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

この小説ゎ、
一途な乙女心を描いた、感動作(*´;ェ;`*) なみだ

恋愛に、兄弟とヵ
犬種とヵ
カンケーなぃ!!!o(`へ')〇

これを読んだ野ぃちごガールズにゎ、

恋愛に臆病になってほしく

なぃんだょね(`;ω;´)

ぅちの今の片想いの相手ゎ、

トイプーのオスでつ☆〜(ゝ。∂)

ちなみに、この小説にゎ
大ヒット作「すごく、すごぃ恋★」に出てきた
虎太郎が出てきマス☆〜(ゝ。∂)

虎太郎ゎ0才で家出をして、ベビーホームレスを経験した後、
ぁぃり達と出会うのデス。。。( ´艸`)

161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:45:50.67 ID:MTjDwlqv0
レビュー

★☆☆☆☆
ホント、ツッコミどころありすぎ。
あんたの小説はどれを読んでも次から次へつっこみどころが出てくる。
大体、主人公の性格がヒドすぎで何もオチが無いということ。
主人公が最後にいい人になるだとか、そういうオチになれば小説として面白いけど。
小説としての面白さも無い上に・・・
獣姦だとか浮気だとか・・・虎太郎の付け足したストーリーだとかヒドすぎる教師とかが出てくるので意味が分からん。
小説の書き方をもう一度勉強して出直してこい。
*ruka* 
12/10/11/20:09

162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:46:28.38 ID:QUTtdzYZP
ありがと、笑ぃで涙がでた(≧∇≦)

164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:50:57.92 ID:P+ZmMtJj0
ギャグセン高杉ワロタ

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:39:16.11 ID:hgvYSDVu0
この手のスレ何回目だよ

152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします::2012/10/17(水) 23:40:14.10 ID:QUTtdzYZP
>>149
愛理がこの手の話を書き続ける限り永遠に











ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち




元スレ : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350481337/