1: サバトラ(埼玉県):2013/04/28(日) 11:50:44.18 ID:W002CFulP
1983年に発売されてから今年で30周年を迎えたファミリーコンピュータ=ファミコン。
そこで、ファミコンの設計者であり開発責任者であった任天堂の上村雅之氏に、直撃インタビューを行なった。



■ファミコンの色は社長のマフラーの色?

 上村さんがファミコン開発に着手したのが1981年とのことですが、どういった経緯で開発を?

「私はアーケードゲームの開発部にいたんですが、当時の社長(山内溥[ひろし]氏)から『家のテレビでアーケードゲームを遊べるものを作れ』とお達しがあったんです。うちはアーケード版の『ドンキーコング』などが当たっていましたからね」

 相当な勝算があったんですね〜。

「いいえ、勝算なんてありませんよ。あの頃は『ゲーム&ウオッチ』が売れに売れていたので、うちの会社はゲーム&ウオッチでやってくんちゃうの?って思いましたからね。持ち歩けてどこでもできるというゲーム&ウオッチの長所は、やはり素晴らしかったので」

 そこへいくとテレビでゲームをするという発想は、その長所をまったく生かせないことに。

「そうなんです、持ち運びできないテレビを使わなきゃあかんというのはすごく不便だろうと。
しかもその頃は、ゲーム&ウオッチの部署に人材をどんどん引き抜かれていて、うちのチームは3人しかいなかったんです。もう敗軍の将みたいな状態のときにそのミッションが下されたんですよ。
開発初期に自分が書いたメモ帳が残ってたんですが、そこにはまぁ将来に展望がないとかなんとか、愚痴のような悲観的なことばかり書かれてました(笑)」

 まさかそんな背水の陣でファミコンの開発がスタートしたとは!

「当時、アメリカで『Atari 2600』という家庭用ゲーム機がヒットしていたので、最初はそれを参考に作ってみようかと、ちょっとずるいことも考えていて(笑)。でも『Atari 2600』は、残念ながら技術的にはまったく参考にならなかったですね。 もうそこからは開き直りで、アーケード並みにクオリティの高いものを作ってやろうじゃないかと決心したわけです」

http://wpb.shueisha.co.jp/2013/04/27/18636/

2: サバトラ(埼玉県):2013/04/28(日) 11:51:35.97 ID:W002CFulP
>>1
 開発中、想定外だったことや壁にぶつかったことは?

「一緒に組んでやってもらう半導体メーカーがなかなか見つからなかったり、その半導体も設計に無理があったために表示されたキャラクターが消えるトラブルがあったり。
あとは販売価格を1万円以下にするという目標で開発をスタートしたんですが、コスト面でかなり難しいということになって。2万から3万円ぐらいになりそうでしたから。それをなんとか部品を減らしたりしてギリギリまで切り詰めて、1万4800円で販売できるようにしたんです」

 そういえば、ファミコンのえんじ色パーツは、その素材が大量かつ安価で仕入れることができたから採用されたという噂ですが?

「それは間違いですね(笑)。むしろ逆で、最初に予定していた安いスチール製のボディがあまりにも脆かったので、強度の高いプラスチックに変更したくらいですから。
えんじ色にした理由は、単純に社長命令だったんですよ。社長がよく巻いていたマフラーの色もあんな感じのえんじ色で、好きな色だからという理由。 社長からするとボディのデザイン面は口が出しやすいわけですよ。それが真実です(笑)」

 お〜、そんな裏話が!

■ファミコンが新しい遊びを創造!

 ところで、「ファミリーコンピュータ」という名前はどうやって決まったんでしょうか?

「それは私が名づけました。うちの会社では営業とかではなく、開発者に命名権があったんです。
その頃はちょうどパーソナルコンピュータやホームコンピュータという言葉がわーっと広がっていた時期だったんですが、『ファミリー』はまだ使われてないなとふと思いまして。
コタツにでも入りながら家族でワイワイ遊ぶ姿をイメージしてましたから、『ファミリーコンピュータ』、いいじゃないかと」

4: サバトラ(埼玉県):2013/04/28(日) 11:52:54.15 ID:W002CFulP
>>2
つづき

 それが後々「ファミコン」と略されて親しまれていったと。

「実はですね、私が自宅でファミリーコンピュータという名前がええなぁなんて話していたら、女房が『だったらファミコンはどう? どうせ日本人はファミコンて略すに決まってるわ』といって。
それはいいなと思って、私は正式な名称案として『ファミコン』というのを上司に提出していたんですよ。
ただ上司には『ファミコン? そんなのわからへん』と却下されて(笑)。結局『ファミリーコンピュータのほうがわかりやすくてええわ』ということになったんです」

 奥さまの先見の明、すげぇ! では質問ついでにIIコンにマイクが搭載された理由も知りたいです!

「あぁ、あれは趣味でつけたようなもの、お遊びみたいなものです(笑)。
開発中はどういうジャンルのカセットが出てくるかなんてまだまだ予想しきれなかったので、もしかすると近い将来の新しい遊び方の提案になるかなぁと思ってつけたんですよ。
その当時、巷ではカラオケがはやっていたので、ファミコンでカラオケをするというのが大ブームになる可能性もあるんじゃないかと思っていたんですが(笑)」

 IIコンのマイクは『バンゲリングベイ』(ハドソン)で叫ぶと戦闘機を呼び寄せてくれるなど、意外と活躍していましたよ!(笑)。 それに“新しい遊び方を提案する”という意味では、ファミコン自体が家庭での遊びのあり方をガラリと変えたマシンですし!

「確かにそれまで遊び道具として使うなんてことはなかったコンピュータを、最大の遊び道具に変えたという自負はありますね。採算度外視とはいいませんが、ひとりの開発者として今までになかった“新しい遊び道具”を作れたことを誇りに思っています」

 さらにいうなら、ファミコンは遊ぶ人のイマジネーションをかき立てるマシンでもありました。

「スペック的に制限があるなかで、今と比べれば拙いグラフィックながら一生懸命作っていたことで、プレイヤーの想像の余地が多分にあったんでしょう。 今のゲーム機はよくも悪くもグラフィックがきれいだからまるで映画のようで、クリエーターのイメージを押しつけすぎてしまいますよね。ですがファミコンのゲームにはプレイヤーひとりひとり、見え方の違う世界が広がっていたはずです」

おわり



3: エジプシャン・マウ(岩手県):2013/04/28(日) 11:51:36.22 ID:7xxijW+E0
いい笑顔だ

11: バーマン(西日本):2013/04/28(日) 11:59:29.64 ID:Id9XblgF0
ホストとホステスがぞろぞろ出てくるRPGとかね

24: [―{}@{}@{}-] サバトラ(兵庫県):2013/04/28(日) 12:19:02.01 ID:dDWizLmcP
最近のゲームはリアルにしようとして失敗していく作品ばっかりだな
FFなんか特にそうだろ

6: オリエンタル(公衆):2013/04/28(日) 11:55:17.83 ID:3BDYNPnX0
会社のオッサンの武勇伝ほどつまらない話はない

57: メインクーン(dion軍):2013/04/28(日) 13:07:22.36 ID:Dof9ihri0
>>6
こういう話って最高に面白くね?

59: メインクーン(三重県):2013/04/28(日) 13:09:09.63 ID:+WJYBdY20
>>57
面白いけど時勢とタイトルで反感買うやつもいるんだろ
個人的にコスト面でファミコンの色が決まったってのじゃなく
社長の趣味で決まったってのがちょっとよかったw

9: ラ・パーマ(庭):2013/04/28(日) 11:58:13.29 ID:JOSSnrd80
過去の成功体験が次世代の足を引っ張った典型例だな

12: ギコ(埼玉県):2013/04/28(日) 12:02:30.07 ID:dQBu/4Ls0
え〜このオッサン良い事言ってると思うけどなあw

15: ロシアンブルー(埼玉県):2013/04/28(日) 12:07:12.02 ID:ZkwH61m60
別に言い訳じゃないだろ。懐古主義だけど。
おまえらスレタイに振り回されすぎ

20: バーマン(東京都):2013/04/28(日) 12:11:35.78 ID:XjgPVu/f0
>今のゲーム機はよくも悪くもグラフィックがきれいだからまるで映画のようで、クリエーターのイメージを押しつけすぎてしまいますよね。
これって今より、PSの後期くらいのムービーばっかり使ってる時期の方が当てはまるような
久しぶりにアーカイブスでやってみたFF8なんて、製作者のオナニーに付き合ってるような気がしたし

10: ユキヒョウ(dion軍):2013/04/28(日) 11:59:19.77 ID:FFQZit1Z0
動かしやすくて、誰でも理解できて、筋の通ったお話なら
画面も綺麗な方が良いな

21: マヌルネコ(関西・北陸):2013/04/28(日) 12:14:32.75 ID:OEMlh0EsO
なんか昔のファミコンソフトができますみたいな機械1980円で売ってたからさ
マジテンション上がって買ってさソフトも一緒に20個くらい買ってさ
一揆とかハットリ君とか
まじハイテンションで家帰っていざやってみたら糞つまんなかった
クッソつまんなかった 思い出って完全に美化されるもんだわ

38: メインクーン(三重県):2013/04/28(日) 12:36:19.47 ID:+WJYBdY20
>>21
大抵はそんなもんだよな
異様に難易度が高いのも多いし
SFCだけどリブリラブルあたりは今でも遊べる気はするけど

23: リビアヤマネコ(岡山県):2013/04/28(日) 12:18:14.41 ID:nUjfkdX70
昔のゲームって単純だけど難しかった
クリアするのが大変だった
でも頑張ればいつかはクリアできたから
達成感がハンパ無かった
今のゲームはクリアだけなら誰でもできる
だけど攻略本を買わないと全場面に遭遇できない

25: サバトラ(大阪府):2013/04/28(日) 12:20:22.02 ID:8ijFw7WgP
>>23
ストーリーは一本調子の在り来たりな物
だけど細かいサブイベントが山ほどあって攻略本無しだと見逃しちゃうとかね

41: メインクーン(三重県):2013/04/28(日) 12:37:15.62 ID:+WJYBdY20
>>23
ロマンシアやPC原人をクリアしていたら評価する

26: ジャガランディ(WiMAX):2013/04/28(日) 12:20:38.82 ID:10rw3iub0
今のゲーム機はよくも悪くもグラフィックがきれいだからまるで映画のようで、
クリエーターのイメージを押しつけすぎてしまいますよね。
ですがファミコンのゲームにはプレイヤーひとりひとり、見え方の違う世界が広がっていたはずです

別に今のゲームをそこまで批判してるとは思えないが

27: 黒トラ(富山県):2013/04/28(日) 12:24:45.58 ID:3S+5t2nz0
昔のが難しい理由は
・簡単にするとすぐに飽きられる(と思われていた)
・経験の少なさからのゲームバランスの甘さ
・ハード性能とグラフィックの限界による分かりづらさ ってとこだろ
大体当時からグラフィックの作りが凄いゲームは話題になってたんだから
客が求めるものに対してどんどん進化していっただけ

28: ジャパニーズボブテイル(三重県):2013/04/28(日) 12:24:50.64 ID:Cze8jOzd0
昔のファミコンのハードを再生産して
ソフトも新ソフトを開発したら売れると思うが
なんでやらんのだろう

64: ターキッシュバン(家):2013/04/28(日) 13:16:06.85 ID:TucMCSXS0
>>28
俺はそれがゲームボーイブームだったと思ってる

プレステとかが映像に気を取られてたとき昔ながらのゲームが遊べた

34: ベンガル(東日本):2013/04/28(日) 12:32:30.78 ID:fSIrZOqz0
グラフィックのリアルさがゲームの売りになる時代はもうそろそろ頭打ちっぽいけどな
リアルであることが当たり前になると逆に抽象的なグラフィックの個性が際立って価値が上がってくると思う

36: ヨーロッパヤマネコ(東京都):2013/04/28(日) 12:35:12.96 ID:og8JalCXP
カプセル戦記とかファミコンのシステムで進化してってほしいのに
どうして余計な事するかなぁ。

44: ヨーロッパヤマネコ(茸):2013/04/28(日) 12:45:09.38 ID:FwlyUK5AP
これはその通りだな
あのドット絵とあの三角波の3和音だからこそ広がる世界があった。
だからと言ってずっとそのままで進化しないわけにもいかないし
こういう運命を辿ることは避けられなかったとも思うけどね

46: アンデスネコ(山梨県):2013/04/28(日) 12:46:53.86 ID:g6jBw4Df0
なんでもリアルリアルでゲームとしての面白みが薄れまくってるな
いずれリアル路線も終わるだろうけど早く終わってくれ

47: アジアゴールデンキャット(青森県):2013/04/28(日) 12:48:37.70 ID:chvfRyJB0
確かにつまらないのは増えたけどそれはグラ云々の話でもないんだよな
懐古厨は思い出補正でばかり語りたがるが

48: イエネコ(群馬県):2013/04/28(日) 12:50:24.34 ID:qaDrp49m0
糞グラでも時間を忘れるほど遊んだんだから
それはそれでゲームとしてはいい時代だったのかも
自分はもうPS以降ゲームから離れてる

52: しぃ(岐阜県):2013/04/28(日) 12:58:40.06 ID:zuNK0EXV0
>うちはアーケード版の『ドンキーコング』などが当たっていましたからね

この時点ではドンキーコング以外何も当たってないだろ
当時ヒット作を連発してたナムコやタイトーに比べて任天堂のアーケードゲームは影が薄かった

58: メインクーン(三重県):2013/04/28(日) 13:07:33.58 ID:+WJYBdY20
>>52
ナムコの昔のゲームとか
多分かなりの高学歴を突っ込んで作らせたんだろうなってのは思うしな

71: スペインオオヤマネコ(内モンゴル自治区):2013/04/28(日) 13:21:00.65 ID:ZX1/PzhyO
>>58
マッピーができた経緯を見たら
学歴云々より犯罪者の臭いが

55: メインクーン(dion軍):2013/04/28(日) 13:04:54.47 ID:Dof9ihri0
コスト削減を切り詰めてもマイクを付ける余裕っつーか遊びがあったんだから
いい時代だよな。今のハードウェアにはそういう遊びがない

60: サバトラ(大阪府):2013/04/28(日) 13:11:20.55 ID:D5zsFmTqP
ファミコンソフトと今のソフト比較したら圧倒的に今の方が濃いし面白い

66: ソマリ(関東・甲信越):2013/04/28(日) 13:16:56.24 ID:KSW7pNBHO
想像する余地があるのはいいよな。声が無きゃ声を想像し、詳しい設定が無ければ、「このキャラクターはこんなだろうな」なんて考えながら楽しめる。

68: ラガマフィン(dion軍):2013/04/28(日) 13:19:09.12 ID:ZnVAfcLy0
ゲームウォッチが大ヒットして金があったんだよな
顧客を見事にファミコンへシフトさせ立て続けに大成功した稀な例

69: しぃ(やわらか銀行):2013/04/28(日) 13:19:43.33 ID:s4643a3w0
面白い裏話だった
グラフィックは良いに越した事はないけど、ゲームの面白さ=グラフィックじゃないのは確かだからな

56: サバトラ(新潟県):2013/04/28(日) 13:05:09.36 ID:SEsaimBeP
こういう開発時の話好き

ファミコンの思い出
ファミコンの思い出
posted with amazlet at 13.04.28
深田 洋介
ナナロク社
売り上げランキング: 22,355




おすすめファッション


元スレ : http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1367117444/







オススメ一覧