1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:10:42.14 ID:TAqYLSWe0
ガンダムとかロボットアニメだとよくあるけど



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:14:25.25 ID:qMuFWrKc0
欠陥かどうかわからんけどF-22で謎の気絶事件が相次いでなかったか
パイロットだけじゃなく近くにいたメカニックも気を失うという

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:26:31.15 ID:TAqYLSWe0
>>4
トールギスかよ

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:31:35.34 ID:qMuFWrKc0
http://www.wdic.org/w/MILI/F-22#xE6xACxA0xE9x99xA5xE6xA9x9F
ニュースの記事が出てこなかったんだけど、酸素システムの問題だろうとか言ってたら
F-22の付近を歩いてたメカニックまで気を失って倒れてしまって
いまだに原因がわかってないって話らしい

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:28:58.39 ID:DvmOWBLy0
V号戦車パンター
当初駆動系に不具合が頻発した

最初の量産型(D型)は、ツィタデレ(城塞)作戦に間に合わせるためにさまざまな問題が未解決のまま
戦場に送り込まれた。重量増のため、転輪や起動輪、変速機など駆動系に問題が多発。
また燃料漏れによる火災事故も発生し2輌が戦わずして全焼するなど、稼働率は低かった。
後に問題点が改良され、装甲師団の中核を担う戦車となる。

800px-Aberdeen_proving_grounds_038
http://ja.wikipedia.org/wiki/V号戦車パンター


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:31:15.87 ID:wJgFLdyY0
ドイツのヴァルター機関使った兵器群

高濃度の過酸化水素が分解する時に発生する水蒸気や酸素を利用する熱機関の総称である。 >
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴァルター機関


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:31:16.70 ID:iMyV99eX0
レーザー
長距離で高い威力だけど、粉塵や煙幕や湿度や天候に左右されるから実戦に投入する価値がないとかどうとか
知らないけど

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:32:46.66 ID:J9MfxZ/Q0
原子爆弾。

破壊はできるけどそのあとの土地奪えないし、近場には撃てないし

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:33:22.20 ID:MQ2rDUxg0
劣化ウラン弾

劣化ウランの比重は約19と大きく、鉄の2.5倍、鉛の1.7倍である。
そのため合金化して砲弾に用いると、同サイズ、同速度でより大きな運動エネルギー(質量に比例する)を
得られるため、主に対戦車用の砲弾・弾頭として使用される。

健康被害
劣化ウラン弾頭が着弾し、あるいは劣化ウラン装甲に被弾することによって劣化ウランが燃焼すると、
酸化ウランの微粒子となり周囲に飛散する。これが体内に取り込まれた場合、
内部被曝や化学的毒性による健康被害を引き起こすとして、その影響が懸念されている。
湾岸戦争後の米軍の帰還兵などに「湾岸戦争症候群」と呼ばれる健康被害が確認されており、
劣化ウランがその原因の一つではないかとする説がある。
これらの懸念や報告に対して、劣化ウラン弾頭や劣化ウラン装甲を使用する当事者であるアメリカ政府は反論し、
劣化ウラン弾による健康被害を否定、さらにこれら症状は劣化ウラン弾による影響ではなく、
フセイン政権がかつて用いた化学兵器の残留物の影響という公式見解を発表した。

Sabot_separating
http://ja.wikipedia.org/wiki/劣化ウラン弾


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:34:20.60 ID:lhxylI830
想定された用途以外の使い方すれば大抵の兵器は酷いことになるよ

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:36:48.19 ID:N3uAzer+0
チャーチル戦車
すごくでかくて重い←高性能な部分
重すぎて使い物にならないレベルで遅い←低性能な部分

チャーチル歩兵戦車の初陣は、1942年8月のジュビリー作戦であった。
第14陸軍直轄戦車大隊(カルガリー連隊)の37輌が三波にわたり投入(第四波は未投入)されたが、
多くが水没または海岸で撃破または擱坐、上陸して戦闘に参加できたのはうち17輌だけであった。
そして損害の大きさから作戦は中止され6輌のみが海岸に撤退できたものの、
脱出し本国に生還できた戦車兵はわずか1名であった。
しかし、敵砲火によって撃破されたものはわずか2輌に過ぎず、防御力の高さだけは立証された。

以後、主に歩兵支援に投入され、地味だが重要な存在となった。
また、上記のようにソ連への援助車輌としても活躍した。
ノルマンディー上陸作戦では、ジュビリー作戦での失敗の反省から、チャーチルをベースにした各種の特殊工作車輌を多数装備し、分散配備され活躍した。

Churchilltank
http://ja.wikipedia.org/wiki/チャーチル歩兵戦車


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:41:33.01 ID:vZ5g0sI00
>>24
歩兵戦車だから、歩兵援護目的なんだから歩兵の走る速度でればそれでいいのだ

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:39:58.11 ID:5qNp/IzX0
スペック上は韓国主力戦車のK2とか超高性能やん
まともに主砲は撃てないはエンジン糞すぎるはでいったいいつ完成するの?状態だけど

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:43:18.36 ID:DvmOWBLy0
>>28
さすがに完成してないと欠陥兵器枠にもいれれないだろ

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:45:44.90 ID:ify6B+wpO
Me163とかギャグだな
当時にしては目茶苦茶早い
けど飛べるのは三分だから敵に飛行経路を変えて避けられる
燃料にホコリ混入で大爆発
燃料浴びた人はとろけてナチュラル
だっけ
欠点の方が多いな

800px-Me163efJM
http://ja.wikipedia.org/wiki/メッサーシュミット_Me163

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:30:06.89 ID:+xw7o1Id0
WW兇離疋ぅ弔覆鵑現実無視した試作品ばっかりでそんなイメージがある

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:49:24.67 ID:qf12K65O0
試作機が実戦配備されて高性能で無双するという幻想

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:53:59.62 ID:lhxylI830
>>35
二次大戦中に登場した新型兵器なんてほとんど全てが試作品みたいなもんだよ
B-29の稼働率30%とか舐めてんのかってレベル

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 14:56:20.98 ID:MphOybwr0
>>37
戦争の只中で開発されて逐一投入される状況だとガンダム的なこともあり得るんだな

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 15:10:52.20 ID:sWI87Nf80
列車砲とか
威力・射程は最強クラスだけど運用が極端に難しい

陸上では運用が困難な大口径・長砲身・大重量の火砲(重砲)を列車に搭載し、
鉄道レール(線路)上を走行させることによって移動を可能とした兵器。

列車砲は編成を含めてその大きさは格好の目標であり、移動においては線路に制限されるという関係上、
制空権を確保していない状況においてはその運用は困難であった。
特に特別な複線が前提となっていた一部の巨大な列車砲は運用そのものに多大な制限を受けていた。
第二次世界大戦時に出現した大型の爆撃機はすでに列車砲の砲弾以上の威力のある爆弾を投下することが可能となっており、また列車砲の最大射程と爆撃機の航続力を考慮すれば列車砲の活躍の場は少なかった。
ただし、航空機には天候・命中率・防空など、その性能を常に発揮できるわけではなく、
同様に列車砲も適切な状況で運用した場合には、圧倒的な威力を発揮した。

第二次大戦直後に列車砲を調査した連合軍の評価は「技術的には驚異的だが、戦術的には失敗策だ」
というもので「列車砲に注がれた資金、資材、技術者、兵員を爆撃機の開発に回していれば大きな脅威になったが、
列車砲に回されたおかげで連合軍には有利に働いた」と言われた。

800px-Anzioanniegun
http://ja.wikipedia.org/wiki/列車砲


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 15:15:15.37 ID:4Hfit0eQ0
>>44
列車砲が欠陥は無いわ。ムカデ砲ならわかるけど。

この砲は、砲身内の圧力をそれほど高くしなくても高い初速を得られる事から、
かつては軍事分野にて第一次世界大戦当時に発案され、超々長距離射程砲として研究されていた。
だが装薬燃焼タイミングの制御が難しく、実用化には至っていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/多薬室砲


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 15:32:24.71 ID:N2aYlv1M0
>>47
ドイツ製列車砲大好きな俺が言わせてもらうけどドイツのは欠陥兵器と言われてもしょうがない
元々マジノ線みたいなの突破するために製造したから正確には欠陥ではないんだがな
凄まじいランニングコストかけて航空機から爆弾落としたほうが威力高いってどういうことだよふざけんなと

201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 20:51:08.54 ID:EDgHsKMg0
>>51
列車砲好きなら「アンツィオ・アーニー」知ってるだろ

というか列車砲自体が第一次世界大戦以前の兵器体系だから
欠陥云々という問題ではないと思う

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 15:12:40.69 ID:NQ8qi/Ki0
犬地雷の欠陥兵器っぷりワロタwww

対戦車犬は、背中に爆薬と起爆スイッチとなる木製レバーを背負い、木製レバーを垂直に立て戦車を目指して走る。
爆薬を背負った空腹の犬を敵戦車の前に放ち、戦車の下に潜り込んだところで起爆レバーが倒れ、
敵戦車を破壊する計画であった。
犬の訓練には、日本では「条件反射」としてよく知られるオペラント条件づけを利用した。
戦車や装甲車輛の下に犬の餌を置き、空腹の犬が餌を目当てに戦車の下に潜り込むように
教え込むというものである。
しかし、精度は高いとは言い難く、たとえ訓練を積んだ対戦車犬といえども、敵戦車が走行する際に発する
激しい騒音に怯え、逃げ去ったり自陣に駆け戻り自爆するなど、扱いの難しい兵器であった。
また当初、訓練に自軍の戦車を用いたため、それに対する条件反射が成立してしまい、ドイツ戦車は無視して、
味方戦車に向かって突っ込んでしまうという大きな失敗もあった。
その後訓練法が改善され、ソ連戦車は主にディーゼルエンジン、ドイツ戦車はガソリンエンジンだったため、
ガソリンの臭いに対しての条件反射をすりこんだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/対戦車犬


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 16:01:33.02 ID:5pV+JHvAO
ナチスドイツの末期兵器はだいたいそんなん
虎に王虎にポ虎(コイツは、ある意味高性能・現場の評価上々・会議室の評価ダメダメという変わり種)
ジェット機部隊(エース集めて創った浪漫部隊)のも、燃料が危なすぎてアレという欠点があるし
有名な大砲鳥なんかも「彼しか使いこなせない、彼専用に近いから強い」だろうな

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 16:21:43.58 ID:N2aYlv1M0
>>59
ティーゲルだってそんな伝説化されるほど強かったわけではないらしいがな
地理把握して待ちぶせ攻撃出来てたのが強みで機動力も旋回力も無いからやられる時はボコボコだったはず
攻撃と防御に振ってスピードと命中下げたようなもんだから・・・
厨2発症して一発逆転兵器に賭け過ぎたんだ(そこがマニアを惹きつけるわけだが)
Ju87に至ってはルーデル以外の現場からは偉いこと評判悪かったみたいだけどこれは旧型だからしょうがないとも言えるな・・・銀河ェ・・・

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 15:03:45.06 ID:l7AZxvLt0
価格が難点ってのもあるな。
高すぎて実射訓練すらあまりしない。→使えない とかな。

あとはAIM-54とかな。

800px-AIM-54A_(right)_on_F-14_at_NAS_Pax_1984

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 18:27:21.58 ID:PIjvW9oI0
フェニックスミサイルだろ
運用を想定された事態は起こらないまま
高価すぎて退役した。

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 17:03:27.99 ID:CNBzAHz50
コスパが悪いのではだめか?

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 17:08:39.32 ID:4Hfit0eQ0
>>83
コストを可能な限り考えないといけない兵器か、ある程度無視しても達成しなければならない兵器かで評価は変わる。
例えば主力兵器がコスパ劣悪なら考え物だけど、状況に自国の粋を集めないと対抗できなかった場合は欠陥とは言えない。

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 17:21:09.31 ID:3hznC9Wp0
カベナンターは出ましたか?

イギリス陸軍の要求に基づいて、A13系巡航戦車を軍要求に合うよう改良することが決定し、
LMS鉄道会社によって開発が行われた。

軍の要求であった「できる限り車高を低くすること」を達成するために、車高を抑えられるメドウス水平対向エンジンが搭載されることとなった。
しかし搭載スペースに余裕が無かったため、後部に搭載されたエンジンに対してラジエターと冷却用吸気口が車体前部に搭載されるという特異なレイアウトとなり、後に冷却不足という問題を引き起こしてしまうこととなった。
またこのラジエーター配置のため配管が車内を通る事になり、
稼働中は車内温度が40度を超す事態を招いてしまい
「エンジンより乗組員が先にオーバーヒートする悪夢のメカニズム」とまで酷評された。
後のMK.IIではラジエーターの装甲カバーを取り除いたり、MK.IIIでは車体後部に空冷用のルーバーを追加したが、
根本的な解決には至らなかった。

それでも第二次世界大戦の開戦が迫っていたこともあってイギリス軍部は戦車の数を揃えることに必死だったため、
試作車のテストすら行わずにカヴェナンターは正式化され量産化が行われたが、
先述の冷却系統のトラブルが多発したこともあり、ごく少数が北アフリカに送られたものの実戦には参加せず、
またオーストラリア軍の装備車輌も少数ビルマ方面に投入されたと記録されているが、
もっぱら国内で訓練用として用いられた。しかしそれでも本車は1700輛近くが生産された。

IWM-KID-778-Covenanter
http://ja.wikipedia.org/wiki/カヴェナンター巡航戦車


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 17:59:48.97 ID:wjNp3PYY0
これはKV-2ですわ
どっかで読んだけど、旋回が手動で操縦するのにカナズチ必要とかわけわからん

KW-2_1940
http://ja.wikipedia.org/wiki/KV-2


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 18:58:08.76 ID:uFchW3N+P
>>101
カナヅチが必要ってのはまあ、死ぬほどシフト操作に力がいることに対する皮肉というか
実際そんなことしたら駆動系壊れかねないけどね

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 18:07:41.59 ID:4Hfit0eQ0
マンネルハイム線を越えるという設計当初の目標を達成した上で、
後にドイツ戦で投入され、たった一機で補給線を分断し続けた怪物が欠陥とな?

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 18:21:09.85 ID:N2aYlv1M0
KV-2はどっちかと云えば運用面でのミスだろ
実質支援火器なんだから旋回遅いのはそれほど問題にならんはずだが使い方がおかしい
足回りに問題があったのは確かだから欠陥といえばそっちじゃないか?

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:04:53.40 ID:uFchW3N+P
てか、零戦とかまさにスレタイじゃないの

航続距離長く、離昇力に優れ、(登場時としては)高速で、火力もある
しかし、装甲がなく、高高度は苦手で、降下スピードに制限(初期のうち)がある


あとは、生産の手間のデカさも欠点と言えば欠点だが、完全国産を始めて間もない時期の戦闘機にそこを指摘するのも酷な気はする

120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:09:51.35 ID:4Hfit0eQ0
>>118
零戦が欠陥はねえわ。必要とされたものが全部満たされてるじゃん。
てか日本の持ってるエンジンでの最適解に対して欠陥ってむしろ何が完成した兵器なのか聞きたいレベル。

「欠陥」と「欠点」を履き違えてないかこのスレの一部の奴ら。
100年先までどんな状況でも戦えるガンダムみたいな兵器なんてありえないから。

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:16:43.88 ID:wjNp3PYY0
>>120
欠点
不十分なところ。足りないところ。短所。
欠陥
かけて足りないところ。不備な点。
はきちがえてんのお前じゃね?

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:20:33.99 ID:4Hfit0eQ0
>>126
短所で当てはまってるじゃん?欠陥には短所が入って無いよな?
欠陥兵器ってのは目標を達成できない兵器の事を言い、
欠点のある兵器ってのは目標達成できるけど何らかの犠牲がある兵器だろ。

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:21:52.47 ID:uFchW3N+P
>>120
むしろ、大戦前の戦闘機って案外零戦とエンジン出力大差ないけどね

ともあれ、要求を満たしたからって欠陥がないって論調は違うんじゃないの
例えば先に出てるソ連戦車でいうなら、ギア操作の難しさに目を瞑っても車高を下げたいから駆動系は後ろに持ってくとか
居住性を下げてでも車体を小さくするとか

目的のためにデメリットを許容することなんて、特に当時の技術の水準だと当たり前に行われてたことでしょ

それで最終的に要求さえ満たして、兵器としては成功だけど個別にフォーカスしたら欠陥と見られることなんてあるんじゃないの


先のソ連戦車の話もそうだし、あとアーチャー対戦車自走砲とかも、兵器としては成功してるけど明らかに一部欠陥があるし

134:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/25(土) 19:24:32.61 ID:HuR/fjtB0
ソビエトロシアや戦前日本の兵器のことか、航空機や戦車とか良質だけど人命軽視で問題がある

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:25:44.60 ID:uFchW3N+P
>>134
なんでや!
タンクデサントは兵器の設計とは関係ないやろ!!


と思ったが、そういやタンクデサント用の手すりまでつけてたな、あの国

戦車にまたがって移動したり戦闘に参加する歩兵の戦術である。
通常は歩兵がトラックなどの軽車両や装甲兵員輸送車などの装甲戦闘車両に乗って随伴する。
何らかの理由により随伴歩兵用の車両が用意されなかった場合には戦車の上にまたがり、
しがみついて移動することがある。これがタンクデサントである。

通常は移動時だけ戦車に登っているがそのまま戦闘に突入させる場合もある。

Bt7_6
http://ja.wikipedia.org/wiki/タンクデサント


140:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/05/25(土) 19:29:28.77 ID:HuR/fjtB0
>>135
戦後に兵員輸送用の車両を作ったにもかかわらずに、生存性の問題で搭乗者は車体上に乗っていましたね

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:37:25.84 ID:uFchW3N+P
>>140
まあ、畑から兵士が取れる国ですし
と言いつつ、大粛清とWW2で人口比率がやばいことになったらしいが

125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:15:11.97 ID:2Poyu5zeP
ゼロ戦は過給器があれば化けた機体なんじゃないかて思う
当時は無理だったが

128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:19:41.52 ID:N2aYlv1M0
>>125
むしろ過給器より無線だな

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:21:36.22 ID:2Poyu5zeP
>>128
無線? 無線弱かったっけあの機体

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:23:13.41 ID:lhxylI830
>>130
帝国海軍の無線は繋がらないことで有名だった…という話は聞く
実態はよく知らない

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:25:49.93 ID:2Poyu5zeP
>>133
そんな話あったのか 調べてみるか

207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 21:01:18.60 ID:EDgHsKMg0
>>136
不良すぎて積まなかった話まで聞いたことあるぞ
真空管と絶縁体のいいものが作れなかったらしい

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:37:25.84 ID:uFchW3N+P
無線については軍板の@wikiで、アーシングに問題があったとか何とか読んだな


せっかく思い出したし、アーチャー対戦車自走砲
前進より後進の方が速い対戦車自走砲
というか、車体に対して反対向きに主砲を乗っけてる

そのため、遭遇戦などにはほぼ使えなかった
あと、装甲も車体は主砲方向の方が弱くなるというそれ兵器として大丈夫なん?という状態
あと、主砲発射時に砲尾がドライバーの頭をどつくため、ドライバー退避が必須の素敵仕様

が、むしろ待ち伏せにはもってこい(旋回する必要がないため、退避が早い)なのと
17ポンド砲の威力もあってそれなりに活躍した

イギリスのゲテモノ兵器として有名だね

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:38:10.52 ID:IM3b1d5dO
ヤクトティーガとかなんとか

前線から「3,000mの距離で敵戦車を撃破可能な自走砲」を要望する声に応え、
「12.8cm砲付き重突撃砲」の名で開発が始められた。

主砲は超重戦車マウスに搭載される予定だった巨大な128mm砲(12.8 cm PaK 44 L/55)を搭載し、
射角は左右各10°ずつ、俯仰角は-7〜+15°の範囲で動かすことが可能であった。
主砲は移動時から戦闘態勢に入るまで、車外のトラベリング・クランプを解除するのに時間がかかる欠点があった。
128mm PaK44は大戦中最強の対戦車砲であり、連合軍のいかなる戦車であろうとも撃破が可能で、
建物の反対側に隠れたM4中戦車を撃破した記録もある。

前面最大250mmに達する分厚い装甲と、55口径128mm戦車砲という巨大な攻撃力を兼ね備えていたが
機動性は劣悪で、一日に移動できる距離が30〜40kmであればいい方であり、
二日で90km移動したことが「大記録」とみなされるほどであった。

高い防御力の対価である大重量は、敵軍に撃破される前に、重量によるエンジンや変速器、
ブレーキの故障の頻発や燃料消費が多いといった事態を引き起こした。
また行動不能になった場合の牽引も通常の牽引車では力不足で、戦闘による被撃破より、燃料切れや故障、
軽度の損傷により放棄され、自爆処分された車輌の方が多かった。

00059se8
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヤークトティーガー


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:46:37.77 ID:3hznC9Wp0
コルセアは艦載機なのに着艦出来ないという欠陥があるだろ

175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 20:10:36.64 ID:LUl6p5Zh0
ここ10年20年で実戦配備または開発途中の兵器ってスレタイ通りの機体ってそこまで見受けられない気がするなぁ
F-35?すそ野を広げ過ぎたコンセプトはどうかと思うがしっかりカタログスペック通りならちゃんと戦えるだろ

今更だけどF-22の酸欠問題ってステルス塗料が原因で決着がついたと思ったけどそうでもないのか

181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 20:17:49.86 ID:wjNp3PYY0
すっごいあやふやだけど、日本の次世代戦闘機作る計画で出てきたやつって、
スペックいいけど最高速度で旋回すると気体がバラバラになるからおじゃんになったのってなかったっけ?

183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 20:22:02.23 ID:kGIO0h/n0
よく知らんけど、ブラックバードとかいう飛行機がそれじゃね?
なんか、超高いところで超速く動けるらしいけど、それ以外のところでは割とダメっぽくて、搭乗者とかも準備すんの大変で、しまいにゃ地上でほっとくと燃料漏るとかwikipediaに書いてあんだけどさ
でも、超速いってよ。これ高性能だけど欠陥のある兵器っていうんじゃね?

Lockheed_SR-71_Blackbird
http://ja.wikipedia.org/wiki/SR-71_(航空機)

186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 20:26:00.65 ID:CQzZQVqO0
SR-71は高高度超高速の偵察機で、仕様通り。
巡航時はは常に炙られてるようなものだから機体は熱膨張する状態を考えて作っているのだから、地上で冷えている時は隙間が出来るのは当然。

191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 20:31:59.10 ID:LUl6p5Zh0
うーん開発コンセプトはほぼクリア出来てるけど
高コスト・搭乗員や整備士への負担を考えると欠陥…なのかなぁ

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/25(土) 19:14:27.41 ID:vZ5g0sI00
欠陥がゲシュタルト崩壊してきた


兵器・武器 知らなかった凄い話 (KAWADE夢文庫)

河出書房新社
売り上げランキング: 230,918




おすすめファッション


元スレ : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369458642/