1:ライトスタッフ◎φ ★:2013/06/07(金) 22:45:33.84 ID:???
政府は7日、「知的財産政策に関する基本方針」を閣議決定した。

従業員が業務で発明した特許権について、従業員が権利を持つ現在の制度を改め、
企業が保有できるようにすることが柱だ。特許法など関連する法律の改正などを検討し、
2014年度中に結論を出す。

現在は、業務で発明した特許権は社員側に帰属し、権利を譲渡したり、会社が特許により
利益を得たりした場合の対価を、企業と社員が話し合って決める仕組みになっている。

ただ、青色発光ダイオード(LED)を巡って日亜化学工業に対し、200億円を発明者に
支払うよう命じた東京地裁判決(2審で約8億4000万円で和解)もあり、企業側の
負担が大きいことから、経済界から特許権を会社側に帰属させるべきだという声が上がっていた。



http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130607-OYT1T01112.htm

◎関連スレ
【知財/戦略】特許出願数世界1位 : 中国の"実態" [06/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370507561/

【知的財産】違法コピーの“ブラックリスト”、中国に公開要求 経産省など知財対策強化[13/06/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370474897/

【知財】米オバマ政権、「特許権トロール」規制強化を図る方針 [06/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370391917/

【知財/政策】特許審査「待ち時間」を大幅短縮 認定3年以内に--政府、迅速な海外申請支援 [06/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370215177/



5:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:46:36.02 ID:lWTwk6Bd!
会社って何なのさ?何がそんなに偉いんだ?

7:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:49:38.95 ID:j4HsKNgS
その会社が特亜に情報ダダ流しだもんなw

8:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:49:44.07 ID:rhx7tC2f
対価や名誉は保護しろよ 企業の奴隷じゃないぞ

6:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:48:47.21 ID:1ZdP/GRy
企業が外国に買収されたら

10:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:50:03.01 ID:wuUnhAqW
>>6
企業よりも個人の方が余程買収されやすいだろうが

18:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:53:31.07 ID:SOD9I5XP
>>10は企業秘密と公開前提の特許が分別できてないらしい。

9:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:49:50.51 ID:SOD9I5XP
これが決定打。
もう国内企業に残る研究員はカスばかりになるね。

16:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:53:09.84 ID:13ml51ks
>>9
アメリカでも、企業だろ、こちらが普通だよ。

21:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:56:32.51 ID:SOD9I5XP
>>16
なんでも都合のよいようにアメリカを連呼するけど、フォーブスに載るような企業の主席級の研究員の年俸は100万ドルでも最底辺レベルですが?

12:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:51:58.45 ID:GB3pxMZA
サムソンとかに流れる日本人技術者の例もあるしな

78:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:45:08.81 ID:fe/gL+aG
>>12
機密売り渡した時点で処罰する法律作った方がいいだけじゃないのか

80:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:46:46.59 ID:xnjtVA+5
>>78
つ【不正競争防止法】

15:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:52:50.28 ID:Tacax0vx
まあ正論だろ。
もしそんなに価値があるんなら自分で起業すればいいって話だし。

20:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:54:54.34 ID:clKv9Aak
まあ企業はその従業員に投資してる訳だしな
だからと言って薄給じゃ技術力のある人は出てくだろうが・・

22:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:57:13.07 ID:b3cN/M/a
会社の金で研究して成果は独り占め、はさすがにおかしい。
対価を要求するにしてもどっかで線引きは必要。

24:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:57:46.59 ID:+8XV2oNW
そりゃそうだろ、会社の金使って研究して作ったんだから
それが嫌だったら自費で開発すりゃいいのさ

29:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 22:59:04.43 ID:T5j/co6e
>>24
能力ある日本人は海外行っちゃうけどいいの?

67:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:33:27.35 ID:eYdMhq7K
なんだこれ
どう考えても企業の開発力が落ちるだけじゃね?
実際に研究してるのは人間なんだからさ

>>29
たとえ海外へ行っても成果が上がれば回りまわって人類全体の役にたつし、
その個人や個人を引く受けた企業は儲かる
しかし単にモチベーションが落ちて100%の能力を発揮しなくなる比率の方が高い気がする
企業も個人も幸せになれないし、人類の損失だね

39:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:08:06.14 ID:xg1dnYt8
わざと別の特許を侵害するように設計したり、侵害するような別の特許を
自分で申請して、パテントトロールに売り払う例も出てくるだろうな。

43:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:12:07.53 ID:CHjR+2Zm
まあこれが実現すると発明の最終段階で転職または独立する社員が増える
そういう優秀な社員を社外に逃がさないようにするために
企業側も優秀社員の囲い込みをするだろうね。
これはこれで一つのやり方だと思うけど

50:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:18:11.38 ID:xnjtVA+5
>>43
これまでの経緯を見てだな、日本の経団連で群れている連中がそんな事をすると思うか?

44:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:12:15.43 ID:gh9c9lX2
それはそうだろ。
会社の給与貰いながら研究開発して、その結果が何故個人に帰属するんだよ。

62:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:28:21.14 ID:xnjtVA+5
>>44
発明をはじめとした創作活動は自然人たる人間にしか出来ない。
いくら、最新のスーパーコンピューターを導入しようとも、何もない白紙の状態から
物事を考え創作できるのは人間だけなのよ。
ある意味、特殊な能力であるのだが、その能力で完成したものが無条件で会社の物に
なることに何の抵抗も無いのかね?

46:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:13:33.42 ID:j4HsKNgS
これでは誰も発明しなくなるよねw
完成しかけたところで全部寸止め&海外企業に。

まっとうな報奨制度構築してからの話だな。
まともに機能するのは。

52:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:19:29.21 ID:pyNbSXJc
社員のやる気をどうやって引き出すんだ?

俺だったら働かないぞ。

53:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:21:35.61 ID:MzaHD+vw
会社の金で研究開発している以上会社側に帰属するのは当然、
それはそれでいいですけど

研究者の血と汗と涙の結晶である技術を
安易に海外に流す経営者の責任はなぜ問われない?

会社のものである以上、経営者個人のものでもないのに。

55:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:24:29.72 ID:IWbWlA00
海外行きたい奴はいけばいい

…その結果が今の日本産業界の没落ですが何か?w


企業に属すること自体は別に構わないと思うが
技術もってる人が国内で起業しやすいように
するのとセットじゃねぇと意味ないよなーこれ

ますます海外に人材が逃げだすだろうね
もうダメぽ

56:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:24:49.79 ID:jxmqUt5u
>企業側の負担が大きいことから、経済界から特許権を会社側に帰属させるべきだという声が上がっていた。

これが意味不明。企業側に莫大な利益が出たから従業員に対価を払うのであって負担になるはずがない。
利益が出ていないのに対価を払うのは確かに負担だけどな。

64:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:29:45.71 ID:YCxz7try
>>56
裁判で突発的な多額の支払いが発生するのが困るとか
もともとはそんな話だったはず

69:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:40:18.52 ID:DYMehSEw
優秀な研究者に金を出さないから
中韓にボロ負けしてるのに

あほか

74:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:43:17.63 ID:82xv6aXk
企業も従業員にも双方利益のある精度にしないと
企業ばかり得するシステムでは
技術者は逃げるわな

75:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:43:30.62 ID:cNPt9Pbf
個人で出ていく例だけを想定してる人が多いな
うちの会社は複数人が一気に出ていった事があるけど

76:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:44:44.23 ID:xnjtVA+5
パテントサロンより
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013060700453

日本の制度をアジア基準にしたいのだとさ。

>山本一太知的財産戦略担当相は閣議後の記者会見で「知財で世界のリーダーシップを
>取る国を目指していきたい」と語った。

技術者の実務経験のない人間が知財にしゃしゃり出てくるな。

81:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:47:11.62 ID:7/7iXRLH
>>76
一太だと?

85:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:50:59.81 ID:vZ2pknk2
研究費は会社が出すんだろ。
それで対価請求権だけ叫ぶのはどうかと思うな。
発明時にストックオプションにして会社の業績に応じて報酬を支払えばいい。
会社によっては対価請求権だけで経営基盤が揺るぐ場合だってあるじゃん。

87:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:55:02.21 ID:F+S+RH0e
>>85
問題は稼げる開発・研究して会社に貢献している人間より
無能で単純作業と上司への媚びへつらいして会社に貢献していないゴミの方が
報酬が高いことにある

会社への貢献していないバカの報酬減らして、研究開発者に回すだけで
裁判はほとんど発生しないと思うぞ

91:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:00:04.00 ID:vZ2pknk2
>>87
それはその会社の問題だろ。
これは特許法35条改正の話だよ。
だいたい特許の話の中に、労働問題の話が紛れているのがおかしい。

88:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:56:56.95 ID:um5C1GeK
これはやばい法律だな

簡単に言えばエンジニア・研究員を引き抜くだけで、
そのエンジニアが前の会社で出した特許を全部分捕ることができる

いままではエンジニアから権利譲渡を受けて最初に出した方が勝ちだったけど
これからは、譲渡契約結んでもまったく意味がなくて
エンジニアがどっちの企業で働いてるかで特許の帰属が決まる

サムソンとかすごいことしてきそうだな。

90:名刺は切らしておりまして:2013/06/07(金) 23:59:50.17 ID:m/S5Chs2
>>88
逆だ、この法律だと引き抜いても特許は会社持ちだから使えない

105:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:11:56.45 ID:TlT4Tl2S
>>90
違う、二重譲渡は先に出願した方が勝ちって法律があるんだが
発明者からの譲渡という部分が消滅するので、
エンジニアの所属だけでどっちに権利があるか決まってしまう

発明完成で権利が企業に移るっていう法制にするんだろうが
発明完成がいつかを争う裁判しなきゃならんなんて企業のリスクがでかすぎる

アメリカですらリスクが大きすぎるってんでやめた

92:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:01:15.62 ID:ye1gEXR2
日亜化学は法務部門がアホだっただけだろ。

職務特許としての申請ではなく、中村個人での特許としての申請を担当者が口頭で認めてしまった。
手続きも中村が取ったらしいしね。
さらにその後、問題になるまで日亜化学側はなんのアクションを起こしてない。


アホな企業のアホな失敗だけを事例にして
企業にだけ有利な法改正をするのはおかしい。

100:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:05:52.91 ID:YCxz7try
記事がいまいち信用できないので元ソース探してきた。
決定したのは「抜本的な見直し」だけで、法人帰属はまだ「例えば」扱いだな。

知的財産政策に関する基本方針
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/pdf/kihonhousin_130607.pdf
> 現在発明者帰属となっている職務発明制度について抜本的な見直しを図り、例えば、
> 法人帰属又は使用者と従業者との契約に委ねるなど、産業競争力強化に資する措置を
> 講ずることとする。

知的財産戦略本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/index.html
> ■ 知的財産政策に関する基本方針が閣議決定されました(H25.6.7)

104:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:10:32.79 ID:a541T7Lf
外国人学生呼んで日本企業に勤めやすいようにして、開発した特許を土産に
国に持ち帰られたのでは国益に反するだろ。
それに、競合する特許を巡って個人の命が狙われる現行特許制度より身の安全。

113:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:20:52.89 ID:wYVO3GVP
>>104
現状でも、職務発明の場合
発明者から企業が承継人として権利を譲り受け、企業が出願人になってる。
大抵は国際出願してるから、国に持ち帰ることは不可能。

それに待遇面で正当な対価を払っていれば、別に余分な金はかからない。

日亜化学みたいに、特許制度を知らないとしか思えない対応をしない限り
突発的に莫大な支払いが発生したりはしない。

116:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:24:57.13 ID:a541T7Lf
>>113
企業名と発明者個人の名前を併記するとことしないとこがあるな。

111:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:17:18.66 ID:j4E8jF1m
こんなレベルの思考しかできないくせに(できないからこそか)
日本になぜMSやgoogleができないかを延々と議論してるからな政府のバカどもは

114:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:21:12.46 ID:ETzXwnac
社員のモチベーションを奪っても意味ないだろ
エンジニアドリームは残さないと両方損するよ

119:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:27:44.09 ID:JfwUBmed
現状の特許法でも、事前に従業員との取り決めがあれば、会社が
出願者になり、特許権を取得できるので、実質的に何も変わらんと
思うけれど。
ただし、発明者(従業員)にその発明(特許権)に対して報酬を
与えなくてもいいとするなら、現状と変わるけれど、相当な報酬を
与えるとするなら、現状と全く変わらない。
もう少し、議論が進まないとわからないが、特許法のことを全く知らない
素人衆が議論しているのではないか?

124:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:34:54.83 ID:a541T7Lf
>>119
退職後も発明者に特許料を振り込み続ける企業にあったが、そういう支払い形態が消えそう。

139:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:44:24.73 ID:JfwUBmed
>>124
おれは退職後に報酬を元の企業から受け取っていたが、出願人は企業、特許権者も
その企業だった。現行法でも職務発明はその企業が自動的に継承できる。
なお、現行法では辞めた後にどのように報酬を支払うか明確な取り決めはない。
知的財産(発明)に対する報酬をどのように支払うかは、企業のポリシーと判例に頼るしかない。

154:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 01:06:04.05 ID:Wuf7+Afn
>>139
その「企業のポリシー」が傾く懸念があると思うんだよ。
相応の対価を発明者に払わずとも自動的に企業の帰属になってしまうとしたら。

と、報奨金を受けてる身としては危惧するところだ。

137:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:43:07.72 ID:llhWsD37
相応の金を払えばおk

研究者なんて金にもならないこと他人の金使ってやらせて貰ってるのが大半なわけだからな
当たった時だけ特許を盾に莫大な金要求されてもな

144:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:48:05.00 ID:752JkaOw
>>137
企業の社員のほとんどが金を生み出せずに、他人が生み出した利益を集っている
そいつらより当たった特許をとれた奴が金貰うのは変じゃないだろ

145:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:50:28.86 ID:llhWsD37
>>144
だから相応の金を払えばって書いてるでしょ
突然莫大な金を要求されるのが怖いからこういう話になってんじゃないの
こんなのは企業内でするべき話だと思うけど

141:名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 00:44:38.67 ID:V9TnLzvC
そもそも会社がちゃんと報酬を与えないからだろ
従業員のモチベーションが上がる程度のニンジンは用意しろよ

女子大生マイの特許ファイル
稲森 謙太郎
楽工社
売り上げランキング: 71,806




おすすめファッション


元スレ : http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370612733/