1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:30:39.24 ID:USxgHxGci
00006_03

名門家系のエリートで早熟の天才で美少年で敗北を知らない、とか若くして亡くなった、とかいる?
北畠顕家みたいな

鎌倉時代末期から南北朝時代の公卿・武将。
義良親王を奉じ、陸奥国に下向したが、足利尊氏が建武政権に叛したため、西上してこれを九州に追った。
やがて任地に戻るも、尊氏が再挙して南北朝が分立するに及び、再びこれを討とうとして西上し、和泉で戦死した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E7%95%A0%E9%A1%95%E5%AE%B6




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:31:43.97 ID:UTYBjcN30
神武天皇

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:32:58.71 ID:WjzAO2of0
義経は大概厨二

平安時代末期の武将。鎌倉幕府を開いた源頼朝の異母弟。仮名は九郎、実名は義經(義経)である。
その最期は世上多くの人の同情を引き、判官贔屓という言葉、多くの伝説、物語を産んだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E7%BE%A9%E7%B5%8C


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:34:45.68 ID:c9/tx7Aq0
まさかどこう

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:35:39.49 ID:WjzAO2of0
将門公は死んでからの方が厨二な気がする

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:35:08.04 ID:DmJ8rsIV0
ネルソン提督

アメリカ独立戦争、ナポレオン戦争などで活躍したイギリス海軍提督。
トラファルガー海戦でフランス・スペイン連合艦隊を破り、ナポレオンによる制海権獲得・英本土侵攻を阻止したが、自身は戦闘中に戦死した。

逸話
対ナポレオン戦争におけるイギリスのもう一人の英雄である初代ウェリントン公爵
アーサー・ウェルズリー (初代ウェリントン公爵)とは、一度だけまみえたことがある。
ウェリントンによる回想では、植民省を訪れ大臣との面会を待っている時に控え室で出会ったのだが、
ウェリントンは隻眼隻腕のネルソンをすぐに彼と気付いたものの、ネルソンはようやく陸軍少将に昇進したばかりの
ウェリントンをまったく知らず、当初、その会話はネルソンの一方的なものだったという。
しかし、やがてネルソンもウェリントンの軍服などからそれなりの人物であると察したらしく、態度をあらためて対ナポレオン戦略などの自説を披露、その変わり身振りと説く所の正しさとで、ウェリントンは大いに驚かされたとしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:35:41.56 ID:eGt0LMUx0
竹中半部衛

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。初名は重虎、のちに重治。通称は半兵衛(はんべえ)。
戦国時代を代表する軍師としても知られ、織田氏の家臣である羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)の参謀として活躍し、
黒田孝高(黒田官兵衛)とともに「両兵衛」「二兵衛」と称された。
多くの軍功に関する逸話や美談を残しているが、現在では後世の創作によるものとみられているエピソードも数多く、
史実上の活躍の実態が不明瞭な人物でもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E9%87%8D%E6%B2%BB


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:52:57.43 ID:AiiCiqLa0
>>9
ででてた

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:37:31.06 ID:HcYLoKog0
ルーデル

第二次世界大戦中のドイツ空軍の軍人(航空機操縦員、幕僚将校)。
ヨーロッパ東部戦線において、ソ連戦車500両以上と800台以上の車両を撃破する戦果を挙げた。
また、9機を撃墜し、地上砲火で30回撃墜された。
これらの戦功から、騎士鉄十字章の最高位の「黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章」を授けられた。

戦績
出撃回数 2530回(内、Fw190FやFw190D-9での出撃が430回ある)
被撃墜回数 30回
戦闘による負傷 5回
ソ連軍によってかけられた賞金10万ルーブル(現在の日本円にして、およそ5000万〜1億円)

戦果
戦車 519輌(この数は戦車部隊一個軍団を撃滅したのに相当する)
装甲車・トラック 800台以上
火砲(100mm口径以上) 150門以上
装甲列車 4両
戦艦 1隻(マラート)(ルーデルの爆撃によって2番主砲塔より前部を失い大破着底。
マラートはこの後も残った砲を用いて戦闘に参加するも、ドイツ軍地上部隊からの砲撃もあって
1942年末までにすべての主砲を下ろし半ば放棄されている。終戦後数年を経て浮揚・修理された)
嚮導駆逐艦 1隻
駆逐艦 1隻
上陸用舟艇 70隻以上
航空機 9機(戦闘機 2、爆撃機 5、その他 2。9機のうち1機はJu87G型の37mm砲によって撃墜されたものである)

なお、艦艇の撃沈記録については、彼一人の戦果ではなく共同戦果である。
ルーデルの残した記録は並はずれて高いため、往々にして伝説めいて語られるが、これらの戦績はあくまで公式記録に基づくものである。
しかも、戦友らの証言によれば、ルーデルは仲間たちの評価を上げるために、自らの戦果を他人の戦果として申告させていたという。この証言に従えば、実際の戦果は公式記録より多い事になる。
また彼は、負傷した際も病院からこっそり抜け出しては出撃し戦列に紛れていたため、実際に挙げた戦果はさらに多かったものと思われる。
こうした戦績から、ルーデルは様々な人物に評されている。
戦争末期に中央軍集団を率いたフェルディナント・シェルナー元帥は
「ルーデルは一人で一個師団の価値がある」と述べており、ルーデルの航空支援に全幅の信頼を置いていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB#.E6.88.A6.E7.B8.BE


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:39:41.65 ID:BP1CLnal0
>>11
それ厨二ちゃうチートや

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:39:53.84 ID:c1+YlD/UP
グリゴリー・ラスプーチン
ウラジーミル・プーチン

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:40:17.38 ID:detflIpP0
アレイスター・クロウリー

近代西洋儀式魔術の秘密結社、黄金の夜明け団から独立した神秘主義者、魔術師。
派手な演出で物議を醸し、マスコミに「世界最悪の変人」 (the wickedest man in the world) などと書き立てられた。
また、自身を魔術師エリファス・レヴィの生まれ変わりと称していた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:43:14.40 ID:EKWFqj0u0
源為朝は厨二で溢れてる

弓の名手で、鎮西を名目に九州で暴れ、鎮西八郎を称す。
保元の乱では父・為義とともに崇徳上皇方に属して奮戦するが敗れ、伊豆大島へ流される。
しかしそこでも暴れて国司に従わず、伊豆諸島を事実上支配したので、追討を受け自害した。
一方、琉球王国の正史『中山世鑑』や『おもろさうし』、『鎮西琉球記』、『椿説弓張月』などでは、
このとき追討を逃れて現在の沖縄県に渡り、その子が琉球王家の始祖舜天になったといわれる、伝説的な人物でもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E7%82%BA%E6%9C%9D


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:43:45.83 ID:cZLS0SQe0
剣豪将軍 足利義輝

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:44:34.24 ID:wjvLTJCp0
これはバイバルスで決まりだろ

生まれつき障害あって隻眼 ←完璧に中二
金髪でイケメンだったが奴隷狩りにあい故郷から遠く離れた場所まで連れてかれる
障害持ちで売れなくていらない子あつかいされるが、あるとき馬術を見込まれようやく買われる
そして奴隷軍人としてキャリアスタートしてから隊長まで出世して
侵略者十字軍を撃退して、味方に裏切られて追放されるもそれでも奴隷仲間を見捨てず一緒に放浪

そしてかつて自分を奴隷にしたモンゴルがやってきて対決し、打ち果たす

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:45:41.90 ID:uSqPvSuN0
巴御前

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:47:36.87 ID:IlUcg2odO
Janne Da Arc

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:53:04.27 ID:DmJ8rsIV0
>>21
Jeanne d'Arcなwwwww



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:47:54.87 ID:+aEUYHX70
伊達政宗

秀吉に会うのに死装束。

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:48:32.48 ID:wjvLTJCp0
>>22
でも実績は他と比べるとたいして…

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:50:19.43 ID:AiOzpNEaO
坂井三郎

片目の視力がほぼ無い状態で単独で米軍機20機以上翻弄して無事帰還するって

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:52:46.31 ID:kKE/nAgM0
毛利勝永

真田幸村と2人で徳川家康本陣に突撃かまして
真田幸村は死んだのに、こいつは無事に生き残った豪傑

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:54:00.04 ID:5SPGecaL0
立花道雪

落雷を受けるが生き延び、そのときに雷神を斬ったという伝説を残す

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:55:38.39 ID:AKQUDyMF0
皇帝なのに剣闘士の人

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:57:20.38 ID:wjvLTJCp0
>>30
臣下はくっそ迷惑してたらしいがな

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:58:01.15 ID:USxgHxGci
>>30
これだれ?

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:01:01.39 ID:wjvLTJCp0
>>32
コンモドゥスだろ
グラディエーターの皇帝のモデルになった人

強すぎて剣闘士の暗殺者が殺せないもんだから、毒のませたんだけどそれもぎりぎり気付かれて
毒がちょっと効いてるところを剣闘士数人がかりでようやく殺した

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:09:09.36 ID:USxgHxGci
>>34
サンクス
おかしい奴もいたもんだな

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 11:59:56.95 ID:PTYC3awK0
信長さん
うつけ三昧で天下獲る

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:14:59.09 ID:wFlKD4bG0
>>33
うつけの振りして実はすごい能力だしな

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:10:27.66 ID:q9n4ABZq0
ウラド串刺し公

通称ドラキュラ公または串刺し公
ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』に登場する吸血鬼・ドラキュラ伯爵のモデルの一人として知られる。
現在は、ルーマニア独立のために戦った英雄として再評価されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A5


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:12:37.90 ID:wjvLTJCp0
>>37
あれは敵のプロパガンダがけっこうはいってる
まぁ残虐なことやったり焦土作戦もやったけど、オスマンを防いだ名君でもあるよ

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:11:16.27 ID:pBqyxahPO
シュリーマン
 
貧困層の生まれながら五ヶ国語を操る頭脳の持ち主で、商才も抜群。商社を立ち上げ一代で財をなす。
引退後は趣味の考古学に没頭し、ほとんど妄執で伝説上の存在にすぎないはずのトロイの遺跡を探し発掘してたら、ほんとに出てきちゃいました。

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:11:52.69 ID:wjvLTJCp0
ティムール

没落貴族の不良息子が野党やってたのが、目の前の敵倒してたら優秀すぎていつの間にか大帝国になった
モンゴルの復活を標榜するガチ中二
戦略を戦術でひっくりかえす歴史上最高の軍人の一人

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:18:36.41 ID:UyyVqwWj0
白の死神のことシモ・ヘイヘ
「うまくなるコツ? 練習あるのみさ(キリッ」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:45:07.50 ID:XXImahUv0
たぶん、ロシア人が忌み嫌ってるであろうシモ・ヘイヘだな。
あのライフルとサブマシンガンでのスコアは
顔撃たれて一線を退くまでの100日間の話。

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:24:58.26 ID:hWvdMjII0
舩坂弘
ルーデル
シモヘイヘ

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:25:13.81 ID:Q2KfbbqXO
シモ・ヘイヘハルトマンはチートって感じ

厨二っぽさならカルロス・ハスコック
ついてないカタヤイネン

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:23:19.97 ID:ydwsquwl0
働くツァーリ様のピョートル

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:28:34.82 ID:wjvLTJCp0
>>50
ライバルの天才軍人スウェーデン王がいるから欧州ではむちゃくちゃ人気あるらしいな

カール12世は少数精鋭を率いて大軍を倒しまくる、最前線で戦い部下に優しい
女性関係はまったく興味なしでホモでもない、生涯童貞だったと言われる戦争の化身
この人も中二っぽいな
若くして王になって、若くして死んだ

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:26:40.75 ID:0foFu2R00
アレキサンダー大王とか

アルゲアデス朝のマケドニア王、ヘラス同盟(英語版)(コリント同盟)の盟主、エジプトのファラオを兼ねた人物である。
ギリシア語ではアレクサンドロス大王であるが、この場合は英語風に読んでアレクサンダー大王
またはアレキサンダー大王とすることも多い。
ハンニバル、カエサル、ナポレオンなどの著名な歴史上の人物たちから大英雄とみなされていた。
旧約聖書やコーラン、シャー・ナーメ、ゾロアスター教など多様な民族の教典にも登場する。
現代でもアレクサンドロスの名に関する名をつける人は多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%B93%E4%B8%96


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:34:16.02 ID:L2YFoqGKO
>>52
母親は大蛇を従えた巫女
オッドアイ
角のように跳ねた天然メッシュ髪
実は神の血を引く(自称)
今時ラノベの人物設定でも失笑されるレベル

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:36:32.04 ID:wjvLTJCp0
アレクサンドロスは実際に神になったから凄い
インド発祥のイダテンってあいつなんだろ

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:34:10.12 ID:Wi1eWcIZ0
三時間しか寝てないナポレオン

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:40:19.29 ID:wjvLTJCp0
カエサル

有能なモテる禿げ

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:41:03.61 ID:NbYmGZTS0
張献忠

17世紀に四川省の人口を300万近く〜数万単位にまで減らしたマジキチ快楽殺人狂

ケアレスミスをしたら処刑
犬を放ちその犬がしつように鼻を嗅いできたらそいつを処刑
イライラしてる時に部下の親族や関係者を殺せと命令してあぼんさせる。翌日にその事を忘れて激怒してその部下もあぼん
友達を呼んで宴会をした後に刺客に友達を暗殺しろと命令をして暗殺させその首で遊んでた
お布施で呼ばれてきた僧や坊主を釣りでしたwwwwと数万人ぐらい処刑
数千人ぐらい人を呼び身長120cm以下は処刑
・・・とこんなことを毎日の様にやってたという

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:44:37.57 ID:wjvLTJCp0
グスタフアドルフ

小国スウェーデンを欧州最強国に育て上げた
銃弾飛び交う時代に軽装の騎兵突撃を復活させ、近代戦の根幹である三兵戦術を作り上げた
兵士たちと同じものを食べ同じように野で眠りながらも、高貴なカリスマを持ち合わせ傭兵すら魅了した
5ヶ国語以上喋れる
自ら前線に突撃する勇敢さで兵士たちを奮い立たせる
何度も負傷しまともに生活できなくなってもそれでも兵士を率い、
最後は敵陣に迷い込み若くして戦死

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:45:26.36 ID:pBqyxahPO
項羽劉邦も、どっかの漫画やドラマみたいな設定だよな。
片や名門出のエリート軍人で、武力統率カンストの大男。
片や田舎のヤンキー兄ちゃん(というかオッチャン)で、人望はやたらとあるが金も教養もロクにない。
んで、なんやかんやで後者が逆転勝ちしちまうんだもんな。

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:58:21.58 ID:W/LkpgjbO
>>64
教養がないはちと違うぞ
「軍師が彼に色々と教養教育を施したら、真綿が水を吸うかの如くグングン吸収して、軍師の評価を更に上げた」という話もある

問題は「こんなこと教わったし戦わなくてもいいよね?」と得た知識の大半を怠ける方向に使ったら結果的に良い方向に進めたことだな

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:45:37.45 ID:GHmrN4Bb0
えっとじゃあイエス

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:45:45.34 ID:rQrE5TTj0
中国の光武帝
まあ過小評価してもチート

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:47:38.13 ID:wjvLTJCp0
>>66
部下にも嫁さんにも恵まれ、本人も人格者で勇敢で名将って歴史上最高の名君かもなw

でも優しすぎたがゆえに粛清できず、後の豪族台頭からの三国志の騒乱を招く遠因に…

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 12:53:23.80 ID:WjzAO2of0
某厨二エロゲシリーズにもスカウトされた
李書文

二の打ち要らず、一つあれば事足りる
真剣勝負では負けなし、しかも多くは牽制の一撃のみで倒す
槍も達者で渾名は神槍、壁に止まってる蠅を壁を傷つける事なく全て突き殺したと言われる

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:00:20.16 ID:wjvLTJCp0
ジョン失地王

やられ役的な意味で中二設定
彼を超えるやられっぷりはそうはいない

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:00:39.82 ID:W/LkpgjbO
ポル・ポトも厨二病だったね(ニッコリ

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:03:48.85 ID:UyyVqwWj0
>>82
「知識人殺して俺が一番頭いいやつになれば問題ない(キリッ」

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:02:53.41 ID:kX6inR4AO
族長の父を暗殺され若くして後を継ぐも戦友に裏切られ、嫁もさらわれてしまうが不屈の精神で最後には国を統一してチンギスハンを襲名するまでになるテムジンくん

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:04:49.76 ID:wjvLTJCp0
>>83
そうかくとまるでいい人みたいだな

なお本性は(ry

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:06:48.52 ID:0foFu2R00
>>83
戦での最高の快楽は敵の女房を犯すことって言い放ったぐう畜だったな

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:07:38.23 ID:BQRu9ChL0
無題

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:09:07.64 ID:W/LkpgjbO
無題

128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:58:33.78 ID:AKQUDyMF0
スターリンが元神学生って設定好きだな

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:19:28.09 ID:BQRu9ChL0
ハンニバルは中二の塊みたいなやつだな

片目だし、戦術の基礎を確立した人だし、寡黙だったらしいし

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:21:58.38 ID:oWVV5l6AO
エドワードブラックプリンス

名前が厨二
プリンスオブウェールズも厨二
病気で錯乱して若くして死亡ってのも厨二

105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:23:48.72 ID:BQRu9ChL0
>>103
黒太子ってほうがかっこよくねw

名前の由来が黒い鎧きてたからだとか黒髪だったとかいろいろあるな
ロングボウ&野戦築城コンボでフランクをぼっこぼこにしたのは戦術家としても名高いし

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:26:15.74 ID:USxgHxGci
昼飯食ってたらスレ伸びすぎワロタ
過去戦いに負けなかった奴とかいるの?
楊業とか本当か知らんけど

110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:29:33.07 ID:BQRu9ChL0
>>107
アレクサンドル・スヴォーロフ - ロシアの軍人。
七年戦争、露土戦争、ポーランド分割、フランス革命戦争において活躍。軍事史上まれな生涯無敗を誇り、大元帥と呼ばれる。史上二人目のアルプス山脈越えに成功した

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:49:32.06 ID:USxgHxGci
>>110
おいおい大正義か

127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:55:42.28 ID:BQRu9ChL0
>>123
なおマジキチだった模様

朝早く起きると目覚めるためとか言って冷たい水に飛び込み
ドラムの音の代わりに彼がテントから出て雄鶏の鳴き声を真似して3回鳴き、
それは軍にとって目覚めの合図であり、時には戦闘へ進軍する合図でもあったという話も伝わっている
誰にでも遠慮なく意見するため政治的に嫌われ左遷されると、左遷先で聖歌隊にはいって一日中歌い続けて周りをドン引きさせる

さらに詳しくはここに書いてある
http://www.asahi-net.or.jp/~uq9h-mzgc/suvorov.html
アスペ疑惑あり

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:35:41.35 ID:jMPTnwWK0
>>107
ナポレオンの部下のダブーさんとか・・・

ロシア戦で敗北後、本隊が撤退する中、敵に囲まれた真っ只中でナポレオンが退位するまで一年以上戦い続けたとか
ワーテルローの戦いでフランス軍壊滅状態になったあと、
出撃して勝ち誇る敵を粉砕してパリを守り抜いたりとか

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:31:06.90 ID:8QiPZUE+0
ガウタマ・シッダールタ

仏教の開祖である。
釈迦は紀元前5世紀頃、シャーキャ族王・シュッドーダナ(漢訳名:浄飯王 じょうぼんのう)の男子として、
現在のネパールのルンビニにあたる場所で誕生。王子として裕福な生活を送っていたが、29歳で出家した。
35歳で正覚(覚り)を開き仏陀(覚者)となった(成道)。まもなく梵天の勧めに応じて初転法輪を巡らすなどして、
釈迦は自らの覚りを人々に説いて伝道して廻った。
南方伝ではヴァイシャーカ月の満月の日に80歳で入滅(死去)したと言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6


113:東電幼女 ◆Youjo/RLeQ :2013/07/09(火) 13:34:50.56 ID:knkXp3Nx0
始皇帝もなかなか

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 13:39:02.99 ID:BQRu9ChL0
衛青

母親は奴隷みたいな身分
後に皇帝に姉が気に入られ、名家の養子になって出世街道にのる どこの銀英伝だ

奴隷のように扱われ時には父親らから虐待を受けていたという。
逸話として、人に従い甘泉宮に訪れた際に甘泉宮にいた人から「あなたには貴人の相があり、将来は出世するだろう」と言われたものの、
衛青は「鞭で打たれるような生活から脱却できればそれで十分」と答えたという。
後に連戦連勝し匈奴の首を数万討ち取り、
匈奴の領土(現在の内モンゴル自治区のバヤンノール市)を奪い取るなど、多大な功績を挙げる。その後軍功により大司馬、大将軍にまで出世するが、
政治にはあまり口出ししなかった

甥の天才美少年で苦労知らずの霍去病が人気になると手柄を簡単にゆずる

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:00:36.04 ID:0foFu2R00
そういえば越後の龍の異名を持ち自らを毘沙門天の化身と信じていた戦上手の謙信公が挙がってないじゃん
こういうスレじゃソッコーで上がりそうなもんだけどな

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:30:50.38 ID:BQRu9ChL0
ネロ

リアル俺の歌をきけー!!

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:32:29.71 ID:cMvhFDbm0
レッドバロン

第一次世界大戦における帝政プロイセン陸軍の騎兵将校(航空士官)。エース・パイロット。
第一次大戦参加各国で最高の撃墜機記録(80機撃墜、ほか未公認3)保持者。
乗機を鮮紅色に塗装していたことから「レッドバロン」や「赤い悪魔」の異名で呼ばれた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:35:42.30 ID:BQRu9ChL0
>>138
映画かっこいい



戦争が変わったことに気付かず騎士道を貫こうとしたイケメン
ロリコン疑惑あり

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:48:25.36 ID:BQRu9ChL0
ジョルジュ・ギンヌメール

第一次世界大戦のフランス軍エースパイロット
フランス軍で2位(存命中は1位)の撃墜数を誇る
もともとひ弱なインテリで学校にも行けなかった、徴兵には2度はねられている
整備兵として従軍し、途中からパイロットになるとコウノトリ部隊を率いて活躍
1917年6月6日、後のドイツ2位のエースであるエルンスト・ウーデット機と1対1の戦いを繰り広げたが、
ウーデット機の機関銃が故障したのを見て、ギヌメールは手を引いた
常に連合国トップエースであったギヌメールにはすでに与えられる勲章もなくなり、戦死をおそれた軍部は再三後方勤務を薦めたが
父に「全力を尽くしていないのなら何もしないのと同じです」と語り、きっぱり転属を断った。

プライドが高く気性の激しい性格で正面攻撃を得意とした
ベルギーで死亡、墓地に墜落して死んだと言われている
当時のフランスでは「ギヌメールはあまりにも高く飛びすぎて降りてこられなくなった」と語られた

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:54:17.24 ID:BQRu9ChL0
ルネ・フォンク

第一次世界大戦のフランス軍エースパイロット
フランス軍の歴代撃墜数一位
連合軍の撃墜数最多パイロットで、ドイツと合わせてもレッドバロンにつぐ2位

派手で、正面から挑む熱血気質のギンヌメールと違い、常に冷戦沈着で一撃離脱を信条とした
精密機械と評された。ギンヌメールが存命中は2位で彼のライバルであったが
人気や人望は彼にはるかに劣った
ギヌメール戦死の知らせを聞くと仇討ちに出撃、その日撃墜した機体が偶然にもギヌメールを撃墜した機体だった

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:39:05.38 ID:PTYC3awK0
坂本龍馬

当時の日本で「日本人坂本龍馬」とか言っちゃうとか

145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:58:50.51 ID:BQRu9ChL0
ガリバルディ

農民出身だが義勇軍を率いて活躍しイタリア統一に貢献
何度も亡命しているが英雄として各国に迎えられている
赤シャツ隊はイタリアのみならずオーストリアやフランスでも恐れられた
南イタリアの領土をサルディニャ国王に無償で差だしてイタリアを統一させた
後に敵であったフランスにいき、フランス革命を手助けする
国を憎んでも民衆を恨むことはするなと部下に言っていた
見返りを欲せず、後年は農民として暮らす

143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/09(火) 14:52:57.37 ID:+16/qpDO0
チェゲバラ

キューバ革命後新政府の大臣に任命されるも辞退
世界中の革命戦争に加わりボリビアで銃殺刑にあって死去
最後に言った言葉が「よく狙え、お前は今から一人の男を殺すのだ」
かっこよすぎる

トンデモ偉人伝





おすすめ



元スレ : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373337039/