1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:21:57.64 ID:dUVkpfiY0
縦読みを取り扱ってるサイトで
読める限りの縦読みはそれなりに探してみたんだけど
みつかるのはそんなにすごいか?って作品ばっかりでさ
つっても韓国の5行縦読みとかはすげーなと思ったけど
らららむじんんくんらららむじんくんらららら
いちおう2ch無関係のもアリで、凄いのあったら貼っていって
よろしく



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:22:31.81 ID:FHnwK9090
猫大好き

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:23:57.94 ID:OaVw8ayY0
日本最強、恥は韓国、とかいう奴か
あれは見事だったな

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:26:03.39 ID:91bJZs480
日本恥知らずもいいとこだねww
本当は障りなく韓国が決勝に進むべきだったのに
最強韓国っていう認識を持ってない日本人はおかしいよ
強い国がただの島国に実力で負けるわけないじゃんw

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:31:25.34 ID:tARbS7s7O
>>19
これが5行縦読みか

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:23:42.96 ID:9fSNcLLG0
卒業文集みたいなので一見トンボかなんかについて真面目に書いてあるやつ

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:46:06.91 ID:At/6xQHb0


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:49:59.05 ID:i1QcFjFd0
画像だと蒼星石のやつ以外にも「どう見ても精子です」のやつもあったな

2006021540_1258561345

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:25:13.96 ID:pHBoE1Rz0
お前馬面だな!
前から見ると鹿に見えるな!
馬にも見えるし
鹿にも見えるな!
だいじょうぶだ!
ろくな死に方しねぇから!

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:25:39.56 ID:TX/h0axT0
日本人として恥ずかしく思うのは
本能的に我々は残虐で好戦民族な
ので隣国を侵略した事だ。日本の
事嫌っているアジア諸国の気持ち
はいたい程分かる。許すなんて無
理な話だ。併合は正当なんて屁理
屈の押し付けによって若い世代ま
でが苦しんでいるぞ。我々日本人
は韓国の人々に対して、冷酷非情
な国の政治的意図に従うのではな
く人としての誠意を示すべきだ。

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:26:21.11 ID:2guKsJTQ0
>>17
二行も縦読み仕込むとか凄いな

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:30:37.76 ID:S4UQqwAGP
>>17
内容はどうでもいいけとすげえ

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:27:10.66 ID:slUKJvXSO
妹が彼女を殺した、のやつ

380 :名無し@話し合い中 :2006/11/23(木) 06:15:13
俺の実体験なので、怪談のような怖さはないんだが、むしろイヤな気分の
のこる怖い話をひとつ。

いろいろ家庭の事情があって、東京で独り暮らししてたときだから
もう今から10年以上前の話なんだが、当時付き合ってた彼女とあまり
うまくいってなかった。なんていうか独占欲の強い女で、プライドと嫉妬が
とにかくすごい。俺の実家の妹にまでヤキモチを焼くくらいの女で、さすがに
ガマンの限界を感じた俺は、もう別れようと思ってたんだが、向こうには
俺と別れる気なんかサラサラないらしかった。ところが、ある晩、俺が部屋で独りで
のんびりしてると、いきなり部屋に彼女から電話がかかってきて、「あんたなんか私の
彼氏じゃないよね?」といきなり言い出した。急に態度を変えて妙なことを言う
女だと思って、俺もカチンときて、怒鳴り返してやろうと思ったんだが、何か様子が
おかしい。なんていうか、空元気というか、無理に強い態度をして、声の震えを押し
殺そうとしてる雰囲気がありありと感じられた。でも「何かあったのか?」と聞くと、
シラを切ろうとするんだよね。ただ「あんたは私の彼氏じゃないよね?」とだけ、何度も
ただ確認してくる。そこで俺はピンときた。俺と二股かけてた男がいて、どっちが

381 :名無し@話し合い中 :2006/11/23(木) 06:15:45
本命なのかと詰め寄られたんじゃないか、とね。だから俺は、彼女のそばで電話を
きいているヤツがいればそいつにも聞こえるようにと、「俺はお前の彼氏だよ!」と
でかい声で言ってやった。そしたら、電話口の向こうから「どうしてそんなことを
言うの!?」って声と大きな物音が聞こえて、それっきり電話が切れた。俺はすぐに
うしろめたくなって電話をかけなおしたが、電話は何度かけても繋がらず、
話し中のツーツー音しか聞こえなかった。
だんだん俺は自分のしたことが怖くなった。彼女が二股をかけてた男の怒りを買って
何か怪我でもさせられてるじゃ・・・。だとしたら俺のせいでもある。
どうにもじっとしてられなくなって、俺はすぐに自転車を飛ばして彼女のアパートに行った。
もう夜中で電車がなくて、彼女のアパートに着くのに自転車を一時間以上もこがなくては
いけなかったが、その事実はあとで俺を助けることになった。というのは、全てがもう
おそかったのだ。彼女のアパートには、もう警察やら野次馬やらが集まっていて夜中なのに
うるさいくらいだった。そこから先は想像のとおりだ。俺の彼女は無残な死体で発見された。
となりの部屋の人が悲鳴を聞いて通報して、警察が部屋に踏み込んだら、もう・・・。
しかし、犯人らしき人物は見当たらず、俺自身がはじめは容疑者扱いされた。
たまたま俺が家を出るところを近所の人が何人も見ていたのと、電話の通話記録で、俺の
話が嘘じゃないのを信じてもらえて、やっと容疑者じゃなくなったくらいだ。
しかし結局、真犯人はみつからずじまいで、彼女の遺族はまだ俺を疑ってるらしい。
ただ、俺は、警察にも言ってない、犯人の心当たりが一人だけいる。
いくらなんでも誰も信じないだろうという心当たりが。もちろん俺も信じたくはない。


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:32:21.28 ID:dUVkpfiY0
>>22
探した、結構長いね

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:28:50.29 ID:UtDnVt7l0
これはわたしが小学生の頃の話です。当時わたしはよく忘れ物をしていました。
ノートや教科書はもちろんの事、宿題もよく忘れていました。そんなある日、
日本史のノートを学校に忘れて宿題ができない事に気付きました。次忘れると
記憶がなくなるまで先生に殴られるかもと怯えたわたしは、深夜にも関わらず
たった一人でノートを取りに行くため学校へ向かいました。
テニスコートの裏の金網が破れている事を知っていたのでそこから入って、
2階のわたしの教室へ向かいました。校舎内はもちろん無人です。
よるの学校はやはり薄気味悪く、昼とは全く違う顔をわたしに見せてきたので
むねが苦しくなりました。何とか気力を振り絞って教室の前まできました。
とびらを開けようとしたのですが、教室内に誰かいる事に気付きました。
赤いスカートを穿いた女の子がわたしの席にちょこんと座っていたのです。
いくらなんでもこんな時間に一人でいるのはおかしいと思ったその時、その子と
目が合ってしまいました。しかしその目も真っ赤に染まっていたのです。やがて
のそのそとゆっくりわたしに近づいてきて、笑いました。わたしは怖くなって
女の子のような悲鳴をあげて急いで家に戻りました。今でもあの恐ろしい
にたりとした微笑を思い出すと鳥肌が立つ思いです。
のちに聞いた話。昔あの教室で自殺した女子生徒がいたそうです。しかし
ろくにお葬式もしなかったため成仏できずにこの世に残っているのでは、と。
わたしはあれ以来高熱が続き、目が赤く腫れあがっています。まさかあの女の
れいの仕業でしょうか。成仏できない恨みをぶつけているのでしょうか。この
テキストを読んでいるあなたも気をつけてください。下手をすると
死んでしまうかもしれません。わたしはそんな死の不安を
ぬぐい去る事ができないでいます。


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:32:18.37 ID:S4UQqwAGP
>>23
こわひ

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:32:21.28 ID:dUVkpfiY0
>>23とかもそうだけど縦に読むと本当は怖い、みたいなのもいいけど
俺が昔見たやつで、1行目縦、1文字目から右下へV字読みの複合とかがあった気がするんだよね
しかも結構な長文で

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:29:12.77 ID:kEWCCcei0
深いことの言い合ってると思いきや
縦読みするとすごく低レベルな言いあいだったコピペ

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:42:15.90 ID:wA+7UXYIO
>>24これか

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2008/08/02(土) 14:41:40.84 ID:Z6+n3eMZ0

長い夢から覚めた気分だ・・・俺は気がつくとここにいた
門の前には2つの人影がある・・・1人は若い男だ
はっとした。見間違いだと思った・・・あの・・・もう1人の人物は・・・
俺は信じがたい光景を目の当たりにして少々混乱した
のうのうと生きてきた自分を初めて呪った・・・
嫁だ・・・これは・・・嫁の浮気現場だったのだ・・・俺は神を憎み、絶望した・・・


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/02(土) 15:21:07.94 ID:dTuXKFQOO

否めないな
俺もそんな経験があるんだ
のうのうと生きているとバチが当たる
嫁の心はもう戻って来ないだろうよ
だけど・・・それでもお前は頑張って生きるべきだ


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/02(土) 15:29:56.79 ID:Z6+n3eMZ0

>>81
俺と同じ境遇の奴がいたなんて・・・
のうのうと生きるのはもうやめにする
だが、これだけは言える
かっとなってここで離婚はしたくない
らくじゃないだろうけど・・・離婚はしない


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:44:09.54 ID:wA+7UXYIO
続き

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/02(土) 15:35:19.52 ID:dTuXKFQOO

>>84
おいおい、いいのかそれで・・・
前と変わらないんだぜそんなんじゃ
はっきり言わせて貰うぞ・・・
愛のない夫婦生活なんて地獄でしかない
人は愛なしじゃ生きられないんだよ


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/02(土) 15:40:28.09 ID:Z6+n3eMZ0

>>85
おい・・・喧嘩売ってんのか?
前々から思ってはいたんだが考え方が違うようだな
がっかりしたよ・・・お前には・・・
愛がなくても夫婦という繋がりが大事なんだ
人と繋がってなければ生きられないのが人間だろ


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/02(土) 17:03:07.69 ID:iN3gUHOx0
>>85>>86
お前らすごい深い内容で喧嘩してると思ったら・・・
縦読みしたらなんて幼稚な喧嘩なんだ・・・

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:43:59.60 ID:kEWCCcei0
>>38
これこれ
よくわかったなwww

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:31:54.13 ID:8XLSdDKE0


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 01:04:45.05 ID:rppMRYsa0
>>28
心が痛いわ

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:34:06.44 ID:dUVkpfiY0
これも縦+V字だな
もっと古いのがあった気がするけど

316 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/02/02(金) 17:33:44 ID:77IeW/yl0
分らは歴史を知っててそんなっとんきょうなことを言ってるの?専守防
の為?おまえら軍のせいどんだけ酷い目に遭ったか知らないの?自衛
いますぐ排除する必があるのが判らないの?軍隊っていうの
国をる存在では無くず他国民を虐殺する存在、って覚えてないの?
ま起こ紛争の全て軍隊の所為なんだよ?そんなことも判らないの?
ち被害者事も軍が朝鮮で戦争を起こしたからなんだよ?少しでも反省をしてるの
らいますぐ自衛隊を無くすべき!
ちいちウザイ自衛隊擁護厨は消えろ!今すぐ消えろ!


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:36:08.32 ID:TwHGveKR0
>>31
なにこれすごい

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:39:56.30 ID:1L4ProEr0
>>31わからんのだが

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:40:48.37 ID:dUVkpfiY0
>>34
左上からVの字に読むと「自国を守るのに自衛隊は必要です」

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:42:00.25 ID:1L4ProEr0
>>35なるほど!ありがとう

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:39:28.11 ID:i1QcFjFd0
縦読みすると「奇数偶数で」になって
本分の奇数行・偶数行をそれぞれ一行おきに読むと意味が変わるようにしてあるやつが上手いと思った

94 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2008/10/14(火) 10:17:41 ID:v8qKT88p
きさまらよく読めよ?お前らことあるごとに韓国韓国って馬鹿にするけど
すこしは日本も自国の過去の歴史を振り返ってみたらどうだろう?
うん、全くもって確かにこんなに愚かな国は無いとすぐに判るはずだ。
ぐっと我慢して何を言われても動じない我が国は本当に優良な国民性。日本のような
うそつき国家、歴史の捏造はするし、経済は破綻してるし本当にしょうがない国民性。
すぐれた国家は嘘などつかないでも周りから信用され地位を築いてゆく。その上
うす汚いイメージがあるし、なんかくさそうだし(w
で、アジアの覇権を握るのはどう考えても我が国であることがわかるよね



きさまらよく読めよ?お前らことあるごとに韓国韓国って馬鹿にするけど
うん、全くもって確かにこんなに愚かな国は無いとすぐに判るはずだ。
うそつき国家、歴史の捏造はするし、経済は破綻してるし本当にしょうがない国民性。
うす汚いイメージがあるし、なんかくさそうだし(w
すこしは日本も自国の過去の歴史を振り返ってみたらどうだろう?
ぐっと我慢して何を言われても動じない我が国は本当に優良な国民性。日本のような
すぐれた国家は嘘などつかないでも周りから信用され地位を築いてゆく。その上
で、アジアの覇権を握るのはどう考えても我が国であることがわかるよね


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:51:37.94 ID:zJfc1gQb0
パワポケの手紙はトラウマ

b0117207_22412186

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:51:51.85 ID:kCh1oO3U0
だるまさんがころんだのやつ

370 :名無し募集中。。。:2009/12/17(木) 00:50:22.87 0
お風呂に入って頭を洗っている時、「だる
まさんがころんだ」と口にしてはいけません。頭の中で考
えることも絶対にヤバイです。何故なら、前かがみで目を閉じて頭
を洗っている姿が「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見える
のに併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふ
ろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。さて、洗髪中に
いち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんが
ころんだ」を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。青じ
ろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ば
しった目でじっとみつめていることに.....。さて、あな
たは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、
いけませんよ、「だるまさんがころんだ」だけは。


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:57:03.24 ID:VUzjxwKSP
普通にレスしたのに犯罪予告になっているやつ

494 名前:ラーメン大好き@名無しさん 投稿日:05/02/13 13:17:19 ID:0YkCCBn+
今朝渋谷の一蘭行ってきました
日中の混雑時間を避けたとはいえ
人気の店だけ会って結構並びました
殺伐とした雰囲気を覗けば
すごく美味しくいただけました。

495 名前:494 投稿日:05/02/13 13:18:47 ID:0YkCCBn+
あわわ!!!
偶然縦読みすると犯行予告になってしまいました!
そういった意図はありませんすみませんでした
スルーして下さい!!


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 00:59:47.47 ID:ypvP3AVe0
たて読みするとこわいやつがすきです

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 01:15:24.69 ID:dUVkpfiY0
2段落目をしたから縦読み。こういう謎解き物もすごいと思う
でも途中途中にある変換ミスみたいなアルファベットがなんなのかはわからん
―ーーーーーーーーーー
彼女の携帯を盗み見て僕は後悔した。そのメールの差出人は「takumi」僕の親友だった。
”だれにも話しちゃだめだ”
彼女が不倫をしているなんて、全く思っていなかった。
”私、もうあなたしかいないの。他に誰を頼ったらいいの…”
…涙。僕nお目からながれた涙は、画面の上へ零れていった。僕の知らない彼女がそこにいた。
まるで何日も、いや、何年も彼女に会っていなかったような、そんな気さえした。
”大丈夫。俺を信じるんだ。あいつだってきっと喜ぶさ”
何様のつもりなのだrおう。拓海。殺してやりたい、とさえ思った。でも…
電気も消さずに寝ている彼女を見ていると、僕は何かを言う気など起きなかtった。

メール画面を閉じて、僕は彼女の部屋を抜け出した。…流れたなみだは、きれいにふき取った。
夜の街をさまよいながら、僕は彼女に電話することにきめた。せめて、辛そうにしtえいる彼女の顔
を見なくてすむように、なにより、僕がきちんと彼女と話し合えるように。
次の日の朝になって、僕は彼女に電話した。…3度目にyあっと出た彼女は心なしか動転した様子で「な、何
の用なの…?」と言った。 「聞きたいんだ…拓海、たくみの」「もう止めて!何も言わないで!」ないていrうようだった。
いいようのない感情が僕の中に生まれる。恨み?哀れみ?「俺といれば金になるって…あの人が私に言ったの。
ずっと言えなかったの。…ごめんね。ほんとに、ごめん」嗚咽交じりでほとんど声になってなかった。
三、四回「ごめんね」を繰り返す彼女。

ああそうか。僕はそのときになってやっとわかった。「もういいよ。明日会おう」と言って電話を切った。
次の日に、彼女は死んだ。 …当然のことだ。


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 01:25:36.43 ID:cu6SxTwM0
>>50
変換ミスだけ抜粋すると「nお・rお・tっ・tえ・yあ・rう」

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 01:28:44.28 ID:dUVkpfiY0
>>53
「呪ってやる」か!なるほど

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 01:19:17.15 ID:K7UHbzTQ0
>>50
三ずいってなんや

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 01:20:22.94 ID:dUVkpfiY0
部首のさんずいやで

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 01:39:58.47 ID:1ZWHpQH7P
文中に数字があって、その数字順に行を並べ替えると縦読みできる奴があったな。
いくら探しても見つからないが、あれは不意打ちで鳥肌が立った。

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 02:06:38.84 ID:wA+7UXYIO
>>56
子供の頃は幸せだった。父の趣味でジュークボックスがあったのを鮮明に覚えている。
真冬には寒がりの俺に、裏地が二重のジャンパーを母が繕ってくれた。いい両親だっ
た・・。俺はそんな幸せを、21歳の時に些細な喧嘩で壊してしまったのだ。そして転機
は今年が明けたばかりのある日、訪れた。俺は薄ら寒い七畳半の部屋でただゴロゴロしな
がらだらけた時間を過ごしていた。唯一の存在だった18歳の彼女にフラれ完全に鬱だっ
た。親と喧嘩して飛び出してもう四年、バイトで食いつないではいたものの、社会的
にも死んでいるも同然の状態。友達もいない。だから、そんな俺の部屋、16号室のチャ
イムは当然ほとんど鳴ることが無い。だがその日は続けて五回も鳴らされた。そうい
えば昨日もおとといも鳴ってたな、どうせろくな用じゃないと思って出なかったが・・
・。俺のとこに来訪者などいないし。そう考えているともう一度鳴った。しかたがな
いのでインターホンを取ると、武士のごとく厳しい顔をしたお兄さんが映っていた。俺
宛に両親から宅配物が届いているという。今日で来るの3回目なんですよ、といかつく
言われた。両親から贈り物だって??そんなことありえない。だが彼の苦労を重視し
て出ておいた。見ると差出人はたしかに両親だった。なんだと思って開けてみると15mm
程の海で取れる貝殻と、手紙が入っていた。手紙は十行くらい。「久しぶりですね。あ
なたのことが気がかりで手紙を書きます。慎二、今までいろいろあったけど私たちはあ
なたのことを愛しています。いつまでそっちにいるつもりですか?パチンコばかりやっ
てあんまり仕事のあてが無いならこっちに来てはどうでしょう。地元でも年じゅう七丁
目のお店でスロットやってたものね。でもいいんです。あなたはもう十二分に頑張りまし
た。冬の九木湾の海は綺麗ですよ。いつでも待っています。」読み終わって俺はしば
らくぼう然としたが、直後に大声を出して号泣した。13日の契約更新でバイトはやめ
よう・・。そして両親と静かに暮らそう。そう思った。裏地を二重にしたジャン
パー・・23の時に自分で縫えるようになったんだ。ちゃんと着ていくよ

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/17(水) 03:12:13.96 ID:dUVkpfiY0
>>57
できた
こんなのどうやって作るんだよwwww

1  ・。  俺 のとこに来訪者などいないし。そう考えているともう一度鳴った。しかたがな
2  なた の ことが気がかりで手紙を書きます。慎二、今までいろいろあったけど私たちはあ
3  宛に 両 親から宅配物が届いているという。今日で来るの3回目なんですよ、といかつく
4  た。 親 と喧嘩して飛び出してもう四年、バイトで食いつないではいたものの、社会的
5  イム は 当然ほとんど鳴ることが無い。だがその日は続けて五回も鳴らされた。そうい
6  えば 昨 日もおとといも鳴ってたな、どうせろくな用じゃないと思って出なかったが・・
7  は今 年 が明けたばかりのある日、訪れた。俺は薄ら寒い七畳半の部屋でただゴロゴロしな
8  なた の ことを愛しています。いつまでそっちにいるつもりですか?パチンコばかりやっ
9  た。  冬 の九木湾の海は綺麗ですよ。いつでも待っています。」読み終わって俺はしば
10 程の 海 で取れる貝殻と、手紙が入っていた。手紙は十行くらい。「久しぶりですね。あ
11 いの で インターホンを取ると、武士のごとく厳しい顔をしたお兄さんが映っていた。俺
12 目の お 店でスロットやってたものね。でもいいんです。あなたはもう十二分に頑張りまし
13 らく  ぼ う然としたが、直後に大声を出して号泣した。13日の契約更新でバイトはやめ
14 言わ れ た。両親から贈り物だって??そんなことありえない。だが彼の苦労を重視し
15 て出 て おいた。見ると差出人はたしかに両親だった。なんだと思って開けてみると15mm
16 にも 死 んでいるも同然の状態。友達もいない。だから、そんな俺の部屋、16号室のチャ
17 てあ ん まり仕事のあてが無いならこっちに来てはどうでしょう。地元でも年じゅう七丁
18 がら だ らけた時間を過ごしていた。唯一の存在だった18歳の彼女にフラれ完全に鬱だっ
19 子供 の 頃は幸せだった。父の趣味でジュークボックスがあったのを鮮明に覚えている。
20 真冬 に は寒がりの俺に、裏地が二重のジャンパーを母が繕ってくれた。いい両親だっ
21 た・  ・ 。俺はそんな幸せを、21歳の時に些細な喧嘩で壊してしまったのだ。そして転機
22 よう  ・ ・。そして両親と静かに暮らそう。そう思った。裏地を二重にしたジャン
23 パー  ・ ・23の時に自分で縫えるようになったんだ。ちゃんと着ていくよ








おすすめ



元スレ : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373988117/