1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:45:55.15 ID:CjPl/gCZ0
オーパーツとかについて語ろう



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:47:43.42 ID:wdfgFZJr0
コスタリカの球石

コスタリカの石球(コスタリカのせっきゅう、Stone spheres of Costa Rica)とは、
1930年代の初め、コスタリカの密林で発見された石の球体である。現在までに200個以上が発見されている。
石球の詳細な作成年代や作成目的は不明である。
見つかった際に周辺にあった遺構の年代より推定して、西暦300〜800年にこの地で栄えたディキス石器文化が有力視されている。

石球の配置には規則性があり、星座など天体を模しているという説もあったが、石球が持ち出されたり、
黄金が詰まっているという噂が流れ石球が破壊されたりした為、配置について現在では調査不可能となってしまった。
近年の調査で球に彫刻が残っているものがあり(Carved Sphere と呼ばれている)、
彫られた線が星座の形を現しているという説が提唱されている。

球体への加工は、石斧や石像を加工した場合と同様に、まず加熱と冷却を繰り返して表面を崩していき、
球体に近づいたところで同種の固い石でこつこつと叩いて形を整え、最後には磨き上げたものと考えられている。
日本テレビの『特命リサーチ200X-II』2003年3月9日放送番組での検証で、日本の石材加工業者に依頼して、
当時のやり方と思われる方法で作成したところ、時間さえかければ真球に限りなく近い石球を手作業で作ることも可能だと言う結論に達している。

Sar_12crmus

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E7%9F%B3%E7%90%83

中南米の巨石

ティワナク(Tiwanaku)またはティアワナコ(Tiahuanaco)は、
南米のボリビア多民族国にあるプレ・インカ期の遺跡名、およびその管区と村の地名。
また、その時代の社会や文化をさす言葉としても用いられる。2000年に世界遺産に登録された。
入場料は、2006年現在10 USドル (80ボリビアーノ) するが、破壊がすさまじく、めぼしいものはない。
ただし、遺跡に付設する博物館に出土遺物が展示されており、博物館入館料も入場料に含まれている。

この文化の起源は、紀元前にまでさかのぼるとされるがまだはっきりとはわかっていない。
ティワナク独自の文化が形成されてくるのは、紀元前1-2世紀ころからであるが、
その文化が広範囲に広がり始めるのは紀元後400年頃からである。
その最盛期は、おおよそ750年-800年ころから1000年前後-1100年頃で、その頃になると、
北はペルー領のチチカカ湖北岸や現在のモケグワ県、南はチリのサン・ペドロ・デ・アタカマやアルゼンチン北部、
東は現在のボリビアのコチャバンバ地方にまで影響が及んだとされている。
これらの地方のいくつかにはティワナクの飛び地があったとされており、
特にモケグワにはティワナク様式の土器やテラス状構造の基壇からなり方形の半地下式広場を持つ建造物が存在する。

プマ・プンクには数トンもある一枚岩でできた建築の一部が今も残っており、見事なものであるが(写真)、破壊がすさまじいため当時の面影はほとんど残っていない。
全体的に、ティワナクでは、遺跡の石材は豆腐状に長方形に切り出されたものが多く、その面は見事に平らである。
いずれにせよ、今から千年以上前にこれほどの石材の切り出し加工技術が存在し、
かつ鉄を利用せずに加工されていることには驚かされる。
これら石材の切り出しや加工方法、それに利用された道具については、諸説あるが、確実なことはわかっていない。
一部では、亜円礫等のハンマーを用いて石材の表面を細かく叩いて平らにする技術(=敲製,敲打 ペッキング)が用いられている。この技術は、インカ期にも利用されており、
オリャンタイタンボ遺跡などインカ期の石材加工に用いられたことが確認されている。
この石材とまったく似た加工痕(石材の表面の敲打痕)を、ティワナク遺跡のいくつかの建造物で確認することができる。
これ以外に、石材表面を、何かの媒介物で研磨したと思われる技術が用いられており
、敲打痕とはまったく異なった綺麗に研磨された表面を持つ。

Ruins_Tiwanaku_Bolivia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AF%E3%83%8A%E3%82%AF


くらいしか謎がのこってないぞ
あとだいたい解明された

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:11:56.11 ID:cAtk5yvi0
球石は職人技なだけで別に不可能ではないらしい

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:48:18.40 ID:CjPl/gCZ0
>>6
マジで?
ナスカの地上絵とかは?

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:53:07.67 ID:WH8/fiy5O
>>8
制作方法ならとっくの昔に判明してる
目的は不明だがまあ宗教だろう

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:54:25.21 ID:CjPl/gCZ0
>>16
殆ど解明されてるのかよ…
落ち込んできたわ

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:56:21.34 ID:C3Gp+5jy0
>>18
わからないことがロマンなのと同じぐらいわかってることにはロマンがあると思う
逆にわからないままでありもしない空想を働かせる方が好まない
確かな検証を経て過去の人類の叡智を知ることもロマンだ

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:57:35.48 ID:CjPl/gCZ0
>>21
確かにそうだな

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:51:12.58 ID:wdfgFZJr0
>>8
地上絵の上で宗教的な儀式してたって雨乞いとか
世界不思議発見で作り方からやってたよ

ナスカの地上絵(ナスカのちじょうえ)は、ペルーのナスカ川とインヘニオ川に囲まれた乾燥した盆地状の高原の地表面に「描かれた」幾何学図形、動植物の絵。

あまりにも巨大な絵が多く、空からでないとほとんどの地上絵の全体像の把握が難しい。
このような巨大な地上絵を何故描いたのかというのが大きな謎の一つとなっている。

雨乞い儀式利用説
ナスカの地上絵が作られた理由については、「ナスカの地上絵は一筆書きになっており、
それが雨乞いのための楽隊の通り道になった」という、ホスエ・ランチョの説もある。
ペルーの国宝の壺にもこの楽隊が描かれたものがある。また、現在も続いている行事で、
人々は雨乞いのために一列になって同じ道を練り歩く。
この道筋としてナスカの地上絵が作られた可能性がある。
しかし動物の地上絵の線は幅が非常に狭く、人間が歩行するのには適していない。
ゆえにこの説も疑問が残る。

様々な図形を大規模に描き上げた方法としては、十分な大きさの原画を描き上げた上で適当な中心点を取り、
そこを起点にして放射状に原画の各点を相似拡大する方法、「拡大法」が採られたという説が提唱されている。
成層圏などの超高々度からでなければ見えないものもあるため、上記のような方法で本当にできるのかと指摘されたこともあるが、地上絵の端にあった杭の存在や、地上絵の縮小図の発見などを考えると拡大説が妥当と考えられている。

九州産業大学工学部の諫見泰彦准教授(建築教育学)はこの方法を参考に、小学校の算数の総合学習として、
児童による画鋲2個と糸1本のみを使ったナスカの地上絵の再現(実物大再現を含む)を、
グラウンドや体育館で20回以上実践。児童15名から160名により、いずれも開始後150分以内で再現に成功した。

800px-Nazca_colibri
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E7%B5%B5


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:52:52.73 ID:CjPl/gCZ0
>>14
マジか…
ルイス提督の地図は?

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:00:12.05 ID:3fAkAYCXO
>>15
ピリ・レイスの地図のこと?
当時未発見の南極が書いてあるってやつ

あれも完全にネタが割れてる
新大陸の縮尺がおかしいのがそもそもの原因なんだよ
南米に見えるのは中米のユカタン半島、南極大陸に見えるのが南米大陸
現代の地図と見比べると正確さにビックリするぞwww

ピーリー・レイースの地図(ピーリー・レイースのちず)は、
オスマン帝国の海軍軍人ピーリー・レイースが作成した現存する2つの世界地図のうち、
1513年に描かれた地図のことを指す。ピリ・レイスの地図とも。

当時知られていた最新の地理知識を使ったと考えられる航海地図で、
1929年にイスタンブルのトプカプ宮殿博物館に収蔵された写本類の中から発見された。
地図はガゼルの羊皮紙で作られたもので、インド洋を描いていたと思われる右半分は失われてしまっており、
現存する部分は大西洋を中心に描いた左半分の断片である。
大西洋を描く残存断片はこの海域の航海図になっており、陸地としてイベリア半島とアフリカ大陸北西部、
南北アメリカの東海岸、および南アメリカから伸びる陸地が描かれている。
南アメリカから伸びた陸地には、周辺を航行する船と、動物が描かれている。
この地図は、クリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を「発見」し、アメリゴ・ヴェスプッチが南アメリカを調査してから間もない時期に描かれているにもかかわらず、アメリカ大陸を非常に詳細に描いており、
コロンブスやヴェスプッチの原図が失われた現在では、アメリカ大陸を描いた史上最古の地図といわれる。

オーパーツ説
この地図には、南アメリカの南から伸びた陸地がさらに東に伸び、
大西洋の南へアフリカ大陸の下に回り込むように地図中に書き込まれているという不可解な点がある。
この陸地は、地図が描かれた時代よりもかなり後の19世紀に発見された南極大陸の北岸とも思われることから、
歴史史料としてよりも、むしろオーパーツとして世界的に有名になっている。

458px-Piri_reis_harita

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9C%B0%E5%9B%B3


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:02:16.15 ID:Rl+A1WVK0
>>27
そうそう
そうなのか…
あれは本物だと思ってたわ

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:06:31.64 ID:3fAkAYCXO
>>30
残念ながら、オーパーツと呼ばれているもののほとんどはネタが割れてるか
わからないといっても単に手掛かりがないだけ

例外はコンティキティラ島の機械ぐらい

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:07:22.63 ID:CjPl/gCZ0
>>32
なにそれ?

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:08:25.36 ID:qQ35AVpJ0
>>32
手がかりすら無いからオーパーツじゃないのか・・・

アンティキティラの歯車は、古代の天文装置ってなんかで見たぞ。
今年のニュースだったかも。復元した図ってのも見た。

アンティキティラ島の機械(アンティキティラとうのきかい、希: Μηχανισμός των Αντικυθήρων、Mechanismos ton Antikythiron)は、
天体運行を計算するために作られた古代ギリシアの歯車式機械。

2006年11月30日学術雑誌ネイチャーは、アンティキティラ島の機械研究プロジェクトによる新たな復元模型の完成を報じた。
この復元は上述した高分解能X線断層撮影に基づいたものである。
この研究により判読可能な文字数は倍増し、以前の解釈は修正され、新たな解読がなされた。
それにより機械は紀元前100年頃のものであるとされた。
機械に刻まれた文には天文学、機械学、地理学の項目に分かれたマニュアルが含まれていることが明白となった。

縮小化と部品の複雑さには特筆すべきものがあり、18世紀の時計と比較しても遜色ない程である。
30以上の歯車を持つ(マイケル・ライトの主張によれば72個(後述))。歯車の歯は正三角形である。
クランク(現在は失われている)を回転させると機構が太陽、月やその他の天体の位置を計算する。
機械の目的が地上にいる観測者を基準とした天球上での天体の位置計算であるため、必然的に天動説モデルを採用している。

20090715102327-3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A9%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%A9%9F%E6%A2%B0


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:09:30.74 ID:Rl+A1WVK0
>>39
歯車がその時代に無かったとかどうのこうのでオーパーツ認定されてた気がする

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:11:08.00 ID:qQ35AVpJ0
>>41
調べたら、合ってた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A9%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%A9%9F%E6%A2%B0

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:48:40.29 ID:Z7TV9gZO0
>>6
0.003MMのバネみたいなやつって解明されたの?

138-gokusyou01

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:48:48.87 ID:vYy2W1vN0
向かいから人がきて
どちらも反復横跳びで
フェイントする現象

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/27(金) 23:54:15.51 ID:6EgwxyUd0
アポカリプティックサウンドとかいうやつ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:12:26.01 ID:+G2aFFX/0
>>17
ホントこれ
なんなんだろな一体

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:00:09.35 ID:Rl+A1WVK0
水晶ドクロ13個集めて宇宙の謎を知りたかった

水晶髑髏(すいしょうどくろ)とは、水晶で作られた人間の頭蓋骨模型のことである。

現在、十数個が確認されており、そのほとんどがマヤ文明やアステカ文明、
インカ帝国といった中南米の考古遺物とされている。
当時の技術水準から考えてあまりにも精巧に造られているとも思えるためにオーパーツとして取り上げられるが、
本当に出土品であるかどうかについて懐疑的な説がある。

Crystal_skull
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%99%B6%E9%AB%91%E9%AB%8F


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:04:58.49 ID:0jtxPO+MO
ピラミッドの建造方法
あれメートルとかセンチとかの定義が出る前に作られたのに1cmもずれてない正三角らしいって友達が言ってた

ピラミッド(Pyramid、アラビア語: هرم‎ハラム)は、エジプト・中南米などに見られる四角錐状の巨石建造物の総称であり、
また同様の形状の物体を指す。その形からかつては金字塔(きんじとう)という訳語が使われていた。
現代においても「金字塔」は、ピラミッドのように雄大かつ揺るぎもしない後世に永く残る立派な業績(偉大な作品や事業)などを表す代名詞となっている。

All_Gizah_Pyramids
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:07:19.35 ID:I/nBOVjk0
>>31
そりゃメートルとかセンチは100年ぐらい前に生まれたからな
何千年と技術が継承されてたようだから経験則と数式を用いて
正確な建築は出来たと思うぞ
三平方の定理も知られていたわけだし

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:07:01.30 ID:08niNIXi0
ウォーレン報告書の公開が2039年とか言われてるけど
ケネディの暗殺って政府が指示したのか

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:08:02.98 ID:Rl+A1WVK0
>>34
それはニクソンがやったと未来人が教えてくれた

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:13:40.54 ID:GG59Y83J0
俺としてはヒトラーの予言がすごい気になる。

ユダヤ人を絶滅しないと中東で火種が起きる!→あってる。
当方の国ではアダルトチルドレンが増加し、親のすねをかじって生きる奴が増えるだろう!→あってる。

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:14:39.58 ID:Rl+A1WVK0
>>49
ヒトラーの予言は凄いよな

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:15:02.31 ID:qQ35AVpJ0
>>49
ヒトラーはオカルトマニアだから、適当なこと言いまくるぞ。
火星の中央に金で出来た馬の像があって、その台座には未知のテクノロジーが書いてあるとか言い出してるからな

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:14:35.92 ID:xBMyzYgwi
40年前の科学力でよく人類が月に行って帰れたっていう謎

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:16:33.71 ID:cAtk5yvi0
>>50
そしてそれ以来一度も月に行った者がいない謎

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:22:02.55 ID:08niNIXi0
>>55
ホントに何もなくて周回衛星で事足りたんじゃないのかなぁ
一回行くだけで分かるとは思えんけどね

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:17:43.00 ID:Rl+A1WVK0
そういえば、日本のオーパーツとか聞かないな

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:20:59.84 ID:qQ35AVpJ0
>>56
沖縄の海底遺跡とかあった気がする

与那国島海底地形(よなぐにじまかいていちけい)は、
沖縄県八重山諸島与那国島南部の新川鼻沖の海底で発見された海底地形である。
人工的に加工されたとも考えられる巨石群からなることから、海底遺跡と考える説もあり、
この立場からは与那国海底遺跡、与那国島海底遺跡とも呼ばれる。
自然地形なのか、人工的な遺跡なのかについては後述の通り論争がある。

Yonaguni_Ruins_Scuba
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8E%E9%82%A3%E5%9B%BD%E5%B3%B6%E6%B5%B7%E5%BA%95%E5%9C%B0%E5%BD%A2


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:23:50.16 ID:Rl+A1WVK0
>>60
沖縄の海底遺跡は熱いね
ただ、遺跡だけってのが不満だわ
アイテムみたいなものが発見されたら嬉しい

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:24:26.31 ID:T/WSKzP90
>>60
あれも自然にできたものらしいぞ

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:28:19.65 ID:qQ35AVpJ0
>>66

oki009

これを自然というには、俺にとっては苦しいと思うなぁ・・・

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:30:09.08 ID:xBMyzYgwi
>>71
どう見ても人工物ですね

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:30:15.96 ID:T/WSKzP90
>>71
でもこの階段みたいなの、人間とサイズ合わないんだぞ?
4メートルくらい身長ないと階段として使えないらしい

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:33:17.17 ID:6cmB2F0f0
>>73
つまりノンマルトの身長は4mくらい有ったと言うことか

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:30:33.75 ID:Rl+A1WVK0
>>66
書き忘れたが鷹と亀だっかの石像もあるらしいぞ

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:30:37.98 ID:h6Arbik40
よくわからない物が自然にその形になる可能性はあっても自然物とは限らないよね
人工物でない証明にはならないと思う…悪魔の証明的な気もするけど

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:19:07.59 ID:sPsHO5FA0
いやだから彦島の線形文字とかもうちょい広まってもいいとおもうんすよ

ペトログリフ(英語:petroglyph)とは、象徴となる岩石や洞窟内部の壁面に、意匠、文字が刻まれた彫刻のこと。
ギリシア語で石を意味するペトロとグリフ(彫刻)の造語である。
日本語ではペトログラフと呼ばれることもあるが、通常は岩絵と呼ばれる。
また線刻(画・文字)と呼ばれたり、岩面彫刻、岩石線画、岩面陰刻と訳されることもある。

日本ペトログラフ協会は主に考古学的な研究や、解読を行っている。
日本ペトログラフ協会の始まりは1986年の下関市の彦島にある磐座の研究である。
その頃、1924年に発見された古代の磐座が平家の財宝のありかを示す岩だという説が流れ、彦島に人が殺到していた。

Petroglyphs_in_Bryce_Canyon
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95


なんかライト兄弟より先に人力飛行やった人がいるっていのもあるね

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:23:50.16 ID:Rl+A1WVK0
>>57
これは知らなかったわ
ありがとうございます

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:22:25.74 ID:4iT6gxEU0
人類はかつて地球に来た地球外知的生命体が、猿と宇宙人の遺伝子を掛け合わせて作った

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:27:50.32 ID:Rl+A1WVK0
>>63
それは割と信じてる
虫は宇宙から来たらしいな

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:24:32.01 ID:xBMyzYgwi
アメリカ絡みと言えばエリア51の謎かな

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:26:46.47 ID:I/nBOVjk0
>>67
UFOってのは宇宙から来たものって意味じゃなくて単に未確認飛行物体
だから実験で特殊な形の飛行機とか飛ばしてたらすぐUFOだ
ってなってそれから伝言ゲームで尾を引いたと思ふ
あと最近はエリア51は有名になりすぎたから
フォーコーナーズで実験を行ってる噂が

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:31:21.13 ID:CGs8aujZ0
アトランチスの謎とはなんなのか

アトランティス(古典ギリシア語: Ατλαντίς)は、
古代ギリシアの哲学者プラトンが著書『ティマイオス』[1]及び『クリティアス』[2]の中で記述した、
大陸と呼べるほどの大きさを持った島と、そこに繁栄した王国のことである。
強大な軍事力を背景に世界の覇権を握ろうとしたものの、ゼウスの怒りに触れて海中に沈められたとされている。

1882年、アメリカの政治家イグネイシャス・ロヨーラ・ドネリー(英語版)が著書『アトランティス―大洪水前の世界』
を発表したことにより「謎の大陸伝説」として一大ブームとなり、更にオカルトと結びつくことで多くの派生研究を生んだ。
近年の研究によって、地中海にあるサントリーニ島の火山噴火によって、
紀元前1400年ごろに突然滅んだミノア王国がアトランティス伝説のもとになったとする説が浮上してきた。
また、ヘラクレスの柱をダーダネルス海峡とし、トロイア文明と重ねる人もいる。
しかし、大西洋のどこかにアトランティスがあると信じる人も未だ存在する。
もっとも、現代の構造地質学が示すところによれば大陸規模の土地が短時間で消失することはまずあり得ないため、
実在説の多くは島などの消失がモデルになったものとしている。
なお、アトランティスの直接的モデルとなるような事件そのものが存在しないという説も有力である点に注意されたい。

Athanasius_Kircher's_Atlantis
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:32:28.40 ID:OxKYfkb7i
日本のどっかの山にピラミッドあるって話なかったっけ
子供の頃になんかの本で読んだ

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:33:35.11 ID:T/WSKzP90
>>77
色々あるぞ
秋田の黒又山とか

Kuromatayamaw

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:35:05.07 ID:OxKYfkb7i
>>82
色々あるのかよ日本すげえな

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:37:24.09 ID:08niNIXi0
>>83
謎でもなんでもないけど実家から見る武甲山はピラミッドのように見える

imgeae32962zik3zj

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:32:59.24 ID:cAtk5yvi0
石切り場説もあったよな

そうだとしても採った石がどこに行ったかは不明らしいが

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:35:59.93 ID:4iT6gxEU0
剣岳山頂の杖とかも気になる

剱岳(つるぎだけ)は飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰にある標高2,999 mの山。
富山県の上市町と立山町にまたがる。中部山岳国立公園内にあり、山域はその特別保護地区になっている。
日本百名山および新日本百名山に選定されている。立山とならび、日本では数少ない、現存する氷河を有する山である。

柴崎隊以前に数例の登山の記録や伝説・口碑が存在する。
生田らによる最初の登頂の際、錆び付いた鉄剣と銅製の錫杖が発見された。
これらの遺物は当時の鑑定では奈良時代後半から平安時代初期にかけて登頂した修験者のものと考えられた。
山頂近くの岩屋には古い焚き火跡もあったという。
これらの遺物は立山修験の貴重な証しとして重要文化財に指定され、柴崎の死後、
遺族から寄贈されて立山町芦峅寺の立山博物館に展示されている。

733px-Tsurugidake_20100127
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B1%E5%B2%B3


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:37:26.05 ID:Rl+A1WVK0
>>84
剣岳には聖柩があるとか聞いたことがあるわ

剣山(つるぎさん)は、四国に位置する標高1,955mの山で、近畿以西の西日本および四国第二の高峰であり、
徳島県の最高峰である。徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、那賀郡那賀町木沢の間に位置する。
日本百名山の一つ。

剣山は実は人工のピラミッドである。もしくは失われた契約の箱が隠されていると主張する人がおり、過去に発掘調査もされたことがあった。

799px-TSURUGISAN-SUMMIT
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%A3%E5%B1%B1


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:46:50.92 ID:4iT6gxEU0
契約の箱はオーク島のマネーピットにあるって聞いた
もしくはどっかの神父が代々一人で守ってる教会にあるらしい

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:36:05.02 ID:Rl+A1WVK0
本物のオーパーツはアメリカが隠してるとかありえそうなんだけどな

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:37:23.13 ID:xBMyzYgwi
お前ら驚け
実は冷凍庫に水の入った容器と、お湯の入った容器を同時に入れて
先にお湯の入った容器が凍る謎すら解明されてない

ムペンバ効果 (ムペンバこうか、英: Mpemba effect) は、
特定の状況下では高温の水がより低温の水よりも短時間で凍ることがあるという物理学上の主張。
必ず短時間で凍るわけではないとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%90%E5%8A%B9%E6%9E%9C


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:42:02.92 ID:lotCa3kC0
おすすめの本おせーて

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:51:27.59 ID:I/nBOVjk0
>>91
ウェブページだけど
http://www.nazotoki.com/kodai.html
ページ探したら参考文献とかもあるからそういうの読むといい

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:51:14.99 ID:d32Zng990
関東連合と芸能界のつながり
イルミナティとハリウッド

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:53:38.68 ID:Rl+A1WVK0
>>101
イルミナティってだいたい本当にあるのか?

イルミナティ(英: Illuminati)は、現実の歴史、およびフィクションに登場する秘密結社の名称。
イルミナティとは、ラテン語で「光に照らされたもの」を意味するが、
後に宗教的な活動から「啓蒙、開化」をも意味するようになる。
近世以降、この名前で呼ばれた秘密結社が数多くある。
グノーシス的要素やテンプル騎士団、シオン修道会、アサシン、フリーメイソンとの関連等を持つとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 00:59:32.99 ID:d32Zng990
>>106
あったほうが
楽しいやん?

110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/28(土) 01:04:54.26 ID:Rl+A1WVK0
>>109
確かにそうだな






【予約開始】ポケットモンスター X ポケットモンスター Y 
おすすめ



元スレ : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1380293155/