1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:36:04 ID:/R1Pcfh70
kingdom
キングダム読んでたら気になった



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:36:32 ID:2wdCxvDSi
呂布

呂布 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%82%E5%B8%83

420px-Lu_Bu_archer

呂 布(りょ ふ - 建安3年(198年))は、中国後漢末期の武将・群雄。字は奉先。并州五原郡(現在の内蒙古自治区内)の人。『後漢書』巻75 「劉焉袁術呂布列傳」 第65[1]、『三国志』巻7 魏志「呂布伝」[2]に列伝がある。 戦乱の後漢末期にあって群を抜く武勇を誇った。『三国志演義』等、三国志関係の物語等では最強の武将として描かれる。



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:37:15 ID:/liy3VDI0
白起

白起 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%B5%B7

白 起(はく き、? - 紀元前257年11月)は、中国・戦国時代末期の秦の武将。公孫起とも表記される。秦国郿県(現在の陝西省西郿県)の出身。昭襄王に仕え、各地を転戦して趙・魏・楚などの軍に数々の勝利を収め、秦の領土拡大に貢献した。



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:37:32 ID:ijREW8Gq0
張遼

張遼 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E9%81%BC

Zhang_Liao_Portrait
張 遼(ちょう りょう、169年 - 222年)は、中国後漢末期から三国時代の武将。字は文遠(ぶんえん)。雁門郡馬邑県(現/山西省朔州市朔城区)の出身。子は張虎、孫に張統がおり、兄に張汎がいる。『三国志』魏志に伝がある。 後漢末の動乱期に丁原・何進・董卓・呂布に仕えた後、曹操の配下となり軍指揮官として活躍した。



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:25:12 ID:S4OR9XOZ0
>>7これ
泣く子も黙る張遼さんだろ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:41:03 ID:AD+ui9yi0
張遼じゃないか
正史な方が凄いしコイツ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:37:36 ID:/nlsbRsqi
孫権

孫権 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E6%A8%A9

Sun_Quan_Tang
孫 権(そん けん)は、三国時代呉の初代皇帝。字は仲謀。長命で帝位に昇る相があるとされ、三国時代の君主の中で最も長命した。なおよく並べられる曹操・劉備とは(父孫堅が同世代なので)およそ1世代下にあたる。



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:37:44 ID:Vro3vzb00
か、関羽・・・

関羽 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E7%BE%BD

526px-Guanyu-1
関 羽(かん う、? - 建安24年(219年)12月)は、中国後漢末期・三国時代の蜀の将軍。字は雲長(うんちょう)。元の字は長生。司隷・河東郡解(現在の山西省運城市常平郷常平村)の人。子に関平・関興。孫に関統・関彝。 蜀の創始者である劉備に仕え、その人並み外れた武勇や義理を重んじる人物は敵の曹操や多くの同時代人から称賛された。後漢から贈られた封号は漢寿亭侯、諡は壮繆侯(または壮穆侯)だが、諡号は歴代王朝から多数贈られた(爵諡を参照)。 悲劇的な死を遂げたが、後世の人間より神格化され関帝(関聖帝君・関帝聖君)となり、47人目の神とされた。信義に厚い事などから、現在では商売の神として世界中の中華街で祭られている。そろばんを発明したという伝説まである。 『三国志演義』では、「雲長、関雲長或いは関公、関某と呼ばれ、一貫して諱を名指しされていない」、「大活躍する場面が壮麗に描かれている」など、前述の関帝信仰に起因すると思われる特別扱いを受けている。 見事な鬚髯(鬚=あごひげ、髯=ほほひげ)をたくわえていたため、『三国志演義』などでは「美髯公」などとも呼ばれる。



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:38:12 ID:wus++BzN0
項羽だな

項籍 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%85%E7%B1%8D

416px-Xiang_Yu
項 籍(こう せき、紀元前232年 - 紀元前202年)は、秦末期の楚の武将。秦に対する造反軍の中核となり秦を滅ぼし、一時“西楚の覇王”(在位紀元前206年 - 紀元前202年)と号した。その後、天下を劉邦と争い(楚漢戦争)、当初は圧倒的に優勢であったが人心を得ず、次第に劣勢となって敗死した。 姓は項、名は籍、字が羽である。



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:39:55 ID:8Xu6joZ70
項羽さんは劉邦の嫁候補?を寝とったりやりたい放題

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:41:24 ID:XClmyzsEi
項羽さん劉邦に負けたやん???

劉邦 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E9%82%A6

Hangaozu
劉 邦(りゅう ほう)は、前漢の初代皇帝。 沛県の亭長(亭とは当時一定距離ごとに置かれていた宿舎のこと)であったが、反秦連合に参加した後に秦の都咸陽を陥落させ、一時は関中を支配下に入れた。その後項羽によって西方の漢中へ左遷され漢王となる。その後に東進して垓下に項羽を討ち、前漢を興した。正式には廟号が太祖、諡号が高皇帝であるが、通常は高祖と呼ばれることが多い。



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:42:15 ID:NTjP93eI0
>>28
ホームシック

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:49:14 ID:6LEr4Me8O
>>31
じゃあ張良最強じゃん

張良 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E8%89%AF

543px-Zhang_Liang
張 良(ちょう りょう、? - 紀元前186年)は、秦末期から前漢初期の政治家・軍師。字は子房。諡は文成。劉邦に仕えて多くの作戦の立案をし、劉邦の覇業を大きく助けた。蕭何・韓信と共に漢の三傑とされる。劉邦より留(江蘇省徐州市沛県の東南)に領地を授かったので留侯とも呼ばれる。子には嗣子の張不疑と少子の張辟彊がいる。



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:53:35 ID:NTjP93eI0
>>57
項羽が負けたのは関中落としたあとホームシックに掛って故郷に帰ったから
関中は穀物も人口も豊富な土地だったからそこを奪った劉邦は百回負けても兵を立て直すことができた

結論:項羽は馬鹿

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:45:52 ID:wus++BzN0
項羽は、中国史上最強の武将と言って間違い無いだろう。 名は籍、字が羽なのだが、項籍よりも項羽という呼び方が有名。
叔父の項梁に育てられて大きくなった項羽は、秦末の動乱に項梁と挙兵。項梁死後は楚軍を自 ら率い、
鉅鹿の戦いで勇名を轟かせ、以後圧倒的な戦闘力を見せ付けて西進、関中に入って楚 王を義帝とし、自らは覇王として君臨する。
だが、間も無く漢王劉邦が反旗を翻して北上する と、漢楚戦争に突入。 中国三大軍師に数えられる 張良、中国の名将と言えば上位15位以内に挙げられるであろう 韓 信、
内政と補給にズバ抜けた才力を発揮する蕭何、この三人をもってして苦戦せしめた項羽の 突出した戦闘力は筆舌し難いものがある。

この項羽の最期を、史記の作者司馬遷も惜しんだ節が随所に見られる。
漢楚戦最期の垓下の戦いにおいて、項羽は最愛の人、虞美人を手にかけた後に名馬騅に跨って 城から脱出。
追撃する漢軍に次々と護衛の兵が討ち取られて28騎にまで減るが、そこから項羽 は漢軍に突撃して何百人を討ち取って追い払う。
この際、楚軍で失ったのはたった2騎のみ。凄 まじい武力、戦闘力としか言いようが無い。
しかし、流石の項羽も力尽き31年の生涯を閉じ る。

ちなみに、「保元物語」で登場する怪男児、 源為朝(身長2m超、剛弓の使い手)の部下が28騎 だったというのは、項羽の最期に付き従った28騎の部下の例に倣ったもの。

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:49:50 ID:NTjP93eI0
>>50
マジレスすると韓信と項羽が真っ向勝負したことは無いはず
韓信は別働隊だったからな

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:48:19 ID:9FUqRtq/0
個人武勇なら項羽
軍略なら韓信だろうな

韓信 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E4%BF%A1

394px-Han_Xin
韓 信(かん しん、? - 紀元前196年)は、中国秦末から前漢初期にかけての武将。劉邦の元で数々の戦いに勝利し、劉邦の覇権を決定付けた。張良・蕭何と共に漢の三傑の一人。 なお、同時代に戦国時代の韓の王族出身の、同じく韓信という名の人物がおり、劉邦によって韓王に封じられているが、こちらは韓王信と呼んで区別される。



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:38:30 ID:2H158As/O
楽毅

楽毅 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BD%E6%AF%85

楽 毅(がく き、生没年不明)は、中国戦国時代の燕国の武将。燕の昭王を助けて、斉を滅亡寸前まで追い込んだ。昌国君、または望諸君とも呼ばれる。



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:43:05 ID:FynQojwK0
戦術と外交術の総合点なら楽毅

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:40:25 ID:Fmr0j+Hbi
張飛

張飛 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E9%A3%9B

ZhangFei
張 飛(ちょう ひ、? - 章武元年(221年)6月)は、中国後漢末期から三国時代の蜀の将軍。字は益徳(えきとく)。涿郡(現在の河北省涿州市)の人。『三国志』蜀志に伝がある。封号は新亭侯。諡は桓侯。子に張苞・張紹・敬哀皇后張氏・張皇后。孫に張遵。 後漢末の群雄の1人である劉備の挙兵に、当初から付き従った人物で、その人並み外れた勇猛は、下述の通り中華に轟いていた。その武勇は後世にも称えられ、小説『三国志演義』を始めとした創作作品でも多くの脚色を加えて取り上げられ、現在でも中国や日本を中心に大いに親しまれる。



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:42:19 ID:XN79oDf80
劉禅

劉禅 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E7%A6%85

劉 禅(りゅう ぜん)は、三国時代の蜀漢の第2代皇帝。魏に降伏したため、皇帝としての諡は本来無いが、漢の後継を称する劉淵によって諡を贈られた。



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:43:08 ID:BbtC/4/s0
典韋ちゃんマジ典韋

典韋 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B8%E9%9F%8B

典 韋(てん い、? - 建安2年(197年))は、中国後漢末期の武将。曹操に仕えた。陳留郡已吾の人。子に典満。字は伝わっていない。『三国志』魏志に伝がある。



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:44:40 ID:6LEr4Me8O
アンチ呂布派がこの前
呂布は弓の名手で近接戦は実は大したことなかったとかディスってた

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:45:35 ID:NTjP93eI0
>>44
特に正史では名も無い武将に一騎討ちで負けたりしてるからな

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:45:38 ID:uNyCfl4M0
>>44
そういう話もあるよね、騎馬民族だから弓と馬術に長けてるのは間違いないだろうし

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:45:21 ID:w7+5HwPui
張遼(騎馬操術)、関羽(神)、呂布(単騎)のどれか

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:46:47 ID:Vro3vzb00
>>46
それだけ見たら関羽が圧勝しそうだな

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:49:10 ID:wus++BzN0
田単なんかも素晴らしい武将だと思うが

田単 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%8D%98

田 単(でん たん、紀元前3世紀前半頃)は、中国・戦国時代の斉の武将。燕によって滅亡寸前に追い詰められた斉を優れた知略によって救った。



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:50:17 ID:9FUqRtq/0
>>56
田単は斉の危機を救っただけで結構負けちゃってる

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:52:44 ID:FynQojwK0
計略の派手さだと田単よな
火牛の計って単語聞いただけで勃起してくる

火牛 とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E7%81%AB%E7%89%9B

兵法の一。牛の角に刀の刃を上に向けて結び、尾に葦(あし)を結びつけて点火し、その牛を敵軍に追いやる。古代中国の斉(せい)の田単(でんたん)が考えた兵法とされ、「火牛の計」といわれる。



152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:27:42 ID:R+fOUETz0
田単はいいよな

役人の身で城主に抜擢されて、知恵を働かせて兵をまとめて滅びかけた自分の国を救って

あの楽毅を離反させた功績もあるし

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:50:49 ID:/R1Pcfh70
なんかただ最強を決めるのは難しいみたいだな

個人の部
軍略の部
総合
この3つに分けると結構はっきりする?

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:57:01 ID:wus++BzN0
>>66
おそらく
個人も戦略も項羽になると思う
結果総合も項羽ですと

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:00:25 ID:wFH+E+LN0
>>80
でも范増からはバカにされてなかった?

范増 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%83%E5%A2%97

范 増(はん ぞう、? - 紀元前204年)は、秦末期の楚の軍師。項羽からは亜父(あふ または あほ、父に亜ぐの意)と呼ばれ敬愛された。居巣(現安徽省巣湖市)の人。



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:03:20 ID:NTjP93eI0
>>80
戦略なら韓信だろ
項羽は士気と錬度の高い楚兵を使えたけど、韓信は常に現地徴用兵でしかもある程度使えるようになると根こそぎ劉邦の本隊に奪われてたんだから

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:02:09 ID:/R1Pcfh70
>>80
項羽が最強なのか?

キングダム読んでると女の武将が出てくるけど
女の武将って実際に居たの?

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:05:55 ID:4VSReAss0
>>89
いない
あの時代の女は交渉の窓口か悪女くらい
孫武が女を軍事訓練する任務うけたら女が全員鼻で笑うレベルで戦うとかありえない

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:13:12 ID:sB/Cl99xO
>>96
で女官を何人か殺したらちゃんと働くようになったと

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:06:55 ID:fwf3EBow0
>>89
あの時代に限らなければ
明の秦良玉さんが一番有名かな

秦良玉 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E8%89%AF%E7%8E%89

秦良玉(しん りょうぎょく、1574年 - 1648年)は中国・明の軍人。姓は秦で、名は良玉、字は貞素。少数民族の出身ながら漢民族のために戦った。彼女の軍はトネリコでできた槍を持っていたため、白杆兵と呼びおそれられた。武力だけでなく、教養にも優れ詩文を良くしたという。なお、秦良玉は正史に列伝を持っている唯一の女性武将でもある。



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:09:33 ID:Aarj6BKP0
>>98
中華版訐藺紊世

訐藺 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E3%81%8E%E3%82%93%E5%8D%83%E4%BB%A3

訐藺紂 ぎんちよ、永禄12年8月13日(1569年9月23日) - 慶長7年10月17日(1602年11月30日))は、戦国時代の女性。



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:09:13 ID:/R1Pcfh70
個人の部 項羽
軍略の部 韓信
総合 項羽?
こんな感じになるのか?

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:51:21 ID:bkVFbmv+0
岳飛

岳飛 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B3%E9%A3%9B

321px-Yue_Fei_2
岳 飛(がく ひ、Yue Fei 1103年3月24日 - 1142年1月27日)は、中国南宋の武将。 字は鵬挙。相川湯陰(河南省湯陰県)出身。南宋を攻撃する金に対して幾度となく勝利を収めたが、岳飛らの勢力が拡大することを恐れた宰相・秦檜に謀殺された。その功績を称えて後に鄂王(がくおう)に封じられ(岳鄂王と呼ばれる)、関羽と並んで祀られている。



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:54:03 ID:3h0Ay/s8O
朱元璋

朱元璋 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E5%85%83%E7%92%8B

明太祖
朱 元璋(しゅ げんしょう)は、明の創始者であり、初代皇帝である。廟号は太祖(たいそ)。その治世の年号を取って、洪武帝(こうぶてい)と呼ばれる。また、生まれた頃の名は、朱重八(しゅ じゅうはち)といい、後に朱興宗(しゅこうそう)と改名し、紅巾軍に参加する頃にさらに朱元璋と改名し、字を国瑞(こくずい)とした。



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:54:37 ID:/LHKYSiJ0
李典

李典 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%85%B8

李 典(り てん、生没年不詳)は、中国の後漢末の武将。曹操に仕えた。字は曼成。山陽郡鉅野県の人。子は李禎その他1名。『三国志』魏志に伝がある。



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:56:15 ID:e0o/wKeH0
尉遅敬徳あたりじゃね

尉遅敬徳 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%89%E9%81%85%E6%95%AC%E5%BE%B3

377px-Yuchi_Jingde
尉遅敬徳(うっち けいとく、中国語 尉遲敬、尉迟敬 Yuchi Jingde、585年 - 658年11月26日)、尉遅恭(うっち きょう、尉遲恭、尉迟恭、Yuchi Gōng)は、中国の唐の軍人。姓は尉遅で、名は恭。敬徳は字であり、字をもって通称される。本貫は朔州善陽県。唐の凌煙閣二十四功臣のひとりに挙げられた。また、後世には『捜神記』を基に秦叔宝とともに門神として信仰された。



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:58:58 ID:4VSReAss0
光武帝は?

光武帝 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E6%AD%A6%E5%B8%9D

465px-Han_Guangwu_Di
光武帝(こうぶてい、前6年 - 57年)は後漢王朝の初代皇帝。南陽蔡陽の人。王莽による簒奪後の新末後漢初に混乱を統一し、漢王朝の再興として後漢王朝を建てた。諡号の光武帝は漢朝を中興したことより「光」、禍乱を平定したことより「武」の文字が採用された。「隴を得て蜀を望む」「志有る者は事竟に成る」「柔よく剛を制す」(『黄石公記』(=『三略』)の引用)などの言葉を残している(『後漢書』本紀1上・下・本伝)。



248: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/02 14:29:11 ID:4E4VCYCJ0
劉秀(光武帝)
昆陽の戦いで3万の兵で百万の兵を退けた

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 12:59:00 ID:wFH+E+LN0
白起出るなら王翦も同格でいいんでは
楚と趙を滅ぼしてなお、始皇帝の下で天寿を全うできた

王翦 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E7%BF%A6

王 翦(おう せん、生没年不詳)は、中国戦国時代の秦の将軍。頻陽東郷の人。王賁の父。王離の祖父。秦王政(後の始皇帝)に仕え、楚、趙を滅ぼすなど秦の天下統一に貢献した。



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:00:52 ID:VBcC1jqy0
于禁

于禁 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8E%E7%A6%81

于 禁(う きん、? − 黄初2年(221年)?)は、中国後漢末期から三国時代の武将。字は文則(ぶんそく)。兗州泰山郡鉅平県の人。子は于圭。『三国志』魏志に伝がある。



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:01:29 ID:fwf3EBow0
実際決めるのは難しいけど
関羽と張飛は唐より前の時代だと武勇に優れた武将の代名詞みたいな扱いだったから
関羽・張飛に例えられた人間が多い

あとなぜか史記と三国志の範囲ばっかりになりがちだよね

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:06:23 ID:NTjP93eI0
>>87
春秋とか五胡七国?だかの時代は全体的に目立たないし
やっぱ戯曲とかで使われた連中の方が知名度高いのは当然だろ

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:02:04 ID:CR8zAUmR0
司馬仲達じゃないの?小説かいてるし

司馬懿 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E9%A6%AC%E6%87%BF

296px-SimaYi
司馬 懿(しば い)は、中国後漢末期から三国時代魏にかけての武将・政治家。魏において功績を立て続けて大権を握り、西晋の礎を築いた人物。字は仲達(ちゅうたつ)。西晋が建てられると、廟号を高祖、諡号を宣帝と追号された。『三国志』では司馬宣王と表記されている。



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:05:24 ID:fwf3EBow0
とりあえず李靖

李靖 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E9%9D%96

李靖
李 靖(り せい、Li Jing, 571年 - 649年)は、中国唐代に太宗に仕えた軍人・政治家。李勣とともに初唐の名将として知られ、突厥征伐などで戦功を挙げた。字は薬師。衛公に封じられた。李靖と太宗の対話は『李衛公問対』という書物にまとめられ、兵法書として高い評価を受けている。



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:08:48 ID:wFH+E+LN0
>>95
軍略家としては必ず名が上がるな

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:12:07 ID:qVQXPd4U0
華雄

華雄 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E9%9B%84

華 雄(か ゆう ? - 191年)は、中国の後漢時代末期の武将。



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:12:26 ID:wxM8Jx570
永楽帝朱棣

永楽帝 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E6%A5%BD%E5%B8%9D

明太宗
永楽帝(えいらくてい)は、明の第3代皇帝。諱は棣(てい)。廟号は太宗(たいそう)であったが、嘉靖帝の時に成祖と改称された。諡号は体天弘道高明広運聖武神功純仁至孝文皇帝、嘉靖帝の時に啓天弘道高明肇運聖武神功純仁至孝文皇帝と改称された。一般的に日本ではその在位中の元号から永楽帝と称される。



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:16:19 ID:wxM8Jx570
モンゴル族に勝ちまくった永楽帝最強だから

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:18:48 ID:Nh52K0cB0
>>119
確かに

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:13:14 ID:fwf3EBow0
ガチで一騎打ちした史万歳
名前もめでたいし

史万歳 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B2%E4%B8%87%E6%AD%B3

史万歳(史萬歲、し ばんざい、549年 - 600年)は、中国の隋の軍人。本貫は京兆郡杜陵県。



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:14:21 ID:CTufatFT0
項羽総合一位はなくね?

部下に裏切られまくってるし

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:17:27 ID:NTjP93eI0
>>113
人間性を入れたらだいぶん下がる
けどそれはあくまで国の指導者に向かなかったってだけで武将としてはトップクラスだと思うがね
韓信だって政治能力は無能だった

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:15:35 ID:wFH+E+LN0
中国で軍師として名が上がるのは
諸葛亮、李靖、劉基

諸葛亮 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E8%91%9B%E4%BA%AE

308px-Zhuge_Liang
諸葛 亮(しょかつ りょう)は、中国後漢末期から三国時代の蜀漢の政治家・軍人。字は孔明(こうめい)。 司隷校尉諸葛豊の子孫。泰山郡丞諸葛珪の子。諡は忠武侯(ちゅうぶこう)。蜀漢の建国者である劉備の創業を助け、その子の劉禅の丞相としてよく補佐した。伏龍、臥龍とも呼ばれる。今も成都や南陽には諸葛亮を祀る武侯祠があり、多くの観光客が訪れている。 妻は黄夫人。子は蜀漢に仕え綿竹(成都付近)で戦死した諸葛瞻。孫には同じく蜀漢に仕え父と共に綿竹で戦死した諸葛尚や、西晋の江州刺史になった諸葛京がいる。親族として従父(叔父)の豫章太守諸葛玄、兄で呉に仕えた諸葛瑾とその息子の諸葛恪、弟で同じく蜀漢に仕えた諸葛均などが知られる。一族には、魏に仕えた諸葛誕などがいる。



劉基 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E5%9F%BA

276px-Liu_Ji
劉基(りゅうき、1311年 - 1375年)は中国元末明初の軍人・政治家・詩人・軍師。字は伯温。諡は文成。浙江省温州文成県南田出身。出身地の文成が後に青田とよばれたことから劉青田とも称される。



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:22:31 ID:UMqH8Ompi
>>115
劉邦の参謀の張良って軍師として中国じゃ認められてないの?

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:32:59 ID:wFH+E+LN0
>>136
実績の評価ってか、民衆の間での人気って感じだね

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:01:25 ID:n7qnQ7FM0
孫子だろ
兵法書って今読んでも感心するくらいよくできてるし

孫武 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E6%AD%A6

399px-Enchoen27n3200
孫 武(そん ぶ 紀元前535年? - 没年不詳)は、中国古代の武将・軍事思想家。兵法書『孫子』の作者とされており、兵家の代表的人物。春秋時代の斉国出身。字は長卿。孫臏の先祖。「孫子」は尊称である。 「戦わずして勝つが最上」という戦略思想、戦闘の防勢主義と短期決戦主義、またスパイの重要視など、軍事研究において戦略や戦術、情報戦など幅広い領域で業績を顕し、リデル・ハート、毛沢東など、現代の軍事研究者、軍事指導者にも重要な思想的影響を与えた。その軍事思想は航空技術や核兵器など、古代に想定できなかった軍事技術の発展した数千年後の現代においても有効性を失わず、今なお研究対象とされている。



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:16:13 ID:6LEr4Me8O
所でいつの時代まで剣や弓や槍や馬とか火攻めや孔明の罠だ!で戦ってたの?

孫子の兵法が通用したのはいつまで?

マシンガンとか空軍とか近代戦車とか空母とか出たら流石に使い道ないだろ

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:20:57 ID:wFH+E+LN0
>>117
孫子は今でも通用するよ
湾岸戦争なんか、まんま孫子のいう迂直の計だし、その時の総司令官も孫子がいうような戦い方はなかなか難しいって語ってる

孫子の兵法 音声付 「迂直の計」
http://sonshi.roudokus.com/sonshi07_01.html



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:12:43 ID:AlkBYVEaO
>>86
孫武か孫ピンかはっきりしろよ

それとも両方指してるのか

孫臏 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E3%83%94%E3%83%B3

424px-Sun_Bin
孫臏(そんぴん、紀元前4世紀頃)は、中国戦国時代の斉の軍人・思想家。兵家の代表的人物の一人。孫武の子孫であるとされ、孫武と同じく孫子と呼ばれる。『孫臏兵法』は孫臏の手によると推定されている。この他、『孫臏拳』も彼が創始したと伝えられている。現代中国の簡体字では孙膑と表記される。



134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:22:11 ID:6LEr4Me8O
>>129
じゃあピンの方で

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:29:41 ID:wFH+E+LN0
>>134
ピンは中身の散逸が激しい
孫武のものよりは、当時の戦争での具体的な戦い方とか書いてある
ただ、やはりページっつか木簡が無くなってたり字が消えて読めなかったりが激しいから、うーんってとこ

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:16:17 ID:8vt4hrtm0
>『史記』によれば、項羽は文字を習っても覚えられず剣術を習ってもあまり上達しなかった。項梁はそのことで項羽を怒ったが、項羽は「文字なぞ自分の名前が書ければ十分です。
>剣術のように一人を相手にするものはつまらない。私は万人を相手にする物がやりたい」と答えたので項梁は喜んで兵法を項羽に教えた。項羽は兵法の概略を理解すると、それ以上は学ぼうとしなかった。

どうみたって脳筋じゃねぇか、こりゃ人心も得ないわ

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:18:01 ID:fwf3EBow0
>>118
そのエピソードは項羽の気宇が壮大なことと、
粘り強く物事を進めることができない欠点を同時に表して
今後の運命の伏線になってるんだよな

マジで司馬遷の文章力パネェ

司馬遷 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E6%A8%A9

Si_maqian
司馬遷(しばせん、紀元前145/135年? – 紀元前87/86年?)は、中国前漢時代の歴史家で、『史記』の著者。 姓は司馬。名は遷、字は子長。周代の記録係である司馬氏の子孫で、太史令の司馬談を父に持つ[4]。太初暦の制定や、通史『史記』の執筆などの業績がある。



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:20:12 ID:OQ9AQHiD0
杜預だろ

杜預 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%9C%E9%A0%90

杜 預(と よ、222年−284年)は、中国三国時代の魏から西晋時代の政治家・武将・学者。字は元凱。諡は成。伝統的には「どよ」とも訓まれてきた。祖父は杜畿、父は杜恕。子に杜耽・杜錫を持つ。 傅玄の『傅子』によると、その遠祖は史記で“酷吏”と評された前漢の御史大夫の杜周である。その子で父と同じ御史大夫を務めた杜延年は、父や弟と共に南陽郡の杜衍県から茂陵に移住し、後に杜延年は更に杜陵に移住し、子孫は代々ここに居住した。唐代の詩聖杜甫は彼の子孫に当たる。



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:20:57 ID:/R1Pcfh70
呂布は個人が凄かったのか?
それとも軍略?
歴史のこと全然分からんくてすまんのぉ

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:22:16 ID:fwf3EBow0
>>130
率いてた部下が匈奴系の騎兵だから強かった
あと本人も

匈奴 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%88%E5%A5%B4

匈奴(呉音:くぬ、漢音:きょうど、拼音:Xiōngnu)は、紀元前4世紀頃から5世紀にかけて中央ユーラシアに存在した遊牧民族および、それが中核になって興した遊牧国家(紀元前209年 - 93年)。モンゴル高原を中心とした中央ユーラシア東部に一大勢力を築いた。



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:25:33 ID:Aarj6BKP0
>>130
個人武勇もあの時代では最高峰の部類
個人的には呂布は部隊統率能力が高かったんじゃね?って印象
これは決して人心掌握やら軍の統率の能力が高いって意味ではない

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:25:44 ID:/R1Pcfh70
>>135
軍略より個人のが目立つ感じか

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:21:34 ID:AlkBYVEaO
そんなことより尉繚の人物像について詳細はよ

尉繚子 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%89%E7%B9%9A%E5%AD%90

『尉繚子』(うつりょうし)は、中国の戦国時代に尉繚によって書かれたとされる兵法書である。武経七書のひとつ



133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:21:38 ID:vDoz0Zzw0
名前が挙がってないチンギス・ハンは軍が強かったからって認識でいいの?
まぁ中国じゃなくてモンゴルだけど

チンギス・カン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3

473px-YuanEmperorAlbumGenghisPortrait
チンギス・カン(モンゴル語:Cinggis qagan.svg、キリル文字:Чингис хаан、ラテン文字化:Činggis Qan または Činggis Qa'an、漢字:成吉思汗、 1162年頃? - 1227年8月18日頃)は、モンゴル帝国の初代皇帝(在位:1206年 - 1227年)。 大小様々な集団に分かれてお互いに抗争していたモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一し、中国北部・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを次々に征服。 最終的には当時の世界人口の半数以上を統治するに到る人類史上最大規模の世界帝国であるモンゴル帝国の基盤を築き上げた。 死後その帝国は百数十年を経て解体されたが、その影響は中央ユーラシアにおいて生き続け、遊牧民の偉大な英雄として賞賛された。特に故国モンゴルにおいては神となり、現在のモンゴル国において国家創建の英雄として称えられている。



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:23:11 ID:NTjP93eI0
>>133
フビライはまだしもチンギスハンを中国の武将つったらモンゴル人大激怒だろ

クビライ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4

481px-YuanEmperorAlbumKhubilaiPortrait
クビライ(Qubilai qaghan.svg Qubilai, Khubilai)は、モンゴル帝国の第5代皇帝(大ハーン)。同時代のパスパ文字モンゴル語およびモンゴル文字などの中期モンゴル語のラテン文字転写では Qubilai Qa'an、Qubilai Qaγan。現代モンゴル語のキリル文字転写では Хубилай хаан。漢字表記は忽必烈。『集史』をはじめとするモンゴル帝国時代のペルシア語表記(『集史』「クビライ・カアン紀」など)では قوبيلاى قاآن Qūbīlāī qā'ān など書かれる。 大元ウルス時代に書かれたパスパ文字モンゴル語での表記や上述のペルシア語文献といった同時代における多言語資料の表記などによって、当時の発音により近い形への仮名転写として、クビライ・カアン(カーン)という表記がされる。一方、現代モンゴル語では Хубилай хаан (Khubilai khaan) と書かれ、また近現代のモンゴル文字文献の表記や発音に基づいてフビライ・ハーンと表記することも非常に多い。 その即位にあたる内紛からモンゴル帝国は皇帝であるカアン (Qa'an) を頂点とする緩やかな連合体となり解体が進んだ。これに対してクビライは、はじめて国号を「大元」と定め、帝国の中心を中国の華北に移動させるなど様々な改革を打ち出した。クビライの代以降、カアンの直接支配領域はモンゴル帝国のうち中国を中心に東アジアを支配する大元ウルス(大元大蒙古国)に変貌した。



140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:24:11 ID:fwf3EBow0
>>139
中華英傑トランプというの買ったらチンギスさんしれっと入ってたよ

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:26:39 ID:aMUiWMcy0
マジレスすると曹操

曹操 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B9%E6%93%8D

Cao_Cao_scth
曹 操(そう そう、永寿元年(155年) - 建安25年1月23日(220年3月15日)は、中国後漢末の武将、政治家。詩人、兵法家としても業績を残した。字は孟徳(もうとく)、幼名は阿瞞また吉利。沛国譙県(現在の安徽省亳州市。また河南省永城市という説もある)の人。 後漢の丞相・魏王で、三国時代の魏の基礎を作った。廟号は太祖、謚号は武皇帝。後世では魏の武帝、魏武とも呼ばれる。



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:27:38 ID:xtZaU8yhO
李靖、韓信、白起、項羽あたりじゃないか?
個人的には韋孝寛だけど

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:28:36 ID:fwf3EBow0
衛青・霍去病の人気のなさよ

衛青 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9B%E9%9D%92

衛 青(えい せい、? - 元封5年(紀元前106年))は、前漢の武帝に仕えた武将。河東平陽(山西省臨汾)出身。字は仲卿。爵位は長平侯。母親は婢であった衛媼(えいおん)。幼少時に下級官吏の鄭季(ていき)の家に引き取られていたため、父親は鄭季とされる。


霍去病 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8D%E5%8E%BB%E7%97%85
霍 去病(かく きょへい、紀元前140年 - 紀元前117年)は、前漢の武帝時代の武将である。父は、霍仲孺。異母弟は、大司馬大将軍になり、武帝後の政治を取り仕切った霍光。



161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:32:08 ID:6LEr4Me8O
>>154
去病とか不吉な字は後付けなのか?

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:32:46 ID:fwf3EBow0
>>161
病を去るだからいい意味の名前なのよ
似たようなのだと「棄疾」っていう名前もある

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:34:29 ID:6LEr4Me8O
>>163
去らなかったじゃん

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:30:51 ID:IArdAVSt0
完顔阿骨打

阿骨打 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%AA%A8%E6%89%93

Wanggiyan_Aguda
阿骨打(あこつだ、女真音:アクダ、アグダ)は、金の初代皇帝(在位:1115年1月28日(1月1日) - 1123年9月19日(8月28日))。女真族完顔部(ワンヤン部)の族長であった。日本では女真名である阿骨打(アクダ或いはアグダ)に部族名の完顔を冠した「完顔阿骨打」という名でよく知られている。



159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:31:44 ID:/R1Pcfh70
質問なんだけど
奇策っていきなりやって成功するもんなの?
末端の兵とか混乱しねぇの?

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:35:35 ID:wFH+E+LN0
>>159
教えないことの方が多い
有名な背水の陣も、兵士にはこれが作戦だとは伝えてないから
まぁそうしないと死に物狂いで戦わないし
島津の釣り野伏せだって、最初に突っ込む部隊は打ち合わせ無しだったそうだから
だから本気で逃げてる

釣り野伏せ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%A3%E3%82%8A%E9%87%8E%E4%BC%8F%E3%81%9B

野戦において全軍を三隊に分け、そのうち二隊をあらかじめ左右に伏せさせておき、機を見て敵を三方から囲み包囲殲滅する戦法である。 まず中央の部隊のみが敵に正面から当たり、敗走を装いながら後退する。これが「釣り」であり、敵が追撃するために前進すると、左右両側から伏兵に襲わせる。これが「野伏せ」であり、このとき敗走を装っていた中央の部隊が反転し逆襲に転じることで三面包囲が完成する。



176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:39:08 ID:/R1Pcfh70
>>170
結構酷いんだな
まぁそれくらいやらないと勝てないから奇策を用いるんだろうけど
なんかやるせないな

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:34:33 ID:ARDfLe/J0
馬超の名前あがってないけど馬超さんあかんの?

馬超 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E8%B6%85

359px-MaChao
馬 超(ば ちょう)は、中国後漢末期から三国時代の蜀の将軍。字は孟起(もうき)。諡は威侯。扶風郡茂陵県(陝西省興平市)の人。『三国志』蜀志に伝がある。 後漢の名将馬援の子孫と称する一族の出身。祖父は馬平(子碩)、父は馬騰。弟に馬休、馬鉄、従弟に馬岱。妻は楊氏、董氏(側室)。子は馬秋、馬承。娘は劉理の妻。 父の馬騰は羌族との混血であり(『典略』)、この血を引いている馬超も漢王朝の支配を受けない民族からの信望が厚かった。関中の独立軍閥の長の座を父から引き継ぎ、曹操に服属していたが、後に韓遂と共に曹操に反乱を起こして敗れた。一族も勢力も失い流浪した末、益州の劉備に身を寄せ、厚遇を受けた。 『三国志演義』では、その雄姿から「錦馬超」(きんばちょう)として称えられ、五虎大将軍の一人となった。



172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:38:30 ID:aMUiWMcy0
>>168
劉備に飼われるまでの野良の頃は強かった

が所詮は野良

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:43:34 ID:RfA9wl4s0
>>172
ほほう、漫画かなんかで呂布と同じぐらいとか見たが全然違うのか。

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:35:14 ID:4VSReAss0
キングダムは政がどう人間不信になっていくか楽しみ
信が裏切ったように思われて誅殺されちゃうのかな

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:40:08 ID:wFH+E+LN0
>>169
いや、項羽の祖父にぼろ負けしても処罰されてないし、その後も使われてるからかなり信頼はされていた模様

政は既に呂不韋と不仲なのにあそこからどうやって人間不信に陥るか気になるな

呂不韋 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%82%E4%B8%8D%E9%9F%8B

呂 不韋(りょ ふい、繁体字: 呂不韋; 簡体字: 吕不韦; ピン音: Lǚ Buwei; ウェード式: Lu Pu-wei、? - 紀元前235年)は、中国戦国時代の秦の政治家。始皇帝の父・荘襄王を王位につける事に尽力し、秦で権勢を振るった。荘襄王により、文信侯(ぶんしんこう)に封じられた。始皇帝の本当の父親との説もある。



184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:43:30 ID:vDoz0Zzw0
>>179
たぶんそこまで描かないんじゃね?
中華統一もしくは信が大将軍になってからはテロップで文字説明して終了する気がする

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:40:00 ID:J4FwYY/b0
孫堅

孫堅 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E5%A0%85

孫 堅(そん けん)は、中国後漢末期の武将。字は文台(ぶんたい)。呉郡富春県[1]の人。三国時代に成立した呉の皇帝である孫権の父。廟号は始祖、諡は武烈皇帝。



178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:40:01 ID:D3malH5W0
三国志時代には最強はいないだろ

統一できなかったんだから

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:43:27 ID:zdL0KzmFO
キングダム作者は史実とは違う姿のエイセイ書いていくとか言っていたそうだし(ソース無し)
実際漫画の中でも史実にある事ない事盛り込んでいってるんで
信が活躍する改変がされても驚かない、というかそうでもしないと主人公(笑)になってしまう

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:43:33 ID:/R1Pcfh70
あと将軍同士の一騎打ちってありうるの?

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:46:37 ID:D3malH5W0
>>185
話として残ってるならそういう風習あったんじゃね?

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:47:22 ID:fwf3EBow0
>>185
まあほぼないと思っておけばいい

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:50:16 ID:2qObAo3b0
>>190
まだ有名じゃない頃の関羽が一騎打ちで華雄の首落としたとか
張飛と馬超が一日中一騎打ちしたとか
ああいうのも作り話だったのか

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:51:19 ID:KXRAogsZ0
>>193
確か創作だった気がする

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:50:54 ID:/R1Pcfh70
>>188
風習的なことなのか
>>190
極稀にあったのか

まぁ何万人ものなかから一人見つけて手出し無用の勝負するのは無理だよな

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:53:36 ID:D3malH5W0
>>194
名前を挙げるために一騎打ちをすることがあっても不思議じゃないと思うよ?

強さが正義の時代だし

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:54:34 ID:wFH+E+LN0
>>193
演義は半分は創作
実際に華雄討ち取って泗水関破ったのは孫堅軍
張飛と馬超は、まぁ多少は一騎討ちしたんじゃね

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:53:00 ID:4tc/jEXn0
呂布 正史で100歩離れて矛射ったとかロマンすぎるわ

208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:56:56 ID:EoUDZGPR0
太公望呂尚

呂尚 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%82%E5%B0%9A

381px-Jiang_ziya
呂尚(りょ しょう)は、紀元前11世紀ごろに活躍した周の軍師、後に斉の始祖。 姓は姜、氏は呂、字は子牙もしくは牙、諱は尚とされる。軍事長官である師の職に就いていたことから、「師尚父」とも呼ばれる。謚は太公。斉太公、姜太公の名でも呼ばれる。一般には太公望(たいこうぼう)という呼び名で知られる。



219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:01:54 ID:D3malH5W0
>>208
味方がボッコボコ死ぬから結構キツイ

210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:57:20 ID:/R1Pcfh70
何万人で思ったんだけど情報伝達ってどうやってたん?
やっぱ旗とか狼煙?

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:00:19 ID:4VSReAss0
>>210
太鼓や銅鑼の鳴らし方

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:00:30 ID:wFH+E+LN0
>>210
旗、狼煙、銅鑼

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:04:10 ID:/R1Pcfh70
>>214
>>216
銅鑼か
そんなに遠くまで聞こえるんか

てか音とか狼煙で行動するのって大変だったろうな

217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:01:13 ID:wFH+E+LN0
現代軍だって数十年前はラッパだったんだから

211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:57:46 ID:fin0Stoz0
孫策

孫策 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E7%AD%96

376px-Sun_Ce_Portrait
孫 策(そん さく、175年 – 200年)は中国の後漢末の武将。字は伯符(はくふ)。諡は長沙桓王。



229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:05:33 ID:D3malH5W0
伍子胥とかいうおっさんが可愛そうすぎる

伍子胥 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8D%E5%AD%90%E8%83%A5

450px-Suzhou_-_Statue_of_Wu_Zixu_at_Pan_Men
伍 子胥(ご ししょ、? - 紀元前484年)は、春秋時代・呉の政治家、軍人である。諱は員(うん)[1]。子胥は字。



234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:09:26 ID:wFH+E+LN0
>>229
その点笵蠡がいい人生を送ったな

范蠡 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%83%E3%83%AC%E3%82%A4

范蠡(はんれい 生没年不詳)は、中国春秋時代の越の政治家、軍人。氏は范、諱は蠡、字は少伯。越王勾践に仕え、勾践を春秋五覇に数えられるまでに押し上げた最大の立役者。



239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:11:01 ID:4VSReAss0
>>229
さっさと見切りつけた孫武は名をあげたままで先代の恩に報いようとした伍子ショは哀れなことに

246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:17:57 ID:wFH+E+LN0
>>239
孫武は呉が楚の都落とした後は名前が出てこないから、闔閭に仕えた時点で高齢だったんじゃないか?
その後の越の勾践に闔閭が負けたときも孫武の名前がないから多分死んでたか引退してたか

闔閭 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%97%94%E9%96%AD

闔閭(こうりょ、? - 紀元前496年/在位:紀元前514年 - 紀元前496年)は、中国春秋時代の呉の第6代の王。姓は姫。諱は光。家臣の孫武、伍子胥などの助けを得て、呉を一大強国へと成長させ覇を唱えたが、越王勾践に敗れ、子の夫差に復讐を誓わせて没した。春秋五覇の1人に数えられることがある。闔廬とも表記される。


勾践 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%BE%E8%B7%B5

Goujian
勾践(こうせん、? - 紀元前465年)は、中国春秋時代後期の越の王。范蠡の補佐を得て当時華南で強勢を誇っていた呉を滅ぼした。春秋五覇の一人に数えられることもある。句践とも表記される。越王允常の子で、楚の恵王の外祖父。



249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:33:24 ID:wus++BzN0
呂布は樊於期と同レベ

桓齮 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%93%E3%82%AD

桓 齮(かん き、生没年不詳)は、中国戦国時代の秦の将軍。秦王政(後の始皇帝)に仕え、秦の天下統一に貢献した。



254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:54:50 ID:sSKkbF4b0
黄帝にきまってんだろ

黄帝 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E5%B8%9D

Yellow_Emperor
黄帝(こうてい)は神話伝説上では、三皇の治世を継ぎ、中国を統治した五帝の最初の帝であるとされる。また、三皇のうちに数えられることもある。(紀元前2510年〜紀元前2448年)



257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 14:59:39 ID:1Vi2fqgGi
周瑜は頭脳的に強いと思う

周瑜 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E7%91%9C

321px-ZhouYu
周 瑜(しゅう ゆ)は、中国後漢末期の武将。字は公瑾(こうきん)。渾名は美周郎。揚州廬江郡の人。周栄の玄孫。周景の従孫。周忠・周尚の従子。周異の子。子に周循・周胤・孫登妻。妻に小喬がいたという。



258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 15:01:53 ID:HRWujOft0
ようぎょう

楊業 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%8A%E6%A5%AD

楊業(よう ぎょう、? - 986年)は、中国の五代十国時代から北宋初期にかけての武人。楊継業(よう けいぎょう)とも言い、また楊老令公と称せられる。本来の名前は重貴であり、麟州新秦県(現在の陝西省神木県北部)の人である。



260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 15:04:01 ID:Sf08RIVU0
そういや現代の戦争でも通じる戦法ってあんの?

265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 15:20:18 ID:4QvS55J+0
>>260
現代戦に活用できるのは、三十六計の方かな
声東撃西とか暗渡陳倉とかそういうの

兵法三十六計 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E6%B3%95%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%85%AD%E8%A8%88

兵法三十六計(へいほうさんじゅうろっけい, 中: 三十六计)とは中世頃の中国の兵法書。兵法における戦術を六段階の三十六通りのに分けてまとめたものである。「三十六計逃げるに如かず」という故事が有名だが、この故事自体は兵法三十六計とは関係ない。





262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 15:07:17 ID:KZtfgR6X0
劉邦

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 15:25:08 ID:D3malH5W0
>>262
超暗君じゃん

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:13:03 ID:8vt4hrtm0
項羽とか晩年国民から見放されたゴミじゃん

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 13:14:09 ID:Aarj6BKP0
ID:8vt4hrtm0
こいつは項羽に家族でも殺されたの?





【予約開始】ポケットモンスター X ポケットモンスター Y 


おすすめ


引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1380684964/