1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:04:19.98 ID:vbT7O3lv0
蚊に刺されたときって痛く無いよな?
その理由が、実は蚊の口は五つの針から構成されており、
一番外側の針がノコギリみたいに肉を切り刻み、結果肉との接地面積が小さいから痛くない。

みたいな、昆虫すげえな話をもっと知りたい。



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:08:05.29 ID:8ROlSoVg0
>>1
あほな俺に詳しく教えてくれ
意味わからん

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:11:10.63 ID:vbT7O3lv0
>>14
俺も詳しくは説明できんが、痛みを感じる時、
その痛みを感じるものがたくさん肉(細胞?)に触れるほど、
痛みを感じるんだそうだ。
蚊の針は、ノコギリみたいにギザギザになっていて、
人間にさしても、あまり肉には直接触れないそうだ。
その結果、あまり痛みを感じないらしい。

だれか、補足訂正お願い。

198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:13:19.35 ID:OGNTaaei0
>>1
よくわからんから図を持ってきてくれ

201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:16:32.03 ID:vbT7O3lv0
>>198
いい画像なかったが、



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:05:47.30 ID:P9GQ8VFW0
関節が歯車になってる虫居たよな

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:07:42.15 ID:vbT7O3lv0
>>7
何それ?ロボット?体の構造がすごい昆虫ってワクワクするよな!

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:15:41.78 ID:68hDkBkX0
関節が歯車になっている虫はウンカな

0130912at42_p

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:17:33.94 ID:vbT7O3lv0
>>24
ウンカって、地味な虫だよな…
歯車、なんでいるの?

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:19:26.98 ID:68hDkBkX0
>>27
跳ぶときに勢いが出る

あと昆虫じゃないけど体内にモーターの機能を備えた微生物もいる

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:23:56.39 ID:vbT7O3lv0
>>29
バッタみたいに筋肉じゃないところがまたロマンだな。

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:07:06.04 ID:sBqdpodN0
ダンゴムシは明治時代に船の荷物に紛れて日本にやってきて、あっという間に日本中に分布した

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:07:10.84 ID:PVf19bYa0
クマムシは、宇宙空間でも生存可能

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:07:25.94 ID:Ml43LczaP
アリはどんな高さから落としても死なない

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:08:03.73 ID:lhGbMhUXP
>>11
スゲー
なんで?

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:10:11.64 ID:Ml43LczaP
>>13軽いからパラシュート着けてるようなもん

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:10:13.01 ID:PVf19bYa0
>>13
体重が軽く、身体がやわらかくてクッションの働きをするからだったと思う

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:09:53.71 ID:WKDhbemf0
クロカタゾウムシは硬すぎて針を通す事が出来ないためテープではっつけて針を刺している

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:13:32.54 ID:vbT7O3lv0
>>15
調べて見たが、ステンレスの針を通さないとか…いったい、どんな材質でできてるんだよ。

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:15:44.26 ID:+nZy90dv0
ゴキブリは滑空は出来るが上昇は非常に苦手

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:19:07.39 ID:vbT7O3lv0
>>25
ああ、高いとこにいるゴキブリが俺めがけてくるあの恐怖現象の原因だな。

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:21:31.52 ID:PVf19bYa0
>>28
ゴキブリが人間に向かって飛んでくるのは、ゴキブリは飛ぶときに飛びたった位置から次に高い位置めがけて飛ぶ習性があるからじゃなかったっけ

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:17:27.61 ID:+xv/JLr90
クマバチはあの体の大きさに対する羽の大きさじゃ本当はとべない
ただ自分はとべるって思ってるからとべる

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:19:07.39 ID:vbT7O3lv0
>>26
それ、ネタじゃないの?あまりに非科学的だろうに。

156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:36:14.67 ID:9K8OR8WOP
>>26
航空力学者「クマバチは飛べない」キリッ

なんかかっこいい人「自分は飛べないということを知らないから飛べるのさ」ファサッ

レイノルズさん「レイノルズ数っての見つけました」^^;

俺「クマバチ飛べるじゃん」ハナホジホジ

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:19:31.09 ID:4vZ/M/6ZO
蛾の蛹は半分にしてチューブに繋げても羽化する

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:50:47.87 ID:9K8OR8WOP
※サナギ実験画像 閲覧注意
http://livedoor.blogimg.jp/himasoku123/imgs/a/d/ad91053f.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/himasoku123/imgs/9/d/9d36b119.jpg

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:55:40.59 ID:vbT7O3lv0
>>124
これは…生命の不思議だな。

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:20:05.32 ID:AVXEMxG00
蜂とアリに分類学上の区別はない
蜂の中で飛べないのをアリと呼んでいるだけ

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:23:56.39 ID:vbT7O3lv0
>>31
チョウとガの方がもっと曖昧な区別じゃなかったっけ?

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:22:16.69 ID:iTv0Augw0
シロアリはアリの仲間ではなく、ゴキブリの仲間

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:21:28.12 ID:d4L3ShyR0
驚愕のゴキブリ


1.もし♀が絶滅し♂だけになったら、一部の♂が♀に変わる
2.人が寝た後に寄ってきて人の髪の毛を食べている
3.髪の毛1本あれば1ヶ月生存可能
4.首だけになっても2週間生きられる。2週後の死因は餓死
5.死ぬ瞬間に卵を生む
6.餌がないとコンクリートを食べて生き延びる
7.シロアリはアリではなくゴキブリの仲間
8.殺しそこねたゴキは危険を感じて本能的に交尾を優先する
9.家で1匹ゴキを見かけたらその家に少なくとも100匹は居る
10.1匹のゴキが外で餌を食って巣に戻った後糞をすると、その糞で仲間のゴキが生きる
11.隙間が1mmあれば進入可能
12.鳴く 「キィーキィー」って感じの声
13.全世界に1兆匹以上生息してる。最大生息地は日本で230億匹
14.交尾にはフェラや前戯がある
15.就寝中に人生で平均3匹はゴキブリを食べている
16.餌付けすると人間になつく
17.今この時も俺達を見つめてる

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:23:22.25 ID:+rumD2Ld0
>>34

おい15番目






嘘だよな?嘘だと言ってくれ

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:23:28.17 ID:g7frsJRm0
ミイデラゴミムシ
過酸化水素とハイドロキノン2つの物質を体内で合成し超高温のベンゾキノンを爆音と共に放出する

110_20121119132623_2

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:26:53.11 ID:vbT7O3lv0
>>37
100℃超えるんだっけ?
ゴミムシとかいいながら、完全な生物兵器だよな…

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:31:58.78 ID:vbT7O3lv0
俺からも。

トンボのハネは超高性能。
まず、4枚別々に駆動する。ハネに凹凸があり、気流の渦を発生させる。その結果揚力が生まれる。
また、高速移動(60km/h)が可能な種もいれば、空中で静止も可能。
さらに、なんとハネが一枚とれても飛べる。

ヤバすぎだろ。

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:26:54.54 ID:sJa+sPRb0
オニヤンマってスズメバチより強いらしいな
赤トンボvsアシナガバチの空中戦を目撃した事があるけど迫力あった

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:32:07.90 ID:+VbqNdx40
カブトムシの幼虫は不味い

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:38:37.54 ID:s5w78bWu0
>>47
白くてプニプニしてて甲虫よりよほど食えそうなもんだけどな

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:56:28.13 ID:IyDdVL2H0
>>55
腐葉土食べてるから臭い

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:36:36.20 ID:NJP3gQGx0
概して
木を食う虫は美味い
土を食う虫は不味い

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:37:17.44 ID:vbT7O3lv0
>>52
では、虫食う虫は?

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:38:28.95 ID:dq5SG7N60
>>53
好きずき

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:41:36.73 ID:vbT7O3lv0
>>54
それは蓼食う虫も好き好きだろ

あとなんか面白い話…ノミのジャンプは約30cm。人間の大きさに直すと300mくらいジャンプしてることになる。

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:43:49.13 ID:0VdWEXux0
>>58
そう言えば蝉の声って人間大の蝉に置き換えると東京タワーでの鳴き声が九州まで届くくらいとかいう話が有ったような無かったような

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:32:51.37 ID:KAxMYbajO
昆虫ではなく虫全般だが、
大型の虫は哺乳類や鳥類も捕食する
有名なのは大型のクモだが、
ペルビアンジャイアントオオムカデ等の巨大なムカデもネズミや鳥を餌としている

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:33:55.52 ID:vbT7O3lv0
>>48
昆虫限定なら、グンタイアリがやばかった気がする。

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:40:19.56 ID:KAxMYbajO
オオキノコシロアリというアリは巨大な巣の中で菌類を栽培し食べるという、
農耕レベルの食文化を持つ
サスライアリというアリは巣を持たず女王共々移動を続け、
水辺に至れば何体ものアリが体を張り橋を作り、道に生き物がいれば蛇であろうと捕食する。

このオオキノコシロアリの巣にサスライアリの行列が激突したことによりアリ同士の戦争が勃発することがある
その様子を撮ったドキュメンタリー映画「バグズ・ワールド」がある

バグズ・ワールド-ミクロ大決戦- [DVD]

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:43:27.22 ID:vbT7O3lv0
>>57
ああ、キノコアリ面白いよな。人間以外で唯一農業を行う生物だっけ?
その映画、みてみたいな。

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:50:21.98 ID:1zZ4lMxZ0
セミって地上に上がってきても1ヶ月くらいは生きるらしいね
昔の図鑑とかでおぼえた知識って覆されまくり

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:53:52.17 ID:+xv/JLr90
>>64
それ知ってる
蝉も本当はそんくらい生きれるけど昆虫も実は暑さに弱いからすぐ弱るのと泣き続けたり飛んだりですぐ鳥とかに見つかるからなんだよな9.10月でもたまに泣いてるのはそいつら

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:52:00.19 ID:KAxMYbajO
本がいっぱいある家にはよくいるちっちゃい虫、シミ(紙魚)は意外としぶとい
まず平均して8年くらい生きる。ネズミより長生きである。
さらに脱皮で成長するのだが、死ぬまで成長を続ける。8年間どんどん大きくなっていく。
ついでに言うと古代の昆虫からあんまり姿が変わってない。シミを見つけたらよく観察してみよう。

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:52:05.07 ID:0zktBG0e0
蜂のオスに針はない
そもそも蜂の針は産卵管が変形したもの

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 20:58:23.01 ID:vbT7O3lv0
メガネウラっていう、恐竜が生きてた時代にいたトンボ。


80cm。ナウシカかよ。

Meganeura_P1060074

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:04:11.70 ID:KAxMYbajO
>>75
メガネウラと同じ時代に生きたムカデ、アースプロウラは全長3メートルの巨大ムカデである

ちなみに現代のムカデと違い草食性だったようなので姫ねえ様も安心してふれ合える

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:05:02.36 ID:l7DLmMJ70
ゴキブリのメス一匹が生む子供(卵)の父親となるオスは1体である
生涯1匹のオスとしか交尾しない

なんと一回の交尾でその後使う精子をすべて体内に蓄え何度でも死ぬまで卵を産む事が可能なので
死ぬまでに1度しか交尾をしない
昆虫にとって交尾時は実は結構なリスク、つまり他の昆虫より遥かに低リスク
クロゴキブリは一回の交尾で30回以上の産卵が可能
この性質を獲得した事がゴキブリの繁殖力の秘密

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:07:19.48 ID:vbT7O3lv0
>>79
これ、疑問なんだが、精子保存する昆虫いるよな?精子は腐らないの?人間なら確実に腐るよな。

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:13:13.03 ID:l7DLmMJ70
>>81
構造がシンプルな生き物ほどこういうのは強いオスの体内で精子が腐らんから同じような環境作ってるんじゃなかろうか?

魚の中には交尾時にオスがメスに融合してしまい最後はヒレも目も口も感覚器官すべてが無くなって
メスに寄生するカタチで精子を作る器官になってしまうものもいるからな
昆虫はさらにシンプルだから静止を保存するくらいはたやすいんじゃないか?
ゴキブリって交尾してからは半年〜8ヶ月程度しか生きないからな

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:14:57.26 ID:vbT7O3lv0
>>86
なんか、生物って基本女尊男卑だよな。

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:23:43.00 ID:l7DLmMJ70
>>88
哺乳類はそうでもないライオンもニホンザルも群れのボスはオスだし

生物って種を存続させて増えるってのが根底にある目的
だからシンプルな物ほどオスは射精する装置でメスは子を産む装置って側面が強くなるだけ

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:16:08.23 ID:0zktBG0e0
別に解明されてるわけじゃないけど、たまに擬態じゃないのに同じ柄してる全く別種虫っているよな
ヨツボシとかセアカとか

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:19:55.51 ID:vbT7O3lv0
>>90
違うかもだけど、収斂進化かな?
モグラとオケラの手の形が似てるってやつ。

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:19:27.03 ID:zx+HqgSLO
ゲジゲジすげえなってなるコピペだれか持ってませんか?

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:23:18.29 ID:0zktBG0e0
>>92これか?

ゴキブリの走行速度に対抗出来る捕食性節足動物はアシダカグモとゲジゲジだけ。
面白い事にこれら俊足三巨頭はそれぞれ、六脚亜門・鋏角亜門・多足亜門と、別系統で進化した動物。

アシダカグモは長距離になると不利なため待ち伏せを主戦法とし、
脚先から伝わる僅かな振動と、体毛が捉える微妙な空気の動きで獲物を察知する。
天性のハンターで、餌を食べている最中であっても新たな獲物を見付けると餌を放り出して狩りを優先する。
つまりアシダカグモが家にいるという事はゴキブリがいるという事。
ゴキブリを全滅させれば勝手に出て行く。唾液には強力な殺菌成分が含まれており、
常時全身を消毒してゴキブリの生息環境に存在する細菌に対抗している。

ガチでスピード勝負を仕掛けるのはゲジゲジ。大きな複眼と長い触覚が獲物の動きを捉える。
ゴキブリを狩る為と言っていい様な特殊な進化を遂げており、
速度だけに特化した細長い脚、発達した視覚、防御を捨てて軽量化した外骨格、
失った防御力を補う為にオトリとして自切出来る脚、高いガス交換率を得る背中に1列に並んだ気門、
ムカデ綱最大の武器である毒線さえ退化させている等、属するムカデ綱の中で特異な存在。
速度だけでなく運動能力も高く、助走を付けたジャンプで低空で飛ぶ獲物を捕らえる事さえあるという。
しかしあまりに特殊化しすぎたせいか、乾燥した環境には極めて弱い。
まるで運動性の為に防御を捨ててしまった零戦のような存在だ。

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:24:28.36 ID:zx+HqgSLO
>>95
これだぁ
サンキュー!

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:27:53.56 ID:l7DLmMJ70
>>92
待ち伏せや罠を使わずゴキブリの成虫を捕捉できる虫はオオゲジとアシダカグの2種だけ
さらにアシダカグモは感覚器官をフル活動させゴキブリの進行方向を予測して捕らえるのに対して
オオゲジはゴキブリより足が速いという特性でゴキブリを追いかけて捕らえる事が出来る

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:20:58.49 ID:vbT7O3lv0
そういや、すげえとはちがうが、トゲアリトゲナシトゲトゲって、本当にいるの?

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:24:41.16 ID:/dW6lrdu0
>>94
いる

昆虫の化石の話は国際的にタブーとされてる
ニジイロクワガタとかプラチナコガネはすごくきれいだけどあれは本体には色がないんだよな

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:27:03.35 ID:vbT7O3lv0
>>98
あれ、ネタだと思ってたが、ガチなのか…

ニジイロクワガタに色がないとは?光の反射で緑に見えるってこと?でも、そんなこといったらすべての色は反射だし…

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:27:29.63 ID:0VdWEXux0
>>98
構造色ってヤツか
モルフォ蝶の羽の色を抽出したらキラキラ光る羽の色じゃなくて茶色?だかの地の色しか抽出できない話とか有ったっけな
この構造色を研究して光沢のあるアレやコレやを作る研究とかしてた気がする

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:30:39.98 ID:/dW6lrdu0
>>101
ああそれだな
世界一美しいらしいキプリスモルフォとかなんとかアゲハは研究されてるらしいな
昆虫は本当に自然界の限界を超越してるってよ



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:32:01.77 ID:vbT7O3lv0
>>101
ちょっと調べた。
つまり、CDの裏側が虹色に見えるアレか。

125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:50:52.29 ID:/dW6lrdu0
大体どの虫もそうだが死ぬと生前よりは美しくなくなるんだ
しかしモルフォやアレクサンドリア、ゴラクトリバネは宝石と同じくらい価値がある
日本にもルリボシカミキリっていう小さいカミキリムシの仲間がいるがそいつは生きてる間だけはものすごく綺麗
死ぬと真っ黒になった気がするが

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:01:02.24 ID:vbT7O3lv0
>>125
せっかくなので画像さがした。
アレクサンドリアトリバネアゲハ



ゴクラクトリバネアゲハ



ルリボシカミキリ



美しい

104:!ninja:2013/11/11(月) 21:30:55.32 ID:MfIHAZUBi
ハンミョウは極めて高い毒性を持っている。
人間も食うと即死。
過去に暗殺に使われたこともある。

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:32:07.09 ID:0zktBG0e0
>>104
ツチハンミョウじゃなかったっけ

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:32:18.67 ID:/dW6lrdu0
マイマイカブリも毒もってるんだよな
変なエピソードがあったが忘れた
ゴミムシとかオサムシの類は変なのばっかだ

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:37:02.18 ID:vbT7O3lv0
>>108
マイマイカブリは、日本の固有種なんだよな。カタツムリとかして食べるんだっけ?

109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:33:45.62 ID:obuQqQxt0
くぬぎの木から樹液が出る理由はボクトウガという蛾の幼虫が皮を剥いでるから
そのボクトウガの幼虫は樹液を舐めに来た昆虫を食べるそうだ

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:41:02.70 ID:RIhZX3IIP
人間サイズならカブトムシは一匹でジャンボジェット引っ張って歩けるくらい力持ち
しかも硬いからあのスズメバチの噛み付きも針も通らないため樹液争奪戦最強
カブトムシに対抗できるのはカブトムシとクワガタだけで他の昆虫が先に樹液吸っていてもオラオラどけやカスと乱入して一番いいところに陣取る

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:49:25.64 ID:wYA4f1Syi
>>117
たしかにカブトムシのパワーやばい。
服とかにしがみつくと、引っ張ってもはがせない。

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:41:51.58 ID:o0+ebyg60
ハエは足の裏で味覚を感じ取れる
つまりう・こにたかる奴等は・・・

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 21:54:14.02 ID:+DqDoNtN0
お前らとショウジョウバエの遺伝子は6割がた同じ
つまりお前らの6割はショウジョウバエ

139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:10:26.50 ID:/dW6lrdu0
ハチドリっているだろ?日本にもハチドリみたいに飛びながら花の蜜吸うガがいるんだがそいつには鱗粉がないんだ
普通蝶やガは鱗粉がないと雨に弱くなるしそもそも飛べないらしい
そいつは生まれて初めて飛んだとき、その最初の羽ばたきで全ての鱗粉を落とすんだ
そいつは絶対に止まらないんだったかな名前忘れちまった

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:12:22.65 ID:TMmIYs7V0
>>139

オオスカシバ

1174195440

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:22:10.95 ID:l7DLmMJ70
>>141
ホウジャクやコスカシバってのもいる

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:23:13.08 ID:/dW6lrdu0
おおそいつだ
蜜吸うときもハチドリみたいな形してるよな

上で出てるトンボが空中で静止したりカクカク動くあれは長年研究されてるが原理はいまだ不明なんだよな

サナギという形態過程を持つ生物は昆虫だけだがこのサナギというのが神秘の塊で
変態中のさなぎの中で何がおこっているのかは昆虫界最大の謎の一つとされている
さなぎを解剖しても中にはドロドロした液体が詰まっているだけ
さなぎとなった時に、幼虫を構成している組織は呼吸器官と神経を残して溶かされてしまい、その後、神経から出る誘導物質によって成虫の体が新たに再構成されると考えられている
つまり全部壊して再構築しないと子孫を残せる形態になれないという
不完全変態というサナギ過程がないカマキリみたいなやつもいてその差はどうやって交尾するかによるらしいな

148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:25:22.59 ID:TMmIYs7V0
>>147

蛹はまじでいみふ
何であんな無防備な状態にならなきゃいけないのか。

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:32:01.34 ID:sJa+sPRb0
>>148
幼虫も卵の形態の一種ととらえる事もできる、みたいな事がWikipediaに書いてあった
蛹もある意味卵なんじゃないか

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:20:01.65 ID:vbT7O3lv0
昆虫って、身近なのにすごいやつ多いよな。
ホタルとか、発光のエネルギーがめちゃくちゃ少なくって、マジメに次世代光源の研究対象だしな。

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:50:59.21 ID:5UiEM8pv0
蜘蛛の糸の強度の話は常識?

207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:28:39.15 ID:0VdWEXux0
>>171
1cmに束ねた網でジャンボジェットとっ捕まえられるとかなんとか言う話だっけ?

176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:53:43.84 ID:/dW6lrdu0
>>171
超細い糸の束なんだっけ
あれで虫網作ったりしたが…最近の人はやらんだろうな

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:55:48.35 ID:sJa+sPRb0
>>176
日本には蜘蛛の糸集めてバイオリンの弦作るマッドサイエンティストがいる
弦の値段は数百万だか数千万したはず

182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:56:51.05 ID:vbT7O3lv0
>>180
なにそれ気になる。
値段はすごいが、それで音がクズだったら笑えんな。

188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:02:59.55 ID:sJa+sPRb0
>>182
テレビで見たんだけど、番組内で紹介されてる限りじゃ評判は悪くなさそうだったよ

173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:51:10.09 ID:SgdGae7N0
多くの昆虫は素早い動きには機敏に反応できるが、ゆっくりとした動きには鈍感である
カマキリはこの習性を逆利用し、ゆっくり獲物に接近して狩る

175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:53:36.44 ID:vyfdjERu0
蛹って不思議だよな
オオクワ繁殖してた頃一番大きな蛹移動させる時手元くるって落としたら羽化しなかったora

172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:51:02.43 ID:vbT7O3lv0
昆虫って、なんかオーバースペックの奴が多くて面白いよな。
カマドウマも、ジャンプ力は異常だし。カブトムシやアリのパワーも半端ない。トンボの飛翔能力もやばい。だから昆虫は面白い。







【予約開始】ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster  
おすすめ



元スレ : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384167859/