1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:18:13.31 ID:pVW/VmLb0
論破不可能



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:19:02.20 ID:VIJw56SL0
中流家庭だけど東大行ったやつ知ってるんだが

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:19:39.69 ID:4mlClGTm0
ホームレスからハーバード行った人いるよな

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:20:21.58 ID:kEvsGQ/u0
例外もいるけど、
確かにそういう傾向はあるな

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:20:28.55 ID:6G0+Ms4L0
学力だけならまだしもって感じ

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:20:38.63 ID:N3krUhQMO
金持ちだけどFランですよ?

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:20:53.05 ID:pVW/VmLb0
限り無く確率が0に近いマイノリティの存在は0に等しい

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:21:50.35 ID:e3VIQ1BQ0
まぁ教育に注げる資金力の差が半端無いからな

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:23:16.33 ID:tNd8HOAaO
平均とればそうだろうな
そして底辺は例外を夢見る

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:23:41.45 ID:vG2u90xsi
これは少し違うな
親が研究者の子供は頭いいし、逆に歯医者の子供は対して頭良くないのが多い

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:29:16.22 ID:KPGKSV5Hi
>>18
研究者の息子でもアホだよソース俺()
三人もいたら一人くらいアホでも仕方ないよね!!

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:25:34.43 ID:4WDRMj550
比例はしない

金持ちに学力高い子どもが多いのは確か

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:26:38.24 ID:ZzdRNbYPi
金持ちは頭いいから金稼げた
で、それが遺伝した

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:28:04.48 ID:5eBNQMHm0
>>21
完全にこれ

しかし比例とまではいかない

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:27:10.14 ID:hfhS8ncHi
この間の子供の取り違え事件をみればいかに家庭環境が大きな影響を及ぼすかは明白

1128_02_saibansyo
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2013_1128.html

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:54:30.76 ID:8YYcrWkX0
60年前の取替え子事件ってあれまさしくそうじゃん
金持ちの家で育った子→シャッチョ
ボンビー一家→トラック運ちゃん

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:12:44.18 ID:nrLdmgTz0
この前の赤ん坊の取り違えで>1と同じこと思った
学力って言うか、教育環境

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:27:57.65 ID:yfHf0ia+0
親がそこそこ金持ち+親父が高学歴

という条件で学力がクソな俺の立場はどうなるんですか

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:30:32.46 ID:kfvTf+vn0
財力より文化資本が重要だろ

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:31:11.28 ID:MtB/SD5U0
親の性格次第

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:31:55.98 ID:S5tf/mYQ0
まあ高学歴でも例えば子供が勉強に集中できない時に

「なぜこんなこともできない?お前は能無しだ。」っていうのと「集中力なんて一朝一夕にはつかないし。
地道にやらせよう。あと時計は見せず、時間じゃなく達成した問題数でやらせよう。」

って家庭では子供の自尊心とか能力に違いがでて当然と思うわ。
というか勉強うまく教えられない親って自分が自分を特別だと思い込みたい秀才タイプが多い気がする。

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:33:37.05 ID:8zn79Bc70
20131121135714_37_1

燃料投下
この画像見てひとことくれ

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:36:11.82 ID:CVyFn1vx0
>>37
200万未満の進学実績が良いのはどういう理由なの?
面白いデータだから分析が気になる

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:42:45.43 ID:8zn79Bc70
>>40
資産課税についてのアンケート調査、で検索すればでてくるかもしれない
格差是正原理の細く説明みたいな感じで出された図だからさ
http://www.apir.or.jp/ja/research/files/2013/03/62.pdf

2013-12-07_083034

2013-12-07_083047

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:43:20.29 ID:e3VIQ1BQ0
>>37
これマジで面白い
低階層の子どもは進学の際の支援制度があって進学しやすいのかな?
逆に中途半端に支援制度ラインに満たない200〜400万世帯は子どもを進学させられない、とみた

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:59:43.03 ID:+5byLOF+0
>>37
200万はサンプル数少ないだけだろ
綺麗な数字ばっかり

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:36:46.37 ID:S5tf/mYQ0
まあ人間なんて環境の動物だから周りの子供が勉強せず、勉強で成功した人間のロールモデルがないと
なかなかモチベーション保てねえわなあ・・・
あと勉強する自分の部屋がないのに自習できる図書館とかもないと詰むし。

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:39:03.45 ID:CVyFn1vx0
>>41
親が低学歴でも貧乏でも
勉強してそれなりの学歴を身につけるのは良いことだという価値観さえ持っていればなんとかなるんじゃないかね

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:40:02.61 ID:Lm6M1jXJ0
>>45
その価値観がつくかどうかは知らんがな

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:41:05.47 ID:S5tf/mYQ0
>>45
ただインフラがないときついと思うわ。
親だって勉強ができた人間じゃないとどう教えていいかすらわからんし。
ホリエモンみたく学校の先生に勧められて進学塾行ったら別世界だったみたいなのがないとなかなか
ムズいとは思う。

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:42:26.05 ID:CVyFn1vx0
>>47
受験情報は豊富な時代だから
意欲と少しのお金があればインフラも難しくないはず
勉強法にしても参考書の選び方・読み方にしても
何種類も本は出ているしネット情報も多い

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:47:18.56 ID:S5tf/mYQ0
>>48
確かにネットのおかげでだいぶ良くなったとは思う。
でも自分顧みても情報の取捨選択って慣れてないとなかなか難しいし、トンデモ方面に行く可能性もあるし、
最適化された勉強を塾なんかで叩き込まれている方がはるかに効率はいいんじゃないかと。

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:46:45.00 ID:4Dv9Y7bC0
中国のど田舎で生まれたけど毎朝4時起きで勉強して日本の筑波大学で博士号とって今はマーチで講師してる人がいる
結局は努力なんだと思う

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:47:28.28 ID:hfhS8ncHi
うちは借金まみれの底辺家庭だったけど、一番上の姉だけは大学進学して今は小学校の教師してるわ
一方俺と弟は中卒で働いて姉の高校と大学の学費と借金返済の為に底辺で働いてた
まじで死にたい

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:47:40.55 ID:hrrDpfVJ0
どれ、スレタイを本気で論破してみよう
そもそも比例とは、一方が一定倍されると、もう一方が同じ割合で倍化されるものである

学力を決める要因について回帰分析でもやってみると、日頃の努力α+財力β+遺伝γ+教員+…=学力という感じのモデルになる
比例だったとしたら、財力のみで完結してしまい、日頃の努力などの係数も全て0になる
日頃の努力の係数が0だった場合、例えば九九を覚える学習能力すらないことになる
教員という要素にも同じようなことが言える

そのような事例は全くとは言えないまでも、財力の係数が1になることはない

論破

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:51:30.12 ID:hrrDpfVJ0
補足をするならば、財力の使い道は学習塾などを通すことが予想されるが、比例していた場合、学習能力の係数は0であるので、学力は伸びない
裏口入学という手もあるが、それはもはや立場を金で買ったというだけであり、学力にはなんの影響もないのである

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 18:52:30.07 ID:HmBE5Z2i0
多分普通の家庭やと思うんやけど
高卒低学歴でごめんなさいパパンママン

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:00:21.89 ID:S5tf/mYQ0
特別に優秀な人間に期待するよりも全体の底上げする方法を考えなきゃなんないんだろうけど
今は受験は塾、予備校行くのが前提になってるから財力の差が学力に比例するのは仕方ないのかも。
つべとか使った教育みたいのが発展してコストが下がるといいのだが。

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:02:30.10 ID:CVyFn1vx0
>>75
学校もそうだけど
勉強というと授業ありきの前提を変えないといけない
予備校を含めてたいていの授業はどこかの本(多くは参考書)に書かれていることをしゃべっているだけ
それだったら自分で本読んだほうがいい

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:04:37.66 ID:S5tf/mYQ0
>>76
いや〜でも勉強の経験がまったくない人間が自分で教科書読んでるだけでできるようになるかというとムズいと思う。

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:06:53.78 ID:CVyFn1vx0
>>78
学齢期までに本(文章)を読む力をどこまでつけているかが影響するだろうね

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:08:52.19 ID:S5tf/mYQ0
>>82
そこらへんも周りに本読む人間がいるかどうかでまったく変わっちゃうしね。
中々難しいわ。

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:10:19.90 ID:CVyFn1vx0
>>84
高収入であるほど本を読みやすいというデータはあるんだろうか
直感的にはありそうだけど

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:15:04.72 ID:S5tf/mYQ0
>>85
高収入だから本買う的なデーターはあるかわからないけど、財力があったほうがあらゆる形の情報に
触れられる機会が多いのは確かだと思う。

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:08:14.12 ID:eKFv1FMu0
割合ではそうだろうが貧乏でも秀才、金持ちでも不勉強は腐るほどいる
例外なんて少数じゃねーよ

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:10:25.56 ID:Yci8KrOB0
親が頭いいから金持ち。
頭いい親に育てられたから子供も頭いい
DQNに育てられた子供はやっぱりDQN

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:11:08.97 ID:rpTx47a60
問題なのは「年々相関が大きくなっていること」であり、例外の話をしても仕方ない
ニート対策を考えてるときに「ニートは働け」と個別の話をするようなもの

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:11:42.78 ID:FJT6fzBn0
・教養のある親の子ほど高学歴の傾向がある
・教養のある親は高収入の傾向がある

俺はこのコンボで学歴と収入に傾向があるだけだと思うけどなぁ。塾漬けでも馬鹿は馬鹿だよ。

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:15:24.96 ID:1LeIjtYC0
なんか塾運営側のステマが激しいけど


独学でも参考書なり問題集なりでしっかり勉強すれば普通に学力つくよ

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:20:54.54 ID:S5tf/mYQ0
>>94
俺はそもそも「しっかり勉強する」のやり方が全然わからなかった。
今なら「問題集のアウトプットを中心にテキストに情報を一元化し、目次を書きだして全体構造と進捗状況
を把握する」とか自分なりにやりかた身に着けたけど、知らなかった頃は問題あまり解かずにテキストの内容を
そのままノートにしたり、なのにやたらと丁寧に作ろうとして時間くったりとか無意味な事してたわ。
だから塾だろうと学校だろうとどこでも基本的なやり方を学ばずに独学は危険だとは思う。

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:19:09.80 ID:nRBo7I1N0
金持ちが得をする世界は間違いじゃない

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:20:59.19 ID:wbvNP8pq0
後生まれた月もな
3月の後半とか不利ってレベルじゃねーぞ

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:25:46.02 ID:hfhS8ncHi
>>100
小学生の1年の差はでかいからな
その差で遅生まれは幼い時に劣等感を持ち始めてのちのちに影響するんだろ

110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:30:12.36 ID:t2zh65Tc0
じいちゃんが金持ちで公文、市進におしげもなく金かけてもらったけど
やる気ないのに無理やり通わされてたって感じだから偏差値55の高校に入れたけど
勉強大っ嫌いになって、ドロップアウトして
単位制の通信制高校に編入して、ゆとりもって卒業した

全日制時代に仲良くしてくれてた女子が今だに夢に出てくる

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:38:19.99 ID:x5t6b4+Q0
お前らが馬鹿なのは
勉強ができて学力が高いということと
頭が良いということはあまり関係ないということ

勿論頭が良ければ勉強なんぞやれば当然出来るが
やれるような環境が整っていなければ何の意味もないし
馬鹿でも勉強なんぞやれば出来るようになる

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:43:19.59 ID:fcyPjfFi0
相関関係はあるな。でも生活保護受けて高校時代はバイト週4でしてたけど、うちの兄弟三人全員東大だからな。
貧乏でも頑張れば東大レベルはいける

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:48:20.61 ID:CVyFn1vx0
あまりに貧乏だと馬鹿でいられないというのはあるんじゃないかね
馬鹿ってある程度温室育ちである必要があって
勉強しないと生活できない
少なくとも日々主体的に考えないと生きていくこともままならないほどに貧乏であれば
考える力は勝手に身につく
身につかなかった奴は死ぬ

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 19:57:10.74 ID:dwL6SkIK0
結局は勉強出来る環境がちゃんとあるかどうかだろ

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/04(水) 20:03:32.74 ID:oULQV9U10
勉強に限らず物事に取り組みやすいんだろうな
それを妨げる要素が少ない







【予約開始】ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster  
おすすめ


元スレ : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1386148693/