1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:33:52 ID:9TqYO2wyi
Wikipedia見ても意味不明なんだが

頭のいいヤツがかかるの??

統合失調症 - Wikipedia
640px-Cloth_embroidered_by_a_schizophrenia_sufferer
統合失調症(とうごうしっちょうしょう、ドイツ語: Schizophrenie、英語: schizophrenia)とは、「連想分裂」を中核とする類似の症状の集合から構成される精神病理学あるいは臨床単位上の診断・統計カテゴリーの一つである。疾患あるいは障害単位の存在自体がいまだ不明であり、疾患としては単一のものであるとは考えられておらず、多数の発症原因を持つ多数の疾患であると予測されている。かつては「精神機能の著しい分裂」を基礎障害とするという意味で意訳され「精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。この症状の担当診療科は精神科であり、精神科医が診察に当たる。


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:34:39 ID:8SBSYbB0I
遺伝

統合失調症 - Wikipedia
ある特定の遺伝子の欠損や入れ違いで環境とは無関係に遺伝するタイプと、食生活や運動不足といった環境と遺伝の両方とが関係して起きるタイプの2つの疾患がある、後者のが統合失調症患者の大多数を占めるとされる。


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:34:49 ID:0PCRGHKd0
頭いいやつはかからねえよ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:37:29 ID:C5jcveUsO
>>4
頭わるそうなレスでつね

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:35:23 ID:9TqYO2wyi
ゴッホが統合失調症だったらしい

統合失調症 - Wikipedia
フィンセント・ファン・ゴッホの発作などの症状については、数多くの仮説のうち、癲癇とする説と統合失調症とする説が有力である。


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:35:24 ID:ZWsN31o10
知り合いのママがなったよ

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:35:32 ID:WC0kidr40
かかったやつが頭いいことはある

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:35:58 ID:9TqYO2wyi
誰かkwsk

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:36:13 ID:6GdjEysf0
ビューティフルマインドって映画おすすめ

ビューティフル・マインド [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-09-14)
売り上げランキング: 1,869

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:37:43 ID:9TqYO2wyi
>>9
ナッシュ均衡の人か

ナッシュ均衡 - Wikipedia
ナッシュ均衡(ナッシュきんこう、Nash equilibrium)は、ゲーム理論における非協力ゲームの解の一種であり、いくつかの解の概念の中で最も基本的な概念である。数学者のジョン・フォーブス・ナッシュにちなんで名付けられた。


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:41:54 ID:5nmTgcUjO
>>9
糖質だけど糖質の最中のエネルギッシュ感と
キチガイ認定されたときのヤバイ感じはまあまあ再現できてる
病気の症状は誇張されまくってるけどな
作品としてはまあいい感じかな

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:37:26 ID:3kdbTEjp0
ドパミンっていう神経伝達物質が増えすぎて
神経が過敏になる。
しなくてもいい妄想とかはじめる。

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:38:32 ID:9TqYO2wyi
>>10
それで芸術が生まれるのか

俺もかかりたい

13: ゲーリー大佐 ◆AARPBLsteo 2013/12/09 00:37:55 ID:nR3M4IPZ0
俺が知っているなかでは、20代に発症してるのが多い印象はある
ちなみに遺伝は関係ないことにはなっているようだ

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:39:03 ID:9TqYO2wyi
つまり、頭が悪くてもかかるんだな

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:40:41 ID:9TqYO2wyi
どんな人がかかるんだ??

遺伝か?

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:41:56 ID:3kdbTEjp0
>>18
かかりたいって言ってる人は
かからない気がww

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:40:55 ID:ZWsN31o10
みすず書房の『分裂病の少女の手記』オススメ

分裂病の少女の手記―心理療法による分裂病の回復過程
セシュエー
みすず書房
売り上げランキング: 5,068

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:23:22 ID:dQ9wcnae0
>>19
これはマジでおすすめ
糖質の本とかいろいろ読んだけどこれが一番糖質の感覚がわかった
わかった気がしただけかもしれんけど

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:41:51 ID:qB+uevT2P
分裂症だろ
幻覚見えたり頭の中で声が聞こえてきたり

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:42:11 ID:0J7D/Ojm0
知ってどうするよ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:43:04 ID:9TqYO2wyi
>>23
芸術目指してるんだが
かかりたいんだよ
ゴッホに憧れがある

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:44:30 ID:qB+uevT2P
>>24
クスリでもやれば近い状態まで持っていけるんじゃね
あとのことは知らん

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:45:13 ID:0J7D/Ojm0
>>24
安心しなさい君は統合失調症にも芸術家にもならない

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:49:35 ID:5nmTgcUjO
>>24
芸術・執筆だと陽性のときはいい作品ができるかもしれない
だかな陰性に移行したら最悪だ
一言でいえば廃人
感情が抜け落ちる集中力がゼロになる
おれは今それに苦しんでる

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:44:39 ID:9TqYO2wyi
かかりたい
芸術家に統合失調症は必然だ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:46:07 ID:pZdLPxSo0
>>27
むしろ偶然

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:45:25 ID:9TqYO2wyi
結局、どうしたらなれるの??

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:45:46 ID:vx3lUgk+0
遺伝要因が関わっている、環境要因が関わっているなど諸説ある
もともとは100人に一人の病気だが親が患者だと10人に一人になるという

症状には「あるべきでないものがある」状態(陽性症状)と
「あるべきものがない」状態(陰性症状)がある


前者の例としては幻聴、妄想など
後者の例としては感情の平板化、意欲の低下など

31: ゲーリー大佐 ◆AARPBLsteo 2013/12/09 00:45:56 ID:nR3M4IPZ0
ドーパミンの異常分泌を意図的に出来れば、あるいは…とは思うが、良いことは一つもないだろうな

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:46:52 ID:9CRMyElzP
糖質なったら糖質だなーってわかる表現しか出来なくなるからならないほうがいいと思うけど

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:47:07 ID:WC0kidr40
先天的なもんでしょ
あとは小さい頃の出来事とか?
自分の場合は小さい頃のトラウマだけど

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:47:57 ID:9TqYO2wyi
みんな冷たい

統合失調症カッコよすぎだろ
統合失調症のヤツって天才なんだろ!?!?

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:48:40 ID:lp2Sgw3wi
メンヘラの親玉
妖怪でいうところのぬらりひょんや

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:48:47 ID:vx3lUgk+0
ちなみに統合失調症と厨二病はまったく性質の異なるものである

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:49:34 ID:9TqYO2wyi
みんなが見てる芸術だって統合失調症のおかげやで
統合失調症に感謝しろ

44: ゲーリー大佐 ◆AARPBLsteo 2013/12/09 00:49:37 ID:nR3M4IPZ0
天才的な器質ならサヴァンだろうな

サヴァン症候群 - Wikipedia
サヴァン症候群(サヴァンしょうこうぐん、savant syndrome)とは、知的障害のある者のうち、ごく特定の分野に限って、優れた能力を発揮する者の症状を指す。


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:50:45 ID:WC0kidr40
サヴァンもサヴァンでつらいんじゃ…

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:51:33 ID:7msMg/050
ドパミン仮説
グルタミン酸仮説
セロトニン仮説
仮説ばっか

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:52:04 ID:J9oTjKkSO
患者を目の前にしたらもうね

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:53:51 ID:FDdZwXqP0
統失の状態で芸術活動しようと思える奴はそれ自体が凄い

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:54:38 ID:9TqYO2wyi
>>51
ということは俺は統合失調症ということか

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:01:07 ID:FDdZwXqP0
>>52

芸術活動しようとしてる奴が統失って意味じゃないぞ
統失の精神状態でそういう活動しようって思えるのが凄いと思う

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:56:59 ID:mnTGzP350
林先生のQ&Aよむとよくわかる

リンク:精神科Q&A | Dr林のこころと脳の相談室

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 00:59:07 ID:sIqNBqgvi
糖質がなんだ
芸術は閃きだろ
薬に頼ってる時点で底が知れてるわ

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:03:36 ID:5nmTgcUjO
>>58
おまえ陽性入っとるわ病院いってるか?

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:03:56 ID:57aeWkRCi
>>58
芸術を語る上で薬は切れないだろむしろ認めざるを得ない
もちろん薬によって得られる閃きだけが全てではないが

59: 栗悟飯とカメハメ波 2013/12/09 01:00:49 ID:/Ltc5aZv0
まだまだわかってないことの方が多いよ

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:04:14 ID:vx3lUgk+0
薬物依存症と統合失調症はまったくの別物

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:05:45 ID:57aeWkRCi
>>65
薬物依存症と統合失調症はちがうけどある種の薬物によって統合失調症の状態になる

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:04:36 ID:xbfxhyIO0
ロッカーとかも統合が多そうだ
あんな激しく他人にアピールできるやつは常人じゃない

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:05:42 ID:9CRMyElzP
科学的な内容は知らんが基本二重拘束でなりそうだけどな
親からに限定しない形で

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:07:08 ID:IoRMDGhp0
とりあえず幻聴から来るらしいな
幻覚はかなり進んでる部類らしい

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:09:53 ID:ZQcFu8x/0
うちの姉ちゃんはガチ統失だったけど酷い時期は本当にやばかったわ

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:10:38 ID:mnTGzP350
電波ガー洗脳ガーって言ってる奴って
端からみたらキチガイにしか見えんが
本人はそんな自覚ないどころか正しいことと思ってんだよな
ちょっとかわいそうだ

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:10:51 ID:xbfxhyIO0
徳永英明も歌手になれと夢で命令されたとか
いってたな
特別な才能あるやつはどこか脳が変わってるんだろ
芸能芸術とかには多そう

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:12:06 ID:9CRMyElzP
なったところで新しいものなんて閃かないけどな
もう常人のまま技術として確立されちゃったからもはやそれだけでは新しくない

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:15:54 ID:57aeWkRCi
>>79
これ確かにそうなんだけど陽性症状の人のよくわからない力強さは常人には出せないと思うわ

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:12:46 ID:57aeWkRCi
近いところに行って帰ってこれたけどあれは辛い
全てが違和感なんだよ

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:27:47 ID:EjoDanUui
1人の人間として統合する能力が失われヒトがヒトとしての形を維持できなくなる
そして他人と混ざり合い何処までが自分なのか、何処からが他人なのかの境もわからなくなる

つまり統合失調症が人類全体に蔓延することで人類補完計画が為される訳だ

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:31:41 ID:9CRMyElzP
>>90
こういう方向なら糖質って悟りに失敗した不安定な状態じゃないかなー
禅問答を与えられたけど答えられませんでした的な

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:37:46 ID:57aeWkRCi
感覚思考全部が変になるんだよ、全部嘘っぽい嘘じゃないかと思う
ずっと同じことを繰り返してしまう

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:41:03 ID:FCeNJgcRP
肉体的に現れる症状を分析するとそうなる
医学はそれを元に投薬治療を展開してる

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:43:46 ID:57aeWkRCi
>>95
どうなのあれって
抗精神薬って無気力にして大人しくさせるだけの印象あるけど…結局苦しんでる人多いし

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:46:18 ID:FCeNJgcRP
>>96
わからないけど回復率は理想的ではないのだはないだろうか?
病院にも再入院組が結構いてどこの病院の飯が美味かったという話をしていた
そんで俺は薬と病院をやめて宗教方面の勉強を始めた
それから今に至る

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:54:43 ID:FCeNJgcRP
>>99をもっと分り易く説明するとw
本で調べた予後良好な人の割合が3割程度
ネットで調べた個人の医者の示す回復率のデータは1割
そして再入院を繰り返す人が実際に多いということで病院での治療の有効性に疑問を持った
だから俺は別の道を探した
ちょうどその時関わった人達が宗教方面に解決方法があるかもしれないという示唆をくれたので
その方面から統合失調症から抜け出す手がかりを探している

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:43:54 ID:IcvkY+7A0
妄想に取り憑かれて色んな自分が出てきちゃう病気
大真面目な顔で自分は元は王陛下の妃で没落して今ここにいるとかわけわからんこと言ってるかと思えばちょっとしてから自分は税理士で仕事に行かなきゃならないとか言って関西から東京まで放浪したりする












俺の母親ですはい

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:45:29 ID:IoRMDGhp0
数学者でノーベル経済学賞取った人もかなりの糖質らしいな映画で見たけど

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:49:30 ID:F9zyGxdp0
別に糖質やキチガイじゃなくても芸術家にはなれるし
糖質だからって芸術面で活躍できる訳じゃねーよな

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:54:38 ID:TMa+mD550
>>100
正論。

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 01:57:02 ID:FDdZwXqP0
>>100
結局これだな

しかしダウン症の人の絵を見ると
普通の人間には描けないだろうなと思ってしまう

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:00:46 ID:FCeNJgcRP
芸術方面の親は絵画の学科には病院に搬送される人が多くいたと言っていた
それは一人で芸術方面の困難に関わるからだろうと言っていた
逆に音楽科の人達はチームプレイだからそうなる人はあまりいないとも
んでゴッホさんとか草間彌生とかである方面では微妙に統失にプレミア付いてるから妬む人は執拗に批判する傾向にあるんじゃないか?wwww

草間彌生 - Wikipedia
Kirishima_art_museum_Flowers_of_Shangri-La
少女時代より統合失調症(医学博士西丸四方が診断)を病み、繰り返し襲う幻覚や幻聴から逃れるために、それら幻覚や幻聴を描きとめる絵を描き始める。


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:01:12 ID:0hkDiwAj0
統失だけど活字よむの難しすぎる
今日も事前に調べたはずの普段乗らない電車で乗り過ごして大変だった

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:01:20 ID:yzQ7ob2si
簡単に言うと思い込みの激しいやつだろ
多かれ少なかれ誰でもそういう部分はある
度を超えると病気扱いになる

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:02:19 ID:Ed+BxT2k0
痴呆みたいなもん

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:05:14 ID:0hkDiwAj0
>>109
痴呆ならまだしも
中途半端に普通の生活できちゃうのが辛い

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:05:50 ID:F9zyGxdp0
常に監視されてる

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:08:36 ID:FCeNJgcRP
>>113
その感覚に心霊現象という概念を適用すると多少説明ができるかもしれない

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:11:41 ID:FCeNJgcRP
日常の現象以外のものを感知していると考えてみる

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:16:26 ID:FCeNJgcRP
特別な感知と認知から認識が変化するかな
本人次第で社会性の保持や回復は可能だよ

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:20:14 ID:yzQ7ob2si
現実と妄想の区別がつかなくなる感じ?

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:27:48 ID:so6bcTXzO
糖質の人が書いたを読むのは危ない
まじで

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:29:10 ID:FCeNJgcRP
感化されやすい場合は読まないほうがいいんじゃないか
林先生なんかはコメントでその文章をぶった切っちゃうから人気出てたけど

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:31:18 ID:9CRMyElzP
まあなんでもいいや
俺は自力で正常と異常を行き来できる技術があるんだよって話をしたかっただけさ

糖質は自力で戻ってこれないから病気なんだろ

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:37:24 ID:h3vGqgSm0
陽性症状ばっかピックアップして
怖い怖い言って終わりだよな
その先は興味なし
統合失調症は狂ってなきゃつまらないもんな

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:39:59 ID:FDdZwXqP0
>>139
陰性は見てて痛々しい
目が死んでるってのはあれを言うんだな
ってか糖質の人は目付きが違う

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:43:22 ID:57aeWkRCi
>>139
だってこのスレの主は陽性症状だろ
陰性なんて疲れ果てて萎れてるだけだし

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:39:15 ID:9Mt4Tbj90
普通は使ってない脳の部分が断続的に活動してるとかだったらおもしろい

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:39:51 ID:5XL5CgT40
前にそういう障害やら病気の人が頑張って娘を育てるって映画見たんだけどタイトルが思い出せない

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:40:50 ID:FDdZwXqP0
>>141
アイアムサム?

I am Sam アイ・アム・サム [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-12-04)
売り上げランキング: 1,503

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:44:35 ID:5XL5CgT40
>>144
それだ

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:44:33 ID:h3vGqgSm0
どちらもセットじゃん
憧れとか片腹痛い

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:45:23 ID:YwzYwNwL0
俺糖質だけど陰性だよ
ひきこもりオムツァーです

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:51:45 ID:57aeWkRCi
>>151
そんな状態を話してもおもしろくもなんともないよな
興味半分のやつは刺激的な所しか見ないし明け透けに語ったところで偏見は変わらないだろ

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:58:02 ID:YwzYwNwL0
今は陰性だが薬飲む前はバリバリ陽性だった

幻聴や被害妄想があったんだけど一番おもろいのは幻覚ね
これは現実世界がオーロラのような虹色に包まれてパチンコの大当たりみたいな高揚感があって失禁しそうになる
逆の怖い幻覚は庭やベランダがドナルドダックづくしになって俺を見つめてるっていう奴

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 02:59:44 ID:FCeNJgcRP
統失系の人は禁じ手が自動的に発動してると思えば

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 03:33:01 ID:3pYh6yit0
天才と分裂病の遺伝子って本が面白かった
古代人類の芸術・宗教での大進歩は統合失調症遺伝子によるものだとかかんとか

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 04:48:20 ID:Cb3xOtTW0
解離性同一性障害の俺が来た
糖質は正直よくわからん

解離性同一性障害 - Wikipedia
解離性同一性障害(かいりせいどういつせいしょうがい、英: Dissociative Identity Disorder ; DID)は、解離性障害のひとつである。かつては多重人格障害(英: Multiple Personality Disorder ; MPD)と呼ばれていた。


185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 04:49:17 ID:qJNI04QZ0
スーザンボイルがアスペだっていってるな


だろうなと思いました

アスペルガー症候群 - Wikipedia
アスペルガー症候群(アスペルガーしょうこうぐん、Asperger Syndrome, AS)は、興味・コミュニケーションについて特異性が認められる広汎性発達障害である。
興味の面では、特定の分野については驚異的なまでの集中力と知識を持ち、会話の面では、聞かれたことに対して素直に答える(「空気を読む」などの行為を苦手とする)、といった特徴を持つ。


188: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) 2013/12/09 06:44:30 ID:J4h5WL3V0
統合失調症のやつにアキネーターやらせたら楽しいぞ

リンク:ランプの魔人があなたの心を見通します
天才と分裂病の進化論
デイヴィッド ホロビン
新潮社
売り上げランキング: 189,637


おすすめ


引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1386516832/