1: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:06:10 ID:aY/r/bWn
img_1010710_19414302_10

1中 正妻葵の上と10年近く仮面夫婦状態。ようやく愛情が芽生えたころ、葵の上は過去に関係をもった女の霊に殺される

2二 年上の未亡人にしつこく言い寄り関係を持ったとたん急に興味をなくす。相手は怨霊化

3遊 父親の再婚相手(死んだ実母に瓜二つ)と子供をつくる。何も知らない父親はその子を溺愛

4左 義母の姪(若紫)に一目惚れして誘拐。自宅に監禁し理想の女性に育て上げる

5三 若紫が急に大人びてきたので関係をもつ。驚いた若紫がずっとふさぎ込んでいると世間体が悪いと言い放つ

6一 悲劇の姫君という噂を聞きつけ求愛した相手の顔の醜さに仰天。鼻の赤い人の絵を描いたり自分の鼻を赤く塗るなどネタにする

7右 政敵の娘で、皇帝の寵愛を受けている朧月夜に手を出す。朧月夜はその後気に病んで出家

8捕 17年間にわたり従姉妹の女性を口説き続ける

9投 39歳のとき藤壺に似てるという理由でその姪(13歳)を正妻にするも、あまりにも幼稚であったためがっかり



5: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:08:29 ID:jL9K90Q8
カスやんけ

7: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:09:23 ID:s833Cl/P
幼女さらって大きなるまで待って手籠めにするて
紫ネキは何考えて書いてたんやろな

30: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:14:08 ID:gm5nD3ZG
>>7
レイプ願望(ただしイケメンに限る)やろ

9: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:09:45 ID:VOrNs/zp
なぜこれが歴史的名作なのか

22: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:12:24 ID:V62YndAA
>>9
本居宣長とか近世の国学者が褒めるまでみんなそう思ってたし
天皇家のこんな物語を書いた紫式部は地獄に落ちたと思われてたんやで
だから源氏供養って言葉があった

戦時中も不敬だからって国文学科で授業で教えることを禁じられたり

162: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:31:20 ID:i/NJebql
>>22
そもそも本居宣長が愛国心を広めるために世界でもかなり古い文学作品に目をつけただけだからな
内容なんてどうでも良かったんだろう

187: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:34:57 ID:V62YndAA
>>162
そうでもないで
和歌では定家や後鳥羽院の新古今調の技巧を褒める一方で
師の真淵が褒めちぎってた万葉調の歌はそんなに褒めてない

10: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:09:52 ID:J4Jb2MFB
4番が強打者すぎる

12: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:10:30 ID:TcuYNrYZ
はっきり言ってこれが一番有名な日本古典は異常だ

13: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:10:32 ID:/9A1lpe3
クリーンナップが圧倒的なんだよなぁ

14: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:11:03 ID:G1/5AQ7+
9番が良心的すぎてスタメン落ち不可避

15: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:11:07 ID:AAmjhLv8
日本のエロゲ業界もこれには苦笑い

79: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:21:17 ID:0Ynd8gCy
>>15
もう(オリジナリティ出す余地)ないじゃん

17: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:11:32 ID:bOmiVGXF
やっぱ教科書に載せるような話じゃないよね

26: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:13:20 ID:8wmiYtfP
>>17
教科書に乗ってるのは
・桐壺が女達に虐められる
・子供の紫に目を付ける
辺りの軽めの話やからセーフ

18: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:12:07 ID:q+AXThNt
3番4番は王長嶋のように甲乙つけ難いレジェンドやな

21: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:12:18 ID:wSp1dzOo
4番5番が聖域すぎるwwwww

24: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:13:00 ID:l9MGd3on
色んな色んな作家がこれを超えようと1000年切磋琢磨したと考えると

32: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:14:33 ID:V62YndAA
末摘花のエピソードはゲスくて笑える
そらブスかもしれんけどさ

37: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:15:24 ID:N0DLSG/Q
女の願望丸出し

49: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:17:14 ID:gm5nD3ZG
>>37
これが平安時代の女の願望の限界やったんかね
女の願望全開で書いたら女主人公でイケメンパラダイスにしそうな気がするやけどね

45: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:16:24 ID:8hz9uqeD
想像力があまりに逞しすぎる
行為が変態なんじゃなくてシチュエーションが全体的に変態というかネジが外れてる感じ

46: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:16:49 ID:CM5YQ6bZ
目当ての女性を襲おうとして訪ねたら弟だったンゴ…→しょうがないから弟犯すンゴ!
みたいな話なかったか

273: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:45:49 ID:AkezNJTG
>>46
空蝉の話で多分そうであろうことがあるけど直接的には書かれてない
なんで男同士が書かれなかったのか研究までされてる位や

295: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:48:17 ID:nWz9/Dc+
>>273
当時の平安貴族で男同士は言うほどタブーじゃないというか、
むしろ「親友・・・・あっ(察し)」レベルなんやっけ?
宮廷女性向けなんやろうしそういうのは女性ウケせんかったんかねえ
あるいは単に作者が嫌いだったのか

304: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:49:31 ID:0Ynd8gCy
>>295
ん?ダンショク文化は戦国以降や思てたわ

47: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:16:49 ID:wSp1dzOo
源氏物語は昼ドラみたいなもんやろ
そりゃ暇を持て余してる平安人はこんなん大好きやったはずやで

48: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:17:03 ID:xuRtk6Xh
清少納言 すき 紫式部 きらい

52: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:17:39 ID:PcWmh+d0
これの作者がお札に載ってるとか、ラノベ作家が千年後にレジェンド扱いされてる可能性も微レ存

73: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:20:38 ID:nWz9/Dc+
>>52
当時文壇からボロクソだった夏目漱石が後に持ち上げられて
手塚だっていつの間にか文学史に名前が載っちゃう時代だし、多少はね?

100: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:23:39 ID:0Ynd8gCy
>>52
司馬遼太郎とかそのコースやな
本来大衆文学やしらのべと大差あれへん
言うか小説、自体が本来
小さい説で、軽い説とかわらん用語やし

119: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:25:35 ID:s833Cl/P
>>52
そらまあ千年経ずとも歌舞伎、浮世絵なんてのもそうやからなあ
ノーパンしゃぶしゃぶなんて伝統芸能なる可能性もあるちゃうか

60: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:18:38 ID:Kme6aFNZ
雲隠って何も書いてないからかえって不気味

62: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:19:35 ID:wSp1dzOo
書いてる本人が当時の美的感覚で美人だったのかそうでなかったのかが気になるンゴ

76: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:20:56 ID:gm5nD3ZG
>>62
和泉式部みたいに男性遍歴の逸話残ってない時点でお察し

97: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:23:14 ID:M4tCU3wI
>>76
それで少納言とか和泉式部をディスってたのかと思うと笑える

64: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:19:42 ID:a+a0ueLG
こんな話現代人でも書けんよな
や紫N1

65: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:19:43 ID:W26nDuVT
平安時代にも漢字の使えるまともな教養のある女性は存在する
これだけは真実を伝えたかった

68: !dama 2014/01/02 00:20:06 ID:6sa5GhoZ
古今東西のハーレクイン小説の中でも最もエグいもんのひとつやろ
起源にして究極

74: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:20:44 ID:W5RrVT8Z
3番はその子が天皇になるところまでが畜生行為
しかも不義の子なのが災いしてかその天皇は跡継ぎできない

80: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:22:02 ID:V62YndAA
故人の義母を犯してたことを紫の上に漏らすエピソードもゲスい
そら枕元に祟るわ

82: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:22:10 ID:eKFtW1Xk
末摘花は作中ではブサイク言われとるが鼻が高く、目が大きい人だった。
つまり現代ではおそらく美人

215: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:38:37 ID:i6nvDyrd
>>82
平安時代はいわゆるおかめ顔が美の象徴だったらしいね

84: MUNA SEA ◆6UofGQuq/Fqo 2014/01/02 00:22:21 ID:ZhyvwGDF
当時の宮廷とかしれて結構面白いと思うけど生々しすぎるw

86: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:22:22 ID:i6f+L38o
文章が上手ければどんな変態的な内容でもOKなのが文学よ

88: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:22:36 ID:ocMMLde0
下らない日記でも1000年残れば文学として扱われるんやろなあ

95: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:23:09 ID:VUBKhFG5
なんか名前がみんな綺麗だな

102: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:23:56 ID:0NdZKC7E
>>95
うん

123: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:26:37 ID:A7gPeRxH
>>95
末摘花とか考えてみればひどいけどうまいことちょっとボカしてるな

99: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:23:35 ID:A7gPeRxH
当時の人間の趣味とかが日記類よりは伝わるからそこは面白い

110: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:24:49 ID:wECnQc0I
六条御息所で世界初の小説にしてヤンデレを生み出した紫式部は有能すぎる
だがワイはハッキリと自信家な清少納言の方が好きです

111: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:25:07 ID:VUgEMNrA
紫式部のすごい所は新しい意味を持つ単語を作り出した所よ
物語の優劣はともかく、言語化センスはズバ抜けてた

114: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:25:17 ID:wSp1dzOo
枕草子みたいに「世の中って美しい!それに気づける私ステキ!」って感じのイタイ自分語りよりも
欲望丸出しの大衆文学の方が結局は評価されるわけよ

118: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:25:31 ID:i6f+L38o
古典の教師が詳しい内容をあんまり説明したがらない作品の代表格

131: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:27:27 ID:5XedEO5s
1,2番のコンビ感好き

132: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:27:40 ID:/mGQMGhV
こんな色情狂の話だったなんて幻滅しました、枕草子のファンになります

136: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:28:20 ID:0AL1/Eoc
末摘花に関してはちゃんと引き取って養ってるしええやろ
実家滅亡待ったなしやったし

143: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:29:07 ID:0Ynd8gCy
>>136
結局結構気に入った
みたいなんやっけ

154: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:30:50 ID:0AL1/Eoc
>>143
結構性格が奥ゆかしくて可愛らしいって評価だったな

142: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:28:43 ID:0/+9ocop
キャラクターの記号の元祖として有能

ヤンデレ、献身不細工、ロリ、義母

147: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:29:40 ID:THQqXigJ
長いこと付き合ってきた紫も最後には愛想つかして出家を考えるもよう

151: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:30:43 ID:AkezNJTG
超訳とかいう二次創作
作者の思考入りすぎてて途中で読むのやめてしまったわ
初めてなら面白かったとは思う

153: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:30:46 ID:pbGqfCtm
前与謝野晶子の現代語訳読もうとしたけど
超序盤の男どもが女の好みとかを語り合うところで下品すぎて読むのやめたわ
リア充の飲み会と大差ないやろ

161: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:31:19 ID:LkX1SNZG
源氏物語は宇治十帖のほうが気味悪いやろ

175: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:33:10 ID:0AL1/Eoc
>>161
アレに関してはここ最近は作者違う説が強いからなんとも言えん

165: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:31:50 ID:wECnQc0I
宇治十帖ってあれ源氏ファンの二次創作ちゃうんか

185: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:34:51 ID:LkX1SNZG
>>165
紫式部の娘が書いた説あるで

172: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:32:44 ID:OVWruiN0
マッマに似てるから犯すで〜って発想がおかC

183: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:34:48 ID:6EPasfZ9
>>172
源氏が一貫して追い求めていたのは自分が生まれた時には既に死んでいた母親の愛だからね

227: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:39:34 ID:tLwyqjkR
>>183
オイディプス君なんて記憶喪失状態でも母親に回帰するウルトラCを決めてみせた
男は全員マザコン説は古今東西の共通認識よ

174: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:32:49 ID:Su0pdY17
流石にこれとラノベ同列に並べるのはワナビの妄言にしても失礼

200: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:37:17 ID:nWz9/Dc+
>>174
当時としてはラノベ的な立ち位置のものなんやし残当
そのころに知られた漢詩や漢文よりも遥かに後世で有名とか、
当時を生きた人には想像できんのとちゃうか

202: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:37:29 ID:rZflh6zs
外人から質問されて説明に窮する日本文学筆頭。

211: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:38:17 ID:jm/x7jh8
>>202
HENTAI自慢にしかならんような

224: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:39:02 ID:0Ynd8gCy
>>202
henntaiアニメの元祖が千年前からあったねん
いうときゃええで

206: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:37:58 ID:+5wNlmQM
「帝の父親の嫁を犯したら身籠ってその子供が帝になったけど父親やと名乗り出られんンゴ……俺かわいそうンゴ……」

「政敵の昔の女をこっそり発見して寝取ったけど前に飽きて捨てた女に呪い殺されたンゴ……俺かわいそうンゴ……」

「飽きて捨てた女の娘を手籠めにしたかったのに逃げられたンゴ……俺かわいそうンゴ……」

213: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:38:22 ID:Ayk4Xa36
若紫とかいう育成枠からの大エース

229: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:40:00 ID:Zeo4xQ5U
その時使ってた文法ほぼ全部入っとるし
まぁ読みやすいし研究されとるから教科書に載っとるけども
本居が研究せんかったらこうなってなかったんかいな?

244: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:42:46 ID:tLwyqjkR
>>229
決して読みやすいわけではないやろ
高校までのレベルだと漢籍の知識が不足しすぎていて何いっとるかわからんくなる
だから高校までに触れることのできる源氏物語はかなり限定されるわ

288: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:47:18 ID:t4HNMUyg
>>244
教科書やったら下に注釈つくやろ?
解釈もすぐ出る
歌やら日記読むよりストーリー解りやすいし
読みにくいとこなんぞ教科書に載っとらんやん

281: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:46:27 ID:V62YndAA
>>229
まあ宣長の前にも紫家七論とかあったけどね
高校古文でやるには仏教や漢籍や院政や有職故実の知識が色々と注釈が面倒臭すぎるね

239: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:41:48 ID:V62YndAA
これを




こうするのは無理があるやろ





藤原道長がモデルって説もあるようにオッサンの高官なのは間違いないんやし

240: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:41:59 ID:fba3TKZm
こんなポルノまがいのものが日本の代表的な文学とは思われたくない

254: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:43:43 ID:G3GO4o0z
>>240
他の国も大抵セックスセックスアンド戦乱だし大丈夫大丈夫

255: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:43:43 ID:0Ynd8gCy
>>240
どの国もあんまり変わらんで

257: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:44:03 ID:yD0aKgGs
>>240
まあラテン文学の代表にもエロいのあるし

245: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:42:48 ID:OB/lu9lg
こんなクッソ長い話書いた(需要もあった)ってだけでも凄いんやないの
他に古典の長編ってどの程度なのか詳しくは知らんけど

252: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:43:41 ID:HMbHLOly
エロ本エロ本言われているが、具体的な性描写は一切ないので全く役に立たない

276: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:45:58 ID:0Ynd8gCy
>>252
女向けやからね

259: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:44:04 ID:Iy18VliN
いつも思うんやが天皇家は源氏物語を容認してたんか?

277: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:46:06 ID:hyVvaKeJ
>>259
当時の天皇家なんて藤原氏の傀儡やろ
天下の藤原道長が公認したんだからOKなんだよなぁ

266: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:44:56 ID:5PXPE9IH
与謝野晶子 谷崎潤一郎 円地文子 瀬戸内寂聴 林望
誰の訳が一番読みやすいんや

296: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:48:26 ID:HMbHLOly
>>266
講談社学術文庫から出てる今泉忠義訳で読んだ。

これしか読んだことないからどうかはわからんが、読みやすいことは読みやすかった

269: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:45:21 ID:YAQtVGt7
どんなに畜生行為をしても出家すれば許される風潮
一理ない

274: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:45:49 ID:Z1rVDjEO
庶民が文字読めないことをいいことに
好き勝手カキよってからに、東スポのエロ小説以上に下衆やな

289: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:47:20 ID:W5RrVT8Z
これだけ関係を持って実の子と確認できるのが3人だけって

300: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:49:01 ID:G3GO4o0z
一番かわいいのは小君なんだよね、それ一番言われてるから

309: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:50:04 ID:MPBoK5ui
まあ一番のキモはあの時代の中じゃずば抜けた文章表現と語彙量やし

312: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:50:33 ID:THQqXigJ
明石の君に「子供は産ませたけどたかが妾なんやから調子乗んなよ」と言い放った件はかなりの畜生度

329: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:52:25 ID:PnpEah5T
ロリコン大将もおるし当時はみんなロリコンやったんかな 12 13の少女に欲情しすぎやろ

345: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:54:52 ID:VUBKhFG5
>>329
でも当時だと15歳ぐらいでもう大人なんちゃうの

353: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:56:11 ID:nWz9/Dc+
>>329
当時の寿命は今の6割くらいやろ
今で言えば20前後程度のもんやで
あくまで割合としての話やけどな

331: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:52:57 ID:mfwX4pKa
紫式部道長愛人説というのをどっかで聞いたことがあるわ。
当時の紙の値段を考えれば、紫式部が源氏物語執筆の紙を用意するのは難しかったはずだかなんとか

340: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:54:07 ID:6EPasfZ9
>>331
当時の京での紙の消費量の70%は源氏物語の為に用いられたものやからね

348: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:55:14 ID:0Ynd8gCy
>>340
ファッ?

365: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:58:41 ID:xlI658U6
「源氏物語借りたンゴ。書き写すンゴ」
転写ミスや転記者による独自改変がままあった模様。

368: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:59:12 ID:wECnQc0I
葵の上って死ぬ前にデレ始めてたってマジ?
ワイは六条御息所ファンやけど葵の上も好きになりそうや

179: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:34:03 ID:wSp1dzOo
正月の深夜に紫式部語るとは思わんかったわw

29: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:13:58 ID:k2g7SBgQ
日本人は根っからの変態民族だったんか…

42: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:15:52 ID:qn7adXIj
ケータイ小説もびっくりの展開ばかりや

27: 風吹けば名無し 2014/01/02 00:13:26 ID:jm/x7jh8
平安時代にぐう畜物語を作った紫式部とは何者なんだよ







【予約開始】ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster  
おすすめ


引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1388588770/