1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:13:17.36 ID:uh63LOPd0
「世界が私を歓迎しないのに、何で私が世界を歓迎しなきゃいけないの?」

「この世に生まれるというのは蚊に刺されるような物
 蚊に刺されると嫌だけど刺された所を掻くと少しの気持ち良さがある
 それは人生と同じ、大半の辛さの中に少しの幸せがある
 生まれた事を喜べる人がいるとするなら、それは蚊に刺された事を喜べるようなマゾヒストだけ」

「貧乏の子沢山や腐ったみかんは反論を許さない正しさ」

「人は大人になると演技が上手くなる、子供は作り笑い等できない」

「大人と子供の最大の違いは性、性行為をしない大人は大人らしくない、性行為をする子供は子供らしくない」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:14:30.27 ID:i6L4taX30
良いから学校行け

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:14:51.74 ID:RX0lO9A60
お年頃ですなあ

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:15:56.04 ID:sma0Fwrh0
哲学じゃないじゃん
ひとりよがりの凝り固まった思想でだだこねてるだけ

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:16:44.01 ID:L5jO6hsU0
まんま中二じゃん

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:18:41.34 ID:9IgGgcgaO
すげー可愛がったらデレデレになりそうな子

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:19:17.88 ID:R2ZbQbYQP
お前が世界を歓迎しなければ世界がお前を歓迎することもない

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:58:06.00 ID:dLJmTpXb0
貧乏の子、沢山って誰だよ

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 17:13:09.41 ID:eTqDAWza0
>>1
この子は中学生が子供と思ってるのかね
愛想笑いをしようと思えばできるしょ
腐ったみかんとかは全く意味がわからん

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:17:59.69 ID:ryer04v5O
童貞馬鹿にしやがったな

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:20:47.60 ID:D+xP/VXw0
>>1
最後のwwwwwwwww
あながち間違ってなくね?

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:26:08.58 ID:Qg2pkVX50
>>14
でもお前童貞じゃん?

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:29:55.51 ID:38rHq5tB0
ぼく「童貞を守れないものに世界は守れない」

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 17:40:54.70 ID:/NlOqsBo0
>「世界が私を歓迎しないのに、何で私が世界を歓迎しなきゃいけないの?」

→ なんで世界を歓迎しないのに歓迎してもらえると思ってんの?
世界のほうが偉いに決まってんだろ、先に歓迎しろよ下っ端が

>「この世に生まれるというのは蚊に刺されるような物
 蚊に刺されると嫌だけど刺された所を掻くと少しの気持ち良さがある
 それは人生と同じ、大半の辛さの中に少しの幸せがある
 生まれた事を喜べる人がいるとするなら、それは蚊に刺された事を喜べるようなマゾヒストだけ」


→  人生の大半が辛いとか中学生に言われてもなぁ……楽しいことが後半に固まってるかもしれんやん
  J( 'ー`)し <血吸うために無茶苦茶苦労してんねんで

>「貧乏の子沢山や腐ったみかんは反論を許さない正しさ」

→ ごめん何が言いたいの?単なる事実だろ。

>「人は大人になると演技が上手くなる、子供は作り笑い等できない」

→ 子供は嘘泣きを言葉話す前からやるんやでお嬢さん、マジで

>「大人と子供の最大の違いは性、性行為をしない大人は大人らしくない、性行為をする子供は子供らしくない」

→ じーちゃん、ばーちゃんに向かって言ってみようぜ

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 17:52:56.62 ID:igFuAPoL0
>>58
ちぐはぐな方が可愛げがあるだろ?
ニーチェ並のこと言う妹なんて嫌じゃん?

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:21:28.91 ID:uh63LOPd0
続いて妹が書いてる詩を公開する

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:24:56.55 ID:uh63LOPd0
季節は時を閉じ込めて、人は追憶に耽る。
思い出は美化されて、ある人は美化されていると理解していながらもなお、記憶の中にある季節の美しさに安寧を求めずにはいられない。
自己完結してる人もあれば、自分では気付かずにその“懐古”を他に押し付けるものもある。
また全てを理解していつつ自分の美しいと思う物を押し付けようとするエゴイズムもある。

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:27:12.51 ID:fug/HLMw0
いたあああいいい

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:27:15.19 ID:q+Cpa+sC0
幾ら哲学者の中二でも藤村操には勝てないだろ
16歳の秀才少年が、厭世観から突然の自殺

巌 頭 之 感

悠々たる哉天壤、遼々たる哉古今、五尺の小躯を以て
此大をはからむとす。ホレーショの哲學竟に何等の
オーソリチィーを價するものぞ。萬有の
眞相は唯だ一言にして悉す、曰く、「不可解」。
我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至る。
既に巌頭に立つに及んで、胸中何等の
不安あるなし。始めて知る、大なる悲觀は
大なる樂觀に一致するを。

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:27:45.44 ID:uh63LOPd0
私は精神論を否定しない。
一部にはそういう事もあるのだろうと思う。
しかしそれを全てだと考えるのはまちがっている。
どうにもならない事という物は必ずある。
具体的に書くとすれば代表的な物は生物の死。
生物の死は精神でどう足掻いた所で気を休める程度の事しかできない。
ほれみろあのハゲ

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:33:57.77 ID:uh63LOPd0
所で私は死について持論を持っている。
死と言うのは私に言わせれば意識が無くなる事ではない。
極限まで意識の明度が下がるという事だと私は考えている。
抽象的な例え話になってしまうが、例えば水の一滴が人一人の意識だと考えてほしい。
その一滴が大きな海に落ちて薄まる。
それが私の考える死の現実だ。
無くなるわけではなく、しかし自分の存在という物が限りなく薄まってしまう。
それが死だと考えている。

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:53:29.65 ID:DOCd4uWy0
>>25
薄まりもしないから

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:36:03.88 ID:UrPdK46T0
ちゃんと録音しとかなあかんで
書いたものはコピーとっとけ

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:36:18.67 ID:QWLe4ilVP
集合的無意識に一致したいという願望なんじゃないのか

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:38:26.24 ID:uh63LOPd0
自殺する時の精神状態について興味があるという人をよく見る。
ここに私の経験した自殺前の精神状態について書いて置こうと思う。
自殺する時というのは特に何も考えてはいない。だから自殺できる。
何も考えていないというのはごく目先の事しか考えていないという事。
死んだ後どうなるとかこうなるとか、そんな事は自殺前には考えていない。
ただ、今ある苦しみから逃れたいという一心しかない。
だから自殺できるのだ。
例えば自分がとんでもない苦痛を味わわされ続けていると考えてほしい。
死んでしまいたいと思うはずだ。
自殺するときの心境というのはただそれだけ。

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:41:34.59 ID:V6upAx1p0
>ここに私の経験した自殺前の精神状態について書いて置こうと思う。

成る程、自殺した後でここに書き込んでいるんだな
……そろそろ寺育ちのTさんが現れるころだろうか

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:46:09.81 ID:uh63LOPd0
自然という物は厳しい。私は最近それを実感した。
父や母の運転する車に乗って移動していた頃などは自然の厳しさなど感じる事はなかった。
しかしそれが自転車となると身に沁みる。
悪天候だと外出などできない。
最先端の文明という物は自然をある程度押さえつける事ができるようになっているという事も実感した。

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:48:57.85 ID:cSbFKNnN0
傘さして歩かんかい!!

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:49:00.71 ID:uh63LOPd0
ここまでで何か質問とかある?

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:49:35.66 ID:q+Cpa+sC0
>>35
妹のスペック

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:51:25.16 ID:uh63LOPd0
妹のスペック
顔は可愛い
性格は陰気
胸は無い
痩せてる
髪型は伸ばしっぱなしの黒髪
ちょっとやる気がある時は真ん中わけにしてる

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:51:54.72 ID:vrgtbuFiI
>>38 典型的喪女

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:53:27.00 ID:gXMfWhp20
妹とはよく会話するの?

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:55:58.19 ID:uh63LOPd0
>>41
するよ

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:58:16.78 ID:b5E5Z2pd0
>>47
うらやましいな
俺もあの頃のように妹と楽しく会話したい

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:53:57.53 ID:EOwFHR1R0
本にできそうだな

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 17:32:24.97 ID:/NlOqsBo0
上手いこと言ってるつもりだけど穴があるフレーズばかりだな。

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 17:54:55.02 ID:eEJ7b7fQ0
誰もが一度は通る道じゃないですかね

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 16:42:58.87 ID:xZR8bhNf0
まああと5年もあれば大丈夫だから






おすすめ


元スレ : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1389078797/