1: キングコングニードロップ(愛知県):2014/01/17(金) 08:55:15.07 ID:29cRbH650
小野田寛郎さん死去…終戦知らず比ルバング島で30年過ごす

 太平洋戦争の終戦を知らずにフィリピン・ルバング島で30年間過ごした元陸軍少尉の小野田寛郎(おのだ・ひろお)さんが死去したことが16日、分かった。91歳。和歌山県出身。

 死因などは不明だが、小野田さんが設立した「小野田自然塾」(東京都中央区)関係者はスポニチ本紙の取材に「亡くなったという連絡を受けている」と明かした。近く、近親者のみで密葬を営むとみられる。

 小野田さんは1942年に和歌山歩兵第61連隊に入隊。44年にルバング島に派遣され、情報員の任務を与えられた。

 しかし、終戦を知らずジャングルに潜伏。51年に帰国した元日本兵の証言からその存在が判明したが、作戦解除命令がないことを理由に部下とともに山中にとどまっていた。74年3月、捜しにきた元上官らの任務解除命令を受け、山を下りて救出され帰国した。

 帰国後の翌75年、ブラジルに移住。原野を開拓して牧場をつくった。

 84年、ルバング島での経験を生かし、たくましい青少年育成のために「小野田自然塾」を開設。キャンプ生活を通して自然の大切さや、目的を持ってたくましく生きることなど人間の本質を教えていた。

 近年は都内で暮らし、国内各地で精力的に講演を実施。ルバング島での体験を振り返り、「生き続けようという目標を持っていたことで、日本に帰ることができた」などと話していた。

 ◆小野田 寛郎(おのだ・ひろお)1922年(大11)3月19日、男5人、女2人の7人きょうだいの四男として和歌山県亀川村(現海南市)で生まれる。日本帰還後に移住したブラジルでは牧場で1800頭の肉牛を飼育していた。著書に「戦った 生きた ルバン島30年」(74年)。05年、藍綬褒章を受章。

74年フィリピン・ルバング島で発見され、敬礼する元日本兵の小野田寛郎さん(共同)



死去した小野田寛郎さん



http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/kiji/K20140117007402700.html



4: フランケンシュタイナー(東京都):2014/01/17(金) 08:58:43.28 ID:O8hqEMGN0
小野田さんしんだのか
ごめいふく

11: ラ ケブラーダ(高知県):2014/01/17(金) 09:02:23.60 ID:XJtQuwYz0
(・д・ゝ)

8: キン肉バスター(茨城県):2014/01/17(金) 09:00:18.36 ID:QqniSJha0
日本に失望してブラジルに行っちゃんたんだよ

15: ラ ケブラーダ(高知県):2014/01/17(金) 09:03:24.94 ID:XJtQuwYz0
>>8
小野田寛郎
http://ja.wikipedia.org/wiki%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9B%E9%83%8E

帰国後

帰国の際に「天皇陛下万歳」を叫んだ事や現地住民との銃撃戦によって多数の住民が死傷した出来事が
明らかになった事(フィリピン政府当局の判断により、小野田への訴追は行われなかった)、
また本当に敗戦を知らなかったのかという疑問が高まるに連れて、マスコミや文化人からは
「軍人精神の権化」、「軍国主義の亡霊」といった批判もあった。

小野田に対し、政府は見舞金として100万円を贈呈するが、小野田は拒否する。
拒否するも見舞金を渡されたので、小野田は見舞金と方々から寄せられた義援金の全てを、
靖国神社に寄付している。天皇との会見も断り(自身が勝手に潜伏していたので、
陛下は声の掛け様が無いだろうと判断)、小野田は戦闘で亡くなった島田と小塚の墓を参っている。

ブラジル移住

2年前に帰国し、驚くほど早く戦後の日本に適応した横井庄一と異なり、小野田の場合は
父親との不仲や一部マスコミの虚偽報道もあり、大きく変貌した日本社会に馴染めなかった
(マスコミのヘリがゲリラ戦時の敵軍ヘリと重なって悩まされた時期もあった)。
帰国の半年後に次兄のいるブラジルに移住して小野田牧場を経営する事を決意。
帰国後結婚した妻の町枝と共に移住し、10年を経て牧場経営を成功させた。

32: エクスプロイダー(長屋):2014/01/17(金) 09:18:04.44 ID:kQ2CPwlU0
>>15
>マスコミや文化人からは
>「軍人精神の権化」、「軍国主義の亡霊」といった批判もあった。

クズすぎる

52: デンジャラスバックドロップ(埼玉県):2014/01/17(金) 09:32:09.87 ID:cAbiL6Ra0
>>32
ワイドショーで野坂昭如が殺人鬼とか言い放って、小野田さんがギロリと睨みつけて
野坂が((((;゚Д゚))))したシーンがあったはず。
幼少時の戦時下生活体験者の癖に戦中世代とかいってデカイ顔していた奴の薄っぺらさが露呈した瞬間。
個人的には戦場体験者或は戦中に15〜6歳以上だった人こそが真理だろ。

いずれにせよ小野田少尉 安らかに。ご冥福をお祈りいたします。
(`・ω・´)ゞ

53: デンジャラスバックドロップ(埼玉県):2014/01/17(金) 09:33:32.74 ID:cAbiL6Ra0
>>52に補足
野坂を睨んだ小野田さんの眼光は>>1の写真そのものだった記憶。

10: フロントネックロック(やわらか銀行):2014/01/17(金) 09:01:41.77 ID:QFtIo1pFP
絶望した!堕落しきった現代日本に絶望した!

25: グロリア(dion軍):2014/01/17(金) 09:13:30.27 ID:Qm4hdKVv0
>>10
「寄付されたお金を靖国に全額寄付されたのを批判されたのですっかりいやになったといってた。
「僕は生きて帰れたんだから、全然かわいそうじゃない。お金はまた自分で稼げばいい。
帰れず、報われなかった人に渡すのが当然だろうって」

12: ダイビングヘッドバット(WiMAX):2014/01/17(金) 09:02:26.31 ID:z7MaaiH20


力こぶヤベェ

16: 河津掛け(兵庫県):2014/01/17(金) 09:04:30.28 ID:ZG9rVwXb0
最後の帝国陸軍軍人

19: フロントネックロック(やわらか銀行):2014/01/17(金) 09:09:29.70 ID:McNFA6yQP
かっこいい

22: キングコングニードロップ(愛知県):2014/01/17(金) 09:11:02.96 ID:29cRbH650
帰国時の眼光が鋭い



本人も後に、「あれは人間の目じゃない、獣の目だ」と言ってたそうな

23: 河津掛け(神奈川県):2014/01/17(金) 09:12:06.32 ID:qCvwiBUk0
ちゃんとヒゲを整えてるところがすごい

27: ドラゴンスープレックス(dion軍):2014/01/17(金) 09:14:44.72 ID:93Xzz+Lw0
うわぁマジかよぉ

(`;ω;´)ゞ お疲れ様でしたッ!!!

30: 膝靭帯固め(茨城県):2014/01/17(金) 09:16:42.13 ID:ThJGGORH0
ストレス溜めそうなところで暮らしてた割には長生きしたな

41: ボ ラギノール(愛媛県):2014/01/17(金) 09:24:46.22 ID:JOeAPDpH0
このじいさん、自然塾とかいうので、川の上流から山椒の根をすりつぶしたの流して
下流で浮いた魚を捕る魚毒漁とか教えてたらしいな、子どもたちにw

267: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 11:54:05.27 ID:LipWCOEQ0
>>41
山椒の根じゃないよ。
キョウチクトウ(世田谷区の区花だったと記憶)はどこにでも生えていたらしい。
しぼり汁でも燃やした灰にも物凄く毒があって上流から流すとナマズ系が取れた。
実際やってもらったけどハヤが浮きまくった。
だけど僕たちは体に耐性ないから食べちゃダメって言われた。

42: ストマッククロー(東日本):2014/01/17(金) 09:25:01.81 ID:B/RY+YxvO
みなみらんぼうとかがジャングル探検する特番にアドバイザーみたいな感じで出てたよね
子供のころ見てた
かっこいいおじさんだった

44: キャプチュード(大分県):2014/01/17(金) 09:26:56.40 ID:W5fZT7qO0
恥ずかしながら、っていってて、
何を食べてましたか?という質問に、
鼠、ウナギ・・・ってにやけて答えてたのが印象的だった。

45: アイアンクロー(WiMAX):2014/01/17(金) 09:27:24.31 ID:9FQDHEGk0
∠(・`_´・ ) 恥ずかしながら帰って参りました

46: 栓抜き攻撃(神奈川県):2014/01/17(金) 09:30:38.39 ID:v3AQOCBv0
「恥ずかしながら」は横井庄一

ダウンロード

横井 庄一(よこい しょういち、1915年3月31日 - 1997年9月22日)は、元日本兵である。太平洋戦争(大東亜戦争)終結から28年目、アメリカ合衆国領グアム島で地元の猟師に発見された。栄典は勲七等青色桐葉章。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E4%BA%95%E5%BA%84%E4%B8%80


49: パロスペシャル(空):2014/01/17(金) 09:31:09.96 ID:3JvFwPGVi
そういやカーチャンが小野田さんも和歌山出身って言ってたな
俺の母校の近くに61連隊跡の碑あったなあ

ご冥福

50: 頭突き(SB-iPhone):2014/01/17(金) 09:31:43.54 ID:1WNmyfYPP
部下には生きて虜囚の辱めを受けずと叩きこんでいたんだよな?

55: 栓抜き攻撃(神奈川県):2014/01/17(金) 09:35:34.25 ID:v3AQOCBv0
>>50
陸軍中野学校出身だから、「生き抜いて命令を全うせよ」がモットー。

61: アイアンクロー(WiMAX):2014/01/17(金) 09:40:50.10 ID:9FQDHEGk0
>>50
別に捕虜にはなってないだろ
上官が来て任務解除しなかったらずっと死ぬまでジャングルで戦ってたんだろうな

63: キャプチュード(北海道):2014/01/17(金) 09:42:20.17 ID:cCoJL+e60
30年とか生活してたら戦ってること忘れるだろ普通
大戦自体が4〜5年で終わってんのに何と戦っていたんだ

66: グロリア(dion軍):2014/01/17(金) 09:47:40.91 ID:Qm4hdKVv0
>>63
日本本土が堕ちたら満州で戦闘を続行して徹底抗戦するときかされていたらしい

70: デンジャラスバックドロップ(埼玉県):2014/01/17(金) 09:56:05.74 ID:cAbiL6Ra0
>>63
マジにフィリピンにいた米軍と戦っていて、かなりの損害を与えていたはず。

いつしか米軍の弾が青く見えるようになったとか言っててニュータイプ化してた。
信じられないようなマジな話だよ。

71: エルボードロップ(東京都):2014/01/17(金) 09:58:41.37 ID:Xm6FXzYt0
この人「慰安婦の責任なし、南京大虐殺はねつ造」って主張してたんだよな
生き証人がどんどんお亡くなりになっていく・・・

72: ラ ケブラーダ(福島県):2014/01/17(金) 09:58:57.40 ID:xVpLMFns0
この人は終戦なんか知ってたでしょ
だから潜伏してたんだし
表向きはレジスタンス活動として部下を巻き込み
本当の理由はB級戦犯で死にたくなかっただけの逃亡者

まっ、91まで生きる寿命だったんだねぇ

75: グロリア(dion軍):2014/01/17(金) 10:00:45.96 ID:Qm4hdKVv0
>>72

その日本はアメリカの傀儡政権であり、満州に亡命政権があると考えたらしい。

81: デンジャラスバックドロップ(埼玉県):2014/01/17(金) 10:04:04.59 ID:cAbiL6Ra0
>>72
途中からは知っていたっぽいが、お前の言う事は悪意を感じるな。

事実、短波ラジオ受信して東京オリンピック聞いていて
「戦争に負けた国がオリンピックなんかできるはずがない」
ベトナム戦争で騒がしくなったフィリピンの米軍基地を見て
「ついに満州国からの反攻が始まった」等々、説得力はあるよ。

94: ラ ケブラーダ(福島県):2014/01/17(金) 10:14:01.94 ID:xVpLMFns0
>>81
悪意はないよ、けど理由はあっても動機は逃亡
少尉としての責任の取り方ではない
それほど尉官の地位は高いし部下を守る責務があると言いたいだけ

巻き込んだ部下は別の生き方があった筈
部下を守って不本意な戦犯として死んだ士官は浮かばれない

96: グロリア(dion軍):2014/01/17(金) 10:16:25.90 ID:Qm4hdKVv0
>>94
>けど理由はあっても動機は逃亡少尉としての責任の取り方ではない

それはおまえの間違い。
横山静雄中将からの命令は
「玉砕は一切まかりならぬ。3年でも、5年でも頑張れ。必ず迎えに行く。それまで兵隊が1人でも残っている
間は、ヤシの実を齧ってでもその兵隊を使って頑張ってくれ。いいか、重ねて言うが、玉砕は絶対に許さん
。わかったな」

83: ときめきメモリアル(東日本):2014/01/17(金) 10:05:13.24 ID:QHNuSgw/O
この人って実はここに書き込んでる誰よりも優秀なエリートだったんでしょ

87: デンジャラスバックドロップ(埼玉県):2014/01/17(金) 10:07:32.81 ID:cAbiL6Ra0
投降して日本帰国後は、暫く横になって眠れなかったそうな。
ジャングルでの27年間、いつでも行動できるように木の枝などで
斜めになって寝る癖がついていたからだそうだ。


日本兵が世界最強と震撼させた軍神。
ご冥福をお祈り申し上げます。

88: ローリングソバット(埼玉県):2014/01/17(金) 10:08:01.35 ID:Nete+DNa0
当時の上官がフィリピンまで出向いて任務解除を言い渡して
やっと帰国に応じたんだよな

91: フロントネックロック(関東・甲信越):2014/01/17(金) 10:12:01.35 ID:Wovaa/OVP
「平和になりましたあ」
って呼び掛けに嘘コケと思っていたそうな

なんせルバング島はベトナムへ北爆に向かう
B52の航路の真下だったんで

爆撃機がバンバン飛んでるしたで

平和になりましたの呼び掛けは
平和ボケ過ぎたな

98: ハーフネルソンスープレックス(岐阜県):2014/01/17(金) 10:18:27.82 ID:WeO86xOE0
潜伏中に聞いてたラジオって何語なの?

103: デンジャラスバックドロップ(埼玉県):2014/01/17(金) 10:22:55.00 ID:cAbiL6Ra0
>>98
詳しくは自分で調べて欲しいけど、小野田さんは上海にもいたし陸軍中野学校にも
いたから、中国語、英語もできたろうね。
確か短波ラジオって聞いた事あるから、日本語で聞けたかもしれないね。
でのルバング島で物盗りもしたって話だから民家から奪ったラジオかもしれないから
英語だけの可能性もある。

100: アイアンフィンガーフロムヘル(新潟県):2014/01/17(金) 10:20:04.97 ID:rJQ2SENN0
戦時の経験じゃなく戦闘体験した人はやっぱり凄いな

106: 膝十字固め(WiMAX):2014/01/17(金) 10:23:24.44 ID:PdWV//ru0
正直、小野田寛郎ほど精神的に強すぎるのも問題だよね(´・ω・`)

108: タイガースープレックス(埼玉県):2014/01/17(金) 10:24:58.96 ID:34HUde+E0
>>106
まあそれは確かに

107: ミドルキック(兵庫県):2014/01/17(金) 10:23:28.86 ID:P0XZG26h0
職業軍人でスパイ教育を受けてた人だから、徴兵された一般人とは任務に対する姿勢が違うんだよ

164: キングコングニードロップ(チベット自治区):2014/01/17(金) 10:57:57.20 ID:KTn3ME9h0
とっくに戦争終わってるのに、俺の戦争は終わってないとか言って、現地の一般人殺しまくったら普通は逮捕されて死刑だよね。
それが恐ろしくて特赦が出るまで隠れていたw

168: グロリア(dion軍):2014/01/17(金) 11:00:29.41 ID:Qm4hdKVv0
>>164
死ぬのが怖くて、30年ジャングルで自給自足できるのならやってみろ。
って中国人でさえいってた。
無理。

312: ローリングソバット(WiMAX):2014/01/17(金) 12:57:30.81 ID:j4kFVCuW0
>>164
小学生のころ小野田さんの講演聞いたけど、しょっちゅう地元住民の山狩りや襲撃受けてたって言ってたぞ。
相手が殺す気マンマンでくるんだから小野田さんだって応戦したら殺すしかないだろ。逆に小野田さん達は戦力限られてたし、小野田さん達が仕掛ける時は食料だけ盗んでなるべく戦闘せずに逃げ回っていたってよ。

236: クロイツラス(やわらか銀行):2014/01/17(金) 11:33:32.80 ID:22MhPYWr0
wikipediaのこのはなしが興味深い

本当に命を賭けなければいけないと必死になった瞬間、頭が数倍の大きさに膨らむ感覚と同時に悪寒に襲われ身震いし、直後、頭が元の大きさに戻ったと感じると、あたりが急に明るく鮮明に見えるようになったという。
「夕闇が迫っているのに、まるで昼間のような明るさになりました。
そして、遠くに見える木の葉の表面に浮かぶ1つ1つの脈まではっきり認識することができました。
そうなると、はるか先にいる敵兵の動きも手に取るように分かります。
それこそ、相手が射撃をする直前にサッと身をかわして銃弾を避けることさえできると思いました」 。

241: スリーパーホールド(兵庫県):2014/01/17(金) 11:35:05.95 ID:UeroK1/b0
>>236
知覚の扉が開いたんだな。
インディアンの呪術師みたいだ。

276: ラ ケブラーダ(滋賀県):2014/01/17(金) 12:00:16.70 ID:uOE8wZSh0
>>236
バキやんw

279: ストマッククロー(東日本):2014/01/17(金) 12:02:54.34 ID:B/RY+YxvO
>>276
板垣がこういう人の凄い話を拾って来てんだろうな

295: フロントネックロック(東京都):2014/01/17(金) 12:28:46.10 ID:L0n1mi7v0
もう隠れている日本兵はいないかな?

296: レッドインク(大阪府):2014/01/17(金) 12:33:40.40 ID:i/zcFKsI0
>>295
インドネシアには、なし崩し的に現地で暮らすようになり実質的に
帰化した日本兵が多いよ
おじいちゃんになって幸せに暮らしてるまだ存命の人も、わずかだけど
いるみたい

187: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 11:11:38.96 ID:LipWCOEQ0
数年前まで年に一回、福島県矢祭町の子供たちとサバイバルキャンプ開催してくれた。
当時東舘診療所勤務だったので付き添い(結構危険なところまで突っ込むので)してた。
火の起こしかたから始まりどうやったら効率的に火種を守るかとか。
針葉樹傷付けて樹脂松やにでロウソク造ったり・・・

子供たちには話さない貴重なお話を就寝後大人のテントで酒飲みながら話してくれた。
部下が死んでいった様子(著書にもなっているがもっとリアルに)や
フィリピン駐在米軍の飛行機が真上に飛んでいるので、現地人からの終戦の情報も
捕虜の焙りだしと思って信用していなかったこと。
今はセブ島なんかに日本の民間機がしょっちゅう飛んでいるけど、
当時はJAL/ANA直行便がなかった。たまに飛んでくる日の丸付けた4発旅客機、
たぶんハワイ航路なんかのバイカウント?見かけても、「日本の技術力では4発は無理」って
基礎知識があったから信用していなかったとか、投降5年前くらいからうすうす
感づいてたらしいけど解除命令が来ないので捕まったら戦犯扱いになるリスクも考えて
生活つづけた事など、書きためてないけど語って言っていい?

191: ストマッククロー(東日本):2014/01/17(金) 11:14:04.60 ID:B/RY+YxvO
>>187
聞きたい聞きたい

193: デンジャラスバックドロップ(埼玉県):2014/01/17(金) 11:16:22.77 ID:cAbiL6Ra0
>>187
お願いします

209: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 11:22:08.80 ID:LipWCOEQ0
ジャングルの奥のほうで獲れる野草とか、琥珀とか、香道の材料の香木、
樹脂で造ったロウソクなどを現地人と物々交換。
特に斧やナタなどの刃物、研石なんかと交換してたとか、
決定的に終戦実感したのは現地人が持っている100円ライターのほぼすべてに
made in japanが刻印されていたことだって。

223: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 11:28:45.29 ID:LipWCOEQ0
 任務が特殊任務(特務いわゆるスパイ)だから捕虜には絶対なれなかったことが
出頭しなかった最大の理由ということだけど、実はもう最後のほう1人になってから
「意地」「やけくそ」「やれるとこまでやったらあ」だったらしい。

237: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 11:33:41.24 ID:LipWCOEQ0
一番困ったことは「虫」「ヒル」「オオムカデ」
ヘビカエルはごちそう。棒の先にひもで輪を作ってへびの頭くぐらして
封縮させる奴とか、小野田塾でも披露してくれた。
大子とか矢祭は久慈川に流れ込む支流がたくさんあってどこにでもヘビはいる。

とにかく煙にいつも体をまとわりつかせ、燻製状態を維持することがまずやることだとか。

245: アトミックドロップ(福島県):2014/01/17(金) 11:39:09.43 ID:cwpejK/n0
小野田自然塾って福島にあったんだな。放射能で汚染されちゃったな

284: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 12:16:43.44 ID:LipWCOEQ0
>>245
たしかお住まいは郡山だったと思う。娘さんのご自宅。
自然塾は後人に任せて(資金は国からの結構万円の年金。NPOにしたらしいけど)
年金額は教えてくれなかったけど遺族年金戦没者年金じゃなく、
国家公務員に準ずる年収を1948年から30年分っておっしゃってた。
30年分の給料を原資にしてブラジルに広大な土地買って放牧。
騰がり分で自然塾作ったと。
年に1回矢祭小中学校希望者、ボーイスカウト連盟希望者抽選。
矢祭町長が出陣式には参加してくれてた。

289: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 12:19:51.33 ID:LipWCOEQ0
なんで矢祭かって言うと、南郷っていう地酒が大好物だから。
帰りに樽単位で買っていく。

247: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 11:41:21.14 ID:LipWCOEQ0
自決用の手榴弾、銃剣、拳銃は2年で錆びて使い物にならなくなったという。
現地人から刃物調達するためになんでも取ってきた。
生活食糧調達に日中の7割。3割はそのために時間を割いた。

主に聞いたのは1人になってからのことだったなぁ。

273: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 11:58:53.00 ID:LipWCOEQ0
家畜の牛襲ったのは最初に死んだ部下。犯人焙りだし山狩りされて死ぬ思いだったそうだ。
そのおかげで現地人との交流が出来ず、完全に奥地に隠匿した。
現地人と信頼関係取り戻すまでかなり時間がかかった。

292: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 12:25:11.43 ID:LipWCOEQ0
85歳になられた時の矢祭自然塾。
3時間くらい大人の会で語ってくれた。
85歳なのに眼力超怖いし背筋は伸びてるし何しろ歯が丈夫。
硬い肉でもバリバリ行く。大子で獲れたイノシシ(国道118の道沿いによく出店出てる)
なんかもサクサク解体していく。

301: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 12:37:17.06 ID:LipWCOEQ0
自然塾のメニューは前記
天気のいい時には結構リタイア出るくらい山の中に入っていく。
ヤマイモの蔓の見つけ方は必ず教えられる。
ムカゴとかもあっという間に見つけちゃう。
蔓の色で大きく長いか、ちっちゃいかわかるという。素人にはわからない。
ビニールの紐を目印に行軍途中にくくりつけてもらう。
後で掘りに行くと最高の自然薯が取れる。

唯一保護者が小野田さんに勝てたのはキノコの選別勝負。

現地での体験に話し戻す。

320: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 13:19:52.60 ID:LipWCOEQ0
終戦直後の在比米軍基地へのゲリラ(具体的にはライフラインの分断)で、
米兵が原住民ガイドを雇って山狩りでおっかけられたそうだ。
3人いた時にはゲリラの回数も多く体力もあったけど一人死に二人死に
自分ひとりになった時には体力温存のみを考え隠匿したそうだ。

ゲリラの方法は、キョウチクトウかどうかわからんが、水源の汚染と分断。
クッソ暑いし、米軍は現地の水飲まず、全部空輸してたらしいから水のタンク破壊するまでは
行かなかったそうだが、水道管深夜に片っ端からぶっ壊していく。
膜ろ過なんて技術は当時なかったから当然だよね。
基地にうまく潜入(必ずどこかに侵入出来る「穴」があるそうだ)したら
片っ端からまず車両という車両パンクさせる。
送電線の破壊とかまで出来たら上等だそうだ。
決してランボーみたいにドカーンゲリラではないらしい。
ちっちゃなことをコツコツとって言われていたのを覚えている。

327: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 13:33:52.48 ID:LipWCOEQ0
一番大切にしてたのはなんだったんですか?って聞いたら、
肌身離さず持ち歩いていたお守りの中に縫い付けた薬包。
マラリア感染時のキニーネだったそうだ。
ご親族に医者でもいらっしゃったんだろうか?
薬については物凄く知識があってびっくりした。
とにかく色々な薬を持っていたのは事実。どうやって保存してたんだろう。
酸化変性するはずなのに・・・・

330: ジャーマンスープレックス(千葉県):2014/01/17(金) 13:42:16.74 ID:/d3lHivs0
>>327
ある程度気密性のある空間に砂鉄入れて還元性雰囲気にしていたとかかね

343: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 14:24:04.50 ID:LipWCOEQ0
負傷した時どうしたか?聞いてみた。
「とにかく患部を焼く」そうだ。
なんぞそれwwwスタローンかよってみんな言ってたけど、
ヒートショックプロテインの存在と研究していた俺に隙はなかった。
HSPググってくれ。そして抗生物質のアンプルを切って薬液入っていないほうの
ガラス片で何か所もかすり傷つくって薬液を染み込ます・・・・
それは完全に皮下注と貼付剤ラップ療法の基本原理だろwwww理にかないすぎてる。

351: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 14:33:52.45 ID:LipWCOEQ0
自然塾参加者就寝後、本部テントにご招待差し上げ「南郷」茶碗で飲みながら、
しかし酔っても決して乱れない呂律もしっかり背筋もしっかり。
自分が恥ずかしかったわ。

2〜3年前に自然塾のスレが建った時、ほぼ同じ内容をレスしまくった覚えがあるんだが、
その時の住民はいないのか・・・・

364: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 14:58:02.01 ID:LipWCOEQ0
土鳩の〆かた、さばきかたは教わった。

思い出に残っているのは、竹を使った水の濾過法と保存法。
竹って物凄く殺菌力あるんだね。
まあまあ久慈川も上流行くと綺麗だけど、わざと川底の泥水汲んで来て
流しそうめんみたいな回路作って丁寧に濾過していく。そして次に筒に切った竹を
節を利用する濾過。1日かかるけど1人1日分はろ過できる。

365: 頭突き(庭):2014/01/17(金) 15:01:37.17 ID:+twbjtpVP
>>364
そのサバイバルキャンプって何泊やるの?

367: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 15:07:39.25 ID:LipWCOEQ0
矢祭だと2泊3日(天候にもよる)山中で野宿設営。
ご高齢になられてからは1泊2日。下山後役場駐車場に本部テント立てる。
朝早くおこしになられて夕方お帰りになることも何回かあった。
長野とか奥秩父でも開催されていたという噂だが詳細は知らない。

389: ラダームーンサルト(神奈川県):2014/01/17(金) 15:32:37.82 ID:LipWCOEQ0
久慈川の「鮎やな」に観光客の子供が親の目が離れた隙に溺死してしまったんだ。
それ以来「遊泳禁止」河川に。・

氏曰く「なぜこんな綺麗な川に川小僧が一人もいないんだ!子供は鮎獲りしないのか」
「あぁもったいない」「親の教育がいかん」「テレビゲームや携帯電話は大人になってからでも出来る」
「子供のころに上級生が川下、下級生が川上。どこに行ったら危険とか教えないのか」
消防団員に「これから1年間、この支流(押川)調べて子供が自然と接する環境作りなさい」
「なんかあったらほれ20m先に大きな病院があるじゃないか!その横には町役場もある」
「町全体で協力して子供を育てなさい」って熱弁されてた。

334: フライングニールキック(禿):2014/01/17(金) 14:12:37.83 ID:HXr2ORgn0
ID:LipWCOEQ0の話が面白い

332: シャイニングウィザード(禿):2014/01/17(金) 14:00:35.21 ID:Pup3eIdl0
書いている文章が素人じゃない、教養人の品格ある立派なものだもんな
もっと研究されて、世のお手本となって生き続けるべき人だな

102: サッカーボールキック(catv?):2014/01/17(金) 10:22:51.61 ID:6lBuQum10
おやすみなさい小野田さん

119: レッドインク(愛知県):2014/01/17(金) 10:31:38.54 ID:Ac7htRAF0
今頃あの世で戦友と再会してますね
ご冥福をお祈りいたします






おすすめ


元スレ : http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1389916515/