1: ストレッチプラム(三重県):2014/02/20(木) 22:24:53.64 ID:xfWD3Os30
私立恵比寿中学が6月4日にニューシングル「バタフライエフェクト」をリリースすることが決定した。

瑞季、杏野なつ、鈴木裕乃の“転校”、そして新メンバー小林歌穂、中山莉子の“転入”により新体制で初のシングルとなる今作。
表題曲「バタフライエフェクト」は4月よりフジテレビ系列で放送される“ノイタミナ”枠のアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」のオープニングテーマとなる。

シングル発売に伴い、4月末からは春のコンサートツアー「私立恵比寿中学スプリングソニーミュージックレーベルズルーキーツアー2014〜生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ〜」が開催。
大阪、愛知、東京、福岡、宮城、神奈川の6都市での開催を予定している。シングルおよびツアーの詳細は後日改めてアナウンスされるので、ファンは続報を楽しみにしておこう。

エビ中は今週末2月23日、東京・品川ステラボールにてメンバー自主企画ライブ「“自習” vol.2」を行う。
ライブは1時間目、2時間目の2部制で、1時間目は真山りか、2時間目は瑞季がプロデュースを担当。
なおステージの模様は2公演ともにニコニコ生放送を通じて生中継される。

http://natalie.mu/music/news/110302

20140213080310_1_1

バタフライ効果(-こうか、butterfly effect バタフライ・エフェクト)とは、初期のわずかな変化が思いがけない方向へ発展してゆくこと[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バタフライ効果


シュレーディンガーの猫(シュレーディンガーのねこ、英: Schrodinger's cat)とは、物理学者のエルヴィン・シュレーディンガーが提唱した量子論に関する思考実験の名称である[1]。シュレディンガーの猫とも表記される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シュレーディンガーの猫




2: フロントネックロック(WiMAX):2014/02/20(木) 22:25:22.96 ID:GSC6VrVw0
マーフィーの法則?

マーフィーの法則(マーフィーのほうそく、Murphy's law)とは、「失敗する余地があるなら、失敗する」「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」をはじめとする、先達の経験から生じた数々のユーモラスでしかも哀愁に富む経験則をまとめたものである。多くは都市伝説の類で笑えるが、中には重要な教訓を含むものがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/マーフィーの法則


3: シャイニングウィザード(東京都):2014/02/20(木) 22:26:01.36 ID:xC90ELrN0
相対性理論だろ。

相対性理論(そうたいせいりろん, 独: Relativitatstheorie)または相対論(英: theory of relativity)は1905年に発表された特殊相対性理論と1916年に発表された一般相対性理論の総称であり古典物理学の一つ。
両者はいずれもアルベルト・アインシュタインの創始した理論で、互いに、等速運動する座標系の間では物理学の法則が不変な形を保つという原理(相対性原理)と、光速度不変の原理を仮定したときの物体の運動を記述する。前者は慣性系についてのみ記述し、後者は加速運動する系や重力場の効果を含めて一般化した理論である。
相対性理論は量子力学と並び今日の物理学における重要理論であるが、『対象への観測の影響』を考慮していない理論であるため、現代物理学ではなく古典物理学に属する。[1]
http://ja.wikipedia.org/wiki/相対性理論


249: ハーフネルソンスープレックス(京都府):2014/02/21(金) 11:54:49.85 ID:hucT88Rg0
>>3
一般

4: ジャストフェイスロック(兵庫県):2014/02/20(木) 22:26:15.85 ID:+9ou/eXa0
タイムパラドックス

親殺しのパラドックスは、タイムトラベルにまつわるパラドックスで、SF作家ルネ・バルジャベルが1943年の著作 Le Voyageur Imprudent(軽はずみな旅行者)で最初に(この正確な形式で)描いた[1]。英語では grandfather paradox(祖父のパラドックス)と呼ぶ。すなわち、「ある人が時間を遡って、血の繋がった祖父が祖母に出会う前に殺してしまったらどうなるか」というものである。その場合、その時間旅行者の両親のどちらかが生まれてこないことになり、結果として本人も生まれてこないことになる。従って、存在しない者が時間を遡る旅行もできないことになり、祖父を殺すこともできないから祖父は死なずに祖母と出会う。すると、やはり彼はタイムトラベルをして祖父を殺す……。このように堂々巡りになるという論理的パラドックスである。
このパラドックスは当事者の誕生の不可能性にだけ注目したものではない。むしろまず第一に、時間を遡るタイムトラベルを不可能にするあらゆる行為を考慮している。パラドックスの名称は単にそのような様々な行為の代表例にすぎない。他に、タイムマシンの発明に繋がる科学知識を特定し、その時代に遡って(殺人などの手段で)その科学者の仕事を妨害してタイムマシンが発明されないようにするという例がある。
哲学においてはこれと等価なパラドックスが autoinfanticide と呼ばれていて、時間を遡って赤ん坊時代の自分自身を殺すというものである[2]。
このパラドックスは時間に逆行するタイムトラベルが不可能だとする証拠として使われてきた。しかし、パラドックスを避けるための様々な仮説も提案されてきた。例えば、過去は決して改変できないという考え方では、祖父や親を殺そうとしてもその試みは失敗し、相手は必ず生き延びるとする。あるいは、過去へのタイムトラベルは別の時間線を生み出すだけで、その時間旅行者が生まれた時間線はそのまま残っているという考え方もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/親殺しのパラドックス


6: アイアンクロー(福岡県):2014/02/20(木) 22:26:51.26 ID:zArIMi9Q0
ゲシュタルト崩壊

ゲシュタルト崩壊(ゲシュタルトほうかい、独: Gestaltzerfall)とは、知覚における現象のひとつ。 全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt, 形態)から全体性が失われ、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。幾何学図形、文字、顔など、視覚的なものがよく知られるが、聴覚や皮膚感覚においても生じうる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ゲシュタルト崩壊


77: バックドロップ(家):2014/02/20(木) 22:45:22.60 ID:dFRrPuqDP
>>6
これ

331: アトミックドロップ(dion軍):2014/02/22(土) 06:40:19.10 ID:iZPojQ3N0
>>6
ゲシュタルトは常に崩壊している
崩壊していないゲシュタルトは見たことがない
そもそもゲシュタルト単体が何なのか知らない

8: 毒霧(大阪府):2014/02/20(木) 22:26:56.03 ID:lrCrmuyM0
自己進化 自己再生 自己増殖だろ

12: ドラゴンスープレックス(福岡県):2014/02/20(木) 22:27:20.51 ID:Kbw7E5mu0
ラプラスの悪魔
そして、マリーダさんは俺の嫁

ラプラスの悪魔(ラプラスのあくま、Laplace's demon)とは、主に近世・近代の物理学の分野で未来の決定性を論じる時に仮想された超越的存在の概念であり、フランスの数学者、ピエール=シモン・ラプラスによって提唱されたもののこと。ラプラスの魔物あるいはラプラスの魔とも呼ばれる。

ラプラスは自著において以下のような主張をした。

もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力の知性が存在するとすれば、この知性にとっては、不確実なことは何もなくなり、その目には未来も(過去同様に)全て見えているであろう。

つまり、世界に存在する全ての原子の位置と運動量を知ることができるような知性が存在すると仮定すれば(ひとつの仮定)、その存在は、古典物理学を用いれば、これらの原子の時間発展を計算することができるだろうから(別の仮定)、その先の世界がどのようになるかを完全に知ることができるだろう、と考えた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ラプラスの悪魔


267: 目潰し(埼玉県):2014/02/21(金) 13:59:54.67 ID:dV5h76xe0
ラプラスの悪魔
字面がいかにも

13: イス攻撃(東京都):2014/02/20(木) 22:27:20.49 ID:FFTYCO2j0
熱膨張って知ってるか?

16: ジャンピングDDT(神奈川県):2014/02/20(木) 22:28:09.33 ID:BS3gIo1v0
ジャネの法則

ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネが著作で紹介した法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に解明した。
簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。
例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジャネーの法則


17: デンジャラスバックドロップ(神奈川県):2014/02/20(木) 22:28:22.67 ID:LhAhcOEi0
リュックサック

85: ニーリフト(愛知県):2014/02/20(木) 22:49:16.05 ID:MuU2/BZL0
>>17
俺は好きだよw

18: アンクルホールド(神奈川県):2014/02/20(木) 22:29:02.88 ID:DVHlRIND0
量子力学だろ

量子力学(りょうしりきがく、英語:quantum mechanics)とは、現代物理学の一つ[1]。素粒子・原子・分子などの微視的(ミクロ)な物理現象を扱う理論[2]。基礎科学として重要であり、様々な科学や技術に必須な分野である[1]。例えば、パソコンや携帯電話[3]、レーザー光線や半導体は、量子力学の応用で開発されている[4]。工学において、電子工学や超伝導は量子力学を基礎として展開している[5]。また、太陽表面の黒点が磁石になっている現象は、この理論によって初めて解明された[4]。量子力学の適用範囲の広さと現代生活への影響の大きさは、相対性理論を凌いでいる[6]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/量子力学


46: ジャーマンスープレックス(dion軍):2014/02/20(木) 22:36:53.87 ID:a4rdpLNx0
二重スリット
http://ja.wikipedia.org/wiki/二重スリット実験



http://www.youtube.com/watch?v=vnJre6NzlOQ

107: ジャストフェイスロック(兵庫県):2014/02/20(木) 23:00:20.44 ID:+9ou/eXa0
エヴェレットの多世界解釈

多世界解釈 (たせかいかいしゃく、英: many-worlds interpretation; MWI)とは、量子力学の観測問題における解釈の一つである。 プリンストン大学の大学院生であったヒュー・エヴェレット3世が1957年に提唱した定式を元に、ブライス・デウィット(英語版)によって提唱された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エヴェレットの多世界解釈


109: ジャストフェイスロック(兵庫県):2014/02/20(木) 23:01:24.85 ID:+9ou/eXa0
コペンハーゲン解釈

コペンハーゲン解釈(コペンハーゲンかいしゃく)は、量子力学の解釈の一つである。量子力学の状態は、いくつかの異なる状態の重ね合わせで表現される。このことを、どちらの状態であるとも言及できないと解釈し、観測すると観測値に対応する状態に変化する(波束の収束)と解釈する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/コペンハーゲン解釈


131: ウエスタンラリアット(WiMAX):2014/02/20(木) 23:18:38.01 ID:7DKv2v0U0
不確定性原理

不確定性原理(ふかくていせいげんり、独: Unscharferelation 英: Uncertainty principle)とは、量子力学では、量子(たとえば電子)について、その位置と運動量を、同時に、かつ、いくらでも高い精度で確定することはできず、片方の精度を上げようとすれば、もう片方の精度が下がる、という関係(不確定性関係)を量子自身が(測定可能かどうか、ということではなく)持っている、という原理である。
その後の量子力学の発展により、現代ではより原理的な量子の性質から導出されるものとなっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/不確定性原理


212: イス攻撃(新疆ウイグル自治区):2014/02/21(金) 03:01:20.93 ID:fkm0h5Cn0
トンネル効果

EffetTunnel

トンネル効果(トンネルこうか、Quantum tunneling)は、非常に微細な世界にある粒子が、古典的には乗り越えることができないポテンシャル(エネルギー)障壁を、量子効果すなわち、時間とエネルギーとの不確定性原理により乗り越えてしまう(透過してしまう)現象。量子トンネル効果ともいう。

高い壁の向こう側に、手に持っているボールを投げる場合を考える。普通であれば、その壁を越える高さまでボールを投げることが必要になる。つまり、壁の高さに相当する位置エネルギーよりも大きな運動エネルギーを、ボールに与える必要がある。壁の高さに届くようにボールに運動エネルギーを与える事が不可能な場合、その壁は「古典的には乗り越えることができないポテンシャル障壁」となる。
しかし量子力学の世界においては、ボールを壁の高さまで投げることができないのに、ボールを壁の向うに投げる事ができてしまう。さながら壁にトンネルが生じて、そのトンネルを通ってボールが壁をすり抜けるようだという事で、これをトンネル効果という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/トンネル効果


20: アイアンクロー(東京都):2014/02/20(木) 22:29:29.34 ID:lu83EiLe0
バタフライエフェクトってなに?

56: アルゼンチンバックブリーカー(茸):2014/02/20(木) 22:39:28.13 ID:5JRnLVc90
>>20
風が吹けば桶屋が儲かる理論。
因果がさらなる因果に繋がり、最終的に全然関係ないと思われる事象にまで波及すること。

220: タイガースープレックス(禿):2014/02/21(金) 05:28:30.13 ID:l0bmbdDE0
>>20
東京での蝶の羽ばたき方が
ニューヨークの天候を左右するという効果。
カオスの基本。
トンデモ理論じゃなく事実だと考えられている。

25: バズソーキック(東京都):2014/02/20(木) 22:30:35.21 ID:yNDHyfJ00
バタフライエフェクトは謎じゃねーだろ

125: バックドロップ(SB-iPhone):2014/02/20(木) 23:14:02.06 ID:EUj0WSkeP
LINEで愛してるって伝えると嫁のパンツが派手になるのは
何エフェクト?

129: チキンウィングフェースロック(新疆ウイグル自治区):2014/02/20(木) 23:16:25.47 ID:1P5gRypD0
>>125
「肯定的ストローク」とかじゃね?

言葉や身振りで相手に働きかけること。

ストロークには、ほめる、微笑みかける、握手するなどの「肯定的ストローク」と、非難する、怒鳴る、殴るなどの「否定的ストローク」がある。また、両者のそれぞれに、相手の行為や成果に向けられる「条件つき」の場合と、相手の人格や存在そのものに向けられる「無条件」の場合とがある。 バーンによれば、人は無条件の肯定的ストロークを受けることで自己重要感を増す。しかし、人は何の関心も示してもらえない状態には耐えられないため、肯定的ストロークが得られない状態が続くと、否定的ストロークでも得ようとするようになるという。したがって、個人の成長・育成には適切なタイミングで肯定的ストロークを与えることが重要とされる。
http://kotobank.jp/word/ストローク


21: テキサスクローバーホールド(奈良県):2014/02/20(木) 22:29:31.32 ID:ZCKCJkU90
平行宇宙

多元宇宙 (multiverse, meta-universe or metaverse) は、仮説として可能性のある複数の宇宙の集合である。多元宇宙はすべての存在を含む。これは、われわれが一貫して経験している歴史的な宇宙に加え、空間、時間、物質、およびエネルギーの全体、そして、それらを記述する物理法則および物理定数なども含まれる。この語は1895年にアメリカの哲学者で心理学者のウィリアム・ジェームズによって造られた[1]。多元宇宙が含むそれぞれの宇宙は、平行宇宙 (parallel universes) と呼ばれることもある。

多元宇宙の構造、そこに含まれるそれぞれの宇宙の性質、およびそれら宇宙の間の関係は、考えている特定の多元宇宙仮説に依存する。宇宙が一つでないと考える理由(多元宇宙が存在する意味)は仮説によってさまざまである。宇宙論、物理学、天文学、宗教、哲学、トランスパーソナル心理学およびフィクション、特にサイエンス・フィクションとファンタジーにおいて、多元宇宙の仮説が立てられてきた。これらの文脈では、平行宇宙は"代替宇宙" (alternative universes)、"量子宇宙" (quantum universes)、"相互浸透次元" (interpenetrating dimensions)、"平行次元" (parallel dimensions)、"平行世界" (parallel worlds)、"代替現実" (alternative realities)、および"代替時系列"(alternative timelines) などと呼ばれることもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/多元宇宙論


28: アトミックドロップ(愛知県):2014/02/20(木) 22:31:39.53 ID:UommEgR10
マジレスするとモンティホールジレンマ

モンティ・ホール問題(モンティ・ホールもんだい、Monty Hall problem)は確率論の問題で、ベイズの定理における事後確率、あるいは主観確率の例題のひとつとなっている。モンティ・ホール (Monty Hall、本名 Monte Halperin) が司会を務めるアメリカのゲームショー番組、「Let's make a deal」の中で行われたゲームに関する論争に由来する。 一種の心理トリックになっており、確率論から導かれる結果を説明されても、なお納得しない者が少なくないことから、ジレンマあるいはパラドックスとも称される。 「直感で正しいと思える解答と、論理的に正しい解答が異なる問題」の適例とされる。

プレイヤーの前に3つのドアがあって、1つのドアの後ろには景品の新車が、2つのドアの後ろにはヤギ(はずれを意味する)がいる。プレイヤーは新車のドアを当てると新車がもらえる。プレイヤーが1つのドアを選択した後、モンティが残りのドアのうちヤギがいるドアを開けてヤギを見せる。

ここでプレイヤーは最初に選んだドアを、残っている開けられていないドアに変更してもよいと言われる。プレイヤーはドアを変更すべきだろうか?」

1990年9月9日発行、ニュース雑誌Paradeにて、マリリン・ボス・サヴァントが連載するコラム欄「マリリンにおまかせ」において上記の読者投稿による質問に「正解は『ドアを変更する』である。なぜなら、ドアを変更した場合には景品を当てる確率が2倍になるからだ」と回答したところ、読者から「彼女の解答は間違っている」との約1万通の投書が殺到したことにより、この問題が知られるようになった。投書には1000人近い博士号保持者からのものも含まれており「ドアを変えても確率は五分五分(2分の1)であり、3分の2に非ず」と主張。

ゲームのルール

(1) 3つのドア (A, B, C) に(景品、ヤギ、ヤギ)がランダムに入っている。
(2) プレイヤーはドアを1つ選ぶ。
(3) モンティは残りのドアのうち1つを必ず開ける。
(4) モンティの開けるドアは、必ずヤギの入っているドアである。
(5) モンティはプレーヤーにドアを選びなおしてよいと必ず言う。

このうち (3) と (4) の条件がミソである(ベイズの定理でいう事後確率が有効になる)。 もし(3) が決められていなければ、例えば開けるかどうかモンティが決められるなら、このゲームはプレイヤーとモンティの心理戦であり、確率の問題ではない。 また、(4)の条件次第では答えが逆になったり、答えを定めることができなくなる。つまり、モンティが景品を出してしまう可能性があるなら、問題の大前提が変わってしまう。
大騒ぎとなった原因のひとつは、ルールに対する数学的な説明が無く「解釈」の余地があったことで、数学的に正しいルールが決まるまで決着が付かなかった(ちなみに番組名の make a deal は取引する、駆け引きするの意)。 事後確率の例題としては、ルールはもちろん守られており、モンティとプレーヤーはルールを知っているという大前提がある。この前提が数学者らの盲点を突く事になる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/モンティ・ホール問題


29: ジャンピングカラテキック(東京都):2014/02/20(木) 22:31:42.05 ID:SrCheOW20
インテリジェント・デザインだろう

インテリジェント・デザイン (英: Intelligent Design) 説とは、知性ある何かによって生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたとする説。しばしば、ID と略される。また、ID を信じる人を IDer (インテリジェント・デザイナー)と呼ぶ[1]。 『宇宙自然界に起こっていることは機械的・非人称的な自然的要因だけではすべての説明はできず、そこには「デザイン」すなわち構想、意図、意志、目的といったものが働いていることを科学として認めよう』という理論・運動で、1990年代にアメリカの反進化論団体、一部の科学者などが提唱し始めたものである。また米世論調査企業ギャラップ社の調査によれば、キリスト教の創造説を含めアメリカ国民の6割以上の人々が人類の誕生は何らかの知性ある設計者によって生み出されたと信じているとの調査結果が報告されている[2]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/インテリジェント・デザイン


37: フォーク攻撃(神奈川県):2014/02/20(木) 22:32:53.07 ID:3cCIhwHD0
質量保存の法則

質量保存の法則(しつりょうほぞんのほうそく、英: law of conservation of mass)とは「化学反応の前と後で物質の総質量は変化しない」とする化学の法則のことである。現在は自然の基本法則ではないことが知られているが、実用上広く用いられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/質量保存の法則


41: 男色ドライバー(dion軍):2014/02/20(木) 22:35:41.47 ID:8X7+ME+B0
パブロンの犬

条件反射(じょうけんはんしゃ)(あるいは条件反応)とは、動物において、訓練や経験によって後天的に獲得される反射行動のこと。ソ連の生理学者イワン・パブロフによって発見され、パブロフの犬の実験で有名になった。

パブロフは、イヌの唾液分泌の実験中に偶然発見したと言われる。この現象に気づいたパブロフは、その後実験を重ね、条件反射の研究を行なった。当初この現象を精神反射と呼んでいたが、その後条件反射と呼ぶようになった。

実験内容
パブロフが行なった実験は、以下のようなものである。
イヌにメトロノーム(ベル・ホイッスル・手拍子・足踏みと言う説もある)を聞かせる。
イヌにえさを与える。イヌはえさを食べながらつばを出す。
これを繰り返す。(上記の二つのプロセスを条件付けという)
すると、イヌはメトロノームの音を聞いただけで、唾液を出すようになる。
これがいわゆる学習と異なるのは、つばの分泌が無意識的で自動的な調節に依存している点である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/条件反射


84: キングコングニードロップ(東日本):2014/02/20(木) 22:49:08.58 ID:eqjxismw0
パブロフの犬だろ

2chを見るのは条件反射だよ

42: メンマ(大阪府):2014/02/20(木) 22:35:52.85 ID:sdJuMAZu0
101匹目の猿

百匹目の猿現象(ひゃっぴきめのさる げんしょう、英: Hundredth Monkey)は、ライアル・ワトソンが創作した疑似科学に分類される生物学の現象である。 宮崎県串間市の幸島に棲息する猿の一頭がイモを洗って食べるようになり、同行動を取る猿の数が閾値(ワトソンは仮に100匹としている)を超えたときその行動が群れ全体に広がり、さらに場所を隔てた大分県高崎山の猿の群れでも突然この行動が見られるようになったという。このように「ある行動、考えなどが、ある一定数を超えると、これが接触のない同類の仲間にも伝播する」という存在しない現象を指す。
http://ja.wikipedia.org/wiki/百匹目の猿現象


45: デンジャラスバックドロップ(千葉県):2014/02/20(木) 22:36:41.14 ID:abIKqG7q0
世界が5分前にできた説
四次元以上の高次元
パラレルワールド
時間停止で自分だけ動ける謎(光も止まるから真っ暗だし空気も止まったら動けない)

47: フロントネックロック(大阪府):2014/02/20(木) 22:36:56.88 ID:iTKKoTJD0
ベクトル場の発散と回転

ベクトル場(ベクトルば、vector field)とは、数学において、幾何学的な空間の広がりの中でベクトル的な量の分布を表すものである。単純化された設定のもとではベクトル場はユークリッド空間Rn(またはその開集合)からベクトル空間Rnへの関数として与えられる。(局所的な)座標系のもとでベクトル場を表示するときは座標に対してベクトルを与えるような関数を考えることになるが、座標系を変更したときにこの関数は一定の規則に従って変換を受けることが要請される。
ベクトル場の概念は物理学や工学においても積極的にもちいられ、例えば動いている流体の早さと向きや、磁力や重力などの力の強さと向きなどが空間的に分布している状況を表すために用いられている。
現代数学では多様体論にもとづき、多様体上の接ベクトル束の切断として(接)ベクトル場が定義される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ベクトル場


48: チキンウィングフェースロック(新疆ウイグル自治区):2014/02/20(木) 22:37:11.95 ID:1P5gRypD0
フェルマーの最終定理

フェルマーの最終定理(フェルマーのさいしゅうていり、Fermat's Last Theorem)とは、3 以上の自然数 n について、xn + yn = zn となる 0 でない自然数 (x, y, z) の組が存在しない[1]、という定理のことである。フェルマーの大定理とも呼ばれる。
フェルマーが驚くべき証明を得たと書き残したと伝えられ、長らく証明も反例もなされなかったことからフェルマー予想とも称されたが、360年後にアンドリュー・ワイルズによって完全に証明され、ワイルズの定理あるいはフェルマー・ワイルズの定理とも呼ばれるようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/フェルマーの最終定理


マックスウェルの悪魔

マクスウェルの悪魔(マクスウェルのあくま、Maxwell's demon)とは、1867年ごろ、スコットランドの物理学者ジェームズ・クラーク・マクスウェルが提唱した思考実験、ないしその実験で想定される架空の、働く存在である。マクスウェルの魔、マクスウェルの魔物、マクスウェルのデーモンなどともいう。 分子の動きを観察できる架空の悪魔を想定することによって、熱力学第二法則で禁じられたエントロピーの減少が可能であるとした。 熱力学の根幹に突き付けられたこの難問は1980年代に入ってようやく一応の解決を見た。
http://ja.wikipedia.org/wiki/マクスウェルの悪魔


モホロビチッチ不連続面

モホロビチッチ不連続面(モホロビチッチふれんぞくめん、英: Mohorovičić discontinuity[1])とは、地震波速度の境界であり、地球の地殻とマントルとの境界のことである。日本ではしばしばモホ不連続面(英: Moho discontinuity[1])あるいはモホ面と略されることがある[2]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/モホロビチッチ不連続面


このへんが字面が良くておすすめ。

67: ストマッククロー(WiMAX):2014/02/20(木) 22:41:38.00 ID:swog3F3oP
>>48
モホ面は理論でもなんでもないだろ!

76: チキンウィングフェースロック(新疆ウイグル自治区):2014/02/20(木) 22:44:27.21 ID:1P5gRypD0
>>67
そうなの?
よく知らんけどなんかかっこいいしw

49: 毒霧(dion軍):2014/02/20(木) 22:37:41.94 ID:6SN7B6zM0
えっ?
ユニバーサルメルカトルじゃないの??

「ユニバーサルメルカトル図法」とは地球上のあらゆる問題を解くことができるとされる図法である。
元ネタは「Googleが天才を探しているらしい」というスレッドにおける書き込み。

しかし後日、この「ユニバーサルメルカトル図法」という図法は存在しないことが分かり一種の釣り行為であったことが判明した。
(実在する図法はユニバーサル横メルカトル図法だが、ただの地図を描く際の図法であり問題とは全く関係ない)

そしてこれ以降ユニバーサルメルカトル図法は、何か分からない事象がある時にそれを解決するための方式として使用できるとされる一種の都市伝説のような図法として使用されることとなった。
http://netyougo.com/2ch/3364.html


52: サソリ固め(東京都):2014/02/20(木) 22:38:15.11 ID:5syABX/N0
>>49
アレは図法

53: ジャンピングエルボーアタック(神奈川県):2014/02/20(木) 22:38:23.70 ID:PdIvz5090
囚人のジレンマ

囚人のジレンマ(しゅうじんのジレンマ、英:Prisoner's Dilemma)とは、ゲーム理論や経済学における重要概念の一つで、下記のようなジレンマを指す:互いに協調する方が裏切り合うよりもよい結果になる事が分かっていても、皆が自身の利益を優先している状況下では、互いに裏切りあってしまう。

「囚人のジレンマ」と言う名称は、後述する司法取引のシナリオからきているものの、このシナリオはあくまでモデルをわかりやすくする為の例にすぎず、ジレンマ自身は純粋に数学的に定式化される。 同種のジレンマが経済現象でも頻繁に見られること(値下げ競争、環境保護など)から、ゲーム理論における重要な研究対象とされ、近年では行動経済学の分野でも研究が進んでいる。

問題
共同で犯罪を行ったと思われる囚人A、Bを自白させる為、警官は2人に以下の条件を伝えた。

・もし、お前らが2人とも黙秘したら、2人とも懲役2年だ。
・だが、お前らのうち1人だけが自白したらそいつはその場で釈放してやろう(つまり懲役0年)。この場合自白しなかった方は懲役10年だ。
・ただし、お前らが2人とも自白したら、2人とも懲役5年だ。

この時、2人の囚人は共犯者と協調して黙秘すべきか、それとも共犯者を裏切って自白すべきか、というのが問題である。 なお彼ら2人は別室に隔離される等しており、2人の間で強制力のある合意を形成できない 状況におかれているとする。 (例えば自分だけが釈放されるように相方を脅迫したり、二人共黙秘するような契約書をかわしたりする事はできないと言う事)。

囚人2人にとって、互いに裏切り合って5年の刑を受けるよりは互いに協調し合って2年の刑を受ける方が得である。しかし囚人達が自分の利益のみを追求している限り、互いに裏切り合うという結末を迎える。 これがジレンマと言われる所以である。

このようなジレンマが起こるのは以下の理由による。まずAの立場で考えると、Aは次のように考えるだろう。

1.Bが「協調」を選んだ場合、自分 (=A)の懲役は2年(「協調」を選んだ場合)か0年(「裏切り」を選んだ場合)だ。だから「裏切り」を選んで0年の懲役になる方が得だ。
2.Bが「裏切り」を選んだ場合、自分 (=A)の懲役は10年(「協調」を選んだ場合)か5年(「裏切り」を選んだ場合)だ。だからやはり「裏切り」を選んで5年の懲役になる方が得だ。

以上の議論により、AはBがどのような行動をとるかによらず、Bを裏切るのが最適な選択と言える。よってAはBを裏切る事になる。しかし、それはBにも同じ事が言える(Bにも同じ条件が与えられている)ので、BもAと同様の考えにより、Aを裏切る事になる。よって実現する結果は(裏切り, 裏切り)となる。
重要なのは、相手に裏切られるかもしれないという懸念や恐怖から自分が裏切るのではなく、相手が黙秘しようが裏切ろうが自分は裏切ることになるという点である。この為仮に事前に相談できたとしてお互い黙秘をすると約束したとしても、(それに拘束力が無い限りは)裏切ることになる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/囚人のジレンマ


54: キドクラッチ(神奈川県):2014/02/20(木) 22:38:50.81 ID:/Y5Kyl2Z0
昔のSFの花形だったエントロピー増大の法則とか

エントロピー (英: entropy) は、熱力学および統計力学において定義される示量性状態量である。当初は熱力学において、断熱変化の不可逆性を表す指標として導入され、後に統計力学により、系の微視的な「乱雑さ」を表す物理量という意味付けがなされた。 更に、系から得られる情報に関係があることが指摘され、情報理論にも応用されるようになった。 物理学者の E.T. Jaynesのようにむしろ物理学におけるエントロピーを情報理論の一応用とみなすべきだと主張する者もいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エントロピー


特殊相対性理論とか、

特殊相対性理論(とくしゅそうたいせいりろん、独: Spezielle Relativitatstheorie、英: Special relativity)とは、アルベルト・アインシュタインが1905年に発表した電磁気学の理論である。特殊相対論と呼ばれる事もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/特殊相対性理論


今じゃまったく見かけもしないw

58: 断崖式ニードロップ(dion軍):2014/02/20(木) 22:39:38.52 ID:+C4Av3Ga0
ポアンカレ予想

(3次元)ポアンカレ予想(ポアンカレよそう、Poincare conjecture)とは、数学(位相幾何学)における予想のひとつ。

ポアンカレ予想とは、
単連結な3次元閉多様体は3次元球面 S^{3} に同相である。
という予想であり、1904年にフランスの数学者アンリ・ポアンカレによって提出された。以来ほぼ100年にわたり未解決だったが、2002年から2003年にかけてロシア人数学者グリゴリー・ペレルマンはこれを証明したとする複数の論文をarXivに掲載した。これらの論文について2006年の夏ごろまで複数の数学者チームによる検証が行われた結果、証明に誤りのないことが明らかになり、ペレルマンには、この業績によって2006年のフィールズ賞が贈られた(ただし本人は受賞を辞退)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ポアンカレ予想


59: ウエスタンラリアット(群馬県):2014/02/20(木) 22:40:16.42 ID:5NE6xr5d0
理論かは分からんがヲタってやたらループもの好きだよね

61: ハイキック(群馬県):2014/02/20(木) 22:40:39.52 ID:j6QPAaBb0
悪魔の証明

悪魔の証明(あくまのしょうめい)とは、所有権帰属の証明の困難性を比喩的に表現した言葉である。
この表現は、ラテン語の probatio diabolica に由来しており、古くは中世ヨーロッパにおいて、土地の所有権の帰属を証明する際に、当該所有権の由来を遡って逐一立証することは不可能であることを指して用いられた。日本の民法学においても物権法の分野ではそのような意味で現在でも使われている。
なお、それが転用され、民事訴訟法学者の兼子一らによって、上記のような消極的事実の証明の困難性を指して比喩的に用いられる例として使われたこともある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/悪魔の証明


63: ジャンピングパワーボム(東日本):2014/02/20(木) 22:40:48.73 ID:zA4ZBXxeO
クラークの第三法則だろ

あまりに発展しすぎた科学は、魔法と見分けがつかない

クラークの三法則(クラークのさんほうそく)とは、SF作家アーサー・C・クラークが定義した以下の三つの法則のこと。

1.高名だが年配の科学者が可能であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。また不可能であると言った場合には、その主張はまず間違っている。
2.可能性の限界を測る唯一の方法は、不可能であるとされることまでやってみることである。
3.充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/クラークの三法則


66: グロリア(東京都):2014/02/20(木) 22:41:09.07 ID:KjzX7n7A0
アイドルはうんこしないよ

無題

http://mem2ch.web.fc2.com/archive/maruheso/codic/suruyo.html

68: ときめきメモリアル(西日本):2014/02/20(木) 22:41:52.85 ID:Prjv35K20
ゲーム理論。

ゲーム理論(ゲームりろん、英: Game theory)は戦略的意思決定に関する理論であり、より一般的には「合理的な意思決定者間の紛争と協力の数理モデル」を研究する応用数学の一分野である[1][2]。

ゲーム理論にはいくつかの主要な分類があり、以下はその一例である。

・プレイヤー間の関係を表現する用語として各プレイヤーが相談することなく自己決定のみによって行動する非協力ゲーム(non-cooperative game)と互いに相談を通じて行動を規制しあう協力ゲーム(cooperative game)
・プレイヤーが行動を一回だけ選択して終了する一段階ゲーム(one-stage game)と複数の段階にわたって選択がなされる多段階ゲーム(multi-stage game)
・ゲームにおいて全ての一連の行動を戦略と呼ぶが、プレイヤーが採る戦略の数が有限である有限ゲームと戦略が有限とは言い切れない無限ゲーム
・情報を参照することが可能である完全情報ゲーム、情報を参照することが可能とは言い切れない不完全情報ゲーム

ゲーム理論はこのような表現方法でプレイヤー間の情報構造や意思決定、利害関係、協力関係を数学的に表現することを可能としている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ゲーム理論


72: ミラノ作 どどんスズスロウン(西日本):2014/02/20(木) 22:42:55.86 ID:tU6EUeHhO
食べ物が塩辛い場合は砂糖を入れると中和出来る

74: ラダームーンサルト(宮城県):2014/02/20(木) 22:43:53.36 ID:lZc998gh0
ゆで理論

キン肉マンの世界における特有の法則である。

「ブラックホールはホワイトホールでやぶれる。」
「物質は硬ければ硬い程対衝撃力が強くなる。」
「塩水が蒸発した水蒸気や、その水蒸気が結露した水滴ですら塩分を含む。」
「寝ている人の背骨が地面と垂直。」
「空を飛べる正義超人たちがわざわざ柱をよじ登っていく。」
「メタンガスは超人にとって猛毒である。」
「モノは重いほうが早く落ちる。」
「一瞬でケリがついた試合が37秒以上かかっている。」
「太陽は50数億年前に既に存在していた。」
「カナディアンマンが易々と持ち上げる後楽園球場より重いプロレスのリングが存在する。」
「下にクッションになるはずのキン肉マンとペンタゴンがいるはずなのに、キン肉バスターの威力が10倍になる。」(注:計算上、ペンタゴンのダメージは本当に10倍になるそうです)
「電荷を帯びた物体が通り過ぎた個所は半永久的に帯電している。」
「なんか適当に回転していたら時間が逆行する。」
「100万パワー×二刀流×2倍のジャンプ×3倍の回転で1200万パワー。」等がある。
http://dic.pixiv.net/a/ゆで理論


138: エルボードロップ(東京都):2014/02/20(木) 23:26:36.78 ID:8LyyQ8pa0
ウォーズマンの超人パワーが2000万だかになるやつ

143: アトミックドロップ(福岡県):2014/02/20(木) 23:35:57.76 ID:dOw3EzXD0
>>138
記憶がてきとーすぎる

75: ストレッチプラム(東京都):2014/02/20(木) 22:43:59.02 ID:Q9MzOeXj0
ウラシマ効果

時間の遅れ(じかんのおくれ、time dilation)は、物理学の相対性理論が予言する現象で、運動している状態によって時計(時間座標)の進み方が異なることを指す。特殊相対性理論では、ある速度で動いている観測者の時計の進み方は、それより遅い速度か静止している観測者の時計よりも進み方が遅くなることが予言され、実験的に確認されている。一般相対性理論では、強い重力場にいる観測者は、それより弱い重力場にいる観測者よりも時計の進み方が遅い。いずれも静止している観測者や重力源から無限遠方の観測者を基準とするので、時計の進み方が「遅い」と表現される。

特殊相対性理論では、物体が高速で移動するほど、その系における時間の流れが遅くなる。速度の上限は光速なので、光速に近い速さで運動する物体はほとんど時間の進みがないことになる。

この現象を利用すると、光速に近い宇宙船で宇宙を駆けめぐり、何年か後、出発地点に戻ってきたような場合、出発地点にいた人は年を取り、宇宙船にいた人は年を取らないという現象が生じ、宇宙船は未来への一方通行のタイムマシンの役目を果たすことになる(宇宙船から静止系を見ると、静止系は相対的に運動していることになるが、時間の遅れが生じるのは宇宙船側である。詳しくは双子のパラドックスの項を参照のこと)。

この状態が、日本のお伽噺である『浦島太郎』において、主人公の浦島太郎が竜宮城に行って過ごした数日間に、地上では何百年という時間が過ぎていたという話にそっくりであるため、日本のSF作品などではウラシマ効果とも呼ばれる(SF同人誌「宇宙塵」主宰者の柴野拓美が命名者と言われる)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/時間の遅れ


106: パロスペシャル(チベット自治区):2014/02/20(木) 23:00:19.21 ID:U5DhsSQP0
ウラシマ効果は結構誤解されてるよなぁ

79: 張り手(大阪府):2014/02/20(木) 22:46:16.64 ID:tuC16EV60
この世の森羅万象の9割はクズである。
byシオドア・スタージョン

208: バックドロップ(WiMAX):2014/02/21(金) 02:13:27.16 ID:ENWZD4CJ0
>>79
元はsfの話
拡大解釈でそうとも取れるってだけ

86: ウエスタンラリアット(滋賀県):2014/02/20(木) 22:49:22.09 ID:WBwv1SwA0
「酢か塩」
「すっぱい葡萄」
「プロスペクト理論」

この辺りはみんな好むよね。酢か塩ってよくわからんけど。

89: ドラゴンスクリュー(京都府):2014/02/20(木) 22:50:19.18 ID:TEq3skVl0
チャイナシンドローム

原子炉核燃料のメルトダウンによって、核燃料が溶け落ち、その高熱により鋼鉄製の圧力容器や格納容器の壁が溶けて貫通し、放射性物質が外に溢れ出すこと。溶融貫通またはメルトスルーとも呼ばれる。米国の原子炉がメルトスルーを起こしたら、高温の核燃料が溶けて地中にのめりこみ、地球の裏側にある中国にまで突き抜けて達する事態になるのではないかということから、チャイナシンドロームという。もちろん、地理上は米国の裏側は中国ではないし、地球を貫くようなことは現実には起こらず、ジョークの一種である。
http://kotobank.jp/word/チャイナシンドローム


91: 足4の字固め(禿):2014/02/20(木) 22:51:20.33 ID:tjMvuySsi
ミノフスキー粒子

92: ヒップアタック(新疆ウイグル自治区):2014/02/20(木) 22:51:21.41 ID:J20nCAHd0
共有地の悲劇

・「共有地の悲劇」とは、1968年に生物学者ギャレット・ハーディンが雑誌「サイエンス」に掲載したモデルのことである。
・このモデルは、Dawesによって1975年にゲーム理論として定式化され、社会的ジレンマ、特に環境問題を言及するときに頻繁に取り上げられる。
・ある集合体の中で、メンバー全員が協力的行動をとっていれば、メンバー全員にメリットがあった。しかしそれぞれが合理的判断の下、利己的に行動する非協力状態になってしまった結果、誰にとってもデメリットになってしまうことを示唆したモデルである。
http://kotobank.jp/word/共有地の悲劇


サンクコストの呪縛

埋没費用(まいぼつひよう)とは、事業に投下した資金のうち、事業の撤退・縮小を行ったとしても回収できない費用をいう。サンク・コスト (sunk cost) ともいう。

2時間の映画のチケットを1800円で購入したとする。映画館に入場し、映画を見始めた。10分後に映画が余りにもつまらないことが判明した場合に、映画を見続けるべきか、それとも途中で映画館を退出して、残りの時間を有効に使うべきかが問題となる。

映画を見続けた場合:チケット代1800円と上映時間の2時間を失う。
映画を見るのを途中で止めた場合:チケット代1800円と退出までの上映時間の10分間は失うが、残った時間の1時間50分を有効に使うことができる。

この場合、チケット代1800円とつまらないと感じるまでの10分が埋没費用である。この埋没費用は、上記のどちらの選択肢を選んだとしても回収できない費用である。したがって、時間を浪費してまで、つまらないと感じる映画を見続けることは経済学的に合理的な選択ではない。途中で退出して残りの時間を有効に使うことが経済学的に合理的な選択である。しかし、多くの人は「払った1800円がもったいない。元を取らなければ。」などと考え、つまらない映画を見続けることによって時間を浪費してしまいがちである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/埋没費用


98: キン肉バスター(内モンゴル自治区):2014/02/20(木) 22:55:12.35 ID:whXhLY5z0
「シンクロニシティ」だろ

シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」とも言う。非因果的な複数の事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された独: Synchronizitatという概念の英訳である。 何か複数の事象が、「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時、このような複数の事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンクロニシティの作用と見なす。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シンクロニシティ


99:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2014/02/20(木) 22:55:16.51 ID:SeNhshh80
ビッグバン。ブラックホール。ホワイトホール。

時間とか存在とかそれそのものが謎だわ。

101: ジャンピングパワーボム(埼玉県):2014/02/20(木) 22:56:43.71 ID:sb1/I2zA0
ルパード・シェルドレイクの仮説 なぜそれは起こるのか

この仮説は以下のような内容からなる。

1.あらゆるシステムの形態は、過去に存在した同じような形態の影響を受けて、過去と同じような形態を継承する(時間的相関関係)。
2.離れた場所に起こった一方の出来事が、他方の出来事に影響する(空間的相関関係)。
3.形態のみならず、行動パターンも共鳴する。
4.これらは「形の場」による「形の共鳴」と呼ばれるプロセスによって起こる。

簡単に言えば、「直接的な接触が無くても、ある人や物に起きたことが他の人や物に伝播する」とする仮説である。
この仮説を肯定する人々もいる。だが、「事実上、超常現象や超能力に科学的と見える説明を与えるようなもので、疑似科学の1つ」と否定的な見解を示す人もいる[2]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シェルドレイクの仮説


103: チキンウィングフェースロック(新疆ウイグル自治区):2014/02/20(木) 22:58:03.22 ID:1P5gRypD0
「メタフィクション」とかも大好物だよな。

メタフィクション (metafiction) とは、フィクションについてのフィクション、小説というジャンル自体を批評するような小説のこと[1][2]。メタフィクションは、それが作り話であるということを意図的に(しばしば自己言及的に)読者に気付かせることで、虚構と現実の関係について問題を提示する[3]。メタフィクションの自己言及の方法には、例えば小説の中にもうひとつの小説について語る小説家を登場させたり、小説の内部で先行作品の引用・批評を行ったり、小説の登場人物を実在の人物や作者と対話させたり、あるいは作者自身を登場人物の一人として作品内に登場させる、といったものがある[4]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/メタフィクション


108: 足4の字固め(禿):2014/02/20(木) 23:00:57.63 ID:tjMvuySsi
俺たちが童貞理論

112: エクスプロイダー(埼玉県):2014/02/20(木) 23:03:31.88 ID:A3dav3wi0
コペルニクス的転回

コペルニクス的転回(コペルニクスてきてんかい、独: Kopernikanische Wende)とは、物事の見方が180度変わってしまう事を比喩した言葉。
http://ja.wikipedia.org/wiki/コペルニクス的転回


117: ストマッククロー(鳥羽):2014/02/20(木) 23:06:43.85 ID:Tp3APP8EP
シミュレーション仮説

シミュレーション仮説(シミュレーションかせつ)とは、人類が生活しているこの世界は、すべてシミュレーテッドリアリティであるとする仮説のこと
http://ja.wikipedia.org/wiki/シミュレーション仮説


124: ファルコンアロー(愛知県):2014/02/20(木) 23:13:25.49 ID:tzYWOPYH0
オタクは思考実験好きだよね
水槽の脳とか大好物

230px-Barin_in_a_vat_(ja)
http://ja.wikipedia.org/wiki/水槽の脳

142: ボ ラギノール(関東・甲信越):2014/02/20(木) 23:34:12.80 ID:+4eUv9HaO
>>124
今の世界が仮想だったってオチはよく見るな

132: グロリア(東京都):2014/02/20(木) 23:19:07.34 ID:KjzX7n7A0
なんかここν速っぽいな。俺の生きてる世界ではもう存在していないはず…

119: キングコングラリアット(富山県):2014/02/20(木) 23:11:47.88 ID:zRNQNDpv0
お前ら、テセウスの船はあまり好きじゃないよね

テセウスの船(テセウスのふね、英: Ship of Theseus)はパラドックスの1つであり、テセウスのパラドックスとも呼ばれる。ある物体(オブジェクト)の全ての構成要素(部品)が置き換えられたとき、基本的に同じであると言えるのか、という問題である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/テセウスの船


120: 不知火(チベット自治区):2014/02/20(木) 23:12:15.96 ID:V2bd4wtU0
傍観者効果だっけ?あれはへ〜と思った

傍観者効果(ぼうかんしゃこうか,英:bystander effect)とは、社会心理学の用語であり、集団心理の一つ。ある事件に対して、自分以外に傍観者がいる時に率先して行動を起こさない心理である。傍観者が多いほど、その効果は高い。
これは、以下の3つの考えによって起こる。
多元的無知 - 他者が積極的に行動しないことによって、事態は緊急性を要しないと考える
責任分散 - 他者と同調することで責任や非難が分散されると考える
評価懸念 - 行動を起こした時、その結果に対して周囲からのネガティブな評価を恐れる
http://ja.wikipedia.org/wiki/傍観者効果


126: トラースキック(東京都):2014/02/20(木) 23:14:51.24 ID:h2xFZEBf0
カオス理論

カオス理論(カオスりろん、英: chaos theory、独: Chaosforschung、仏: Theorie du chaos)は、力学系の一部に見られる、予測できない複雑な様子を示す現象を扱う理論である。カオス力学ともいう。 ここで言う予測できないとは、決してランダムということではない。その振る舞いは決定論的法則に従うものの、積分法による解が得られないため、その未来(および過去)の振る舞いを知るには数値解析を用いざるを得ない。しかし、初期値鋭敏性ゆえに、ある時点における無限の精度の情報が必要であるうえ、(コンピューターでは無限桁を扱えないため必然的に発生する)数値解析の過程での誤差によっても、得られる値と真の値とのずれが大きくなる。そのため予測が事実上不可能という意味である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/カオス理論


133: ヒップアタック(埼玉県):2014/02/20(木) 23:20:15.64 ID:AWzEOK7K0
馬鹿って言うやつが馬鹿理論

137: 腕ひしぎ十字固め(東京都):2014/02/20(木) 23:25:38.12 ID:9r5pRMGo0
超紐理論

超弦理論(ちょうげんりろん、英: superstring theory)は、物理学の理論、仮説の1つ。物質の基本的単位を、大きさが無限に小さな0次元の点粒子ではなく、1次元の拡がりをもつ弦であると考える弦理論に、超対称性という考えを加え、拡張したもの。超ひも理論、スーパーストリング理論とも呼ばれる。 宇宙の姿やその誕生のメカニズムを解き明かし、同時に原子、素粒子、クォークといった微小な物のさらにその先の世界を説明する理論の候補として、世界の先端物理学で活発に研究されている理論である。この理論は現在、理論的な矛盾を除去することには成功しているが、なお不完全な点を指摘する専門家もおり、また実験により検証することが困難であろうとみなされているため、物理学の定説となるまでには至っていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/超弦理論


144: ショルダーアームブリーカー(愛知県):2014/02/20(木) 23:36:53.34 ID:vqTNB7C30
シュレーディンガーの猫は一種の冗談だと思ってるけどな

生きているか死んでいるかは猫自身には分かること

186: ジャストフェイスロック(愛知県):2014/02/21(金) 00:42:13.32 ID:2TInED/e0
実際シュレディンガーのネコの実験したら十中八九ネコは死んでるだろ

放射線に反応して、青酸ガス出す装置だぞ
放射線源なくても宇宙線の誤反応でガスが出て御陀仏

191: サソリ固め(福岡県):2014/02/21(金) 00:46:58.92 ID:Eda9cEAk0
>>186
鉛板の箱にしとけば問題ない

193: ボマイェ(埼玉県):2014/02/21(金) 00:52:54.19 ID:1lAynzhS0
理論物理専攻の俺からしたらシュレーディンガーをシュレディンガーっていうのが許せない

148: トペ スイシーダ(北海道):2014/02/20(木) 23:43:06.70 ID:F6wDRvZ20
アキレスと亀

アキレスと亀
「走ることの最も遅いものですら最も速いものによって決して追い着かれないであろう。なぜなら、追うものは、追い着く以前に、逃げるものが走りはじめた点に着かなければならず、したがって、より遅いものは常にいくらかずつ先んじていなければならないからである、という議論である。」アリストテレス『自然学』

あるところにアキレスと亀がいて、2人は徒競走をすることとなった。しかしアキレスの方が足が速いのは明らか[2]なので亀がハンディキャップをもらって、いくらか進んだ地点(地点Aとする)からスタートすることとなった。

スタート後、アキレスが地点Aに達した時には、亀はアキレスがそこに達するまでの時間分だけ先に進んでいる(地点B)。アキレスが今度は地点Bに達したときには、亀はまたその時間分だけ先へ進む(地点C)。同様にアキレスが地点Cの時には、亀はさらにその先にいることになる。この考えはいくらでも続けることができ、結果、いつまでたってもアキレスは亀に追いつけない。

ゼノンのパラドックスの中でも最もよく知られたものの一つであり、多数の文献は彼の手に帰しているが、歴史家パボリノスの説によれば、この議論を創始したのはパルメニデスであるという[3]。

その議論やキャラクターの面白さから、アキレスと亀という組み合わせは、この論自体とともに多くの作家に引用された。たとえば、ルイス・キャロルの『亀がアキレスに言ったこと』や、ダグラス・ホフスタッターの啓蒙書『ゲーデル、エッシャー、バッハ』に主役として登場する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ゼノンのパラドックス


150: クロスヒールホールド(東京都):2014/02/20(木) 23:51:15.97 ID:l8DW1Lq80
悪魔の証明
哲学的ゾンビ
マリーの部屋
スワンプマン
ラプラスの悪魔
ゲシュタルト崩壊
スタンフォード監獄実験
ストックホルム症候群
確証バイアス
シュミラクラ現象
プルースト現象
マズローの欲求五段階仮説
燻製ニシンの虚偽
ハロー効果
バーナム効果
プラシーボ効果

何故かよく使われる専門用語を思いつく限り

188: アトミックドロップ(愛知県):2014/02/21(金) 00:44:36.98 ID:szSUdn0b0
>>150
それだけ空で言えれば大したものだよ

153: ミッドナイトエクスプレス(静岡県):2014/02/20(木) 23:55:04.63 ID:iCZrYvOn0
働いたら負け理論

156: フェイスクラッシャー(愛知県):2014/02/20(木) 23:56:56.29 ID:PNivnNDP0
カルネアデスの板

カルネアデスの板(カルネアデスのいた、Plank of Carneades)は、古代ギリシアの哲学者、カルネアデスが出したといわれる問題。カルネアデスの舟板(カルネアデスのふないた)ともいう。 舞台は紀元前2世紀のギリシア。一隻の船が難破し、乗組員は全員海に投げ出された。一人の男が命からがら、壊れた船の板切れにすがりついた。するとそこへもう一人、同じ板につかまろうとする者が現れた。しかし、二人がつかまれば板そのものが沈んでしまうと考えた男は、後から来た者を突き飛ばして水死させてしまった。その後、救助された男は殺人の罪で裁判にかけられたが、罪に問われなかった。

緊急避難の例として、現代でもしばしば引用される寓話である。現代の日本の法律では、刑法第37条の「緊急避難」に該当すれば、この男は罪に問われないが、その行為によって守られた法益と侵害された法益のバランスによっては、過剰避難と捉えられる場合もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/カルネアデスの板


163: フロントネックロック(関西・東海):2014/02/21(金) 00:05:47.56 ID:INA970uyO
フィラデルフィア実験

フィラデルフィア計画(フィラデルフィアけいかく、Philadelphia Experiment)は、ペンシルベニア州フィラデルフィア沖合で行われたとされる、アメリカ海軍のステルス実験(正式名称『レインボー・プロジェクト』)。
現在でもこの不可解な超常現象の伝説は、多くのマニアを惹きつけている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/フィラデルフィア計画


164: 腕ひしぎ十字固め(東日本):2014/02/21(金) 00:06:24.44 ID:p1vDJG6a0
特異点とか??よくわからん

特異点(とくいてん、singularity)は、ある基準 (regulation) の下、その基準が適用できない (singular な) 点である。したがって、特異点は基準があって初めて認識され、「 ー に於ける特異点」「 ー に関する特異点」という呼ばれ方をする。特異点という言葉は、数学と物理学の両方で用いられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/特異点


302: オリンピック予選スラム(東京都):2014/02/21(金) 23:01:17.47 ID:AWJMHNFJ0
>>164
特異点とか留数とか〇位の極とか

165: ツームストンパイルドライバー(長屋):2014/02/21(金) 00:14:44.00 ID:8XCKS56v0
女らんまに挿入してる時にお湯をかけたらどうなる論

168: シューティングスタープレス(東京都):2014/02/21(金) 00:19:30.65 ID:g72FykvI0
オカリン「ようやく時代が俺に追い付いたか」

169: トペ コンヒーロ(愛知県):2014/02/21(金) 00:20:35.24 ID:iWGqgKdd0
ヘンペルのカラス

ヘンペルのカラス (Hempel's ravens) とは、ドイツのカール・ヘンペルが1940年代に提出した、帰納法が抱える根本的な問題(「帰納法の問題(英語版)」)を喚起する問題である。

「ヘンペルのカラス」は「全てのカラスは黒い[注釈 1]」という命題を証明する以下のような対偶論法を指す[2]。

「AならばBである」という命題の真偽は、その対偶「BでないものはAでない」の真偽と必ず同値となる[3][4][5]。全称命題「全てのカラスは黒い」という命題はその対偶「黒くないものはカラスでない」と同値であるので、「全てのカラスは黒い」という命題を証明するには「全ての黒くないものはカラスでない」ことを証明すれば良い[3][4]。そして「全ての黒くないものはカラスでない」という命題は、世界中の黒くないものを順に調べ、それらの中に一つもカラスがないことをチェックすれば証明することができる[4]。こうして、カラスを一羽も調べること無く、「カラスは黒い」という命題が、事実に合致するか否かを証明できるのである[3][4]。これは日常的な感覚からすれば奇妙にも見える[3][4]。

こうした、一見素朴な直観に反する論法の存在を示したのが「ヘンペルのカラス」である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヘンペルのカラス


170: ハーフネルソンスープレックス(関西地方):2014/02/21(金) 00:23:03.92 ID:dwlgBU5n0
バナッハ-タルスキーの定理

Doubling_of_a_sphere,_as_per_the_Banach-Tarski_Theorem

バナッハ=タルスキーのパラドックス (Banach-Tarski paradox) とは、球を3次元空間内で、有限個の部分に分割し、それらを回転・平行移動操作のみを使ってうまく組み替えることで、元の球と同じ半径の球を2つ作ることができるという定理(ただし、各断片は通常の意味で体積を定義できない)。この操作を行うために球を最低5つに分割する必要がある。

結果が直観に反することから、定理であるが、パラドックスと呼ばれる。証明の1箇所で選択公理を使うが、ステファン・バナフ(バナッハ)とアルフレト・タルスキが1924年に初めてこの定理を述べたときに意図していたのは、選択公理が正しくないと示すことであった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バナッハ=タルスキーのパラドックス


171: アイアンフィンガーフロムヘル(埼玉県):2014/02/21(金) 00:25:10.29 ID:CSYVq6vD0
バター猫

Buttered_cat

バター猫のパラドックス(バターねこのパラドックス)は、2つの言い伝えを皮肉った組み合わせに基づいた逆説である。

・猫は常に足を下にして着地する
・バターを塗ったトーストは常にバターを塗った面を下にして着地する(参照:選択的重力の法則)

もしバターを塗ったトーストを(バターを塗った面を上にして)猫の背中へくくり付けて、ある高さから猫を落としたらどうなるかを考えた場合、この逆説が発生する。
動物愛護団体から来るであろう抗議にもかかわらず、もし実際に猫を落とすならば、2つの最終結果のうちのどちらか一方は決して起こらないことになる。もし猫が足を下にして着地すれば、トーストはバターが塗られた面が上になったままだし、逆にバターが塗られた面が下になって着地するならば、猫は背中から着地することになるはずだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バター猫のパラドックス


172: ダブルニードロップ(東京都):2014/02/21(金) 00:26:04.60 ID:szqE01Vk0
対角線論法

カントールの対角線論法(カントールのたいかくせんろんぽう)は、数学における証明テクニック(背理法)の一つ。1891年にゲオルク・カントールによって非可算濃度を持つ集合の存在を示した論文[1]の中で用いられたのが最初だとされている。 その後対角線論法は、数学基礎論や計算機科学において写像やアルゴリズム等が存在しない事を示す為の代表的な手法の一つとなり、例えばゲーデルの不完全性定理、停止性問題の決定不能性、時間階層定理といった重要な定理の証明で使われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/カントールの対角線論法


177: ミドルキック(dion軍):2014/02/21(金) 00:33:30.02 ID:6My+RFR00
パレートの法則

パレートの法則(パレートのほうそく)とは、経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説。
80:20の法則、ばらつきの法則などと呼ばれることもあるが、本来は別のものである。
イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレート(Vilfredo Federico Damaso Pareto)が発見した冪乗則である。経済以外にも自然現象や社会現象等様々な事例に当て嵌められることが多い。
ただし現代で言われるパレートの法則の多くは、法則と言うよりもいわゆる経験則のたぐいである。自然現象や社会現象は決して平均的ではなく、ばらつきや偏りが存在し、それを集約すると一部が全体に大きな影響を持っていることが多い、というごく当たり前の現象をパレートの法則の名を借りて補強している場合が少なくない。
また主要な一部(80:20の法則で言う20%の部分)だけが重要で、残りは重要ではないという説明がまれに見られるが、それも本来のパレートの論旨とは無関係である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/パレートの法則


179: 超竜ボム(やわらか銀行):2014/02/21(金) 00:34:57.99 ID:WsPvfVER0
ムベンバ効果が無いだなんて

ムペンバ効果 (ムペンバこうか、英: Mpemba effect) は、特定の状況下では高温の水がより低温の水よりも短時間で凍ることがあるという物理学上の主張。必ず短時間で凍るわけではないとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ムペンバ効果


181: ツームストンパイルドライバー(新疆ウイグル自治区):2014/02/21(金) 00:36:30.65 ID:XudSQnAT0
シュタゲ後にブルーバックスとか読み漁っちゃうの法則

182: ボマイェ(愛知県):2014/02/21(金) 00:37:28.13 ID:mmLC77QN0
俺が悪いんじゃない、世の中が悪いんだ論

184: フェイスクラッシャー(関東・甲信越):2014/02/21(金) 00:38:39.17 ID:OTkdLsi3O
ダークエネルギーの宇宙定数

ダークエネルギー(暗黒エネルギー、dark energy)とは、現代宇宙論および天文学において、宇宙全体に浸透し、宇宙の拡張を加速していると考えられる仮説上のエネルギーである。プランクの観測によって、宇宙の質量とエネルギーに占める割合は、原子等の通常の物質が4.9%、ダークマターが26.8%、ダークエネルギーが68.3%と算定されている[1]。

宇宙定数は、1917年にアルベルト・アインシュタインによって、静的な宇宙を表すような重力場の方程式の定常解を得るための方法として最初に提案された。このとき、実質的にダークエネルギーにあたるエネルギーを重力と釣り合わせるために用いた。しかし後に、アインシュタインの静的宇宙は、局所的な非一様性が存在すると最後には宇宙スケールで膨張または収縮が加速的に起こるため、実際には不安定であることが明らかになった。宇宙の平衡状態は不安定であり、もし宇宙がわずかに膨張すると、膨張は真空のエネルギーを放出し、これはさらなる膨張を引き起こす。同様に、わずかに収縮する宇宙は収縮を続ける。このような種類の擾乱は、宇宙に広がる物質の非一様な分布のために不可避である。また、より重要な点として、エドウィン・ハッブルの観測によって、宇宙は膨張しており、静的ではありえないことが明らかになった。この発見の後、宇宙定数は歴史上の奇妙な存在としてほぼ無視されることとなった。アインシュタインは静的宇宙とは対照的な動的宇宙のアイデアを予測できなかったことは人生最大の失敗だったと言及したことは有名である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ダークエネルギー


195: アキレス腱固め(大阪府):2014/02/21(金) 00:57:44.08 ID:t1CSOQ1o0
胡蝶の夢

夢の中で胡蝶(蝶のこと)としてひらひらと飛んでいた所、目が覚めたが、はたして自分は蝶になった夢をみていたのか、それとも今の自分は蝶が見ている夢なのか、という説話である。この説話は「無為自然」「一切斉同」の荘子の考え方がよく現れているものとして有名である。「無為自然」を荘子の言葉でいえば「逍遥遊」となり、それは目的意識に縛られない自由な境地のことであり、その境地に達すれば自然と融和して自由な生き方ができると荘子は説く。
http://ja.wikipedia.org/wiki/胡蝶の夢


199: サッカーボールキック(福岡県):2014/02/21(金) 01:14:41.75 ID:EjrCygc00
企業などで目の色変えるのがハインリッヒの法則
おまえら上司になるとこの法則が避けられない

ハインリッヒの法則

20140213080310_199_1

http://ja.wikipedia.org/wiki/ハインリッヒの法則

207: スターダストプレス(東京都):2014/02/21(金) 02:06:31.77 ID:FlmyRyOJ0
ラグランジュポイント

ラグランジュ点(ラグランジュてん、英語: Lagrangian point(s)、ラグランジュポイント、L点とも)とは、天体力学で円制限三体問題の5つの平衡解である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ラグランジュ点


209: バックドロップホールド(茸):2014/02/21(金) 02:17:12.84 ID:BEAbFPS4P
映画の方はよかった

218: セントーン(東京都):2014/02/21(金) 04:17:01.92 ID:Ovyoj90K0
バタフライエフェクトって見てるとマジで頭がおかしくなりそうになる
タイトル名に恥じない映画だよw

215: ドラゴンスープレックス(大分県):2014/02/21(金) 04:14:25.88 ID:hEWhaYLJ0
「出る杭は打たれる」

217: ジャストフェイスロック(青森県):2014/02/21(金) 04:16:12.93 ID:sukKRS7u0
賢者タイム

223: ドラゴンスリーパー(チベット自治区):2014/02/21(金) 05:52:09.85 ID:/sis0aqj0
ライオンのパラドクス

ワニのパラドックスは、自己言及のパラドックスのひとつ。人食いワニのジレンマともいわれる。

人食いワニが子供を人質にとり、その母親に「自分がこれから何をするか言い当てたら、子供を食わないが、不正解なら食う」と言った。これに対し、母親が「あなたはその子を食うでしょう」といった場合、

1.ワニが子供を食う場合、母親はワニがしようとすることを言い当てたので食べてはならない。
2.ワニが子供を食わない場合、母親の予想が外れたのでワニは子供を食べても良いことになる。しかしそこで食べると、結果的に母親の予想は正しかった事になるため、矛盾にぶつかる。

このように、ワニが何をしようとも自己矛盾してしまい、子供を食べる事も、食べない事もできなくなってしまう。

ドラマ「古畑任三郎」では、ライオンが冒険家の前に現れ、上記のワニの場合と同様の問を発するという形で登場した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ワニのパラドックス


235: スリーパーホールド(神奈川県):2014/02/21(金) 08:46:39.44 ID:eY3gNKD00
オッカムの剃刀

オッカムの剃刀(オッカムのかみそり、英: Occam's razor、Ockham's razor)とは、「ある事柄を説明するためには、必要以上に多くを仮定するべきでない」とする指針。もともとスコラ哲学にあり、14世紀の哲学者・神学者のオッカムが多用したことで有名になった。様々なバリエーションがあるが、20世紀にはその妥当性を巡って科学界で議論が生じた。「剃刀」という言葉は、説明に不要な存在を切り落とすことを比喩しており、そのためオッカムの剃刀は思考節約の原理[2]や思考節約の法則、思考経済の法則とも呼ばれる。またケチの原理と呼ばれることもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/オッカムの剃刀


236: ミッドナイトエクスプレス(山形県):2014/02/21(金) 08:47:02.14 ID:Y2XJKBeU0
円環の計

240: バックドロップホールド(芋):2014/02/21(金) 09:16:57.57 ID:RYRcEOzkP
ここまでシュバルツシルト半径なし

シュヴァルツシルト半径(シュヴァルツシルトはんけい、Schwarzschild radius)とは、ドイツの天文学者、カール・シュヴァルツシルトによって発見された時空領域の半径のことである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シュヴァルツシルト半径


247: メンマ(関東・甲信越):2014/02/21(金) 11:31:28.71 ID:QAs8YhxaO
詭弁のガイドラインのテンプレ

議論においてしばしば見られる「真っ当な意見と見せかけているが、実は論点をはぐらかし、自分の主張を無理矢理通そうとする際の詭弁」を見抜く為のガイドライン。15条に分けて「詭弁の特徴」が例示されている。

「犬は果たして哺乳類か?」という議論をしている場合、あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して、否定論者が…

1.事実に対して仮定を持ち出す
「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2.ごくまれな反例をとりあげる
「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3.自分に有利な将来像を予想する
「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4.主観で決め付ける
「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
7.陰謀であると力説する
「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8.知能障害を起こす
 「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10.ありえない解決策を図る
 「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
11.レッテル貼りをする
 「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
 「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13.勝利宣言をする
 「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
  「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
http://dic.nicovideo.jp/a/詭弁の特徴のガイドライン


251: ヒップアタック(東京都):2014/02/21(金) 11:58:56.60 ID:0Too1aT80
タイムトラベル
俺の考えた末の結論
過去には行けるが未来には行けない

252: ときめきメモリアル(内モンゴル自治区):2014/02/21(金) 12:04:56.21 ID:sZ+zI0Mw0
>>251
過去に行けるってことは未来にも行けるはずなんだよ
よく考えたらわかるぜ?

254: ヒップアタック(東京都):2014/02/21(金) 12:11:47.97 ID:0Too1aT80
>>252
まだ決まってない未来に移動できるというのが無理

260: サソリ固め(京都府):2014/02/21(金) 13:15:11.48 ID:jokG6xFH0
>>254
過去に行ったら、お前の行動全部決まってることになるけどいいんすか?

297: キングコングラリアット(やわらか銀行):2014/02/21(金) 18:57:54.15 ID:+wln635h0
>>254
自分の時間は1分くらいしか経ってないけど
周りが100年くらい時間経過してたら
自分は未来に行けたのと実質的に同じじゃね?
冷凍保存とか

256: イス攻撃(大阪府):2014/02/21(金) 12:44:57.51 ID:BQpevZ/60
明日から本気出す理論

258: エメラルドフロウジョン(東日本):2014/02/21(金) 12:51:13.50 ID:ZMgCZe6K0
オレはまだ本気じゃない理論

264: 16文キック(福井県):2014/02/21(金) 13:31:48.19 ID:v3yAJ1Gt0
ルサンチマン

ルサンチマン(仏: ressentiment)とは、主に強者に対しての、弱い者の憤りや怨恨、憎悪、非難の感情をいう。デンマークの思想家セーレン・キェルケゴールにより確立された哲学上の概念である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ルサンチマン


270: ミッドナイトエクスプレス(茸):2014/02/21(金) 14:03:25.63 ID:T6whfJJE0
ジャイアニズム

277: ジャストフェイスロック(禿):2014/02/21(金) 14:58:08.02 ID:Kzx5yNNti
ここまでロシュ限界は無し

ロシュ限界(ロシュげんかい、英語:Roche limit)とは、惑星や衛星が破壊されずにその主星に近づける限界の距離のこと。その内側では主星の潮汐力によって惑星や衛星は破壊されてしまう。 なお、ロッシュの限界と言われることもあるが、本稿では以降「ロシュ限界」で統一する。フランスの天体力学者であり地球物理学者であったエドゥアール・ロシュが、1848年に理論的に打ち出したため、この名を持つ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロシュ限界


278: ムーンサルトプレス(茨城県):2014/02/21(金) 15:22:54.32 ID:BTmvr+bx0
不気味の谷

Wpdms_fh_uncanny_valley

気味の谷現象(ぶきみのたにげんしょう、英: The Uncanny Valley)とはロボットや他の非人間的対象に対する人間の感情的反応に関するロボット工学上の概念である。

ロボット工学者の森政弘・東京工業大学名誉教授が1970年に提唱した。森は、人間のロボットに対する感情的反応について、ロボットがその外観や動作において、より人間らしく作られるようになるにつれ、より好感的、共感的になっていくが、ある時点で突然強い嫌悪感に変わると予想した。人間の外観や動作と見分けがつかなくなると再びより強い好感に転じ、人間と同じような親近感を覚えるようになると考えた。

このような、外見と動作が「人間にきわめて近い」ロボットと「人間と全く同じ」ロボットによって引き起こされると予想される嫌悪感の差を「不気味の谷」と呼ぶ。人間とロボットが生産的に共同作業を行うためには、人間がロボットに対して親近感を持ちうることが不可欠だが、「人間に近い」ロボットは、人間にとってひどく「奇妙」に感じられ、親近感を持てないことから名付けられた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/不気味の谷現象


285: パロスペシャル(家):2014/02/21(金) 15:58:38.12 ID:E0WRqNcIP
ワームホールとか未だに妄想なんじゃないかと思う

ワームホール (wormhole) は、時空構造の位相幾何学として考えうる構造の一つで、時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域でトンネルのような抜け道である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ワームホール


291: ビッグブーツ(catv?):2014/02/21(金) 16:44:36.48 ID:WFTMTM4E0
「おれ、○○したら彼女に告白するんだ」というと死ぬフラグ理論

296: サッカーボールキック(福岡県):2014/02/21(金) 18:57:28.80 ID:EjrCygc00
ニュー速で展開すると噛み付かれる「三段論法」

三段論法(さんだんろんぽう、希: συλλογισμός, シュロギスモス[1]、羅: syllogismus、英: syllogism)は、論理学における論理的推論の型式のひとつ。典型的には、大前提、小前提および結論という3個の命題を取り扱う。これを用いた結論が真であるためには、前提が真であること、および論理の法則(同一律、無矛盾律、排中律、および充足理由律)が守られることが必要とされる[2]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/三段論法


306: ミドルキック(秋田県):2014/02/21(金) 23:18:42.20 ID:D9J4X9M40
モンロー・ノイマン効果

モンロー/ノイマン効果(モンロー・ノイマンこうか)とは、火薬の爆発に関する現象。薄い金属の内張りを用いてスリバチ状に成形した炸薬を爆発させると、エネルギーが凹型の中央部に集中し、スリバチの上方に向かって超高速の金属噴流が発生して、中央部の目標に深い穿孔がうがたれる現象である。モンロー効果とノイマン効果を合わせてこのように呼ばれる。 これは成形炸薬と呼ばれ、成形炸薬弾などには、その特性を用いた弾薬が使われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/モンロー/ノイマン効果


312: スターダストプレス(三重県):2014/02/21(金) 23:32:14.07 ID:3fteEgcJ0
バルキスの定理

バルキスの定理(バルキスのていり、Balquis unprovable theorem)とは、未証明の定理。「バルキスの定理は決して証明できない!」を指す。未証明なので、定理ではなく予想と呼ぶべきという意見があるが、実際証明されてないから正しいじゃないかとの多数派の意見に従い、一般的に定理として用いられる。

以下のエピソードは、バルキスの定理発祥の由来とされている。

 厨房の時に超頭がよくてそれを隠してるってゆう秀才を
演じてた。
休み時間は何もないのに
自分の左手に右手で何か書きながら上を向いて考えてるフリ
しながら
「xが3だからバルキスルスの定理に乗せて・・・」
とか言ってた。

女子が頭いいんだね〜とか言われたら
「いや・・あ・・親父が外国から帰ってきた時出された問題でさ」
みたいなこと言って頭がいいイメージをうえつけようとしてた。
誰もが俺には難しい問題を投げかけようとしてきたけど
「教科書レベルか〜。俺にじゃなくて参考書に聞きなwwはははww」
みたいな感じで切り抜けてきたけど
受験時にいきなり模試の成績がはりだされて
ダントツの最下位だった。

誰もが不信な目で見始めたけど
「テスト中はバルキスの定理解いてたわ〜」とか言ったら
担任が教室に入ってきて

「○○〜おまえ頭よさそうなのにな〜毎回あんなもんだけど
次はがんばれよ」て皆の前で言われた。

その日からあだ名は馬鹿のバルキスになった。

この事件より、秀才のフリをしているバカのことを指して言う言葉「バルキス」は生まれた。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/バルキスの定理


319: ハイキック(神奈川県):2014/02/22(土) 00:07:32.11 ID:NVcc92QH0
よくわからないけどメビウスの環が好きって奴は俺含め多い

メビウスの帯(メビウスのおび、Mobius strip, Mobius band)、またはメビウスの輪(メビウスのわ、Mobius loop)は、帯状の長方形の片方の端を180°ひねり、他方の端に貼り合わせた形状の図形(曲面)である。メービウスの帯ともいう。
数学的には向き付け不可能性という特徴を持ち、その形状が化学や工学などに応用されているほか、芸術や文学において題材として取り上げられることもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/メビウスの帯


328: テキサスクローバーホールド(新疆ウイグル自治区):2014/02/22(土) 00:40:45.35 ID:C5dprUWD0
>>319
クラインの壺マジおすすめ。
220px-KleinBottle-01

http://ja.wikipedia.org/wiki/クラインの壺

320: リバースパワースラム(東日本):2014/02/22(土) 00:07:34.53 ID:GJOn3Fpv0
ドッペルゲンガー

323: ジャンピングパワーボム(西日本):2014/02/22(土) 00:16:31.83 ID:h6EO6p8v0
リーマン予想はがちでやばいぞ

リーマン予想(リーマンよそう、Riemann Hypothesis)とは、ドイツの数学者ベルンハルト・リーマンによって提唱された、ゼータ関数の零点の分布に関する予想である。英語表記 Riemann Hypothesis の直訳であるリーマン仮説と表記したり、RH と略すこともある。数学上の未解決問題の一つであり、クレイ数学研究所はミレニアム懸賞問題の一つとしてリーマン予想の解決者に対して100万ドルの懸賞金を支払うことを約束している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/リーマン予想


324: シャイニングウィザード(公衆):2014/02/22(土) 00:27:29.66 ID:D6MyhaoG0
公道最速理論

325: ボマイェ(関西・東海):2014/02/22(土) 00:35:16.66 ID:wyhtWKeLO
ケッペンの気候区分

ケッペンの気候区分(ケッペンのきこうくぶん、Koppen-Geiger Klassifikation)とはドイツの気候学者ウラジミール・ペーター・ケッペン(Wladimir Peter Koppen)が、植生分布に注目して1923年に考案した気候区分である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ケッペンの気候区分


71: ドラゴンスクリュー(京都府):2014/02/20(木) 22:42:39.40 ID:nU1UP2c30
関連性がさっぱり分からんwオタクって幅広すぎるし

159: ダイビングヘッドバット(東京都):2014/02/21(金) 00:01:17.01 ID:cQiNMDud0
実体験より思考実験に重きを置いているタイプをオタクと呼ぶんだろ

155: キン肉バスター(内モンゴル自治区):2014/02/20(木) 23:56:17.94 ID:whXhLY5z0
オカルティック半分な科学半分なのがいいんだろ

314: 栓抜き攻撃(大阪府):2014/02/21(金) 23:35:58.57 ID:4rw5HEUE0
中二病臭い羅列が多いな

80: ファルコンアロー(埼玉県):2014/02/20(木) 22:46:20.47 ID:rZm7JQLG0
オタクが好きなんじゃなくてそこを弄くれば話作りやすいだけじゃねぇの






おすすめ


元スレ : http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1392902693/