K10059949511_1403151007_1403151013_01




1: 以下、暇人がお送りします:2014/03/15(土)
K10059949511_1403151007_1403151013_01

配偶者控除 見直し提言へ

政府の経済財政諮問会議の民間議員は、人口の減少が進むなか経済を持続的に成長させるには、女性の就労の阻害要因になっているという指摘もある、所得税を軽減する「配偶者控除」を見直すべきだとする提言をまとめ、来週の会議に示すことにしています。

政府の経済財政諮問会議の民間議員の提言によりますと、「2020年から2030年にかけて、出生率を人口規模を維持できる水準の2.07にまで回復させ、50年後も1億人程度の人口を維持すること」を目標に掲げ、人口の減少が進むなか経済を持続的に成長させるため、多様な働き方を実現する雇用・賃金制度の見直しや、第二子や第三子を産みやすい環境の整備などに総力を挙げるよう求めています。

そのうえで、所得税を軽減する「配偶者控除」について、「専業主婦世帯の優遇につながるもので、労働人口が減るなか、女性の就労を阻害する要因になっている」として、見直すべきだとしています。

詳細はこちらから


http://ja.wikipedia.org/wiki/配偶者控除
配偶者控除(はいぐうしゃこうじょ)とは、所得税及び個人住民税において、納税者に収入のない、または少ない配偶者がいる者に納税者の所得金額から一定の所得控除を行なうもの。

偶者の身分要件は、納税者と婚姻して生計を一にする者で、その年の合計所得金額が38万円以下の者である。所得は収入から必要経費等(パートタイマーなどで給与所得者の場合、給与所得控除額)を引いた額で判定する。

控除額
一般の控除対象配偶者(70歳未満) 38万円(住民税は33万円)
ただし同居特別障害者は73万円( 〃 56万円)(2010年分まで、住民税は2011年度分まで)
老人控除対象配偶者(70歳以上) 48万円( 〃 38万円)
ただし同居特別障害者は83万円( 〃 61万円)(2010年分まで、住民税は2011年度分まで)

【Twitterの反応】


発想が貧しすぎるだろ ... 。 配偶者控除を取り上げれば専業主婦が働きに出るだろうって。  


"所得税を軽減する「配偶者控除」について、「専業主婦世帯の優遇につながるもので、労働人口が減るなか、女性の就労を阻害する要因になっている」として、見直すべきだとしています"
ものは言いようだな。
 


配偶者控除を見直すなら限度額を引き上げろ!働きたくても働けない人達が多いはずだ!38万の控除を減らして限度額を引き上げれば良いだけだと思うのだが…  


言い分が浅はかすぎてびっくり。子育て世帯への負担増。子どもが、現在でも一番の犠牲者だ。家事育児仕事の両立を甘く見すぎ。すべてを個人主義にしたいのだろう。  


配偶者控除が見直しされるからには、保育園待機児童0実現をはじめ、家事・育児環境が整うわけだな?  


カネ取り立てるのに必死で、女性の社会進出に伴う少子化問題は放置かいな。  


これはどうなんだろうなぁ。近い将来の働く人口を維持する風だけど家庭を入って子どもを育てることのアドバンテージが減ると結局先細りが加速すると思う  

1:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 15:54:18
働き手が増えても働き口がないんやで

3:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:03:01
バカだなぁ

4:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:03:41
一つのことを考えだすと、付随する他の問題そっちのけになる癖いい加減どうにかした方がいいんじゃない?

5:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:04:10
嫁には家にいて欲しい

6:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:05:48
保育園と介護施設をもっとたくさん作ってから言ってくれ?
好きで専業主婦やってる人ばかりではないよ

10:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:09:59
田舎の幼稚園は園児不足で潰れそうです

11:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:10:29
ニートや健常な生活保護受給者もいるし、働ける人材はいるんだよ。
労働環境の改善と、労働意欲を奪うカツアゲ(某受信料やら某保険やら)を
やめさせて、まず働けば自立してまっとうな生活が送れるっつー土壌を作れっての。
仕事だけで終わりの日々じゃ働いたら負けって思考になんだろ。
あと夫婦共にヘトヘトになったら子作り所じゃなくなるし、人口減少が加速して本当に働き手不足に陥るっつの。

12:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:10:42
手抜きしないでもっと柔軟な対応をしてくださいとしか
皆違うんだからさぁ
大昔の価値観のままでは国民は困るばかりよ

15:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:14:34
この国はよっぽど子育てをして欲しくないんだなぁ

18:以下、VIPにかわりまして暇人がお送りします:2014-03-15 16:17:28
米15
子育てなんて共働きでも十分にやってるからww


20:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:19:36
※18
そうだね
でもそういうことじゃないと思うよ

16:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:15:00
これからは女性の時代
政府からこの文句が出た時点で疑えよw

21:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:20:45
この方法は主婦をターゲットにしてるけど
主婦にできる仕事は少ないよなぁ、
むしろ求人自体は増えてるんだから
ニートの有効活用を政府は考えたほうがいい
あいつらそのままじゃただの国のお荷物だし。


25:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:23:58
無職男がまた増えるな

誰でも出来るサービス業は根こそぎ女に持っていかれそう

なんだかんだいって、おしゃべり力というか、人に普通に接する能力って一番大事だもん

22:暇つぶしの名無しさん:2014-03-15 16:20:46
さすがにこれは失策だと思う。

コメントまとめ


「コメント欄まとめ」テスト中!
記事についたコメントを追加していきます。

今すぐコメントする(PCのみ対応)



【関連】所得税の課税対象を個人から「世帯」単位に 政府・与党が見直し検討


政府・与党は7日、少子化対策として、所得税の課税対象を現在の個人単位から世帯単位に見直す検討に着手する方針を明らかにした。年末の平成27年度税制改正に向けた焦点の1つとなりそうだ。

 甘利明経済再生担当相は7日の閣議後記者会見で「(世帯単位への見直しが)税収や女性の働き方にどのような影響を与えるのか広範な分析を行う」と述べ、経済財政諮問会議や産業競争力会議で議論を進める考えを示した。

 所得税を世帯単位に見直すと、子どもが多いほど所得税が少なくなるため、少子化対策になるとの指摘がある。ただ、世帯収入が同じなら、共働き世帯より専業主婦世帯の方が恩恵が大きくなる。このため、麻生太郎財務相は同日の閣議後会見で「安倍(晋三)政権が成長戦略で目指す女性の活躍推進に逆行することになる」と述べ、慎重な議論が必要との認識を示した。

<中略>

このため、麻生氏は「中立的な制度構築に向け、見直しに積極的な意見と慎重な意見があり、簡単にいく話しではない」とし、制度の見直しには高いハードルがあるとの見解を示した。

全文はこちら

<所得課税見直し「成長戦略と逆行する側面も」、配偶者控除廃止には両論>

一部で報じられた所得課税の見直しに関しては、「成長戦略と逆行する側面もあることも含め、検討する」と述べ、慎重な見方を示した。

報道では、子育て支援などに着目し、所得税の課税単位を世帯単位に見直すなどと報じられている。具体策として、少子化対策の成功事例とみられるフランスの手法などを参考にしているとされるが、麻生財務相は「所得税の課税単位をたとえばフランスのようにN分N乗方式といった所帯単位に見直すことについては、専業主婦は共稼ぎ世帯より有利な仕組みになる。安倍政権の定めた成長戦略が目指す、女性の活躍推進に逆行することになるのではないか」と述べ、「強い問題意識は持っているが、成長戦略の要請や所得控除をめぐる議論など、問題は多岐にわたる」とした。

全文はこちらから

http://himasoku.com/archives/51836101.html