1: 名無しさん 2014/04/11(金)12:11:53 ID:TyJl4ABMx
800px-Antique_Japanese_(samurai)_katana_met_museum

便利な武器だが扱いが難しいから良いとはいえないいんじゃね?

日本刀(にほんとう)は、日本固有の鍛冶製法によって作られた刀類の総称である。

刀剣類は、日本では古墳時代以前から製作されていたが、一般に日本刀と呼ばれるものは、平安時代末期に出現してそれ以降主流となった反りがあり片刃の刀剣のことを指す。

寸法により刀(太刀・打刀)、脇差(脇指)、短刀に分類される。広義には、長巻、薙刀、剣、槍なども含まれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本刀



3: 名無しさん 2014/04/11(金)12:13:13 ID:65xUt6mdj
だから装備できる職が少ないだろう?

2: 名無しさん 2014/04/11(金)12:12:21 ID:cucbRITEZ
じゃあもっと良いのを提示してくれよ

5: 名無しさん 2014/04/11(金)12:13:52 ID:TyJl4ABMx
>>2
中国の柳派刀が一番じゃね?

A334_Z1

柳葉刀(りゅうようとう)とは、中国武術で使用される中国刀の一種。
分類的には、「短兵」と呼ばれる剣、刀、斧、錘、鞭、鉤などの片手持ちの武器の中でもっとも有名なものといえる。 片刃で湾曲した片手刀で、日本刀などに比べ、刃の幅が非常に広い。 重量と遠心力をつけ斬りつけることにより威力を発揮する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/柳葉刀




7: 名無しさん 2014/04/11(金)12:15:04 ID:k5Zvgpahs
刃こぼれがあるからな
でも硬いブロードソードの方が鍔迫り合いには強いだろうが突きが出来るだけでかなり有利だぞ

10: 名無しさん 2014/04/11(金)12:20:17 ID:TyJl4ABMx
>>7
ブロードソードなんてものないだろゲームの話はやめろ!

14: 名無しさん 2014/04/11(金)12:24:56 ID:CSPx3Rim3
ナショナルジオグラフィックってあるじゃんディスカバリーチャンネルっぽい番組
あれで日本刀がナンバーワンだったよ
攻撃範囲と殺傷力と耐久性と攻撃した後に出来る隙のバランスが至高だってよ
日本刀信仰は外国人の方が強い惚れ込んでるから見てて面白いw

19: 名無しさん 2014/04/11(金)12:32:48 ID:TyJl4ABMx
>>14
いや確かに突いても斬ってもいいし馬上でも使えるし切れ味もいい武器だけどさ
コストは高いし扱いづらいからいい武器とはいえんだろ

20: 名無しさん 2014/04/11(金)12:34:09 ID:bKdiDqYGv
ちょい待て、ブロードソードは実在するぞ

23: 名無しさん 2014/04/11(金)12:36:07 ID:TyJl4ABMx
>>20
は?

26: 名無しさん 2014/04/11(金)12:37:45 ID:BHsCz5FjS





ブロードソードってこれだな

28: 名無しさん 2014/04/11(金)12:38:26 ID:bKdiDqYGv
>>23
ブロードソードでググれよ
17世紀に誕生した断ち切るための刀剣で、形状はサーベルに似ている、だとよ

ブロードソード(broad sword)とは「幅広の剣」という意味。17世紀に誕生した断ち切るための刀剣で、形状はサーベルに似ており、刀身は刀剣の中では広くはないが、レイピア全盛の時代においては幅広い剣であったことからこう呼ばれる。全長は70-80cm、重量は1.4-1.6kg。手を守るためにヒルトに工夫がなされている。19世紀には騎兵用の剣として用いられるようになるが、サーベルのように突撃に使用されるのでなく、切り合ったりすれ違いざまに攻撃するのに用いられた。

前述の通りあくまで"レイピアに比して幅の広い剣"であるがゲーム・アニメ作品等では多種多様な時代・文化圏の刀剣類が一同に並ぶ事などもあって「(刀剣種全体から見て)肉厚の長剣」と誤解されるような解釈がなされるケースが多いが、それは間違いである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブロードソード

32: 名無しさん 2014/04/11(金)12:40:47 ID:TyJl4ABMx
>>26
>>28
それ剣が重くなってきたから勝手に後でブロードソードって言ってるだけで
それがブロードソードなわけじゃないだろwwwwww

33: 名無しさん 2014/04/11(金)12:41:12 ID:k5Zvgpahs
じゃあブロードソードじゃん

22: 名無しさん 2014/04/11(金)12:35:38 ID:y2B2yCl3u
ソードブレイカーとかいうナイフカッコいい
剣を壊すためのナイフなんだとよ

800px-Sowd_breaker

ソードブレイカー(Sword Breaker)は、武器(刀剣)の一種で普通の刃と櫛状の峰をもつ短剣。 敵の剣(レイピアやサーベルなどの、比較的細身のもの)を峰の凹凸にかませて折ったり、叩き落としたりするのに使う。名前の由来は剣を折ることから。扱いは十手や琉球の古武術の武具にある釵に近いが、より積極的に武器を破壊する事が可能である。相手を突くために先端は尖っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ソードブレイカー

27: 名無しさん 2014/04/11(金)12:37:58 ID:nZ7oNCFOx
>>22
実際は受け止めて絡めとるだけだがな

41: 名無しさん 2014/04/11(金)12:43:54 ID:GsRMPz8af
るろ剣読んで逆刃刀に憧れた奴www

43: 名無しさん 2014/04/11(金)12:45:42 ID:y2B2yCl3u
そういや日本刀の燕返しって誰が使ったんだっけ
佐々木小次郎?

48: 名無しさん 2014/04/11(金)12:47:21 ID:wbvYdIQQP
>>43
燕返しは技の名前ね
刀の銘は「物干し竿」

まあ架空なんですが

吉川英治の小説『宮本武蔵』では、現山口県の「錦帯橋」を、小次郎が「燕返し」を編み出した場所としている。実際にはこの橋は「巌流島の決闘」の60年後に作られたもので、その「燕返し」は「虎切」と呼ばれる剣法の型であり、すべて吉川の創作である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/佐々木小次郎

49: 名無しさん 2014/04/11(金)12:47:57 ID:y2B2yCl3u
>>48 あれ、そうなのかサンクス

53: 名無しさん 2014/04/11(金)12:49:02 ID:GsRMPz8af
物干し竿ってのもその刀の長さ故につけられた通称みたいなもんだけどな

59: 名無しさん 2014/04/11(金)12:54:21 ID:uXABTuYf5
本当は備前長船長光だな

uk-78-11

関係者がすべて死んだ後に書かれた『二天記』では、「岩流」は「佐々木小次郎」という名になっており、この決闘で刃長3尺余(約1メートル)の野太刀「備前長船長光」、通称「物干し竿」を使用
http://ja.wikipedia.org/wiki/佐々木小次郎

42: 名無しさん 2014/04/11(金)12:43:55 ID:MjL51xorQ
使いづらいってアホか?
使ってる奴らはそれが使いやすくなるまで訓練してるのが当然なのだが
もちろん長所短所もわかってるよ

現代人の素人が使いにくそうとか言っても全く無意味
ブロードーソードも一般人基準じゃ重すぎて
戦場で何時間も戦うの無理だから、せいぜい1,2振りしたら疲れる弱い武器になるな

44: 名無しさん 2014/04/11(金)12:45:58 ID:wbvYdIQQP
メイスってゲームでは僧侶の武器になつてるけど
実際はガチムチの騎士が使ってたらしいね

Maces

メイス(mace)は殴打用の武器で、打撃部分の頭部(柄頭)と柄を組み合わせた合成棍棒の一種である。日本語では鎚矛、槌矛(つちほこ)あるいは戦棍(せんこん)とも訳される。

通常、金属製の柄頭と木製の柄からなるが、石や骨、木のような自然物製の柄頭をもつものや、全金属製のものも作られている。特に金属製の柄頭を持つメイスの打撃は強固な金属鎧に対し刃類よりも有効で、出縁やスパイク、突起により衝撃点を集中し厚い甲冑をへこませたり貫通したりすることができた。そのため、金属鎧による重武装化が進むと幅広く使用された。歩兵や騎兵が使用するメイスは通常60〜90cm程度だが、騎兵に対してはより長い物が使用された。特に歩兵が使う両手用のメイスには柄の長さが1mを越える種類もあった。メイスは金属製殴打武器の代表的な存在であり、フレイルやウォーハンマーなどを含む合成棍棒の総称として広義の意味で使われる場合がある。

棍棒が暴力の象徴から権威の象徴となっていったように、メイスもまた権力の象徴として祭礼用の職杖を生んでいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/メイス

52: 名無しさん 2014/04/11(金)12:48:37 ID:nZ7oNCFOx
>>44
鎧が頑丈になって刃物が効きにくくなったから
「鎧ごと叩き潰せばよくね?」ってなったんだっけか

50: 名無しさん 2014/04/11(金)12:48:08 ID:bKdiDqYGv
日本刀がとりわけ使いにくいみたいにされてるのも刀剣全般の性質誇張だと思うんだよな
よく言われる引き切りについても引きながら切らないと全く切れないってもんでもないだろうし
そのように切らないとその他の刀剣に切れ味に劣るってもんでもあるまい

55: 名無しさん 2014/04/11(金)12:50:05 ID:gX3xvEwFP
素人には正確なところはわからんよ
だからイメージ的に強そうな日本刀がそういう扱いなだけで

57: 名無しさん 2014/04/11(金)12:53:57 ID:MjL51xorQ
>>55
素人が扱っても日本刀の場合は素の切れ味があるから
打撃力とか力がない人間でも、なでるだけで殺傷できるがな

56: 名無しさん 2014/04/11(金)12:53:08 ID:CSPx3Rim3
頑丈で切れ味があってそれ程重くないというのがポイントみたいね
切れ味があってもすぐ折れるらしい中華刀とかは

63: 名無しさん 2014/04/11(金)12:56:30 ID:bKdiDqYGv
日本刀談義は語る人によってまるで意見が違うからな

今日のまとめ
ブロードソードは実在する

65: 名無しさん 2014/04/11(金)12:57:31 ID:TyJl4ABMx
>>63
そりゃ幅広い剣はあるだろwwwwwwwwwww

81: 名無しさん 2014/04/11(金)13:06:29 ID:bKdiDqYGv
>>65
歴史的経緯から「幅広の剣」と呼ばれるようになった実際には特に幅広でもない剣のことを指しているからそれは違う
固有名詞として扱え

67: 名無しさん 2014/04/11(金)12:58:14 ID:gX3xvEwFP
扱ったことのない奴らが「そうらしい」だけで話した結果
日本刀がって風潮ができてんだから

違うと思うなら実験でもしてこいよ口だけでいったてなんもわかんねえよ

68: 名無しさん 2014/04/11(金)12:58:20 ID:CSPx3Rim3
模造刀なら持ったことあるよ
ずっしり

70: 名無しさん 2014/04/11(金)12:59:57 ID:gX3xvEwFP
>>68
模造刀で抜刀術ごっこ楽しい

76: 名無しさん 2014/04/11(金)13:03:24 ID:XNSDJ66ou
>>70
予想以上に刀身が長くてびびるよな

72: 名無しさん 2014/04/11(金)13:00:19 ID:y2B2yCl3u
模擬刀は中々の重量だよな
あれくらいのを振り回すのは中々酷

73: 名無しさん 2014/04/11(金)13:02:10 ID:MjL51xorQ
甲冑での戦いは  ロングソード
軽装での少人数戦  日本刀
軽装騎馬  サーベル 太刀
船上、狭い場所  カトラス 蛮刀

用途別に優れた武器があるし
武器一種で万能最強ということはない

75: 名無しさん 2014/04/11(金)13:02:33 ID:CSPx3Rim3
実際に刀振って切った事ないと分からないって事はないよな
西洋の剣は切るというより叩くだよね
切れ味を求めた剣もあるのかな?

81: 名無しさん 2014/04/11(金)13:06:29 ID:bKdiDqYGv
>>75
波打った形状のレイピアなんかそうじゃね

77: 名無しさん 2014/04/11(金)13:03:43 ID:afwq0Ddd9
だから槍が最強だって

img55793985

80: 名無しさん 2014/04/11(金)13:05:33 ID:MjL51xorQ
>>77
だから最強ってなに?
室内で振り回しても槍最強ですか?

87: 名無しさん 2014/04/11(金)13:13:03 ID:afwq0Ddd9
>>80
室内って設定なの?

90: 名無しさん 2014/04/11(金)13:15:00 ID:MjL51xorQ
>>87
なに言ってんだ?
室内出で戦ったとき弱かったら最強じゃないじゃん

95: 名無しさん 2014/04/11(金)13:17:47 ID:afwq0Ddd9
>>90
なんで室内って話になるの?
今までそんな設定で話してたの?
クソ狭かったら日本刀だって最強じゃないだろ

101: 名無しさん 2014/04/11(金)13:22:00 ID:MjL51xorQ
>>95
だから最強って何なの?
おれは室内限定で日本刀最強とは言ってないぞ

それぞれ長所と短所があるのに最強っておかしいだろ
お前はどんな設定なの?(笑)

79: 名無しさん 2014/04/11(金)13:05:23 ID:afwq0Ddd9
剣って突いたほうが強くね

84: 名無しさん 2014/04/11(金)13:08:42 ID:TyJl4ABMx
まぁブロードソードとかRPGで覚えたような名詞を使う奴は無視するとして
片手で扱いやすい柳葉刀の方が日本刀より優秀だと思う

86: 名無しさん 2014/04/11(金)13:12:35 ID:gX3xvEwFP
>>84
ただの鋼の塊じゃん

88: 名無しさん 2014/04/11(金)13:13:41 ID:MjL51xorQ
>>84
もう片方の手に盾ありならそこそこいい組みあわせじゃね?
突きが出来ないけど

92: 名無しさん 2014/04/11(金)13:15:23 ID:xhuc1Dq68
>>84
日本刀が強いって言われてるのはあくまでリーチ、威力、扱いやすさのバランスだからね
実際には盾も装備できるそういう片手剣の方が戦闘には向いてそう

93: 名無しさん 2014/04/11(金)13:16:17 ID:TyJl4ABMx
>>86
だから作るのも簡単じゃん

>>88
盾はいらん

>>92
だから何で盾に拘るんだよ

102: 名無しさん 2014/04/11(金)13:22:19 ID:xhuc1Dq68
>>93
なんでそんなに盾嫌がるのよwwwwww
二刀流ってこと?
空いた手になんも持たないならリーチと威力の差で日本刀に負けそうだけど

104: 名無しさん 2014/04/11(金)13:23:16 ID:gX3xvEwFP
>>102
一応剣単体の性質で比べるためじゃね?

106: 名無しさん 2014/04/11(金)13:23:41 ID:TyJl4ABMx
>>102
だから両手で武器を扱うより片手で扱った方が簡単だろ
リーチや威力を補うために二つの手で刀を扱って・・・とかなると
それだけ技術が必要になるだろ

108: 名無しさん 2014/04/11(金)13:26:31 ID:aPgpUqrgm
>>106
剣道部で竹刀を片手で振るのさえ危ういに
片手で振るのが簡単て・・・

119: 名無しさん 2014/04/11(金)13:32:49 ID:MjL51xorQ
>>108
その場合剣道部は素人に分類される
竹刀より重い木刀を俺は片手で振れるけど
昔の戦争してた時代基準だと雑兵と変わらん

121: 名無しさん 2014/04/11(金)13:34:41 ID:GsRMPz8af
>>119
(なんなの、この化け物)

130: 名無しさん 2014/04/11(金)13:39:39 ID:MjL51xorQ
>>121
竹刀って1キロもないだろ?
世の中には10キロの木の棒を片手で振る訓練をする人間もいる

110: 名無しさん 2014/04/11(金)13:27:48 ID:xhuc1Dq68
>>106
使用者の技量も考慮するなら統一しなきゃダメだろ
ど素人同士の戦いなら日本刀より片手剣の方がいいんじゃない?

113: 名無しさん 2014/04/11(金)13:28:32 ID:TyJl4ABMx
>>110
だからそういう意味でいってるんだよ
アサルトライフルが普及したのもそういう理由だろ?

118: 名無しさん 2014/04/11(金)13:32:33 ID:xhuc1Dq68
>>113
たしかに誰でもすぐに扱えるってのは強みだね

ちなみにナショジオかなんかで言われた日本刀最強説はそれぞれの達人が使用っていう条件だったと思う
そもそも素人に三節棍なんか扱えるはずないしね

94: 名無しさん 2014/04/11(金)13:16:51 ID:aPgpUqrgm
そういや刀で銃弾を切るってトリビアで見たけど
剣でやってる動画見たことないな
やっぱり刀は外人の憧れだからかな?



https://www.youtube.com/watch?v=Af736wK5Tys

99: 名無しさん 2014/04/11(金)13:20:00 ID:dhiYneKp5
>>94
多くの剣は刃物じゃなくて鈍器だから・・・

100: 名無しさん 2014/04/11(金)13:20:19 ID:TyJl4ABMx
>>94
剣を伝統技術で作ってる人とかいないからじゃね?
だいたい今のナイフ鋼材で作るか、日本で刀剣技術を学んだ人が剣作ってるとかくらいだし

148: 名無しさん 2014/04/11(金)13:55:58 ID:kUOSOwlLn
>>94
ディスカバリーか何かで日本刀vs弾丸やってたぞ
日本刀が勝ってた
但し、弾丸は普通鉛だよな?
柔いんだ

151: 名無しさん 2014/04/11(金)13:58:22 ID:MjL51xorQ
>>148
普通の剣はその鉛弾にボロボロにされるのだが

103: 名無しさん 2014/04/11(金)13:22:55 ID:TyJl4ABMx
総合評価をしてるんであって最強とかは関係ないし
日本刀が最強だとしても習得に時間かかるからダメだっつーの

115: 名無しさん 2014/04/11(金)13:28:57 ID:MjL51xorQ
>>103そうだな

この場合熟練者ではなく素人が扱う基準で語ったほうがいいかもな
日本刀の場合、使い手が基地外化け物だっただけって場合もあるし
習熟に時間はかかるが熟練者は人外レベルなこともある

総合力って場合、切れ味、リーチ、重量、敏捷性、フィールドごとの適応性か?

116: 名無しさん 2014/04/11(金)13:30:41 ID:gX3xvEwFP
>>115
耐久性も加えよう

107: 名無しさん 2014/04/11(金)13:25:52 ID:gX3xvEwFP
じゃあナイフでいいわな

扱いやすさ殺傷能力殺害以外にも使える総合的な評価で

Knife_nr40_ussr


117: 名無しさん 2014/04/11(金)13:31:07 ID:ZVx1eHpoX
近接距離戦ならCQCとナイフで十分

QC(Close Quarters Combat:近接格闘)は、軍隊や警察において近距離での戦闘を指す言葉である[1]。主に、個々の兵士が敵と接触、もしくは接触寸前の極めて近い距離に接近した状況を想定する。 なお、"Close"は「近い」を意味する形容詞「クロース」であって、「閉じる」を意味する動詞「クローズ」とは別語であり、「閉所格闘」などの訳は不適切である。

対比される概念にCQB(近接戦闘、Close Quarters Battle)があり、これは、おおよそ分隊以上の人数が約25メートル以下で敵と遭遇した状況を対象とする。「CQC/CQB」または「CQB/CQC」と総称されることもあり、CQC技術がCQB技術の一つに含められることもある。 銃火器を射撃することが困難な状況であるため、銃剣術や徒手格闘のほか、ナイフや打撃武器、紐などありあわせの道具を利用した武器を利用した技術に重点が置かれる。

テロなどの脅威が増す情勢下、CQBの一部として、ヨーロッパを中心に世界各国の警察、軍隊などにCQC戦術が重要視されるようになっている
http://ja.wikipedia.org/wiki/CQC

112: 名無しさん 2014/04/11(金)13:28:05 ID:Re6DeEauf
切れ味→日本刀
長さ→槍、スピア
突進力→ランスでチャージ
打撃力→ハンマー、メイス
多目的→ハルバード

114: 名無しさん 2014/04/11(金)13:28:53 ID:dhiYneKp5
>>112
ハルバードもマトモに扱える奴は少なかったらしいのう

122: 名無しさん 2014/04/11(金)13:34:57 ID:gX3xvEwFP
正直素人同士なら最低限の殺傷能力があれば後は軽ければ軽いほどいいと思うんだよね

125: 名無しさん 2014/04/11(金)13:37:09 ID:xhuc1Dq68
>>122
ある程度のリーチも必要じゃね?
包丁と鉄バットだったら後者が勝つだろ

127: 名無しさん 2014/04/11(金)13:39:01 ID:gX3xvEwFP
>>125
せやね
どんくらいがいいのかね

123: 名無しさん 2014/04/11(金)13:35:08 ID:CTr0O4qHg
ここまでサブウエポンのコピペなしとか…

131: 名無しさん 2014/04/11(金)13:40:36 ID:CTr0O4qHg
日本刀ってヤバイよな
普通、他の国の剣は鋳造して成型→鍛造で完成だけど、日本刀の手間のかかり方は尋常じゃない。
まず地金。
炭素量の少ない「柔らかい鋼」を背に「硬い鋼」を刃として組み合わせる。だから切れ味は鋭いのに、折れにくい。
んで、鍛造。
槌で打って鋼を圧着し、形を整え、鍛造効果で硬度は増す。でも背側の鋼は柔らかいから、砕けにくく、しなやか。
しかも脱酸効果もあって鋼の純度は上がる。
そして熱処理。
水焼入れするんだけど、焼き入れ速度(鋼を冷ます速度)が速ければ速いほど、鋼は硬く・もろくなる。
だから刀身に泥を塗り、刃だけを露出させて焼き入れ。(刀の刃紋はこれで出来る)
当然刃先は硬くなるが、刀身は冷却速度が遅いのでしなやかさを保つ。
工学とか知らない人にとっちゃワケワカメかも知れんが、この技術は成立年代的に考えてオーバーテクノロジーもいいとこ。
こんな武器が戦でのサブウェポンだったんだから、日本恐ろしい・・・。

124: 名無しさん 2014/04/11(金)13:35:57 ID:pG8PVTCxJ
各武器重量はよ

126: 名無しさん 2014/04/11(金)13:38:09 ID:NcgetHiKX
長くて軽くて殺傷能力高いのか…
薙刀?

200px-Naginata2

薙刀(なぎなた)は、日本の長柄武器の一種で、平安時代に登場した武具である。

類似の武器に「長巻」があるが、長巻は長大な太刀を振るい易くするために柄をそのまま長く伸ばした”柄の長い刀”であるのに対し、薙刀は刀の柄をただ長くしただけではなく、刀身及び柄の形状共に斬撃に特化させた「長柄武器」である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/薙刀

128: 名無しさん 2014/04/11(金)13:39:03 ID:TyJl4ABMx
だいたい竹刀はバランスが両手であつかものだし
剣道自体左手を軸に振るという珍妙な振り方してるから
片手で振るのが難しいってだけで、柳葉刀なら素人でも
筋力がある程度あったら簡単に振れるって

129: 名無しさん 2014/04/11(金)13:39:29 ID:ElzNKG9EU
そもそも、その風潮に疑問がある
それに、武器なんて適材適所
剣の評価も時代と状況によってかわる

137: 名無しさん 2014/04/11(金)13:45:18 ID:pG8PVTCxJ
ウィキぺだけど三国演義の青竜偃月刀が50埃紕w

139: 名無しさん 2014/04/11(金)13:47:22 ID:MjL51xorQ
>>137
重さの斤(きん)って単位が時代ごとに違うから
三国時代だと12〜20kgぐらい

141: 名無しさん 2014/04/11(金)13:49:32 ID:pG8PVTCxJ
>>139
その重さでどれくらいの間戦うんだ?時間的に
長時間は無理じゃないの?

147: 名無しさん 2014/04/11(金)13:52:22 ID:MjL51xorQ
>>141
人によるとしか
当然雑兵はそんな武器持たないし
自在に扱う人間は昔でも現代でも人外認定されるだろ

149: 名無しさん 2014/04/11(金)13:57:10 ID:MjL51xorQ
>>137
ウェイトトレーニングの何も重りつけてないバーベルが20kgだし
2m以上ある鉄棒はまあ重くなって当然

138: 名無しさん 2014/04/11(金)13:46:54 ID:8mVRmpx7R
刀は侍とかの一個人が持つものだから精錬されてるんだろうな
西洋の剣とかは兵士のために同じようなものを量産するからだと思うけど
所詮は鉄くず鍛えまくって刃にしたものでもすんごい名刀になるからやっぱり
使用者の腕と鍛冶屋の腕の賜物なのかね

145: 名無しさん 2014/04/11(金)13:51:56 ID:b405Ja7V2
>>138
長さとか重心とかも使用者にあわせてオーダーメイドだったらしいな
そしてそれを可能にする職人の腕があったんだよな

日本刀の強さはやっぱり職人の技術と訓練した使い手がいてこそのもんかもしれんね

140: 名無しさん 2014/04/11(金)13:47:53 ID:gX3xvEwFP
柳葉刀の半分の長さくらいで十分

143: 名無しさん 2014/04/11(金)13:50:22 ID:bqDuIO9xd
自分が扱うなら薙刀が良いな

150: 名無しさん 2014/04/11(金)13:57:52 ID:H2csfB4y0
突かば槍 払えば薙刀 持たば太刀
杖はかくにも外れざりけり



つまり棒最強。

152: 名無しさん 2014/04/11(金)14:00:05 ID:jmXuFABgc
>>150
カーボンナノチューブとかで作れば強そう

153: 名無しさん 2014/04/11(金)14:00:40 ID:kUOSOwlLn
まぁ、日本刀無双は物語だな
あれを自由に扱える膂力が無いと話にならん

160: 名無しさん 2014/04/11(金)14:07:41 ID:MjL51xorQ
>>153
武器としては軽い方だ、現代人の基準だと重いが
それはどの武器にでも言える

極端な話クレイモアーを装備したスコットランドの部隊は無双だったが
子供がクレイモアーなんて使えないしな

165: 名無しさん 2014/04/11(金)14:11:44 ID:kUOSOwlLn
>>160
軽い方だとしても1坩幣紊諒を振り回し続けて戦うんだぞ?
相当な膂力が必要じゃないか?

162: 名無しさん 2014/04/11(金)14:09:07 ID:TyJl4ABMx
>>160
クレイモアって「剣」って意味だぞ
あのなげー○がつばについてる剣は騎士が使うもので
兵士は短いクレイモア使ってたんだぞ

167: 名無しさん 2014/04/11(金)14:13:34 ID:MjL51xorQ
>>162
「巨大な剣」って意味じゃなかったか?
俺が言ってるのは大剣クレイモアーのことね
大きさに違いがあっても全体の長さ1m〜2mだから刀よりは大きいってことが言いたい

220px-ClaymoreHighlanderReplica

クレイモア(英: Claymore)は、スコットランド人が使用した剣である。 語源はスコットランド・ゲール語の「大きな剣」を意味する"claidheamh mor(クラゼヴォ・モル。現代スコットランド・ゲール語ではクライァヴ・モール)"から。
http://ja.wikipedia.org/wiki/クレイモア

171: 名無しさん 2014/04/11(金)14:15:21 ID:pG8PVTCxJ
クレイモアで画像検索←漫画アニメばっかり

179: 名無しさん 2014/04/11(金)14:22:19 ID:MjL51xorQ
>>171




155: 名無しさん 2014/04/11(金)14:03:11 ID:pG8PVTCxJ
世界で一番良い剣…個人の好みは置いといて結論でるか?

157: 名無しさん 2014/04/11(金)14:05:01 ID:kUOSOwlLn
>>155
難しいなダマスカスになるのか?

150px-DamaszenerKlinge

ダマスカス鋼(ダマスカスこう、英: Damascus steel)は、かつて生産されていた、木目状の模様を持つ鋼である。強靭な刀剣の素材として知られるが、19世紀に生産が途絶えたため製法がはっきり分かっていない。

この鋼材の起源はインド発祥のウーツ鋼であるが、それがシリアのダマスカスで刀剣等に加工されていた。中世の十字軍遠征で兵士が西洋に持ち帰り、ダマスカス刀あるいはダマスカス鋼として西欧世界に知られるようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ダマスカス鋼

163: 名無しさん 2014/04/11(金)14:09:30 ID:dhiYneKp5
剣の部類の中では日本刀は軽い部類と思うが
あの軽さにあの切れ味と長さと折れ難さを兼ね備えたバランス感は完成度高いと思う

169: 名無しさん 2014/04/11(金)14:14:30 ID:1lbp6ynlR
>>163
最低限のものを詰め込んであらゆる無駄を省いたような印象
洗練されてる感がすさまじい

164: 名無しさん 2014/04/11(金)14:11:42 ID:6qyPKdeLK
素人には長槍持たせて槍衾をつくらせるのが最良。
短い間合いの武器は恐怖心が先立ってだめだとか。

172: 名無しさん 2014/04/11(金)14:16:27 ID:MjL51xorQ
>>164大規模な合戦ならそうだけど
長巻っていって薙刀みたいなのを使う場合がある
素人は突くのも下手な場合があるから

166: 名無しさん 2014/04/11(金)14:12:47 ID:6qyPKdeLK
素人だと釘バットとかが案外いけるのでは

168: 名無しさん 2014/04/11(金)14:14:13 ID:kUOSOwlLn
>>166
www
DQNかよwww

170: 名無しさん 2014/04/11(金)14:15:17 ID:1lbp6ynlR
>>166
もう剣じゃねえwwwwwwwwwwww

177: 名無しさん 2014/04/11(金)14:20:59 ID:6qyPKdeLK
MURAMASA BLADE

↑これが日本刀最強のイメージを作ったと思う

181: 名無しさん 2014/04/11(金)14:29:38 ID:pG8PVTCxJ
日本の刀の技術が医療用メスに使われてるものがあったハズ
あれ?武器として医療メスも結構強いんじゃね?リーチしょぼいけど軽さ、切れ味いい感じ

184: 名無しさん 2014/04/11(金)14:32:44 ID:eQ4cPRCk6
一般人は剣使わないし使えないだろ

186: 名無しさん 2014/04/11(金)14:34:05 ID:MjL51xorQ
>>184
そうだよ、でもそれなら一般人基準で重いから扱いにくいから
ってのもおかしな話

189: 名無しさん 2014/04/11(金)14:39:16 ID:eQ4cPRCk6
じゃあ武器の性能を一番活かせる人が使った前提で話した方がいいんじゃないですかね
一般人が扱いにくいとか重いとかどうでもよくて

191: 名無しさん 2014/04/11(金)14:43:40 ID:MjL51xorQ
>>189
侍というか兵法剣術家みたいな基地外は人に含まれません
その時点で対等でなくなる

192: 名無しさん 2014/04/11(金)14:45:47 ID:JCFQliXfd
剣は片手で使うものって宮本武蔵が言ってた気がする

195: 名無しさん 2014/04/11(金)14:47:19 ID:MjL51xorQ
>>192
片手で振る訓練をすれば余裕、むしろ何でみんなしないの?
って感じだったはず

194: 名無しさん 2014/04/11(金)14:46:41 ID:GsRMPz8af
>>192
そりゃ化け物の理論だ

196: 名無しさん 2014/04/11(金)14:48:52 ID:pOKxJ8vBO
>>192
武蔵の話になると、刀がどうとかじゃなくなるぞ
あれは剣術じゃなくて兵法だからな
要は卑怯な事やっても勝てだぞ

199: 名無しさん 2014/04/11(金)14:55:36 ID:MjL51xorQ
>>196
こいつの場合、場合武器が刀じゃなくても強いからな
ひのきの棒装備してても魔王倒しにいける感じ
武器とか関係ない
木刀とか立て札の支柱とか船のオールで人殺す
立て札が武器として強いわけではない

201: 名無しさん 2014/04/11(金)14:59:16 ID:DjBQlKKM0
ズブの素人の一般人が使うなら日本刀より柳刃包丁の方が強いんじゃないか?

202: 名無しさん 2014/04/11(金)15:00:24 ID:pOKxJ8vBO
>>201
リーチの問題があるぞ

204: 名無しさん 2014/04/11(金)15:04:22 ID:DjBQlKKM0
>>202
ズブの素人だと日本刀振り回すことすら困難だろうから簡単に懐入れそうだなあと思って

205: 名無しさん 2014/04/11(金)15:06:51 ID:pOKxJ8vBO
>>204
振り回さなくても一突きされたら?

207: 名無しさん 2014/04/11(金)15:07:47 ID:k3NgPIiqn
いくら素人でも振り回しはしないだろ…
>>205 みたいに突きをされたらヤバい

209: 名無しさん 2014/04/11(金)15:10:19 ID:MjL51xorQ
>>204
日本刀使いが素人の場合は動かないで相手が近づくまで待って
自分に当たりそうならくらいまで迫ってきたら袈裟斬りするって教えがある

胴体を刺されるのと、肩から胸の辺りまで日本刀で切られるのと
どっちが致命傷になるかって賭けだがな

210: 名無しさん 2014/04/11(金)15:13:38 ID:pOKxJ8vBO
>>209
お互い素人ならな
後手の戦法は余程の達者じゃないと厳しくないか?

221: 名無しさん 2014/04/11(金)15:34:21 ID:MjL51xorQ
>>219
包丁は形状から人を切るには向いてないから刺すんだろ

日本刀は素人があつかっても隙があるから
>>209の戦法使えって言われてる、相手が刺すときに斬るから当たる
当たれば相手は死ぬ、こっちは刺されて死ぬかもしれないが死なないかもしれない

223: 名無しさん 2014/04/11(金)15:35:39 ID:eqOfWsMua
>>221
どの道、一か八かだな

222: 名無しさん 2014/04/11(金)15:35:11 ID:DjBQlKKM0
>>209の戦法選択できる時点で素人じゃないだろw

203: 名無しさん 2014/04/11(金)15:02:30 ID:klnFciOkL

205: 名無しさん 2014/04/11(金)15:06:51 ID:pOKxJ8vBO
>>203
どう見ても実戦向きじゃないなぁ

211: 名無しさん 2014/04/11(金)15:14:20 ID:DjBQlKKM0
素人で逆に日本刀で突き選択できるって結構冷静じゃないと無理だと思ったんだけどそうでもなかったか
刀=切るという選択肢選んでしまいがちだと思ったが

212: 名無しさん 2014/04/11(金)15:17:27 ID:pOKxJ8vBO
>>211
成る程、でも素人同志だとしても、咄嗟に有利な戦法を取るんじゃないか?

213: 名無しさん 2014/04/11(金)15:19:15 ID:DjBQlKKM0
>>212
咄嗟に出るのってやっぱりより身に染み付いてる感覚から来るものだと思うんだよね
となると刀の場合は切る事なのかな、と
有利不利を考えて手段選べてる時点で相応の慣れがあるんじゃないかと思う

217: 名無しさん 2014/04/11(金)15:24:37 ID:6WOPJ8giu
>>213
それはあるかもだな
でもそうなるとリーチがある分刀有利じゃないか?
場所にもよるだろうけど

219: 名無しさん 2014/04/11(金)15:29:04 ID:DjBQlKKM0
>>217
振りかぶった時、振り下ろした時の隙がかなり大きい
そして素人には日本刀を振るということすらまず難しいと思うんだ
大抵の犯罪とかイメージ的なもん見ても包丁で攻撃する時は刺す一択
日本刀で攻撃する時に出来る大きな隙にうわああと突っ込んで懐入り込んで刺す方が勝てる確率高いんじゃねえかなあって思ってさ
別に素人なら日本刀より柳刃包丁の方が強い事を証明したいわけじゃないけど何となくそう思っただけ

216: 名無しさん 2014/04/11(金)15:21:11 ID:CSPx3Rim3
日本刀の何が優秀かって言うと刺して良し斬って良し叩いて良し受けて良しって事だろうな
万能性があるということ
洋刀と比べると軽いので日本人の体格でも振り回せる
力があれば長くて厚みのある重たい刀も使えるので無双できるはず
重たい刀は殺傷力が高い

218: 名無しさん 2014/04/11(金)15:27:40 ID:WAe5pmUKQ
良い悪いなら良いだろ
斬ってよし、突いてより、殴ってよし、投げてよし

220: 名無しさん 2014/04/11(金)15:33:18 ID:eqOfWsMua
アクションの問題か
素人同志が柳刃と日本刀持って向かいあって、となると柳刃は日本刀見て怯むんじゃないか?
咄嗟に殺傷力を思って引くと思う

227: 名無しさん 2014/04/11(金)16:06:59 ID:D4OppEYhk
日本刀
数字が高いほど良い

切れ味 5
耐久 3
扱いやすさ 1
コスト 1

10/20

232: 名無しさん 2014/04/11(金)16:25:40 ID:5j1VVo6pL
戦って勝てるかどうかってのは別の問題なんだが、単純に性能だけを比較したら、日本刀に敵う刀剣はない。
切れ味はもとより、耐久性が西洋のナマクラ刀とは比較にならないんだよ。

235: 名無しさん 2014/04/11(金)16:29:03 ID:5j1VVo6pL
あと、サバゲーなんかやったりしてれば実感できるヤツもいると思うんだけど、帯刀時の重量は機動性に影響するし、取り回しの良さってのも重要になる。
そういう総合的な事を考えても、刀剣としては日本刀が一番かな。

237: 名無しさん 2014/04/11(金)16:34:47 ID:5j1VVo6pL
なによりも、金属製品としてのレベルが、現在でも他の追随を許さないほどに優れている。

簡単に言うと、柔らかい鉄と硬い鉄をミルフィーユの様な層状になるように「鍛造」していることと、
日本刀特有の反りが、切れ味と折れ難さを実現しているのだ。

238: 名無しさん 2014/04/11(金)16:42:35 ID:JUFzAunuu
>>237
武器にそんな工芸のような技術いるんすかねー
人いっぱい殺せて何ぼじゃないっすかー?

244: 名無しさん 2014/04/11(金)16:59:57 ID:5j1VVo6pL
>>238
オマエ知能低すぎるぞ wwww
「一番良い剣」とは?という話しをしているのに、人がいっぱい殺せるかどうかって wwwwww

それと、現代では「工芸のような技術」に錯覚してしまうかもしれないが、当時は最も普及していた武器だからこそ技術も著しく発展した…て、普通は考えなくても分ると思うんだがな。

因みに「人をいっぱい殺せる」ことが「武器として優れている」わけじゃないからな。

245: 名無しさん 2014/04/11(金)17:01:24 ID:JUFzAunuu
>>244
まあ良い剣なんてあいまいな定義の名のもとの議論って
不毛ってことだよな

239: 名無しさん 2014/04/11(金)16:43:04 ID:BrpPsecsW
ヨーロッパのは鈍器だし

241: 名無しさん 2014/04/11(金)16:54:52 ID:D4OppEYhk
相手が鎧纏ってると突きが強い武器かな
どんな防具でも関節は無防備

243: 名無しさん 2014/04/11(金)16:57:13 ID:J5WhbL0ri
じゃあレイピアか

220px-Rapiere-Morges-2

242: 名無しさん 2014/04/11(金)16:57:00 ID:JUFzAunuu
>>241
先とがりかなづちみたいなのも相当つよいと思うけどな

253: 名無しさん 2014/04/11(金)19:49:56 ID:VKLeW64gw
>>241
んなこたーない

248: 名無しさん 2014/04/11(金)17:31:23 ID:DYaYy33Jt
鎧着てる敵を殺すには倒してから鎧の隙間から剣鉈みたいなのでブスブス刺すんでしょ?
それまでは鎧の上から剣を叩きつけて攻撃するんじゃない?

252: 名無しさん 2014/04/11(金)19:48:19 ID:VKLeW64gw
まぁ刀身自体に芸術性を求めてるってのは世界的にも稀有だろうな

257: 名無しさん 2014/04/12(土)04:27:10 ID:PqBt6OXDs
みんな日本刀って大好きですね〜

でも、過大評価されすぎてるような気もしますけどね。

鍛造での製作なんて別に日本刀だけの専売特許じゃないし、古代の武器は鍛造がおおかった。
折り返し鍛錬や焼入れや部分によって硬度を変えるなんてのも古代中国とかでもやってたからね。
じゃあ、なんで中国などで無くなったかって言うと手間がかかり過ぎて大量生産に向かない
から無くなっただけであって、むしろ日本刀の作り方が古代からの製法から進化しないで
がんばって作ってきたってだけだったりして。

ちなみに性能がよいとされる江戸期以前の古い刀(古刀)は一般的に日本刀の構造とされる
やわらかい鉄(心鉄)が入って居ないのが多かったりするから面白いよね。

173: 名無しさん 2014/04/11(金)14:16:32 ID:kUOSOwlLn
でもお前ら一人生き残った侍が日本刀片手に大群に突っ込んで行くシーンとか見たら熱くなるだろ?
日本刀最強じゃなくても日本刀最高じゃん

174: 名無しさん 2014/04/11(金)14:18:22 ID:1lbp6ynlR
>>173
うむ

ていうか風潮としては日本刀が一番良い剣じゃなくて
最高の剣って風潮な希ガス

175: 名無しさん 2014/04/11(金)14:20:11 ID:hNqmjeolQ
>>173
良い事言った

183: 名無しさん 2014/04/11(金)14:31:57 ID:pOKxJ8vBO
結論
日本刀最強→×
日本刀最高→◯

あくまで日本人としての意見だけどな

91: 名無しさん 2014/04/11(金)13:15:02 ID:cKEVWMrDU
世界一良い刃物だとは言えないだろうけど、世界一魅力的な刃物ではある
少なくとも俺の中では

日本刀の本 (別冊宝島 2120)

宝島社 (2014-01-15)
売り上げランキング: 6,533






おすすめ


引用元: http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397185913/