あらゆるネタが出尽くされたかと思った矢先、相羽高徳という日本人アーティストが彼の作品である盆栽とともにやってきた。迷路デザイナー、アートディレクターという経歴を持つ彼は、いつか何か特別な物を作れるという自信があった。そして今、彼はその思いを盆栽という形で表現し、あふれるクリエイティビティで我々をファンタジーの世界へと誘ってくれるのだ。

You think you've seen it all, and then Takanori Aiba comes along with his flawless bonsai designs. With a background as a maze illustrator and then as an art director, Aiba knew he could create something really special. So, he now combines his two great passions in life to re-imagine the bonsai tree where creativity takes over and we enter a world of pure fantasy.

1: :2014/06/16(月)
tumblr_n3rwc2qB3y1shwpofo1_500-934x


相羽は子供の頃から盆栽に興味があったわけではなく、幼い頃の彼の興味はもっぱら鉄道模型にあった。彼にとって自分の部屋で線路の上を走る電車を眺める事こそが至高の喜びだったのだ。

As a child, Takanori Aiba wasn't fixated on bonsai at all, but rather on model trains. It was pure bliss for him spending hours watching trains run on the railway tracks in his room.




翻訳元: http://news.distractify.com/culture/extraordinary-bonsai-creations/




2: :2014/06/16(月)
7_Aiba_Hawaiian-Pineapple-Resort_view5-934x


彼が初めて盆栽と言えるものに触れたのは、ビール瓶に土を詰めそこに枝切れを挿した時だった。自分の作ったものを眺めたとき、彼の想像力はとたんに広がった。まるで自分が小さくなってその大木を下から見上げているような錯覚に陥ったのだ。

He first played with bonsai in a simple and innocent way, by putting soil and moss on the lid of a beer bottle and inserting a tree branch. Looking down on his creation, his imagination ran wild—he pictured a miniature version of himself on that bottle lid, looking up at a giant tree branch.

3: :2014/06/16(月)
3_Aiba_H-934x


しかし本格的な作品制作を始めたのは30を過ぎてからのことだった。ニューヨークにあるアメリカ自然史博物館に訪れた際に目にしたジオラマにすっかり魅了されたのがきっかけだった。

It wasn't until Aiba was in his 30s that he revisited his love of bonsai, after a trip to New York City's American Museum of Natural History. It was the diorama exhibits that captured his imagination once again.

4: :2014/06/16(月)
6_Aiba_The-Lighthouse-B_view2-934x


さらに博物館に併設されているショップを訪れたとき、そこで売られていたガラスドームの中に封じ込められた昆虫のジオラマに目を奪われ、彼の創造力を一層刺激したのだ。

Upon entering a small shop behind the museum, Aiba's world opened up with wonder as he inspected a shelf full of insect dioramas housed under glass domes.

5: :2014/06/16(月)
tumblr_n3rwc2qB3y1shwpofo6_500-934x


そしてその瞬間、それらが彼の子供時代の盆栽の記憶を呼び覚ましたのである。

The next moment, vivid memories of his childhood bonsai world came flooding back.

6: :2014/06/16(月)
tumblr_n3rwc2qB3y1shwpofo5_500-934x


そしてそれ以来、彼は盆栽の作品作りに己を捧げてきた。しかし、彼の最初の頃の作品とは違い、相羽の盆栽は日本の古典的なそれをリデザインしたもなのだ。

And ever since, the artist has devoted himself to the art of bonsai. Though, unlike his very first creation, Aiba's bonsai art now re-imagines the classic Japanese art form.

7: :2014/06/16(月)
tumblr_n3rwc2qB3y1shwpofo4_500-934x


クラフト紙、プラスチック、石膏、アクリル樹脂そして絵の具などを用いて、自然の織りなす美と建築物的なアートを見事に融合させているのである。

Using materials like craft paper, plastic, plaster, acrylic resin, and paint, Aiba goes to work combining spectacular architectural plans with the delicate beauty of nature.

8: :2014/06/16(月)
tumblr_n3rwc2qB3y1shwpofo3_500-934x


彼は自分の盆栽一つ一つがユニークなものとなるように心がけている。作品のそれぞれがオリジナルで精密で魅力的であるようにと。

He always wants his bonsai creations to be anything but ordinary. He wants every piece to be original, precise, and captivating. Personally, I think he's nailed it!

9: :2014/06/16(月)
tumblr_n3rwc2qB3y1shwpofo2_500-934x


そして作品の細部へのこだわりを欠かさないとともに、ゴチャゴチャした印象を与えないように注意深く作られている。彼の作品の醸し出す調和こそが私達の目を一番惹きつけるものにほかならない。

And as detailed as these pieces are, Aiba makes sure they are never cluttered. They work in harmony to create an eye-catching interpretation.

翻訳ネタ募集中!タレコミはこちらからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=310618

これまでの翻訳記事はこちらから






おすすめ