250px-Raiden_Tameimon



1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:12:14.28 ID:Hs73S9ro.net
・雷電為右衛門
197センチ 169キロ

250px-Raiden_Tameimon

雷電 爲右エ門(為右衛門、らいでん ためえもん、明和4年(1767年)1月 - 文政8年2月11日(1825年3月30日)は、信濃国小県郡大石村(現・長野県東御市)出身の元大相撲力士。
現役生活21年、江戸本場所在籍36場所中(大関在位27場所)で、通算黒星が僅か10・勝率.962で、大相撲史上未曾有の最強力士とされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/雷電爲右エ門


・谷風梶之助
188センチ 161キロ

200px-Yokozuna_Tanikaze_Kajinosuke

谷風 梶之助(たにかぜ かじのすけ、1750年9月8日(寛延3年8月8日) - 1795年2月27日(寛政7年1月9日))は、仙台藩・陸奥国宮城郡霞目村(現・宮城県仙台市若林区霞目)出身の元大相撲力士。本名は金子 与四郎(かねこ よしろう)。この項で扱う谷風は2代目であるが、後年の文献など通俗上初代と扱われる場合も少なくない。
第4代横綱だが、実質的な初代横綱。江戸時代の大横綱で、大相撲史上屈指の強豪。また、力量・人格の面で後の横綱の模範とされた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/谷風梶之助 (2代)


・小野川喜三郎
176センチ 140キロ

250px-Onogawa_Kisaburo

小野川 喜三郎(おのがわ きさぶろう、1758年(宝暦8年) - 1806年4月30日(文化3年3月12日))は、近江国京町(現:滋賀県大津市)出身の元大相撲力士。本名は川村 喜三郎(かわむら きさぶろう)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/小野川喜三郎


江戸時代最大の力士
・生月鯨太左衛門
227センチ 169キロ

kobore1

生月 鯨太左衛門(いきつき(いくづき、あるいはいけづきとも) げいたざえもん、文政10年3月21日(1827年4月16日) - 嘉永3年5月24日(1850年7月3日))は、肥前国松浦郡(現在の長崎県平戸市生月町)出身の江戸時代の力士。本名は、墨谷要作。身長が227cm、体重が169kgあり、日本一の巨漢力士であった。平戸藩生月島は江戸時代中期より捕鯨で有名となり、文政年間には日本一の捕鯨量を誇っていた。四股名はその生地と体格にちなんでつけられた。最高位は西張出前頭(初土俵から引退まで)。
東京都江東区にある富岡八幡宮に、巨人力士碑、巨人力士手形足形碑があり、その大きさを実感することができる。ちなみに、手形は長さ25cm、幅11cmもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/生月鯨太左衛門




2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:12:37.47 ID:Hs73S9ro.net
参考
・白鵬
193センチ 151キロ

250px-Hakuho_2012_January

・豊臣秀頼(豊臣秀吉の子)
197センチ 161キロ

250px-Hideyori_Toyotomi

4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:12:44.78 ID:sOnq5eSx.net
怖E

5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:12:50.49 ID:nu6toEX6.net
つよそう

12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:13:41.04 ID:X6RdbIlo.net
なぜ昔のほうが体格いいのか





3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:12:42.18 ID:s4OEbifb.net
ぜってえ嘘だわ

11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:13:37.92 ID:dzsS1nsf.net
>>3
当時の絵画とかで明らかに巨人症の顔してるやつおるから嘘とも言えんで

14:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:14:02.59 ID:Hs73S9ro.net
>>3
手形とか足形も残ってるで



147:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:26:50.81 ID:Cjkb23lz.net
>>3
左の障子の大きさから見て、180〜190ぐらいありそうやで



163:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:28:08.67 ID:+qMUAAT1.net
>>147
左から2番目が理想の身体やな
3番目のパワー池沼臭がヤバい

299:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:49:08.72 ID:KGNpq+t2.net
>>147
これ大砲やろ
194あるやで

大砲 万右エ門(おおづつ まんえもん、1869年12月30日(明治2年11月28日) - 1918年(大正7年)5月27日)は、角田県刈田郡大鷹沢村三沢(現:宮城県白石市大鷹沢三沢[1])出身の元大相撲力士。本名は角張 萬次(かくばり まんじ)。

小錦八十吉と並んで、19世紀末期〜20世紀初期の相撲黄金時代を築き上げた。身長が実に194cm(六尺四寸五分)にも達し、伝説上の横綱を除けば史上最長身の横綱(当時)で、大砲の没後から約70年後の1986年に北尾光司が横綱に昇進するまでこの記録は破られなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/大砲万右エ門


242:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:39:19.20 ID:yHayQo7J.net
>>147
大砲のwiki見たらコラみたいでワロタ

232:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:38:03.91 ID:PGWJg0dk.net
>>147
右から二番目貴乃花今の貴乃花やんけ

293:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:48:25.35 ID:mS7AvTQ2.net
>>232
本当だ似てる

245:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:39:37.61 ID:PTWwJ69G.net
>>147
左2
右3


イイネ・

271:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:43:55.96 ID:loPx3UX1.net
>>147
左から二番目総合格闘技やっててもおかしくない絞りやな

290:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:47:40.63 ID:elJLh/8r.net
>>147
相撲取りやのに腹筋割れとるやんけ

7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:13:06.70 ID:sLe1Q2J7.net
マイナス20cmぐらいでみたほうがよさそう

10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:13:36.47 ID:CA/no8lN.net
>>7
177でもかなりデカイやろな

8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:13:11.78 ID:YORgomc4.net
雷電はダルビッシュくらいあったのか

13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:13:43.09 ID:mqGj+nFB.net
この頃の日本人ってかなりチビだったんやろ

16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:14:14.89 ID:QqQ9RcnZ.net
力士って武士階級やったんやろ
好きなだけメシ食えた

17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:14:15.78 ID:ftzWnqJ3.net
明治とかの横綱は170センチ台が結構いるんだよなあ

20:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:14:24.96 ID:JyHLc5Xc.net
黒船来た時とりあえず力士にパフォーマンスさせて威嚇したらしい
米俵両脇に抱えて宙返り何回もしたり

52:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:17:47.86 ID:MUNgSlaw.net
>>20
宙返りなんてやったら脚や膝が逝ってまうやろ

57:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:18:35.81 ID:dzsS1nsf.net
>>20
ボクサーをボコって野蛮人だと思われた模様

21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:14:35.27 ID:RA1K+QMp.net
力士名鑑みたら明治とかの力士がいかに小さかったかわかる

22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:14:35.74 ID:/GO9O9rB.net
227センチは流石に盛ってるな

30:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:15:33.55 ID:Hs73S9ro.net
>>22
巨人症だったらしい

23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:14:44.13 ID:7yT9KIyr.net
雷電為右衛門については体はわからんが手はとにかくでかい、手形見たらワイの2倍弱あった

306:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:49:52.67 ID:+ehb8k8O.net
雷電の手形は異常なでかさ

353:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:57:31.88 ID:RbMqfoKH.net
>>306



こんなんで顔面張られたら首ヘシ折れるんだよなぁ

357:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:58:24.46 ID:EADnznej.net
>>353
でかい(こなみかん)

361:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:59:25.33 ID:vexrtJgX.net
>>353
江戸時代だったらなおさらデカいと思われただろうな

24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:14:48.27 ID:Buiv9fzL.net
豊臣秀頼参考にされても

25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:14:50.42 ID:iX5upa6b.net
食生活だけで平均身長伸びたんだから嘘とは言い切れん

28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:15:17.00 ID:kOU3CMJG.net
雷電って強すぎてつっぱり禁止されたってマジ?

37:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:16:21.15 ID:7yT9KIyr.net
>>28
つっぱり禁止、投げて観客殺したので横綱になれず

逸話はたくさんある

34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:16:03.36 ID:ZOU7wOEu.net
幕末の3大剣豪の1人が身長210cmという事実
江戸で無双しまくって3敗しかしてないという

40:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:16:31.81 ID:Z1oATE9M.net
>>34
なんて人?

55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:18:28.04 ID:ZOU7wOEu.net
>>40
大石進

大石 種次(おおいし たねつぐ、1797年(寛政9年) - 1863年12月29日(文久3年11月19日))は、江戸時代後期から幕末の剣客、筑後国柳河藩藩士。諱は種次。通称は進、のち七太夫と改名。隠居号は武楽。
大石神影流の創始者で、男谷信友、島田虎之助と並ぶ「天保の三剣豪」の一人。7尺といわれる長身に加え、5尺3寸の長竹刀を使用しての左片手突きは強烈で天下無双の技ともいわれた。六組での所属は立花壱岐組。家格は給人。
http://ja.wikipedia.org/wiki/大石種次


61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:18:48.68 ID:Z1oATE9M.net
>>55
サンガツ

36:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:16:16.28 ID:STpxu6EI.net
渡辺崋山が絵を描いた力士おったやろ
二メートル超えとったよな

38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:16:22.00 ID:Ye8cBfSF.net
江戸時代の力士って身分としてはどのあたりだったの?

50:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:17:39.76 ID:521kXiSQ.net
>>38
番付上の奴は大名お抱え
大関とかになるとほとんど武士と対等じゃなかったか

100:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:22:09.44 ID:3Q0zPJ0M.net
>>50
帯刀が許されてたしな

162:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:28:04.48 ID:q7F4+mbh.net
>>50
元々は農民とかでも入門して結果出せばそんな社会的地位ゲットできたん?

188:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:30:51.63 ID:521kXiSQ.net
>>162
勿論や
それ目標に入門するのもたくさんおったやろ

194:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:32:00.78 ID:7yT9KIyr.net
>>162
雷電は信濃の百姓の出じゃなかったか

39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:16:24.71 ID:VI31Y+m7.net
いくらなんでも誇張しすぎじゃないですかね…
当時は170cmでも大柄扱いだったんですが

51:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:17:45.92 ID:ZOU7wOEu.net
>>39
政治家の大久保利通でも178cmあったのに
平均が低いだけで大きいやつは普通にいるで

256:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:41:26.16 ID:qXh0DYZk.net
>>39
当時なら大柄扱い程度の大きさじゃタダの大柄な人でしかないやろ
現代でも大柄で通じるような体格を当時にしとるからレジェンドになるわけで

58:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:18:40.46 ID:qZYC8fsk.net
>>39
徳川吉宗
身長180~185cm
体重90kg前後

73:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:20:09.35 ID:LBx0FxlM.net
>>58
クッソ強そう

89:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:21:33.59 ID:Hs73S9ro.net
>>58
頭よくて相撲も水泳も得意で明るかったんだよな
典型的な体育会系

43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:16:50.51 ID:eFo9LJbi.net
張飛は3mくらいあるし、ま多少はね?

44:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:16:50.42 ID:VoXQ8ntz.net
img_42_graf

日本人の平均身長の歴史

53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:17:56.89 ID:7yT9KIyr.net
>>44
縄文時代でもわりかしチビな田中裕二さんとHydeさんの悪口はやめろ

90:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:21:34.67 ID:6ozYABgY.net
>>44
弥生時代は米と肉をバランスよく食ってたんやろなぁ
その後仏教が入ってきて縮小と

107:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:22:56.38 ID:zL02UN/9.net
>>44
江戸時代の平均身長とかどうやってわかるんや
総務省がデータ集めてたんやろか?

144:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:26:43.41 ID:JA7jx8kL.net
>>44
おいおいワイ古墳時代と変わらんやんけ

46:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:17:05.42 ID:F+qOIwlk.net
当時の力士で一日8升の米を食うような力士おったからあながちウソとはありえんのやで

54:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:17:58.25 ID:gLLSy5Xp.net
>>46
当時の大食いの記録は絶対盛ってる
醤油一升五合なんてのは絶対死ぬ

49:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:17:36.52 ID:g1AAWeHr.net
秀頼が197センチとかマジ?
秀吉チビじゃん

62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:18:50.40 ID:rbexyxvb.net
>>49
だから秀吉の子供じゃない説も割と説得力がある説

64:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:18:55.35 ID:VoXQ8ntz.net
>>49
淀殿・お市・長政は揃って糞デカいので有名だった

82:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:20:42.84 ID:clj/EkGl.net
>>64
長政がデカいという話はよく聞くがヨッドやイッチもデカかったんか
そら誰の種でもデカくなりますわ

108:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:23:02.28 ID:VoXQ8ntz.net
>>82
まあ淀168お市165長政181って推測されてるから、にしても秀頼はおかしなことやっとるけど
その辺は生まれた時から天下人で食い放題だったのも大きいか

181:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:30:14.84 ID:Nb6/FttF.net
>>108
当時の女性の平均身長考えたら淀君でかすぎやろ

56:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:18:30.00 ID:Hs73S9ro.net
江戸時代の酒飲み選手権の記録

1817年3月 両国柳橋で開催

1位 鯉屋利兵衛 1斗9升5合(35リットル)
2位 堺屋忠蔵  9升(16.2リットル) 

1位の利兵衛はその場に倒れ、目をさますと茶碗で水を17杯飲む

119:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:24:15.04 ID:+qMUAAT1.net
>>56
頭おかC

182:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:30:17.14 ID:KGKmeD08.net
>>56
普通10リットル水を飲んだだけで水中毒で死ぬで

92:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:21:38.67 ID:Buiv9fzL.net
>>56
ぜってえ一斗足してるわ

103:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:22:33.69 ID:dzsS1nsf.net
>>92
当時の酒はアルコール度数が低い説あるで

121:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:24:35.01 ID:wcPh70Aj.net
>>103
そもそも胃に35Lとか入る余地あるんですかね

164:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:28:10.66 ID:MUNgSlaw.net
>>121
アルコールは胃で水と一緒に吸収されるから多分入るやろ

179:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:30:03.91 ID:wcPh70Aj.net
>>164
言ってもお前コーラ1.5L一気飲みしただけでも結構来るもんがあるやろ
単純にこんな大量の水飲めるんかな

305:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:49:42.38 ID:3RcyPtXN.net
>>103
そもそも当時の酒は今みたいに澄んだ酒は上流階級しか飲めなかったしな

134:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:25:56.23 ID:VoXQ8ntz.net
>>56
16.2リットルよりちょっと多く飲めば優勝出来るのになんで35リットルも飲んでしまったのか

161:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:28:04.00 ID:zM/JHMbe.net
>>134
酒が好きなんやろう

63:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:18:51.41 ID:6ozYABgY.net
昔は貧しい家出身だと、デカイ=力士の構図やったんちゃう?
体しか取り柄のない奴が集まってたんやろ

86:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:21:03.86 ID:U8bpc+lM.net
>>63
今のように他のスポーツに流れる時代でもないしな

65:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:19:01.21 ID:clj/EkGl.net
昔の平均でいったらそらアレやろけど、個々の恵体ぶりでいえばそら今と変わらんレベルの奴おるやろ

66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:19:01.27 ID:ME6A4vdk.net
この頃の男性の平均って150cm位やろ

72:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:20:06.63 ID:6aOE4rTS.net
>>66
156僂らいやで
そこら中ハイドがおるみたいなもんや

69:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:19:26.21 ID:Ljyh6fp5.net
この時代の平均身長は結局たいして飯食えんのがあるはずだから
好きなもん好きなだけ食って動きまくれば現代人ぐらい大きくなってもおかしくないわな

84:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:20:45.60 ID:7yT9KIyr.net
>>69
一部のでかい奴が腹いっぱい食えてさらにでかくなるスパイラル
当時は今みたいなちゃんこ鍋より碁盤が中心だったとも聞く

87:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:21:29.40 ID:VoXQ8ntz.net
>>69
偏差は現代とは似ても似つかないだろうな

109:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:23:04.64 ID:L6SkhUY2.net
>>69
人種としての遺伝情報は数百年かそこらで変わるわけないしな
栄養状態が同じなら何時代の奴でも現代人の大きさになるわな理屈では

70:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:20:02.25 ID:WEFbHVJr.net
大砲なら190cm以上はどうみてもありそうだな
200cmくらいならおったんちゃうかな

76:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:20:23.19 ID:dppoyMxe.net
現代では巨人症とわかればすぐ治療するけど当時は放ったらかしだから今よりデカくなる奴もいるんじゃないの
当然寿命は短いだろうけど力士として成功するくらいまでは生きられる奴もいただろう

80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:20:29.27 ID:LrckMj+b.net
西郷も180センチあったし、二宮金次郎は190センチあった
デカい奴はまれにいたのか

81:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:20:39.50 ID:QqQ9RcnZ.net
淀君168cm、お市の方165cm、織田信長170cm、豊臣秀吉150cm、浅井長政182cm、豊臣秀頼197cm

101:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:22:16.42 ID:iX5upa6b.net
>>81
幼少期の食生活の威力は凄い(KONAMI)

88:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:21:33.18 ID:eCd7puZu.net
雷電為右衛門って名前ぐうかっこいい
そして実力もあるとか・・・

93:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:21:39.33 ID:EiZ/o2zb.net
この不動岩光男って奴が214cmあったらしいんだがさすがにこれは嘘じゃないだろ
1964年まで生きてるし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E5%B2%A9%E4%B8%89%E7%94%B7
昔の人間が小さいといってもデカイ奴はいた

不動岩 三男(ふどういわ みつお、1924年8月6日 - 1964年4月15日)は、熊本県熊本市出身の元大相撲力士。本名は野田 三男(のだ みつお)。

身長214cmと当時としてはとても長身で、それを生かした吊り出し・上手投げなどが得意だった。
蔵前国技館では土俵から房までの間隔が214cmあったが、これは不動岩の身長によって決定したものである。

主な成績
通算成績:187勝196敗22休 勝率.488
通算幕内成績:105勝126敗15休 勝率.455
現役在位:35場所
幕内在位:19場所
三役在位:2場所(関脇1場所、小結1場所)
各段優勝:幕下優勝1回(1944年1月場所)


110:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:23:12.86 ID:6aOE4rTS.net
>>93
体の大きさの割に微妙な船籍やな

117:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:24:09.74 ID:mXQxvksW.net
>>93
>身長214cmと当時としてはとても長身で、それを生かした吊り出し・上手投げなどが得意だった。

現代ならそこそこありがちな身長みたいな書き方やめーや

135:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:25:53.49 ID:r4gD8hu6.net
>>93



152:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:27:05.51 ID:+qMUAAT1.net
>>135
こいつはバスケをやるべきだった

154:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:27:15.14 ID:6ozYABgY.net
>>135
巨人症だとしても骨格がしっかりしてんな〜

171:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:29:02.12 ID:cPD9GaW4.net
>>135
デカ杉内

233:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:38:06.78 ID:fF3qXZs8.net
>>135
ファッ!?

139:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:26:16.41 ID:GJF+yo1N.net
>>93
こんだけ恵体で通算負け越しとかどんだけ・・・
まぁ相撲の場合重心高くなっちゃうから極端に高いのはアカンのかもしれんけど

95:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:21:44.74 ID:tYuNwo7X.net
当時の絵でも化け物みたいに描かれてるよな

96:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:21:58.41 ID:r4gD8hu6.net
当時は日本中のフィジカルエリートが集ったやろうしそんなに不思議でもない

102:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:22:33.64 ID:5yuPyAyf.net
モンゴル人力士は脂肪の下に筋肉あるの分かるんだけど日本人はただのデブだよな

145:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:26:46.81 ID:zM/JHMbe.net
>>102
若乃花のふくらはぎ凄かったで

129:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:25:21.26 ID:7yT9KIyr.net
>>102
白鵬やドルジは総合でも行けたんじゃないだろうか

142:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:26:34.43 ID:dzsS1nsf.net
>>129
あの辺はエリートやから若い頃に本気で取り組んだら少なくとも他の日本人重量級では歯が立たんやろな

105:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:22:43.33 ID:XNNfyZsj.net
稀に生まれてくる特異体質みたいなフィジカルエリートだったんやろ
昔はスポーツ興行なんて相撲くらいしかなかったんやから
そういうフィジカルエリートは全部相撲界に集まってくるわけで、結果として江戸の角界はそんな連中ばっかりになったと

明治期の力士が小粒になったのは、時代として相撲以外にも海外からスポーツが入ってきて、フィジカルエリートが他に分散したんやろな

208:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:34:36.17 ID:BU3tgupx.net
>>105
戦争にいったからじゃない?

113:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:23:35.69 ID:rbexyxvb.net
鯨太左衛門は巨人症の患者を見世物のように力士にしたから強くなかったらしいな

116:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:23:59.85 ID:q7F4+mbh.net
体重なんて昔どうやって測ったんや

125:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:24:53.17 ID:VoXQ8ntz.net
>>116
満杯の風呂に潜ってあふれた水の量とかじゃね

143:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:26:38.70 ID:ak56MSuB.net
>>116
天秤のデカいので

118:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:24:13.65 ID:Hs73S9ro.net
227センチで169キロって割と細くね?

136:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:26:02.56 ID:71CUYCfr.net
>>118
チェホンマンくらいやね

120:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:24:35.17 ID:b/I9rQxC.net
現代が一番筋力低いんやろうか
昔の剣士とか指二本で天井にぶら下がっとったんやろ?

122:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:24:35.92 ID:O27gz0qO.net
縄文時代の遺跡からぶっとい骨がたくさん出てきてどれも身長170越えてたんだよな
昔は身長でかかったんやな

124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:24:50.67 ID:NY64ps4j.net
色々とおかしい



140:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:26:19.04 ID:+gYXFyiT.net
>>124
怪物かな?

159:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:27:46.77 ID:5GgdCPfC.net
>>124
かっこE

130:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:25:24.19 ID:MKC/BddR.net
巨人症って今力士になるの禁止なん?

148:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:26:52.32 ID:VoXQ8ntz.net
>>130
別に禁止ってことはないやろ
NBAにだって巨人症の中国人いたし

173:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:29:12.43 ID:521kXiSQ.net
>>130
特に規定はないけど
ただ巨人症の患者ってむしろ体弱いから大成できずに消えていくと思うで

153:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:27:07.05 ID:VeqE+pkp.net
実際プロ野球や関取みたいな余裕で180、190ある奴なんか今でも街中にはほとんどおらんやんけ
いつの時代でもフィジカルエリートが一か所に集まればそらでかいだろうよ

174:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:29:13.87 ID:2c+oixPS.net
正確に記録されている中で日本人史上一番長身なのって誰?

180:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:30:05.38 ID:dppoyMxe.net
>>174
バスケの岡山選手じゃね?

185:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:30:43.01 ID:FYs0yhh0.net
>>174
バスケの岡山は230cmやな

193:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:31:57.94 ID:Hs73S9ro.net
>>174
松坂良光 237センチ
世界記録は272センチ

196:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:32:10.68 ID:521kXiSQ.net
>>174
松坂良光という1962年に死んだ巨人症患者が238cmあったのが一番でかいらしい

326:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:54:08.45 ID:fc01ZoIE.net
記録に残っている日本一の巨人、松坂良光氏の写真が沢山在るで
http://www.thetallestman.com/yoshimitsumatsuzaka.htm

yoshimitsumatsuzaka (2)

yoshimitsumatsuzaka (10)

335:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:55:50.95 ID:Hs73S9ro.net
>>326
雑なコラに見えたわ

340:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:56:44.63 ID:DpCXuIRJ.net
272センチで世界一巨大だった男

6歳で163センチ
10歳で196センチ

373:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 01:00:25.84 ID:fc01ZoIE.net
存命する日本人で一番の巨人 岡山さん

yasutakaokayama (21)

http://www.thetallestman.com/yasutakaokayama.htm

186:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:30:46.28 ID:bhlPle8F.net
強いってだけで必要以上に大きく描くってのはよくある事だからなあ

197:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:32:31.95 ID:/x1/0Zlk.net
江戸時代あたりの人が持ち上げた巨石が神社に残ってたりするからなあ
身体を使うコツは昔の人の方が持ってたという説もある

199:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:32:56.49 ID:unfNpCGd.net
時代を考えれば本当のことをいってもでかいだろうに

202:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:33:22.45 ID:4UmzihrT.net
>生月鯨太左衛門
>身長が227cm、体重が169kgあり、日本一の巨漢力士であった
>各方面からの角界入りの誘いがあったが、当初両親は「我が子が見世物にされる」とこれを断っていた

間違いなく巨人症やろし、多分当時の人達からしてもある種の障害者だという認識はあったんかなあ

239:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:38:49.48 ID:6P6e8TAZ.net
生月鯨太左衛門
幕内通算成績:3勝2敗115休 勝率.600(休場の大半は土俵入りのみの出場)

なんやねんこいつ

249:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:40:21.65 ID:zM/JHMbe.net
>>239
文字通りの見世物や

252:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:40:56.24 ID:il55M9Zo.net
>>239
運動神経は無く完全に見世物だな

205:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:34:15.12 ID:F+qOIwlk.net
骨法や合気道も時代の流れで極意的なものは受け継がれとらんからなぁ
実際、今より体を使った時代は未知のパワーはあったかもしれん

222:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:36:04.33 ID:clj/EkGl.net
>>205
貧体一般人ですら荷物背負って徒歩で日本中もりもり旅しとるしな

268:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:43:48.03 ID:BU3tgupx.net
>>222
技術が発達すれば必要ないからね

298:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:48:55.20 ID:q7F4+mbh.net
>>222
伊能忠敬はバケモンやな
50代で初めたんやろ測量

303:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:49:38.18 ID:44MhrWEP.net
>>298
しかも実は身体弱いw

310:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:50:41.74 ID:7yT9KIyr.net
>>298
当時の測量は同じところを何往復もするからそれだけでもキツイ

しかも幕府は成功すぎるという理由でしばらく封印、解かれた後は教科書の日本地図に採用

338:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:56:03.03 ID:q7F4+mbh.net
>>310
精巧すぎるってなんや
外患誘致的な?

346:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:57:09.12 ID:7yT9KIyr.net
>>338
外国にバレたらこれ目安に攻略されると

355:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:58:05.28 ID:K62g0cdk.net
>>338
詳しい地図は一般に公開しないのは世界的に当たり前やったんやで
重大な国家機密、軍事情報だから

359:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:58:50.77 ID:rk7QeroB.net
>>338
アメリカがGPSの精度落として提供してるのと同じ理由じゃね
軍事的な優位性の確保

311:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:50:55.56 ID:elJLh/8r.net
当時の人は江戸から大阪まで歩いたりしてたんやろ
ちょっと信じれんなぁ

324:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:53:49.42 ID:DpCXuIRJ.net
>>311
伊能忠敬は地球1周分以上歩いた
50歳すぎてから

360:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:58:52.53 ID:d/O5zhGK.net
>>324
松尾芭蕉は50歳くらいで1日50キロとか歩いてる計算になるんやったっけ

374:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 01:00:26.95 ID:dzsS1nsf.net
>>360
忍者説すき

378:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 01:00:50.12 ID:zM/JHMbe.net
>>360
そら隠密説も出ますわ

211:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:34:49.25 ID:44MhrWEP.net
当時の何でも番付にするんが、今の打線組んだの比じゃないぐらい流行ってたみたいやな

223:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:36:26.74 ID:Hs73S9ro.net
>>211
江戸で可愛い女の子店員がいる店番付まであったからな
今と変わらん

213:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:35:11.25 ID:fc01ZoIE.net
大正時代の力士
出羽ヶ嶽文治郎 身長207cm、体重203kg



227:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:37:21.48 ID:ebZmLuZG.net
>>213
隣も平均よりデカくね?

228:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:37:23.39 ID:+UZ6xPrU.net
>>213
でけぇw
なんか飛びぬけてデカイのは昔のほうが多くね?

241:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:39:17.62 ID:rk7QeroB.net
>>228
仕事選ぶ余裕が無かったから
デカイやつは相撲取りにでもなるしかなかったんじゃない
今は2m超えてても普通の仕事してる人もいるでしょ

257:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:41:27.43 ID:+UZ6xPrU.net
>>241
街中で2cm超えてるやつ見たことないわ
外人はたまに超えてるかも?て思うやつはいるけど

292:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:47:56.15 ID:rk7QeroB.net
>>257
巨人症が100万人に10人いないぐらいらしいから
1億おったら1,000人弱はいるやろ

302:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:49:31.48 ID:BEgE+FZ3.net
>>213
食糧事情が悪かったろうにデカ杉内w

そういや維新三傑もみんなデカイな
西郷179cm
大久保178cm
桂小五郎176cm

313:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:51:05.85 ID:q7F4+mbh.net
>>302
デカイと人まとめるのに有利なんやろか
坂本龍馬もでかかったそうやし

318:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:52:18.26 ID:b/I9rQxC.net
>>313
昔はイケメン、背が高い、声でかいさえ揃っとけば周りが担ぎ上げるんやろ

322:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:53:11.13 ID:Yk7R+98Z.net
>>318
今はイケメン背が高い声がいいやから大して変わってないな

333:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:55:13.29 ID:BEgE+FZ3.net
>>318
龍馬の身長は実は普通説ある
168cm程度
同じ土佐の指導者である武市半平太が180cmで実は圧倒的にでっかい

216:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:35:35.53 ID:aLwLE8Hz.net
 ・・・「こういった日本人の寛大さの印を眺めているうちに、突然皆は、巨象のように浜辺を踏み鳴らして巨漢たちがやって来るのに気がついた。
(中略)その数25人、背も高く体重も物凄かった。彼らの身に着けている物と言えば、それぞれの属する大名の紋章を付けた房飾りのある腰巻布だけで、
それが彼らのたっぷりとした脂肪と幅広い筋肉を際立たせていた。所有者である大名は彼らが自慢らしく、
驚いている我々に彼らの最も良いところを見せようと気を配っていた。2、3人は故国でのトム・クリブやハイヤーに相当する
有名なChampion classの力士らしかった。首都の有名な暴れ者のkoyanagi(当時の東の大関・小柳)もその1人で、
大きさと強さを十分見せびらかしながら行進していた。委員たちはこの巨漢をよく見てくれと言った。太った筋肉がどれほど堅いか、
脂肪がどれほど柔らかいか、触ってみてくれ、と言うのだ。そこで提督は力士の腕を掴もうとしたが、あまりに太くて堅かったので、
喉に触ってみた。そこは筋肉の塊、品評会で賞を取った牛の喉袋のようだった。
この動物が素晴らしく進化した見せ物に感嘆の声が上がると、力士は大変満足そうな様子を見せた。」



238:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:38:37.78 ID:Buiv9fzL.net
>>216
この動物ってもう人間扱いしてないやん草

230:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:37:33.33 ID:aLwLE8Hz.net
 170センチの身長で体重は150キロもあったという。「黒船談義」によれば、
ペリー艦隊の水兵3人(ボクシング経験者1名、レスリング経験者2名)と一度に戦い、
一人を踏みつけ、一人を脇に抱え、もう一人は腰のベルトを掴んで片手で高く差し上げてしまい圧勝したという。

 ・・・「彼らはあまりにも大きくて、それぞれの体型というものがわからず、ただ25の肉塊に見えた。
目は長い切れ目があることでようやく判別でき、鼻は盛り上がった頬に陥没してわからないし、
首と顎のあるところには肉が重なっていて頭と胴体が直結しているようだった。
しかし彼らは脂肪だけで大きいのではなく筋肉が発達しているのである。たくさん食べるが、たくさん運動し、立派に試合ができる。」



240:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:39:14.27 ID:ebZmLuZG.net
>>230
どうやったら肉食わないでここまで太るのか

248:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:39:58.57 ID:F+qOIwlk.net
>>240
むしろ米や
米ほど太れるものはないで

264:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:43:08.79 ID:7yT9KIyr.net
>>240
コメ4合ととじゃがいも10個毎食食えばすぐにデブになる

後当時から太り方が確立されてたのがでかい

246:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:39:40.59 ID:aLwLE8Hz.net
 ・・・「この見せ物の後、委員達は提督一行に条約館に戻って力士たちの本来の戦いを見て欲しいと言った。
(中略)観客が席に着くと、力士が砂場に広がり、二手に分かれて向かい合い、前に後ろに足を上げて地面を踏み鳴らす。
(中略)しばらくしゃがんだまま、相手の隙を窺がうかのように油断の無い眼差しで睨み合った。
よく肥えた巨漢がその動物本能を用心深く上手に発揮して、獣性を剥き出しにし、今にも残酷な本能で飛びかかろうとしているのを見ていると、
観客には彼らが人間であるとは思えず、互いに血に飢えた二匹の野獣を見ているような気持ちになってくる。
 その外見と動き、それに性質までも獰猛な雄牛のようであった。(中略)そしてある瞬間、同時に突進して巨大な肉の塊がぶつかり合う。
きっと雄牛も失神するような衝撃であろう。2人がぶつかったところで互いに腕を回して組み合う。そして相手を投げ飛ばそうと
、それぞれが全力を込めて戦うのである。筋肉はヘラクレス巨像の彫刻のように盛り上がり、
血管で膨らんで赤くなった顔は今にも皮膚が裂けそうである。戦いが続くと、巨体は興奮で震えてくる。
ついに一方の力士が相手を倒す。巨体がどしんと地面に倒れると敗北が宣言され、土俵から去るのだ。
(中略)この野蛮な興行は、25人がすべて戦って、怪力と獣性を示し終わるまで行われた。」



254:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:41:12.59 ID:fc01ZoIE.net
白頭山福童

(1903年 - 没年不詳))は朝鮮忠清北道(現在の大韓民国忠清北道)出身の大相撲力士。
所属は高砂部屋。最高位は三段目。身長217cm・体重140kg。昭和以降の力士では最も背が高い。

263:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:42:51.89 ID:q7F4+mbh.net
地方でめっちゃけいたいの力士おったとして、
江戸に出るために脱藩とかできたんか?

274:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:45:02.80 ID:x/u+TOYC.net
>>263
藩お抱えの力士とかがいたんだよ
それぞれの地元のプライドを持って戦ってた

323:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:53:38.88 ID:q7F4+mbh.net
>>274
なるほど

270:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:43:54.11 ID:unfNpCGd.net
力士だけが特別といったところでガキの頃から食べまくってたのかって話になる
まぁ偶然でかくなったやつを鍛えはじめたってだけだろうけど

途中から食べてでかくなるなら世の中チビはいないし

276:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:45:40.10 ID:+qMUAAT1.net
土方は166センチでどや顔してたらしい

282:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:46:12.36 ID:PTWwJ69G.net
昔の力士はホントに強さの象徴って感じでええな

284:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:46:28.56 ID:fc01ZoIE.net
幕末ごろの恵体力士には
武蔵潟 伊之助   209cm
白真弓 肥太右エ門 208cm
らがおったで。この2人は対戦記録ものこっとるで。ちなみに白真弓の怪力には開国したペリーもビビったっちゅう記録もあるで

白真弓(208cm)VS 武蔵潟(209cm)
安政3年春場所   前頭7枚目●    二段目筆頭○
安政4年冬場所   前頭8枚目○    前頭6枚目●(この場所全敗)
万延元年冬場所   前頭2枚目●    前頭7枚目○
文久元年冬場所   前頭1枚目×引き分け前頭6枚目×
元治元年春場所   前頭4枚目○    前頭5枚目●(この年引退)

300:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:49:12.00 ID:6P6e8TAZ.net
双葉山の69連勝と白鵬の63連勝ってどっちが凄いかな
長い期間トップであり続けるか場所数増えて体力的に厳しい中1年勝ち続けるか

308:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:50:10.36 ID:HF43HVpk.net
>>300
双葉山やない
2年以上負けてないんやろ

312:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:50:53.60 ID:41WYt+1E.net
>>300
双葉山は幼少期の事故で右目がほぼ失明してたからそれ考慮すると異次元

261:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:42:34.42 ID:x/u+TOYC.net
雷電と白鵬が戦ったらどっち勝つ?
沢村対田中マーみたいなもんだが

277:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:45:47.49 ID:7yT9KIyr.net
>>261
重心が低くてパワーのある白鵬のが強いだろう

286:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:46:52.36 ID:2h8IKwda.net
雷電が歴代最強やろ
その次に白鵬と朝青龍

330:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:54:57.12 ID:z6aE3mEV.net


白鵬の筋肉量は131キロやから実は千代の富士の体重よりも重くて皮下脂肪の下はムキムキなんやで
皮下脂肪も大事やし白鵬の方が普通に強いやろなぁ

342:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:56:57.99 ID:abw49V++.net
>>330
千代の富士は実力もあったけど星のほとんどは注射らしいから
ほぼガチの白鵬とは比べものにならんやろな

368:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:59:51.16 ID:zM/JHMbe.net
>>342
千代の富士はめっちゃ強いから星カルテル入らん奴は
ガチでぶっ壊しにかかるんや

385:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 01:01:53.92 ID:clj/EkGl.net
>>368
八百長エピにまでちゃんと幻想膨らます要素がある千代の富士は本当に名横綱よな
今はぐう有能親方やし

なお人望

351:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:57:28.88 ID:aLwLE8Hz.net




千代の富士の筋肉ほんとすき

354:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:57:59.67 ID:HF43HVpk.net
>>351
馬かな?

367:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:59:45.42 ID:qXh0DYZk.net
>>351
たまらんわ

377:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 01:00:48.21 ID:FiomjaIA.net
秀頼がそんな恵体なら家康がなんとしても打倒を決意するだろうなあ
ってWiki見たらまんまそう書かれててワロタ

384:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 01:01:46.59 ID:b/I9rQxC.net


この写真ほんと好き

392:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 01:02:22.65 ID:i/jxkSiw.net
巨人症でもジャイアント馬場みたいに野球やれる運動神経ある人ってかなり稀やろな
王に年棒いくら?って聞いてなんだそれだけしかないのかダセーなんて言えるの馬場くらいやろ

383:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 01:01:41.58 ID:BEgE+FZ3.net
やっぱ戦国時代と江戸時代はロマンあるわ
ガチの殺し合いしてた時代の吸引力は中二病心をくすぐる

126:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 00:24:57.58 ID:lLm4bW8U.net
なんだかんだいうて江戸〜幕末はロマンの塊やからなあ
真実だと思いたいわ

398:風吹けば名無し@\(^o^)/:2014/07/19(土) 01:03:22.11 ID:fwv4HmpK.net
力士ってすごいんやな
突然変異か






おすすめ

元スレ : http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1405696334/