1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 03:57:35.92 ID:CkkXLd5k0.net

200px-P03jigazou

どう考えても非現実的なんだけど

・刀の振りが遅くなる
・片手じゃ一撃での無力化がかなり難しい
・先手=勝ちの戦いで二刀目はそもそも不要
・相当な力があれば受けることも出来るけど、そもそも刀は受ける用に作られてない。木の板でも持ってたほうがマシ
・片手じゃ重い刀を長時間保持することすら困難



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 03:58:17.51 ID:ZoYzEpNu0.net
筋力でほぼ解決するじゃん

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:07:14.71 ID:ayO3Cehg0.net
>>2で終わってた

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 03:58:43.36 ID:oqfTPnbO0.net
だから武蔵の怪力伝説もいろいろ残ってるわけで





3: 2014/09/30(火) 03:58:33.72 ID:VXxzxA/D0.net
2対1だった可能性が……

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:00:13.04 ID:V7MsuupJ0.net
剣道の二刀流は守りが強いって感じらしいな

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:00:22.19 ID:5GSYhoTB0.net
修行の一環として二刀流だったときもあったとも言われてる

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:00:52.41 ID:b1CLpBUk0.net
異能力を使えば二刀流のが有効
現実的にはどっちの手でも扱えるぜーレベル

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:01:13.75 ID:jiGloEUB0.net
武蔵の身長180越え

丹治峯均が著した武蔵の伝記『兵法大祖武州玄信公伝来』によると、身長は六尺程であったと記されている。

宮本武蔵 - wikipedia


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:01:13.92 ID:loomdKTe0.net
だから流行ってないんだろ
武蔵だからこそ出来たこと

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:01:37.28 ID:JyQMZ0eM0.net
武蔵もそんなに役には立たないって言ってたよな

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:05:54.11 ID:2WRFTRPi0.net
>>18
片方投げて使ってたとか聞いた気がする

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:10:51.56 ID:uLVJOnGEO.net
>>23
バガボンドにはそういう描写もあるな

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:04:29.17 ID:rvtKXspq0.net
片方は逆手持ちにして盾みたいに扱うイメージ
じゃあ盾持てよと言われたらそれまでだが

158: 北海道のおかま ◆hr3sPGnYb2 2014/09/30(火) 06:00:03.56 ID:4JjNto8a0.net
>>22
日本に盾って概念あったっけ?

159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 06:01:17.47 ID:knMdKu110.net
>>158
あるけど使い捨ての道具

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:06:02.29 ID:GvnE0j0C0.net
刀二本使えるんだから一本の二倍強い
小学生でもわかること

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:06:40.14 ID:eU5zfW9o0.net
>>24
ゆで理論はいいから

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:06:42.63 ID:liYiyIe/0.net
そもそも武蔵は片手しか使えない馬上で左右どちらの手でも戦えるように鍛錬してたに過ぎない
刀を2本指してたのも状況や相手次第で太刀だけじゃなく、脇差しも使えるようにしてただけ

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:10:26.04 ID:LqsjmWll0.net
マジレスすると何が何でも二刀で戦うスタイルじゃなくて
使える時は二刀目も使うよ!みたいなスタイル

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:07:06.45 ID:oF4/nDa50.net
一本で強いなら二本持てば2倍強いぜ!

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:08:14.21 ID:eS0iGu9z0.net
武蔵がフィジカルエリートだったんでしょ

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:10:07.35 ID:VtKFCyer0.net
たしか剣道とかでも二刀流って認められてるんだよね?
ただ使いこなせる人や流派みたいなのが無いからやって無いだけで

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:12:31.54 ID:L0fpnI2N0.net
>>37
一本でやれと明記されてないだけ
実際には型が作れないから、打ち込んでも無効で絶対勝てない仕様

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:15:40.85 ID:VtKFCyer0.net
>>44
経験者とかでもなんでも無いTVでみただけだからよく分からないんだけど
片方で捌いて小手打って勝ちみたいなの見たことあるんだけどなんか違うの?

実際の戦いだったら屈強な男が両手で振り下ろしされたら片手じゃ受け止められんよな

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:10:37.08 ID:tDm0SbOJ0.net
数年前に高校剣道で二刀流の選手がいるって新聞か何かで
インタビュー記事を読んだ記憶がある

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:11:59.19 ID:EfQGXaQv0.net
実際室伏並みのゴリラだったんだろうな

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:15:05.01 ID:5i7Hp7bh0.net
>>43
霊長類最強は吉田沙保里ちゃんだから

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:16:06.86 ID:AzLM+3Sp0.net
二刀流って基本片方短刀だけど両方太刀の二刀流使いって実際日本にいたの?

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:19:02.66 ID:L0fpnI2N0.net
>>51
それ二刀流とちゃうで

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:21:22.52 ID:Av/KMv8t0.net
>>51
どの時代も無名のバカはいるから多分いたとは思う
でもそういう流派は無いということはその戦法で勝ちを重ねてスタイルとして確立させた人間は居ないってことだろ

そもそもちゃんとした刀って大小二本で一組だからな

53: ふぇぇ紳士 ◆Gzzr1HcUEI 2014/09/30(火) 04:16:42.81 ID:gg32mpGR0.net
あとお前らの中の二刀流のイメージって絶対、両上段のイメージだと思うけどあれはそれこそ相当量の筋力がいるから現実的にあり得ない

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:19:07.28 ID:AzLM+3Sp0.net
>>53
両上段の二刀流ってどんなんだよ 逆にイメージできねぇわ

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:21:33.96 ID:loomdKTe0.net
>>53
片手正眼、片手上段か両手とも相手に突きつけてるイメージ

60: ふぇぇ紳士 ◆Gzzr1HcUEI 2014/09/30(火) 04:21:08.95 ID:gg32mpGR0.net
現実的に基本こんな構えになる




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:18:33.35 ID:Uz9wtcs50.net
実際に三又くらいの剣とか上下に刃のついた剣90度に重ねて十字剣とか無理だったの?

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:21:19.52 ID:L0fpnI2N0.net
>>56
刀って錆びてすぐに使えなくなるから、基本的には突き刺すか叩き斬るかになる
そういう作りの刀は何の意味も成さないわけだな

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:22:06.55 ID:CZ8En+Tb0.net
日本刀片手でぶん回せる腕力あるって前提なら
左手はどう考えても盾持ったほうが100倍有利だな

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:23:44.31 ID:VtKFCyer0.net
>>65
なら俺両手でいいから槍持つわってなりそう

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:34:23.35 ID:Av/KMv8t0.net
>>65
日本は陣を張ったり、矢を防ぐための置盾しか発達しなかった
集団なら皆で並んで槍衾を作ったほうがいいし
合戦以外では防具は用意しないし持ち歩かないからな

>>69
戦国時代は槍のほうが武器として花形だったけど
世が安定して合戦がなくなってからは普段から鎧、盾、槍なんかを普段から持ち歩くわけにも行かなかった
宮本武蔵の時代いは江戸時代に入った頃で大きな合戦とかなくなった時代だから


日本刀ってのは両手で使うのにフェンシングの真剣であるレイピアよりは軽いものが多かった
二本差し合わせて2kgに満たないくらい

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:26:08.79 ID:AuSgLRB1i.net
昔目覚ましテレビかなんかでやってたな、日本に二刀流で試合する人少ないらしいけど

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:38:05.21 ID:Av/KMv8t0.net
>>76
学生剣道では60年以上禁止されていたから
学校で教えないし、道場で教えても試合で使えない状態だったので
60年間若者が二刀流から遠ざかった結果
現在二刀流の技術を指導できる指導者自体がほぼ居ない状態に

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:39:25.57 ID:JLzhm5Ic0.net
>>103
逆に西洋剣術ではどうなの?

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:44:03.91 ID:Av/KMv8t0.net
>>107
競技のフェンシングはエペ、フルーレ、サーブルの3種とも武器は一本だけだから
昔は2ハンドフェンシングとかもあって両手剣の競技もあったらしい

欧州の剣術は日本の剣道や居合いみたいに受け継いでる人が途絶えて資料はあるけれど
技術自体は競技のフェンシング以外途絶えてしまってる
馬上槍た弓矢はまだ競技があるけど

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:46:37.12 ID:JLzhm5Ic0.net
>>115
それは残念
資料読む限りじゃ日本刀より性能低いが実戦的な感じなのにな

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:54:14.94 ID:Av/KMv8t0.net
>>121
実際は欧州での暗黒時代(日本の戦国時代みたいな時期)に傭兵団が一番好んだ武器が長弓だったらい
基本は要撃で有利な場所から一方的に矢を打ち込んで半壊させたらそのまま離脱

本当に勝つだけなら剣や槍で戦うのはナンセンスでなるべくやりたくは無い
傭兵は結果さえ出せば名誉とかどうでもいいからな
石弓より長弓が好まれたのは扱うのに力は要るものの壊れにくくその場になって矢が撃てないって状況が少なかったため

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:56:02.64 ID:JLzhm5Ic0.net
>>134
そりゃ戦国時代でさえ一番死者が出たのは弓術で次は投石だから
兵法者でも生き残れたのは手裏剣術の使い手だったらしい

140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:09:18.39 ID:Av/KMv8t0.net
>>137
実戦的って言う観点だと飛び道具と遁走術を極めることなんだよな

実際剣術が洗練されるのは欧州も日本も戦乱の時代が終わったあとというのがその辺も物語ってる

152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:31:50.15 ID:0dAAXpaz0.net
>>137
武蔵も島原の乱にて投石で大怪我してるからな

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:31:40.29 ID:CZ8En+Tb0.net
片手で刀剣って振れるのは振れるんだけど
止まらないというか絞れないというか二の太刀が相当難しいんだよな

とんでもないデカイ鍔(鍋のふた)付けて盾にしたってやつは誰だったっけか
とんでもなく振りにくそうだけど過去あったって聞いたことあるような

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:33:25.45 ID:zNhlQlY9O.net
ようするに基本的には盾の代わりでしょ
盾よりも防御力は劣るが、携帯性に優れて取り回しやすいから武器としても応用が効く

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:34:37.25 ID:JLzhm5Ic0.net
>>94
まぁそのために鍔を他の刀よりも広く作るようにしたらしいからな

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:38:39.57 ID:OX6FefaP0.net
筋力で解決とか文系かよ
支点力点間距離でいえば力や早さが二倍以上になってんだぞ

二刀流の利点は手数しかない フェイント前提の卑怯者の戦法

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:40:57.43 ID:UnYi81O60.net
>>105
別に最大筋力で振るのを前提にする必要ないだろに

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:43:44.67 ID:IpMnoWXHO.net
大鎌やオール型の剣に比べれば遥かに現実的

114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:43:45.86 ID:rOh4higo0.net
いきなり試合で相手が二刀流できたらすげえ戸惑いそう

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:44:21.06 ID:GA5TJER10.net
深く決まらなくても相手が素人の場合少し怪我でもさせればかなり動揺するだろうし
格下、素人相手に二刀で玄人相手とはちゃんと戦えばいいんじゃね

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:44:50.80 ID:FsYkzCAb0.net
てか実際のところ、強かったのか弱かったのかよく分からないから謎だよね
色んな文献が残ってるから存在したこと自体はありそうだけど

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:48:29.91 ID:Av/KMv8t0.net
>>117
有名になるといろんな地域で「俺は宮本武蔵だ」って騙って粋がる偽者が現れて
そいつが戦って勝つと「流石は武蔵!うわさどおりの強さ」
そいつが負けて死んでも他の地域から武蔵野うわさが届くと「あれは偽者だったのか、どうりで弱い」
という話になって実際よりすごい戦績になっていく
写真もメディアもない時代だからな

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:51:13.21 ID:FsYkzCAb0.net
>>126
でも、まじで実力のない奴はそうは扱われないよな
村人が憧れるほどの剣豪だったのだろうか、宮本武蔵
謎っすなぁ

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:46:00.02 ID:L0fpnI2N0.net
強かったら主流になってるはず
お察し

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:46:12.10 ID:4Ti2t3im0.net
キリトさんスレかと思ったら




135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:54:23.44 ID:Vk1W1/Sq0.net
虎眼流なら出来る…出来るのだ!

138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:56:04.51 ID:CZ8En+Tb0.net
>>135
木刀で星流れ練習したことあるわ
あれやるなら大きく振りかぶったほうが数倍マシっての気づいた

149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:29:05.04 ID:WM1iMF9ui.net
>>138
あれは振りかぶらないタメのない状態から最大威力の一撃を放てるのが利点じゃないのか

139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:01:20.99 ID:LK03gi3S0.net
宮本ってヤツと武蔵ってヤツがいてそいつらのうまい話をまとめて自分の物だって語ってるのが宮本武蔵だって説もあるよな
実際武蔵って名前のヤツは色々出てくるらしいけど宮本武蔵ってヤツの名前は全然出てこないとか

141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:11:46.46 ID:X4hlqXtr0.net
まあ部族の狩りも槍投げてるもんな
あの場に刀とか二刀流とか意味なさすぎる

剣は遊びだな

142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:14:37.62 ID:JLzhm5Ic0.net
>>141
生残れた理由が狩りに応用できたって意味で
対人技術としての武術って原始時代から大きな変化はないけど
狩猟技術の罠術が凄まじい進化をしてることから見ても
最強の武術は罠なのは明白

143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:18:34.68 ID:Av/KMv8t0.net
>>141
一対一の対決で当然お互い刀剣以外使わないっていう無言の決まりができたから二刀流は威力を発揮する
宮本武蔵の逸話が本当かどうかを置いといて、一番苦戦してたのは鎖鎌相手だったもんな
巌流島なんて有名で名勝負とか言われてる割に一撃で終わっちゃうから
剣じゃなくていいなら櫂で作ったデカイ木刀じゃなく船の上から弓矢で撃てば良いわけで

剣は遊びと言うより戦国時代終わってからはと強さ比べをするためのルールがある競技になりつつあった
でも負けたら死んだりするから遊びだのスポーツだのってのはアレだけど

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:21:09.38 ID:JLzhm5Ic0.net
二刀流も実際には利き手以外のほうが防御のための技術として発展したのなら
理解できるんだけどな
東西の収斂として

147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:26:50.38 ID:Av/KMv8t0.net
>>144
剣道の場合利き手が防御用の小竹刀、逆の手が攻撃用の長竹刀
両手で持つ時も右手は強く握らないし、突きで片手になる時も持ち手は左手

148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:28:09.23 ID:JLzhm5Ic0.net
>>147
それはそれで正解っぽいな
防御より攻撃に精密性必要無さそう

146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:25:11.54 ID:MCj762gf0.net
そもそも実戦だと1対1じゃないからな
1対1の前提が崩れない剣道とは違う

154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:51:34.90 ID:X4hlqXtr0.net
ほんとにお行儀よく二刀流だけだったのかね
生き死にかかってるのに、刀投げてそのまま蹴りいれて滅多打ちとか
包丁投げまくるとかやってたんじゃないのか

それに当時でも許可されてなかったんだろ私的な決闘は
私的な決闘ならなんでもありだ、立会人もいないんだし

156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:56:41.62 ID:JLzhm5Ic0.net
>>154
普通に老人を弟子引き連れてボッコボコにして勝ちとかやってたよ
勝ちゃ勝ちだよ 
それが兵法

157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:59:21.09 ID:WX3c1qXC0.net
武蔵の場合は
・多人数相手なら二刀使えた方がいい
・せっかく脇差持ってるんだからそれも有効に使えるようになるべき
・片手で刀をあつかえるように訓練しとくと便利

って感じだったはず

剣道だと
・小太刀での攻撃がほとんど有効打にならないので不利
・やってる人が少なくて教えられる人も少ない
・それでも二刀で全日本出た人もいるしやってる人の少なさを考慮すれば弱いわけではない
って感じかなと

161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 06:06:39.10 ID:K8tCz+iC0.net
宮本武蔵って絵では刀と脇差持ってるみたいだな
片方短いから

166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 06:43:21.47 ID:iThfIR2l0.net
二刀流は徒手武術家のような片手攻防が主の間合い近いやつらが使うもんだろ

167: 以下、VIPがお送りします 2014/09/30(火) 09:05:13.30 ID:e3Fv8v0XD
戦前の剣道では膂力のある人が二刀流を使うと最強でFA

これチートだろってことで一刀の正統派が
軽い竹刀だからできるんだろ!と難癖つけて
今みたいに二刀流の竹刀の長さを極端に短く制限したので廃れてしまったのよ

昭和9年の昭和天覧試合では
藤本薫(香川・21歳・郵便局員)が準優勝、志田三郎(栃木・32歳・会社員)が一回戦を突破している
両者を破ったのは野間恒という人なんだが
この人は「雑誌王」と呼ばれた講談社の創業者であり、
剣道会の重要なパトロンでもあった野間清治の溺愛する御曹司だった。
いわば、彼は剣道会の行く末を担うような立場にあったので
確かに実力もあるのだが、不正の疑惑が東京での予選からたつような状況で
この天覧試合でも審判員から贔屓された可能性が…

http://musashikai.jp/content04/page02.html

藤本薫氏は太平洋戦争で戦死するまでを追った本も同じ香川の人が出しているよ
『昭和の二刀流ビルマに死す―天覧試合の花形 藤本薫の生涯』 (光人社NF文庫)
http://www.amazon.co.jp/4769825439

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 05:21:15.26 ID:yMGgaZMmI.net
最大のメリットはトリッキーさにあるだろ
実際出来るかわからんが両方で攻めたり片方は守りに徹したり、時には投げつけ時には捨てて一刀に持ち直す
あらゆる動きで虚を突ける
相手も二刀流と立ち会ったことなんてほぼ無いだろうしな

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/30(火) 04:35:53.37 ID:DdhRSwro0.net
二天一流無敵なり

【事前登録】他のスマホ用MORPGとは一線を画すゲームが登場!簡単タップの爽快アクション



期待の超大作!最大8人での協力プレイや、PCオンラインゲーム並みのコンテンツボリュームに注目





おすすめ 


引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1412017055/