1:TwilightSparkle ★:2014/10/19(日) 18:02:32.78 ID:???.net
2014.10.18 11:02

 有給休暇の消化を企業に義務付けることができるか、厚生労働省が検討に入ったと伝えられている。政府による休暇の取得促進はこれまでも行われてきたが、果たして今回の改革は、我々の生活に変化をもたらすものになるだろうか。

 長い間、日本人はもっと休みを取るべきだと言われてきた。しかし、日本人の有給休暇の取得日数は、2012年時点で平均8.6日(『就労条件総合調査』(厚生労働省))。有給休暇の付与日数は平均18.3日なので取得率は47%と、半分にも満たない。政府は休暇取得の促進に尽力してきたが、1980年代末から90年代にかけて50〜60%程度で推移していた有休の取得率は、2000年代に入ってからはさらに低下し、5割を下回る水準で推移している。ちなみに、取得率は業種によっても異なり、平均取得日数が最も多い業種は電気・ガス・熱供給・水道業で14.3日。しかし、最も少ない宿泊業・飲食サービス業になると、平均で4.9日となる。

 これに対して、フランスやドイツでは20〜24日程度の有給休暇をフルに取得する人が大半で、多くの国民にとって長期のバカンスは毎年の恒例行事だ。日本は諸外国に比べて祝祭日の数が多いが、そうした祝祭日の数を調整したとしても、日本人の休暇日数は相対的に少ないといえる。

 現政権下で進められている一連の働き方改革の一環として、2014年9月、厚生労働省の労働政策審議会は休み方改革ワーキンググループを設置した。現在、同ワーキンググループでは、ワーク・ライフ・バランスの推進、生産性向上等の観点から、働き方とともに休み方を見直すことの必要性・重要性が議論されている。

 今回、休み方改革ワーキンググループで検討されているポイントの一つは、労働者の希望を踏まえたうえで数日分の有休の取得日を企業が指定するという仕組みである。休みを取る時季を指定できる権利のことを、「時季指定権」という。時季指定権の企業への付与は、その他の働き方の改革とセットにするかたちで、2013年12月、規制改革会議からも提案されている。

 現在の日本では、労働者が休みたい日に休みをとれるようになっているので、時季指定権は原則として労働者側にある。一見すると、いつ休むかを決める権利を企業側に移行することは、好きなときに休めるという労働者の権利を奪うという観点から、労働者の権利の低下を危惧する人もいるだろう。しかし、実は国民が長いバカンスを楽しむヨーロッパ諸国では、時季指定権は企業側にある。ヨーロッパの企業では毎年の始めに、その1年間で誰がどの時季に長期休暇を取得するかを決定するのが慣例となっている。その際、同時期に社員が一斉に休暇を取得すると仕事が回らなくなるので、企業側は休暇を取る時季が分散するよう、休暇取得の時季を労働者に指定できる権利を持っている。労使で協議・調整しながら、年始の段階で各労働者のバカンスの時季が決まり、その年間スケジュールが職場でも共有されるので、休む間のバックアップ体制なども事前に整備することができる。労働者は、予定された時季になれば、当然の権利として長い休みを楽しむことができる仕組みだ。

次ページ  一方、時季指定権が労働者側にある日本で...

※2014年10月19日時点で一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文は元サイトでどうぞ
THE PAGE http://thepage.jp/detail/20141018-00000006-wordleaf



3:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:06:17.01 ID:gzsdTLLC.net
中小も義務づけしてくれたらこんな嬉しいことないけど
回らんわな〜

7:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:11:33.42 ID:msMYmSdf.net
有給消化率の低い企業は中小なら外形標準課税の対象に、大企業なら税率アップと税背面で対応すれば一発で解消する。
使った事にさせるようなブラックがあってもその行為は故意に脱税している事になるから、上の人間は刑務所行きでブレーキになる。

8:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:15:29.82 ID:Ij4tfugD.net
罰則でもなけりゃ中小は守れんでしょ。





6:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:09:59.79 ID:x64a1X49.net
優良事業所の採点制度設ければいいんだよ
得点ごとに法人税の減税受けられるようにすりゃあいい
有給の付与日数や取得率が低い事業者は減点、離職率の高い事業者も減点
サビ残発覚は問答無用で零点とし最高税率を適用すればマジメに待遇改善やるだろ

11:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:18:49.47 ID:o6UgqhfY.net
そもそも有給をバカンスや自分の趣味の為に取得したことなどないのですが。
子供の学校の面談とか参観会の為というのが殆どなのに、こちらで選べなかったら困る。

16:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:23:10.82 ID:RvQpHH5l.net
有給をフルに使いたいとは思わないわ。
いざというときに残りが無いとき面倒くさいし
そもそも欧米と社会システムが違うんだから混乱すると思う。
公務員は大企業はいいけど
中小はますます苦しくなりそう

35:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:40:16.34 ID:Fo04a8uh.net
公共インフラ系は予定立てやすくていいな。まぁ災害時とかは大変なんだろうけど。
飲食宿泊サービスなんて単純に人増やせば繁盛期以外は休みとれると思うんだが。

>>16
翌期の有給付与日の直前に消化すればいい。
欧米っていうけどヨーロッパ各国とアメリカも社会システム違うぞ。

34:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:40:00.02 ID:fD9eXzx5.net
>>16
いざという時って?
病気とか葬式は有給とは別の休みを使うんだぞ?

40:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:44:23.94 ID:Fo04a8uh.net
>>34
台風で飛行機が欠航して帰れないとか、身内以外の冠婚葬祭とか出廷しなきゃいけないとか。

43:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:45:45.25 ID:PPPyeG7D.net
>>34
中小だと病欠も有給。有給日数がなくなって病気で休むと給料が減る。長期の病欠の場合は保険組合から補助金がでるが

20:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:31:11.93 ID:HdkKLSYF.net
絶対無理
去年、今年有休をとるにはとったけど理由はどちらもインフルエンザ
大手企業がやればとりあえず有休取得のポーズはとれて「達成しましたとか」なるんじゃね

130:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:05:25.98 ID:x/DjW56A.net
>>20
あ、インフルだろうがノロウィルスだろうが
企業側は時節変更権の行使ができないので
その休みを無給の欠勤にすることもできるんだよ。
何かののためにとっておかないと、という奴は、「会社側が時期を変更可能」な「計画的なハプニング」がやってくる、とでも?

23:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:32:37.97 ID:BL9Ir6u2.net
非正規には関係ないし

76:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:38:06.52 ID:wCTjbCCg.net
>>23
法律上アルバイトだろうが派遣だろうが正社員だろうが、有給は平等な労働者の権利だよ

164:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:32:33.64 ID:kgxy5Y6a.net
>>23
派遣請負は自分の会社から有給を貰っている。
自分の会社に頼んで有給消化すれば良い。

もっともそんな簡単に休んでたら、親会社にバッサリ仕事切られちゃうだろうね、^^

28:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:36:26.51 ID:Li82K+HO.net
俺の部署3人しかいないんだよ
有給取るなとは言わないけど人が抜けると仕事が廻らない
頭痛いねぇ

33:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:39:42.70 ID:8thQDCUO.net
>>28
有給要員を確保できないとこが大半だろうねぇ
誰かが休んだら、当日分の仕事を肩代わりするだけでメンバー総出で大残業とか。

36:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:41:49.90 ID:dYIt3wVc.net
労働者が無知なのが一番の問題
「うちの会社は有給無い」と本気で思ってるのもいるし

47:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:49:57.04 ID:Wk4n8UuW.net
余った時の買い取りを義務付ければいいやん
そうしたら休ませるやろ

58:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:59:46.25 ID:f8/XHQ2N.net
>>47
逆に有給が取れなくなるらしいよ。

69:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:24:33.65 ID:9K+I2fmK.net
>>58
取れなくなる ではなく 今まで通りの取得率 でないの?
買取は企業にコストを強いるから、金を払いたくないから休ませたほうがいいと考える企業は一定の割合でいるよ。

71:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:27:17.28 ID:yM1Wkr7m.net
>>69
金を払いたくないという会社は、有給を金で買い取ったらボーナス減るだけだとおもう。

88:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:55:19.52 ID:f8/XHQ2N.net
>>69
企業は慈善団体ではないので休ませるわけがなく
人を減らして1人当たりの仕事量を増やすことで対応する。

合法的に長時間労働を認めてしまい、雇用減にも
繋がるから買取は難しいということらしい。

61:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:16:43.76 ID:pJtqeJ1B.net
買い取りだと安くされそうだから年休1日に付き休日増務手当の3倍とかにす法律で決めてくれれば有給の未消化は無くなりそう。

81:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:42:18.83 ID:DVHQ21eL.net
有給買取なんかにすると買い取ることを前提とした給与体系にする糞企業が出てくるだろうな

52:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:54:47.46 ID:N36BS512.net
書類上では、取ったことにされている(事務が勝手にやっている)から、くやしい。

60:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:06:14.67 ID:Nzf9sojf.net
有休をとらせないのは賃金搾取=強盗と同じ
経営者を実刑にしろ

63:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:19:25.55 ID:AJgOoJ0D.net
中小が苦しくなるとかいう意見もあるけど
従業員に真っ当な待遇したら存続できないような
中小は潰れていいよ

68:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:23:57.30 ID:svN1VH8B.net
>>63
そういうことですね。法律守ったら潰れる
ようなゴミ屑みたいな企業は社会に
存在する価値無し。

208:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 01:54:06.74 ID:5QVqGnt8.net
>>63
中小の9割は潰れるな

67:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:23:46.74 ID:UB3oA6tx.net
有休?とってもいいけど仕事は終わらせてね。でしょ。

75:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:37:53.43 ID:P0ogBnM5.net
基本給安いから有給取ると損なんだよねぇ。

78:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:40:36.01 ID:ll9hQNS8.net
有給の取り方
ー萋1ヶ月前に理由書を記入。遊行目的では取得できないので注意。
⇒由書を持って班長、係長、課長の許可印を集めて回る。ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんが云々と宣おう。
O務行きの集配トレイに理由書を入れる。同時に勤怠管理システムで有給依頼処理を行い理由書に書いた内容を打ち込む。
は務より処理が適用された旨のメールが入る。翌日中に来なかったら問い合わせる。
ネ給前日の朝礼で有給取得の理由と申し訳ありません云々を伝える。
ν給翌日の朝礼でご迷惑おかけしました云々の挨拶。遠方に出向いた場合はお土産を用意しておく。
Ф仟婀浜システムで適正に有給を取得したという処理を行う。
貯まった仕事にウンザリする。

83:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:43:16.06 ID:Gvp/dxuD.net
>>78
システム的なものはしょうがないとしても5,6はホント嫌になる

84:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:51:17.20 ID:OFwa9UG3.net
うちの会社は、部によって取得率が変わる
事務職・現場は取得できるが、営業は全く取得できてない
可哀想だけど、何もできないのが現実

105:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:19:18.60 ID:uVHJ2Zcn.net
>>84
やる事やってくれたらナンボでも取ってええねんで?
と絶対不可能なノルマ押し付けられてる現実w

85:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:52:38.01 ID:1uYbMUdw.net
休み取るのもいいけど、家でごろごろのんびりじゃ無駄だよなぁ
レジャー等で金使ってくれるなら少しは景気よくなるだろうけど

87:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:55:19.71 ID:O5siolra.net
有給溜めすぎだから2日間休めって強制されたけど、
結局休んだフリして私服で会社に出てデスクワークしてた。
自分でも社畜だと思うけど、仕事が山積みになってイライラするよりは健康的だw

90:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:56:34.84 ID:wCTjbCCg.net
ちなみにうちは100%消化だけど
有給を12ヶ月で割って、月に1〜2日調整して強制消化させられる感じだけど
これって変だよね

102:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:17:52.87 ID:3rh54Gsy.net
>>90
ちゃんと休んでるんだろ?
ほぼ、理想的じゃん

107:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:21:41.14 ID:at16AzJg.net
>>90
有給なんか普通は形だけだよ
うちは祖母が亡くなったときも
証拠みせろと写真や案内を後日提出させられたし
自慢ムカつくわ

92:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:04:50.93 ID:Gvp/dxuD.net
>>90
>>1に照らし合わせればむしろあるべき姿

95:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:10:26.77 ID:wCTjbCCg.net
>>92
でも長期休暇は不可能やで・・・
年休105日+有給のみだと海外旅行もできない

99:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:15:14.65 ID:uVHJ2Zcn.net
>>95
まあ、元々の休暇が少ない会社は有給も取りにくいだろうしな。

94:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:10:14.36 ID:wxDCO1AC.net
普段残業しまくっても、有給とると仕事してないやつってレッテル貼られちゃうんだよ

104:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:19:03.52 ID:R/K8el/g.net
適度な休憩も仕事の効率化には重要ですね

106:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:21:27.07 ID:7jkXNcmW.net
ていうか、少しでも頑張って仕事をしたい人はどうすんのよ?
本人が仕事したいと言っているのに仕事させないとか変でしょ。
別に人は給料のためだけに仕事してるわけではないし。
とくに研究職なんてノーベル賞の天野浩先生みたいに自分の研究
すすめるために休日出勤だっていとわないわけだし。
当然あんなのサビ残でしょ? 金のための仕事でない人の枠組みを
考えないといけない。

110:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:25:17.52 ID:3rh54Gsy.net
>>106
自分で色々決められる人はいいんだよ
大概のリーマンは自分だけで決めるわけにいかない状況なんだから

111:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:27:40.75 ID:Gvp/dxuD.net
>>106
ホワイトカラーエグゼクティブ?
っていうかそこまで仕事が好きなら自分が社長になれよ

132:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:06:35.21 ID:Fo04a8uh.net
>>106
仕事は趣味じゃねえんだから好きなときに好きなようにやっていいもんじゃないだろ。
定められた制度の中で上手くやってくれ。

研究職とか会社が管理監督してないならそんなに問題出ないような気がするが。

117:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:41:33.12 ID:yGOS5ozk.net
労働基準法は法律なのだから
罰則規定だけでなく尊主させる必要がある

現状は企業の社会主義的自立性云々との言い訳で
労働者を奴隷化する方向にしか進んでいない

たとえば、裁量労働制などといって無限に無料で仕事させる企業が
大手を振って存在している

118:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:45:35.21 ID:+KytsIdJ.net
社内でコンプライアンス、コンプライアンスとかうるさく言ってるけど
労基法は遵守しない矛盾。

131:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:06:15.93 ID:+KytsIdJ.net
俺は残業が月平均80時間超
くそ忙しい。
有給なんて取ったら仕事が溜まって自分を苦しめることになる。
だから強制取得じゃなくて買取にしてほしい

138:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:17:21.18 ID:AuPgMcyH.net
日本の上司は部下が有給取ること前提にスケジュール考えないからな。

141:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:32:53.06 ID:bgUvtL7K.net
ブラックは従業員が辞めないからつけあがる
結局、国が企業の営業を一部規制(例えば24時間営業規制)と
転職がやりやすくならないとこういう問題は解決しない

前者はシガラミをどうにかすればやれなくはないが当分無理だな
後者は数が余りすぎてる40代以上のオッサンが出ていかないと
最低15年はどうにもならないのでは

142:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:33:25.61 ID:1ni9hZjk.net
休暇の理由を聞いてくるからな。休暇に理由なんかいるか?
年休カードに希望と理由を書いて、そのあいだの業務を引き継げるように証明しながらお伺いを立てる。
休暇明けは必ずお土産のお菓子を同じグループ内の各自の席に置いて配らないといけない。

227:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 10:00:02.87 ID:0hU1tkrx.net
>>142
聞くに決まっているだろ。有給休暇は「いつでも会社の都合に関係なく取得して良い休暇」ではない。
会社は業務に支障をきたす恐れがある場合は有給休暇の取得を認めない(他の日程に変えてもらう)権利がある。
状況によっては緊急度が低い人を対象に調整が発生するんだから、取得理由は当然必要。

228:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 11:17:10.42 ID:tHQXdGfE.net
>>227
でも詳しく聞く必要はないんだよね。
その緊急度を確認する程度で問題ないはず。

あと仕事上重要な立場にでもいない限り、その人がいなきゃ業務に支障をきたすような事態になる方がおかしい。
上司や責任者が何故いるのかって意味がわかってない可能性がね…。

229:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 11:40:30.80 ID:J5OUleBL.net
>>227
それは違う、本人の取得理由は何でもいい、本人が重要だろうが
そうで無かろうが業務に支障が出るなら変更(拒否はダメ)可能な
だけであって、本来本人の都合と会社の都合をスリ合わせるものでは無い

230:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 11:42:35.81 ID:QVn0o+56.net
>>227
> 有給休暇は「いつでも会社の都合に関係なく取得して良い休暇」ではない。

アホか、 法律ちゃんと読めよ。

年次有給休暇は、労働者が請求する時季に与えなければならないと労働基準で定められています。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/faq_kijyungyosei06.html

使用者は、労働者が請求した時季に年次有給休暇を与ることが事業の正常な運営を妨げる場合にのみ、他の時季に年次有給休暇をえることができますが、年次有給休暇を付与しないとすることはできません。

会社側に有給を認めない権利なんてもちろんないし、正式に変更する時も会社運営を妨げると言う会社側の正当な理由も必要。
労働者側の理由なんて必要ないよ。
そもそも、友達の結婚式とおばさんの法事のどっちが重要かなんて判断できないだろ。

144:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:38:05.56 ID:I0WF1uXu.net
みんながちゃんと休めば消費も増えるし雇用も増えるだろ

147:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:39:49.01 ID:Ao5r9zC7.net
有給休暇とか都市伝説の話されてもな

151:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:49:55.55 ID:+KytsIdJ.net
日本は社員1人に過剰に仕事が集中しすぎ。
だから有給取りたくても取れないんだよ
オランダのワークシェアリングを見習えよ

153:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:52:45.04 ID:yeU2AIJI.net
どのみち、取得したことにして働くだけだから
現状と何ら変わらないんだよな、これが。

156:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:55:18.75 ID:+KytsIdJ.net
>>153
そうそれ。
日本は労働に関する法律が甘すぎ。
もっと罰則を厳しくしないと。

155:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:54:45.95 ID:1AIgfHWZ.net
国があれこれ対策立ててるのに、何もしないで
「どうせうちでは意味ない」とか言ってる奴なんなん?
自分の職場のことなんだから、自分で何とかしなきゃ意味ないのは当たり前だろ。
水戸黄門のじいさまが巡回してくるのでも待ってるわけ?

158:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:15:33.69 ID:wCTjbCCg.net
2年で消滅とか馬鹿げた制度誰が考えたんだ
退職金に上乗せするとかそういう案は無かったんだろうか

163:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:32:00.32 ID:9dBGf+hn.net
「仕事溜まるから不可能」
と、当たり前のように多数のレスがあるが
問題の本質は有休きちんと取ると破綻する人数で運営している事だ
求人倍率の闇がここに顕在化している

166:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:41:13.20 ID:36hyvg3/.net
>>163
有給捨ててもいいから仕事が欲しい人が
たくさんいるからな

168:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:57:01.34 ID:G2vGPknQ.net
>>166
そういうのが経営陣の思うつぼなんだよな。
労働者が足を引っ張り合って、自ら条件を悪くしているというw

172:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:05:55.24 ID:36hyvg3/.net
>>168
定期昇給とかボーナスとか
幅があるんじゃん
有給捨ててる奴は伸びるから
役員が数字を見ればおのずとそうなる

167:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:42:20.61 ID:PQgRfDQd.net
経営者的には別に導入してもいいけど
不足人員の補充予算は全員の給料下げて捻出するしかないけど
それでいいの?って感じ

169:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:03:37.52 ID:x/DjW56A.net
>>167 昇給率の鈍化ならそれもアリなんじゃない?本当に給料下げたら、かなり問題あるけど。
ただ、おまいさんが経営者なら、職人さんばかり必要な職種ならともかく
ワークシェアリングが仕事の複雑化(俺ルール)を防いで、回りまわってメリットが多いことも
知っておいたほうが良い。
営業担当が休暇とってる間も、取引先から電話はかかってくるし
彼がどういう条件で見積もりを出したかをいちいち、個人携帯に電話して確認する会社はまだまだ。

170:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:05:09.18 ID:8thQDCUO.net
>>167
カツカツ職場だなぁ
1人ぶっ倒れて長期入院でもしたら、管理職あたりが直接業務にフォロー入ってやりくりするのか?

介護等で時短勤務相談したら即切られそうな職場

177:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:50:10.79 ID:KjNcsRxW.net
努めてる会社が突然100%消化しろって言い始めたわ。
短期的には嬉しいことだが、会社そのものの競争力の低下を考えると恐ろしい。
だから法律で義務付けして、フェアにやろうって話なんだろう。
ただ、アメリカとかでもITだと残業し放題/させ放題なんて話があるようなので法律で縛るのが
吉なのかあやしいね。 業界によるだろうから消化率で法人税優遇とかにしてほしいわ。

178:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:51:57.03 ID:8xrXGy90.net
盆と正月の取得で10日分使うから有休消化率は自然と6割超えるだろ
有休全く取れないって意味わかんねえ
お前ら普段はエリート顏してるのに盆も正月も働く社畜なの?

213:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 02:25:24.87 ID:+wCawAP/.net
>>183
職種にもよるけどお前はお盆休みと年末年始の休みを有給で取らないといけないの?w

214:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 02:51:27.10 ID:r4GOvk1L.net
>>213
土日以外は当然有休だろ
ブラックにお勤めの方は無給なのでしょうか

216:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 04:02:00.94 ID:+wCawAP/.net
>>214
有給取らなくても公休だよ
ブラックはわざわざ有給使って休んでらっしゃるのねw

189:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 00:15:37.82 ID:fQO+OmZG.net
>>183
その期間は有給じゃなくね
普通の休業日だよ

191:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 00:19:01.26 ID:ZCzV2Dxh.net
買い取りとか言ってる人も結局、仕事量と会社の休めという命令とで板挟みになる事が分かってない

196:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 00:33:18.50 ID:b0EdLJ6K.net
>>191
仕事量減らせばいいだけだろ
なんで残業して休日出なきゃいけないだけ仕事入れてんだ管理職は
マネージメントできないアホは一生一般職やってろよ

201:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 00:48:00.65 ID:xSJpAG1R.net
今の労基法に書かれた有給ということだけじゃなく、労働者災害補償保険法にも有給をくっつけちゃえばいいんだよ、ひょっとしたら税収上がるぞ
有給とれない企業は、精神的圧迫もその分大きいんだから労災事案に繋がりやすいはず
労災では事故が起きて適用したら企業負担の保険料が値上がりする仕組みになっている(だから企業は労災事故を起こしたくない)
有給未消化の企業は労災保険料をアップすれば、刑法で罰しろとか言わずとも自然に中小企業も有給を消化させるはず
消費税アップする前に、ヤンキー企業から搾り取れ

204:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 01:38:57.30 ID:PRGLkE99.net
>>201
労災保険料にいれるかはともかく未消化分に課徴金かけるのが
良いと思ってる。
買取にすると敢えて取らない人が増えてしまって有休制度自体の
目的からはずれるけど、第三者の国が取る分には会社も従業員も
損だから取得が進むと思う。

206:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 01:47:01.99 ID:WzDfZKbw.net
この記事では電気ガス水道が取得率高いって言ってるけど、自動車関連の方が取得率高くないか?



209:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 01:54:15.73 ID:VgNy61Zr.net
>>206
取得率じゃなくて日数みたいだが

205:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 01:39:34.12 ID:9gh4bANF.net
社畜だらけで酷い有様だな

215:名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 02:57:02.69 ID:CSqUe9Bd.net
こういう制度が既にある会社に居るが、色々と制約が多い
盆と年末年始その他連休に繋げるな、去年と同じ日は駄目、他の人と被らないようにしろ…
暦の上で年に何回か三連休が増えるだけ
長期休暇には絶対にならないよ

77:名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:40:25.71 ID:tQ5svQP2.net
義務づけはよ!!
本当に休みづらくて困ってるから

【事前登録】あのトランスフォーマーがスマホアプリになって登場!指一本で機体を操れ



あのトランスフォーマーがスマホアプリになって登場!指一本でトランスフォーマーを操れ





おすすめ

元スレ : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1413709352/