1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:39:59.43 ID:hd6gqCPL0.net
1(一)一条兼定

一条 兼定(いちじょう かねさだ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての大名、土佐国の国司。土佐一条氏の事実上の最後の当主である。

1代で土佐一条氏を滅ぼしたため『土佐物語』など軍記には暗愚な人物として描かれている[4]。ただこれらは時代が下ってから記されたものであるので信用性に疑問が残る。追放後も、四万十川の戦いに際して伊予・土佐の国人領主の支持を受け、更に長宗我部氏の工作に買収された旧臣に殺されかかるなど、兼定は最後まで旧領回復の強い意思を示し、反対に長宗我部氏はその存在を警戒し続けたことがうかがえる[5]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/一条兼定


2(左)藤原泰衡

藤原 泰衡(ふじわら の やすひら)は、平安時代末期、鎌倉時代初期の武将。奥州藤原氏第4代(最後)の当主。藤原秀衡の嫡男。

頼朝に屈して父秀衡の遺言を破り、義経を討ったばかりか命乞いをし、最期は家来に裏切られて奥州藤原氏を滅亡させた泰衡は、偉大な秀衡の不肖の息子として評判は良くない。『吾妻鏡』でも泰衡について「阿津賀志山の陣が大敗したと聞いてあわてふためき我を忘れ」、「一時の命を惜しんで隠れる事鼠のごとく、退くこと貎[3]に似たり」などと酷評している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/藤原泰衡


3(遊)平宗盛

平 宗盛(たいら の むねもり)は、平安時代末期の平家一門の武将・公卿。平清盛の三男。母は清盛の継室・平時子。

『平家物語』での宗盛は善良な人物ではなく、優れた人物である兄の重盛との対比として、愚鈍な上に傲慢な性格で、思い上がった振る舞いが多く、そのために他の氏族の反感を買う行為ばかりしていた愚かな人物とされている。

『吾妻鏡』によると源頼朝は壇ノ浦の戦いの直前、弟の範頼に宛てた書状で、「内府は極めて臆病におはせる人なれば、自害などはよもせられじ」と記している。鎌倉に護送された際は、すすめられた食事もとらずに泣いてばかりいて、頼朝との対面では弁明もできずひたすら出家と助命を求め、これが清盛の息子かと非難されている。『玉葉』によれば、清盛没後に、宗盛が大食らいのため腹の病になった噂があったり、安徳天皇の大嘗会御禊行幸の儀式で口取りが引く馬から二度も落馬するなど、武家の棟梁としてはあるまじき失態を見せている。『愚管抄』には「宗盛は水泳が上手なため、浮き上がり浮き上がりする中に、生きたいと思うようになり生け捕られた」とある。『玉葉』養和2年3月条には「父は遺恨があれば、ただちに仕返しをした。私は事を荒立てないよう知らぬふりをする」という宗盛の人物像を象徴するような言葉がある。

一方、妻が出産で亡くなった時には官職を返上してその死を嘆き、その妻の遺言で遺児である副将(能宗)を乳母に預けず自分の手で育てた事や、『平家物語』では処刑の直前の最期の言葉が「右衛門督(清宗)もすでにか」と我が子を思うものであるなど、妻子への情愛深い家庭人であった事が伺える。

更に宗盛の能力についても武勇はともかく、兵乱の時代を終えて王権と結合し政治的に安定した平家政権において求められた公家政権における実務能力の高い人物として再評価する考えもある[3]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/平宗盛


4(三)牟田口廉也

牟田口 廉也(むたぐち れんや、1888年(明治21年)10月7日 - 1966年(昭和41年)8月2日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は中将。盧溝橋事件や、太平洋戦争(大東亜戦争)開戦時のマレー作戦や同戦争中のインパール作戦において部隊を指揮した。

牟田口は1943年(昭和18年)3月に第15軍司令官に就任し、1944年(昭和19年)3月から開始されたインパール作戦では、ジャングルと2,000m級の山々が連なる山岳地帯での作戦を立案した。この作戦に対しては当初、上部軍である南方軍司令官や第15軍の参謀、隷下師団のほぼ全員が、補給が不可能という理由から反対した[7]。しかしながら戦局の打開を期待する軍上層部の意向に後押しされる形で、最終的にはこの作戦の実施は決定されることとなった。

この作戦中、牟田口が要望した自動車等の補給力増強がままならないため[9]、牟田口は現地で牛を調達し、荷物を運ばせた後に食糧としても利用するという「ジンギスカン作戦」を発案した。しかしもともとビルマの牛は低湿地を好み、長時間の歩行にも慣れておらず、牛が食べる草の用意もおぼつかず、また日本の牛とも扱い方が異なったため[10]、牛はつぎつぎと放棄され、「ジンギスカン作戦」は失敗した。また、当初の危惧通りインパール作戦が頓挫した後も強行・継続し、反対する前線の師団長を途中で次々に更迭した。このとき、戦況の悪化、補給の途絶にともなって第31師団長佐藤幸徳中将が命令を無視して無断撤退するという事件を引き起こした。 このインパール作戦失敗の後、8月に第15軍司令官を罷免されて参謀本部附となり、12月に予備役編入される。翌1945年(昭和20年)1月に召集され、応召の予備役中将として陸軍予科士官学校長に補され、同年8月に敗戦を迎えた。

牟田口は戦後、東京都調布市で余生を過ごした。しばらくの間はインパール作戦に対する反省の弁を述べ、1960年(昭和35年)頃まで、敗戦の責任を強く感じて公式の席を遠慮し続けながら生活していた[11]。しかし、1962年(昭和37年)にバーカー元イギリス軍中佐からインパール作戦成功の可能性に言及した書簡[注 2]を受け取ったことを契機に、自己弁護活動を行うようになり[13]、死去までの約4年間はインパール作戦失敗の責任を問われると戦時中と同様、「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」と頑なに自説を主張していた[注 3]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/牟田口廉也


5(中)織田信雄

織田 信雄(おだ のぶかつ/のぶお[1])は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。大和宇陀松山藩の初代藩主。

当時の織田家中では、信雄の失態について「三介殿(信雄)のなさる事よ」と呆れ気味に評されており、暗愚と見られていた。無断で始めた伊賀侵攻戦で大敗した際、信長は譴責状を送って叱責したばかりではなく、一時は親子の縁を絶とうとしたと伝えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/織田信雄


6(二)仙石秀久

仙石 秀久(せんごく ひでひさ)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。信濃小諸藩の初代藩主。出石藩仙石家初代。 豊臣秀吉の最古参の家臣で、家臣団では最も早く大名に出世した。戸次川の戦いで大敗を喫した後、逃亡したため改易されるが、小田原征伐の活躍により許された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/仙石秀久


7(右)徳川家斉

徳川 家斉(とくがわ いえなり)は、江戸幕府の第11代征夷大将軍(在任:1787年 - 1837年)。
御三卿一橋家の第2代当主徳川治済の長男。母は側室のお富の方。
http://ja.wikipedia.org/wiki/徳川家斉


8(捕)近衛文麿

近衞 文麿(このえ ふみまろ、1891年(明治24年)10月12日 - 1945年(昭和20年)12月16日)は、日本の政治家。勲等爵位は勲一等公爵。

太平洋戦争中、昭和天皇に対して「近衛上奏文」を上奏するなど、戦争の早期終結を唱えた。また、戦争末期には、独自の終戦工作も展開していた。太平洋戦争終結後、東久邇宮内閣にて国務大臣として入閣した。大日本帝国憲法改正に意欲を見せたものの、A級戦犯に指定され服毒自殺した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/近衛文麿


9(投)足利義政

足利 義政(あしかが よしまさ)は、室町時代中期から戦国時代初期にかけての室町幕府第8代将軍(在職:1449年 - 1473年)。父は6代将軍足利義教、母は日野重子。早世した7代将軍足利義勝の同母弟にあたる。初名は足利 義成(- よししげ)。

文化面では功績を残している。庭師の善阿弥や狩野派の絵師狩野正信、土佐派の土佐光信、宗湛、能楽者の音阿弥、横川景三らを召抱え、東山の地に東山殿を築いた(後に慈照寺となり、銀閣、東求堂が現在に残る)。この時代の文化は、金閣に代表される3代義満時代の華やかな北山文化に対し、銀閣に代表されるわび・さびに重きをおいた「東山文化」と呼ばれる。初花、九十九髪茄子など現在に残る茶器も作られた。

義教の死後中断していた勘合貿易を宝徳3年(1451年)に復活させた。以後貿易は16世紀半ばまで続き、経済交流と文化発展に寄与することとなった。これらの勘合貿易の復活、義政から実権を奪った守護大名や側近の幕府官僚の財政再建策が功を奏して、義政の治世前半は義満の時代と並んで、幕府財政は安定期であったとされている。だが、皮肉にも実権を奪われたことで政務への関心を失った義政はその成果を幕府の権威回復や民衆の救済にではなく、趣味の建築や庭園に費やしてしまい、応仁の乱後の財政難の原因を作ってしまった。その後、貿易の実権は細川家や大内家によって握られ、将軍家は経済的にも衰退した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/足利義政




3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:40:55.57 ID:T6fgZwVir.net
四番のワンマンチーム

4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:41:05.60 ID:ae/+JU1Ca.net
ちょこちょこマイナーなん入れるのやめろ

5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:41:48.98 ID:nNCHSmn00.net
バッテリーだけで戦えそう


65

 【事前予約】コロプラ最新作!対戦要素ありの斬新な街づくりゲーム

 【イチオシ】あの大人気パズル「キャンディークラッシュ」の最新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 


8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:42:43.34 ID:r0rHAWvw0.net
大分分からんけどサードとキャッチャーが強いのはわかる

9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:42:51.62 ID:LAyvrw6h0.net
8番でその強打者w

12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:43:45.95 ID:d3PZCO2p0.net
そもそも「無能」の定義がわからん
義政なんぞアートプロデューサーとしては太ゴシック記述必至やぞ

14:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:44:21.10 ID:XQ1o2efb0.net
セカンドはエラー連発やろなぁ

15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:44:33.06 ID:nBBX8T2V0.net
家斉は途中まではまともだったから途中までは

なお

16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:45:06.32 ID:d1y+HEnRK.net
鳥居耀蔵

286:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:25:26.01 ID:pum+cnIE0.net
>>16
こいついれてない時点で・・

17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:45:07.61 ID:LAyvrw6h0.net
今川氏真も小田氏治も控えなんて強すぎ

23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:46:16.55 ID:owSbHRFK0.net
歴史に名を残すやつって何かしらの功績は必ず残してるもんなんやけどな

24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:46:26.09 ID:OH11fyah0.net
4番の圧倒的存在感

25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:46:41.69 ID:ThI2T4sJ0.net
WW兇世韻蚤農組めそう

76:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:59:16.72 ID:d3PZCO2p0.net
>>25
(中)富永恭次
(二)田中隆吉
(三)辻政信
(一)牟田口廉也
(右)木村兵太郎
(遊)源田実
( )
( )
(投)
海軍系が迷う上に、東條を入れたいが軍人縛りで行きたいが、小狡いだけで無能と言うには微妙な田中や源田も入ってまうな・・・うーむ

107:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:03:15.67 ID:C3KKc14rK.net
>>76
花谷正がいない

113:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:04:31.83 ID:Dp/oiXSJp.net
>>76
祭政一致をスローガンにした林銑十郎内閣と、司法に天皇崇拝持ち込んだ平沼騏一郎内閣入れよう

80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:59:44.66 ID:OJXpAhIc0.net
>>76
山本五十六がない

104:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:02:53.38 ID:d3PZCO2p0.net
>>80
56はやれる範囲では頑張ったって感じやとワイは思うけどな
立場状況考えるとあれ以上無理やと思う
日本軍の糞体質による無能エピソードはあるけど、一応アメリカにも評価されとったし

94:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:01:40.35 ID:jLMhuWDt0.net
>>76
海軍なら宇垣纏を入れていいのでは?
一歩間違ったら大変なことになってたし

102:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:02:32.56 ID:m4bRz5Zz0.net
>>94
確かに
もう一発原爆くらったかもわからんね

112:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:04:30.08 ID:d3PZCO2p0.net
>>94
あー、変な方向でやる気はあるって感じではそうかもしれんね

128:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:06:16.08 ID:o9+mstA20.net
>>76
海軍は特効を推進して戦後に戸籍変えたあいつでええやん

143:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:08:23.21 ID:d3PZCO2p0.net
>>128
大田なんとかやっけ?忘れてたわ
まあ、ちょっと小物感はあるけどガチクズランキングなら上位やね

153:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:09:25.63 ID:bNar7n100.net
>>76
三雲がおらん

225:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:17:25.41 ID:d3PZCO2p0.net
>>153
妄想戦記だとまず間違いなくボコボコにされる南雲か?
失敗に終わった作戦において判断が悪かった部分はあるが、戦果上げた作戦を見るとものすごいんやで
あと、それこそ源田なんかの言い訳にされとる部分もある
あとは人事の問題も大きい

人格的にも大丈夫か?みたいなエピもあるが、ええとこあるんやねーみたいな話もチラホラ
なんとなく、コイツ無能や!屑や!と言い切るのはワイには抵抗がある

226:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:17:27.21 ID:NlSEMm0B0.net
>>76
栗田ターン入れようや

1944年、フィリピン近海で行われた一連の海戦において、日本側作戦(捷一号作戦)では、栗田健男中将が指揮する「大和」「武蔵」「長門」他高雄型四隻などを中核とする水上砲戦部隊が空母機動部隊である第三艦隊の囮と基地航空隊の援護のもとレイテ湾に突入、フィリピン奪還を目論む米軍輸送部隊を撃滅することとなっていた。

しかしながら情報の錯綜や進撃中に受けた「武蔵」撃沈をはじめとする多大な損害などもあって栗田部隊はレイテ湾突入寸前に反転、北方へ転針。結果的に作戦は失敗に終わり、太平洋戦争後期の日本軍に黒星を増やすのみの結果に終わった。また、この敗北により囮となっていた第三艦隊と単独で先行突入した西村部隊を失った日本海軍は事実上止めを刺されたと言っても過言ではなく、この後には組織的行動を取ることが困難となった。

終戦後、栗田艦隊の行動について幾多の議論とともに多くの説が囁かれ、栗田中将自身が戦後取材で語った発言などもあるが、その明確な理由は不明のままになったことから、「謎の反転」と呼ばれるようになった。

この「謎の反転」については現代でも研究書が何冊も出版され、議論され続けているものであり、さらに色々と脚色された小説やその小説の描写が正しいと思って議論をする者が現れるなど、その評価は「最悪の愚行」から「当時では最善の判断」まで極めて混沌としている。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%A0%97%E7%94%B0%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3


244:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:20:29.97 ID:d3PZCO2p0.net
>>226
結局誰にもわからんねんアレ

もちろん作戦崩壊の最大の要因ではあるが、そもそもが成功率低い&「成功したとこでどーなん?」みたいな
ハイリスク・ローリターン作戦つーか、最後に持ち金全部掛けて帰ろ、的発想でしかないんやで

なので無能かどーかは知らん

272:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:23:58.41 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>244
無能やろ
既存の作戦を覆す権利が高級指揮官にはあるが失敗の責務も同時に受けなければならない

291:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:25:49.98 ID:d3PZCO2p0.net
>>272
理屈は一理あると思うが
それやと負け戦を率いた将=オール無能、という議論不要な事態に

253:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:21:47.87 ID:jLMhuWDt0.net
>>226
南雲も栗田も三川も後付で色々文句言われとるけど
ガチガチの艦隊保全主義に染まってた旧海軍で執拗な追撃とかできるわけないし

30:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:49:49.11 ID:ymsW8yiB0.net
輝元おらんのか

61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:56:58.94 ID:LAyvrw6h0.net
>>30
吉川広家とどっちが無能なのか、よくわからん

68:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:58:05.94 ID:HIIMHC/L0.net
>>61
広家は無能どころか有能やろ

74:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:59:07.25 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>61
毛利あたりはローリスクローリターン狙いなだけやろ
あいつら戦意そんなないから攻めてても家康本営抜けたか分からんし
削りあった後秀忠が来て全滅もあった
維新でけっきょく逆転ホームランしたわけやし

87:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:00:01.03 ID:Dp/oiXSJp.net
>>61
広家いなきゃ毛利潰れとったやんけ

31:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:50:21.98 ID:fbttjwVB0.net
織田信雄は維新まで家残したやろ
真のアホは信孝

32:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:50:27.34 ID:HIIMHC/L0.net
信雄言うほど無能か?

39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:52:00.29 ID:OTm5B38f0.net
ちょこちょこ有能なクズの名前が挙がってるな

41:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:52:33.52 ID:Y5F9Hx0vp.net
牟田口以外は二軍クラス
こいつら入れるなら小野宮流を衰退させた実資入れるとかそういう評価が可能

43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:52:47.19 ID:jLMhuWDt0.net
一条兼定、織田信雄、仙石秀久はインパクト不足
日本人を多く殺したわけでも、歴史の歯車を狂わせたわけでもないし

45:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:53:03.15 ID:0ndo5GkSM.net
後醍醐天皇はどう評価すればええんや

56:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:55:23.60 ID:OTm5B38f0.net
>>45
行動力ありすぎて迷惑な御仁

見方によって有能無能が変わる典型やねぇ、井伊直弼とかもそうだけど

62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:57:09.49 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>56
無能やろ
けっきょくどういう政体にして、どういう点で妥協したかったのか
現代から見て一切見えてこない

47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:53:07.18 ID:HIIMHC/L0.net
牟田口もやった事はやばいけど部隊長としては割と猛将なんだよな

48:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:53:41.72 ID:/ENW3+Mdp.net
セカンド捕手投手は起用法が悪いんやと思うけど

51:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:54:31.65 ID:Y5F9Hx0vp.net
近衛入れるんなら西園寺のがキてるんだよなぁ…

52:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:54:34.09 ID:AxXnfSmnp.net
後醍醐はカリスマ性のある無能か

55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:55:15.22 ID:a6I2Og2L0.net
おいおいニワカか
なんJのスレで大塩平八郎が入ってないのはいかんでしょ

65:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:57:52.08 ID:d1y+HEnRK.net
>>55
有能か無能かは評価が分かれるな

57:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:55:53.96 ID:aPKuqOgD0.net
戦国さんはなんやかんやでそこそこ有能だから外して差し上げろ
片岡直温とか氏真とか

59:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:56:13.48 ID:B0BzGTpr0.net
信雄入ってて安心した

60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:56:29.64 ID:Dp/oiXSJp.net
松平定信おらんのか

63:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:57:23.28 ID:fbttjwVB0.net
有能吉宗と並んで覚えさせられる松平定信と水野忠邦って無能エピソードしか無いよな
田沼入れてやれよ

64:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:57:26.29 ID:AxXnfSmnp.net
徳川吉宗 普通
田沼意次 有能
松平定信 ぐう無能
水野忠邦 論値

こんなもんか

111:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:04:29.36 ID:QrosDPlH0.net
>>64
天保の改革って名前ついてるけど実際水野は改革なんて一つもできてないよな

133:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:06:51.08 ID:2rC1Rl6O0.net
>>64
水野忠邦の片腕やった鳥井耀蔵もセットで

420:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:46:03.36 ID:Z/wusQxu0.net
松平定信は無能でもギリマシな方だろ?

434:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:48:39.22 ID:Qsc2kOuba.net
>>420
朱子学メインにして明治維新の礎作ったって意味では興味深い対象よね

437:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:49:28.78 ID:ZyDUYewLD.net
>>420
庶民の楽しみ理解でけんかったからなあ、総スカンよ
政治家やなくて官僚やったら優秀だったと思う

611:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:22:07.05 ID:DBzuBJeSx.net
>>420
混浴禁止の無能

428:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:47:30.54 ID:m4bRz5Zz0.net
>>420
元々有能だからなんとかしてくれと老中になったわけだし

436:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:49:16.73 ID:Ri7z3J9ha.net
>>428
白河藩で飢饉のときに餓死者ゼロを達成してるからな 
地方の為政者としては文句なしに有能やな

462:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:54:07.35 ID:htrJEZQU0.net
>>436
江戸でも七部積金と町会所を作って貧乏人が飢えないようにしたからね

定信さんは社会保障重視派やね

447:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:51:02.30 ID:QrosDPlH0.net
定信は真面目っていうか頑固すぎだよな
尊号一件とか特に

1788年(天明8年)に公家の中山愛親らが幕府に通達すると、老中松平定信は皇位についていない人間に皇号を贈るのは先例のない事態として反対する。朝廷では徳川時代以前の古例を持ち出し、朱子学を正当とする定信と対抗し、朝幕間の学問的論争に発展する。1791年(寛政3年)12月、天皇は「群議」を開き、参議以上40名の公卿のうち35名の賛意を得て尊号宣下の強行を決定する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/尊号一件


453:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:52:23.26 ID:ZyDUYewLD.net
>>447
定信は歌人としてもそこそこ有名やったけど皆つまらんもんな

454:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:52:45.01 ID:ySguM3Lc0.net
>>447
林子平の正論を罰してるあたりぜってえ性格悪くてプライド高いと思う

452:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:52:05.40 ID:ySR092Qua.net
>>447
復古主義者に有能はおらん

471:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:55:56.18 ID:EiRrS5z70.net
>>452
孔子は論語の改変や捏造とかあったみたいだし、
性格とかこれもうわかんねぇな。
王莽は外交がクソやった。

485:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:58:07.97 ID:ZyDUYewLD.net
定信は改革者として名を連ねるのはまあわかるが水野忠邦は中学の教科書載せたらアカン

66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:57:53.02 ID:ttLWVyZma.net
8番が強すぎる

67:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:57:55.71 ID:o9+mstA20.net
広田弘毅も入れて
近衛文麿ともコンボで日本を滅ぼした

69:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:58:18.49 ID:OJXpAhIc0.net
>>1
東條英機がないやんけ

81:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:59:46.09 ID:jLMhuWDt0.net
>>69
度量の小さい俗物やけど
誰がやっても対米開戦は避けれんかったし

84:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 15:59:50.04 ID:rnEsoF1f0.net
無能なのに変に人気あった荒木真崎コンビ

88:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:00:36.86 ID:xminhtLA0.net
仙石は起用した監督の方に問題があったんだよなあ
身の丈にあったことをやらせてればそれなりに使えたのに軍艦なんてやらせるから…

122:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:05:24.02 ID:4ZXNMPcm0.net
>>88
一理ある

89:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:00:43.25 ID:80C8lgUZH.net
森鴎外とかいう外国に留学しそこで女作るも捨てて帰国して、軍医になってから脚気は伝染病説を支持し、麦飯を禁止した男

96:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:01:41.49 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>89
これやな
小説も時代物と私小説とかいう体験記のみやしゴミアンドゴミ

99:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:02:04.61 ID:wkaCr+k90.net
仙石だけは許すな

205:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:15:41.05 ID:OH11fyah0.net
>>99
おは元親

101:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:02:31.85 ID:fbttjwVB0.net
徳川綱吉 新井白石とかいうどっちなのかよくわからん人

109:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:04:03.99 ID:hd6gqCPL0.net
>>101
綱吉はなんだかんだ言って無能やろ
やりすぎやねん
動機も坊主に生き物大事しろって言われたからっていう微妙っぷり

127:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:06:09.84 ID:80C8lgUZH.net
>>109
生類憐れみの令当時、天下の副将軍水戸光圀は猪肉を食って旨いと舌鼓

129:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:06:43.25 ID:d3PZCO2p0.net
>>109
叩かれすぎからの反動で有能扱いされる人って綱吉に限らず結構おるね

145:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:08:28.94 ID:Dp/oiXSJp.net
>>109
まぁ無能ではあったけど方針は間違ってなかったと思うで、いつまでも戦国時代みたいな武断政治やるわけにもいかんかったやろ
無能老中より側用人重視したりとかもかなりタイムリーやった

147:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:08:55.62 ID:Jr7BsYjK0.net
>>109
やり過ぎではあるけど戦国時代の生臭い空気を消し去った功績は無視できんわ
功罪の判断がわかれるから打線入りは妥当ではないでしょ

103:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:02:37.97 ID:3HKGs+/l0.net
一条兼定は相手が悪かった説もある

105:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:02:56.01 ID:T7/Rwugt0.net
流れおかしくなりそうやが近代の政治家は入らんの?

117:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:05:05.98 ID:OTm5B38f0.net
>>105
その辺は評価難しいというか、大概はスケープゴートにされてるだけな事が多いから
曲がりなりにも議会政治やし、その前の元勲は優秀な人ばっかやし

114:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:04:42.95 ID:HIIMHC/L0.net
一条兼定はやることなす事全部裏目だっただけで、本気でどうにかしようとがんばってた痕跡はあるから、なんていうか働き者の無能すぎてかわいそう

124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:05:46.50 ID:fzFequ6U0.net
中国史の無能の打線はどうなるんや?

134:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:07:18.56 ID:C44OBSGe0.net
>>124
4番に秦檜は絶対やろなぁ
中国人的には

142:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:08:18.07 ID:OTm5B38f0.net
>>124
その条件だとありすぎて困るんで
「何もしなかった無能」「余計な事をした無能」「有能な暴君」「状況が無理ゲー」あたりでジャンル分けするのが良いかと

154:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:09:26.82 ID:5oyvtB/Ja.net
>>124
中国史は桁違いっつーか二桁違うからなリアルで

220:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:17:04.32 ID:EiRrS5z70.net
>>124
確実に北宋の徽宗、秦の胡亥、趙高が入るのは分かる。

279:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:24:34.47 ID:u8UI9LAR0.net
>>124
リーグ作れそう

125:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:05:53.04 ID:fbttjwVB0.net
岸信介ってすごい無能っぽい(イメージ)

139:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:08:14.20 ID:t+nks4qz0.net
>>125
岸信介はデキる悪役プロレスラーって感じ

164:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:11:16.08 ID:5oyvtB/Ja.net
>>139
岸は「総理の値打ち」で史上3位か4位やで
間違いなく有能の部類

186:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:13:25.85 ID:Qsc2kOuba.net
>>164
岸は満州国官僚時代もクッソ有能

171:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:12:10.44 ID:0PgThz20p.net
>>164
一位誰なん?
吉田茂?

176:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:12:23.09 ID:5oyvtB/Ja.net
>>171
伊藤

184:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:13:04.57 ID:0PgThz20p.net
>>176
ああなるほど

130:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:06:44.33 ID:Y5F9Hx0vp.net
明治以後の軍人とか帝大入れない程度の微妙に優秀な田舎者か貧民の子ばっかで
上層部は薩長閥のコネやし
平安貴族で言えば地下、鎌倉で言えば御内人みたいなもん
そら当たり前に無能揃いになるわ

138:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:07:53.77 ID:JRXnzt1g0.net
8番最強打者説かな

150:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:09:05.91 ID:RIZ8kiNq0.net
織田信雄の家系も仙石秀久の家系も大名家として明治維新まで続いているという事実

152:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:09:15.61 ID:Y5F9Hx0vp.net
無能で言えば代々の松殿家が相当ひどいわ

158:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:10:19.20 ID:AxXnfSmnp.net
藤原摂関家の専横を許した古代天皇家も入るやろ

181:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:12:45.90 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>158
大化改新が藤原と今の大王家で、当時大王家だった蘇我氏を倒した説とかあるし
あそこらへんは資料が捏造嘘盛りだくさんだから伝承が信じるに値しない

159:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:10:25.39 ID:fbttjwVB0.net
島原の乱のきっかけつくった松倉なんとか

188:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:13:31.35 ID:lzzot7Aj0.net
>>159
松倉重政やな

174:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:12:22.35 ID:LAyvrw6h0.net
>>159
筒井の右近左近だぞ、子供のほうを言ってるのかも知らんけど

208:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:16:26.01 ID:fbttjwVB0.net
>>174
せやな、親父は戦いで活躍してたけど息子は擁護しようないやろ

160:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:10:33.63 ID:HIIMHC/L0.net
直江兼続はガチで無能宰相やない?

169:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:11:54.12 ID:C44OBSGe0.net
>>160
あれで無能言われたら無能が増えすぎるのでNG

173:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:12:18.83 ID:rxyar8LKa.net
>>1
"無能な名君"毛利敬親が
抜けとるやんか

やり直し
あんな味わい深い無能はいないぞ

255:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:21:50.67 ID:bvKlAjYFa.net
そうせい候は当時の変なこと言ったら速効殺される空気の中で長州ファイブ送ってること考えたら現代日本への貢献度くっそ高いやろ

177:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:12:23.28 ID:uYYmJ5WDM.net
足利将軍はほとんど無能そう

178:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:12:33.19 ID:bvKlAjYFa.net
議会がある時代の政治家の癖に文句無しで混ざってる近衛とかいうレジェンド

183:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:12:57.82 ID:AxXnfSmnp.net
生類憐みの令を規範意識の再生と位置付ける解釈を初めて見たときはたまげたけど、綱吉本人に自覚あったんかな

200:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:15:26.94 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>183
あるに決まってるやろ幼少から帝王学を学んでるんやぞ
婆娑羅気質な連中が治ったし前期後期では風習が違うとまで言われてんやから効果は絶大やしな
為政者として名を捨てて実を取ったとも言える

187:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:13:26.71 ID:XrNkqVu/0.net
宮沢喜一
天安門で孤立した中国に天皇を派遣

206:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:15:58.91 ID:0uKvRHEl0.net
>>187
こいつ自分が東大法学部なもんで
記者に突っ込まれた質問されたら「君はどこの大学?」なんて聞いて
早稲田なんて答えようなもんなら、大きく溜息ついて悪態ついたそうな

212:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:16:40.04 ID:m4bRz5Zz0.net
>>206
学歴厨の鏡

231:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:18:15.47 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>206
やっぱ東大って威厳あるわ
特に当時の早稲田はバンカラ盛期やし貧乏人の苦学生がなんとか入るイメージやからな
しゃーない

238:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:19:28.46 ID:RIZ8kiNq0.net
>>206
ハマコーが最初に国会議員になったとき、議事堂の本会議場で英字新聞読んでる男がいて、
「あなたね、日本人なら日本語の新聞を読みなさい!日本語の新聞を!」とつっかかったら
「国会議員になったのなら英字新聞ぐらい読めるようになりましょう」と言った男が宮沢喜一だったとか

241:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:20:12.81 ID:m4bRz5Zz0.net
>>238
これは宮沢が一理あるw

190:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:13:35.85 ID:thwzEuUY0.net
牟田口とかネタ化されてるけど日本史の大勢に何の影響もないでしょ

219:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:17:02.27 ID:bFpSxmved.net
>>190
無謀作戦だけならともかく戦後がね…

192:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:14:18.72 ID:ZyDUYewLD.net
近衛よりも松岡洋右ちゃうかな
GHQが東條とコイツだけは吊るせと固執したくらいやし

195:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:14:32.93 ID:QrosDPlH0.net
義政は一方的に無能無能言われてるけど
やる気はあったが北条高時みたいに既に家臣が権力握ってて誰も言うことを聞いてくれないから諦めて政治を捨て文化人の道を選んだっていう可能性はないん?

203:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:15:37.53 ID:m4bRz5Zz0.net
>>195
奥さんが銭闘民族すぎたから可哀想

417:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:44:51.35 ID:KPptP3o30.net
>>195
将軍という立場で中途半端にやる気出して途中で投げ出すという
結果として最悪の立ち回りをしたんやで

196:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:14:37.25 ID:r6mhD497=.net
一条さんは信長の野望の扱いが酷いだけでそこまで無能だった訳でもなさそう

198:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:14:48.27 ID:AxXnfSmnp.net
日本人っていう視点から見ると、近代以前の人物は評価しづらいな

202:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:15:32.83 ID:/wS8XjaW0.net
称徳天皇は入らんのか?

223:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:17:13.86 ID:gAa/aJLS0.net
>>202
仲麻呂を潰したという功績があるし道鏡測位も失敗してるからなあ

229:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:17:49.62 ID:AxXnfSmnp.net
>>202
四面藤原家で詰んでたんやないの

250:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:21:16.48 ID:/wS8XjaW0.net
>>223
>>229
せやな
道鏡即位させてたとしてもこのメンバーには入れそうにないかね

214:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:16:44.11 ID:9DTDa4oe0.net
田楽馬鹿がいない、やり直し

田沼は小学教育だと無能通り越して悪者みたいにされてるのが納得いかんわ

218:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:16:55.35 ID:QWzVW86Oa.net
関ヶ原で自軍を打った奴は許されたな

227:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:17:29.30 ID:thwzEuUY0.net
田沼意次は景気が良い時は持て囃されるw

233:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:18:48.89 ID:NlSEMm0B0.net
>>227
みなもと太郎「田沼は有能定信は死ね」

232:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:18:24.89 ID:imTXrfr/0.net
無能だけど人格はそこまで酷くなかった人と
無能な上にそもそも人格も酷いって人だと
評価別れるよな。
近衛は前者で、牟田口は後者というか

251:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:21:30.38 ID:ySR092Qua.net
>>232
近衛は人格ゴミだぞ

257:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:22:03.81 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>232
近衛は家柄で守られてたのがでかいやろ
あと西園寺と同じで思想に殉じたつもりなんやろ

284:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:25:17.00 ID:RIZ8kiNq0.net
>>232
近衛はあれだけ人気があったし、総理大臣はじめ多くのポストを経験してるし、
何だかんだでそこそこ有能ではあったんだろうとは思う
まあ、共産党主義スパイの尾崎秀実を信用したり、公家らしい甘さとアホさはあるけど

303:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:27:24.24 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>284
それ一言に纏めると血筋だけの無能やんけ

341:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:31:10.40 ID:imTXrfr/0.net
>>303
まあそうだけど、さすがに牟田口みたいな糞人格とまでは言えんやろ。近衛は
無能は無能だけど、悪人かどうかはそこまで悪人でもないかというか

316:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:29:15.65 ID:Qsc2kOuba.net
>>303
近衛推した西園寺含めてな()

344:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:31:40.93 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>316
西園寺は孫の教育にも失敗してるし
人を見る目と育成能力に関しては無能やね

235:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:18:57.14 ID:AxXnfSmnp.net
新田義貞とかいう評価に困る武将

246:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:20:40.84 ID:OTm5B38f0.net
>>235
元々が足利と兄弟血筋というだけの小物
鎌倉一番乗りしたくらいで、何であそこまで尊氏のライバル扱いされるのか謎

283:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:25:16.00 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>246
頼朝系亡き後では義家流で一番の良血やぞ
後醍醐が足利の対抗馬に押し立てたに決まってるやん

312:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:28:31.00 ID:yiwAxiBD0.net
>>246
血統は良いから担ぎ出されたようなもんや
足利と違って弱小御家人なのに身の丈に合わん地位についたのが悲劇やな

243:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:20:28.37 ID:2/piZqMu0.net
徳川家斉は個人としては有能だし精力的な男だったんだよなぁ
司馬炎みたいなタイプやで

261:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:22:28.90 ID:ymsW8yiB0.net
>>243
あの立場で絶倫は大正義

245:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:20:34.76 ID:AxXnfSmnp.net
聖武天皇はヒステリックな無能とばかり思ってたけど、
荒廃する都で無理やり公共事業やったのは有能なんかな
後継には失敗したけど

265:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:23:12.30 ID:5oyvtB/Ja.net
>>245
荒廃する都で無理やり公共事業やって公害を撒き散らしさらに荒廃させた無能やろ

281:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:24:46.34 ID:0uKvRHEl0.net
>>245
最近の研究では都移転はヒステリックにおこなったわけじゃなくて、
先代の都の遍歴を擬似的、模擬的に再現することによって復古的な改革を目指そうとしたらしいで

287:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:25:32.48 ID:AxXnfSmnp.net
>>281
ほえ〜
勉強になるわ

282:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:25:01.11 ID:bFpSxmved.net
>>245
なお、初等中等教育では仏教を広めたぐう聖有能天皇扱いのもよう

254:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:21:48.79 ID:y/2qs07d0.net
田沼は有能だったみたいな説仰山あるけど、幕府の体力も知らないで重商主義に舵取りして失敗したんやから有能ではないやろ

成功させたなら有能だっただろうが

294:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:26:12.09 ID:0uKvRHEl0.net
>>254
田沼政治は重商主義だったの?

349:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:32:13.76 ID:d1y+HEnRK.net
>>294
農本位制の矛盾と限界にぶち当たって商本位制に転換しようとしたら、保守派から美しい日本の伝統に反する!とボロクソに叩かれたらしい
悪人説も田沼失脚後反対派が流したとか

358:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:34:46.74 ID:0uKvRHEl0.net
>>349
商本位と重商主義は違うやろ

392:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:40:39.18 ID:TvIJxqye0.net
>>349
重商主義もあるけど、金融財政積極派だよな。
荻原とか田沼がなぜか悪者にされてた日本の教科書。

450:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:51:24.12 ID:0uKvRHEl0.net
田沼は重商主義者なの?
金の産出量が減ってきたから輸出品を俵ものに変えただけで、
別に輸入制限を加えたわけでも、金銀を無意味に集めたわけでもないやろ?

469:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:55:33.41 ID:TvIJxqye0.net
>>450
重農主義(農業偏重)からの転換で商業重視政策と言うべきなんかな。
重商主義は世界史的に違う色がつきすぎた表現だしな。

266:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:23:30.14 ID:AxXnfSmnp.net
国難を招いたという意味では、昭和の政治家、軍人、エンペラーくらいか

269:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:23:37.19 ID:SqipZ2ZV0.net
小田氏治無能言うてるやつ!彼は不死鳥やぞ!失礼やんか!

289:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:25:40.80 ID:ymsW8yiB0.net
>>269
無能やんけ

278:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:24:34.26 ID:coIYHKbS0.net
仙石秀久は無能だけど日本史を代表するかって言われるとなんか違う

280:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:24:45.22 ID:AxXnfSmnp.net
明治初期総理大臣の有能率

296:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:26:21.36 ID:5oyvtB/Ja.net
>>280
黒田清隆「せやな」

300:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:26:55.41 ID:ZyDUYewLD.net
>>280
有能な順に庶民に人気なかったってのも面白い

306:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:27:59.89 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>300
自衛隊と同じ

295:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:26:14.92 ID:bNYzFmsC0.net
四条天皇「滑る床で侍女を驚かせるンゴwwwwwww」
四条天皇「一応滑り具合をチェックするやで〜」ツルッ
四条天皇「あっ」ドゴォ!
四条天皇「」

342:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:31:22.08 ID:u8UI9LAR0.net
>>295
じゅ、12歳やからセーフ・・・

304:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:27:42.72 ID:2/piZqMu0.net
1(右)趙括
2(左)袁術
3(遊)晋安帝
4(一)胡亥
5(二)王衍
6(中)徽宗
7(三)天啓帝
8(捕)正統帝
9(投)万暦帝

正直、明の皇帝だけで打線組めるレベル

315:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:29:03.65 ID:m4bRz5Zz0.net
>>304
中国4000年の歴史の闇は深い

321:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:29:54.30 ID:bFpSxmved.net
>>304
以外と古代少なかった

333:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:30:37.11 ID:O9nfd/JZa.net
>>304
皇帝に並ぶ趙括先生ははっきり言って異常だ

309:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:28:13.46 ID:zbqUnJZ80.net
今川義元って無能なん?

314:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:28:46.62 ID:HIIMHC/L0.net
>>309
有能やけど死に方があっけなさすぎた感じ

363:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:35:07.81 ID:zbqUnJZ80.net
>>314
信長にボロカスやられとるけどあれはしゃあないんか?

377:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:36:40.85 ID:kQJsq0PC0.net
>>363
信長「あれめっちゃラッキーやったわ・・・もうあんな奇跡は二度と起こらんやろな」

信長がヤケクソ気味に突っ込んだところに今川の本陣があった、みたいな偶然やで
ちなみに信長自身は義元を評価しとる

319:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:29:37.96 ID:fbttjwVB0.net
>>309
死に方以外は有能やで
息子は血筋を残した以外は無能やけど

371:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:35:59.77 ID:zbqUnJZ80.net
>>319
今川義元自体は無能ではないんか

381:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:37:27.30 ID:GWm9QuI00.net
>>371
今川義元の挙兵も
幕府の命令に従っていただけという説もあるしな
万が一の場合の足利の分家筋という家柄でもあるし

385:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:39:21.14 ID:Qsc2kOuba.net
>>381
信長の入京もその路線引き継いだだけって説もあるしね

351:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:32:36.08 ID:kQJsq0PC0.net
>>309
ゲームとかでアホ扱いされるほど無能ではない
有能かどうかは評価が別れるけどどちらかと言えば有能
超絶有能で打ち取られる不運さえなければ云々みたいな話は過大評価

361:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:35:01.95 ID:s4+iiBvEa.net
>>351
まあ相手が悪すぎたわ
日本史トップレベルの有能やからなあ

504:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:01:04.36 ID:RqH5PhN80.net
>>361
信長が有能になるのは桶狭間以降で
桶狭間はガチでデッドオアアライブさまよってたんやで

529:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:06:24.07 ID:KPptP3o30.net
>>504
桶狭間以前も有能やろ
尾張を自分で切り取ったようなもんやし

556:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:11:25.84 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>529
父と祖父の偉業なんだよなぁ…
たいていの有能は親や祖父が有能で素地を作った上で飛躍してるのが多いわ

599:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:19:29.11 ID:80C8lgUZH.net
>>556
一代で成り上がるなんてそうそうできんからな
そういう意味じゃそういう背景ないまま統一まで行った秀吉は異常やで

318:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:29:33.73 ID:IbRS4Z+y0.net
なまじ漫画が成功しとるだけに自分の失敗談が拡散される仙石さんはむしろ被害者

320:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:29:48.12 ID:ymsW8yiB0.net
有能打線なら3番センターで北畠顕家あたり
室町が多そう

330:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:30:27.29 ID:ySR092Qua.net
>>320
なんでそんなマイナーな奴に三番打たすねん

348:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:31:55.82 ID:yiwAxiBD0.net
>>320
開幕数戦で打ちまくった後に怪我でシーズン終えそう

322:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:29:56.41 ID:ygCaeIfE0.net
大戦時の軍部とか有能いたのってレベルやな

334:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:30:44.42 ID:m4bRz5Zz0.net
>>322
今村均とか?
有能っていうよりぐう聖やが

476:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:56:50.51 ID:RIZ8kiNq0.net
>>322
陸軍だと宮崎繁三郎かな
ノモンハン事件だと賛否あるが

352:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:33:05.38 ID:0uKvRHEl0.net
有能のクリーンナップは
高橋是清
徳川家康
豊臣秀吉
でええか?

355:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:34:03.66 ID:m4bRz5Zz0.net
>>352
大久保利通入れて高橋いらん

380:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:37:04.46 ID:0uKvRHEl0.net
>>355
大久保利通は有能だけど高橋是清も入れるべきやろ
世界で1番先に恐慌抜け出せたのは是清のおかげやで
なお、重商主義の他国に嫌われて、保護貿易で日本製品弾かれた上、軍部のコントロールに失敗するもよう

387:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:39:56.22 ID:QrosDPlH0.net
>>380
日本が戦争に突入する遠因を作ったとも言えるな

395:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:41:24.41 ID:Qsc2kOuba.net
>>387
国民党を商売相手にせずに競争相手にしてしまった官僚サイドも悪い

403:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:42:28.83 ID:TvIJxqye0.net
>>387
後が無能すぎて有能が結局道を作ったみたいな言われ方するの悲惨w

391:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:40:32.75 ID:fbttjwVB0.net
海道一の弓取りと言われた今川家の領土を一代で全部失うとか氏真ってやっぱり無能だよな

400:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:41:57.70 ID:5oyvtB/Ja.net
>>391
蹴鞠は名手だったから…

520:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:04:11.74 ID:RqH5PhN80.net
>>391
いきなり独立した徳川さんサイドにも問題がある
なお氏真は家康と後年仲良しだったもよう

406:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:43:17.10 ID:2/piZqMu0.net
蔵相是清、都市に集中投資して冷害で大打撃を受けた東北の農村を後回しし
貧農出身の若手将校をキレさせて死亡

410:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:43:39.83 ID:p0U882k70.net
今川と仙石と松倉が挙がっていながら何故大友義統が挙がっていないのか
無能とかそういうんじゃなく単純にクズやからか

419:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:45:44.02 ID:coIYHKbS0.net
>>410
そのへんの戦国武将は戦国時代では屈指の無能であることは揺るぎないけど
日本史に多大な影響を与えた無能って感じがしないんだよなあ
やっぱ牟田口は偉大な無能だわ

425:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:46:55.89 ID:ymsW8yiB0.net
>>410
そんなん言ったら大内義隆どうすんねん

445:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:50:35.98 ID:uRpq7OgAd.net
>>425
ホモは許された

440:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:49:37.39 ID:m4bRz5Zz0.net
ナチスドイツは有能エピソードに事欠かない将軍ばっかなのに大日本帝国はなんで無能しか語られないのか

448:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:51:13.49 ID:2/piZqMu0.net
>>440
エースパイロットゲーリングとモルヒネデブゲーリングとニュルンベルク裁判ゲーリングは別人

449:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:51:18.45 ID:Qsc2kOuba.net
>>440
ナチス党員を全員無能にして国防軍を有能扱いする政策やったからね

455:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:53:24.12 ID:Ri7z3J9ha.net
>>440
ヒトラーが出す戦略がクッソ無能な分、ロンメルやらモーゼルみたいに戦術で戦果を上げた将軍がより有能に見えるっていうのが理由やと思う
あと、よその国やからっていうのもあるんちゃうの?

475:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:56:40.97 ID:m4bRz5Zz0.net
>>455
ヒトラーの戦略が無能というより独ソ戦以降ヒトラーが口出しし始めてからダメになったイメージがある
ナチスの将軍評価って本国ではどうなのかね、ナチスはタブー扱いなんで難しいんだろうか

442:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:50:23.56 ID:ySguM3Lc0.net
割と抑えるとこ抑えてて草

456:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:53:30.29 ID:b4MbC8ex0.net
福島正則はどっちやろ?

466:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:54:48.59 ID:yZJLQtHY0.net
>>456
酒癖が悪い脳筋

478:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:57:03.52 ID:OTm5B38f0.net
>>456
一武将としては戦場でも統治でも有能、ただし状勢を動かしていけるタイプでは無い
欠点は酒癖と往生際の悪さ

489:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:59:14.13 ID:Qsc2kOuba.net
>>478
川中島に改易になった件でもたしか領民のために治水事業した結果やもんなぁ

470:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:55:54.58 ID:Mchoriwa0.net
その近衛からも無能扱いされた松岡外相

472:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:56:01.22 ID:KPptP3o30.net
戦前の軍部はポリシーがそもそも無能やから
有能な奴がいても能力発揮出来んやろ

473:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:56:16.44 ID:hI+XTJAZ0.net
日本史勉強すると幕末〜明治あたりは有能ばかりなのに昭和〜敗戦は無能ばかりになってがっかりする

479:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:57:11.04 ID:Qsc2kOuba.net
>>473
教科書とかの書き方に悪意がありすぎるからなぁ

497:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:00:42.11 ID:ygCaeIfE0.net
>>479
所謂自虐史観的な見方が近代あたりから色濃くなっていくのかね

486:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:58:14.27 ID:vuiEOUAM0.net
>>473
昭和は西郷や大久保いても無理やろw

490:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:59:14.91 ID:1fl47Zsf0.net
>>486
少しでも有能な奴がおればアメリカと全面戦争になる前にどうにかできたやろww
多分満州くらい残っとったわ

495:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:00:11.97 ID:m4bRz5Zz0.net
>>490
交渉で満州残るようならそもそもアメリカも口出ししてこなかったような

501:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:00:49.75 ID:1fl47Zsf0.net
>>495
素直にアメカスに満州半分くらいくれてやれば良かったんやで

496:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:00:38.13 ID:Qsc2kOuba.net
>>490
西郷が生きてたら山県がのさばる事なかった=少なくても統帥権問題は起きなかった
ってのはあると思う

500:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:00:45.80 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>490
海外権益あればどうせフィリピンの時みたいに因縁付けられて戦争させられるやろ

502:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:00:50.28 ID:d3PZCO2p0.net
>>473
ただ、その有能な幕末〜明治期の人の決めた方向性のせいで、第二次大戦にぶっこむあたりの無能連中が誕生したんやから歴史は難しいわ
もちろん、開国〜明治期に他の方向性を選択する余地があったか、と言われるとこれまた難しいとこやけど

521:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:04:23.57 ID:Qsc2kOuba.net
>>502
維新時の人間が作ったのは基礎でそれを運用したのは官僚たちで
そいつらが都合のいい解釈しだした結果が敗戦なんやと思う

537:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:07:23.73 ID:TvIJxqye0.net
>>502
大正デモクラシー辺りが最後の転換点で、
あの辺りで憲法改正出来なかった時点で詰みってのをなんかで読んだな。
その前までの各部首脳陣が全員知り合いなの前提が崩れて後の各部の暴走に繋がったとか

549:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:09:46.48 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>537
門閥お友達政治からきちんとシステマチックに移行出来なかったのが敗因やな
実際詰んでたと思うわ昭和になってからは

483:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:57:46.20 ID:/Hk6iddbp.net
荻原重秀は結果だけ見れば無能やけど有能やと思うで

503:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:00:59.75 ID:TvIJxqye0.net
>>483
シニョレッジ始めた超有能やろ。日本史教科書は完全に経済学無視するからなぁ。

505:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:01:08.27 ID:2/piZqMu0.net
>>483
荻原重秀「政府の刻印を押しときゃ紙でも木でも金の代わりに通用するんやで」

文句なく有能

517:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:03:46.25 ID:ffo3AnEep.net
>>503>>505
時代が早すぎたからしゃーないね

でも江戸時代でこの発想ってすげえわ

510:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:01:39.33 ID:4x5DUooTa.net
>>505
生まれる時代が間違えたな

484:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:58:03.08 ID:8PD52crOa.net
牟田口は生き残れたのでくっそ有能という見方

488:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:58:48.34 ID:rqqkJw430.net
仙石秀久って自分の目的を果たす事はできないけど敵の目的を妨害するって事を考えたら有能やろ
こいつの被害者多すぎる

492:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:59:54.65 ID:ZyDUYewLD.net
>>488
小保方みたいな地雷やもんな

494:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:00:05.97 ID:uRpq7OgAd.net
うるせぇ黙れインパール作戦開☆始!

498:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:00:42.58 ID:AxXnfSmnp.net
昭和は無能が多いというか、トップダウンの命令系統が効かなくなって足の引っ張り合いになってしまった印象

523:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:04:32.82 ID:Ri7z3J9ha.net
>>498
政府の意思決定プロセスが崩壊して軍部の暴走が止められなくなったし、軍部自体もアヘアヘ権益と面子おじさんの集まりになってたからしょうがない

518:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:03:57.04 ID:KPptP3o30.net
別に軍上層部でも客観的に見たらこんなん破滅しますやんて思ってたの多かったんやろ
それでも止められんかったんやから構造的に致命的に欠陥抱えてるやろ

526:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:05:23.83 ID:Y5F9Hx0vp.net
>>518
暴力でヘゲモニー握られたらどうしようもないからね仕方ないね

534:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:06:55.10 ID:m4bRz5Zz0.net
>>518
国力が足りない分は気合いと根性で何とかなるからセーフ

555:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:11:20.16 ID:RMgdwEv70.net
中富永恭次
二木村兵太郎
捕辻政信
投牟田口廉也
三花谷正
左田中新一
右河辺正三
一寺内寿一
遊源田実

570:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:13:58.38 ID:gL4E+3jx0.net
>>555
監督 東条英機
オーナー 近衛文麿

577:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:15:52.97 ID:m4bRz5Zz0.net
>>570
???「上等兵が監督やってるチームじゃ勝てんわ」

578:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:16:42.64 ID:Qsc2kOuba.net
>>577
はい予備役

588:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:17:22.21 ID:yZJLQtHY0.net
>>577
君もちゃんと裁かれて、どうぞ

600:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:19:35.90 ID:m4bRz5Zz0.net
>>588
ペリーが悪い

563:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:13:04.76 ID:YfXNEr890.net
仙谷はいうほど無能か?
小身から成り上がって大名
秀吉子飼いでありながら徳川秀忠に寵愛され幕末以降も存続する名家
1個やらかして無能いうなら三日天下の明智も余程の無能やろ

605:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:20:36.88 ID:pIkOWbm90.net
牟多口無能いうけど、たしかにそうやけど
インパールに参加した敵のイギリス軍は「こんな手強い奴ら初めてだ!」って手記に残してるんだよな
帝国軍の下に行くほど有能、上に行くほど無能ってのがよくわかる事例やわ

610:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:22:02.55 ID:Qsc2kOuba.net
>>605
下っ端は牛追いしながらブリカスと対等に渡り合ってたんよね

615:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:22:36.23 ID:TvIJxqye0.net
>>605
牟田口擁護に見せかけた牟田口批判。これは有能な落書民。

613:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:22:33.25 ID:RMgdwEv70.net
日本軍は
陸は無能多いけど有能もいる
海は陸より無能少ないけど有能いないってイメージ

617:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:23:13.48 ID:EbI+ywDw0.net
独断で張作霖爆殺して、親日の張学良を中華民国側に寝返られさせ、陸軍とパイプのある、政党出の総理大臣という貴重な人材であった田中義一を辞職に追い込ませた世紀の無能河本大作がいない

629:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:26:55.84 ID:Mchoriwa0.net
>>617
張学良こそ中国赤化の戦犯なんやし人類史に残る戦犯といえる

621:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:24:25.88 ID:hd6gqCPL0.net
世界リーグ
1(一)胡亥
2(左)ジョン欠地王
3(遊)万歴帝
4(右)ポルポト
5(中)ヘリオガバルス
6(二)ネロ
7(右)クレオパトラ7世
8(三)牟田口廉也
9(投)紂王

627:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:25:51.80 ID:RqH5PhN80.net
>>621
ネロは有能だからキリカス

628:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:26:30.10 ID:m4bRz5Zz0.net
>>621
世界の人に牟田口っていっても誰やと言われるので外れてどうぞ

630:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:27:06.93 ID:UqwO1YaK0.net
>>621
ポル・ポトは意図的にやったんであって無能ではなくね?

635:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:28:22.23 ID:m4bRz5Zz0.net
>>630
意図的に知識層皆殺しにして50年くらいの規模で国傾けたんだから無能以外の何物でもないやろ

633:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:27:49.12 ID:wVcBYTzO0.net
>>621
ヘリオガバルスはチンコビンビンになるからOK

638:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:28:46.54 ID:Qsc2kOuba.net
>>633
ローマからはホモしか入ってないんですが・・・

640:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:29:12.20 ID:uukyUWJId.net
>>621
サロットサル容疑者は違うやろ

644:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:30:04.79 ID:80C8lgUZH.net
>>621
ジョンとかいう、あまりに無能すぎてジョン二世やジョン三世を名乗る王様が後世に出てこなくなったほどの男

647:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:30:14.63 ID:EiRrS5z70.net
>>621
紂王は周王朝のネガキャンやろ。
なんか世界レベルの無能は功罪共に大きいって印象があって、
スケールの大きいただの無能っておるんか?

655:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:31:32.80 ID:vuiEOUAM0.net
>>647
スターリンと毛沢東

658:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:32:00.24 ID:RIZ8kiNq0.net
>>647
暴君の代名詞の煬帝も、大運河建設とか公共事業面での評価はあるしな

660:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:32:31.79 ID:RqH5PhN80.net
>>647
本人は有能なのに後継者がひたすら無能続きで世界を傾けまくったマルクスとかどうや

641:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:29:12.20 ID:OJXpAhIc0.net
私が開戦時大本営参謀として勤務中、先輩の誰一人として勝てると言った者はおりません。勝算なき戦争に入ったのです。
勝てない、負けるにきまっている戦争に自から飛び込む馬鹿がいるでしょうか。米英に完全に嵌められたのです。
唯当時の大本営の淡い希望として、海軍が緒戦で巧く米英艦隊を叩けたら、日本の本土は3年間は安泰、その間に南方からの油を備蓄し、飛行機を沢山作って持久戦をする。
又、当時欧州では独伊が最高の良戦況で勝つかもしれん。そうすれば、あるいは講和と云うことにもと云うのが真相だったと思います。
http://www.geocities.jp/fujimoto_yasuhisa/isizaka/yoshikawa.htm

645:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 17:30:06.79 ID:Qsc2kOuba.net
>>641
たらればだらけで草

131:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:06:47.87 ID:6n5GrU2/0.net
生涯通して無能なのは?

137:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:07:52.44 ID:Dp4x7Y530.net
>>131
そらもう終身名用無能ニートのなんJ民よ

119:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 16:05:09.52 ID:CoIgMC8n0.net
無能でも歴史に刻まれるってうらやましい

65

 【事前予約】事前登録10万件突破!簡単操作でド派手な本格爽快バトル!豪快声優にも注目

 【イチオシ】あの大人気パズル「キャンディークラッシュ」の最新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



おすすめ

元スレ : http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1423118399/