1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:17:49.67 ID:LfCVuI/K0.net
科学が発達した現代でおるんか
そんな生物



2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:18:25.74 ID:pNb6FGOX0.net
毎年新しい虫が発見されてるで

5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:18:58.82 ID:35I5VXL50.net
素人でも発見するレベルでいるんだよなあ

9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:19:58.20 ID:htcdnK2e0.net
種の数でいったら未発見のほうが多いくらいやろ多分

61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:28:04.68 ID:HklqYfLW0.net
>>9
このセリフ聴くとすごいワクワクする


65

 【iPhone版事前予約】スクエニ最新作!空想科学冒険活劇「ランページランドランカーズ」

 【Android版事前予約】新ジャンル!冒険者vsダンジョンRPG誕生!

 


4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:18:39.13 ID:ioxVz87A0.net
いくらでもおるで
というか科学が発達すればするほど新たに見つかるで

8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:19:28.80 ID:LfCVuI/K0.net
>>4
せやな
深海にも多そうやな

13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:20:35.90 ID:TwzwV7u60.net
>>8
お前なんでこのスレ立てたんや

22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:22:35.43 ID:LfCVuI/K0.net
>>13
なんJって知識人多いし

55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:27:19.63 ID:7XZLW0fhE.net
イッチが言いたいのはUMAみたいなそういうのをイメージしてんだろ?

62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:28:33.57 ID:LfCVuI/K0.net
>>55
それもあるな
ロマンがあるし

14:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:20:47.56 ID:IJrnoHcF0.net
深海はもっと研究進めてほしいわ

15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:21:03.97 ID:mTv9nw5dE.net
深海とか陸上の比にならんくらい広大なんやしな
地底とかにもいそう

17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:21:19.17 ID:kDe1dX6ka.net
見えてないだけで今も周りにうじゃうじゃいるかもしれん

18:風吹けば名無し@\(^o^)/(静岡県):2015/04/28(火) 01:21:34.53 ID:vmzhL4e00.net
地底にもいきものおるんか?

26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:23:16.78 ID:k04sHxpu0.net
>>18
そろそろ地下にある原油餌にしてる生き物とか見つかってもええかもな

20:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:21:58.41 ID:ogQW+foXp.net
硫黄だかヒ素だかを食う微生物おったよな?
ああいう面白いのもっと見つかってほC

27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:23:18.90 ID:pXs/cso6r.net
モンゴリアンデスワームはガチだという風潮

250px-Allghoikhorkhoi

モンゴリアン・デス・ワーム(Mongolian Death Worm)はゴビ砂漠周辺に生息するといわれている、巨大なミミズやイモムシのような未確認動物(UMA)。牛の腸に似ている事から、現地ではオルゴイコルコイ(olgoi-khorkhoi、モンゴル語: олгой-хорхой、腸虫の意)と呼ばれている[1]。モンゴリアン・デス・ワームの捕獲例は無く、撮影された映像も存在していない[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%A0


39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:25:03.70 ID:TN+5tSCc0.net
まあまあなサイズの哺乳類はもういないやろな

47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:26:39.30 ID:3+iXZpbD0.net
>>39
同族亜種ならおるやろ
今まで知られてるのと似てるから目立たんかったけど実は新種だったみたいな

87:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:32:35.56 ID:TN+5tSCc0.net
>>47
そういうのは萎えるなあ
身体的特徴に明らかな差異があるなら楽しいけど

41:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:25:37.16 ID:E4oVOxlX0.net
熱帯雨林の奥地行けば新種の虫とかうじゃうじゃいるぞ

42:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:25:46.21 ID:mjFTdNRlE.net
体が鉄の鱗で出来てる貝もあんな強烈な外見なのに発見はわりと近年やったな

Three_populations_of_Chrysomallon_squamiferum

ウロコフネタマガイ(学名:Chrysomallon squamiferum)は2001年にインド洋から発見された巻貝である。体表に硫化鉄でできた鱗を持っており、鉄の鱗を持つ生物の発見として注目された。その鱗の様から俗にスケーリーフット[2]とも呼ばれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%A4


44:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:25:57.43 ID:hHGPoQ3I0.net
おるで、と断言された瞬間にその生物は未確認じゃなくなるのでは
わからんもうなにもわからん

53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:27:16.62 ID:TNTKEYrj0.net
見つかってない奴のが多いくらいって言われてる

88:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:32:37.19 ID:3hYQWua90.net
確かウン十パーセントが未発見やろって思って調べたらやっぱそんな感じらしいわ


昨年(2011年)の8月に、「地球上の真核生物の種数は870万前後。陸上生物の86%、
海中生物の91%の生物種が未発見(未分類)。」という、新しい推計結果の論文が発表されたそうです(↓)。

地球上の生物種、ざっと870万種前後=90%は未発見
http://jp.reuters.com/article/jpnewEnv/idJPjiji2011082500367

http://blog.livedoor.jp/xcrex/archives/65605431.html


59:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:27:58.48 ID:a3PlhpxM0.net
その辺におる魚とか虫とかが実は別の種類やった、なんてことがありえる

60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:28:03.49 ID:w2HOQ/1W0.net
虫とか深海魚じゃなくて大型動物とか出てきてほしいな

63:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:28:39.38 ID:Q6SKsiWr0.net
ギアナ高地とかいうリアルモンハン

67:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:29:15.83 ID:5P7K4rBC0.net
知能が高い未確認生物とかいるとしたらワクワクするわ

68:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:29:26.15 ID:knShjpcMp.net
絶滅したはずのが実は生きてたとかテンション上がるンゴ

71:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:29:46.15 ID:Xkw+vabN0.net
人間ってなんで一種類なの?
他の動物みたいに種類わけたらいいのに

74:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:30:29.10 ID:scvNTG+e0.net
>>71
人種があるだろ

93:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:33:28.43 ID:g79I6avq0.net
>>71
大昔は今の人類とは別の類人猿がおったけど
アウストラロピテクスとかもし生き残ってて
進化を続けてたら姿とかどうだったんやろと思う

94:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:33:35.95 ID:7XZLW0fhE.net
>>71
他の人間は滅んだんやで

112:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:36:31.82 ID:a6mhNSNjp.net
>>94
今の人類はホモサピエンス一種類ってのはマジなん?
パプアニューギニアの原住民とか絶対あいつらホモサピエンスちゃうやろ

125:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:38:58.10 ID:7XZLW0fhE.net
>>112
いやそれはマジだよ
どんな秘境の原住民でもホモサピエンス
DNAレベルで違う人類は絶滅した
例えば芋しか食えない人類とか居たらしいけど

126:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:39:12.71 ID:CXeJzLpd0.net
>>112
真面目に答えると人類を生物学的分類にかけるのはタブー視されててそのへんの研究は手付かずになってる

81:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:31:46.28 ID:1uGQHBFI0.net
NHKとかがちょっと本気出せば見つかっちゃうレベルやからなあ

80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:31:23.09 ID:3+iXZpbD0.net
ロシアのタイガとかクッソ広くて木の背も高いし
何が生き残っててもおかしくなさそう

100:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:34:28.33 ID:cUkYdEc+0.net
ビックフットやイエティとかはたぶんクマ猿ゴリラの見間違いやろな

113:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:36:47.22 ID:7WRHrTQV0.net
>>100
雪ゴリラみたいのがいたのかもな

103:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:34:44.45 ID:c3y0+U2k0.net
深海生物くらいのロマンが欲しいンゴねぇ...

114:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:37:01.42 ID:cUkYdEc+0.net
潜水艦のまどに映る白いカッパみたいなあからさまなCGはアカン

123:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:38:35.64 ID:P/dGWzv/0.net
>>114
ニンゲンのことか?
あれはあれでワクワクしたんやけどなぁ

ロシアのボストーク湖探索の続報を全く耳にせーへん、なんかおるやろ

124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:38:48.62 ID:FUetXjmVp.net
冷静に考えて海にうん十mの生き物がいる現実がこわい
ファンタジーの世界やん

127:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:39:18.99 ID:8jlK9Sal0.net
哺乳類見つけたら有名なれるで

130:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:40:13.41 ID:3cBPx3rK0.net
現地人は知ってるわけやから初めて発見したって言い方おかしいけど
キリンとかパンダとか初めて見た冒険家はどんな気持ちやったんやろな
今新種の虫とか出ても興味ないけどパンダ並の発見味わいたいわ

144:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:42:29.08 ID:LYLKTMYyD.net
地球上の70%を占める海の中の実に95%が水深200mより深い深海って水域なんやで
その深海に人類は到達しきれとらんのやからまだまだ未確認生物は出てくるで

現に毎年新種なんて見付かっとるわけやしな

147:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:42:54.81 ID:3cBPx3rK0.net
一番びっくりしたのはデメニギスやな
まさに信じられへんという気持ちやった

09335a38-s

164:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:47:10.74 ID:IJrnoHcF0.net
>>147
あんなんほんまに実在しとるんかな…ってまだ疑ってるわ
スケールワームとか実際見たらちびる

7f73ad5a

71fb7704

149:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:43:45.02 ID:ZpkTh8eD0.net
ちょっとググったら普通に哺乳類の新種も見つかってるやん

151:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:44:09.14 ID:scvNTG+e0.net
ブループとかいうロマン



https://www.youtube.com/watch?v=EL4c5qoCQH4

153:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:44:58.11 ID:3hYQWua90.net



こういうの発見されるとワクワクする

156:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:45:29.04 ID:81zm1Pxl0.net
クニマスとか色もほかと違うのに数十年ほったらかしにされとったわけだし

166:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:47:51.28 ID:lSYoTRpy0.net
マッチ棒の頭くらいの大きさのカメレオンかわE

18lonhn6otq0njpg

167:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:47:53.59 ID:9hyTwvRm0.net
リュウグウノツカイみたいなのは出てこんのかな

regalecus3

179:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:51:13.28 ID:K1tR7CQN0.net
>>167
深海にあんな感じのやつ腐るほどおると思うで

169:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:48:10.26 ID:g7ySrQ0d0.net
アンデス、アマゾン、ギアナは南米は未開の地やね

171:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:49:25.33 ID:uGu2fZyj0.net
どっかの東南アジアの島に未開の島あったやろ、流れ着いた者を殺して交流しようとせん民族
地震のとき救援物資届けに行ったヘリコプターに向かって矢撃ったりしてたやん

178:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:51:07.86 ID:LdYlvH7ur.net
>>171
北センチネル島な
絶対おるわ

191:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:53:57.36 ID:scvNTG+e0.net
>>178
>島には先住民でありセンチネル語を話すセンチネル族(Sentinelese)が50ないし400名程度[1]居住していると考えられている。
>彼らは現代文明を有さず、他民族との接触を拒否しており、アンダマン・ニコバル諸島自治政府も干渉する意向を持っていない。
>2004年のスマトラ島沖地震に際しては、救援物資輸送のヘリコプターに対し、矢を放っている。
>2006年、カニの密漁をしていたインド人2人が、寝ている間にボートが流され北センチネル島に漂着した。二人は矢で射られ殺された。
>インド政府が2人の遺体を回収しようとヘリコプターで向かうが、矢の雨が待ち構えていた。遺体の回収はなされなかった。

未開すぎぃ!!

200:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:55:46.73 ID:g79I6avq0.net
>>191
未だにこんな部族が存在している事に驚く
まぁ接触拒否してるんなら無理に近付く必要無いわな

204:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:56:02.02 ID:Fj55hdzL0.net
>>191
凄いな
ヘリと本気で戦ってるんやな

222:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:00:59.19 ID:3cBPx3rK0.net
センチネル族がどんな思考をしてるのかが気になるよな
飛行機を見て、そもそも文明という発想にいたるのかが不明
なんか大きな鳥が飛んでるとか思ってるかもしれない
船からココナッツ投げてる動画あるけど
この世界に自分たち以外の人間がいるという現実を理解出来てるんだろうか

230:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:03:23.17 ID:aqySsm/40.net
>>222
何十年か前に、座礁した船を獲りに来た武装勢力と戦いになって
何人か殺されたらしいで。そら敵対的になるわ

231:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:03:30.30 ID:P/dGWzv/0.net
>>222
原理は知らんけどそういうものがあるということは理解しとるやろ
部族を守るためにそういった他の文明を拒絶しとるだけやと思う
島見たって住居らしきものが何一つないし新しい物を取り入れるってことが出来ないんやないか

246:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:06:21.68 ID:g79I6avq0.net
>>222
気付いたらセンチネル族絶滅してたって展開もあり得そう
そうなるとどんな生活してたのかとか謎のまま闇に消えるな

253:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:08:44.99 ID:cZJl5cbw0.net
>>222
似たような事例で言うとカーゴカルトっちゅうのがあるな
『近代まで文明の利器を知らなかった現地人は西洋人が持ち込んできた工業製品に対して、これは当地の
先住民のために神が作ったものであり、白人は神と特別な繋がりを持って不当にそれらを占有したのだ、と考えた。
したがって、カーゴ・カルトでは、白人達の振る舞いと同じような儀式を行うことで「白人」の影響を打ち破り、先祖が
自分達を認識し白人にではなく自分達に積荷を送ってくれるようになる、とされている。また、白人は先祖が姿を変
えたものだ、という理解もある。』

269:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:13:09.41 ID:3cBPx3rK0.net
>>253
面白いなぁ
人間の性格なんて100%環境に左右されて出来るもんな
ワイという人間だっていわば作られた性格であって
どっかの島に生まれてたらワイはワイじゃなかった
うーん怖い

286:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:18:17.67 ID:kYHnexFWK.net
>>269
ワイは土人島生まれでも1人で暮らしとると思うわ
そこで偽書でも編纂しとるやろ
性格面では先天的な部分は強いと思うで

350:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:35:37.28 ID:RT11s8DGa.net
Panoramioに北センチネル島の写真が一枚だけあるな

89209338

http://www.panoramio.com/photo/89209338?source=wapi&referrer=kh.google.com

363:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:38:08.31 ID:3cBPx3rK0.net
>>350
こいつらカメラ向けられて写真取られてそれが世界中に載る

ってこともわからずにここに立ってるんやろ、不思議やでホンマに

287:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:18:21.40 ID:3cBPx3rK0.net
余計なお世話やけどそこで一生を終えることが幸せとは思われへん
全ての人に選択肢があるべきやし島民も一回外に出して選択肢を与えたい

308:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:24:46.60 ID:scvNTG+e0.net
>>287
いや、それはどうやろな
一生外部と接触せんっていうのもある意味正解かもしれん
このセンチネル族が住む北センチネル島が属するアンダマン諸島にはジャワラ族っていう種族がおんねんけど
昔外部から来た人間と接触して疫病にかかって絶滅しかかった事があるらしいんや。免疫がなかったとかで

296:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:21:51.41 ID:P/dGWzv/0.net
>>287
センチネル島に関してはその島こそが世界の全てやねんで
独自の言語持っとるらしいしどういう伝承があるのかは何とも興味深い

310:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:25:33.05 ID:3cBPx3rK0.net
>>296
性格形成の話やけど
島民は赤ちゃんの頃から外に興味持たんように育てられてきたと思うとやっぱ怖いわ

422:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:52:18.85 ID:fDxiMcpM0.net
>>310
仮に全宇宙を好きに行き来できる存在が居たとして、
そいつらから見たら地球人は一回も星から出ずに選択肢なく死んでくなと思ってても

地球人からしたら他の星に引っ越せないことを不幸には感じない
冗談半分で宇宙旅行したいって思う奴はいても地球から外に出る選択肢がないことをガチで嘆く奴は稀
島で暮らす人もそれと同じや

431:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:56:18.99 ID:obPIeeG00.net
>>422
ワイは不幸に感じるで 不幸に感じる人はきっと他にも沢山おるで
だから宇宙に出ようや

447:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:02:40.02 ID:bgIGoQV7.net
>>431
それは文明を持った側にいるから言えるんやろ
今の家電製品とかに囲まれた環境にいるからそれを知らない立場の人は不幸だと思うんやと思う
逆やったらそうはならない

172:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:49:40.48 ID:XGoS0tnNr.net
深海は探ったらいくらでも新種出てくるやろな

187:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:52:50.94 ID:BbnOWKcO.net
>>172
さまぁ〜ずの番組であっさり新種らしき魚が発見されてたな
本当に新種か判別するのに数年かかるらしいけど

176:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:50:57.25 ID:81zm1Pxl0.net
東大の構内で新種のカメムシが見つかってる

CI0003

183:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:51:56.20 ID:IIktH/2N0.net
ゴリラも20世紀になるまで誰も知らなかったからな

188:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:53:04.56 ID:g7ySrQ0d0.net
新種じゃないけど中国の内陸部で20年ぶりにナキウサギが発見されたやん

個体が少なければ哺乳類でも新種がいる可能性も十分ありそうやけど

195:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:54:23.81 ID:P/dGWzv/0.net
深海はデカめの餌落としてそこを定点観測するのが今のとこ効率ええんかな
映像でしか確認でけへんのがアレやけど

210:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:58:19.78 ID:kYHnexFWK.net
>>195
NHKのダイオウイカでも
○おびき寄せ機械メドゥーサ
×イカジュースのフェロモン
◎餌
やったしな

206:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:56:14.93 ID:/l5Jdr3HK.net
虫とか甲殻類なら進化だか突然変異はよくあるやろ

213:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:58:44.55 ID:8vLoAbQra.net
アマゾンとかいう新種の方が多い森

214:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:58:45.68 ID:aDYIMQVwp.net
つちのこってホンマはおらんのか?

216:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:59:20.75 ID:P/dGWzv/0.net
>>214
今のとこ一番有力なのは小動物飲み込んどる最中の蛇かな

226:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:02:12.03 ID:0yqjGA0l0.net
新種のカエルワクワクするわ
中国の奥地とかまだまだ神秘的なカエルいるやろ

233:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:04:12.51 ID:3F2nl3lU0.net
結局新発見言うてもすでに発見されてる昆虫とかの亜種なだけやろ
完全な新種って未だに発見されとるんか?

241:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:05:35.12 ID:aqySsm/40.net
>>233
されとるで、新種なんて年間数万件単位やで
中型の哺乳類や爬虫類でも10超えるとさ

あと数百万はストックあるから

BuWWHTACMAE_MHU

239:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:05:18.92 ID:bFTV2+h50.net
深海にめちゃくちゃでかいのいて欲しい

250:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:07:47.01 ID:4K9up+gua.net
>>239
深海洞窟とか未知の領域がまだ沢山あるからなんか出るやろ

268:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:12:47.50 ID:TI1nWQGNM.net
>>250
深海洞窟とかカッコええな
絶対ヤバい奴おるわ

271:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:13:22.54 ID:g79I6avq0.net
>>250
RPGのダンジョンにありそう

243:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:05:58.21 ID:xkw6kmq70.net
発見したスズメが新種認定された時には既に絶滅してた話はいつ見ても草生える

270px-Xenicus_lyalli

灯台が稼動し始めた1894年、飼い猫「ティブルス(Tibbles)」が捕まえてきた見慣れない鳥に興味を持った灯台守の一人デイヴィッド・ライオール(David Lyall) がその鳥を鳥類学者のウォルター・ブラー(Walter Buller) に送ったことによってこの鳥が新種と確認されその存在が知られることになった。猫は合計で15〜16羽ほどを捕まえてきたが、それを最後にスチーフンイワサザイの姿を見た者はおらず、学者による調査も行われたが結局見つからず、[1]猫1匹によって絶滅させられたものとされている。ほとんど天敵もいなかったスティーブンズ島では、空を飛べなかったことでネコに簡単につかまってしまったと考えられている。発見と同時に絶滅したこともあり、生態に至っては全く不明である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A4


266:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:12:02.26 ID:OBCT4kXz0.net
氷底湖とかいうロマンの缶詰

276:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:14:37.45 ID:CXeJzLpd0.net
未確認生物は諦めて既存の生物を知リ尽くそう

Spiritbear

シロアメリカグマ(白亜米利加熊、Ursus americanus kermodei)は、アメリカグマの亜種のひとつ。アラスカ先住民を中心にスピリットベアー(精霊の熊)とも呼ばれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%B0%E3%83%9E


これの存在を数年前に知ったんだけど衝撃だった

279:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:15:56.61 ID:3cBPx3rK0.net
>>276
すげー初めて見た

282:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:16:41.79 ID:omeG1Jj70.net
>>276
かわいい

281:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:16:26.26 ID:hAPNwXII0.net
>>276
これただのアルビノ種とかやないんか?

285:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:18:07.71 ID:CXeJzLpd0.net
>>281
ちゃんと亜種として固定しとるで

289:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:18:48.23 ID:ogVKH/xY0.net
未確認生物もええけど
規格外に成長した野生動物もええな
とんでもないデカさの熊狩ったところの画像とかすごいわ

290:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:19:20.47 ID:omeG1Jj70.net
>>289
ギュスターブとかいう恐竜もどき

298:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:22:10.14 ID:XFNn9dVGp.net
>>289







これか

303:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:24:07.21 ID:+nk3jT6M0.net
>>298
こりゃライオンやトラなんて相手にならんわ

314:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:26:52.23 ID:kYHnexFWK.net
>>298
夜叉猿やんけ!

823:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 04:08:41.89 ID:tYhTJ2E90.net
>>298
これより強い象ってやっぱり地球上で最強やな

292:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:20:21.58 ID:9jyjg9eD0.net
UFO(的な何か)が空の上から3日ほどかけてユックリと地上に降りてこようとしてるのを発見した時に地球人はどうするやろか

300:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:23:08.37 ID:3cBPx3rK0.net
>>292
地震っていきなりの非日常やもんな
なんかこう迫って来る危機は体験してみたい

306:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:24:24.68 ID:XFNn9dVGp.net
>>292
とりあえず食料買いだめするやろな

344:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:34:28.18 ID:Khx7t7oH0.net
>>292
ムジュラの仮面やな

297:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:22:06.07 ID:7byPJGe40.net


301:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:23:16.33 ID:CXeJzLpd0.net
>>297
うさぎってたまに可愛くないのはなんでなんだ

311:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:25:54.39 ID:tWa4jvIZ0.net
未確認ではないがメガロドンとか海で生きてて欲しい

メガロドンtoobig

315:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:27:11.23 ID:I21Tpvpw0.net
>>311
カルカロクレスメガロドンとか言うくっそロマン溢れる名前

320:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:29:21.22 ID:IIktH/2N0.net
これは何を考えて生きてるんやろな



329:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:30:51.63 ID:IJrnoHcF0.net
>>320
これほんまぞくぞくする
自然界まじか?ってなるわ
はよ研究進めてクレメンス

473:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:07:53.43 ID:lSYoTRpy0.net
>>320
コイツこの見た目で肉食やからきらい

326:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:30:40.68 ID:Fj55hdzL0.net
ウィルスなんかは今この時に新種が現れてるやろうな
っていうかウィルスってなんや?生物か?あいつらの発生源はなんなんや

338:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:32:59.63 ID:bbcGkOyW0.net
>>326
ウイルスは剥き出しのDNAやで
他の生物に寄生して初めて自己複製ができるんやで
生物の定義はその種のみで自己複製できる事やから(本当はもっと色々あるけど)ウイルスは生物ではないんやで

352:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:35:46.69 ID:8vLoAbQra.net
>>338
あれ物質的にはRNAやなかった?やってることDNAまんまってかRNAworld時代のRNAやけど

360:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:37:50.62 ID:EV53QY28E.net
>>352
DeNAとRNAタイプの二種類が居る
前者の方が突然変異が起こり辛いので根絶もし易い

340:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:33:47.39 ID:EV53QY28E.net
>>326
細胞が無いので生物では無い、としか言えない
ただ増殖するという生物的な行動はしているので時として議論の対象になる

343:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:34:17.90 ID:8vLoAbQra.net
>>326
正直細胞システム乗っ取ってるだけで有機ナノマシン枠やろあれ

379:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:41:25.61 ID:XFNn9dVGp.net
>>343
宇宙人が作った機械やろなあ

362:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:37:51.54 ID:Khx7t7oH0.net
>>326
四本足に注射器とタンクとドリルがついとるウィルスなんか完全に人工物としか思えんわ

K7753

409:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:49:24.22 ID:j/9pkJJ4p.net
>>362
わかる
あれ何らかの意思が働いてるようにしか思えん

327:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:30:40.81 ID:7byPJGe40.net
2013年に発見された新種生物



333:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:31:25.11 ID:I21Tpvpw0.net
>>327
右下の悲しい表情の猿はなんやねん

335:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:32:01.93 ID:oXxw5q1A0.net
>>327
真ん中ゼルダにこんな敵いたな

336:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:32:12.59 ID:XFNn9dVGp.net
>>327
右下の猿はなんていうん?
こんなのが新しく発見されるなんて驚きだわ

332:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:31:23.11 ID:oXxw5q1A0.net
ヒトガタやっけ、人間そっくりの海にいるUMA

UMAとかSCPとか好きや

ningen

356:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:37:16.03 ID:7byPJGe40.net
ウンカ



368:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:39:19.33 ID:wJxHvEFA0.net
ガレッジセールの川ちゃんも新種のカニ発見したらしいな

ガレッジセール川田 NHK番組収録でカニの「新属新種」発見

 お笑いコンビ「ガレッジセール」の川田広樹(41)が6日に放送されたNHK「ダーウィンが来た!」の特番「ミラクル・スピーシーズ いざ出発!新種発見の大冒険へ」で新種の生物発見にかかわった。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/06/kiji/K20140806008700430.html


382:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:41:47.14 ID:S29fNFWJ0.net
生物の発生も進化のシステムも不明ですから

391:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:43:20.47 ID:IIktH/2N0.net
シーラカンスが生きてるくらいやからな
メガロドンくらいおりそうやけどな

399:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:45:43.60 ID:hXSwbUuUM.net
新種が発見されるペースと新種が生まれるペースはどっちがはやいのかな

416:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:51:31.07 ID:xGlEYnCj0.net
メガロドンほんとすき

420:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:52:14.67 ID:bbcGkOyW0.net
>>416
オンデンザメがメガロドンの子孫説あるな

433:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:56:23.30 ID:8pAQNCgpa.net
>>420
ヒエッ…



418:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 02:51:36.03 ID:Hrj9VbDY0.net
深海は宇宙よりも解明されてないからな
科学者の数少ない
宇宙ほどじゃないにしろ金めっちゃかかるうえに
スポンサーつきにくい

451:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:03:07.99 ID:y4KWOmoFr.net
プテラノドンがまだ生きている可能性はないけどおったら面白いな

494:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:11:47.48 ID:eQ+kbsada.net
確か山脈で人類未踏の地があったような
地球上ですら行けない場所があるのに月にはもう行ってるっておかしいよな

505:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:13:06.40 ID:p9DykZtZ0.net
用途不明の謎のツノを持った虫がいたな、なんだっけ
二又か三又に分かれた棒の先に玉がついてるような感じのツノ
ああいうヤツは本当に宇宙から来たんじゃないかと思ってワクワクする

512:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:14:42.26 ID:N/g7kWoS0.net
>>505
このへんか



520:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:15:32.07 ID:y4KWOmoFr.net
>>512
電波受信してそう

532:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:16:47.10 ID:Sl13CshkK.net
>>505
お前だって用途不明の突起物が股間にあるだろ

555:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:20:17.83 ID:p9DykZtZ0.net
>>512
お、こいつやこいつ
この意味不明さがそそるわ

あと玉虫やニジイロクワガタみたいな虹色の身体とかもすごい不思議
あんなメタリックボディ何の役に立つんやろ

f0221612_179104

f-niji21

562:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:21:35.45 ID:bbcGkOyW0.net
>>555
虹色の虫は熱帯雨林とかで擬態するんやで

652:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:40:29.71 ID:GmlbizyN0.net
>>562
人間の色覚やと意味不明やけどそれを基準にしたらあかんのやろな

528:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:16:21.10 ID:xR808CN50.net
針葉樹林に擬態する虫はこの世に針葉樹林が出現する前から居たってこマ?

538:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:17:47.26 ID:omeG1Jj70.net
>>528
あとから現れた信用樹にたまたま似てた虫が生き残ったんやね

544:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:18:13.37 ID:aFUGn3l80.net
>>528
実際には樹木の化石より前で見つかってないから嘘やで

まあ本当だとしても運が良かっただけや

535:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:17:18.96 ID:OSbszgqk0.net
「こんだけ人類が繁栄してたら地上の未確認生物も少ないやろなぁ」ってネット上では思うけど、
実際近所の山行ったら歩いて登るのとかすごいタイヘンであんなのが延々と続いてる日本列島だけでも未確認なんぼか居っても不思議じゃないと思うわ
さらにそれが世界規模とかこの時点でもうようわからんレベル

556:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:20:20.73 ID:xR808CN50.net
類人猿は進化してったのにサルやゴリラはずっとそのままなんやな

569:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:22:35.08 ID:OSbszgqk0.net
>>556
チンパンの群れの中での技術継承なんかはあるみたいなんやけどな
アリつついて食う枝の曲げ方とかそれぞれの群れでオリジナルなんやそうな

けど、アイちゃんみたいな奴がぽこぽこ出てきたりはせんよな

573:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:23:15.84 ID:EV53QY28E.net
>>556
あいつら大抵は草食に偏ってるから脳味噌が大きくならんのや

559:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:21:27.86 ID:b7kKmATG0.net
ネットで怪談として伝えられてる霊やら山の神やらも実は未確認生物かもわからんしなぁ

564:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:22:03.92 ID:69foEglI0.net
わに〜ん(笑)





568:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:22:29.34 ID:bbcGkOyW0.net
>>564
ワニとかガチ恐竜だよや

580:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:24:33.54 ID:9aTphB9m0.net
>>568
ワニは恐竜より古い爬虫類なんだから、恐竜と一緒にするのは失礼。
恐竜全盛期でも、淡水の水辺の王者だったんだぞ。

586:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:26:03.74 ID:bbcGkOyW0.net
>>580
やワN

596:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:28:01.86 ID:fieQZtTO0.net
微生物はたくさん新種見つかっとるぞ
海底から取ってきた水調べただけでで新種が入っとる

601:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:29:19.85 ID:ln9Hlgv70.net
>>596
意識しとるのかどうか知らんけど、深海調査したらまず新生物発見できるからな

610:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:32:07.82 ID:xR808CN50.net
シャチの出現とメガロドン絶滅が同じ時期って話やけどそもそも出現するって意味がわからんな 何かから突然変異したんか?

618:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:33:50.36 ID:obPIeeG00.net
>>610
出現って要するにそれの化石がその時代の地層からはじめて出土するようになったって意味やから
進化の前後とかは考えてへん言い回しなんや

623:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:35:03.56 ID:xGlEYnCj0.net
ギアナ高地探検する人っていないんか?

640:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:38:08.03 ID:bbcGkOyW0.net
>>623
穴一個一個の生態系が違い過ぎて
データ纏めるのに数年掛かるらしいで

648:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:40:01.18 ID:ln9Hlgv70.net
ギアナもパタゴニアもうあらかた終わっとるやろ
深海と南極位やな、派手なのある可能性があるのは

650:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:40:22.27 ID:P/dGWzv/0.net
ギアナ高地は環境破壊の観点からそのうち立ち入り出来なくなりそう

641:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:38:10.87 ID:lrk6NuYP0.net
鳥類とかいう進化の最先端
ただ腕を羽にしてしまったせいでこれ以上の知能UPは期待できん模様

645:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:39:13.00 ID:OSbszgqk0.net
>>641
カラスとかオウムとか賢いで

659:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:41:21.68 ID:N/g7kWoS0.net
>>645
脳神経の密度がどーたらこーたらやんな
ただ、結局はある程度のガサないと限界あるし、飛びたかったら脳味噌重く出来んというボトルネックやろなあ

飛ぶの諦めた鳥ならワンチャンあるんやろか

666:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:43:09.11 ID:lrk6NuYP0.net
>>659
飛ぶの諦めた鳥はバランスの関係かダチョウみたいな頭空っぽフォルムになってまうのがアレやな
オウムなんかすげー頭でかいわ

673:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:44:01.40 ID:OSbszgqk0.net
脳味噌の重さは軽いけど、体重に対する脳の重さの比率で言えばカラスは犬猫より重いらしい
どうも体重に対して、脳味噌もある一定の比率の重さまではボディコントロールに使って知性的な要素は無いらしい

人間やカラスなんかは体重に対する脳の重さが重いので、いわば脳の余剰出力を思考に回せるとか

だから今のままワイが30kgくらいになればメッチャ天才ンゴwwwwwww

682:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:45:31.08 ID:SkmGPbEh0.net
>>673
グレイやんけ!!

702:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:48:39.53 ID:d34VGLg00.net
>>673
脳化指数ってやつやな
科学的根拠は微妙なところらしいけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E5%8C%96%E6%8C%87%E6%95%B0

690:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:46:40.65 ID:GmlbizyN0.net
ニホンオオカミってもう居らんのやろか

710:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:49:31.53 ID:st8A0Hzj0.net
>>690
最後に捕獲されてから100年以上経ってるし、もういないでしょう

726:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:51:48.86 ID:GmlbizyN0.net
>>710
白神山地とかおらんかなとか考えてまうわ
あれの有名な剥製のまんまなんか?

694:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 03:47:21.78 ID:S8c+j0wO0.net
未確認の巨大生物とかクッソワクワクする
ヘラジカみたいな知ってる生物の巨大版みたいなのすき

b1098643

902:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 04:23:10.59 ID:XB3qjsoM0.net
ちきうは46億年でうちうは100億年生きてんのに、たかだか数十年でちっさい生命体ごときが全てを知ろうなんて無茶過ぎますわ

118:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/04/28(火) 01:37:45.62 ID:j8Pj94Ao0.net
やっぱこういう話題にロマン感じるよな
ネッシーとかも当時の人らはワクワク感すごかったやろなぁ

65

  【事前予約】大型ファンタジーRPGが登場!盛り上がること必至のマルチプレイにも注目



おすすめ

元スレ : http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1430151469/