1:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:34:38.30 ID:0.net
81306024004381

バッタやカマキリはわかる
だけど蝶やカブトムシみたいに蛹になってから全く違う形態に変わるってのがどうしてああなって行ったのか全く想像つかない
進化論ではどう説明してるの?

幼虫が成虫になる際、いったん運動能力を著しく欠いた蛹と呼ばれる形態をとり、蛹から脱皮して成虫が現れる。すなわち、 卵→(孵化)→幼虫→(蛹化)→蛹→(羽化)→成虫 という段階を経るものを完全変態という。チョウ、ハチ、ハエ、カブトムシなどが該当する。これらは、昆虫類の中でも、二畳紀以降に出現した進化の進んだ種族と考えられる。なお、完全変態をする昆虫の中でシリアゲムシが現生では最も古い群と考えられている。蛹は昆虫類独自の形態で、他の動物には同様の形態は見られない。

完全変態を行う種の幼虫は、成体と全く異なった形態である場合が多い。いわゆるイモムシ型やジムシ型などの幼虫である。これらの形は、複雑な形態である昆虫本来の姿とはかけ離れ、節足動物の原初的な形態に近い、単純な外見を示す。生殖のため配偶者を求めて広範囲を移動するのは成虫に任され、幼虫期はあまり動かず摂食と成長に専念するという特化した生活様式に適応しているとされる。

蛹は、カブトムシ類のように比較的成虫に似た形のものから、ハエ類のように成虫とは似ても似つかないものもあり、様々な形態を取る。蛹は短い糸を出して体を固定したり、長大な糸によって繭(まゆ)を作ってその中に入るものが多い。ほとんどあるいは全く動かず、休眠しているように見えるが、その体内では、幼虫の体を構成していた諸器官が食細胞の働きにより一旦分解され、幼虫期に摂取し備蓄した栄養分を用いて、成虫の体を形作る部位「成虫原基」を中心に新しく形態形成が行なわれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/変態




2:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:36:33.71 ID:0.net
そうした方が有利だからそういう性質が広まった

3:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:37:38.29 ID:0.net
芋虫なんて戦闘力も移動スピードもしょぼ過ぎじゃないの

4:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:37:42.71 ID:0.net
まず蛹になるという進化がわからない
いつから蛹になったんだよ

65

 【事前予約7万突破!】史上初!実写と3Dグラが融合 した本格競馬ゲーム





5:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:39:09.99 ID:0.net
蝶は芋虫から進化したの?って疑問に誰か答えられる?

7:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:40:36.99 ID:0.net
バッタ←わかる
カマキリ←わかる
カブトムシ←わからない

8:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:41:55.09 ID:0.net
芋虫のまま進化した昆虫はいないってことは蝶は蝶として進化してきたのだろうか

9:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:42:52.92 ID:0.net
進化って言うから惑わされるんだよ
突然変異と適者生存な

13:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:44:07.54 ID:0.net
>>9
突然変異で蛹になる進化なんてあるんか?

141:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:12:33.52 ID:0.net
>>13
あっちゃダメな理由がわからん

10:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:43:20.57 ID:0.net
昆虫ってかなり早い時期に陸上に上陸してたよね

99:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:45:21.86 ID:0.net
>>10
節足動物よりずっと上陸早いのに
「動物の上陸」の話になると昆虫は大抵無視されるよなw

115:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:01:15.10 ID:0.net
魚に脚が生えて両生類の誕生です
いよいよ陸に進出です
いやいや虫はとっくの昔にしてるけど?っていつも思ってた

120:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:03:33.45 ID:0.net
>>115
人間の祖先の話だからでしょ

11:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:43:31.33 ID:0.net
1回サナギの中で溶けるんだっけ
なんとかクラゲが不死だったり
まだまだよくわからん生き物多いな

14:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:45:14.72 ID:0.net
ダンゴムシみたいにちっちゃいカブトムシとして卵から出てきて脱皮を繰り返すんじゃダメなのかな

15:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:45:17.74 ID:0.net
別の生き物が寄生して交互に変化しながらいつの間にか1つの種みたいになったという説がある

39:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:54:26.90 ID:0.net
>>15
まんまSFの世界だな

16:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:45:31.00 ID:0.net
羽があるのが昆虫の定義の一つだと思うがこれもいまいちわからない
いつから羽生えたんだよ

17:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:45:50.85 ID:O.net
海の昆虫ていないの?
カニやエビは違うぽいし

18:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:46:13.22 ID:0.net
海も虫だらけやで

202:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:39:56.73 ID:0.net
>>18
蟹とかほとんど虫だしな

21:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:46:45.80 ID:0.net
人間だって胎児→幼児→小児→青年→成人→中年→高年→老年と変化するでしょ
昆虫は加齢によって徐々に成長するってことをしないから
そのための変態だよ

24:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:48:35.09 ID:0.net
>>21
だからその変態ってのはなぜ昆虫だけで起こっているのか?
突然変異や適者生存なんかじゃ説明つかない事象だと思うが

23:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:48:33.37 ID:0.net
昆虫以外だとイモムシ=おたまじゃくし?
でもサナギがないな

26:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:49:08.74 ID:0.net
両生類は近いもんがあるな

27:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:49:22.89 ID:0.net
脱皮だって甲殻類と哺乳類陰茎にしか起きない現象だから
別に昆虫にしか起きなくたっていいじゃない

34:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:51:29.14 ID:0.net
>>27
昆虫も爬虫類も脱皮するよね

28:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:49:59.50 ID:0.net
チョウが先がイモムシが先か

32:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:50:50.36 ID:0.net
突然蛹になるなんてとんでもない変化ありえんだろ

33:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:51:02.68 ID:0.net
虫の擬態ってなんであんな完璧なの

35:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:52:27.88 ID:0.net
>>33
あの葉っぱに似せようかなと考えてると段々体が似てくるんだよ
そう考えた方が自然

49:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:59:15.81 ID:0.net
>>35
ナナフシとかナナフシギだよな

dscf8353

38:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:54:20.86 ID:0.net
卵の中に蝶になるのに必要な素材全部詰め込めないから
一旦芋虫にして歩き回りつつ素材集めんだろ

40:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:54:29.00 ID:0.net
動物も精子と卵子から劇的な変化を遂げてる

43:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:55:49.90 ID:0.net
進化ってのはあるべき姿ってのがあらかじめ決まってると考えたほうがスッキリする

44:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:56:15.47 ID:0.net
卵→幼虫→蛹(卵2)→成虫

生まれ直してるってことか?

51:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:00:42.09 ID:0.net
>>44
生まれ直してるかもな

48:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 11:58:58.70 ID:0.net
閲覧注意
https://livedoor.blogimg.jp/himasoku123/imgs/5/3/53a3094e.jpg

4種類の実験 ウィリアムズ博士はサナギを半分に切って、サナギが傷ついた場合、どういう具合に変態に影響するかを調べた。比較のため彼はまったく同じ年齢の4匹のサナギを使った。
,牢袷瓦淵汽淵である。
△枠省に切って、それぞれの断面にプラスティックをかぶせた。
は切り離したサナギの前後を、プラスチック管で連結したもの。
い倭宛紊鯱結してあるが、管のなかには可動の球が入れてあり、両者の間に組織が移行しないようにしてある。

1カ月後の結果
1カ月後に実験は終わった。
,鷲當未吠兮屬掘▲となった。
△倭鞍召良分だけが変態し、後半部はそのままだった。
は傷が回復し、ホルモンが流れるように管のなかに組織が橋渡しされて、前半部も後半部も変態を起こした
い浪墜阿竜紊組織の発達をさまたげて変態が起こらなかった。
このような実験結果からウィリアムズ博士は、サナギの傷は変態する前に、回復したにちがいないと結論をくだした。

死へのはばたき
実験の最高潮である死の飛行。
前とうしろの両部分とも変態したのサナギは羽化してガとなり翅を広げて飛び出そうとした。
しかし、プラスティック管内で発達した弱い組織はすぐに切れ、ガは地に落ちて死んだ。
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1314.html

54:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:01:59.96 ID:0.net
>>48
虫狂ってる

66:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:08:02.03 ID:0.net
>>48
頭なくても下半身だけで子ども出来るのか

150:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:14:56.09 ID:0.net
>>48
この実験を見るに蛹だってドロドロに見えるだけで
頭部・胸部・腹部の構造を維持して変態しているのが分かる

52:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:00:50.68 ID:0.net
進化といってもエネルギー消費激しくて
すぐ死ぬけど

55:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:02:49.64 ID:0.net
生存競争というより要は好みらしいね
奇麗な羽の孔雀が生き残ったのは

63:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:06:06.04 ID:0.net
昆虫と脊髄動物の共通祖先のときに
頭と体が180度ねじれたからな
昆虫は左脳は左右脳は右だし羽生えてるほうがおまえらでいう腹にあたる

81:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:26:21.54 ID:0.net
カゲロウの亜成虫フェイズがかなり謎
しばらく飛んでちゃんとした成虫にまた脱皮する

Haft

カゲロウ(蜉蝣)とは、節足動物門・昆虫綱・カゲロウ目(蜉蝣目)Ephemeropteraに属する昆虫の総称。昆虫の中で最初に翅を獲得したグループの一つであると考えられている。幼虫はすべて水生。不完全変態であるが、幼虫→亜成虫→成虫という半変態と呼ばれる特殊な変態をし、成虫は軟弱で長い尾をもち、寿命が短い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/カゲロウ


95:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:41:56.06 ID:0.net
俺はそんなことよりもなぜ毒を持たない生物の方が多数派なのかが疑問
毒あった方が絶対有利じゃん

97:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:44:47.00 ID:0.net
>>95
腕力があればそれなりに生き残れるからだろう
加えて毒があれば無双だけど増えすぎて滅びたりしそうだしな
人間みたいに食料増産できるわけじゃないから

96:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:43:56.62 ID:0.net
毒があろうとなかろうと食われたらいっしょじゃん

98:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:44:54.10 ID:0.net
たしかに個としては食われたらそれまでだけど
捕食者減らしたら種の生存には有利じゃ無いか

101:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:46:04.64 ID:0.net
毒を作る器官が必要だし自分の毒で死んじゃうリスクもあるし

102:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:47:22.44 ID:0.net
フグもヤマカガシもたまたまうまいもん食ってたら自分に毒たまった
ってだけだったのがわかったというのが面白い

103:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:47:24.62 ID:0.net
お前らいつも毒吐いてるだろ

104:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:50:13.02 ID:O.net
サナギって一回全部中身ドロドロに溶かしたあとそのまま中で成虫の体つくられるんだろ?
どんなメカニズムでそんなことできるんだよ
ドロドロにしたらもう終わりじゃん

105:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:51:36.00 ID:0.net
いうて俺らの身体だって脳以外の細胞は破壊と生産繰り返してんだからドロドロと大差ないぜ

107:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:52:59.69 ID:0.net
>>105
全体の構造を保ちながらその部品を換えていくのと
いったん全てがドロドロになるのとは大違いだ

110:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:57:31.96 ID:0.net
一度一個の生命体として出来上がったはずのものを
なぜいったんドロドロにしちゃう必要があるのか
そしてなぜわざわざそんなめんどくさい形質を昆虫だけが獲得したのか
ってこと?

111:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:57:49.22 ID:0.net
幼虫の方が暮らしやすい幼虫が本来の姿
ただ子孫を広範囲に残すためには羽をつけて飛んで行ったほうがいいから発情したら羽が生える

136:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:10:43.06 ID:0.net
>>111
それは思うよな

まあ1年物のカブトムシとかだとどっちが本来かってわかんないけど
セミなんか幼虫で何年もいるんだからそっちが本来で
成虫はセックスするためにおめかしして出て行く格好だとしか思えない

140:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:12:27.99 ID:0.net
>>111
つまり羽化は花が咲くようなもんか

254:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:36:40.46 ID:0.net
>>111
おれらも発情したら羽が生えたりしないかな

112:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:59:17.95 ID:0.net
とりあえず未完成だけどロンチしてあとでアップデートすりゃいいやと言う昨今のゲーム業界の先取り

114:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:00:02.39 ID:0.net
セミとかトンボはサナギにならないけど
羽化する前にいったんドロドロになってんの?

116:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:01:55.33 ID:0.net
>>114
なってないんじゃないかな

118:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:02:32.83 ID:0.net
そうなる“必要性”に迫られたというより
そういうわけわからん形質を備えていても特に不都合もなく
淘汰もされなかったから惰性で受け継いでるだけだろう

128:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:08:08.47 ID:0.net
カギムシやヒモムシも謎

130:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:08:11.78 ID:0.net
虫の歴史はよくわかってないってのが実際のとこじゃね
宇宙渡来説とかあるしw

133:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:09:26.17 ID:0.net
進化の過程で言うなら
最初はドロドロの変態でもなかったけど
一度その方向が決まってからドロドロのほうが効率よくて段々そうなっていった可能性だってある

135:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:10:16.21 ID:0.net
にわとりの卵も中身はドロドロだな

142:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:12:34.36 ID:0.net
>>135
まさか黄味がひよこになるとか思ってないよな

147:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:13:57.91 ID:0.net
>>142
違うのか?黄身ってでっかい一個の細胞だろ

156:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:18:00.10 ID:0.net
>>147
黄身は栄養
君の上に張り付いてる核が細胞分裂する

138:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:12:14.18 ID:0.net
卵の中は決して「ドロドロの状態」ではない
蛹の中なんかより全然組織化構造化されとる

139:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:12:21.15 ID:0.net
蛹が不思議に思えるのはいったん形を獲得したのに
わざわざそれを溶かして再構成するからだな

152:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:15:14.59 ID:0.net
>>139
あまりにも形が変えなきゃいけないから面倒になって
「これじゃリフォームする方が高くつくから建て替えるか」って感じ

143:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:12:42.48 ID:0.net
イモムシ状のまま一生を終える昆虫っていないの?

155:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:17:43.97 ID:0.net
>>143
無変態ってのがいるが
こいつらは最初から昆虫っぽい形のまま
生まれてくるやつらだからな

172:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:25:35.34 ID:0.net
>>143
ググってみた

芋虫って、みんな何かの幼虫なんですか?一生芋虫のままのやつはいますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1469911409

rapture_20150923124005

180:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:28:32.86 ID:0.net
ああみの虫のメスがいたな
羽も足も口もないやつ

183:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:29:38.26 ID:0.net
>>180
でもあれも一応変態の結果ああなるんであって

minomusi2

266:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 16:18:47.06 ID:0.net
>>183
なんかとんでもない異常性癖みたいだな

163:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:22:39.82 ID:0.net
カマキリの卵置いといたら孵化して大量に出てきてウワーってなるが
全員もうちっこいカマキリだな
かわいい

下敷きのうえに口で吹いてあつめて草むらに逃がしたがすぐ潰れちゃうんで大部死んだ

164:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:22:48.42 ID:0.net
尺取り虫ってあれ何かの幼虫?あれで完成品?

167:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:24:04.53 ID:0.net
>>164
変態して蛾になる

169:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:24:32.48 ID:0.net
大体蛾の幼虫だろ イモムシなんて

175:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:26:21.70 ID:0.net
bV4dy24[1]

187:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:31:10.44 ID:0.net
>>175
昆虫界のキムタクことカマキリがゴキブリの兄弟だったとは・・・

178:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:27:27.81 ID:0.net
成虫の各器官の元になる成虫原基という組織が幼虫の体内にある
蛹になると、幼虫の体は液状になり、
その液を吸収しながら成虫原基が成長して成虫が生まれる

幼虫の立場で見た変態とは、自分が成長して変化することではなく、
自分に寄生して生まれた双子に食いつくされることなのかもしれない

成虫原基(せいちゅうげんき 英 : Imaginal disc また Imaginal disk とも)とは、完全変態を行う昆虫の幼虫に存在する器官。成虫盤、成虫芽ともいう[1]。蛹の期間に成虫の体表部分に変化する。幼虫の体内には、成虫原基の左右対が複数存在し、成虫になるとそれぞれ羽、足、触角やその他の形態を形作る。蛹の段階では、多くの幼虫の構造が分解され、そして成虫原基を含めた成虫の構造が急速に発達する。それぞれの原基は、その中央部分が(付属肢、羽、足などの)末端になるという形で、反転し、伸張する。幼虫の段階では、成長中の原基の細胞は未分化のように見えるが、成虫においての発生運命(どの器官に分化するか)はすでに決定されている。

予定運命が決定されていることを証明する実験は以下のように行われた。まず、蛹化直前の三齢幼虫(ショウジョウバエの終齢幼虫)から成虫原基を取り出して分割し、より若い幼虫の体に埋め込んで培養する。成虫原基はこの方法で、何世代も繰り返して培養することが可能である。このように培養した成虫原基を、最後に幼虫に埋め込んだまま蛹化させると、成虫原基はそれがもともと成る予定だった器官に分化する。たとえば、触角原基をこの方法で培養すると、ほとんどすべての場合において、蛹化のタイミングで(体の別の位置に移したとしても)触角になる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/成虫原基


188:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:31:35.80 ID:O.net
>>178
このスレで一番納得した
ドロドロになっても成虫のもとが残るのね

190:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:34:42.42 ID:0.net
>>178
自分の体を生け贄に捧げてたった一つの精子に未来を託しているようで素敵やん

246:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:19:53.44 ID:0.net
>>178
おー
寄生されて食われるか面白いね

309:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/22(火) 18:52:20.46 ID:0.net
>>178
って事は成虫は幼虫の頃の記憶は持ってないのかな?

247:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:22:26.04 ID:0.net
>>178
別の生物のDNAがもぐりこんだのかもな
ミトコンドリアとか葉緑体みたいに

255:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:39:16.77 ID:0.net
>>247
遺伝子相互乗り入れはけっこう普通のことだって記事をこないだ読んだな

186:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:30:21.35 ID:0.net
いったん環境に適応するとその形状で限界まで巨大化する
でかい方が有利だから
巨大化が止まるのはその大きさが限界だから
大きいと世代交代が遅くなって環境に適応できなくなって滅ぶ

191:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:35:01.26 ID:0.net
蛹を経るようになったのはいつからなの

201:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:39:45.05 ID:0.net
>>191
だいたいペルム紀(2億9000万年〜2億5000万年前)以降と言われているようだ

205:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:41:39.59 ID:0.net
サナギマンも中身がドロドロに成ってるのかな
怪我したら歪なイナズマンが生まれそうで怖いな

207:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:42:18.65 ID:0.net
そんな大昔から蛹システム採用し続けとるんだから
よっぽど完成されてるんかね

212:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:43:29.05 ID:0.net
>>207
でも昆虫で多数派なのは完全変態よりも不完全変態(蛹を作らない)なんだなこれが

208:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:42:31.79 ID:0.net
既出だけど昆虫(節足動物)の陸上進出の進化が知りたい
クモとかサソリみたいな節足動物だったんじゃないかなと想像

219:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:48:34.35 ID:0.net
>>208
系統論的なところは実はよく分かっていないようだ
諸説あるのでいろいろ研究してみては

226:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:55:36.51 ID:0.net
三葉虫の時代のウミサソリが陸上に進出して今のサソリに繋がったのかも

と思って調べたらそういう説もあるらしいけど
結局よくわかってないみたい

237:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:04:26.06 ID:0.net
何か最新の説によると

節足動物の共通祖先→鋏角類(サソリやクモの仲間)が分岐→多足類(ムカデやヤスデの仲間)が分岐
→ウミホタルとかの仲間が分岐→甲殻類(ミジンコ、エビ・カニの仲間)が分岐
→六脚類(昆虫などの仲間)が分岐

ってことになるらしいよくわからんが

245:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:16:06.98 ID:0.net
脱皮の亜流だろうなぁ
原始的には外骨格のカニみたいのが大きくなるために脱皮してたけど
それぞれに孵化する栄養入れて膨大な卵産んで低い確率に賭けるより
自力で栄養蓄えて皮硬くして生まれ直してくれた方が産卵にかけるエネルギーが少なくて済む

250:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:25:29.39 ID:0.net
蛹の時って無防備だよな
羽化する時も時間がかかるし
こんな危険な状態を経過しなきゃ成虫になれない昆虫は不完全な生き物だ

253:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:29:33.94 ID:0.net
>>250
繭を作ったり地中で蛹になったり
精一杯の抵抗をしてる奴らもいるがな
ちなみに蝶みたいにむき出しで蛹になっちゃう奴らは
どちらかといえば少数派だ

256:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:46:21.92 ID:0.net
>>1
昆虫の変態と生物の進化論は
全く関係のない別ジャンルの話

257:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 14:58:14.57 ID:0.net
>>256
個体発生は系統発生を繰り返す

反復説(はんぷくせつ)とは、動物胚のかたちが受精卵から成体のかたちへと複雑化することと、自然史における動物の複雑化との間に並行関係を見出したものである。

反復説は1824-26年にエチエンヌ・セールが提唱したのが最初である。科学史上、エルンスト・ヘッケルの反復説と区別するために『メッケル・セールの法則』と呼ばれることもある。反復説とはもともと進化的な視点を伴ったものではなかったが、ダーウィン進化論の影響を受けたヘッケルが、1866年に『ヘッケルの反復説』として提唱したものが広く知られるようになった。

ヘッケルの反復説は、生物発生原則とも言われる。往々にして、簡単に「個体発生は系統発生を繰り返す」という風に言われる。つまり、ある動物の発生の過程は、その動物の進化の過程を繰り返す形で行われる、というのがこの説の主張である。ここで個体発生とは、個々の動物の発生過程のことであり、系統発生とは、その動物の進化の過程を意味する表現である。ともにヘッケルが提唱した言葉。
https://ja.wikipedia.org/wiki/反復説


260:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 15:50:11.82 ID:0.net
>>257
この説も補強する説やら批判反論やらあって
結局なんも言えねえって感じみたいね
わかりやすい説だけど

269:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 17:14:37.31 ID:0.net
俺も変態だよ

270:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 17:16:29.04 ID:0.net
奇遇だな
俺も変態だ

274:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 17:33:57.99 ID:0.net
セミのメスは一回しか交尾できないのにオスは何回もできる
それなのにオスメス比が1:1だから交尾できないまま力尽きるオスが37%いるんだぜ

276:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 17:36:41.60 ID:0.net
>>274
おまえらみたいだな

279:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 17:49:12.10 ID:0.net
>>274
そんなん調べた人いるのかすげえ

280:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 17:49:25.16 ID:0.net
海の節足動物が陸に上がって昆虫になったと考えられてる
不要なエラを羽根に進化させて地球で最初に飛行した昆虫

310:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/22(火) 18:55:27.43 ID:0.net
そりゃ昆虫には幼虫の頃のキャベツが美味しかった思い出とかないだろ

311:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/22(火) 19:00:37.46 ID:0.net
花の蜜まずいわーキャベツの方が良かったわー

312:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/22(火) 23:26:31.37 ID:0.net
人間的な概念では理解不能だな
一旦その枠の外に出ないと理解が難しい

315:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/23(水) 11:27:08.64 ID:0.net
言われてみればなんとも不思議な生態だな
動物学者が最後に行き着く先が昆虫が多い理由が何となく分かった

316:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/23(水) 11:38:12.10 ID:0.net
幼虫時代の方が成長するための効率はいいんだろうな
外骨格ないから脱皮も不要
ただし被食リスクが高い

317:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/23(水) 11:53:49.69 ID:0.net
たぶん他の生物と発想が逆なんだろうな
まず完成形があって、そこに行き着くにはどうすればいいのか
その試行錯誤の末に行き着いたのがアレなんだろう

224:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:53:31.45 ID:0.net
幼虫が知能でも持ってしまったら
変態が怖くなりそうだ

184:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 13:30:00.59 ID:0.net
蛹になる虫とならない虫を同じ昆虫として分類するのはすごく違和感があるというか雑なような気がしてきた
パッと見かなり根本的な差異という気もするけど本質的にはたいした問題じゃないんだろうか

68:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/09/21(月) 12:10:04.92 ID:0.net
考えれば考えるほど怖い

65

 【事前予約】期待の大作!圧倒的ファンタジーの世界を、仲間とともに同時プレイ!



おすすめ

元スレ : http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1442802878/