1: brown_cat ★ 2016/01/07(木) 17:47:13.74 ID:CAP_USER*.net



働きバチ、蜜ろう変化で「無秩序集団」に 研究
2016年01月07日 13:13 発信地:パリ/フランス

【1月7日 AFP】女王バチに忠実に仕える従順で不妊性の働きバチの群れを、反逆的な生殖と君主殺害に及ぶ無秩序集団へと変貌させることのできる「引き金」を発見したとする研究結果が6日、発表された。

 英国王立協会(英語表記略)のオンライン科学誌「ロイヤルソサエティー・オープンサイエンス(略)」に発表された研究論文によると、その引き金は「蜜ろう」の中にあるという。

 階級、機能、ヒエラルキーによって身分が厳格に分けられている多くの社会性昆虫の秩序立った世界を、時に英劇作家ウィリアム・シェークスピア(略)の作品ばりの殺りくに満ちた騒乱状態に陥らせる要因は一体何なのか──
生物学者らはこの謎に長年頭を悩ませてきた。

 今回の研究で、観察と実験の対象とされたのは、セイヨウオオマルハナバチ(学名:Bombus terrestris)だ。

 安定状態にある「社会的段階」では、セイヨウオオマルハナバチのコロニーが誇る労働効率性は、米インターネット小売り大手アマゾン・ドットコム(略)のジェフ・ベゾス(略)最高経営責任者(CEO)もうらやむほどのものだという。

 論文主執筆者で、独ウルム(Ulm)の進化生態学・保全ゲノミクス研究所(略)の研究者、アン・マリー・ロトラー・ヘルマン(略)氏は、「働きバチと女王バチは通常、自分の職務にただ粛々と専念しているだけ」と説明する。

 すべてが雌の働きバチは、餌の採集、幼虫の世話、巣の手入れ、潜在的な侵略者に対する防衛の維持などに無私無欲で力を尽くす。そして一方の女王バチは、働きバチの世話に身を任せ、食べ物を与えられながら、さらに多くの働きバチの卵を産む。
合間に時折、雄バチを産むが、この雄バチは未交尾の次期女王候補と後に交尾する可能性がある。

 雄バチは、基本的に全くの役立たずだ。交尾以外では、コロニーの生活では何の役割も担わず、羽化してすぐにコロニーを去らなくてはならなくなる。彼らは、花蜜が豊富な花の大半がなくなる夏の終わり頃に羽化し、巣を追われて放浪する。
そして通常、数日以内に死んでしまう。

 このように分業が確立していることと、生殖に関する争いがないことが「社会性昆虫が進化と生態の面で大きな成功を収めている主な理由と考えることができる」とロトラー・ヘルマン氏は指摘する。

■「最終幕」

 セイヨウオオマルハナバチの場合、典型的なコロニーでは、そのライフサイクルは1年足らずで、女王バチ1匹と働きバチ150匹で構成されるまでに成長する。

 だが、ある時点で何かが崩れ、時計仕掛けのように正確な連携活動は終幕を迎える。そして、この「競争段階」への移行は迅速に、時に荒々しく進む。

 ロトラー・ヘルマン氏は、AFPの取材に「これは、セイヨウオオマルハナバチのコロニー全体で短期間に発生する全面的な行動変化だ」と語る。

 ハチたちは突如として動揺し始め、互いに攻撃し合いながら動き回る。さらには卵を狙って、各部屋を引き裂き開くこともあり、また攻撃性が非常に高まるため、女王バチの死につながる恐れすらあるという。

 女王バチが存在することで、働きバチがみな強制的に不妊になっていることが、これまでの実験で判明していた。だがコロニーが成熟するにつれ、女王バチ以外のハチも産卵を強行するようになる。しかし、この「反逆行為」による卵は受精卵ではないため、単一系列の染色体を持つ雄バチしか生まれない。

 一方、コロニーを構築する女王バチは、事前に雄バチとの交尾を済ませており、その際に精子を体内に蓄えることができるため、雌と雄の両方の子孫を産むことができる。

 これまでの研究では、社会秩序を暴力的破滅に導く要因として、コロニーの大きさが指摘されていた。

 だが今回の最新研究では、一連の詳細な実験を通じて、ハチの巣に含まれるろう分の化学成分のわずかな変化が、攻撃性を爆発させる引き金になっていることが明らかになった。

「終わりの段階」にあるコロニーから採取した蜜ろうにさらされると、新たに形成された巣の働きバチが「生殖を行うための競争を開始する」
ことが、研究のために行われた実験で確認できた。

 さらに、繁殖力のある活動的な女王バチが巣の中に登場した場合でさえも、同様の結果が得られたため、蜜ろうが女王バチの影響力をしのぐことも分かった。(c)AFP/Marlowe HOOD

http://www.afpbb.com/articles/-/3072408
(※一部の英語表記を省略しています)



9: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:00:21.14 ID:mDBvMBUD0.net
ハチって最後は内乱起こすのか・・・

12: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:06:25.99 ID:GZUPACsV0.net
つまり、古くなった社会システムは崩壊して循環するんだな
逆にそれができないと内部から腐ってしまうのかも知れない

14: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:09:46.63 ID:KhqKDhh50.net
>>12
古いも新しいも蜂の社会はずっと同じシステムだろ

65

 【イチオシ】あのフェアリーテイルがスマホゲームに登場!臨場感あふれるハイテンション3Dバトル!





3: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 17:49:57.09 ID:xpUIBOUD0.net
小学生でもわかる派遣社員〜アリとキリギリス 




24: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:24:39.23 ID:1bBhDjFS0.net
>>3
実際には越冬出来る蟻って女王蟻含めた巣中枢の一部であとは餓死するんだけどねw
役員の為にせっせと働いて野垂れ死にw
だったらキリギリスのように生きた方が幸せだよねw

28: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:27:09.89 ID:Dszhil0n0.net
>>24
それよりももっと重要な部分がある
会社からクビ言い渡される奴らの存在な

正社員に成ったら一生安泰とか昭和の初期の話だろ
あれから何十年経ってると思ってんだか俺には計算すらできねーわw
今時あんな正社員に夢もたせるような、子供を騙すのを悪いとも思ってない様な漫画書く奴って多分碌でもない大人だな

25: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:25:28.95 ID:Dszhil0n0.net
>>3
コレ正社員に夢持たせすぎだろ
こんな嘘ばっか教えこむから絶望する奴が出てくるんだけどな

正社員の30代とかもうクビ候補やん

62: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 22:11:31.55 ID:GW2gndam0.net
>>3
そんな単純な話じゃない

7: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 17:56:36.05 ID:d+ms6OVO0.net
社会的昆虫の世界では雄の人生はいったい何?

49: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 19:18:23.97 ID:WgE2LOHU0.net
>>7
ハチ目の社会性昆虫の雄は女王と交尾するためだけの使い捨てだけど、シロアリの仲間は王と女王がいて働きアリも雄雌がいる。
シロアリの王と女王はひたすら交尾しまくって子孫を増やすのがお仕事。
そしてハチやアリと違いシロアリは王や女王が死ぬと働きアリの中から新しい王や女王が出てくる。
まさに男女平等機会均等社会。

54: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 20:34:05.04 ID:ZIOtuwfS0.net
>>49
ならアリとかハチのほうがいいわ。

シロアリは交尾するためには長年働きずめで、それでもほとんどがチャンスなく死ぬんだろ。

だったら、一晩の女王追っかけレースで勝ち負け決めてくれた方が、交尾出来たにしろ出来なかったにしろ楽チンだわ。

8: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 17:58:01.01 ID:cz1nBvAM0.net
社畜が壇蜜に関わると危険ということか

10: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:03:17.85 ID:KhqKDhh50.net
雄蜂・・・

13: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:08:02.57 ID:BnhZeTr30.net
みなしごハッチ実は追い出されただけ説




33: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:33:22.17 ID:RoCAmuH00.net
>>13
そもそも成虫だからな。

この研究って、ミツバチの効率的な繁殖とかに繋がったりするのかね?
そういうの需要ありそうだけど。

55: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 21:08:57.92 ID:iB2jcPR80.net
>>33
女王バチが老化すると、産む卵もバグって障害がでるんじゃね?虫だけにww

18: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:14:55.86 ID:WP+o3PKrO.net
蜜蜂ハッチを思い出すわ。

19: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:19:47.27 ID:xpUIBOUD0.net
>>18
子供ながらにハッチはわがままで嫌いだった

あらすじは全く記憶にないけど

21: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:20:51.90 ID:GNj36Fq70.net
これは日本人の社畜にそのまま応用できそうな研究ですねぇ!

23: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:22:18.92 ID:GW7dNsRt0.net
俺が凶暴なのは蜜蝋食ってるせいか

27: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:26:20.63 ID:DODi9Qhq0.net
蜂ですら反逆するのに
ジャパンの労働者は

43: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:57:27.23 ID:94hpgZOa0.net
>>27
所詮は、徳川が200年かけて改良した社畜だからな。

31: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:29:33.66 ID:eW9hz5kV0.net
なんで地球ってこんなに暴力と殺戮に満ちているんだ
何らかの悪意が介在しているとしか思えない

34: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:34:22.50 ID:KhqKDhh50.net
http://www.geocities.jp/aotoaka04/sex.htm

>交尾を済ませたオスは挿入したペニスを抜こうとしますが、女王の膣の締め付けは厳しく、
>交尾器(ペニスと精嚢)を女王の膣に残したまま、腹部から千切れて地上に落下して絶命します。

雄蜂・・・

58: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 21:51:28.70 ID:hI2b3lBz0.net
>>34
すごいなそこの説明w

35: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:38:26.92 ID:eLtWvdYb0.net
女王蜂って悲惨だな

38: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:43:38.28 ID:IR8dTioD0.net
雄の役立たずぶりは目にあまる
まるで精子だけのプータローではないか

41: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:49:43.54 ID:KhqKDhh50.net
>>38
種をつける簡単なお仕事です。(ただし交尾後は即死ww)

44: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:58:16.48 ID:vOibncCQ0.net
>>38
オス 「セックスが仕事です」

40: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:45:48.12 ID:Z+1AKuyY0.net
つまり男の出生率が1%くらいになれば世界は平和になるのかな?

42: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:56:34.54 ID:vOibncCQ0.net
>すべてが雌の働きバチ

これが生物本来の姿
人間だけが、オスが働くという異常

45: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 19:02:24.64 ID:bvD6mDWU0.net
なんか怖い
人間社会でも似たような事は起きないのか?

46: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 19:02:52.57 ID:3ogoqN/w0.net
女王蜂から滅びのサインを出すのではなく
働き蜂から蜜ろうに分泌物を出してサインをだすのか

48: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 19:15:10.49 ID:/9oCzhyt0.net
反逆的な生殖っていうからちょっとエロいのを期待したのに……

51: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 19:30:35.88 ID:P5Vu/dym0.net
ろう分の化学成分のわずかな変化は何故起きるのか?
もしかして、ハチミツの味が落ちてきたからなのか?
ハチミツは美味い。人間の舌においては。ハチはそれを知っている?

つまり、味が落ちたことに対して、攻撃性を爆発させるということか?w

52: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 19:31:35.59 ID:NDuVmm7c0.net
社畜乙

57: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 21:20:57.02 ID:4xTPoUve0.net
その蜜蝋は何がきっかけでできるのだね

59: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 21:56:17.75 ID:O33mXjpJ0.net
おそろしいな蜜蝋。
剣に塗れば攻撃力は2倍になるが、食料一食分を失い
きみは空腹でたまらないはずだ、で体力ポイント3点を失うことになる...

60: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 21:56:54.63 ID:6wZ7NXGj0.net
蜜蝋の変化の原因はなんなんだ
経年による酸化?

61: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 22:06:14.28 ID:3ogoqN/w0.net
>>60
マルハナバチは毎年精子を孕んだ女王を一匹だけ残して冬ごもりをして
彼女が新しい巣を作るところから始まる

季節の一番最後あたりに孵化した働き蜂が出す蜜ろうに
終りを示す分泌物が混じっているのではないかな(予想ね)

29: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:28:46.56 ID:30PcO2M70.net
働き蜂からしたら
巣の秩序を維持する意味がないもんな
従うにしても逆らうにしても
死という結果は変わらないわけだし

20: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:19:52.90 ID:zi61Ihgk0.net
なんらかのホルモンみたいな成分が含まれているんだろうな

16: 名無しさん@1周年 2016/01/07(木) 18:12:36.57 ID:ajPwtpj60.net
これは面白い

65

 【必見】まどマギ好き必見!シャフト40週年記念(Android)


おすすめ 


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452156433/