1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:56:33.15 ID:xUNS36jUa.net 
nichijo

わりと最近やん



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:57:15.55 ID:4H12LLW7a.net
米と沢庵とかやで

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:58:04.65 ID:Vgfv/syYa.net
団子は食いたい
現代のは砂糖入れすぎ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:58:44.89 ID:xUNS36jUa.net 
>>7
茶屋にある団子とかええなぁ

65

 【イチオシ】あのフェアリーテイルがスマホゲームに登場!臨場感あふれるハイテンション3Dバトル!





9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:58:31.16 ID:ARV0Vw2k0.net
食中毒頻発してそう

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:58:55.39 ID:72Fk+2xA0.net
人間の糞を肥料にしていたから寄生虫がかなり流行っていたらしい

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:59:28.56 ID:Kqrad9njp.net
今の食い物と違って素材の味を大切にしてるぞ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:00:27.67 ID:zHWucD9Ya.net
>>13
マグロのトロが捨てられたりしてたし
塩分や脂肪分が少ないものが美味しいとされてたんやろな
現代人には合わなそうだわ

310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:02:10.66 ID:n3o92pGc0.net
>>21
マグロが捨てられてたのは冷凍技術がなかったからだろ
釣り上げても身焼けしてすぐダメになる

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:00:23.92 ID:E7VV5Twl0.net
味噌汁と漬物と魚焼いただけとかやろ
質素なだけで今とそう変わらんやろ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:00:58.12 ID:zHWucD9Ya.net
>>19
魚なんてそうそう食えないんちゃうか

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:01:17.21 ID:UFI7yAUC0.net
>>19
出汁うっすいんやろな

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:01:25.77 ID:6WTidLQT0.net
再現料理なら旨いやろうけど
本当に当時のなら野菜も米も品種改良もろくにしてないし肥料もしょぼいしで糞みたいな出来やろうしまずいんちゃう

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:02:46.76 ID:E7VV5Twl0.net
>>26
野菜はみんなアクとかエグみ強くてキツそうやな

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:01:44.83 ID:xUNS36jUa.net 
農民か武士かでちゃうよな
酒とツマミは相当うまそう

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:01:47.32 ID:mDFrAIWL0.net
というよりトロみたいな脚の早い部位を食用として流通させるだけの保存技術がなかったのも大きいやろな
酢で〆るか発酵させるかの二択だから

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:02:44.76 ID:nT7fomDW0.net
>>28
醤油にぶち込んどけばええんちゃう(適当)

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:01:51.82 ID:Kj08D+K9p.net
てか昔のほうがいい素材の食物おおいだろ
今のなんかなんにでも防腐剤やら添加物やら

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:02:53.61 ID:/f3vAywv0.net
ほとんどダシなし 調味料の種類なし 野菜もいまのよりまずい
アカンやん

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:03:19.29 ID:zHWucD9Ya.net
60年前が舞台の漫画ですら
こんな質素なもん食ってるから
江戸時代はさらに質素やろなあ









44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:04:47.86 ID:nT7fomDW0.net
>>39ちゃんの普段の食生活がボリューミーなだけちゃう?

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:03:50.66 ID:zHWucD9Ya.net
味の素さえ持ってけばだいたいうまく食える気がする

43: おい@ニコ生@co2287874 ◆puK6.k5z5z5f 2016/01/08(金) 05:04:33.45 ID:y7N6UIvA0.net
寿司屋にのれんがあるじゃん
みんな、あそこで手ふいてたらしいで
くっそ不衛生や

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:05:00.71 ID:l9oFJWor0.net
昔の人間って虫歯になったらどうしてたの
詰み?

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:05:46.54 ID:UFI7yAUC0.net
>>45
抜歯

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:06:57.40 ID:IQSl6DBD0.net
>>45
詰みやで
ポックリ死ぬ奴が多かったのは歯周病由来の心筋梗塞が多かったんちゃうか

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:05:07.82 ID:ylnmOnnv0.net
暴れん坊将軍に出てくる飯は旨そうな気がする

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:06:05.36 ID:Xmz+RsHE0.net
味噌汁にうどん入れて味噌煮込みうどんとか言ってた時代の奴らだぞ、うまいわけない

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:06:38.82 ID:feiv+oYn0.net
握り寿司のサイズが今よりデカかったってのはテレビで見たな

02

56: MUNA SEA ◆6UofGQuq/Fqo 2016/01/08(金) 05:06:54.78 ID:7TQhkZu20.net
池波作品のはおいしそう、モデルになったって言う軍鶏鍋はおいしかった

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:07:14.09 ID:SyhiKYEH0.net
肉がジビエだらけなのは辛いです

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:07:50.54 ID:nT7fomDW0.net
>>58
鹿は意外とうまいで

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:07:58.44 ID:UFI7yAUC0.net
現代人がチャーハンでも作ったらちょっとした料理人になれそう

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:10:11.71 ID:l9oFJWor0.net
>>63
現代人の料理人が昔にタイムスリップして俺tueeeeする漫画って結構ある

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:11:07.41 ID:nT7fomDW0.net
>>73
信長のシェフしかしらん

_AC_UL320_SR224,320_

64: おい@ニコ生@co2287874 ◆puK6.k5z5z5f 2016/01/08(金) 05:08:00.90 ID:y7N6UIvA0.net
歯は抜けばなんとかなると思うんだが
盲腸とかどうしてたんやろな
あれ、結構なるやろ 盲腸で死亡したんけ

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:08:05.47 ID:koZr6lSu0.net
江戸時代どころか昭和初期の食事でも現代とギャップ結構あるやろ

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:11:32.15 ID:IQSl6DBD0.net
>>65
都市部では明治期後半に水道と石鹸が普及したから
衛生状態は江戸期に比べて格段に向上したやろな

健康もそう
公衆衛生や栄養素の観念も知られるようになったし

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:09:02.17 ID:WrGuidT70.net
身分高くても良い食事できるにしても
出てきたときにはめっちゃ冷めてそう

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:14:09.32 ID:pBey3wqJ0.net
>>68
冷めてるのはしゃあないとしても、量がね・・・

将軍が食べるお魚は、御年寄(大奥の偉い人)がむしってあげるやで
んで、一箸でも食べると、
「おかわり」といって御中臈(専用メイドさん)がお次のものから同じお魚をうけとる
このおかわりは三度までで、
ぶっちゃけ量がほとんど食べられなかったりするやで

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:17:53.15 ID:nT7fomDW0.net
>>88
魚の片側だけやと思っとったわ
教育マンガで不漁やった時にタイをひっくり返して殿様騙し取るシーン思い出した

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:22:57.28 ID:pBey3wqJ0.net
>>106
それはお殿様ちゃうかな

将軍はタブーに囲まれた暮らしなんで、めっちゃ不自由やで

食べ物も、野菜ではネギ、ニラ、にんにく、らっきょう、わかめ、ひしきが許されない
魚介類では、いわし、さめ、ふぐ、なまず、どじょう、ふな、牡蠣、あさり、赤貝が許されない
獣肉はすべて厳禁
鳥で食べてええのは、鶴、雁、鴨、なぜか鳥扱いの兎の四種のみ

言うまでもなく、他にもぎょうさんしきたりがあって、めっちゃ制限が多いんや

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:24:16.31 ID:Plk4KLRA0.net
>>129
なんでそんなにガチガチなんや鰯食えんとか

146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:27:18.99 ID:pBey3wqJ0.net
>>135
わからん、すまんな

ただ、当時の偉い人たちにとって一番怖いのがお家断絶
だから、ふぐを食べるのは偉い武家だと絶対にタブーで、むかしは下級武士や庶民の食べ物やったりする

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:28:43.22 ID:wst0mCZGa.net
>>135
やばそうな食べ物はNGなんやろ
そんなん食って死なれたら困るし

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:09:19.71 ID:JsfwKLv7D.net
品種改良も進んでないし保存もよくないしで米からしてまずいんじゃねえのかね
特に夏場

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:10:05.85 ID:SyhiKYEH0.net
藤枝梅安のマネしてあさりのむき身と大根の千六本煮てみたいけど国産あさり高いンゴ

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:10:20.91 ID:WrGuidT70.net
飢饉もあるし東北に生まれたら詰みそう

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:10:59.43 ID:uhHKagb2a.net
酒は何十年も前のやつ飲むことあるな

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:11:17.80 ID:Tlzo9Xa80.net
そもそもここ20年くらいでも劇的に料理はうまくなってると思うで少なくとも平均レベルは
昔のコンビニの弁当とかクソまずかったもん

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:11:40.17 ID:50Kc9XWoa.net
白米が贅沢ってあたりでもうお察しよ

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:12:25.64 ID:Plk4KLRA0.net
出汁文化っていつ頃からや

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:17:39.72 ID:7kRHY+cua.net
>>82
一般に普及したのは昭和に入ってからやで

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:18:37.49 ID:Plk4KLRA0.net
>>103
そんな最近なんかじゃあ汁物はあんま期待出来んな

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:22:30.84 ID:bX2Dn5Tq0.net
>>110
ググったら鎌倉時代には昆布庶民にも流通しとるみたいやし普通にあったんちゃうの
きのことか野菜からも出汁は出るしな

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:13:42.38 ID:GkA6qwQC0.net
しっぽく食いたい

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:14:49.27 ID:UFI7yAUC0.net
飯は我慢できても人との距離近すぎて耐えられへんわ
人集まりすぎやろプライベートの概念無いんか

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:15:06.50 ID:72Fk+2xA0.net
今ならすぐ助かるような病気や怪我でも当時だったらかなりヤバいって例はいっぱいあるんやろな
歯なんて抜かずにちゃんと悪い部分だけ削って埋めるって治療法が確立したのは比較的最近だし相当な昔なら麻酔もないし
近代医療が確立される前の時代なら悪化すれば痛みに耐えて耐えかねたら抜歯というパターン
そういや奥州藤原氏三代のミイラの歯はかなり酷いことになってたらしい

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:15:17.01 ID:GOV4u5of0.net
白米ばっかり食ってたから脚気になっとんたんやなかったか江戸ッ子は

101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:17:03.64 ID:mDFrAIWL0.net
>>93
それを解消するかのようにビタミンが豊富な蕎麦が江戸自体から爆発的に流行した

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:17:29.73 ID:zHWucD9Ya.net
>>93
玄米に豊富に入ってるビタミンBが取れないからね

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:16:57.23 ID:Tlzo9Xa80.net
>>93
米もりもりでおかずはたくあんと煮干しちょろっととかやったらしいな

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:19:44.26 ID:koZr6lSu0.net
>>99
宮沢賢治の雨ニモ負ケズで米食い過ぎやろって突っ込まれるとそう説明されるやね

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:16:09.53 ID:au4xIosF0.net
料亭とかは今からみても
かなり凝った料理があったらしいな
庶民の普段の食事とか喰えたもんやないやろうけど

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:18:40.70 ID:72Fk+2xA0.net
剣客商売の時代の食というページによると

○普段の食事
一汁一菜が基本で御飯に味噌汁、香の物におかずが一品つく。現在のように普通の家庭でも日常の食事に何品もおかずが並ぶようになったのは戦後の話である。

腹減りそう
昔の人は少ないおかずで米ばかり食べてたみたいだが(貧乏なとこは麦飯)

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:22:17.91 ID:72Fk+2xA0.net
そして経済力のある町人とか豪農とかならいいけど農民だったらヤバそう
明治になったら徴兵より農作業のほうが嫌って書いた手紙もあるくらいの重労働だったみたいだし
悪天候とかで一瞬で作物がダメになることもあるし江戸時代は寒冷化の時代やしな

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:23:42.40 ID:Dla/+jrT0.net
江戸時代の農民に天下一品の濃い方食わせたい

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:25:30.44 ID:72Fk+2xA0.net
>上流階級は脂が少ない白身魚を高級な物と考え好んで食べ、脂の多い赤身魚は体に悪いとして嫌う。保存技術が未発達であるため脂の多い魚は腐りやすいという事情もあるため、価格が安い。

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:29:52.10 ID:ERPuS/2L0.net
結構醤油味噌塩と調味料あるからイケるやろ
胡椒やら砂糖はハードル高そうだけど

169: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 05:32:35.83 ID:JQOkDKlX0.net
>>1
江戸時代なら味噌も醤油もあるから、普通に食えるんじゃないかな。
ただ米は品種改良が進んでないから今より不味いと思う。

171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:33:23.95 ID:JsfwKLv7D.net
米一俵60kgだけどこれ当時の女一人でも担げる重さってことで決められた数字だからな

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:33:47.91 ID:+jiDiCRy0.net
一般国民
雑草と虫とアワ

上級国民
米米アンド米

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:36:18.58 ID:W2HyAedA0.net
>>173
はい痛風

178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:34:46.04 ID:nT7fomDW0.net
>>173
糖尿病不可避

186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:36:23.76 ID:wd7OyncLr.net
>>178
むしろ米ぐらいしか糖分とれなかったんわないか?

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:39:59.87 ID:bX2Dn5Tq0.net
>>186
飴は麦から作れるし茶屋みたいな甘味処もあったやろ
砂糖は貴重品やったろうけど

215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:42:34.16 ID:wd7OyncLr.net
>>200
普通の食事でやで

221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:43:46.64 ID:bX2Dn5Tq0.net
>>215
それでもうどんとかすいとんとか芋とか色々あるやろ

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:46:01.42 ID:wd7OyncLr.net
>>221
芋はうまそうやなあ

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:42:39.42 ID:pBey3wqJ0.net
>>173
いや、江戸時代は料亭文化がえらく発達しとるで

京都、大坂、江戸の三都を比較した『守貞謾稿』によれば、
すでに当時の料亭に、西の食文化と、東の食文化の違いがハッキリ出とるらしい

京坂は、諸白酒(にごり酒)と醤油による味付けがメインで薄味
江戸は、みりんと砂糖、醤油でくどい味付けとのこと

でも『守貞謾稿』では、総合的に、江戸の料亭の方が一番合理的だと褒めてる
京坂だと鯛は丸ごと焼いて出すんでかなりムダがあるけれど、
江戸はちゃんと三枚に下ろし、値段もボラないらしい

289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:56:02.07 ID:XTo/+yA20.net
>>218
そんなん富裕層やで
丁稚奉公や農民という多数は超質素やろ

301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:00:18.03 ID:6Q7279280.net
>>289
どっかの商家の記録には奉公人は毎食汁物無しで大根の醤油漬け程度のおかずで飯を大量に食ってたとか残っているらしい
あと宮本常一の本で日本の地方の農民はほとんどが単食だったとか書いてあった

174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:33:55.74 ID:72Fk+2xA0.net
江戸じゃなくて鎌倉時代に関する研究者の本では
昔は娯楽が少なくて普段は博打に興じるか勢い酒を飲んで騒ぐかするくらいしかないので笠懸のようなスポーツ的な催しは人気があったと書いてあった
平安貴族なら香合わせとか貝合わせとかやってただろうけど
武士でも歌会とかはやってた人もいるけど庶民には一般的に縁がないし武士でも好みが分かれそう
あと舞や田楽を見るとかそれより時代が下ると能とかさらに下ると歌舞伎とか読み本とかやな

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:34:59.63 ID:nkrs0z1s0.net
>>174
暇すぎてオナニーばっかしてるなんJ民みたいなやついそうやな

189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:36:59.08 ID:72Fk+2xA0.net
>>179
まあ当時は移動も大変だし人と集まるのも苦労するからな
遊びも時代が下ってから登場する読み本とか浮世絵鑑賞とか以外は大半がイベントのようなときしかできないもの
庶民なら祭りとかそういうときくらいしか遊ぶ機会がないんやろな

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:41:32.04 ID:ZdzKQa970.net
>>189
こうしてみるといかに現代が娯楽に恵まれてるかわかるなあ

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:35:46.63 ID:ERPuS/2L0.net
江戸時代には流石に農民でも雑穀食からちゃんと米食に移行してたんじゃないんか
なんかで読んだだけでガバ穴知識の気がするけど

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:39:15.70 ID:72Fk+2xA0.net
>>182
せやね
農民に重税がかけられてたこともあったが米は金と違って1人で大量に溜め込めないし農民にも行き渡ってた(貧乏なとこは麦飯にしてたようだが)
ただ米は冷害に極めて弱く収穫量も不安定だったので飢饉対策の作物が作られてた
飢饉対策の作物で現代人にとっても美味そうなのは吉宗の時代から作られ始めたサツマイモくらいかな

206: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 05:41:25.28 ID:JQOkDKlX0.net
>>182
脚気が「江戸患い」と言われたくらいだからなぁ。
江戸市中は白米が多く流通してたんだろけど、田舎の農村はまだ雑穀米が主流だったんじゃないかな?

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:37:07.39 ID:7kRHY+cua.net
言うても大量に米を食って信じられない程に動けばコレぐらいの身体になったらしいで





196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:39:16.50 ID:mgx14gDB0.net
>>190
江戸時代に筋トレとか無いだろうにバキバキに仕上がってるやん・・・

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:40:55.58 ID:teZOOAWu0.net
>>190
背筋メッチャすげえ

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:41:27.74 ID:wd7OyncLr.net
>>190
引き締まってるンゴねえ

269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:52:53.98 ID:9aKbV7hj0.net
>>190
何よりもこの構図センスが粋やわ

484: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:08:01.53 ID:7SJhqVfed.net
>>190
右は元犯罪者か?

488: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:09:40.78 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>484
大工、石工、漁師、鳶は入れとったもよう
死にやすいやつは大概

499: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:12:40.25 ID:7SJhqVfed.net
>>488
はえー昔の人の刺青は犯罪者しか入れんもんかと思ってたけど当時からファッション感覚で入れとったのか
勉強になったで

504: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:13:38.38 ID:50Kc9XWoa.net
>>499
顔が潰れてたりしても身元が分かるようにやで

517: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:16:44.47 ID:NKdExjEn0.net
>>499
もうちょい遡ればそもそも刺青って坊さんが入れとったんやで
仏さんを彫ることでご利益がある、みたいな
今の時代でもタイとか行くとこんな感じで坊さん刺青入りまくっとる




で、建築とかそっち系は寺とか神社つくるやん?せやから寺からそっち方面に伝わったんちゃうかって説もあるらしい

519: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:17:35.16 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>499
元は遺体判別のためらしいで
火消しとかな
それが時代下ると「死ぬ覚悟出来てます」「墨入れをもって生前葬とす」的な美学になる
893が神輿乗って見せびらかすんはそういう「覚悟のオトコ」に憧れがあった頃の名残とか

192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:38:46.79 ID:S6yndFcx0.net




194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:39:11.55 ID:D3KJd8qu0.net
江戸時代の豆腐とか玉子の料理本とか残ってるけど(百珍本いうやつ)
レシピ自体はピンキリらしいやん、美味いのもあればマズいのもある

198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:39:21.66 ID:UFI7yAUC0.net
春画師になって当て屋と知り合いたいンゴ

219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:42:58.19 ID:72Fk+2xA0.net
元々熱帯産で寒さに弱い稲が寒冷地でもちゃんと育つようになったのは農林1号のおかげやね
これの誕生がもっと早ければ戦前の東北も悲惨なことにはならなかったかもしれん

220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:43:13.27 ID:uhHKagb2a.net
中学生の頃歴史資料本の昔の食事見るのが好きだった
卑弥呼の食事(想像)とかすこ

222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:44:15.24 ID:zMLyUTVW0.net
>>220
蘇とかいうやたら印象残るやつ
あれチーズか

1280px-Kodai_no_So


236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:47:10.37 ID:uhHKagb2a.net
>>222
牛乳にできる膜を重ねただけというね
まずそう

250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:49:51.79 ID:72Fk+2xA0.net
>>222
カッテージチーズみたいなもんらしい
貴族が好んだ高級品
朝廷主導で作って貴族ばかりが食べてた高級品だから貴族社会が衰退すると日本に根付かずに自然消滅

223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:44:27.99 ID:ERPuS/2L0.net
西洋だと蜂蜜が砂糖より早い時期から甘味として重要な役割占めてるけど
日本の養蜂の歴史がようわからんな
やってたんかね養蜂

227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:45:55.09 ID:teZOOAWu0.net
>>223
江戸時代にはすでにあったらしい
メッチャ貴重やったけど

234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:46:58.24 ID:pBey3wqJ0.net
>>223
古代からやっとるで

麦芽を利用した水飴は平安時代からつくられとる

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:45:37.65 ID:jW1XqplRd.net
初期だと醤油も贅沢品だろ?

231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:46:09.83 ID:W2HyAedA0.net
江戸時代には既に促成栽培が行われていたという事実

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:46:37.86 ID:GOV4u5of0.net
ウンコは業者がわざわざ金払って農村部に持って行ってたらしいもんなあ

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:47:34.67 ID:W2HyAedA0.net
>>233
ウンコだけじゃなくて
紙屑や蝋燭屑を集めて回る屑屋もあったんやで

238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:47:34.64 ID:p+YCRfG7D.net
正直甘味ないのがきついわ
あんまり好きじゃないけど
疲れると欲しくなる、スニッカーズとかがっつり甘ったるいの

261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:51:20.45 ID:pBey3wqJ0.net
>>238
あるで

インドネシアからオランダ人が白砂糖を持ってきとって、
それつかった南蛮菓子は当時から大人気

金平糖とカステラは、江戸時代のスイーツなんや

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:48:37.49 ID:mDFrAIWL0.net
江戸と一言にいっても初期か後期かで全然違うわな

259: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:51:10.53 ID:teZOOAWu0.net
>>242
飯は不味くても魚の乾物とどぶろくがあればイケるぜ

245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:49:37.50 ID:S6yndFcx0.net
ぐうかわ





254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:50:39.08 ID:10nzq10k0.net
>>245
左ええやん

257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:50:43.93 ID:nkrs0z1s0.net
>>245
左は化粧あったら化けるな

354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:25:00.74 ID:Q1g6a910r.net
>>245
言わざるちゃんのおてて可愛いな

255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:50:40.14 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>245




270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:52:54.29 ID:X47q8d1s0.net
>>255
クールビューティーやん

277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:38.26 ID:6kGp61xU0.net
>>255
こんなん超絶美人なんやろ

253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:50:21.12 ID:pQo9BoEn0.net
うなぎのかば焼きとか絶対現代と大して味変わらんやろ

273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:16.32 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>253
ワイらは養殖の脂ノリノリに慣れてるからな
どうやろ

279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:40.94 ID:p+YCRfG7D.net
>>253
蒲焼って明治とかそのあたりじゃなかったっけ

291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:56:51.52 ID:bX2Dn5Tq0.net
>>279
江戸東京博物館に当時の蒲焼きの模型あるで
開いてなくて筒状やけど

288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:55:58.58 ID:pQo9BoEn0.net
>>279
江戸時代にうな重まであるで、タレも今と作り方だいたい一緒

39

46

img1_66

banzuke1

258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:51:05.77 ID:p+YCRfG7D.net
まぁ、昔の麦飯が食える気せえへんわ
白米にちょろっと混ぜる雑穀なら木にならんのやけど
雑穀30%超えてきたあたりで臭みを感じるようになる
50%になるともう食えん

286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:55:32.44 ID:z7xt4Fosa.net
>>258
麦飯どころか大根めしやぞ

267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:52:51.46 ID:72Fk+2xA0.net
日本では干し柿くらいしかメジャーなのがないが世界史的には古代から続く甘味といえばドライフルーツがメジャー
後は蜂蜜やな

280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:45.20 ID:zMLyUTVW0.net
鰻を棒に刺して焼いたのがファストフードだったとかクソ羨ましい

281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:54.75 ID:72Fk+2xA0.net
江戸時代の寿司とかファーストフードやしな
そして今の寿司よりはるかにでかかったらしい

298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:58:56.28 ID:S6yndFcx0.net
納豆は江戸時代にあった?
納豆とみそ汁ありゃワイはまじで江戸で生きれる

302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:00:27.18 ID:teZOOAWu0.net
>>298
もちろんあったで
肉類無いときにビタミンB類とれるから貴重やな

307: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:01:42.12 ID:JQOkDKlX0.net
>>298
納豆はかなり一般的な食材だったらしい。

304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:00:46.27 ID:XTo/+yA20.net
火事になるから庶民の家には台所なんてなかったぞ

313: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:03:38.12 ID:JQOkDKlX0.net
>>304
あったよw
無きゃ飯も炊けないし煮物も出来ないだろう。

319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:05:59.10 ID:XTo/+yA20.net
>>313
火事で困った江戸はないよ
だから外食が発達した

330: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:13:15.43 ID:JQOkDKlX0.net
>>319
あったってばw
火事対策として一般人は煮炊きが出来る時間帯が制限されていたけど、台所自体は庶民の家にもあった。
棒て振りから買うのはおかず。
飯は自分で炊くんだから、カマドが無きゃ困るだろう。

江戸散策
https://cleanup.jp/life/edo/29.shtml

img1_29

317: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:04:36.95 ID:L3xicNdRa.net
ワイのイメージする江戸の食事
https://m.youtube.com/watch?v=44tQfAY60xg


320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:06:50.39 ID:PiM1bynkp.net
江戸の庶民って米ばっかり大量に食ってたんやろ?
流石に飽きるわ

321: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:07:18.44 ID:W2HyAedA0.net
>>320
二八蕎麦「」

328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:12:24.34 ID:teZOOAWu0.net
>>321
蕎麦を食ってると脚気になりにくいから重宝されたらしいな

331: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:14:15.92 ID:W2HyAedA0.net
>>328
どぶろく止めて焼酎に切り替えるだけで良かったのにね

333: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:14:22.76 ID:pBey3wqJ0.net
>>320
米より、お醤油、味噌、光熱費の方が高かったみたい

文政年間(1818〜1830)の大工さんの収入・銀一貫587匁6分を、
現代の円になおすとおよそ202万円

そして米代が44万円で、調味料と薪炭代が88万円
お米をたいて調味料をかける程度ですでに家計の70%が使われている

327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:12:01.45 ID:p+YCRfG7D.net
ソースもケチャップもなによりマヨネーズのない生活に
耐えられそうにないわ

332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:14:18.15 ID:ZQ2JIg3Ed.net
小麦粉練って焼くのはあったらしいな
最初期の懐石

334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:14:30.12 ID:wd7OyncLr.net
アイヌ民俗とかはどんな食事してたんや?ゴールデンカムイ読んでると肉が美味しそうに描かれてるけど

342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:17:10.27 ID:72Fk+2xA0.net
>>334
鹿鹿アンド鮭、ユリの鱗形、山菜、畑で栽培された雑穀やジャガイモ、味付けは油脂
農作物がなかなか育たない地域なので米は貴重品で日本人との交易で手に入れてた

344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:18:18.73 ID:pBey3wqJ0.net
>>334
シシャモのうまさを日本人に教えてくれたアイヌの人びとには、何度感謝してもしたりないで

最高やでシシャモ

339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:15:20.80 ID:GOV4u5of0.net
蕎麦アレルギーとかで死んだ奴…訳わからんかったやろなあ

350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:23:20.64 ID:IDJj3YlGd.net
江戸時代の寿司は食ってみたいンゴねえ

358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:26:31.62 ID:72Fk+2xA0.net
>>350
おにぎりくらいの大きさがあった模様

362: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:27:36.22 ID:pBey3wqJ0.net
>>350
わいは江戸第1の料亭といわれるお店、八百善のお茶漬け食べてみたい

一両二分(今だと5万円くらい)もするンゴねえ・・・

365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:29:13.60 ID:W2HyAedA0.net
>>362
米粒から厳選し、漬物は促成栽培した野菜を用意するとかいう
注文してから出てくるまで5、6時間は掛かるという
成金御用達の茶漬けのことか

376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:31:45.89 ID:pBey3wqJ0.net
>>365
それですわ

水まで選んどるんで、もうわいには理解できん世界

392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:37:52.28 ID:xPFVRi+Xd.net




364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:28:29.85 ID:dH8gXSNJH.net
味は薄い罠

379: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:32:58.92 ID:JQOkDKlX0.net
>>364
いや、むしろ大量の飯を少量のおかずで食うために味付けは濃い目だったらしい。
西洋料理を食べた幕末の侍たちの感想で多いのは「油っぽい」と「塩気が薄い」だったそうな。

拙者は食えん!―サムライ洋食事始

_SX350_BO1,204,203,200_

370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:30:23.99 ID:mDFrAIWL0.net
畜産はどうやったんや?
肉を食うために家畜を育てたりは盛んに行われていたんやろか

373: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:31:25.08 ID:9fobmNrj0.net
>>370
江戸時代に豚育ててたのなんて九州ぐらいだと思うで
牛はコスト考えたら論外や

399: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:40:56.74 ID:JQOkDKlX0.net
>>370
野生の獣や鳥。今で言うジビエが一般的だったらしい。

ただその分バラエティに富んでいて、例えば鳥肉だとキジ、ウズラ、鴨、雁、シギ、雀、ツグミ、ヒヨドリ、ヒバリなんかを食ってたそうな。

385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:34:50.15 ID:72Fk+2xA0.net
>>370
薬として牛肉が売られてたことがあったり九州の一部では肉食も行われてたり他にも東北とかの猟師が狩って食べたりしてたのはあったがマイナーな庶民文化で一般的な食べ物ではなかった

390: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:37:32.09 ID:qgqmh4xN0.net
>>385
牛肉も味噌漬けにして保存と臭み抜きを兼ねていたという
明治の牛鍋も味噌味やね

371: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:30:57.34 ID:ZQ2JIg3Ed.net
想像以上に化学調味料慣れしてるからな舌

377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:32:06.63 ID:KNtBjXBX0.net
佃煮とか魚の塩付け食べてたんだから味が薄いってことはないよね
あくまで地方じゃなくて江戸での話だけど

383: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:34:43.58 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>377
塩効かした方が保つから結構しょっからいもん多かったんとちがうか

382: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:33:59.92 ID:X/2my9710.net
今より新鮮で素材の味とか訳わからん事言うてる奴居るが当時のお前らが食える物なんて消費期限切れてるぞ

389: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:36:28.85 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>382
夢も奪うんか

391: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:37:46.25 ID:W2HyAedA0.net
>>389
ウンコも循環してるってことは寄生虫も循環してるってことだしな
生野菜怖いなあ

394: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:39:36.04 ID:9fobmNrj0.net
>>391
当時の回虫寄生率は6割ぐらいあったと推測されとるしな
おそろC

386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:34:55.03 ID:qgqmh4xN0.net
江戸の甘味と言えばみりん
みたらし団子上手いんじゃ〜

388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:35:30.42 ID:NKdExjEn0.net
「江戸以前は肉食してなかった」て嘘らしいな
仏教的な意味で食わなかったのは貴族とか坊主神職くらいで
実際のところ肉は普通に食われてたらしい
宣教師フロイスの日記とかにも書かれとる
「牛肉食はしてなかった」というほうが正しいらしい
日本人的感覚では牛は今でいうトラクターみたいなもんやから食わんかったんやとか

393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:38:55.28 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>388
飢饉で雑草噛みながら死ぬんやからなぁ
食うわ肉

395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:39:37.16 ID:pBey3wqJ0.net
>>388
いや、ホンマに食ってへん

冷凍技術のない当時、都市で食肉を流通させるには家畜市場が必要

江戸には日本橋の魚市場、神田の野菜市場という巨大市場があったけど、家畜市場は発達していない

407: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:43:30.12 ID:qgqmh4xN0.net
>>395
彦根の牛の味噌漬けの話が大石内蔵助の手紙に出てくるんやで
手紙の相手は堀部安兵衛

401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:41:40.44 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>395
干物とか塩蔵は出来たやろ

417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:47:20.78 ID:pBey3wqJ0.net
>>401
四つ足を食べるのは王朝期から公式のタブーなんで、おおっぴらに売り出せたかどうか・・・

公式のタブーを廃止したのは天皇自らによるもので、明治に入ってから
当時の新聞は次のように伝えている
「当時の新聞『新聞雑誌』には、「我朝ニテハ、中古以来肉食ヲ禁セラレシニ、恐多クモ天皇無謂儀(いわれなきぎ)ニ思召シ、
 自今肉食ヲ遊バサルル旨、宮内ニテ御定メ之アリタリト云」」(岡田哲『明治洋食事始め』)

405: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:42:50.40 ID:JQOkDKlX0.net
>>388
肉食の習慣が無いと言うよりは、産業としての畜産業が無かったと言うのが実態なんだろうな。

実際、野生の鳥や獣は食ってたらしいし。

411: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:45:17.86 ID:qgqmh4xN0.net
一方養鶏は吉宗の頃からあったという

414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:45:58.84 ID:Q1g6a910r.net
手塚治虫の「日だまりの樹」という漫画で平助って猟師が普通にウサギとか鍋にして食ってたし

420: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:48:15.78 ID:X/2my9710.net
>>414
うさぎは鳥だから大丈夫だろ

416: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:46:57.80 ID:w0AWwDsSM.net
漁村の人が今の一般人よりも新鮮な近海物を食ってたのは間違いないやろうな

425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:50:28.02 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>416
それは無い
今は揚がった魚を即氷塩水に漬ける
高速で河岸へ移動
低温保持したまま売買
たとえ沿岸部でも今のアレにはかなわん

423: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:49:21.65 ID:NKdExjEn0.net
野菜については今より新鮮やろうけど今みたいに改良されてないから結構クセのある味やったんやろうな

424: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:50:22.17 ID:W2HyAedA0.net
>>423
江戸関係ないけど
昔のピーマンって相当青臭くてエグかったらしいな
ちょっと食べてみたい気もする

428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:51:55.86 ID:X/2my9710.net
>>423
婆さん世代でも今より青臭い言うてるし昔の食べ物が美味いは幻想やろ
ワイ底辺飯も昔に比べたら貴族レベルやしな

426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:50:43.67 ID:qgqmh4xN0.net
>>423
庭木なんかは品種改良が盛んやったけど農作物はどうなんやろ

436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:55:40.16 ID:B9KMTiep0.net
>>426
現代でも20年前の作物とか今と全然違うしな

431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:52:52.28 ID:J5TaDFX50.net
江戸時代の人は今の食事を美味いとは思わんやろなあ
「甘すぎるし、脂が多すぎて食えない」とかボロクソに言われるやろ

432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:54:17.85 ID:NKdExjEn0.net
>>431
俺らが気にならへんようなレベルの添加物の味とかに気づきそう
コンビニのもん食わせたら吐くかもしれん

433: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:54:21.28 ID:X/2my9710.net
>>431
スニッカーズあげたら大金くらいくれるやろ

434: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:54:23.74 ID:JQOkDKlX0.net
>>431
江戸時代にタイムスタンプしたらポテチとマヨネーズ作って大儲けしようと思ってたのに…。

439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:56:16.36 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>431
1週間入院してあっさり病院食味に慣れるともう普通のもんでも臭かった
おでんが無理やった
ラーメンとか猛毒やわ

437: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:55:43.69 ID:feiv+oYn0.net
熊とかイノシシとか山いけばおったんか?

445: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:57:48.00 ID:B9KMTiep0.net
>>437
そらもうオオカミもおったくらいやし
トキなんて害獣扱いや

524: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:20:17.75 ID:XTo/+yA20.net
>>437
江戸以前から獣肉食は禁忌(建前のこともあるが)
牛馬豚は特にタブーやったようやが地方に行くほど統制はとれてない感じやな
また外国の文献には食用の家畜はいなかったとあり西洋的なのは確かに見当たらないわな

とりあえず野生の猪、熊、猿、鶴、犬、猫、狸とかは食べてたようや
狸はクソ不味いらしい

532: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:22:47.14 ID:J5TaDFX50.net
>>524
カチカチ山にタヌキ汁が出てくるが、あれはアナグマらしいね
タヌキの肉はマズいらしい

444: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:57:24.42 ID:5Eg8/TA20.net
豆腐をかなり食ってそうだな、イメージ的に

453: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 07:00:06.67 ID:JQOkDKlX0.net
>>444
実際、豆腐だけの料理本がベストセラーになるくらい一般的な食材だったらしい。

460: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:01:44.32 ID:gvltwXbOa.net
>>453
豆腐百ち〜ん(笑)

462: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:02:03.48 ID:5Eg8/TA20.net
>>453
ほぅ、豆腐本かぁ・・・銭湯も豆腐屋もすくなくなりましたねぇ・・

461: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:01:59.39 ID:X/2my9710.net
昔にワープしたら味以前に腹壊して下痢やろなあ

475: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:05:31.05 ID:B9KMTiep0.net
>>461
赤痢で死ぬヤツは高度成長期くらいまでは普通やったという

466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:03:38.92 ID:SyhiKYEH0.net
食いなれてるからそうは思わんけど牛肉って結構匂い強いよな
当時の牛なんか品種改良もされとらんかったし牛鍋は相当臭かったんやないやろか

474: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:05:26.03 ID:J5TaDFX50.net
>>466
においのこともあって最初期の牛鍋は味噌味やったらしい

469: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:04:53.02 ID:W2HyAedA0.net
ドジョウ汁を一回食べてみたい

482: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:07:19.51 ID:ZQ2JIg3Ed.net
>>469
骨っぽいけどすぐ慣れる
日本酒やぞ

501: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:12:46.81 ID:m/RxW2/30.net
>>469
両国の桔梗家がリーズナブルやぞ
圧力鍋で調理したのか骨までほろほろに柔らかくなってる
ランチで2000円くらいやな

640x640_rect_41352236

476: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:05:42.58 ID:vhR0Ey+Aa.net
>>469
浅草へいけ
アレはマジでうまい

477: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:06:37.39 ID:W2HyAedA0.net
>>476
はえ〜
そんな美味いんか

486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:08:30.40 ID:vhR0Ey+Aa.net
>>477
やわらかいどぜうの上からたっぷりのねぎ乗っけられて日本酒がどんどんすすむ
結構高いけど

503: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:13:11.28 ID:qgqmh4xN0.net
>>486
どぜうめっちゃ美味いけど量少なくてな
土鍋一杯食ってみたいで

473: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:05:24.72 ID:YY0a524X0.net
ある日の伊達政宗の膳の献立

・赤貝焼き
・ふくさ汁→仙台味噌と京都の合わせ味噌を使うように指定。具は雉肉と豆腐、青菜の茎
・ご飯→一回の食事で二合半、丼にして三杯ほど食べていた
・雲雀(ひばり)の照り焼き
・鮭のなれ寿司
・香のもの(大根の味噌漬け)
・海鼠腸(このわた)
・栗と里芋(デザート)

普通にうまそう

481: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:07:13.59 ID:NKdExjEn0.net
たまねぎ、じゃがいも、西洋にんじん、ピーマン、白菜なんかは江戸時代には食べられてなかったしな

485: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:08:22.79 ID:W2HyAedA0.net
>>481
白菜は以外やな

489: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:09:50.58 ID:/pEuO3G+K.net
池波正太郎作品を読む限りではめちゃくちゃ美味そう
っていう話はやっぱりもう出た?

502: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:12:49.06 ID:3ufVHqJI0.net
>>489
出まくりやわ
軍鶏鍋、ドジョウ鍋、あんこう鍋、湯どうふ、蕎麦、白魚、きのこ飯、茄子の古漬け、鰹飯、鰹の刺身……

495: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:11:30.62 ID:SyhiKYEH0.net
そら江戸時代の食い物のイメージの7割は剣客商売と藤枝梅安と鬼平犯科帳で構成されとるからな

500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:12:45.06 ID:W2HyAedA0.net
>>495
鬼平の鳥鍋がすんげー美味そう

505: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:13:47.21 ID:5Eg8/TA20.net
味噌につけるか
佃煮にしちゃえば何でも食えそうですぞ

508: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:14:37.09 ID:IDJj3YlGd.net
紀伊國屋文左衛門がみかんを売って大儲けしたって話は有名だな

510: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:15:19.71 ID:vte1Sb+t0.net
ご飯大量あとは野菜と魚少しやぞ
絶対物足りんわ

548: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:32:11.51 ID:4ZgdwS/u0.net
燃料がクッソ高いから基本暖かいメシは朝だけやろ?
そんなん嫌や

549: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:33:11.51 ID:W2HyAedA0.net
>>548
晩はお茶漬けやでー

571: 風吹けば名無し 2016/01/08(金) 09:22:12.74 ID:24Yxp6nr/




薬喰い 人に語るな 鹿ケ谷 蕪村

533: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:22:55.62 ID:GOduUEMla.net
タイムスリップしたいンゴ

455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:00:38.19 ID:10nzq10k0.net
やっぱ現代って最高だわ

249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:49:45.72 ID:10nzq10k0.net
あと150年後には同じように語られるんだろうな
平成の食い物wwwwとか

65

 【注目】シナリオ、ボイス、サッカーの3つを主軸の売りとした今までにない美少女ゲーム
おすすめ 


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1452196593/









君の名は。 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)