1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:05:28.83 ID:N/GUj2/X0.net 





便通良さそう



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:05:52.24 ID:zNAouIwR0.net
ヒエッ

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:29:35.81 ID:R/HbAxzH0.net
>>2
好き

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:08:19.18 ID:MvKmAu/9a.net
味噌も醤油もない時代

65

 【イチオシ】音質最高!新感覚のAndroid向け音楽プレーヤー(無料)





4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:06:43.68 ID:UNP9LG+vd.net
この頃はまだケンタッキーって無かったんか?

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:11:08.31 ID:iXPJObuWa.net
>>4
もうちょっと後やな

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:07:32.05 ID:jV6t9adT0.net
ワイは寿司がたべたい

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:31:18.32 ID:9jAoEqa4d.net
>>5
江戸前寿司なんて牛丼と大して歴史変わらんくらい浅い食べ物やで

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:08:25.55 ID:a9ZjPIqap.net
タンパク質どこや

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:09:14.16 ID:PUpNu/iP0.net
>>7
普通に鳥獣食ってたしな

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:11:49.88 ID:9RXXywvYp.net
>>10
仏カスのせいで肉食文化は下品みたいな扱いになっとったんちゃうの?
鳥はオーケーなんやっけ?

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:14:57.54 ID:PUpNu/iP0.net
>>21
魚食えるところと畿内だけやな
それ以外は普通に食肉しとったわ

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:32:04.52 ID:9jAoEqa4d.net
>>21
鳥と兎一羽二羽とカウントするものは食うてええんやで

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:08:53.44 ID:0wfI+jby0.net
味ないやろこんなの

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:09:07.61 ID:PYEju1uS0.net
生きてて全く楽しくなさそう

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:10:10.49 ID:tyYBPsc30.net
「奈良時代の人々の暮らし!」
https://www.youtube.com/watch?v=TGzKrp-OpsI

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:10:53.46 ID:16TNqwpZp.net
>>12
俺もこれ思い出した

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:44:31.59 ID:i7ThE2dGd.net
>>12
食後に、プリン、ヨーグルト

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:10:21.53 ID:9RXXywvYp.net
塩は全部摂取するわけちゃうよな?

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:10:54.27 ID:53dfAMiV0.net
塩大杉やろ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:11:04.87 ID:7rfr0/hhd.net
なお奴隷労働時間超重税

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:11:45.22 ID:bCV2CCE50.net




うーんこの土人

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:12:42.46 ID:53dfAMiV0.net
縄文時代の原始人の方がいいもん食ってる

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:14:12.77 ID:A/4mpc3Na.net
大量の玄米ご飯ってイメージなんやが

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:17:18.76 ID:EtzjLNUO0.net
2分で食べ終わりそう

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:17:53.97 ID:pbFwvvxaK.net
貴族は唐菓子など食える模様

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:18:18.41 ID:N/GUj2/X0.net 
農作業できるカロリー賄えるのか

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:20:34.56 ID:MvKmAu/9a.net
貴族は白米食って脚気になっとったんやで

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:22:00.27 ID:ms20gFB5d.net
漬け物あるなら塩いらなくないか

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:24:34.58 ID:moVgvGF+a.net
>>44
漬物は腹の足しやぞ
本心は塩で米だけを食いまくりたいんや

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:23:53.33 ID:Ynp3lxdJ0.net
塩ついてるとか割と豪勢やんけ
昔って塩は貴重品やったんちゃうの?日本は海が近いからそうでもないんやろか

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:24:00.35 ID:QIVejJdV0.net
中世の中欧東欧だとほぼ毎年どっかで飢饉が起きたり食糧の買い占めがあったりで、
庶民は泥食ってたって聞いたで

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:24:15.72 ID:JlO1oULur.net
たぶんこれ都住みの庶民じゃないかな
江戸もそうだけど都市部はおかずが貧相になる

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:30:07.22 ID:Za2G+X7bd.net
お前らみたいなのでも厳しい生活を乗り越えたご先祖様の末裔なんやで

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:32:02.75 ID:SqVu9F4D0.net
欧州の暗黒ぶりに比べると日本はまったりしとる
というか欧州がおかしい

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:33:54.44 ID:6cjU/+ahp.net
歴史の資料集に貴族は貴族で白米だけ多くて栄養足らなそうな食事が載ってたな
隣に載ってた武士の食事は美味そうだった

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:35:29.67 ID:QIVejJdV0.net
>>95
平安時代ってガチで生産性低いから貴族でも地方の荘園持ちや参議とかの殿上人以外はガチで生活ヤバかったらしいで

101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:34:43.81 ID:EcDduhUi0.net
焼き魚でもあれば、だいぶ違うやろなあ。
海産物モリモリ食える漁師は勝ち組やで。

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:36:21.48 ID:aAVYAGU8p.net
玄米は白米と比べてずっと栄養あるし満腹感あるから言うほど悲惨でもないんやない
あとはヒエ・アワとか雑穀混ぜて食べてたはずや

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:37:19.29 ID:F+YpRf1y0.net
この時代ってなんか定食屋みたいなのあったんやろか

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:39:19.70 ID:QIVejJdV0.net
>>115
日中の仕事の合間に水とか、ちょっとした軽食なら出す店はあったと思う
そもそもこの時代の人たちの生活は日照時間に支配されてるから、
仕事が終わったら余所でメシ食うなんて時間的余裕は無かったらしい

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:38:15.62 ID:N/GUj2/X0.net 
これが1日2食と言う事実

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:40:18.44 ID:wic8rESj0.net
>>1
わかめのスープやけど平城京までワカメ運ぶって結構大変じゃね?

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:41:09.13 ID:Ynp3lxdJ0.net
>>131
乾燥させて運んで食べる時に戻せばそうでもないやろ多分

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:43:06.29 ID:wEHTq1ZMM.net
奈良時代とか庶民は死んでも道端とかに捨ててたらしいな

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:44:36.69 ID:Ynp3lxdJ0.net
>>149
奈良時代以降もちゃうの
芥川龍之介の羅生門やったっけ
あれも死体ぽい捨てどうこう描写されてた気がするわ

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:45:09.10 ID:PUZSU0b30.net
>>157
天保の飢饉の時は地獄絵図だったらしいやん

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:45:46.87 ID:wEHTq1ZMM.net
>>157
確か中世辺りまではそんな感じやった気がする

180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:48:27.48 ID:3bl3bkrz0.net
>>157
江戸時代でも死体は無造作に捨てられてる
町中にある死体が無くなるようになったのは明治からやな

183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:49:29.74 ID:AipuhyHXa.net
>>180
死体を捨てる塚みたいのと拝む墓が別にあるんよな

216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:54:42.52 ID:+qQAwsEA0.net
>>180
時代劇やとなんか川岸に付いた死体から事件がみたいな展開多いけど
実際の江戸は川流れる水死体が余りにも多過ぎて奉行所から「水死体は岸に付かんよう棒で流れに押し戻せ」って指示が出るぐらいやからな

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:43:15.82 ID:PUZSU0b30.net
ちな貴族

0072

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:44:32.64 ID:+PfIwSeb0.net
>>150
飴で草

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:45:07.94 ID:yGgzKDFW0.net
>>150
こういうのって宮中の祭事があったときやで
それと東北あたりの極端に貧しい村落の食事を対比させてマルクス史観煽ってたんや
今の教科書でもそんなアホらしいことしてるのかはわからんが

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:45:37.10 ID:5xkMjABH0.net
>>150
成人病待ったなし

238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:58:54.71 ID:1x2jbMd/0.net
>>150
貴族ええやん

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:44:17.67 ID:PUZSU0b30.net
ワイ貴族高みの見物





庶民との格の違いに絶頂

b0162728_9203689

172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:46:44.91 ID:EcDduhUi0.net
>>154
これは一揆するしかない

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:45:54.90 ID:+ce1inXT0.net
蘇 食ってみたいよな。チーズみたいだからうまそう

1280px-Kodai_no_So

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:50:22.28 ID:QIVejJdV0.net
ちな日本の庶民はは戦後間もない頃も腹を膨らますためにベントナイトという火山灰や珪藻土を乾パンやビスケットに混ぜて食べてた
江戸時代は珪藻土を「食べられる土だ」と聞いて食べ過ぎて糞詰まりになって死んだ人も居る

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:51:27.33 ID:1x2jbMd/0.net
このくらいの方が有難み補正で逆にうまそう

198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:51:46.21 ID:WwK3bLz/0.net
おかわりしてもええんか?

199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:52:05.62 ID:JlO1oULur.net
>>198
かなC

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:52:32.69 ID:z2PBth7ja.net
都市部で白米が流行ってたのは味の問題もあるけど、燃料の問題がある
玄米は炊くのに燃料が多く必要

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:53:34.52 ID:JlO1oULur.net
>>200
なるほど

213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:54:36.91 ID:3bl3bkrz0.net
>>200
玄米が燃料を沢山必要とするからどんどん日本の山は荒れていくんだよな
日本むかしばなしの松しか生えてない荒れた山は時代考証的にかなり正しい

201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:52:53.62 ID:Furg/VBc0.net
図説とかにある貴族の食事とかってなんかうまそうだよな
強飯とか食べたことないから気になるわ

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:52:54.13 ID:aNAwy8qBd.net
奈良時代とはいえ山に行けば野草とか果物があったやろうからこんな貧しい食事は冬の終わりぐらいやろ

206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:53:47.95 ID:z2PBth7ja.net
>>202
せやな
農民はタニシとかもおかずにしてたらしいで

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:58:57.76 ID:lI7X2fco0.net
狩猟採集にも限界あるやろ
それだけの人数全員食わせるほどやってたら北朝鮮みたいに
あっという間にハゲ山ちゃうの?
やっぱ海有能な気がするんやけど

244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:59:47.45 ID:qqGmWTm60.net
逆に狩猟採集だと人口増えようがないんじゃないの

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:53:59.26 ID:EcDduhUi0.net
こんなんあるんやな
>土粥
>伝えられる作り方は2通りある。
>土はどんなものでもよいが腐葉土がよいとされる、水と土を4〜5:1の割合で
>混ぜ合わせ沈殿するのを待ち水を捨てる。これを何度も繰り返す。その際ゴミ
>や砂利、石なども取り除く。綺麗になった土を三日間水に漬けおく。この際も
>>1日3〜4回水を交換する。最後に土に適量な水をいれ沸騰させて完成する。
>(つまり土自体を食べる)
>次のやり方も腐葉土がよいとされる、土と水を1:1でかき混ぜ沈殿するのを待
>ち水を捨てる。その研いだ土に水を加えかき混ぜ今度は上水を取り置き沸騰
>させる。すると水の中の有機成分があくとして出てくるのでこれを食べる。(こちらは土は食べない)

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:56:05.78 ID:i7ThE2dGd.net
>>210
ヒエッ
死ぬやろこれ

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:57:33.93 ID:TP9B1Nd70.net
>>210
本宮ひろしの漫画で読んだ記憶がある

224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:56:02.56 ID:TP9B1Nd70.net
ナイロンとか無いのに釣り糸はどうしてたんやろな

231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:57:39.12 ID:2a+8Mep9E.net
>>224
ヤママユガみたいな繭から糸を紡いでいたみたいやで

232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:57:49.40 ID:z2PBth7ja.net
>>224
奈良時代なら麻か絹やろなぁ
中世は木綿や

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:57:54.68 ID:Ynp3lxdJ0.net
>>224
この時代にあったかはしらんがナイロン糸の前は普通に天蚕糸(てぐす)使ってたんやで

243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:59:46.57 ID:3XWx6JO90.net
魚いうとるけど食っておったのはほとんど貝やったみたいやしな

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:38:28.63 ID:EcDduhUi0.net
江戸時代の徳川将軍より、現代の庶民の方が旨いもん食えてそう



 【イチオシ】パチスロ化物語』が基本プレイ無料アプリで登場!!
おすすめ 


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1458306328/