1: イス攻撃(佐賀県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:07:37.45 ID:gpi5YVD/0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
水が液体のまま存在できる惑星発見 今後の探査に注目 | NHKニュース

地球から、わずか4光年の太陽系に最も近い恒星に、地球と似た大きさで、水も液体のまま存在できる惑星があるとイギリスの研究チームが発表し、生命を育むことができる環境かどうか、今後の探査に注目が集まっています。

イギリスのクイーン・マリー大学の研究チームは、地球からの距離が4光年と、光の速さでおよそ4年かかる場所にあるプロキシマ・ケンタウリという恒星に注目し、南米チリにある天文台で2000年から2008年と、ことしの2回に分けて観測しました。
その結果、この星の周りを惑星が周回していて、大きさが地球の1.3倍と似ているほか、プロキシマ・ケンタウリと程よく離れた距離にあるため、惑星の表面に水があれば、蒸発したり、凍ったりせずに、液体のまま存在できることが分かりました。
これまでにも太陽以外の多くの恒星で惑星が見つかっていますが、プロキシマ・ケンタウリは太陽系から最も近い恒星で、これほど近い距離にあって、地球に似た特徴を持つ惑星が発見されたのは初めてです。
ただ、この惑星に、水や大気など生命を育むうえで欠かせない環境が実際にあるかどうかは、今ある観測装置では突き止められないということです。このため、研究チームはNASA=アメリカ航空宇宙局が来年以降、打ち上げる予定の新たな宇宙望遠鏡などに期待を寄せていて、生命が存在できる環境を持ち合わせているのか、今後の探査に注目が集まっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160825/k10010653311000.html






20: チキンウィングフェースロック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:24:02.75 ID:pkEyygGo0.net
小型探査機ならかなり加速できんだろ
20年とかでいけないかな

12: ネックハンギングツリー(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:17:55.84 ID:3gPuzaPW0.net
1光年すら人類には行ける技術は無いんですけどね

10: イス攻撃(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:16:33.11 ID:NsFsGPEG0.net
こりゃマクロスみたいの拵えて子孫が辿り着くような船団にしなきゃ無理だろ。






 【事前予約】Akatsuki × KADOKAWAがお贈りする青春体感ゲーム





5: 超竜ボム(福島県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:13:08.36 ID:UHSZogvr0.net
後のエデンか(´・ω・`)

6: ボマイェ(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:13:30.15 ID:AJjVkqVU0.net
四年分の食料とかどんだけの量になんねん

72: リキラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:54:43.97 ID:wUytXj/q0.net
>>6
その為の人工冬眠やで

90: ビッグブーツ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:02:50.99 ID:wvpmzlT30.net
>>72
光の速さで移動してる物体は時間の流れが遅れるから実際に移動してる人はたぶん数日で着くよ
その間に地球では4年経ってるけどね

158: キャプチュード(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:00:57.45 ID:7gWiwYxT0.net
>>90
どうなのこれ

159: 男色ドライバー(西日本)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:02:06.62 ID:xauJ1rv80.net
>>158
特殊相対性理論ではその通りやん

162: 魔神風車固め(高知県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:02:46.09 ID:RLlza6tz0.net
>>158
猿の惑星見ろよ

211: ラダームーンサルト(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:07:43.13 ID:2HCKhGRm0.net
>>90
浦島太郎はこう言う話なんだよな
既に宇宙人が地球人と接触してるんだよな

293: ジャストフェイスロック(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:28:15.86 ID:RD72li1K0.net
>>211
つまり亀は宇宙船だった!?

7: キドクラッチ(関西・東海)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:14:40.12 ID:/Pr9y3ILO.net
光の速さでたった4年なら行けるじゃん

13: フロントネックロック(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:20:58.50 ID:CuGRbI+I0.net
>>7
現行技術だと3万年かかるそうだ
さっきテレビでやってた

19: 河津掛け(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:24:00.05 ID:dOsnmZuX0.net
>>13
途中で進化しそうやね

77: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:57:31.22 ID:OAZMtd0R0.net
>>19
地球の重力加速度と同じ加速度で加速しながら進めるなら地球時間でも6年で着くらしい。そういう宇宙船の動力のアイデア自体は一応ある
光速に近づいた船内の時間は遅延するから乗組員にとってはもっと短い期間で着く
客観的に10数年で往復可能なら、早ければ今の子供が生きてるうちには人類かロボットが到達して調査して帰ってきてるかもしれん

114: ジャンピングカラテキック(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:26:30.79 ID:ihAL6KhF0.net
>>77
頭いいんだろなぁおまえ

155: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:57:56.50 ID:OAZMtd0R0.net
>>114
「そういう宇宙船の動力のアイデア」って俺のアイデアじゃなくて、昔から言われてるソーラーセイルとかバサード・ラムジェットのことだからな
俺は頭いいんじゃなくて宇宙好きなだけだから

153: ニールキック(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:57:38.73 ID:pGDqD6580.net
>>77
ソースは?

4光年ってことは、約38兆kmあんだぞ
ボイジャーでも8万年以上かかる

208: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:59:54.40 ID:OAZMtd0R0.net
>>153
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%AA
加速し続ける方法がソーラーセイルとかバサード・ラムジェット
今はそれらすら不可能だけど、科学技術はただでさえ指数関数的な進化をしてるし、さらに人工知能も急速に発展してるから数十年後には技術論的には解決してそうじゃね

223: 足4の字固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:15:37.22 ID:B5As61wb0.net
>>208
まぁ、技術的問題は人工知能に解決させればいいしな

227: 16文キック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:24:45.01 ID:vIzUb1Xx0.net
>>223
果たして強いAIが頭が悪過ぎる人間のために動いてくれるかな?
弱いAIなら技術的問題の解決なんか出来ないし

313: ローリングソバット(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:52:14.34 ID:0MhgQ6eF0.net
>>13
ナメック星まで地球製のエンジンで4339年らしいから案外近い設定なんだな

8: ウエスタンラリアット(空)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:15:09.82 ID:pKTwuzzu0.net
水が生命の存在に不可欠ってのは
全宇宙の共通認識なの?


中には「水チョー怖いババーン(ry」ってのだって
いるんじゃないの?

22: オリンピック予選スラム(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:24:23.46 ID:gRMrcRY80.net
>>8
もちろん水が必ず必要という訳ではない
ただし水があれば生命が発生しやすいのは間違いない

34: トペ スイシーダ(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:28:59.56 ID:0ZKV2hyk0.net
>>8
栄養素を取り入れ細胞分裂を繰り返し老廃物を排出する
こそ生命維持基本の新陳代謝の運搬役として水のような流体は欠かせない

63: ジャンピングパワーボム(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:48:33.93 ID:lw4YlpMM0.net
>>8
水を必要としない生物が見つかれば対象になるだろうね

91: メンマ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:03:12.38 ID:iba3lcZR0.net
>>8
いや、人間が勝手に決めた定義

106: パイルドライバー(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:20:04.83 ID:m+itDesG0.net
>>8
映画サインでは、水が怖くて異星人が故郷へ帰って行ったよ。




156: ボ ラギノール(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:58:22.58 ID:S63utnnd0.net
>>106
あれば「聖水」って意味らしい
キリスト教圏内でないと意味不明とか

113: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:25:57.14 ID:uJ+s4h5U0.net
>>8
地球型の生物には必須だけど、そうじゃなければどうってことはない
もしかしたら二酸化硫黄でもいいかもしれない

ただ酸素、水は特別な物質と言わざるを得ない

122: 逆落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:34:31.59 ID:CmPfnfuo0.net
>>8
何故水が常温のまま存在しているか?って所が重要視されるのは
水が常温で存在していられる状態で何か生命体が生まれて存在しているならば、地球と似たような環境になってる可能性が高い
そこに知的生命体がいるかどうかは分からんけど

外の惑星を研究してる人の命題みたいな物があって
「我々は孤独なのか」「我々は偶然に生まれたのか、必然で生まれたのか」ってのがあるんだよ
水が常温で存在してて、そこに生命体が生まれて存在しているのならば、我々が生まれて来たのは偶然では無く必然で
孤独では無く、ありふれた存在って事になる

SF的な考察を加味するとすれば、星が違うとしても似たような環境で発生した知的生命体は、さほど変わらない状態になると推測されて
互いに認識する事が出来る
珪素系の生物で光を媒体とした生物みたいなのとは、どちらか一方だけで互いを認識出来ないだろうからな

146: ブラディサンデー(北海道)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:53:13.42 ID:wrXLbUmW0.net
>>8
水が絶対に必要という考え方は恐らくNOだろうけど
水自体は宇宙にかなりありふれた物質な分、水が毒になってしまうような生き物は少なくとも自分の星からは出てこれないと思う

257: タイガードライバー(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:56:15.35 ID:uO+yW3MP0.net
>>8
水が、とかタンパク質が、とかってのはあくまで地球基準だよな

炭素、酸素ではないものからでもシステムは生まれるだろうし、実際コンピュータとかはケイ素やら何やらなんだろ?

269: ビッグブーツ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:05:16.28 ID:wvpmzlT30.net
>>257
人間が作ったAIを宇宙に放出したら
それは宇宙人からすれば知的生命体に見えるのかもな

9: ストレッチプラム(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:15:49.04 ID:W7kz9PAf0.net
光で信号送ると4年で届くから文通くらいは出来る

74: アトミックドロップ(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:55:40.29 ID:9IScbxQC0.net
>>9
そうか。向こうと回線繋げればいいのか

81: バックドロップホールド(奈良県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:59:05.80 ID:oOevoGNV0.net
>>9
電波は光速

149: アイアンフィンガーフロムヘル(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:55:17.20 ID:jXyjCi/o0.net
>>9
JKと文通してるはずなのに届く頃にはOLになってるのか

226: タイガードライバー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:19:01.76 ID:tC6FuiYv0.net
>>9
電波は減衰するよね
相当高出力じゃないと

238: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:41:22.40 ID:00VQw00I0.net
>>9
もし向こうに地球より高度な知性を持った生命体がいて文通が始まったら、飛躍的に文明が発達する可能性あるな
そう考えると、4光年は夢があるな

243: マスク剥ぎ(佐賀県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:46:56.49 ID:eEIyROft0.net
>>238
スペイン(高度文明宇宙人)とインカ帝国(地球人)の接触みたいになるのでは?

250: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:52:10.02 ID:00VQw00I0.net
>>243
ホーキングが、そういう可能性あるから、電波を宇宙に撒き散らすのは危ない!と言っているな。

254: ジャンピングカラテキック(宮城県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:54:28.83 ID:RkI58OWJ0.net
>>243
梅毒みたいに病気持ち込まれるのが一番ヤバイ

11: テキサスクローバーホールド(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:17:18.90 ID:1fXF9oii0.net
いつか機械と冷凍保存したクローン生命体を送るんだろうな

14: クロスヒールホールド(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:21:08.64 ID:pD+OaHO20.net
簡単に4光年て言うが1光年約9.5兆kmだからな
今の技術でどんなに頑張っても3万年以上×4かかる距離だぞ

16: 目潰し(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:22:04.98 ID:Fl48Oeg90.net
>>14
すごすぎてわけわからんな

25: ムーンサルトプレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:25:35.11 ID:8b46knUF0.net
近い! と思ったら>>14か ( ´・ω・) ヌカヨロ〜

124: キングコングラリアット(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:35:39.67 ID:TPYqEpDG0.net
>>14しかも片道分でそれだからね…
人類が行けるはずがないね

319: シャイニングウィザード(新潟県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:59:41.61 ID:jAsywBUX0.net
>>14
わかりやすくしてくれてありがとう

17: かかと落とし(北海道)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:22:36.00 ID:tcXf3Yom0.net
※現在の科学では4光年先に着くのは16万年かかります。

21: ショルダーアームブリーカー(千葉県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:24:21.82 ID:oEHQEN0M0.net
光にロープ付けて引っ張って貰えば4年で着けるな!

24: トペ スイシーダ(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:25:21.56 ID:0ZKV2hyk0.net
地球でいこうぜ
スイングバイつかって

41: TEKKAMAKI(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:31:51.61 ID:0d6MSSej0.net
>>24
地球ごといく、新しいな

205: 栓抜き攻撃(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:54:07.71 ID:yXiBofGS0.net
>>41
太陽もつけないと

28: クロスヒールホールド(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:26:57.55 ID:/Eh7Z2JM0.net
!いい事思いついた。人類を辿り着かそうとするから難しいんで、最初からアミノ酸とか
生命の材料をロケットに詰めて水のあるところを割り出してぶち込んどけばいいじゃん!
最悪人類が滅びても違う星で生命が誕生するかもしれない

30: クロスヒールホールド(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:27:32.35 ID:pD+OaHO20.net
宇宙の規模からすれば4光年なんて本当に隣近所レベルなんだけどな

それだけ人間なんてちっぽけな存在って子供だ

32: ジャンピングカラテキック(山梨県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:28:03.70 ID:DzjuiHZL0.net
でっかい船で世代交代しながら行けばいいんじゃね?

117: ラダームーンサルト(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:29:06.38 ID:TmpLBQ7w0.net
>>32
星新一であったな3代かけてたどり着くんだけど宇宙空間で生まれた3代目は情熱をハナから持っていないって奴

210: エクスプロイダー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:07:11.42 ID:sdM7FIVC0.net
>>117
3代目が会社を潰すというしな

224: ジャンピングDDT(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:15:46.51 ID:74KSVvSW0.net
>>32
ゴールまで数万年ぞ
せいぜい1000年も経てば金属劣化して跡形も無く散り散りになってる
数万年かけて航行するなら、500-1000年を目処に船まるごと新しく作り変える
必要がある
途中で降りられる惑星探して、そこで資源を採掘して船の材料をゲットして
船を作れるなら可能かもね

228: レッドインク(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:25:11.32 ID:UHYCilu00.net
>>224
遊牧民みたいでいいかも

230: ラ ケブラーダ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:28:01.55 ID:kaSZii5f0.net
>>228
でもシドニアの騎士では藩種艦で何世代にも渡り航行してるけどな




229: マシンガンチョップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:26:59.04 ID:U1GLfpto0.net
>>224
光速の60%くらいは現代の技術で出せるから加速減速含めて10年くらいでつくよ。

237: ジャストフェイスロック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:40:46.12 ID:eOymcZX20.net
>>229
アメリカの最新の計画ニューホライズンですら冥王星まで9年かかってるんだが

37: フォーク攻撃(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:30:00.16 ID:m2iJzWVw0.net
光以上の速さは出せないの?

39: カーフブランディング(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:31:02.37 ID:E8qbYVtm0.net
>>37
質量が虚数になっちまう

40: トペ スイシーダ(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:31:37.50 ID:0ZKV2hyk0.net
>>37
それ以上出すとうちゅうのほうそくがみだれる

180: キャプチュード(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:17:28.98 ID:hRyfIoik0.net
>>37
加速して超えることは出来ない

188: ジャストフェイスロック(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:32:36.08 ID:TQCNQDiE0.net
>>37
客観的には出ないが主観的には出る

44: ミラノ作 どどんスズスロウン(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:33:14.45 ID:KyeZBl+G0.net
光の速さで明日にダッシュしたらどうなるの?

47: ドラゴンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:36:05.59 ID:oHlSTg7h0.net
>>44
マクー空間に突入

48: フルネルソンスープレックス(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:36:43.55 ID:FtkvXh4sO.net
水はあっても酸素が無いと無理だぞ(´・ω・`)
まぁ、水を酸素と水素に分ければいいが、その分解エネルギーも勿体無い。

161: ラ ケブラーダ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:02:39.57 ID:FAlgeMKs0.net
>>48
じつに無響ようなレスですねぇ。
これから察するに、高卒か、高校時に化学をかじった私大文系と言ったところかな

49: バックドロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:36:50.56 ID:UqAT4vf90.net
素朴な疑問なんだけどこんな離れてるとこどうやって調査してるんだ(´・ω・`)

51: トペ スイシーダ(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:39:55.32 ID:0ZKV2hyk0.net
>>49
電波望遠鏡 目視じゃどんなに拡大しても無理

53: カーフブランディング(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:41:41.52 ID:E8qbYVtm0.net
>>49
距離は三角測量 水の有無はマイクロ波

85: チキンウィングフェースロック(東海地方)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:00:13.40 ID:2juMkiDxO.net
>>53
水の有無はマイクロ波で調べるってのは、
むこうから勝手にやってくるマイクロ波を分析するの?
それとも地球からマイクロ波を送って、イルカソナーみたいに反射してきたのを分析するの?

後者なら気の遠くなりそうな話だな…

89: カーフブランディング(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:02:43.65 ID:E8qbYVtm0.net
>>85
前者 他のマイクロ波とどうやって区別してるのかは分からん

56: 稲妻レッグラリアット(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:42:24.50 ID:dfbkUtE00.net
物差しがでかすぎて中途半端に夢がある感じが良くない

59: ローリングソバット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:46:37.03 ID:TEKL2dRi0.net
地球人の現行技術では行くのが難しくても
先方が光速移動技術を確立してれば
相手方が来ることは容易な距離だな。

193: チキンウィングフェースロック(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:46:22.62 ID:52J3OxRU0.net
>>59
そもそも半世紀以上もラジオやらテレビの電波を垂れ流してるんだから、その気があれば50光年以内の知的生命体から接触があっても不思議じゃない

225: ジャンピングDDT(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:16:07.82 ID:TXtS4zDO0.net
>>193
接触してきてないとでも思ったか?

61: スパイダージャーマン(禿)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:47:56.44 ID:FlwMFkyd0.net
水ってアブノーマルリキッドって呼ばれるほど不思議な液体なんだよね
物体は気体→液体→固体になるにつれ体積は減っていくのに
水は液体→固体で体積が増えるよね

62: トラースキック(大阪府)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:48:13.42 ID:rY6r4ETo0.net
地球以外の星に知的生命体がいたとしても遠すぎて出会えないんだよなあ
出会う前に片方が滅んでいるかもしれないし

65: ドラゴンスクリュー(静岡県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:50:01.26 ID:x8H2Tpnn0.net
文明があればお互い通信はできそうだね

67: 稲妻レッグラリアット(愛知県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:51:37.57 ID:d5FR1XpM0.net
最近開発が進んでる核融合ロケットが光の9〜10%の速度くらいだったか
探査する場合には通信で困りそうだし、こういうの対象にした場合AIとか使うようになるのかね

136: TEKKAMAKI(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:47:37.22 ID:N1lTmHdd0.net
>>67
それだと160年あれば行けるからまだ現実的に聞こえる

69: 稲妻レッグラリアット(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:53:01.92 ID:QQVoY7Sj0.net
着くのに16万年かかるのかぁ
今は生物いなくても着くころには居るかもなw

73: シューティングスタープレス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:54:58.24 ID:bftsTDp30.net
3万年以上か。
今は2016年なわけで、気が遠くなる話だな
ワープとかないと無理だろ

76: フォーク攻撃(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:57:17.57 ID:DXtzk9eY0.net
数十年前に打ち上げたボイジャーですらやっと太陽系出たかどうかのレベルだからなぁ
人類に光年をどうにかしようと考えるのは新しい事象でも見つからない限りムリだよなぁ

80: フランケンシュタイナー(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:58:51.66 ID:WKEMR8VY0.net
今まで知られてる宇宙人ってこの星から来てるんじゃないか

88: エルボードロップ(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:02:30.37 ID:aY2aVfbw0.net
光速の10%の速度な40年?行けそうな気がする
でも確か減速するのが大変なんだっけ?

94: テキサスクローバーホールド(福岡県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:08:52.93 ID:EWJ3Zhhp0.net
>>88
食料と水が大問題やな

93: ボマイェ(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:08:39.35 ID:q1mkQ1RM0.net
最も近い恒星で見つかっちゃうとなると、こりゃもうありふれた存在なんじゃないの地球って

101: 垂直落下式DDT(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:14:03.62 ID:5TV++r7A0.net
3万年以上か。
今は2016年なわけで、気が遠くなる話だな
プー太とかないと無理だろ

102: シャイニングウィザード(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:14:43.63 ID:hGlvYaod0.net
火星すら往復できてないのに・・・
ハヤブサが希望は示したけど・・・

105: 目潰し(宮城県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:17:01.43 ID:mJlCkiDr0.net
なんかその惑星で古代遺跡発見して弄っているうちに謎の異星人の襲撃受けて宇宙中を逃げ回ったあげく全てを滅ぼしてしまいそう

118: ナガタロックII(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:29:59.79 ID:aS7gEflj0.net
太陽が7分半遅れで見えてるわけだからもう既に生物が存在しているorその星自体なくなってるってことはないの

123: 足4の字固め(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:34:49.88 ID:y740id/K0.net
適応出来ればどんなんでもいいんだもんな
生命体なんてもんはさ

127: 河津落とし(福岡県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:36:20.82 ID:zPzaQwnO0.net
そんな遠くの惑星に移住するより火星の住環境整備する方が早いじゃん
火星なら100年以内に人口1万規模の町が作れる

130: トラースキック(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:40:02.48 ID:hX5aqV6P0.net
>>127
それなら地球の砂漠化した土地や人の住んでいない土地の住環境整えていった方が早いっていう

218: 河津落とし(福岡県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:11:35.42 ID:zPzaQwnO0.net
>>130
地球の巨大隕石や巨大噴火による人類絶滅リスク対策における選択肢ってことね

128: ドラゴンスープレックス(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:38:24.87 ID:3zRVuRzb0.net
宇宙関連のスレ見るといかに自分がバカなのか思い知らされる
お前らの言うことがさっぱりわかんねーんだ

139: 膝十字固め(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:49:39.57 ID:KqlC1Ayv0.net
>>128
自分もさっぱりだけど脳内で
ほう
ふむなるほど
へーえ
なんて言いながら読んでる

143: 逆落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:51:41.63 ID:CmPfnfuo0.net
>>128
深海を調べてるのも宇宙を調べてるのも目的は一緒なんだよ
深海は深海の珍しい生き物を探してる訳でもないし大王イカを探してる訳じゃない
宇宙で常温で水が存在する星を探してるのも宇宙人を探してる訳とか移住する星を探してる訳じゃない
生命の起源と、発生のメカニズムを探求してるのさ

AというプールとBという似通ったプールがあって、Aにしか生命が居ないなら、その生命が生まれたのは偶然だ
AというプールにもBというプールにも生命が存在するのならば、他のプールにも居る可能性が高いし
環境さえ整えば生命は必然的に生まれて来る事になって、だだっぴろい宇宙だけど生命に溢れてるって事になる

179: ラダームーンサルト(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:17:06.81 ID:TmpLBQ7w0.net
>>143
遠回しに言うなよ
つまり深海には火星人がいるってことだろ

183: 逆落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:22:54.92 ID:CmPfnfuo0.net
>>179
いねーよw

184: サソリ固め(山陽地方)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:24:26.13 ID:6ChPTC6vO.net
>>179
懐かしすぎるだろ

129: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:39:56.68 ID:uJ+s4h5U0.net
似たような環境なら似たようになるなんてのは違うと思う
地球に月がなかっただけでもうヒトにはならないと思う

140: キングコングニードロップ(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:50:30.90 ID:WNQvPDknO.net
宇宙を思えば俺たちが一生独身なのは些細なことなんだなと毎回思う

145: バズソーキック(京都府)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:52:26.29 ID:76rtCEtR0.net
そんな近い場所にあったのに何で発見されなかったの?

150: 逆落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:56:13.93 ID:CmPfnfuo0.net
>>145
公転周期の関係で恒星の影に隠れてたか観測精度と分析精度が上がったか
それに調べなくちゃいけない星はごまんとあるしな

151: キャプチュード(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 07:56:20.61 ID:INjqLSU/0.net
水がある星だの空気がある星だの探してるけど、
水空気が必要なのは地球人に限っての話だよなー、、

163: 河津掛け(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:03:26.23 ID:RjbNBhdX0.net
生命は、ほぼ間違いなく水が必須。
1 簡単な元素から構成され、
2 比較的高温でも液体
の条件を満たす物質は水しか存在しない。

167: カーフブランディング(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:08:28.97 ID:Uuwm19Hz0.net
現在の科学力の宇宙船で行ったら100万年くらいかかるんだろうなw

172: 逆落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:12:02.30 ID:CmPfnfuo0.net
>>167
今一番遠くに行ってるボイジャーでさえスイングバイを利用して弾丸の速さの10倍位だしな
それでも6〜7万年掛かる

177: ニールキック(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:15:57.63 ID:e7QZxiX/0.net
あと1万年もしたら人類もワープくらいできるようになるだろ
そしたら4光年なんて一駅先くらいの感覚になるよ

192: ツームストンパイルドライバー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:45:40.09 ID:K1mhdyFX0.net
物体が光速で動けば1光年だろうが100光年だろうが中に入ってる人の体感では一瞬で目的地へ着く

200: 毒霧(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:49:55.95 ID:bDbPuBHW0.net
地球の電波はもう100光年は行ってるから
返信がないということは文明はなさそう

204: アイアンフィンガーフロムヘル(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:53:35.17 ID:7c2PbNIi0.net
>>200
宇宙人「10年も前に返信したのに反応ないんだけど地球って舐めてるの?侵略しちゃう?」

214: 閃光妖術(北海道)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:08:46.76 ID:JtdJUKOX0.net
インターステラーでこの星の1時間は地球の4年分だ急げ!って言ってて怖かった




220: 膝十字固め(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:13:17.04 ID:BtxabXS/0.net
>>214
BGMが振り子時計の音みたいでまた焦るんだよねぇ
カッチ コッチ カッチ コッチて
ジィムァーさんホンマ天才やで

216: ジャンピングDDT(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:10:23.33 ID:74KSVvSW0.net
新幹線に例えると
30万km×31536000 ×4 / 200km = 1892160000000

たったの1兆8千億時間乗るだけdだな
弁当食べてるうちに着きそうだな

221: トペ スイシーダ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:14:44.59 ID:Cp3eDdyz0.net
>>216
まずレールを敷くことから始めないとな

241: ジャストフェイスロック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:46:12.72 ID:eOymcZX20.net
地球より高度な文明を持った宇宙人がいるなら
向こうが先に発見して接触してくるよね

接触が無いということは
近くに高度な文明は無いか
ばれないように観察されてるの2択

245: 毒霧(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:47:51.31 ID:o/QAws7V0.net
>>241
接触というか観察しに来ているじゃないか。

246: ジャストフェイスロック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:50:44.23 ID:eOymcZX20.net
>>245
2chは監視されてる可能性があるな
おまえらの書き込みを高度な知能を持つ宇宙人の学者が研究してる

249: 毒霧(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:51:57.52 ID:o/QAws7V0.net
>>246
すまん。俺のさっきの書き込みで宇宙人が「だめやこいつら…」とか考えたかもしれない

244: かかと落とし(大阪府)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:47:25.03 ID:k201UxoS0.net
1、二重伴星があるような星に知性は発生しにくい
2、光速の5パーセント以上を等加速で出せる宇宙船は、今の人間の技術では
  非常に難しい
3、そもそも40兆キロ以上もあるのに、どうやっていくんだ

278: 閃光妖術(北海道)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:12:52.24 ID:JtdJUKOX0.net
>>244
高速の20%まで出す探査機つくるってホーキング言ってなかったっけ

256: 稲妻レッグラリアット(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:55:50.14 ID:g7xJ7nS20.net
地球環境を再現できる宇宙船を作って人類を男女200人くらい載せて世代交代させながら宇宙に放てば12万年後には着くだろう

261: ニールキック(大阪府)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:59:39.39 ID:ZMCfZ86C0.net
>>256
まさにスクウェアが初期に作成したゲームの通りになるんだな
α(アルファ)が正にそういった内容
確か行き先も同じ

260: 毒霧(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 09:58:18.38 ID:fXlOFvQe0.net
ワープは絶対に不可能って学会で発表されたろ

265: リバースネックブリーカー(栃木県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:02:37.39 ID:3goUrkFn0.net
>>260
ワープはできないけど亜光速飛行ができれば数年でたどり着ける

270: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:05:30.74 ID:00VQw00I0.net
・近い光年に存在する超高度知性体を発見する
(人類より10億年前に産まれた人類など)
・電波文通する
・超科学を教えてもらう
・教えてもらったスーパー物理学でワープか何か可能になればそいつらと会える
スーパー物理学でも無理なら永遠に無理

‥‥と思ったが、そいつらが地球に来れるなら、文通する前にすぐ来るか。
ワープはそいつらも不可能だったが、スーパー物理学+地球物理学でワープ理論が完成する、みたいな展開だと胸熱だが。

312: タイガードライバー(庭)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:51:37.50 ID:uO+yW3MP0.net
>>270
この宇宙のどこかでそういう距離を超越できる技術が開発されたとしたらビッグバン的に全宇宙にその技術は拡散されるだろうしそういった技術を持っている何者かがかなりの数で見つかるはずなのに実証がないって事は、現実そういった生命体はいないんだろうなぁ
知的生命があっても技術が足りなかったり、時代が我々とずれていたり

314: ラ ケブラーダ(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:55:44.13 ID:JhbZtEFk0.net
>>312
地球にはない物が宇宙にはあるんでしょ
宇宙人はいるお

272: ダイビングエルボードロップ(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:06:51.38 ID:/ayzbbmT0.net
生命って、地球人が考えるような水と大気が無いと存在しえないの?
それとも、そういう生命でないと地球人とのコンタクトは不可能だから他の生命の可能性は除外するの?

276: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:11:58.97 ID:00VQw00I0.net
>>272
他の元素でできた生命体も広い宇宙のどこかにはいるかもしれんが、そこまで手を広げると収拾不能だから、第一歩として、まずは水と大気のある場所に絞って捜索してるんだろう

277: ジャンピングパワーボム(高知県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:12:47.75 ID:2SoNMKjl0.net
この間初めてインターステラー見たからこういうのはワクワクするぜ

289: 栓抜き攻撃(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:25:17.97 ID:8UZ8CKgM0.net
光速は出せなくてもそのうち光速の半分くらいはいけるでしょ
期待して待つよ

294: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:28:21.63 ID:00VQw00I0.net
光速宇宙船で飛んで行って、もし着陸失敗したら相手の星&文明が壊滅しちゃうな。

296: ストマッククロー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:29:20.57 ID:pDw/hSdL0.net
行くだけで片道16万年は気が遠くなる数字だなぁ
16万年前はヒトなんて居なかったでしょ。
それに1000年後に光速宇宙船が開発されたら追い抜いちゃうね

302: 男色ドライバー(福岡県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:31:35.06 ID:sh+J/Ilr0.net
異星の生物がペットとして出回る日がいつか来るのかもしれない

309: キングコングニードロップ(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:41:48.20 ID:WNQvPDknO.net
生命の存在に必要な水、酸素、光、それら固定観念から外れた考え方をしないと見つけ出すのは困難じゃない?
中には水はいらない光りも不要、酸素なしでも平気な生命がいても不思議じゃないよ
宇宙自体がまだまだ謎なんだから

317: 河津掛け(空)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:59:30.31 ID:Q/QXqfnI0.net
太陽系内にもあるんだろ実は

318: エルボーバット(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:59:36.08 ID:ZPWWCaw20.net
ドラえも〜ん!僕も惑星発見したーい。なんとかしてー

199: 毒霧(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 08:49:36.34 ID:RGrlVSBG0.net
こうやって考えると宇宙はほんと広いって再認識させられるな
宇宙から見た地球なんてゾウさんとノミくらい違うんだな
地球ってほんと奇跡の星だわ

267: フルネルソンスープレックス(鹿児島県)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 10:03:57.94 ID:37VUvQi10.net
やっぱり宇宙の事なんて考えるもんじゃないわ
ロマンとかいうレベルじゃねー

71: ドラゴンスープレックス(茸)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 06:54:23.30 ID:Phn5GgPx0.net
そこにいるとわかってるのに手が届かない儚さ



 完全再現したコードギアスの世界観をお楽しみください!


おすすめ 


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472072857/