1: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:12:56.21 ID:Q2vs/O0g0.net 
卑怯な戦法や嘘臭い武勇伝ばかりの奴って印象しかないんやが

宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、兵法家、芸術家。二刀を用いる二天一流兵法の開祖。

京都の兵法家・吉岡一門との戦いや巌流島での佐々木小次郎との決闘が後世、演劇、小説、様々な映像作品の題材になっている。著書『五輪書』は外国語にも翻訳され出版されている。国の重要文化財に指定された『鵜図』『枯木鳴鵙図』『紅梅鳩図』をはじめ『正面達磨図』『盧葉達磨図』『盧雁図屏風』『野馬図』など水墨画・鞍・木刀などの工芸品が各地の美術館に収蔵されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E8%94%B5

Miyamoto_Musashi_Self-Portrait



3: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:14:08.35 ID:RFjhhqHw0.net
卑怯な戦法が大正義の時代やぞ

4: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:14:48.78 ID:DW1LRkCi0.net
なかなかやったで

7: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:15:31.65 ID:RFjhhqHw0.net
実際二刀流使える時点で素手でも激強やろ






8: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:15:44.84 ID:7yy5Zrq10.net
農民の投石で敗走するレベル

12: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:17:36.68 ID:S3Rc5+1u0.net
>>8
集団から本気の投石くらったらそら逃げるやろ

19: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:20:11.06 ID:TLI+IATi0.net
>>8
戦争における投石ってそこらの石ころをエイヤと腕の力だけで投げるのとちゃうぞ

11: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:17:14.49 ID:8c5ieeBU0.net
吉岡70人斬りはマジでやったらしい

41: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:25:34.69 ID:z2QDqI0T0.net
>>11
これやるだけでも相当なんじゃね?

13: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:18:50.80 ID:f9pdUkqGd.net
あらゆる有名な戦場を渡り歩いて名を挙げてる最強の武人やろ

14: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:19:13.81 ID:TLI+IATi0.net
単なる雑魚が熊本藩というデカい藩に招聘されたり現代に残る流派を興すってことはないだろうし強かったのはマジなんちゃう
まあセルフプロデュースというか自己宣伝が上手かったのはあるだろうけどね

27: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:23:15.19 ID:yhamwgrc0.net
>>14
流派残ってないぞ

宮本武蔵が有名になったのは江戸時代に歌舞伎の演目になったから

宮本武蔵が死んだ頃は、完全に柳生陰流全盛期で完全に二天一流は食われてた

今残ってるのは宮本武蔵ファンが五輪の書を読み解いて「多分こうだった」って想像で作り上げた二世、本当かどうかすら分らん

56: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:28:03.15 ID:TLI+IATi0.net
>>27
一応宗家(≠子孫)はずっと続いてるみたいだけどどうなん
http://www.nihonkobudokyoukai.org/martialarts/034/

>流祖・宮本武蔵藤原玄信- 二代 寺尾求馬助信行- 三代 寺尾郷右衛門勝行-四代 吉田如雪正広-五代 山東彦左衛門清秀-
>六代 山東半兵衛清明-七代 山東新十郎清武-八代 青木規矩男久勝-九代 清長忠直政実-十代 今井正之信勝-
>十一代 岩見利男玄勝-十二代 加治屋孝則香玄

16: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:19:27.65 ID:Jk8in8+HK.net
剣豪で一番強いんは誰なんや
信長の野望やと上泉信綱やけど

上泉 信綱(かみいずみ のぶつな、永正5年(1508年)? - 天正5年1月16日(1573年2月3日)?)または上泉伊勢守(かみいずみ いせのかみ)は、上州出身の戦国時代の兵法家、武将。生年は推測(後述)、没年は天正10年(1582年)など諸説あり。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B3%89%E4%BF%A1%E7%B6%B1

kamiizumi-nobutsuna_002

20: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:20:37.68 ID:mfLp+Jgi0.net
>>16
卜伝ちゃう?

塚原 卜伝(つかはら ぼくでん)は、日本の戦国時代の剣士、兵法家。父祖伝来の鹿島古流(鹿島中古流)に加え、天真正伝香取神道流を修めて、鹿島新当流を開いた。

実父・覚賢からは鹿島古流(鹿島中古流とも)を、義父・安幹からは天真正伝香取神道流をそれぞれ学んだ[1]。『関八州古戦録』『卜伝流伝書』によれば、松本政信の奥義「一之太刀(ひとつのたち)」も養父の安幹から伝授されたという(松本から直接学んだという説、卜伝自身が編み出したとする説[1]もある)。やがて武者修行の旅に出て、己の剣術に磨きをかけた。卜伝の弟子である加藤信俊の孫の手による『卜伝遺訓抄』[注釈 1]の後書によると、その戦績は「十七歳にして洛陽清水寺に於て、真剣の仕合をして利を得しより、五畿七道に遊ぶ。真剣の仕合十九ヶ度、軍の場を踏むこと三十七ヶ度、一度も不覚を取らず、木刀等の打合、惣じて数百度に及ぶといへども、切疵、突疵を一ヶ所も被らず。矢疵を被る事六ヶ所の外、一度も敵の兵具に中(あた)ることなし。凡そ仕合・軍場共に立会ふ所に敵を討つ事、一方の手に掛く弐百十二人と云り」と述べられている。よく知られている真剣勝負に川越城下での梶原長門との対決がある。卜伝は、諸国を武者修行したが、その行列は80人あまりの門人を引き連れ、大鷹3羽を据えさせて、乗り換え馬も3頭引かせた豪壮なものであったと伝えられる[1]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%9A%E5%8E%9F%E5%8D%9C%E4%BC%9D

Statue_of_Tsukahara_Bokuden

59: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:28:30.02 ID:ps4A44GOd.net
>>16
塚原卜伝

22: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:21:15.85 ID:TLI+IATi0.net
>>16
昔の剣豪のエピソードはだいぶ脚色や伝説が含まれてるしなぁ
この宮本武蔵もそうやろし

95: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:34:34.68 ID:3tHdo8wNr.net
>>16
足利義輝(権力的に)

49: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:27:16.55 ID:ufRPQPCj0.net
>>16
千葉周作

千葉 周作(ちば しゅうさく、寛政5年(1793年) - 安政2年12月10日(1856年1月17日))は、江戸時代後期の武士、剣術家。北辰一刀流の創始者。姓は平氏、名字は千葉、通称は周作、諱は成政。生年月日は寛政6年(1794年)1月1日とする説もある。

その剣技の特徴として「技の千葉(玄武館)、力の斎藤(練兵館)、位の桃井(士学館)」と評され、この3道場は後に幕末江戸三大道場と称された。周作の言葉としては「それ剣は瞬速、心、気、力の一致」と言ったとされる。

それまでの剣術は形稽古が中心で、習得までの段階が8段階で時間も費用も多くにかかるのに対し、北辰一刀流の教え方は、主に竹刀を使用し段階を3段階と簡素化したことが特徴。神秘性に偏らない合理的な指導が好評を博し、他の流派においては10年かかる修行が5年で完成してしまうと言われた。周作の剣術指導法は現代剣道に大きな影響を与え、剣道家からの評価が高い。平成15年(2003年)、全日本剣道連盟 剣道殿堂に顕彰された。

千葉周作が独自に考案したものに、蓮折、長短のかね、捨目付、大目録傳の露の位、鐘の位、石火の位、などがある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E8%91%89%E5%91%A8%E4%BD%9C

Chiba_Shusaku_Narimasa

73: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:30:55.79 ID:OaKDBNW0d.net
>>49
江戸時代の流派はなあ
道場経営者としては間違いなく一流やけど

17: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:19:49.77 ID:yhamwgrc0.net
そもそも武士は、高確率でどっちかが死ぬ果し合いをそんなにしない、基本的には話し合いで示談

藩にお抱えの侍は、喧嘩両成敗っていって刀を抜いただけで切腹させられるので、もっと喧嘩をしなくなる


宮本武蔵はそんな時代に果し合いやら決闘を何度もやった変態で、強いのは間違いなく強いけどどう強いのかは知らん

21: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:20:44.99 ID:t0dlMh0Od.net
敵の名は、宮本武蔵は面白かったわ
おすすめやで

51qmKYbtYNL._SX338_BO1,204,203,200_

31: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:23:26.00 ID:o8DPcOyZ0.net
>>21
時期的に君の名はに乗っけてきたヤツやんな
内容もおもろいんか

51: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:27:30.95 ID:t0dlMh0Od.net
>>31
敗者の視点から宮本武蔵が描かれてるんや
新たな宮本武蔵像が見れるで

23: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:21:20.87 ID:p1QRRgFO0.net
佐々木小次郎とかいう身長140〜150の糞雑魚倒したくらいで騒がれてる時点で大したことない

26: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:22:28.17 ID:oZcF+wHUa.net
武蔵は一級史料が乏し過ぎて評価わかれているし
創作な気もする

30: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:23:23.40 ID:P3XOa7Gad.net
バカボンドは永遠に完結せんのか?

34: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:24:17.13 ID:u12IuoC30.net
もうその時代はほとんど戦争ないからわからんやろ
あってもわからんけど

35: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:24:17.89 ID:TLI+IATi0.net
人を殺めたことはないらしいけど幕末で見た目からして強そうなのは山岡鉄舟やな





当時で身長190cmの巨人やし

42: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:25:40.91 ID:siBp1/w10.net
>>35
平均身長150cmの時代に何食ったらこんななるんや

93: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:34:02.86 ID:BKdc0GPz0.net
>>35
なんか今でも普通におりそうな、顔やな

104: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:40:06.70 ID:rendt3Gma.net
>>35
御一新後侍従になってから、夜な夜な女遊びに行こうとする明治天皇を廊下で待ち伏せて柔術で投げ飛ばしてたんやろこいつ
しかも明治天皇もめげないから何日も何日も

119: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:43:19.04 ID:TLI+IATi0.net
>>104
酔っぱらって「山岡、相撲を取ろう!」としつこく絡んできた明治天皇を投げたって話もあるけど
あるいはじっと耐えて明治天皇を説得してその場を凌いだという話とか
後者のほうがそれっぽいけど
まあこういうエピソードってのは色んなバリエーションがあるんやな

36: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:24:26.31 ID:hTBBP8hD0.net
なんか腑に落ちない点が多いんだよな
吉岡一門って全く記録に残ってないらしいし 後継者がいないってちょっとなあ

47: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:26:59.56 ID:yhamwgrc0.net
>>36
とりあえずその時代に吉岡一門の剣術が完全に絶滅したのは事実

牛若丸の流れをくむ流派だっただけに悲しい


武蔵は「飛んだり跳ねたりする剣は邪道」って駄目出しもしてるから吉岡一門とは戦ってはいる

43: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:26:12.43 ID:Y0f1hJ7Ed.net
小次郎とはほんまにヤってたん?

57: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:28:17.16 ID:yhamwgrc0.net
>>43
佐々木小次郎がそもそも創作説で濃厚

佐々木小次郎に当たる人物はいたけど、武蔵と戦ったとされる時代はけっこうなおじいちゃんだった

52: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:27:37.75 ID:8Km08qv/a.net
衛府の七忍の宮本武蔵編は神

53: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:27:42.01 ID:T2jzcyZV0.net
あの時代は自分すげえするために相手方の侍大将とか無双の槍使いを一騎討ちで破ったとかよくある話や

62: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:29:19.72 ID:7yy5Zrq10.net
農民ゴ「石オラっ」
武蔵「痛いンゴぉ!」

63: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:29:30.37 ID:n/nrjxXwM.net
宮本武蔵もこの時代で肖像画から計算して身長180ぐらいあったらしいからな
しかも半端ない筋力やったみたい

64: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:29:32.20 ID:3tHdo8wNr.net
何十番勝負は創作なんか
幾つかはホンマにあったんやろ

66: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:30:13.51 ID:z2QDqI0T0.net
みんな強いとか弱いとかどこで判断してんの?
歴史書?

68: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:30:37.96 ID:yhamwgrc0.net
>>66
他人が描いた歴史書に名前が出てくるようなら強いやろなぁ

85: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:32:25.03 ID:z2QDqI0T0.net
>>68
なるほどな
確かにその理論なら腑に落ちそうやな

72: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:30:43.23 ID:1+Ipj2T30.net
>>66
信長の野望の武力値

81: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:31:50.19 ID:z2QDqI0T0.net
>>72

86: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:32:25.04 ID:EiLEXis10.net
>>72
上泉信綱最強説

67: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:30:36.40 ID:FSGJRHm/r.net
あの時代で強さで飯食おうとした珍しいタイプ

76: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:31:16.66 ID:JwL+w3Am0.net
梶原一騎の惨殺者が面白かったわ
剣聖ではなく汚い宮本武蔵

77: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:31:18.46 ID:vqZn+HO1M.net
投石が最強やと証明した

79: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:31:22.99 ID:z2QDqI0T0.net
柳生、塚原、千葉、桃井とか剣豪は沢山いるから誰が最強かは一概には言えないよね

82: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:32:00.28 ID:oZcF+wHUa.net
歴史家の評価が高い一次資料では微妙
出所が微妙な二次、三次史料では達人、剣豪
色々と察したわ

83: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:32:01.07 ID:vzcraTQT0.net
後ろにいる将軍、猛将より現場の兵卒の方が確実にやばそうな奴いるよな

126: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:45:46.58 ID:qoXZ+K460.net
>>83
実戦なら小栗又一とかヤバそう

小栗 忠政(おぐり ただまさ、天文24年(1555年) - 元和2年9月12日(1616年10月22日))は安土桃山時代から江戸時代初期の戦国武将、旗本。通称は庄三郎、又市、又一。小栗吉忠の子。妻は天野康景の娘、後妻は松平信一の娘。子に小栗政信、小栗信由、小栗信友ら。弟に小栗吉次、妹に倉橋宗次郎の妻。小栗忠順は直系の子孫。

奉行として内政面での活躍が目立つ父吉忠と異なり、槍働きで活躍した。13歳の時に徳川家康の小姓として出仕。元亀元年(1570年)、姉川の戦いの際に家康の傍で警護にあたり、急襲してきた敵兵を相手に奮戦。家康はこの働きを賞賛して名槍を褒美として与えた記録が残る。

その後も忠政は、合戦ごとに一番槍を成したため、それまでの通称であった「又市」に「又もや一番槍」の意をこめて「又一」の名を賜ったと伝わる。あまりの奮戦ぶりに、白地に黒の五輪塔の指物が血に染まって赤地のごとく見えたと寛政重修諸家譜に記されているほどである。しかし猪突猛進なため、たびたび独断専行、軍律違反などを犯し、家康の勘気を被って大須賀康高の下に預けられるなどしたこともあった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%A0%97%E5%BF%A0%E6%94%BF

96: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:34:38.95 ID:u12IuoC30.net
やっぱ斬り合いは死ぬからチャレンジせんはな
走力とか泳力とか江戸時代に勝負の記録は無いんか

98: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:36:44.18 ID:QeelO7qQp.net
吉岡清十郎と決闘するも「病気になった」と日時を何度も延期
ようやく決闘に来たかと思えば籠に乗って決闘の場に表れる
心配した清十郎が籠の中のぞくために簾を開けたところを中から木刀の不意打ちで倒して勝利

伝七郎を倒した後吉岡一門数十人と戦うことになったが
「今度は遅く行くんじゃなくて早めに行って不意打ちしよう」と思いつき
決闘時刻よりだいぶ早く現地に着いて松の陰に身を隠す
そしたら吉岡の門弟数十人と決闘の総大将である清十郎の子供の又七郎がやってきたので
又七郎を陰から不意打ちで斬り殺して慌てている吉岡一門を次々と斬ってたら散り散りになって逃げ出す


クズエピソード多くね?

99: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:36:55.40 ID:KeA5vKP10.net
デカイ時点で弱くはないやろな

100: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:38:26.93 ID:IbqkY25W0.net
二刀流って誰が始めたんや?

108: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:40:52.78 ID:TLI+IATi0.net
>>100
二天一流よりもっと以前からある天真伝香取神道流(現存する最古の流派)にも二刀流(両刀)あるで
後世に取り入れたのかもわからんけど

109: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:41:08.84 ID:qoXZ+K460.net
町割りとか任されてるし意外に政治に長けてる

111: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:41:16.59 ID:6EhREWw0a.net
屑エピソードめっちゃ持っとるガチクズ

117: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:42:30.54 ID:RFjhhqHw0.net
競技化された二天一流
https://youtu.be/CzipWiAeOwU


121: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:43:56.63 ID:u12IuoC30.net
流派として実戦で強いと証明されたのは
薩摩示現流だけだよな?
他は証明するチャンスさえ無かった

127: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:45:50.07 ID:RFjhhqHw0.net
>>121
天然理心流もやろ

134: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:47:45.69 ID:u12IuoC30.net
>>127
池田屋は狭いとこの戦闘だし
鳥羽伏見は刀つかってないし
参考にならんやん

143: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:50:43.92 ID:RFjhhqHw0.net
>>134
狭さの度合いによるが昔の旅館程度の広さなら刀が丁度よさそうだが

142: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:50:04.48 ID:dvTV5Aw40.net
>>134
狭いとこでの戦闘こそ剣術の本領ちゃうか
いかに周りにぶつけないかとか空間認識能力とか

144: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:51:06.15 ID:TLI+IATi0.net
>>142
居合術も屋内で襲撃された場合の戦闘術やしな

159: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:58:12.10 ID:FOE2oy2Y0.net
>>144
居合は不意打ち用の技やろ?

162: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 09:00:48.22 ID:TLI+IATi0.net

129: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:46:46.61 ID:QeelO7qQp.net
ていうか剣豪同士の立会いってどこまでがセーフなの?
石投げるまでならギリギリセーフで弓矢や鉄砲はアウト?

133: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:47:40.01 ID:RFjhhqHw0.net
>>129
石を主武器にするのはあかんが砂を投げつけたり地面に穴作ったりはありやろ
兵法としてあるくらいやし

152: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:55:12.20 ID:3tHdo8wNr.net
>>133
武蔵なら落とし穴を作って生き埋めにするくらいはやりそうだな

153: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:55:39.13 ID:RFjhhqHw0.net
>>152
やりそう

130: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:46:52.30 ID:RFjhhqHw0.net
というか昔でも道場破りするような輩はそうそうおらんかったらしいな
道場の看板貰って飯が食えるわけでもなし、それどころか敵討ちに相打ち覚悟で命を狙う輩が増えるだけやしな

140: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:49:54.58 ID:F9M0t52h0.net
北辰一刀流はどんぐらい強いやろな
坂本龍馬しか知らん

149: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:54:27.07 ID:3YR+8dmn0.net
>>140
道場剣法時代の北辰一刀流ですら足払いや足蹴りや体当たりあったからな
新陰流から派生し戦国期の刀法が色濃く今も残っているタイ捨流は今でも
蹴りや体当たり入れた型が伝承されとるし

155: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:56:55.83 ID:F9M0t52h0.net
>>149
刀の扱いも含めた総合体術って感じなんやね

156: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:57:21.71 ID:TLI+IATi0.net
>>149
タイ捨流といえばニコ動やけどこの爺さん凄いな
もう亡くなってるらしいが
タイ捨流剣術
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1152520

141: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:50:02.02 ID:3YR+8dmn0.net
最近では舟島での決闘も慶長年間の早い時期にやってたって話だからなぁ

75: 風吹けば名無し 2018/07/10(火) 08:31:04.36 ID:F+zry1F6M.net
180cmの巨人みたいな大男(戦国比)が
場合によっては刀二本使えるようにするくらい膂力鍛えてればそら強いやろ






おすすめ

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1531177976/