1: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:31:53.53 ID:av8xgILy0.net 
アイヤーーーーーーー!!!!!!!!!!!

宦官(かんがん)とは、去勢を施された官吏である。去勢技術は家畜に施すものとして生まれたため、宦官は牧畜文化を持つ国にのみ存在するという説があるが、現実には牧畜文化を持たない国においても宦官は存在した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A6%E5%AE%98



4: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:33:49.84 ID:4QL7Jvqk0.net
宦官とかよく感染症とかならず生きれたな

9: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:36:08.56 ID:JyHp0gsaM.net
>>4
生き残ったやつがなれるんやぞ

11: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:36:51.51 ID:Irtn/etXM.net
>>4
死ぬやつ続出やで






6: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:35:03.69 ID:kd8UsIiV0.net
実際死んどるのもけっこうおったそうだがとんでもねえ賭けやな

10: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:36:16.56 ID:xU9ZVD0N0.net
>>6
リスク込みの厚遇やし

12: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:37:16.42 ID:YrXCp9asd.net
>>6
リターンが大きいからやろなぁ
上手くやれば政治を牛耳るのも可能やし

211: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:35:46.82 ID:JLhee7V20.net
>>12
でも政治取れても子孫残せないしギシギシアンアン出来ないって凄いよな

8: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:36:00.18 ID:av8xgILy0.net 
僕男の子アルよ

14: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:38:13.05 ID:U7NhVKura.net
牛のはねじ切るけど人間のもおんなじやろか

15: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:38:18.61 ID:kYHi6u2/0.net
これが中華文明が生み出した最善の方法とは

16: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:39:05.51 ID:Irtn/etXM.net
玉竿取る手術受ける為に借金する→借金のかたに玉竿を取られる→借金返して玉竿取り戻さないと死んだあと雌驢馬になっちゃう
いつの時代も金貸し最強やな

20: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:40:05.83 ID:YqGmywMDM.net
>>16
質流れしたチンタマはどうなるんやろ

18: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:39:15.38 ID:Nc3cVufP0.net
なんでそんなことしてたの?

27: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:42:32.20 ID:av8xgILy0.net 
>>18
女の園で仕事するから欲情しないためちゃうんか

46: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:48:56.00 ID:n86O5Bk3p.net
>>18
皇帝の子である証拠

19: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:39:16.01 ID:MeQDlUo0d.net
めっちゃ勉強して最後はち○こぶった切りガチャに全てをかけるとかクソゲーすぎひん?

21: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:40:43.06 ID:PX2WpyD20.net
宦官はエリートじゃねえよ
後宮にも入れる皇帝のお世話係

26: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:41:36.07 ID:4ly5CMIE0.net
そのおかげで宮廷料理が発展したからセーフ

28: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:43:10.98 ID:sEtaRARJ0.net
現代でもハニートラップにかかる奴おおいし
意外と悪くはない

30: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:43:27.18 ID:7l6XuxUg0.net
実際刑罰だからな

31: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:43:46.39 ID:WaZ6uoaq0.net
前立腺でイケるからモーマンタイなんだよなあ

32: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:45:00.80 ID:kd8UsIiV0.net
性欲発散のためにペニパンかディルドみたいなもの使ってたらしいじゃん

35: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:46:18.97 ID:3iEeOVWPM.net
性欲以外の欲求が膨れ上がって余計悪いことになったな

36: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:46:39.19 ID:ii/V9mQH0.net
別にエリートでもないんちゃう宦官は
宮刑で玉無くなった罪人とかもいたんやろ

38: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:46:51.12 ID:S7i8+uc+d.net
蒼天航路完走したばかりのワイにタイムリーなスレやな

39: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:47:40.54 ID:gKwqn8E/M.net
養子とるのはありとかガバガバすぎひん?
なんのための去勢なんや

43: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:48:21.98 ID:S7i8+uc+d.net
>>39
そら偉い人の女に手を出さんようにするためやろ

45: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:48:47.36 ID:fKQCEaY6M.net
>>39
後宮の女に種付けさせんためやろ

40: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:47:56.76 ID:mzpJ9HpL0.net
鄭和とかいう屈強なオカマ

41: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:48:02.16 ID:PX2WpyD20.net
科挙に受からないようなやつが出世するためにやる最後の手段
皇帝の側近になれるから皇帝次第では権力を振るえる

44: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:48:40.00 ID:O7SaE6or0.net
宦官って玉も取るんか?
竿切るだけやった気がしたが

64: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:55:49.82 ID:YrXCp9asd.net
>>44
全部取ってからろうそくで尿道を確保するのが清のやり方らしい

47: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:49:02.36 ID:UGBUj/YX0.net
時期や方法にもよるが去勢されても性欲は残る。
そのため宦官と女官との不義がたびたび起こり、大量の張型が押収されるということがたびたびあった。
宦官の性行為では多量の汗をかき、相手や物に噛み付くなどして性欲を発散させたという記録が残っている。
ちなみに現在では、直腸から前立腺を刺激することで射精に近い快感を得る方法が知られている。
張型を自分自身に使用していた可能性もある。


はえ〜

65: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:56:00.75 ID:o/z6XQ4K0.net
>>47
頭狂いそうで怖いわ

51: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:49:46.24 ID:4hNbHgAB0.net
宦官は棒だけとればオッケーやで
やから髭生やしたガチマッチョも結構居ったんやで

52: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:49:52.77 ID:eAD1Gaxxd.net
それやって人口抑制しても人口増え過ぎてヤバい

54: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:50:44.75 ID:QGxG0boK0.net
人間てすごいわ

55: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:50:48.00 ID:RCNxs2No0.net
死にまくってたんやろ
でもエリートじゃなくて貧民だったらしいやん
死ぬ可能性高いけど成功したら人生一発逆転的な感じで

56: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:51:35.07 ID:inIjjfrX0.net
ロウアイみたいな奴おるからしゃーない

66: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:56:47.10 ID:qtVHk1aF0.net
いくら偉くなれてもカマになるのも子孫残せないのはいやや

67: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:57:16.94 ID:YrXCp9asd.net
性転換手術みたくクリを作ればええけどそんなんない時代やからなぁ

72: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:58:59.46 ID:qtVHk1aF0.net
>>67
ち○こをクリに作り直すようになったのは最近やしな
今でもちゃんと注文しないとち○こ取られるだけらしい

87: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:02:51.95 ID:6AVGHL5F0.net
>>72
!?そんなん出来るんか!!
じゃあクリをちんこに変えることも可能なんか?

68: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:57:32.14 ID:qVZG6xc+0.net
まともな宦官って鄭和、蔡倫、曹騰とかか?

70: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:58:19.65 ID:qVZG6xc+0.net
>>68
あ、司馬遷を忘れてた

78: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:00:06.94 ID:cwymzWCer.net
>>68
というよりそれはお前が知ってる宦官ってだけの話じゃん
なんでもそうだけど本当に宦官の大多数が腐敗してたらそんな制度も国も長続きしないだろ
普通に考えればわかる

69: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:57:40.89 ID:x7UMkc4x0.net
横山光輝の史記の司馬遷がやられたシーンでは
棒も袋も鎌状の刃物で全部掻き出されてたな
んで尿道に栓で詰め物してだいぶほっといてから
栓を抜いてションベンが勢いよく出たら成功らしい

73: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:59:03.49 ID:63YJmL1o0.net
>>69
読んでるだけで痛いわ

74: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 03:59:13.21 ID:PaWUSsD80.net
始皇帝の頃からして不祥事起こりまくりだったのに一向に廃止されなかったのやばい

77: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:00:01.78 ID:V1fpsF2rd.net
>>74
後宮も男おらんと何かと不便やしな

79: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:00:26.22 ID:BNmob0/v0.net
纏足が一番闇深いわ
これも1000年以上やってたやろ

※閲覧注意
http://livedoor.blogimg.jp/himasoku123/imgs/d/9/d9ba8ccb.jpg

纏足(てんそく)は、幼児期より足に布を巻かせ、足が大きくならないようにするという、かつて中国で女性に対して行われていた風習をいう。より具体的には、足の親指以外の指を足の裏側へ折り曲げ、布で強く縛ることで足の整形(変形)を行うことを指す。纏足の習慣は唐の末期に始まった。清の時代には不健康かつ不衛生でもあることから皇帝がたびたび禁止令を発したが、既に浸透した文化であったために効果はなかった。辛亥革命以降急速に行われなくなった。

中国大陸からの移住者が多く住んでいた台湾でも纏足は行われていたが、日本統治時代初期に台湾総督府が辮髪・アヘンとならぶ台湾の悪習であると位置づけ、追放運動を行ったため廃れた。なお、客家人の女性は働くことが奨励されていたため纏足をせず、「大足女」と揶揄されていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BA%8F%E8%B6%B3

96: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:05:32.22 ID:+L6emR1Q0.net
>>79
纏足ほんま痛そう
足ムズムズするわ

106: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:07:58.73 ID:SW8rvuzw0.net
>>79
確かにこれもおかしい

156: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:19:29.93 ID:UskJjHnb0.net
>>79
これ50年代辺りまで残ってたんやろ?
凄いよな

105: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:07:32.55 ID:3gTBOssh0.net
>>79
これどうなっとるんや

112: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:09:04.45 ID:SW8rvuzw0.net
>>105
骨折ってばきばきになったのを包帯でぐるぐる巻きにして小さい靴に押し込めるんやなかった
上手く歩かれへんのが可愛いんやって

125: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:11:32.78 ID:3gTBOssh0.net
>>112
なんやねんそのえぐい性癖
纏足自体は知ってたけどさっきの画像足真ん中で半分に裂けとったやんけ

132: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:13:35.31 ID:SW8rvuzw0.net
>>125
逃げられへんようにするのと小さい足を使った夜のテクニックとかもあったらしい

133: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:13:45.14 ID:+L6emR1Q0.net
>>125
裂けるんやなくて、カカトがヒールみたいになるんや
そんで足の指は巻きついてる
纏足で検索すればレントゲン写真とか出るで

180: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:24:47.82 ID:JjetVOKja.net
>>79
親指以外折れてるんかこれ・・・
よく受け入れたな

189: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:26:47.16 ID:AAeVdeNVp.net
>>180
ガキに無理矢理やらせんねんこれ

196: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:29:04.05 ID:yTj+1VQj0.net
>>189
無理矢理といっても足普通に育ったら社会的にはブサ女で結婚できなかったんやから虐待というには微妙やで

206: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:33:11.25 ID:AAeVdeNVp.net
>>196
何が微妙なのかわからない
当時の価値観的にはそりゃ娘の為にやってたんだろうけど

203: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:32:18.07 ID:NXXApnCya.net
バランスをとるために、内股の筋肉が発達するため、女性の局部の筋肉も発達すると考えられていた

はぇ〜

205: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:32:32.10 ID:HvLLg2870.net
>>203
ひぇ〜

204: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:32:26.91 ID:8hSrF29q0.net
足の小さい女が何百年も理想とされててなんで今スタイルのいい女がたくさんおるんやろか

207: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:33:24.83 ID:94BIRwY4d.net
つっても今でも足がデカイ女と小さい女なら小さい女の方が人気出るやろ?

223: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:40:35.59 ID:/TCWfN+sM.net
纏足はともかく可愛いわ





227: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:41:46.52 ID:AAeVdeNVp.net
>>223
やっぱチャイニーズは美人やな
今もこういう顔けっこうおるわ

232: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:43:26.50 ID:HvLLg2870.net
>>223
あー少し分かった

242: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:46:35.81 ID:av8xgILy0.net 
>>223
これがたびたび転びそうになりながら歩くんか
なるほどな

86: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:02:43.27 ID:vJQczv7Q0.net
天才「どうやったら女絡みの不祥事が無くなるやろか…」
天才「せや!物理的にちんこ無くせばええやん!」

89: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:03:12.67 ID:qtVHk1aF0.net
三国志でも文官がみんな宦官なわけちゃうしよく分からん

102: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:07:12.00 ID:V1fpsF2rd.net
>>89
宦官は基本後宮で皇帝と皇帝の女共のお世話をするだけやで
皇帝は後宮で暮らすからお目通りしやすくて色々進言できたり相談されるから気に入られやすいって話
普通の文官とはそもそも役割が違う

92: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:04:07.31 ID:BZvH8w9y0.net
宦官と科挙扱った小説のタイトルが思い出せん
清中期ぐらいだったはず

122: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:10:42.99 ID:SW8rvuzw0.net
>>92
蒼窮の昴か?

151: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:18:14.31 ID:BZvH8w9y0.net
>>122
それだ
傑作らしいけど読んだほうが良いんかな

162: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:20:04.92 ID:vB6wu3oOd.net
>>151
ワイは西太后をいい人扱いしてたのが受け付けんかった
導入はワクワク感あったんやけどな

95: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:05:31.57 ID:kYHi6u2/0.net
人間の体って不思議

104: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:07:27.79 ID:oFWJaDBIK.net
中国から様々な制度輸入してた日本が宦官は受け入れんかったのは不思議やな

107: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:08:08.33 ID:C8FkxGMhp.net
>>104
科挙もやね

115: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:09:31.88 ID:YrXCp9asd.net
>>104
宦官は牧畜が無いからってのが理由らしい
暴れ馬を去勢せずに乗ってた日本人を見て使節で来てた中国人が驚いたって話がある

108: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:08:17.84 ID:RpKZ6HjF0.net
漢文の時間に教わったわ
チンポコ紐で縛って壊死させるとか

111: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:08:44.00 ID:xU9ZVD0N0.net
庶民階級にとって、宦官となることは、富と権力を得る手段であったものの、宦官の社会はヒエラルキーに基づく階級社会であり、その頂点に位置する、
国家を動かすほど大きな権力を持った宦官となるものは当然ごく一握りにすぎず、大多数の宦官は下の地位のままで一生を終えた。
そして、下級宦官は、日々の生活において、上級宦官の不満のはけ口となり、いじめられることは日常茶飯事であった。
そして、下級宦官は高齢になって激務に耐えられなくなったりすると、使い物にならないとみなされ、解雇された。
そして、その多くは乞食としての生活を強いられ、餓死することを余儀なくされた。
このような境遇に陥らないためにはひたすら上の階級に出世するしかなく、下級宦官は上級宦官に対して、媚びへつらい、機嫌を伺うことに力を尽くした。
そのため、宦官の出世欲・権力欲はどんどんエスカレートしていった。

113: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:09:09.95 ID:3CdjrmR70.net
曹操の親父も金玉取られてんやろ

114: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:09:20.75 ID:HvLLg2870.net
>>113
祖父や

119: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:09:44.21 ID:JOdfgpHh0.net
中国の宦官は、
古代オリエントシュメール文明から来たものなのか
独自に生まれたモノなのか
農業の開始と同様興味深いよね

128: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:12:39.30 ID:zcJCl+JT0.net
2500年も続いてたんか
そこまで続いたのになんでなくなったん

136: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:14:46.59 ID:vB6wu3oOd.net
>>128
そら後宮がなくなったからや

130: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:13:07.18 ID:qtVHk1aF0.net
科挙で登用されたらみんな宦官になるわけちゃうやろ?本人の希望やろ?

143: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:16:28.47 ID:4hNbHgAB0.net
包丁 ← 元は人の名前 王様にむっすこ料理して美味かった人

144: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:16:33.28 ID:h7HnKFcd0.net
宦官て出世したけど自分は子孫も残せないし3大欲求の1つを奪われるんやな
親族だけが得するんか

147: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:17:11.85 ID:zcJCl+JT0.net
今のワイらの当たり前も2000年後の奴らからしたらガイジ極まってるのかもと思うと楽しいな
キンタマ取るの当時から異常やんこれって思われてたかもしれんが

153: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:18:46.00 ID:vB6wu3oOd.net
>>147
軽蔑されとったらしいから一応異常者扱いやったんやろね

150: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:18:02.89 ID:UtwTbkUua.net
ホルモンバランス崩れるしええ事はないわな
宦官だけじゃなく後宮外戚含めて腐敗しやすい体系なんやろうけど似たような歴史繰り返し過ぎや

160: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:20:01.71 ID:zcJCl+JT0.net
漢字くそ綺麗に書いてるのもこの人らやっけ
ガチで頭おかしくなりそうなくらい綺麗でびびったわ

175: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:23:53.79 ID:t0QfXH4Sp.net
>>160
それは科挙の方やろ

163: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:20:20.24 ID:0JSCTw4La.net
宦官よりも科挙を取り入れなかったのは謎だ

171: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:23:00.49 ID:vB6wu3oOd.net
>>163
公家に都合が悪すぎる制度やからね
あと中国と違って読書階級が全国津々浦々にいたわけでもないし

176: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:24:08.35 ID:ve0YY6KX0.net
>>171
中国の文人ネットワークほどのネットワークは恐らくないからなあ
それは日本では基本僧侶が担当してたし

166: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:20:41.07 ID:ve0YY6KX0.net
日本で宦官なかった理由は
文化の違いやな
中国の朝廷は皇帝とその家族が住むために王宮がある
その仕事が女官だけでは出来ないので
力仕事や皇帝の身の回りで宦官が出来た
日本は通い婚で夫と妻は離れて暮らしてる
奥は別世界だからねだからいらんねん
そもそも技術なら中国人呼んでやればええからな

173: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:23:14.69 ID:ve0YY6KX0.net
桃娘は創作だけどあれ大好き
頭おかしい発想しててエロいから

178: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:24:32.86 ID:8soQ1lA70.net
逆に平安時代の皇室やら室町やら戦国やら江戸時代やら
あからさまに高貴な奥方のお付きの者からおチンポで言う事聞かせて出世したみたいなやつチョロチョロおるけど
何で宦官制採用しようと思わんかったんや

187: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:26:28.57 ID:PaWUSsD80.net
>>178
出世したければ奥方より殿方をちんぽで従わせた方が早いからな

183: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:25:24.64 ID:nCW13gDm0.net
ちんことってまで金欲しいか?

191: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:27:29.21 ID:YmDB4Eu40.net
>>183
貧しい上に科挙を受けるために勉強する時間や知識もない層が人生一発逆転狙えるチャンスなんやし当時の倫理観的に流行るのもしゃーない

195: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:28:32.88 ID:nCW13gDm0.net
>>191
明日の飯の不安とかあるくらいだったらまぁ取るか…

198: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:29:35.10 ID:YrXCp9asd.net
>>195
失敗して死ねば飯の心配も無いしな

197: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:29:31.12 ID:G+M6J22p0.net
どうせち○こあってもオナニーにしか使わんし…

199: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:30:27.38 ID:HLA48aZP0.net
>>197
致命的やろ…

200: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:30:38.35 ID:nCW13gDm0.net
>>197
それがでかいんだよなぁ

209: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:33:37.17 ID:vB6wu3oOd.net
ヨーロッパのカストラートも19世紀までおったそうやし
牧畜が身近な民族にとってはそんなに異常ではないのかも

217: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:37:50.86 ID:8hSrF29q0.net
ちんちん買い戻させる商売があったの草はえる
時代が変われば商売も変わるね

222: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:40:23.58 ID:BBD5CQl60.net
始皇帝時代に取ったフリして紛れてたの誰だっけ?
覚えだせん

225: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:41:11.19 ID:HvLLg2870.net
>>222
ロウアイ君よ巨根でテクニシャン

241: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:46:18.87 ID:oFWJaDBIK.net
>>225
ち○こを軸に馬車の車輪回すのがお得意の宴会芸やったらしいな

230: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:42:40.14 ID:ve0YY6KX0.net
趙高元々趙の王族に繋がる貴族階級で
捕らえて宮刑された説好き
ロマンあるよね

188: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 04:26:35.54 ID:ve0YY6KX0.net
宮刑になって宦官にならざるをえない宦官と
自分から進んで宦官になった人間のどちらが多いんかね






おすすめ

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1533753113/





去勢したバカが男性ホルモンのありがたみを教える

【画像】ハゲに女性ホルモンを投与し続けた結果がコチラ