1: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 02:57:46.90 ID:FK6pL2040.net
いかにイギリスがカス国家かが分かる

阿片戦争(アヘンせんそう、中: 鴉片戰爭、第一次鴉片戰爭、英: First Opium War)は、清とイギリスの間で1840年から2年間にわたり行われた戦争である。

イギリスは、インドで製造したアヘンを、清に輸出して巨額の利益を得ていた。アヘン販売を禁止していた清は、アヘンの蔓延に対してその全面禁輸を断行し、イギリス商人の保有するアヘンを没収・焼却したため、反発したイギリスとの間で戦争となった。イギリスの勝利に終わり、1842年に南京条約が締結され、イギリスへの香港の割譲他、清にとって不平等条約となった。
阿片戦争 - Wikipedia



2: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 02:58:22.22 ID:hSzLUdzf0.net
イギリス賢いなーって思ったわ

6: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 02:59:44.88 ID:Fpr3BP130.net
中国「このアヘンとかいう麻薬やばいやんけ!輸入停止や!」
イギリス「買わんのやったら攻め込むやでー」

10: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:00:49.30 ID:EiPGb/Jl0.net
戦争までの流れを見たら清国側も結構無茶苦茶やってるとわかるで
それでもブリカス全開なのは変わらんけど






7: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 02:59:49.09 ID:heLPBbRw0.net
薩英戦争とかいう頭おかしい戦争
なんで藩が国相手にしとんねん

99: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:37:52.81 ID:KzrF/UsRp.net
>>7
流れ流れて明治維新に繋がって行くんやからホンマにブリカスってゴミだわ

11: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:01:24.23 ID:jMeOLLKea.net
あのブリカスですら戦争賛成がギリギリ可決になるぐらいやからな

15: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:03:51.55 ID:L9T1rJnK0.net
アヘン戦争詳しく知らんから簡単に説明してや

42: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:14:15.44 ID:jmglMHM80.net
>>15
産業革命でめっちゃ金かかる→貿易を独占してた東インド会社がアヘン作りまくって貿易相手の清に密輸し儲けまくる→民間の貿易会社から俺らにもやらせろと猛抗議される→貿易独占が廃止されアヘンばっかりが輸出される→清、アヘンだらけになる→戦争へ

57: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:21:34.68 ID:A/36Iady0.net
>>42
紅茶なきゃ死ぬエゲレス→赤字→産業革命で得られた主力商品は清には売れない(清は綿産業が盛んだった)→しゃーない阿片や
じゃなかった?

78: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:28:57.69 ID:jmglMHM80.net
>>57
ワイは方法でお前が理由語っとるだけ、2人とも同じこと言ってるよ

16: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:04:17.69 ID:KFS4eNEd0.net
三大ブリカスの悪事
天然痘毛布
三枚舌外交
アヘン戦争

31: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:10:10.52 ID:khkvBtapM.net
>>16
ほんまやり方が外道

18: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:05:34.00 ID:64clF64M0.net
ジャガイモ飢饉もなかなかえぐい

19: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:05:56.34 ID:EiPGb/Jl0.net
てかこのアヘン戦争だけじゃなく日清戦争もそうだけど、なんで清国ってわざわざ開戦の口実を与えるような行為を毎回やらかすのか

21: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:06:55.42 ID:WFAelkur0.net
イギリスがカスなんはそらそうなんやけど清側も大陸の反対側からでばってきたような軍に負けるなよと
情けなさすぎやろ

26: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:08:43.27 ID:EiPGb/Jl0.net
>>21
いや、参加したのはインドの部隊がメインやし
さすがに地球半周して大部隊を送るのは無理

69: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:25:59.49 ID:A/36Iady0.net
>>21
勘違いしている人が多いから書くけど
清は今のような国民国家ではないからな
清が動員した兵力は皇帝が指名した将軍麾下の軍隊であって半分私兵みたいなもんや

106: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:43:23.14 ID:GvMbLuQw0.net
>>69
その残党の北洋軍閥を倒すのに孫文も蒋介石の国民革命軍も苦労した訳やしなあ
ソビエトの支援まで受けて

22: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:07:03.71 ID:YZ1Nz37YM.net
尚、日本統治下の台湾では日本主導でアヘン中毒を撲滅
大日本帝国素晴らしい

23: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:07:31.67 ID:Zy7Hq6hq0.net
>>22
なお満州

24: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:08:15.32 ID:4YFMGl0x0.net
イギリスからあんなに距離あんのに負けるのか
陸に上ったら数でボコすのじゃダメなんか?

40: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:12:54.90 ID:rGDIwLK20.net
>>24
中国側が使ってる武器がイギリスが使ってるやつより200年以上昔の骨董品だからな

29: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:09:52.08 ID:YLv0mApi0.net
近代の戦争の調べとるとかなりの確率でイギリスでてくる

33: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:10:17.72 ID:lWF0TwnE0.net
中国目線でのアヘン戦争をゴーストオブツシマっぽく作って欲しい

97: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:35:44.75 ID:QfoZZuTU0.net
>>33

めっちゃイギリス人からクレーム来そう

36: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:10:47.74 ID:F8UeseBp0.net
政治にとって正しいことって利益になることだろ?だからアヘン戦争はそれほど胸糞悪くないやろ
旧日本軍のガバガバ指揮系統とか古代ギリシア末期のガバガバ外交の方がイライラさせられるわ

38: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:11:55.72 ID:YLv0mApi0.net
>>36
自国至上主義的な考え方では正しいで
ただ国際的な批判は受けるし他国の市民感情もよろしくないで

48: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:17:28.85 ID:F8UeseBp0.net
>>38
自国主義の時代の出来事だからブリカスお見事でええと思うけどな
個人主義かつグローバリゼーション全盛の今やったらくっそ畜生国家やけど

60: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:22:35.15 ID:Zy7Hq6hq0.net
>>48
いい子ぶって衰退するよりよほどマシよな

43: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:14:36.52 ID:nqJg+erQa.net
地元民が読めなくなってた古代ペルシャ語の解読とかモヘンジョダロやらなんやらの発掘とかイギリスは覇権国らしいこともやってるのは好き
インカのキープもスペインじゃなくてイギリスだったらワンチャン失われてなかったかもしれんのに

45: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:15:34.95 ID:k8cGBTkf0.net
あれは酷いよなぁ…

50: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:18:08.36 ID:EuUZd0x5a.net
ルワンダ虐殺とかコロンブスのインディアンへの所業の方が酷くない?

58: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:21:50.71 ID:F8UeseBp0.net
>>50
スペインとポルトガルは古いだけあってやり方が極端すぎるわ支配出来れば何でもいいわけちゃうやろうに
オランダブリカスはそのへんまだ考えてた

51: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:18:37.98 ID:62FRBte2r.net
イギリスが胸糞って言うけどロシアはイギリスとの覇権戦争に敗れて東に出てきてたんだからイギリスが居なかったらロシアの植民地になってたのは確実よ
アメリカもオープンドアポリシーに遅れまじと西に勢力拡大してたしね

64: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:23:33.92 ID:JNiITk0IH.net
言うても当時は阿片は合法やぞ清が自国で阿片の流通を牛耳りたかったからブリテンの阿片を燃やしたのが原因

139: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:57:20.17 ID:nXD3Xr3h0.net
>>64
意外とこれあんま有名じゃなさそう

86: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:31:32.84 ID:nE9J+ucE0.net
林則徐が解任されてなきゃわからなかったな

87: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:32:01.99 ID:S6JAcbWMM.net
結局最後に行き着くのは武力なんやね

89: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:32:18.22 ID:ghD4gxyKd.net
賛成ギリギリで可決されたの草

90: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:32:47.23 ID:1VsYJ1Ybp.net
北京政府はヨーロッパとの交易を一貫して「朝貢」と認識していたため、直接の貿易交渉には応じようとしなかった。そのため管貨人委員会さえも公行を通じて「稟」という請願書を広東地方当局に提出できるだけであった[3]。

うーん清も清であれやな

95: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:35:06.45 ID:Zy7Hq6hq0.net
>>90
西欧人は今まで中華に来た蛮族と同じ存在やと思ってそれまで1000年以上中華が通してきた常識が今度も通用すると思ってたんやろ
まさか全く違う外交論理を持った奴らが圧倒的な技術でそれを強制してくるとは思わず

103: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:40:39.05 ID:xU9RxpXPd.net
東インド会社って半分独立国みたいなもんなん?

110: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:46:07.91 ID:rGDIwLK20.net
>>103
ヨーロッパ各国に東インド会社があったがポルトガル、スペインは王室経営
イギリス、オランダは資本家

126: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 03:54:12.46 ID:TBvig7nq0.net
欧米は中国から買いたい物が山ほどあったが
中国は欧米から買いたい物は何もなかった
対等な貿易は成立しない






おすすめ

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1603562266/