tyuui


1: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:56:06.02 ID:os7o1NMz0.net 
●シペ・トテック(皮を剥がれたわれらの主)


「シペの祭り(アステカ暦2月)」ではアステカ人は戦争で生け捕った捕虜たちの皮を剥ぎ、
神官や戦士たちがそれをまとい、つぎの月までおよそ20日間着っぱなしにする。
寝るときも脱いじゃいけない。体洗えるのはつぎの月になってから。

皮を剥がれたあとの捕虜は、
肉はトマトやトウガラシで煮込んでおいしく味付けしみんなで分配して食べた。
骨は楽器や祭器に加工して使った。



5: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:57:23.22 ID:l3dUlN9k0.net
ひぇ…

16: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:59:19.12 ID:n33lSShya.net
蛮族すぎるんだよなぁ

95: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:36.22 ID:vpHL7bdYa.net




これのイメージ

アステカは食人を制度化していた稀有な国家であり、各所で発生する戦争や反乱で得た捕虜を首都に送り、食糧として消費していた[2]。生きた状態の生贄から黒曜石のナイフで心臓を抉り取り、神に捧げ、体の部分は投げ落として切り刻み、トウモロコシとともに煮込んで食された。ただし、人肉を食すことが許されたのは上流階級のみだった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0






2: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:56:29.20 ID:os7o1NMz0.net 
シウテクートリの祭り(アステカ暦10月)
燃え盛る大きな炎のなかに縛った生贄たちをいっぺんに放り込む。
かなり焼いた後、「息絶える寸前に」引っ張りだして、動いている心臓を胸を切開して取り出した。

129: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:14:28.69 ID:VQkCUGboM.net
>>2
動いてるならまだ生やんけ…

325: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:36:08.65 ID:fnf78sHOp.net
>>2
無駄な行程いらんやろ

333: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:37:01.54 ID:RTIVVg9AM.net
>>325
燃えてるの見るとおもろいからちゃう

4: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:56:47.92 ID:os7o1NMz0.net 
トラロックの祭り(アステカ暦1月)
雨乞いのため、大勢の子供たちが山の上で心臓をつかみだされた。
各地に残るトラロック神殿の遺跡では大量の子供の遺骨が発見されている。

「生贄の子供が泣きわめくほどその涙が多くの雨となって大地を潤す」と信じられていた。

177: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:19:40.26 ID:wICfsZ3j0.net
>>4
やってる感出してるだけやん

6: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:57:30.61 ID:os7o1NMz0.net 
テスカトリポカの祭り(アステカ暦5月)
一年前から美しい若者を選別して、民こぞってその若者を崇め、あらゆる贅沢をさせた。
祭りの二十日前からは四人の美女を選んで彼にあてがい、肉欲にふけらせた。
当日、かれは生贄になるためにみずからの足で神殿に登り、心臓を取り出され、頭蓋骨を加工された。

153: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:17:20.79 ID:vLrkTRW1M.net
>>6
途中までうらやましかったのに

221: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:24:56.75 ID:XuRCSW9Xa.net
>>6
当日逃げればエエだけやな

30: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:02:06.16 ID:4cf3Dm4U0.net
>>6
これちゃんと立つんかな

142: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:16:22.82 ID:X/EuDAs1a.net
>>30
贄にされるのは最高の栄誉だったみたいよ

7: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:57:50.53 ID:os7o1NMz0.net 
こんなキチガイじみた祭りが毎月行われていたという事実

10: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:58:39.61 ID:l3dUlN9k0.net
敵でも味方でも生贄にされる可能性あるとか地獄やな

14: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:59:04.52 ID:os7o1NMz0.net 
最近のニュースで140人まとめて生贄になった跡が見つかった模様


史上最大規模、子ども140人の集団生贄を発見
遺体には心臓を取り出された跡も
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/042800176/?P=4

18: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:59:29.91 ID:LtqbaqEz0.net
これってかつての宗主国スペインのデマじゃないんか
文字残ってないのになんでここまで詳細に分かるんや

27: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:01:57.45 ID:RdKk29jmr.net
>>18
考古学的発掘で裏付けられとる

24: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:00:44.88 ID:QsEMjBeJa.net
>>18
遺跡から骨ザックザク出てくるしなあ

29: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:02:06.17 ID:LtqbaqEz0.net
>>24
骨から皮云々わかるわけ無いやん

32: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:02:11.91 ID:LLAGf4r+0.net
>>18
文字は残ってないけどアステカの当人達が絵文書残してるんやで
野蛮な物としてスペイン人に焼き捨てられた物も多いけど
風変わりなコレクターが集めてたのが現存してたりする

28: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:01:58.21 ID:5VPJwZ240.net
Xipe_Totec_1

この男神は、自らの皮をはいで人々に食料を与える。トウモロコシが発芽するときに種子の外層を失うことを象徴している。皮を失った状態で、この神は金色の神として描かれた。

毎年、アステカ暦の二月、春分の頃の祭で複数の人々が生贄として選ばれた。これらの人々は人身御供を得るための戦争で捕虜になった人々である。生贄が生きたまま、その皮膚はほとんど全身にわたって慎重に剥かれ、彼らが死んだ後引き続いて行われる豊作を祈る儀式のなかで司祭がその皮膚を着た。いくつかの報告によると、生け贄の遺した大腿部の骨は肉を奇麗にはがされ、儀式の中で司祭がその骨を持ち、参列者に触るのに用いたという。皮膚を剥離する方法や剥離した皮膚を着た司祭の姿が描かれた絵画や土偶が見つかっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9A%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF

21: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:59:53.18 ID:n33lSShya.net
これだけ神の力に縋っといて最終的に滅びた理由が疫病ってのが面白い

26: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:01:47.83 ID:RMKOfe5Q0.net
>>21
マジで偶然要素なのが儚い

35: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:02:33.87 ID:os7o1NMz0.net 
同じ人間と思えないよな��

39: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:03:26.47 ID:6GGmvwzz0.net
10億年後にはワイらも古代人や

40: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:03:30.08 ID:u32jnHYSd.net
よくそんなことやってて人口維持できたな

43: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:03:38.50 ID:My5h7KCFp.net
北米のインディアンってウホウホしてたイメージしかないんやが中南米わりと高度な文明があってしかも野蛮という謎

65: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:07:11.64 ID:LLAGf4r+0.net
>>43
高度とは言っても実用的な金属の製錬技術が発達しないまま滅びたからな
青銅器すら作られなかった

46: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:04:04.34 ID:os7o1NMz0.net 
悪趣味すぎる


数千人分の頭蓋骨で作った古代アステカの生贄祭壇「ツォンパトリ」が発見される! 膨大な“名誉の証”に戦慄!

メキシコの首都メキシコシティ、かつてのアステカ文明の中心地であったテノチティトランの上に建てられた都市で、またもや衝撃的な発見があった。巨大神殿テンプロ・マヨールの近くで数千人の人間の頭蓋骨を並べて作った巨大構造物が見つかったのだ。この場所では、昨年も650体以上もの頭蓋骨を積み上げて作った円柱(スカルタワー)が発見されて話題となったが、それは人骨を使った巨大な祭壇の一部に過ぎず、その側には何千もの頭蓋骨が串刺しにされて並んでいたのだ。

詳細
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201806_post_17353/

92: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:23.22 ID:XYf5CUMi0.net
>>46
他の記事では数千なんて書いてないなあ
ヨーロッパの納骨堂のほうがよっぽど多いですわ

50: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:04:55.41 ID:VF17cMS4r.net
生贄って世界中にあった文化やけどここまでヤバいのはアステカぐらいよな

51: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:05:03.26 ID:/ZvIVSkN0.net
これ少子化しないの?

66: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:07:21.49 ID:SXutHZBK0.net
>>51
生贄足りなくなったら他の部族からかっぱらってきた

272: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:29:59.76 ID:k2+mnARra.net
>>66
アメリカ大陸はここが頻繁だからすごいよな
北米先住民も平気で他の部族狩ってた

52: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:05:20.86 ID:2yDHtdNm0.net
その野蛮人を完膚なきまでに殺戮したスペイン人の方がヤバいぞ

63: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:06:53.73 ID:QsEMjBeJa.net
>>52
銃・病原菌・鉄と馬の力を最大限に使ったんだよなあ
あと部族間闘争が激しすぎる

73: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:08:08.09 ID:NTLk8ZWtp.net
>>52
地球から民族が減った主な原因はスペインとイギリスやからな

80: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:09:11.29 ID:n33lSShya.net
>>52
結局サルモネラ菌で殺したの草

59: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:05:52.30 ID:ZujDA/hV0.net
ヤバスギでしょ😨

60: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:06:43.38 ID:wwG05OzKa.net
アポカリプトでやってた事の元ネタか
てっきりメル・ギブソンの趣味やと思ってたわ

81Grd5XyrRL._RI_

69: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:07:27.58 ID:2obqtB+80.net
>>60
あれはマヤやが似たようなもんやな

62: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:06:51.37 ID:w7T0j8Zj0.net
こんな恐ろしい連中そら皆殺しにしたくなるわ

74: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:08:10.25 ID:qQ0mcQEC0.net
ユーラシア大陸の裏側で石器時代から世界と全く関わらず独自にマヤ文明とかインカ帝国とか作ってたって面白いよな
結局同じように人類は進むんやなって

75: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:08:20.16 ID:os7o1NMz0.net 
日本の生贄



静岡県には、人身御供や人柱の伝説が多く、民俗学者の中山太郎や神話学者の高木敏雄といった著名な学者らの著書でもよく取り上げられている例として他に、旧吉原市(現富士市吉原)の三股淵(みつまたふち)浮島沼の人身御供がある。

三股淵の人身御供
三股淵(あるいは三俣淵と表記される)の付近では毎年6月28日に祭りを行うが、人身御供を伴う祭りは12年毎(毎年という説もある)に行う。これは大蛇の怒りを鎮め大難を防ぐために行う。

生贄となる者の条件は、15〜16歳の少女で処女 (一説ではさらに“美女”) であること。儀式は、生贄に選ばれた少女が、生きたまま淵に投げ込まれるか、自らの入水(じゅすい)の形を取る。単なる処女ではなく、巫女が人身御供になるという説もある。人身御供を捧げる相手を単なる大蛇ではなく、竜神など神とみる向きもある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B

108: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:11:47.77 ID:Ujba1s1H0.net
>>75
神は災害の類なんだってはっきりわかんだね

94: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:27.13 ID:aST7pRKA0.net
>>75
とっととおまんこしてしまえば生け贄にならなくて済むやん

381: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:43:18.69 ID:79Zu5iSDa.net
>>94
そもそもはじまりが権力者がガキとやるためのルールやから

187: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:20:57.97 ID:+LGjQr5wM.net
>>75
夜這いとかあった時代に15〜16歳の美人の処女なんて存在したんか?

196: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:22:05.65 ID:NTLk8ZWtp.net
>>187
あらかじめ決めといてこいつは絶対にやったらあかんでみたいな掟があるんやろ

79: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:09:02.38 ID:3rlkqk+00.net
日本も洪水おきたら生贄で人埋めたりやってたけどな

88: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:00.11 ID:kaaQsx4d0.net
>>79
人柱とかもあったしな

83: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:09:21.68 ID:v1828QDA0.net
でもこんな野蛮人が支配する世界にならなくて良かったやろ

84: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:09:45.41 ID:rLOrSEct0.net
アマプラにこんな感じのただ悪趣味な映画あったわ
最後スペインの船が来るほっこりエンド

120: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:26.33 ID:wwG05OzKa.net
>>84
一見ターザンみたいな健全な映画かと思わせるパッケージなのがタチ悪いと思ったわ罠やろ

85: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:09:47.69 ID:uZsQHcqKd.net
いかにローマ 中華 メソポタミア エジプトが有能かわかるよな
辺境があまりにも蛮族過ぎる

98: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:41.18 ID:4qwp/IE5a.net
>>85
もう四大文明は死語やで

119: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:18.36 ID:h7sdU0+Wr.net
>>98
4代文明にローマは入らんぞ

89: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:04.71 ID:LJuS62mOd.net
人間ってナチュラルにキチってるよな

90: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:06.18 ID:fSgwoH1mr.net
そもそも生贄すればなんとかなるっていうのやばくね?

97: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:40.33 ID:l3dUlN9k0.net
なんでこういうのって生きたまま剥ぐんやろ可哀想に
やる方も嫌やろ

100: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:51.11 ID:5wRGqrso0.net
なんでそっち方向の種類で精進するのかよくわからん

102: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:11:05.85 ID:xilqXZoCM.net
最初に事あるごとに心臓抜こうやって考えた奴何考えてたんや

111: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:12:04.67 ID:4u6GeocKd.net
>>102
心臓捧げないと太陽登らないんや・・

104: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:11:15.02 ID:EefXjXJwd.net
今とは死生観違うやろうけどやっぱ生贄やだぁぁ!って思ってたんかな?

122: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:37.75 ID:9o5UbO3Ka.net
>>104
生贄になるのは戦争で捕獲した捕虜やからそら殺される方はい嫌やろ

105: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:11:22.19 ID:cT4AStoPa.net
文化や生活は国によってそれぞれ分離してるのに生贄だけはどの民族もやってるの謎やわ
不思議やわ

125: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:53.91 ID:XYf5CUMi0.net
>>105
今年は実り無いし狩りも失敗でアカンなあ・・・お祈りついでに口減らしをしたろ!

140: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:16:03.68 ID:QsEMjBeJa.net
>>105
口が減ればその分他が楽になるのは全生物共通やからしゃーない

186: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:20:49.68 ID:eD5b28M1a.net
>>105
口減らし、他のやつらの結束を強める、ルールを徹底できる、娯楽などなど合理的だからね

112: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:12:49.26 ID:2obqtB+80.net
アステカってマヤ並に続いてたイメージあるけど実際は半世紀くらいの短い文明なんだよな
マヤだって攻撃的になったのは1世紀前くらいからだし

116: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:08.99 ID:5VPJwZ240.net
日本の神話で猟奇的なのはオオゲツヒメくらいかね?ああいう死体から食物生まれる神話は世界各地にあるらしいな

117: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:14.60 ID:LLAGf4r+0.net
コンキスタドールが本格的に征服に来る前に
運悪く漂着してしまったスペイン人を珍しい白い人間が流れ着いたとかで生贄に捧げてるからな

実は先に手を出してるのはインディオ側というのは意外に知られていない

118: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:18.03 ID:Ia3bEDupd.net
生贄に意味があると思うなら最も価値のある部族の長が生贄になればええのに
ただの悪趣味なガイガイ集団やんけ

212: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:23:35.45 ID:YKZlbzXA0.net
>>118
ガキを社会で大切にしようって考えはここ数十年だけだからな
それ以前なんて成長するまではお荷物なんよ

224: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:25:21.36 ID:qcJ0V5f+M.net
>>118
やからキリスト教にころっと参ってしまったんやで
神であるイエスが自分を生贄にする宗教やからな

261: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:28:47.56 ID:h7sdU0+Wr.net
>>224
せやねんな
キリスト教ってそこおもろいわ
普通生贄って弱いものを選ぶもんやのに神が自分で生贄になるからな

123: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:46.06 ID:VhG1BJcn0.net
刑罰というならギリ理解できるけど、なんの罪もない捕虜とかましてや生贄とかにこの所業は理解不能

124: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:49.36 ID:2yDHtdNm0.net
ヨーロッパ人がアメリカ大陸に持ち込んだ病気wwwwww
コレラ
インフルエンザ
マラリア
麻疹
ペスト
猩紅熱
天然痘
結核
腸チフス
黄熱
百日咳

135: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:15:32.07 ID:LLAGf4r+0.net
>>124
代わりに梅毒が新大陸からばら撒かれたししゃーない

175: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:19:37.42 ID:lENXWePJ0.net
>>124
そら楽しいことも苦しいことも共有せなあかんな

426: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:49:15.33 ID:quifRMXi0.net
>>124
ヨーロッパでもモンゴル人に疫病持ち込まれて死にかけてたからセーフ

127: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:14:09.88 ID:oGKK3PB+0.net
これだけ生贄にしても悪魔だとか呼べないんやな

128: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:14:10.57 ID:QnigZQEba.net
今でもやってるところとかこっそりありそうなもんやが…

282: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:30:46.36 ID:oJKea7Ym0.net
>>128
北センチネル島とかアマゾンにまだ現代文明とまともに接触してない部族おるしな

139: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:15:54.69 ID:ESk+ImSB0.net
漢民族も逃げ出す勢いで殺しまくってるのに大規模建設出来る謎、しかも牛馬みたいに運搬に使える家畜無し
どれくらい人口おったんやろ?

162: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:18:42.62 ID:h7sdU0+Wr.net
>>139
アステカの首都テノチティトランの人口は20万やったと言われとる
当時のヨーロッパでもこの規模の都市は数えるほどしかなかった

150: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:17:13.29 ID:HW+Ql2kHa.net
アメリカ大陸って太平洋と大西洋に隔絶されてるけどどっから文明が入ってきたんや
氷河期の時渡ってきたインディアンが持ち込んだとかじゃないやろ?

163: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:18:55.24 ID:2obqtB+80.net
>>150
ベーリング海峡渡ってきたのが定説や
それも数万年前だから文明はほぼゼロベースやな

151: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:17:15.40 ID:RVj4QKlja.net
誰が教えた訳でもないのにみんなお祈りとか迷信を信じるのは人類の設計ミスやろ

165: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:19:01.48 ID:KH4E6jqia.net
>>151
これなんなんやろな
ユングが説明してるけどオカルトみたいな理論やし

171: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:19:28.52 ID:XYf5CUMi0.net
>>151
嘘を信じることで世界が成り立ってるのは今も変わらんで

158: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:17:58.89 ID:rYjkD5gY0.net
魏志倭人伝

倭人は、大きな旅などをするときに持衰(じさい)をきめる風習がある。

持衰はいつも1人だけ頭髪に櫛を入れず、シラミをとらず、服は垢で汚れたままにして、肉を食べず、女を近づけてはならない。

もし旅がうまくいったなら、多少の報酬を与えて解放する。
だが旅がうまく行かなかった場合、持衰にすべての責任を負わせて殺そうとする。
それは持衰が謹慎していなかったせいであるという理由からである。

181: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:20:27.76 ID:rmMYuzfCd.net
>>158




ワイもこんな字書ける様になりたい

170: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:19:11.86 ID:qDdRoIbM0.net
とにかく血を流すとか心臓捧げるとか当たり前にやってたみたいやね

174: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:19:32.26 ID:0P/slRdsa.net
勝負に勝って、生贄になるとかもあったような

188: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:20:58.11 ID:noN0Ay7mM.net
今は牛豚鶏が生贄になっとるな

192: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:21:39.76 ID:oI4NAkO6x.net
昔は人の命が凄く軽かったね
どこの文明でも残酷なことやってるから人間は元々残酷な生き物なんやろうね
だから教養を付けることで残酷さを抑え込むしかない

199: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:22:31.23 ID:+29f2gsm0.net
こんなことやってるからあんま人口増えなかったんやろ

208: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:23:20.58 ID:9o5UbO3Ka.net
>>199
むしろめちゃくちゃ栄えてたで

227: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:25:33.67 ID:178cYWYMd.net
>>199
むしろ増えすぎたから適度な口減らしなんやで

201: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:22:34.30 ID:os7o1NMz0.net 
魔女狩りと一緒よ

209: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:23:28.59 ID:GLmX4KNra.net
出産時の痛みを夫にも味合わせる為に金玉吊るしあげる文化もあるよな

237: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:26:18.90 ID:W0tQL9ta0.net
>>209




354: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:39:36.33 ID:WiVwmpHz0.net
>>237
出産時の力で引っ張られたら千切れるやん…

210: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:23:32.13 ID:Y3ojY8ED0.net
この頃は良かったわ
今の生活は刺激がなさ過ぎる

219: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:24:39.44 ID:eD5b28M1a.net
>>210
いつ選ばれるかハラハラする刺激かな

217: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:24:32.40 ID:qcJ0V5f+M.net
こう見ると残虐そうに見えるけど
敵兵を殺さんように攻撃する人道性の高い面もあったんやで

231: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:25:53.97 ID:iPWN5Z7B0.net
>>217
別にそれって近代まで全世界じゃね
殺してもうたら何の役にも立たんし

226: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:25:32.58 ID:9o5UbO3Ka.net
>>217
滅ぼしたら生贄用の捕虜確保できなくなるからやっけ

238: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:26:20.37 ID:qcJ0V5f+M.net
>>226
せや
やから敵のスネを執拗に攻撃する嫌らしい戦術とってた

257: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:28:26.01 ID:9o5UbO3Ka.net
>>238
陰湿で草

292: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:31:57.46 ID:9mosNb6+M.net
>>257
現代の地雷も同じだぞ
火力抑えて足だけ吹っ飛ばして敵の仲間が助けにきたところを狙い撃ちするんだよ
だから禁止になった

249: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:27:48.16 ID:qcJ0V5f+M.net
逆に平和的で残虐じゃない先住民っておるんか?
地味に好戦的やったり残酷やったりするの多すぎやろ

284: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:30:55.45 ID:HW+Ql2kHa.net
>>249
アメリカンインディアンはあまりそういう話聞かんな
天然痘毛布しかり白人にやられたエピソードが強すぎるせいかも知れんが

321: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:35:54.73 ID:XYf5CUMi0.net
>>249
なんつーかキリスト教徒が死ぬほど嫌われてるんだよ
アフリカのスワヒリ圏なんかそうだけどイスラム教徒には寛容だった

263: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:29:05.81 ID:7eK0BsbWd.net
生贄になるのは名誉とか言いながら偉い奴らや支配層は絶対にならんし特攻隊員と同じやん

267: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:29:25.64 ID:9o5UbO3Ka.net
こんな未開の土人みたいなことやっといて教育水準はめちゃくちゃ高かったらしいから凄いよな
義務教育制度もあったらしいし

275: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:30:14.97 ID:mYZQSYrj0.net
クールー病起こりまくってそう

289: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:31:49.49 ID:BidymnfDd.net
ガチで神に心臓を捧げてたのは引くわ

296: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:32:31.13 ID:XYf5CUMi0.net
南米最大の謎はそういうのじゃなくてトウモロコシや
まさに神の作物

306: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:34:04.88 ID:0q1061j6p.net
>>296
ジャガイモちゃうんか?突如歴史に現れたとかなんとか

349: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:39:07.85 ID:p+Gc83jr0.net
>>296
勝手にアホみたいに自生しとるし栽培楽やし加工の手間かからんしそら文明育たんわな

300: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:33:12.13 ID:LGbidpNYp.net
スペイン人が勝ったのは奇跡だったらしいで
当たり前やけど圧倒的に戦力差があったらしい

308: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:34:19.83 ID:2obqtB+80.net
>>300
数十対数千で勝ってるからな
なろうレベルや

309: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:34:32.57 ID:X8478kzp0.net
>>300
数万単位と数百やろ?すげーわ
なんで勝ったんや

318: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:35:31.33 ID:0q1061j6p.net
>>309
アステカ人「完全に言い伝えの神様ですやん逆らっても無駄やわ」

314: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:35:09.31 ID:ESk+ImSB0.net
>>300
アステカ軍は馬見て大混乱して自壊したんやなかったっけ?

315: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:35:16.72 ID:SXutHZBK0.net
>>300
奇跡でもないけどアステカ側が迷信で勝手に自爆したのと
湖に船持ち込んで大砲撃ったらアステカ人の船なんて手出しできんかった

327: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:36:11.24 ID:9o5UbO3Ka.net
>>300
疫病で勝手に自滅したんちゃうの?

307: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:34:07.95 ID:NUECZdv9M.net
ケツアルコアトル(顔の白い神)が降り立つと予言されてた年に丁度白人が来てしまった話すき

328: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:36:13.06 ID:OJUiglqDa.net
>>307
人の姿を取るときは白い肌で現れるとかいうクソ伝説がなければ最初の対応違ったやろうに

331: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:36:46.86 ID:IuMohRXC0.net
コンキスタドールもクソやけどこいつらも大概やな

332: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:36:51.41 ID:gnZAwQkN0.net
マジかよモンテスマ最低だな

335: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:37:07.50 ID:dnGa5QyN0.net
今でもいるアマゾンの原住民とかってこういう文明の流れくんでるんやろか
グリーンインフェルノに出てた首狩族の話とかワクワクする☺

347: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:38:50.69 ID:0q1061j6p.net
よわい(確信)




359: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:40:20.40 ID:NUJRYSSfa.net
>>347
太陽「なにやってだコイツラ」

367: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:41:31.26 ID:SXutHZBK0.net
>>347
青銅じゃなくて木製武器やからな
竹光持ってる侍みたいなもんや

361: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:40:35.37 ID:AFyqOIfN0.net
civのせいかモンテスマがアイドルみたいな扱いになってる

362: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:40:37.55 ID:sBu6dNkfM.net
こんなのに人的資源費やせる余裕があるほど豊かやったんかな

386: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:43:47.83 ID:ESk+ImSB0.net
>>362
アステカ文明は家畜に依存しないって意味では唯一無二やからな
唯一の家畜が人間やぞ

368: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:41:31.43 ID:0/NRcZCBr.net









376: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:42:54.68 ID:0q1061j6p.net
>>368
やきうの神に原住民を捧げるんや
きうり信仰とかいう邪教は滅殺や

387: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:43:50.08 ID:HymF1sU90.net
>>368
野蛮

334: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:37:06.09 ID:SJYQFlJq0.net
事実に勝てない創作さあ

340: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:37:52.18 ID:Eh5Byw+id.net
半端に高い知能で安定してない生活してると不安で頭おかしくなるやろな

419: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:48:26.69 ID:9BLjZv/u0.net
こわすぎ






おすすめ

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1617591366/