etuchu


1: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [GB] 2024/05/02(木) 23:25:08.34 ID:t3VmHcyV0● BE:518031904-2BP(2001)
※画像はこちらにて


 この本を見ると当時の医者は手術中、麻酔なしで患者の身体を切り開き、骨を砕き、脚を切断していたことがわかる。19世紀のロンドンの病院では手術を受けた患者の大多数は術後ショック、出血多量、感染症により死亡し、その死亡率は80%にも上ったという。



21: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2024/05/03(金) 00:00:51.87 ID:rka9qMvn0
拷問に近い

【おすすめ記事】

【ムカッ】全身麻酔の外科手術をした時…看護師「マニキュア取って下さい」私「ジェルネイルなので取れません」女医「生爪ごと剥ぎます」私「え?」






5: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [PH] 2024/05/02(木) 23:30:03.76 ID:Bdavscwv0
物資不足から戦時中や戦後の捕虜収容所だと麻酔無しで切断手術することがあった
現代に産まれて幸運だわ

9: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2024/05/02(木) 23:35:18.57 ID:52+6XLyU0
>>5
そんな大手術を受けた経験がないから、実感はなきけれど
歯医者に行く度に、これが江戸時代だったら、治療てをきなかったんだろうなあ、
とか、痛かったんだろうなあ
現代人で本当に良かった、と、いつも思う

15: 名無しさん@涙目です。(島根県) [US] 2024/05/02(木) 23:42:39.69 ID:ObJhESyN0
>>9
子供の頃痛すぎて歯医者の先生蹴った覚えあるわ

16: 名無しさん@涙目です。(茸) [DE] 2024/05/02(木) 23:43:44.81 ID:ZJ0t6FpR0
>>15
今かかってるところの歯科は
麻酔がうまいからほんと安心できる

18: 名無しさん@涙目です。(島根県) [US] 2024/05/02(木) 23:46:49.09 ID:ObJhESyN0
>>16
今は表面麻酔あるからいい時代になったよねぇ

7: 名無しさん@涙目です。(みょ) [US] 2024/05/02(木) 23:31:54.19 ID:hi2ExfAb0
斜視の手術は無理だろこれ…

11: 名無しさん@涙目です。(庭) [VN] 2024/05/02(木) 23:38:22.97 ID:VZ5OXFPr0
>>7
死の危険を冒してまで直したいかね

20: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2024/05/02(木) 23:47:24.54 ID:paOs0qHQ0
そのおかげで今があるし200年後の人間が今を見たら怖すぎる思うはず

30: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [ニダ] 2024/05/03(金) 00:18:32.29 ID:hA5MjmR80
昔のケガは手足は運がよければ助かるが頭や胸は手の施しようがなく、腹は即死はないが腹膜炎で苦しみぬいて死ぬことになる

33: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [US] 2024/05/03(金) 00:24:41.90 ID:PCHMPEV70
19世紀とかはまあそうだろうなって感じだが、ロボトミーがわずか数十年前まで行われてたのには狂気を感じる
現代医療でも数十年後はそうなってるものあるんだろうな

35: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2024/05/03(金) 00:30:00.00 ID:CCPF+zSL0
>>33
人工透析とか、未来人からしたらゾンビ作成マシーンとか言われそう

40: 警備員[Lv.42][苗](奈良県) [VN] 2024/05/03(金) 00:36:50.16 ID:BudZc6df0
>>33
ロボトミーは脳梁を切ることで発生した信号が脳全体に伝わるのを防ぐことで痙攣を抑えるのだとか
切ることで左右の器官で得た認識の共有ができないから変になるみたいだけど

精神病の治療=不都合な動きを抑える=他人の邪魔にならないようにする だったから

>>1
といい、医療技術がないのでやむを得ないとはいえ
他人の痛みや心に対する共感・感受性が鈍い感じをうける

44: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2024/05/03(金) 00:45:17.00 ID:ccFFRxBH0
>>33
脳の機能の解析が進んでイケる!思ったんだろうな
死刑囚に「実験が上手く行って聖人君子みたいな性格になったのが認められたら放免します」って約束でやってみりゃ良いと思うが人権的に無理だろう

41: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [US] 2024/05/03(金) 00:40:04.09 ID:mZkDQBm80
マジかよ幕末にタイムスリップして医療の革命起こしてくる

49: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [ニダ] 2024/05/03(金) 01:01:50.84 ID:CNhNui1S0
インカの手術は成功率70%を超えていたそうだが・・・

古代インカの穿頭術、成功率は70%を超えていた
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/a/070400041/

53: 警備員[Lv.6(前31)][苗](東京都) [JP] 2024/05/03(金) 02:05:07.91 ID:1H4K6QXb0
この頃は消毒の概念すらなくて手術自体は成功しても感染症でバンバン死んでたからな

88: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [EU] 2024/05/03(金) 08:42:50.05 ID:ZNfXB0ED0
>>53
しかも感染症の原因が「医師が不潔だから」と言った人がものすごいバッシング受けたとか

118: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2024/05/03(金) 19:59:38.09 ID:D5vTz8x+0
>>88
ゼンメルワイスの事か
水木しげるが伝記漫画書いていたが復刻されないかな

センメルヴェイスは手洗い法が死亡率を1パーセント未満にまで下げられる科学的な証拠を数多く示したが、この方法は当時の医学界に受け入れられず、むしろ彼に怒りを示したり嘲笑したりする医師さえいた。1865年、センメルヴェイスは神経衰弱に陥り、精神科病棟に入れられた。そしてここで衛兵から暴行を受けた際の傷がもとで、47歳にして膿血症で死去した。しかし彼の死後数年を経て、ルイ・パスツールが細菌論を、ジョセフ・リスターが消毒法を確立し、センメルヴェイスの理論は広く認められるようになった。

センメルヴェイス・イグナーツ - wikipedia



54: 名無しさん@涙目です。(SB-Android) [US] 2024/05/03(金) 02:47:36.55 ID:yY8METPP0
今は医学が進んで人はなかなか死ななくなったけど100年ぐらい前までは簡単に人は死んでた
薬も無いし治療法も無い
風邪をこじらせただけで普通に死んでた

55: 名無しさん@涙目です。(SB-Android) [US] 2024/05/03(金) 02:50:16.74 ID:yY8METPP0
子供だって大きくなる前に死ぬことが多かった
七五三は子供が死なないことを祈る行事だし、落語の寿限無は子供が長生きしてくれることを祈って長い名前を付けた

57: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [US] 2024/05/03(金) 02:55:36.88 ID:xb3r9q6k0
額にドリルで穴開けてたんだもんな
マジキチ

59: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [CL] 2024/05/03(金) 03:18:18.24 ID:xxb6vpTE0
瀉血とかね
悪い血を出せば改善するらしい

90: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2024/05/03(金) 08:49:26.48 ID:CTCXIVs50
>>59
多血症には今でも瀉血使う

60: 名無しさん@山下です。(庭)(庭) [PT] 2024/05/03(金) 03:19:36.78 ID:fIf4pCm50
時代が経てば今の手術も危なっかしく見えるんだろうな

61: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [US] 2024/05/03(金) 03:26:04.57 ID:xb3r9q6k0
>>60
「腹を刃物で切ってた野蛮な手術」って言われるんだろうな

76: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [PL] 2024/05/03(金) 07:54:51.24 ID:EFUoS4Ob0
>>60
>>61
「医療ロボット ダヴィンチ」でググると面白いぞ。
1
湾岸戦争時に空母にいる医師が最前線の手術をリモートで行うために開発された医療ロボット。(実際には間に合わなかった)
開腹せず、小さな穴からロボットアームを入れ、内視鏡を頼りに手術する。
開腹しないため術後が極めて早いのが特徴。

62: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [KR] 2024/05/03(金) 03:31:02.68 ID:LovFra9P0
痛み感じなくしたところで感染症は失血は解決できないし

70: 名無しさん@涙目です。(SB-Android) [US] 2024/05/03(金) 06:17:20.90 ID:IkNPeyb70
絵で良かった…

99: 名無しさん@涙目です。(富山県) [US] 2024/05/03(金) 10:43:20.65 ID:Ph+iHXe10
日本人は公家連中でも歯を磨く習慣がなく、お歯黒と呼ばれる墨をぬって予防した体になっていた。

秀吉は後半生ずっと虫歯に悩んでいたという

104: 名無しさん@涙目です。(茸) [GR] 2024/05/03(金) 11:19:28.13 ID:fyIur8bi0
>>99
江戸時代、既婚女性がお歯黒したのは、妊婦は歯が脆くなるのでタンニン含むお歯黒で歯を保護した
と解釈できる
お公家さんもカルシウム不足な食事してそうだから、歯が脆かったたのかも知れない

113: 警備員[Lv.9(前31)][苗](東京都) [ニダ] 2024/05/03(金) 17:46:17.78 ID:zJHfG37z0
>>99
房楊枝は細かい所の掃除にでも使ってたのかな

115: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2024/05/03(金) 19:12:05.86 ID:EulbiwlS0
2000年代の外科手術だって「悪い部分をとにかく切除する」だし
未来人からすればそこについては、さして変わりない

65: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2024/05/03(金) 03:33:51.50 ID:Yo8N0v5M0
こわー

71: 名無しさん@涙目です。(茸) [GR] 2024/05/03(金) 06:27:44.34 ID:fyIur8bi0
拷問手術するより、死んだ方がマシなレベル

14: 警備員[Lv.15][初](庭) [ニダ] 2024/05/02(木) 23:39:19.94 ID:6fI6jhjR0
まぁこういうのの積み重ねで今の医療があるわけだしなぁ



【悲報】FX民、皆で大損へwwwwwwwwwwwwwww

【朗報】大谷嫁の大学同級生「彼女は男性というより女性からモテモテだった」

【速報】ホテルの「備品持ち帰り」、ついにテレビと空気清浄機まで持ち帰られるwwwwwwww

【速報】映画コナン、邦画初の快挙wwwwwwwwwwww

【悲報】すとぷりファンの女子中学生達が「私も性別違和かも…」と受診しまくった結果wwwwwwwwww



おすすめ

引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1714659908/